議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成21年第3回臨時会(第3号 5月25日)




平成21年第3回臨時会(第3号 5月25日)





           平成21年第3回福知山市議会臨時会会議録(3)








               平成21年5月25日(月曜日)


                 午前10時00分 開議





 
〇出席議員(32名)


      1番  池 田 雅 志       2番  福 島 慶 太


      3番  大 谷 洋 介       4番  荒 川 浩 司


      5番  奥 藤   晃       6番  細 見 秀 樹


      7番  吉 見 光 則       8番  大 西 敏 博


      9番  松 本 良 彦      10番  審 良 和 夫


     11番  今 次 淳 一      12番  稲 垣 司 郎


     13番  武 田 義 久      14番  野 田 勝 康


     15番  谷 口   守      16番  高 宮 辰 郎


     17番  塩 見 卯太郎      18番  吉 見 純 男


     19番  中 島 英 俊      20番  木 戸 正 隆


     21番  塩 見   仁      22番  杉 山 金 三


     23番  井 上 重 典      24番  永 田 時 夫


     25番  芦 田   廣      26番  竹 下 一 正


     27番  芦 田 弘 夫      28番  加 藤 弘 道


     29番  高 宮 泰 一      30番  足 立   進


     31番  仲 林 清 貴      32番  和 田   久





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長       松 山 正 治  副市長       芦 田   昭


  副市長      小 西 健 司  企画政策部長    駿 河 禎 克


  総務部長     藤 田 清 治  財務部長      磯 崎 弘 規


  福祉保健部長   吉 田 厚 彦  健康推進室長    谷 垣 英美子


  市民人権環境部長 廣 田 房 代  環境政策室長    加 藤 裕 通


  人権推進室長   田 中 法 男  農林商工部長    衣 川 政 明


  土木建設部長   足 垣 克 己  下水道部長     和 久 秀 輝


  会計管理者    古 口 博 之  消防長       土 家   潔


  財政課長     長 坂   勉  ガス水道事業管理者 岩 城 一 洋


  ガス水道部長   足 立 喜久夫  市民病院事務部長  森 下 恒 年


  教育委員長    藤 林   稔  教育長       荒 木 徳 尚


  教育部長     芦 田 豊 文  教育委員会理事   塩 見 芳 彦


  選挙管理委員長  土 田   實  監査委員      芦 田 芳 樹


  監査委員事務局長 村 上 政 彦





〇議会事務局職員出席者


  局長       熊 谷 正 章  次長        辻 本   勝





〇議事日程 第3号 平成21年5月25日(月曜日)午前10時開議


  第 1  議第4号から議第7号まで


                 (委員長報告から採決)


  第 2  京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の辞職承認について


  第 3  京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


  第 4  市会発議第3号 福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定につ


               いて


                    (審 議)


  第 5  市会発議第4号 福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する


               条例の一部を改正する条例の制定について


                    (審 議)





                午前10時00分  開議





○(松本良彦議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。





◎日程第1  議第4号から議第7号まで





○(松本良彦議長)  それでは、日程第1に入ります。


 議第4号から議第7号までの4議案を一括議題といたします。


 審議に先立ち、各委員長から委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。


 初めに、総務委員長から報告願います。


 総務委員長。


○(木戸正隆総務委員会委員長)  (登壇)  皆さん、おはようございます。


 それでは、ただいま議長から指示がございましたので、総務常任委員会の委員長報告をさせていただきます。


 本臨時会において総務委員会に付託されました議第5号、福知山市長及び副市長並びにガス水道事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、ほか2議案を、5月22日、委員会を開催し、全員で慎重に審査を行いましたので、審査の経過の概要と結果についてをご報告申し上げます。


 まず初めに、理事者側から議案書、委員会審査資料で詳細な説明を受け、議案の質疑に入りました。


 まず、議第5号、福知山市長及び副市長並びにガス水道事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに関し、委員の皆さん方から、地方分権自治が求められる時代に、国に一律横並びする基本的な考え方を問う質疑がありました。


 地方分権の考え方については、地方公務員の給与について、地方公務員法において社会情勢適応の原則、均衡の原則が求められており、民間企業の一時金と大きく乖離することは適切でないとの答弁がございました。


 次に、0.15か月分の凍結に伴う財源の処置、凍結を実施した後の考え方を問う質疑がありました。


 凍結について、今回の0.15か月分については支払いを見合わせるもので、財源的に減額するものではない。保留した0.15か月分の取り扱いについては、8月の人事院勧告で出される方向であるとの答弁がありました。


 また、委員会資料の中には、多くの委員から、現下の社会情勢にあって、議員の期末手当の減額が別途に提案されていないので、委員会資料にはそのようなところまで言及する資料を出すべきとの強い要望がありました。


 続いて、議第6号、福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに関し、一般職員とベースが違いながら、嘱託、臨時職員へも同様に減額することについて、明確な考え方を問う質疑がございました。


 本市においては、嘱託、臨時職員においても従来から本条例を連動させており、一般職の0.2か月減を当てはめた結果であるとの答弁がありました。


 次に、議第7号、福知山市税条例の一部を改正する条例の制定について、減税による財源の措置を問う質疑がありました。


 個人市民税に係る住宅借入金等特別控除創設に伴う減収分については、国の減収補てん特例交付金にて対応、また土地等の長期譲渡所得に係る1,000万円特別控除、固定資産税に係る長期優良住宅特例措置については、通常の交付税での対応となるとの答弁がありました。


 さらに、複雑な税条例の改正内容について、市民の皆様方への周知方法を問う質疑がありました。個人市民税に係る住宅借入金等特別控除については、給与支払報告書等の様式が変更されるため、個人で申告する必要はない。市民の方への周知の方法は、特別徴収義務者に対する年末調整説明会の開催時に情報提供を行うとともに、『広報ふくちやま』や市のホームページを活用し周知を図っていくとの答弁でありました。


 以上の経過で質疑を終了し、討論を経て採決を行った結果、議第5号、議第6号、議第7号は全員賛成で、原案のとおり可決承認されました。


 以上で、総務委員会の報告を終わります。


 なお、本委員会所管の企画政策部、総務部、財務部、会計室、市議会事務局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局、消防の事務について、また、本委員会に所属します条例、規則、要綱等を閉会中に調査・研究することが委員の皆様方で確認されましたこともあわせて報告を申しておきます。


 これにて委員長報告を終わります。


○(松本良彦議長)  次に、市民厚生委員長の報告を願います。


 市民厚生委員長。


○(審良和夫市民厚生委員会委員長)  (登壇)  皆さん、おはようございます。


 市民厚生委員会の報告をいたします。


 本臨時会において、市民厚生委員会に付託をされました議第4号、平成21年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について、5月22日に委員会を開催し、委員全員で審査をいたしました。その経過の概要と結果について、ご報告をいたします。


 審査では、福祉保健部より提案の理由について説明を受けた後、質疑に入りました。


 提案内容は、昨年度分の医療給付費が確定する中で、20年度決算見込みにおいて、国庫支出金の歳入不足のために繰上充用金で補てんするものでありました。


 委員からは、繰上充用が生じる要因や対策を問う質疑があり、理事者から、市の医療給付費の見込額により概算交付されるが、国なり府で調整率を掛けて交付され、それを翌年度に精算するものである。医療費はその時々で変動があり、また本会計は単年度収支ゼロにする会計であるので、歳入に不足があるときは、出納閉鎖までに制度上、どうしてもこうした形での補正なり専決が必要になるとの答弁でございました。


 以上の経過で質疑を終わり、討論を経て採決の結果、付託されました議第4号は全員賛成で原案可決でありました。


 以上で、市民厚生委員会の報告を終わります。


○(松本良彦議長)  以上で、委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 これより、討論に入ります。


 初めに、委員長報告に対する反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、1議案ずつ起立により採決いたします。


 議第4号から議第7号までの4議案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。


 初めに、議第4号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第4号は原案のとおり決しました。


 次に、議第5号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第5号は原案のとおり決しました。


 次に、議第6号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第6号は原案のとおり決しました。


 次に、議第7号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第7号は原案のとおり決しました。


 この際、副議長と交代をいたします。


                 (副議長、議長席へ)


                 (松本良彦議員 退場)





◎日程第2  京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の辞職承認について





○(仲林清貴副議長)  次に、日程第2に入ります。


 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の辞職承認についてを議題といたします。


 松本良彦議員から、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の職を辞職したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 申し出のとおり、辞職を承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(仲林清貴副議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、松本良彦議員の京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の辞職を承認することに決しました。


 議長と交代をいたします。


              (松本良彦議員 入場、議長席へ)


                  (副議長、自席へ)





◎日程第3  京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について





○(松本良彦議長)  次に、日程第3に入ります。


 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題といたします。


 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員につきましては、京都府後期高齢者医療広域連合規約第8条の規定により、選挙を行います。


 選挙の方法については、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に審良和夫議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいまの被指名人をもって、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの被指名人をもって、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人とすることに決しました。


 ただいま、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました審良和夫議員が議場におられますので、本席から告知いたします。





◎日程第4  市会発議第3号 福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について





○(松本良彦議長)  次に、日程第4に入ります。


 仲林清貴議員ほか10名から、市会発議第3号、福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定についてが提出されております。


 それでは、市会発議第3号を議題とし、発議者から提案理由の説明を求めます。


 31番、仲林清貴議員。


○31番(仲林清貴議員)  (登壇)  ただいま上程されました市会発議第3号、福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定についての提案に当たりまして、その提案理由を申し上げます。


 地方自治法の一部を改正する法律が、平成20年9月に施行されたことにより、地方議員の身分、活動の明確化について、全議員協議会、各派幹事会、議会だより編集委員会を正式な会議に位置づけるため、これらに伴う会議規則の一部改正を行うものであります。


 以下、朗読をもって提案にかえさせていただきます。





 市会発議第3号


        福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について





 上記議案を別紙のとおり提出する。


  平成21年5月25日





         発 議 者  福知山市議会議員  仲 林 清 貴


         賛 成 者  福知山市議会議員  池 田 雅 志


           〃       〃      荒 川 浩 司


           〃       〃      奥 藤   晃


           〃       〃      今 次 淳 一


           〃       〃      稲 垣 司 郎


           〃       〃      高 宮 辰 郎


           〃       〃      塩 見 卯太郎


           〃       〃      木 戸 正 隆


           〃       〃      杉 山 金 三


           〃       〃      竹 下 一 正





 福知山市議会議長 松 本 良 彦 様





 (別紙)


        福知山市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について


 福知山市議会会議規則(昭和32年福知山市議会規則第1号)の一部を次のように改正する。


 目次中「第15章 議員の派遣(第129条)


      第129条(議員の派遣)


     第16章 補則(第130条)


      第130条(会議規則の疑義に対する措置)


     附則                  」を


 「第15章 協議又は調整を行うための場(第129条)


   第129条(協議又は調整を行うための場)


  第16章 議員の派遣(第130条)


   第130条(議員の派遣)


  第17章 補則(第131条)


   第131条(会議規則の疑義に対する措置)


 附則


 別表                      」に改める。


 第16章中第130条を第131条とし、同章を第17章とし、第15章中第129条を第130条とし、同章を第16章とし、第14章の次に次の1章を加える。


   第15章 協議又は調整を行うための場


 (協議又は調整を行うための場)


 第129条 法第100条第12項の規定による議案の審査又は議会の運営に関し協議又は調整を行うための場(以下「協議等の場」という。)を別表のとおり設ける。


 2 前項で定めるもののほか、協議等の場を臨時的に設けようとするときは、議会の議決でこれを決定する。


 3 前項の規定により、協議等の場を設けるに当たっては、名称、目的、構成員、招集権者及び期間を明らかにしなければならない。


 4 協議等の場の運営その他必要な事項は、議長が別に定める。


  附則の次に次の別表を加える。


 別表(第129条関係)


┌──────────────────────────────────────────────┐


│ 名    称     目    的        構  成  員        招集権者 │


├──────────────────────────────────────────────┤


│ 全議員協議会   議会運営の協議・調整    全議員              議 長  │


├──────────────────────────────────────────────┤


│ 各派幹事会    議会運営の協議・調整    議長・副議長及び各会派代表者   議 長  │


├──────────────────────────────────────────────┤


│ 議会だより    議会だよりの編集・発行   委 員              委員長  │


│  編集委員会                                       │


└──────────────────────────────────────────────┘





 附 則


  この規則は、平成21年6月1日から施行する。





 提案理由


  地方自治法の一部改正に伴い、所要の規定の整備を行う必要がある。





 よろしくお願いいたします。


○(松本良彦議長)  以上で、提案理由の説明は終わりました。


 これより質疑を行います。


 ただいまの提案に対して質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 初めに、本案に対する反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、起立により採決いたします。


 市会発議第3号について、原案のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、市会発議第3号は原案のとおり決しました。





◎日程第5  市会発議第4号 福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について





○(松本良彦議長)  次に、日程第5に入ります。


 仲林清貴議員ほか8名から、市会発議第4号、福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてが提出されております。


 それでは、市会発議第4号を議題とし、発議者より提案理由の説明を求めます。


 31番、仲林清貴議員。


○31番(仲林清貴議員)  (登壇)  ただいま上程されました市会発議第4号、福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についての提案に当たりまして、その提案理由を申し上げます。


 地方自治法の一部を改正する法律が平成20年9月に施行されたことにより、各派幹事会での協議を踏まえ、議会の会議等に出席した場合の費用弁償の額について、日額3,000円から日額1,500円に、自宅から市役所までの距離に応じた額を加えた額に変更するため、条例の一部改正を行うものであります。


 以下、朗読をもって提案にかえさせていただきます。





 市会発議第4号


      福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の


      一部を改正する条例の制定について





 上記議案を別紙のとおり提出する。


  平成21年5月25日





         発 議 者  福知山市議会議員  仲 林 清 貴


         賛 成 者  福知山市議会議員  池 田 雅 志


           〃       〃      奥 藤   晃


           〃       〃      今 次 淳 一


           〃       〃      稲 垣 司 郎


           〃       〃      高 宮 辰 郎


           〃       〃      木 戸 正 隆


           〃       〃      杉 山 金 三


           〃       〃      竹 下 一 正





 福知山市議会議長 松 本 良 彦 様





 (別紙)


     福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の


     一部を改正する条例の制定について





 福知山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和31年福知山市条例第28号)の一部を次のように改正する。


 第5条を次のように改める。


 (費用弁償)


 第5条 議長等が招集に基づき、本会議、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会又は福知山市議会会議規則(昭和32年福知山市議会規則第1号)第129条に規定する協議等の場に出席するため旅行したときは、その旅行について費用弁償として1日につき1,500円を支給するとともに、路程に応じて1キロメートルにつき25円を支給する。


 2 前項に規定する場合を除き、議長(議長を代理する者を含む)が市内における公務に従事するため旅行したときは、その旅行について費用弁償として前項に規定する額を支給することができる。


 3 前2項に規定する場合を除き、議長等が公務のため旅行したときは、その旅行について費用弁償として旅費を支給する。この場合において支給する旅費の額は、福知山市旅費支給条例(昭和27年福知山市条例第5号)中、市長等の職務にある者の旅費相当額とする。


 4 前3項に定めるもののほか、議長等に支給する旅費については、一般職の職員に支給する旅費の例による。


 5 第1項及び第2項の費用弁償は、毎年9月及び3月の末日において、その日までの費用弁償額を支給する。ただし、退任若しくは死亡又は市長において必要と認めたときは、臨時にこれを支給することができる。





   附 則


 (施行期日)


 1 この条例は、平成21年6月1日から施行する。


 (福知山市旅費支給条例の一部改正)


 2 福知山市旅費支給条例(昭和27年福知山市条例第5号)の一部を次のように改正する。


   第15条の見出し中「議員等」を「教育委員等」に改め、同条第1項中第1号を削り、第2号を第1号とし、第3号から第7号までを1号ずつ繰り上げる。





 提案理由


  議員の会議のための旅行等に伴う費用弁償の額を改めることに伴い、所要の規定の整備を行う必要がある。





 以上です。よろしくお願いします。


○(松本良彦議長)  以上で提案理由の説明は終わりました。


 これより質疑を行います。


 ただいまの提案に対して質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 初めに、本案に対する反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、起立により採決いたします。


 市会発議第4号について、原案のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立多数であります。


 よって、市会発議第4号は原案のとおり決しました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 よって、平成21年第3回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本日はこれをもって散会し、平成21年第3回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会といたします。


 なお、この後、午前10時45分から全議員協議会、その後、議会だより編集委員会を順次開催しますので、よろしくお願いをいたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前10時32分  閉会





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                      福知山市議会議長   野 田 勝 康





                      福知山市議会議長   松 本 良 彦





                      福知山市議会副議長  松 本 良 彦





                      福知山市議会副議長  仲 林 清 貴





                      福知山市議会議員   塩 見   仁





                      福知山市議会議員   永 田 時 夫