議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成21年第3回臨時会(第2号 5月22日)




平成21年第3回臨時会(第2号 5月22日)





           平成21年第3回福知山市議会臨時会会議録(2)








               平成21年5月22日(金曜日)


                 午前10時00分 開議





 
〇出席議員(32名)


      1番  池 田 雅 志       2番  福 島 慶 太


      3番  大 谷 洋 介       4番  荒 川 浩 司


      5番  奥 藤   晃       6番  細 見 秀 樹


      7番  吉 見 光 則       8番  大 西 敏 博


      9番  松 本 良 彦      10番  審 良 和 夫


     11番  今 次 淳 一      12番  稲 垣 司 郎


     13番  武 田 義 久      14番  野 田 勝 康


     15番  谷 口   守      16番  高 宮 辰 郎


     17番  塩 見 卯太郎      18番  吉 見 純 男


     19番  中 島 英 俊      20番  木 戸 正 隆


     21番  塩 見   仁      22番  杉 山 金 三


     23番  井 上 重 典      24番  永 田 時 夫


     25番  芦 田   廣      26番  竹 下 一 正


     27番  芦 田 弘 夫      28番  加 藤 弘 道


     29番  高 宮 泰 一      30番  足 立   進


     31番  仲 林 清 貴      32番  和 田   久





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長       松 山 正 治  副市長       芦 田   昭


  副市長      小 西 健 司  企画政策部長    駿 河 禎 克


  総務部長     藤 田 清 治  財務部長      磯 崎 弘 規


  福祉保健部長   吉 田 厚 彦  健康推進室長    谷 垣 英美子


  市民人権環境部長 廣 田 房 代  環境政策室長    加 藤 裕 通


  人権推進室長   田 中 法 男  農林商工部長    衣 川 政 明


  土木建設部長   足 垣 克 己  下水道部長     和 久 秀 輝


  会計管理者    古 口 博 之  消防長       土 家   潔


  財政課長     長 坂   勉  ガス水道事業管理者 岩 城 一 洋


  ガス水道部長   足 立 喜久夫  病院事業管理者   香 川 惠 造


  市民病院事務部長 森 下 恒 年  教育委員長     藤 林   稔


  教育長      荒 木 徳 尚  教育部長      芦 田 豊 文


  教育委員会理事  塩 見 芳 彦  選挙管理委員長   土 田   實


  監査委員事務局長 村 上 政 彦





〇議会事務局職員出席者


  局長       熊 谷 正 章  次長        辻 本   勝





〇議事日程 第2号 平成21年5月22日(金曜日)午前10時開議


  第 1  常任委員会委員の指名について


  第 2  議長の常任委員会委員、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任


       承認について


  第 3  常任委員会委員長及び副委員長の選任について


  第 4  議会運営委員会委員の指名について


  第 5  議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について


  第 6  由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長並びに委員の辞任承認につ


       いて


  第 7  由良川改修促進特別委員会委員の指名について


  第 8  由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長の選任について


  第 9  予算審査特別委員会委員長及び副委員長の辞任承認について


  第10  予算審査特別委員会委員長及び副委員長の選任について


  第11  福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任承認について


  第12  福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の指名について


  第13  福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の辞任承認について


  第14  福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の選任について


  第15  福知山市農業委員会委員の推薦について


                    (審 議)


  第16  議第4号から議第7号まで(報第2号を含む)


                 (質疑から委員会付託)








                午前10時00分  開議





○(松本良彦議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。





◎日程第1  常任委員会委員の指名について





○(松本良彦議長)  それでは、日程第1に入ります。


 常任委員会委員の指名についてを議題といたします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、常任委員会委員を指名いたします。


 委員の所属と氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


  --------------------------------------------------------------------------------


    総務委員会


    大谷洋介議員  奥藤 晃議員  野田勝康議員  高宮辰郎議員


    吉見純男議員  木戸正隆議員  塩見 仁議員  井上重典議員


  --------------------------------------------------------------------------------


    市民厚生委員会


    荒川浩司議員  吉見光則議員  審良和夫議員  武田義久議員


    中島英俊議員  芦田 廣議員  加藤弘道議員  仲林清貴議員


  --------------------------------------------------------------------------------


    経済委員会


    細見秀樹議員  今次淳一議員  稲垣司郎議員  塩見卯太郎議員


    杉山金三議員  芦田弘夫議員  足立 進議員  和田 久議員


  --------------------------------------------------------------------------------


    文教建設委員会


    池田雅志議員  福島慶太議員  大西敏博議員  松本良彦議員


    谷口 守議員  永田時夫議員  竹下一正議員  高宮泰一議員


  --------------------------------------------------------------------------------


○(松本良彦議長)  お諮りいたします。


 ただいま朗読いたさせましたとおり、それぞれ指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、常任委員会委員は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。


 この際、副議長と交代いたします。


                 (副議長、議長席へ)


                  (議長、自席へ)





◎日程第2  議長の常任委員会委員、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任承認について





○(仲林清貴副議長)  次に、日程第2に入ります。


 議長の常任委員会委員、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任承認についてを議題といたします。


 この際、松本良彦議員の発言を求めます。


 松本良彦議員。


○9番(松本良彦議員)  (登壇)  お願いを申し上げます。


 議長の職務に専念いたすために、常任委員会委員及び福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任を承認願いたいと思います。よろしくお願いをいたします。


○(仲林清貴副議長)  ただいま発言がありましたとおり、議長の職務上、常任委員会委員及び福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員を辞任したい旨の願い出があります。先例により、これを承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(仲林清貴副議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、松本良彦議員の常任委員会委員及び福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任については、これを承認することに決しました。


 議長と交代をいたします。


                  (議長、議長席へ)


                  (副議長、自席へ)





◎日程第3  常任委員会委員長及び副委員長の選任について





○(松本良彦議長)  次に、日程第3に入ります。


 常任委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。


 この際、選任の方法についてお諮りいたします。


 常任委員会委員長及び副委員長の選任の方法は、投票の煩を避け、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、常任委員会委員長及び副委員長の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


            総務委員会委員長       木戸正隆議員


                副委員長       大谷洋介議員


            市民厚生委員会委員長     審良和夫議員


                  副委員長     荒川浩司議員


            経済委員会委員長       芦田弘夫議員


                副委員長       稲垣司郎議員


            文教建設委員会委員長     福島慶太議員


                  副委員長     谷口 守議員


○(松本良彦議長)  ただいま朗読いたさせましたとおり、常任委員会委員長及び副委員長に、それぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、常任委員会委員長及び副委員長は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第4  議会運営委員会委員の指名について





○(松本良彦議長)  次に、日程第4に入ります。


 議会運営委員会委員の指名についてを議題といたします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、議会運営委員会委員を指名いたします。


 委員の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


  --------------------------------------------------------------------------------


    大谷洋介議員  細見秀樹議員  審良和夫議員  稲垣司郎議員


    武田義久議員  谷口 守議員  吉見純男議員  木戸正隆議員


    塩見 仁議員


  --------------------------------------------------------------------------------


○(松本良彦議長)  お諮りいたします。


 ただいま朗読いたさせましたとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会委員は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第5  議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について





○(松本良彦議長)  次に、日程第5に入ります。


 議会運営委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。


 この際、選任の方法についてお諮りいたします。


 議会運営委員会委員長及び副委員長の選任の方法は、投票の煩を避け、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、議会運営委員会委員長及び副委員長の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


                委員長    武田義久議員


                副委員長   細見秀樹議員


○(松本良彦議長)  ただいま朗読いたさせましたとおり、議会運営委員会委員長及び副委員長に、それぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会委員長及び副委員長は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第6  由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長並びに委員の辞任承認について





○(松本良彦議長)  次に、日程第6に入ります。


 由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長並びに委員の辞任承認についてを議題といたします。


 由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長並びに委員から、それぞれ職を辞任したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 申し出のとおり、辞任を承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長並びに委員の辞任を承認することに決しました。


         日程第7  由良川改修促進特別委員会委員の指名について


○(松本良彦議長)  次に、日程第7に入ります。


 由良川改修促進特別委員会委員の指名についてを議題といたします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、由良川改修促進特別委員会委員を指名いたします。


 委員の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


  --------------------------------------------------------------------------------


    池田雅志議員  福島慶太議員   今次淳一議員  武田義久議員


    高宮辰郎議員  塩見卯太郎議員  塩見 仁議員  杉山金三議員


    竹下一正議員  加藤弘道議員   高宮泰一議員  和田 久議員


  --------------------------------------------------------------------------------


○(松本良彦議長)  お諮りいたします。


 ただいま朗読いたさせましたとおり、指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、由良川改修促進特別委員会委員は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第8  由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長の選任について





○(松本良彦議長)  次に、日程第8に入ります。


 由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。


 この際、選任の方法についてお諮りいたします。


 由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長の選任の方法は、投票の煩を避け、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


                委員長    高宮辰郎議員


                副委員長   杉山金三議員


○(松本良彦議長)  ただいま朗読いたさせましたとおり、由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長に、それぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、由良川改修促進特別委員会委員長及び副委員長は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第9  予算審査特別委員会委員長及び副委員長の辞任承認について





○(松本良彦議長)  次に、日程第9に入ります。


 予算審査特別委員会委員長及び副委員長の辞任承認についてを議題といたします。


 予算審査特別委員会委員長及び副委員長から、それぞれの職を辞任したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 申し出のとおり、辞任を承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、予算審査特別委員会委員長及び副委員長の辞任を承認することに決しました。





◎日程第10  予算審査特別委員会委員長及び副委員長の選任について





○(松本良彦議長)  次に、日程第10に入ります。


 予算審査特別委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。


 この際、選任の方法についてお諮りいたします。


 正副委員長の選任の方法は、投票の煩を避け、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、予算審査特別委員会委員長及び副委員長の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


                委員長    野田勝康議員


                副委員長   和田 久議員


○(松本良彦議長)  ただいま朗読いたさせましたとおり、予算審査特別委員会委員長及び副委員長に、それぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、予算審査特別委員会委員長及び副委員長は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。


     日程第11  福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任承認について


○(松本良彦議長)  次に、日程第11に入ります。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任承認についてを議題といたします。


 井上重典委員から、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員を辞任したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 申し出のとおり、辞任を承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、井上重典委員の福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の辞任を承認することに決しました。





◎日程第12  福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の指名について





○(松本良彦議長)  次に、日程第12に入ります。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員の指名についてを議題といたします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員を指名いたします。


 委員の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


  --------------------------------------------------------------------------------


           細見秀樹議員  杉山金三議員  竹下一正議員


  --------------------------------------------------------------------------------


○(松本良彦議長)  お諮りいたします。


 ただいま朗読いたさせましたとおり、指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第13  福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の辞任承認について





○(松本良彦議長)  次に、日程第13に入ります。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の辞任承認についてを議題といたします。


 仲林清貴委員から、福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の職を辞任したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 申し出のとおり、辞任を承認することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、仲林清貴委員の福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の辞任を承認することに決しました。





◎日程第14  福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の選任について





○(松本良彦議長)  次に、日程第14に入ります。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の選任についてを議題といたします。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の選任について、お諮りいたします。


 福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の選任の方法は、投票の煩を避け、議長を指名人とする指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長を指名人とする指名推選の方法によることに決しました。


 それでは、福知山市職員収賄事件調査特別委員会副委員長の氏名を職員に朗読いたさせます。


○(辻本 勝議会事務局次長)  (朗読)


                副委員長   奥藤 晃議員


○(松本良彦議長)  お諮りいたします。ただいま朗読いたさせましたとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、福知山市職員収賄事件調査特別委員会委員副委員長は、ただいま指名いたしましたとおり決しました。





◎日程第15  福知山市農業委員会委員の推薦について





○(松本良彦議長)  次に、日程第15に入ります。


 福知山市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。


                 (谷口 守議員 退場)


○(松本良彦議長)  池田雅志議員が、福知山市農業委員会委員を辞任され、欠員が生じておりますので、補欠推薦をいたします。


 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定に基づく農業委員会委員に、谷口 守議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいまの被指名人を福知山市農業委員会委員として推薦することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの被指名人をもって、福知山市農業委員会委員として推薦することに決しました。


                 (谷口 守議員 入場)


                (「動議」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  24番、永田時夫議員。


○24番(永田時夫議員)  失礼いたします。


 先ほど、第9番目に予算審査特別委員会委員長及び副委員長の辞任承認についてを審議されましたが、これにつきましては、予算決算特別委員会の委員長及び副委員長として審議するべきではないでしょうか。その点、いかがですか。


○(松本良彦議長)  ただいま永田時夫議員から動議がありましたけれども、予算決算審査特別委員会ですけれども、ただいま設置いたしておりますのは予算審査特別委員会でございます。したがいまして、継続中でございますので、お諮りをいたしましたが、9月議会に決算の審査があると思いますので、そのときに、決算審査特別委員会を設置したいと、このように考えております。したがいまして、ただいま予算審査特別委員会の継続中ということで、委員長及び副委員長を選任させていただきました。


○24番(永田時夫議員)  はい、了解しました。





◎日程第16  議第4号から議第7号まで(報第2号を含む)





○(松本良彦議長)  次に、日程第16に入ります。


 議第4号から議第7号までの4議案及び報第2号を一括議題とし、これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


 18番、吉見純男議員。


○18番(吉見純男議員)  (登壇)  皆さん、おはようございます。日本共産党市会議員団の吉見純男でございます。


 会派を代表いたしまして、ただいま議題となっております議第6号、福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑を行います。


 今回、夏期一時金の0.2か月分の減額改正ということになっておりますが、条例改正の背景となっております人事院勧告は、夏期一時金だけを今回対象にした臨時勧告という極めて異例であることとあわせて、これまで地方公共団体の給与改定は、国に先んじて行うことがないようにとの指導がなされ、それに従ってきた経過がございますが、今回は国会の日程等から見ても本市が国に先んじて削減する提案となっておりますが、その点、どのようにお考えになっているのか、お伺いをいたします。


 また、昨今の経済不況の中、福知山市でも定額給付金とプレミアム商品券などを発行して、消費拡大を図っておられるときに、総額約8,300万円の夏期一時金の減額は、地域経済に冷や水を浴びせることになると考えますが、この点についての所見も伺っておきたいと思います。


 また、この際、嘱託や臨時職員の皆さんの夏期一時金の支払いは、前年と比べてどうなっているのか、回答を求めて1回目の質疑を終わります。


○(松本良彦議長)  総務部長。


○(藤田清治総務部長)  失礼をいたします。


 今回の条例改正でございますが、6月1日までに改正が必要でございます。勧告の趣旨を踏まえまして、今回提案をさせていただいております。国の議決を待ってからでは間に合いませんので、ご了承いただきますようにお願いをいたします。


 次に、地域経済に及ぼす影響でございますが、確かに議員さんおっしゃいますとおり、8,000万程度の減額になります。これにつきましては、確かに影響もございますが、今はこの支給率よりも景気の経済情勢の影響の方が大きいのではないかと考えております。国の状況、また京都府の状況や近隣の市の状況を見てみますと、本市のみが支給率をそのままというのは適切ではないと考えております。


 また、嘱託さんですとか、臨時職員にかかわりますご質問でございますが、嘱託職員につきましては、夏期一時金については一般職員に準じて報酬増額分として1.95月分を在職期間率に応じて6月30日に支給する予定でございます。また、臨時職員さんにつきましては、1か月未満の方につきましては3日分、1か月以上4か月未満の方につきましては7日分、また4か月以上6か月未満の方につきましては10日分、さらに6か月以上勤務実績がある方につきましては14日分を同じく6月30日に支給する予定でございます。


 以上でございます。


○(松本良彦議長)  吉見純男議員。


○18番(吉見純男議員)  嘱託職員への連動と、臨時職員、今もお答えになりましたけど、6か月以上の勤務者の方は1日減ということで、前年15日が1日減となれば、14日分ということで、ふだんから正規職員と同等の仕事を常々、やっぱり保育現場なんか特にそうですが、安い賃金の中で、懸命に頑張っておられるこういった職員のことを考えれば、その15日というのがもうそもそも、なかなか少ない、基本給も少ない上に15日と、それにまだ1日減らすというのは、やっぱりそういった懸命に頑張っておられるということで、再考を求めておきたいと思いますし、今回のこういった凍結によって、新たに8,000万余りの財源が浮いたと申しますか、未執行になるわけですが、こういった財源についても、不況に苦しむやっぱり市民の皆さんのために使っていくとか、臨時職員の皆さんの交通費の支給などに、やはり使って、経済を温めていくということが大切だというふうに考えるわけですが、その点についてご所見をお伺いをしておきます。


○(松本良彦議長)  総務部長。


○(藤田清治総務部長)  臨職さんの取り扱いでございますが、一般職に準じた取り扱いをさせていただいております。


 また、財源でございますが、これにつきましては凍結でございまして、支払いを一部保留するものでございます。財源につきましても、また8月に改めて公務員と民間のボーナスの支給実績を正確に調査・比較され、夏にはまたこれの過不足分の方針が出ようかと思います。それまではこの予算についても凍結をしたいと考えております。


 以上でございます。


○(松本良彦議長)  吉見純男議員。


○18番(吉見純男議員)  8月のそういった正規の人勧の勧告に基づいて、今もご答弁ありましたように、こういった減額分の回復をやはり地方自治権のやっぱり基本に基づいて、そういった福知山地方のことを十分考えて、回復をしていただくような措置をとっていただきたいし、また国においても、追加経済対策が審議中であり、今後そういった形で6月定例会などで補強をして、市民の暮らしに生かす、こういった予算編成をしていくべきであるというふうに考えるところですが、改めてご所見をお伺いいたしまして、私の質疑を終わります。


○(松本良彦議長)  総務部長。


○(藤田清治総務部長)  失礼をいたします。


 先ほども申し上げましたとおり、臨時的な措置として一部を凍結するものでございます。夏の方針が明らかになるまで、これにつきましても保留したいと思いますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


 以上でございます。


○(松本良彦議長)  他に質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 これより、委員会付託を行います。


 お手元に配付いたしております議案付託表のとおり、それぞれの委員会に付託いたします。





○(松本良彦議長)  以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 次回は、来る5月25午前10時から本会議を開きます。


 それでは、本日はこれをもって散会といたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前10時35分  散会