議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成19年第3回定例会(第1号 6月 5日)




平成19年第3回定例会(第1号 6月 5日)





           平成19年第3回福知山市議会定例会会議録(1)








               平成19年6月5日(火曜日)


                 午前10時00分 開会





 
〇出席議員(32名)


      1番  稲 垣 司 郎         2番  池 田 雅 志


      3番  福 島 慶 太         4番  吉 見 光 則


      5番  奥 藤   晃         6番  荒 川 浩 司


      7番  細 見 秀 樹         8番  木 戸 正 隆


      9番  審 良 和 夫        10番  杉 山 金 三


     11番  大 谷 洋 介        12番  大 西 敏 博


     13番  武 田 義 久        14番  野 田 勝 康


     15番  谷 口   守        16番  高 宮 辰 郎


     17番  塩 見 卯太郎        18番  吉 見 純 男


     19番  中 島 英 俊        20番  和 田   久


     21番  松 本 良 彦        22番  井 上 重 典


     23番  塩 見   仁        24番  今 次 淳 一


     25番  芦 田   廣        26番  竹 下 一 正


     27番  芦 田 弘 夫        28番  加 藤 弘 道


     29番  高 宮 泰 一        30番  足 立   進


     31番  仲 林 清 貴        32番  永 田 時 夫





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長       ? 日 音 彦  副市長       山 段   誠


  副市長      梶 村 誠 悟  企画管理部長    松 田   規


  総務部長     塩 見 康 郎  総務部理事     村 上 政 彦


  環境政策部長   桐 村 俊 昭  保健福祉部長    溝 尻 憲 章


  健康推進室長   藤 村 久 樹  市民人権部長    塩 見 誠 二


  人権推進室長   芦 田 豊 文  農林部長      藤 田 重 行


  商工観光部長   岡 田 勝 一  土木建築部長    岡 田 泰 博


  都市整備部長   和 久 秀 輝  下水道部長     足 垣 克 己


  会計管理者    一 井 晴 機  財政課長      長 坂   勉


  消防長      土 家   潔  ガス水道事業管理者 芦 田   昭


  ガス水道部長   岩 城 一 洋  病院事業管理者   香 川 惠 造


  市民病院事務部長 西 川 典 行  教育委員長     藤 林   稔


  教育長      大 嶋 正 徳  教育部長      畠 中 源 一


  教育委員会理事  西 山 直 樹  選挙管理委員長   足 立 昭 彦


  監査委員     垣 尾   満





〇議会事務局職員出席者


  局長       芦 田 俊 朗  次長        鎌 田 孝 司





〇議事日程 第1号 平成19年6月5日(火曜日)午前10時開議


  市会報第4号  福知山市土地開発公社等の平成18年度事業報告書及び平成19年


          度事業計画書の提出について


  市会報第5号  例月出納検査の結果報告について


  第 1  会期の決定について


  第 2  議第4号  平成19年度福知山市一般会計補正予算(第1号)


       議第5号  平成19年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議第6号  平成19年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議第7号  平成19年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算


             (第2号)


       議第8号  福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に


             関する条例の一部を改正する条例の制定について


       議第9号  特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条


             例の一部を改正する条例の制定について


       議第10号  福知山市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定


              について


       議第11号  福知山市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の


              一部を改正する条例の制定について


       議第12号  福知山市消防団員等公務災害等補償条例の一部を改正する


              条例の制定について


       議第13号  福知山市斎場条例の一部を改正する条例の制定について


       議第14号  福知山市特別用途地区内における建築物の制限に関する条


              例の制定について


       議第15号  福知山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する


              条例の一部を改正する条例の制定について


       議第16号  福知山市立公民館条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第17号  土地の取得について


       議第18号  土地の取得について


       議第19号  損害賠償の額について


       議第20号  損害賠償の額について


       報第1号  平成18年度予算繰越計算書について


                  (提案理由の説明)





◎午前10時00分  開会





○(加藤弘道議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから平成19年第3回福知山市議会定例会を開会し、これより本日の会議を開きます。


 本日、市長から、議第4号、平成19年度福知山市一般会計補正予算(第1号)ほか16件の議事事件の送付がありました。


 次に、福知山市土地開発公社等の平成18年度事業報告書及び平成19年度事業計画書が提出されております。


 いずれも印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、お目通しおき願います。


 次に、監査委員から、例月出納検査の結果報告がまいっております。この写しをお手元に配付いたしておりますので、お目通しおき願います。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。


 次に、会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第128条の規定により、3番、福島慶太議員、4番、吉見光則議員、以上の両議員にお願いをいたします。





◎日程第1  会期の決定について





○(加藤弘道議長)  それでは、日程第1に入ります。


 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る6月26日までの22日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(加藤弘道議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から22日間と決定いたしました。





◎日程第2  議第4号から議第20号まで(報第1号を含む)





○(加藤弘道議長)  次に、日程第2に入ります。


 お手元に届いております議案書の議第4号、平成19年度福知山市一般会計補正予算(第1号)から、議第20号、損害賠償の額についてまでの17議案を一括議題とし、これより提案理由の説明を求めます。


 なお、報第1号についてもあわせて報告を願います。


 市長。


○(?日音彦市長)  (登壇)  失礼いたします。


 ただいま上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます前に、平成18年度の一般会計の収支状況について、一言申し上げたいと存じます。


 平成18年度の国内経済は、消費に弱さは見られるものの、景気は回復を続けており、金融部門の好調さが雇用、所得環境の改善を通じて家計部門に波及しており、民間事業中心の回復が続くと見込まれ、物価の動向を総合的に見ますと、消費者物価指数は前年比で上昇が続いております。今後は、海外経済の動向などに見られるリスク要因を考慮しながら、デフレに後戻りをする可能性がないか、注視していく必要がございます。


 一方、現下の極めて厳しい地方財政の状況、国、地方を通ずる財政構造改革の必要性を踏まえますと、地方分権の時代にふさわしい、簡素で効率的な行政システムを確立するために、徹底した行政改革の推進を図るとともに、歳出のさらなる見直しによる抑制と重点化を進め、歳入面においても自主財源の積極的な確保策を講ずるなど、効果的で持続可能な財政への転換を図ることが求められております。


 そのため、市役所内部の改革にとどまらない仕組みとして、市民参加、協働の取り組み、行政評価システムの構築、進行管理の公表など、従来の行政運営から行政経営への転換という視点での改革指針として、第四次行政改革大綱を策定いたしました。


 このような中で、本市の喫緊の課題であります都市再生を初めとする生活環境の整備、地域経済の活性化への対応等など、市民福祉の向上に多大の財政需要を必要とする中で、財政調整基金を初め各種基金の活用を図るとともに、より一層の経費の節減、合理化、さらなる事務事業の見直し等により、財源の確保に努め、健全財政を基本としてまいりました。


 その結果、本市におきましては、市税収入や交付金等、予算を上回る収入の確保が得られますとともに、歳出につきましても、経費の効率化や節減等を図ることにより、実質収支で約8億5,000万円程度は確保できるものと思われます。


 以上、簡単でありますが、ご報告を申し上げる次第であります。


 次に、上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 今回提出いたしました補正予算につきましては、財源確保の見通しが得られますもの、その他緊急に予算措置を必要とするものに限り、お願いをいたしております。


 まず、議第4号、一般会計補正予算でございますが、総務費につきましては、東堀書庫駐車場における自動車損傷事故による損害賠償金の補正をお願いいたしますとともに、別途、議第19号、損害賠償の額についてとあわせてお願いいたしておりますほか、国庫補助金等の返還が生じることとなりましたので、所要の経費につきまして補正をお願いするものでございます。


 民生費につきましては、国民健康保険事業特別会計におきまして、後期高齢者医療制度国保システム改修に係る経費につきまして、繰出金として補正をお願いするほか、後期高齢者医療について、広域連合が設立され、広域連合にデータを提供するためにシステムを改修する経費として補正をお願いするものでございます。


 衛生費につきましては、公設民営診療所として川口診療所を開設していますが、診療所で使用している内視鏡が修理不能になったことにより、新たに購入する経費について補正をお願いするほか、火災により被災したリサイクルプラザの不燃物処理ラインの破砕機室等を完全復旧する経費として補正をお願いするものであります。


 農林業費につきましては、林業・木材産業等振興施設整備交付金の補助採択を得ましたので、補正をお願いするものであります。


 土木費につきましては、市道上の事故による損害賠償金の補正をお願いいたしますとともに、別途、議第20号、損害賠償の額についてとあわせてお願いいたしております。


 教育費につきましては、特別支援教育の推進に匿名の寄附がございましたので、その旨に沿い補正をお願いするほか、小学校英語等国際理解推進事業、豊かな体験活動推進事業にそれぞれ国の採択がありましたので、補正をお願いいたしております。


 議第5号、国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、後期高齢者医療制度国保システム改修経費として補正をお願いするものでございます。


 議第6号、簡易水道事業特別会計補正予算につきましては、細見簡易水道施設改良事業として、芦渕浄水場除マンガン設備を新設し、安心で安全な生活用水の確保に万全を図るため、補正をお願いするものでございます。


 議第7号、老人保健医療事業特別会計補正予算につきましては、前年度の支払基金交付金が超過収入となりましたため、返還に要する経費の補正をお願いするものでございます。


 次に、条例について申し上げます。


 議第8号、福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正につきましては、地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。


 議第9号、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正につきましては、投票管理者等の報酬の額を改正するものでございます。


 議第10号、福知山市行政財産使用料条例の一部改正につきましては、地方自治法の一部を改正する法律の制定に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。


 議第11号、福知山市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部改正につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令の制定に伴い、障害者賞じゅつ金に関する規定の整備を行うものであります。


 議第12号、福知山市消防団員等公務災害等補償条例の一部改正につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。


 議第13号、福知山市斎場条例の一部改正につきましては、斎場に安置室を設置することに伴い、必要な事項を定める必要があるものでございます。


 議第14号、福知山市特別用途地区内における建築物の制限に関する条例の制定につきましては、特別用途地区内における建築物の制限について、必要な事項を定めるものでございます。


 議第15号、福知山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正につきましては、建築物に関する制限を定める新たな計画区域を設定する必要があるものでございます。


 議第16号、福知山市立公民館条例の一部改正につきましては、中夜久野地域公民館の位置の変更に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。


 議第17号及び議第18号、土地の取得につきましては、第3期埋立処分場用地、長田野公園用地として取得するものであります。いずれも契約の締結につき、議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 以上、提案理由の概要につきまして申し述べましたが、細部につきまして、総務部長が説明いたしますので、慎重にご審議をいただきまして、速やかにご協賛賜りますようお願い申し上げます。


○(加藤弘道議長)  総務部長。


○(塩見康郎総務部長)  失礼します。


 当本会議に上程をされました諸議案並びに報告につきまして、細部の説明を申し上げます。


 議第4号から議第7号の議案につきましては、いずれも補正予算にかかわる議案でございますので、お手元に配付をいたしております予算事項別明細書によりましてご説明を申し上げます。


 議第4号、平成19年度福知山市一般会計補正予算(第1号)でございますが、事項別明細書の4ページをお願いをいたします。


 歳出でございますが、総務費の諸費1,538万1,000円の補正につきましては、福知山地方森林組合が製材工場を閉鎖することとなり、それに伴います国庫並びに府補助金を返還いたしますほか、議第19号でお願いをいたしております東堀書庫地内駐車場の自動車損傷事故にかかわります損害賠償金でございます。


 次の民生費、社会福祉総務費1,969万8,000円の補正は、国民健康保険事業特別会計への繰出金でございますし、老人福祉費3,524万円の補正は、後期高齢者医療の平成20年4月開始に向けまして、広域連合に各種データを提供するために、システムを改修するものでございます。


 6ページをお願いをいたします。


 衛生費の診療費580万円の補正は、公設民営の川口診療所の内視鏡が修理不能のため、新たに購入する経費でございますし、次のじん芥処理費2,000万円の補正は、平成18年12月22日に火災により被災をいたしましたリサイクルプラザの不燃物処理ラインの破砕機室等を完全復旧するものでございます。


 8ページをお願いをいたします。


 農林業費の林業振興費422万3,000円の補正につきましては、林業・木材産業等振興施設整備交付金事業として国の補助採択を受けましたので、林業生産用機械の購入助成等をするものでございますし、次の土木費の土木総務費11万円の補正は、議第20号でお願いをいたしております市道上の事故にかかわります損害賠償金でございます。


 10ページをお願いをいたします。


 教育費の小学校費、学校管理費100万円の補正は、匿名で篤志寄附がございましたので、特別支援教育整備事業として施設備品を購入する経費でございますし、次の教育振興費196万9,000円の補正でございますが、いずれの事業も文部科学省の指定を受けて実施をするもので、小学校英語等国際理解推進事業は昭和小学校、豊かな体験活動推進事業は精華、育英、明正の各小学校でございます。


 以上で歳出の説明を終わらせていただきまして、恐れ入りますが3ページへお戻りをお願いいたします。


 歳入でございますが、農林業費府補助金422万3,000円は、林業・木材産業等振興施設整備交付金事業にかかわるものでございますし、教育費府委託金196万9,000円は、豊かな体験活動推進事業及び小学校英語等国際理解推進事業にかかわるものでございます。


 教育費指定寄附金100万円は、匿名で篤志寄附がございましたので、採納するものであります。


 雑入3,854万円でございますが、建物損害賠償保険金は東堀書庫駐車場地内の自動車損傷にかかわる保険金20万7,000円、市道上の事故にかかわる保険金11万円でありますし、次の建物損害保険金はリサイクルプラザにかかわるもので、森林組合返還金は製材工場閉鎖にかかわる森林組合からの返還金であります。


 繰越金5,768万9,000円は、前年度繰越金を補正財源に充てるものでございます。


 以上によりまして、一般会計は、1ページから2ページにかけましての総括のとおり、総額に歳入歳出ともに1億342万1,000円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出ともに361億5,342万1,000円とするものでございます。


 11ページをお願いをいたします。


 議第5号、平成19年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、後期高齢者医療の平成20年4月開始に向けまして、後期高齢者該当者の医療管理システムなど、国保システムを改修する経費をお願いをいたしております。補正額は、歳入歳出ともに1,969万8,000円でございまして、これにより、歳入歳出の総額を11ページから12ページにかけての総括のとおり、歳入歳出ともに76億8,349万8,000円とするものでございます。


 15ページをお願いをいたします。


 議第6号、平成19年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)は、細見簡易水道施設改良事業として、芦渕浄水場に除マンガン設備を新設し、これまでの仮設によります応急措置から本格的な復旧を行い、安心・安全な生活用水の確保を早急に図るものであります。


 補正額は歳入歳出ともに1億770万円でございまして、これにより、歳入歳出の総額を、15ページから16ページにかけての総括のとおり、歳入歳出ともに22億2,470万円とするものでございます。


 19ページをお願いをいたします。


 議第7号、平成19年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)は、平成18年度の医療費確定に伴いまして、支払基金医療費交付金が超過交付となりましたために、返還金をお願いするものでございます。補正額は、歳入歳出ともに256万8,000円でありまして、これによりまして、歳入歳出総額を19ページから20ページにかけての総括のとおり、歳入歳出ともに86億6,287万4,000円とするものでございます。


 以上で、補正予算の説明を終わらせていただきまして、次に、条例関係等につきましてご説明を申し上げます。


 恐れ入りますが、議案書の13ページをお願いをいたします。


 議第8号、福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方公務員災害補償法の一部改正に伴う文言整備で、その施設に拘禁されている間は休業補償を行わない規定において、「監獄」を「刑事施設」に改めるものでございます。この条例は公布の日から施行することといたしております。


 15ページをお願いをいたします。


 議第9号、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、国の基準法の改正に伴い、それぞれ一律100円引き下げるもので、本文1行目「1万2,700円」を「1万2,600円」に改めますのは投票管理者、「1万1,200円」を「1万1,100円」に改めますのは期日前投票管理者、「1万700円」を「1万600円」に改めますのは開票管理者及び選挙長、「1万800円」を「1万700円」に改めますのは投票立会人、「9,600円」を「9,500円」に改めますのは期日前投票立会人、「8,900円」を「8,800円」に改めますのは開票立会人及び選挙立会人でございます。この条例は公布の日から施行し、改正後の規定は同日以後、その期日を公示または告示される選挙から適用することといたしております。


 17ページをお願いをいたします。


 議第10号、福知山市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、引用法令であります地方自治法の一部改正に伴います条項の整備でございます。この条例は、公布の日から施行することといたしております。


 19ページをお願いをいたします。


 議第11号、福知山市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例の制定につきましては、非常勤消防団員等にかかわる損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴います文言等の整備でございます。この条例は公布の日から施行し、改正後の規定は、平成19年4月1日から適用することといたしております。


 21ページをお願いをいたします。


 議第12号、福知山市消防団員等公務災害等補償条例の一部を改正する条例の制定につきましても、非常勤消防団員等にかかわる損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴いますもので、配偶者以外の3人目以降の扶養親族にかかわる補償基礎額の加算額を33円引き上げ、2人目までの扶養加算額と同額の200円とするほか、文言の整備でございます。この条例は公布の日から施行し、改正後の第5条第3項の規定は、平成19年4月1日から適用することといたしております。


 23ページをお願いいたします。


 議第13号、福知山市斎場条例の一部を改正する条例の制定につきましては、斎場に安置室を設置することに伴いますもので、1日当たりの使用料を4,000円とし、市内の使用に限ることといたしております。なお、「1日」とは、使用の開始時刻から24時間以内であります。この条例は、規則で定める日から施行し、施行日前における使用許可の手続の規定は、公布の日から施行することといたしております。


 25ページをお願いをいたします。


 議第14号、福知山市特別用途地区内における建築物の制限に関する条例の制定につきましては、特別用途地区内における建築物の制限につきまして、必要な事項を定めるものでございます。


 第1条で目的、第2条で用語の定義、第3条で適用地区、第4条で建築してはならない建築物、さらに次のページの第5条で、既存の建築物に対する制限の緩和をそれぞれ定めております。


 28ページをお願いをいたします。


 別表で、第3条の適用地区、また第4条の建築してはならない建築物を、この別表でそれぞれ掲げております。


 27ページの附則のとおり、この条例は都市計画法第20条第1項の規定に基づき、福知山市が行う特別用途地区に関する都市計画の決定の告示の日から施行することといたしております。


 29ページをお願いをいたします。


 議第15号、福知山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定は、かしの木台周辺地区整備計画区域内につきまして、市街化区域への編入及び用途地域の変更に伴いまして、31ページの別表のとおり、新たにH地区を追加し、用途の制限及び敷地面積の最低限度を定めるものでございます。


 施行でございますが、32ページのとおり、この条例は平成19年4月1日から施行することといたしております。


 33ページをお願いをいたします。


 議第16号、福知山市立公民館条例の一部を改正する条例の制定につきましては、中夜久野地域公民館の位置を福知山市夜久野町高内10番地から、福知山市夜久野町高内74番地の1に改めるものでございます。この条例は平成19年7月1日から施行し、施行日前における使用許可手続の規定は、公布の日から施行することといたしております。


 35ページをお願いをいたします。


 議第17号、土地の取得についてでありますが、最終処分場整備事業第3期埋立処分場の用地といたしまして、買い戻しをするものでございます。所在は、福知山市字牧小字神谷1252番乙ほか9筆。取得面積は7,287.44平方メートル。取得予定価格は5,696万6,682円。契約の相手方は、福知山市字内記13番地の1、福知山市土地開発公社専務理事 山段誠氏でございます。


 37ページをお願いをいたします。


 議第18号、土地の取得についてでございますが、長田野公園の用地といたしまして買い戻しをするものでございます。所在は、福知山字長田小字大野下2107番9、取得面積は1万2,887.18平方メートル。取得予定価格は1億1,856万2,056円。契約の相手方は、福知山市字内記13番地の1、福知山市土地開発公社専務理事 山段誠氏でございます。


 39ページをお願いをいたします。


 議第19号並びに次のページの議第20号の両議案につきましては、損害賠償の額についてでございます。いずれにつきましても、自動車の損傷を賠償するものでありまして、相手方との示談が調いましたので、お願いをいたしております。


 43ページをお願いをいたします。


 報第1号、平成18年度予算繰越計算書についてでございますが、次の1ページから17ページにかけまして掲げておりますように、継続費の逓次繰越につきましては2件、繰越明許費等につきましては38件、事故繰越につきましては3件、それぞれ別紙のとおり報告をさせていただいております。


 お目通しをいただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 以上で、上程をされました議案並びに報告につきましての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますよう、お願いを申し上げます。


○(加藤弘道議長)  これにて、提案理由の説明は終わりました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 次回は、来る6月13日、午前10時から本会議を開きます。それまで、議案熟読のため、休会といたします。


 なお、一般質問の通告締め切りは明6日の午後3時となっておりますので、期限までに通告書の提出をお願いいたします。


 それでは、本日はこれをもって散会といたします。


 なお、この後、直ちに一般質問の順番を決める抽選、全議員協議会、各派幹事会、議会運営委員会を順次行いますので、よろしくお願いをいたします。


 ご苦労さまでした。


                午前10時37分  散会