議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成19年第2回臨時会(第3号 5月21日)




平成19年第2回臨時会(第3号 5月21日)





           平成19年第2回福知山市議会臨時会会議録(3)








               平成19年5月21日(月曜日)


                 午前10時00分 開議





 
〇出席議員(32名)


      1番  稲 垣 司 郎       2番  池 田 雅 志


      3番  福 島 慶 太       4番  吉 見 光 則


      5番  奥 藤   晃       6番  荒 川 浩 司


      7番  細 見 秀 樹       8番  木 戸 正 隆


      9番  審 良 和 夫      10番  杉 山 金 三


     11番  大 谷 洋 介      12番  大 西 敏 博


     13番  武 田 義 久      14番  野 田 勝 康


     15番  谷 口   守      16番  高 宮 辰 郎


     17番  塩 見 卯太郎      18番  吉 見 純 男


     19番  中 島 英 俊      20番  和 田   久


     21番  松 本 良 彦      22番  井 上 重 典


     23番  塩 見   仁      24番  今 次 淳 一


     25番  芦 田   廣      26番  竹 下 一 正


     27番  芦 田 弘 夫      28番  加 藤 弘 道


     29番  高 宮 泰 一      30番  足 立   進


     31番  仲 林 清 貴      32番  永 田 時 夫





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長      ? 日 音 彦  副市長       山 段   誠


  副市長     梶 村 誠 悟  企画管理部長    松 田   規


  総務部長    塩 見 康 郎  総務部理事     村 上 政 彦


  環境政策部長  桐 村 俊 昭  保健福祉部長    溝 尻 憲 章


  健康推進室長  藤 村 久 樹  市民人権部長    塩 見 誠 二


  人権推進室長  芦 田 豊 文  農林部長      藤 田 重 行


  商工観光部長  岡 田 勝 一  土木建築部長    岡 田 泰 博


  都市整備部長  和 久 秀 輝  下水道部長     足 垣 克 己


  会計管理者   一 井 晴 機  財政課長      長 坂   勉


  消防長     土 家   潔  ガス水道事業管理者 芦 田   昭


  ガス水道部長  岡 田 勝 一  市民病院事務部長  西 川 典 行


  教育長     大 嶋 正 徳  教育部長      畠 中 源 一


  教育委員会理事 西 山 直 樹  選挙管理委員長   足 立 昭 彦


  監査委員    垣 尾   満





〇議会事務局職員出席者


  局長      芦 田 俊 朗  次長        鎌 田 孝 司





〇議事日程 第3号 平成19年5月21日(月曜日)午前10時開議


  第 1  議第1号及び議第2号


                 (委員長報告から採決)





◎午前10時00分  開議





○(加藤弘道議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。





◎日程第1  議第1号及び議第2号





○(加藤弘道議長)  それでは、日程第1に入ります。


 議第1号及び議第2号を一括議題といたします。


 審議に先立ち、各委員長から委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。


 初めに、総務委員長から報告願います。


 総務委員長。


○(吉見光則総務委員会委員長)(登壇)  おはようございます。


 それでは、本臨時会において総務委員会に付託されました議第2号、専決処分の承認についての議案を、5月17日午前10時50分から委員会を開催し、全員で慎重に審査を行いましたので、審査結果の概要と結果についてご報告をいたします。


 初めに、理事者側から議案書、委員会審査資料で詳細な説明を受けた後に質疑に入りました。


 議第2号のうち、専決第4号、福知山市税条例の一部を改正する条例の制定については、バリアフリー改修にかかる固定資産税の減額措置の該当見込み件数とその根拠、またその主な改修の内容についての質疑がありました。


 平成18年度に介護保険制度、障害者福祉制度などを利用して一定補助金を受けた後の自己負担額が30万円以上ある件数としては、全体約300件のうち10件あり、介護保険制度が5件、障害者福祉制度が5件でありました。また、一定のバリアフリー改修工事とは、廊下の拡幅、階段の勾配の緩和、浴室の改良、便所の改良、手すりの設置、屋内の段差解消、引き戸の取り替え、床表面の滑りどめの8項目であるとの答弁でありました。


 また、別の委員からは、この減免措置は改修後3か月以内に、工事明細に写真を添付して申請することになっているが、ケアマネジャーなどの福祉関係者がこの制度をよく知っておかないと、利用漏れになってしまう、周知を徹底する方法はどうかとの質疑がありました。


 周知の方法は、保健福祉部などの窓口にチラシを置くとともに、5月8日に送付した固定資産税の納税通知書に説明書を同封し、お知らせをしている。今後も市のホームページや『広報ふくちやま』を通じて周知を図りたいとの答弁でありました。


 さらに別の委員からは、複合利用鉄軌道用地となる場所についての質疑があり、福知山駅の高架下の利用状況からすれば、該当部分は出てくる。しかし、現在、区画整理事業が進行中であり、従前地で評価しているため、今のところ該当はないとの答弁でありました。


 上場株式等の譲渡所得等に対する税率の特別措置の適用期限の延長について、富裕層に恩恵があると考えるが、市の考えはとの質疑があり、毎年7月に実施している課税状況調査を分析すると、平成18年度では総所得金額の課税標準額の3段階における上場株式の譲渡所得にかかる市民税の割合は200万円以下が38.4%、200万円を超え700万円以下が55.6%、700万円を超えるものが6.0%となっている。改正の目的は、景気の先行きが不透明なことに配慮されたものと判断しているとの答弁でありました。


 専決第5号、福知山市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定については、質疑はありませんでした。


 以上の経過で質疑を終了し、討論を経て採決を行った結果、当委員会では、議第2号、専決処分の承認については全員賛成で、原案どおり可決承認されました。


 これで、総務委員会の報告を終わります。


○(加藤弘道議長)  次に、市民厚生委員長の報告を願います。


 市民厚生委員長。


○(竹下一正市民厚生委員会委員長)(登壇)  おはようございます。


 市民厚生委員会の報告をいたします。


 本臨時会において、市民厚生委員会に付託されました議第1号、平成19年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について、過日、委員会を開催し、全員で慎重に審査をいたしました。その経過の概要と結果について、報告をいたします。


 まず、議第1号、福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算の審査では、保健福祉部から提案の理由について説明を受けた後、質疑に入りました。


 提案内容は、昨年度分の医療費が確定する中で、18年度決算見込みにおいて、国庫支出金等の歳入不足のために繰上充用金で補てんするものでありました。


 委員からは、18年度の不足額の2億100万6,000円の補正にかかる医療費の確定額について、1人当たりの医療費が全国平均より高くなっているのかどうかを尋ねる質疑があり、全国平均の医療費についての資料を持ち合わせていないが、本市の1人当たりの医療費は、確定額から算出して65万6,000円かかっているとの説明でありました。


 以上の経過で質疑を終わり、討論を経て採決の結果、付託された議第1号は全員賛成で原案可決であります。


 以上で、市民厚生委員会の報告を終わります。


○(加藤弘道議長)  次に、経済委員長の報告を願います。


 経済委員長。


○(福島慶太経済委員会委員長)(登壇)  経済委員会委員長報告をいたします。


 本臨時会において、経済委員会に付託されました議第2号、専決処分の承認について、過日、委員会を開催し、委員全員で慎重に審査いたしました。その経過の概要と結果について報告いたします。


 初めに、理事者側から議案書により詳細な説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員から、予定していた企業債償還金変更の具体的な理由について質疑があり、一定のシミュレーションに基づき償還額を算定していたが、18年度分企業債償還金確定額と相違していた、またそれに伴う借り換えができなかった端数分が関係しているとの答弁がありました。


 以上の経過で審査を終わり、採決の結果、本委員会に付託された議第2号、専決処分の承認については、全員賛成で原案のとおり承認可決されました。


 以上で、経済委員会委員長報告を終わります。


○(加藤弘道議長)  以上で、委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(加藤弘道議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 これより、討論に入ります。


 初めに、委員長報告に対する反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(加藤弘道議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(加藤弘道議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、1議案ずつ起立により採決いたします。


 議第1号及び議第2号に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。


 初めに、議第1号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(加藤弘道議長)  起立全員であります。


 よって、議第1号は原案のとおり決しました。


 次に、議第2号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(加藤弘道議長)  起立全員であります。


 よって、議第2号は原案のとおり決しました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 よって、平成19年第2回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(加藤弘道議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本日はこれをもって散会し、平成19年第2回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会といたします。


 なお、引き続き全議員協議会、その後、議会だより編集委員会を開催しますので、よろしくお願いいたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前10時13分  閉会





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                     福知山市議会臨時議長   芦 田 弘 夫





                     福知山市議会議長     加 藤 弘 道





                     福知山市議会副議長    松 本 良 彦





                     福知山市議会議員     稲 垣 司 郎





                     福知山市議会議員     池 田 雅 志