議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成18年第3回定例会(第1号 6月 5日)




平成18年第3回定例会(第1号 6月 5日)





           平成18年第3回福知山市議会定例会会議録(1)








               平成18年6月5日(月曜日)


                 午前10時00分 開会





 
〇出席議員(32名)


      1番  奈良井 敏 弘       2番  田 中 正 臣


      3番  福 島 慶 太       4番  武 田 義 久


      5番  高 宮 泰 一       6番  加 藤 弘 道


      7番  大 西 敏 博       8番  吉 見 光 則


      9番  審 良 和 夫      10番  杉 山 金 三


     11番  松 本 良 彦      12番  竹 下 一 正


     13番  和 泉 すゑ子      14番  吉 川   忍


     15番  中 島 英 俊      16番  吉 見 純 男


     17番  渡 辺 麻 子      18番  有   幸 男


     19番  今 次 淳 一      20番  和 田   久


     21番  田 淵   弘      22番  井 上 重 典


     23番  塩 見   仁      24番  芦 田 弘 夫


     25番  芦 田   廣      26番  野 田 勝 康


     27番  荒 川 浩 司      28番  足 立   進


     29番  仲 林 清 貴      30番  立 道 正 規


     31番  小 野 喜 年      32番  永 田 時 夫





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長        ? 日 音 彦  助役       山 段   誠


  助役        梶 村 誠 悟  企画管理部長   松 田   規


  総務部長      塩 見 康 郎  総務部理事    村 上 政 彦


  環境政策部長    桐 村 俊 昭  保健福祉部長   福 田 清 治


  健康推進室長    一 井 晴 機  市民人権部長   塩 見 誠 二


  人権推進室長    岩 城 一 洋  農林部長     藤 田 重 行


  商工観光部長    井 上 富 博  土木建築部長   岡 田 泰 博


  都市整備部長    溝 尻 憲 章  下水道部長    衣 川 慎 一


  財政課長      長 坂   勉  消防長      芦 田 正 夫


  ガス水道事業管理者 芦 田   昭  ガス水道部長   岡 田 勝 一


  病院事業管理者   香 川 惠 造  市民病院事務部長 西 川 典 行


  教育委員長     藤 林   稔  教育長      井 本 哲 夫


  教育部長      畠 中 源 一  教育委員会理事  藤 田 正 博


  選挙管理委員長   足 立 昭 彦  監査委員     垣 尾   満





〇議会事務局職員出席者


  局長        芦 田 俊 朗  次長       熊 谷 正 章





〇議事日程 第1号 平成18年6月5日(月曜日)午前10時開議


  市会報第4号  福知山市土地開発公社等の平成17年度事業報告書及び平成18年


          度事業計画書の提出について


  第 1  会期の決定について


  第 2  議第 4号  平成18年度福知山市一般会計補正予算(第1号)


       議第 5号  平成18年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算


             (第2号)


       議第 6号  福知山市行政手続条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第 7号  福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等


              に関する条例の一部を改正する条例の制定について


       議第 8号  福知山市税条例の一部を改正する条例の制定について


       議第 9号  福知山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する


              条例の一部を改正する条例の制定について


       議第10号  工業再配置促進のための市税特別措置条例を廃止する条例


              の制定について


       議第11号  福知山市三和町高齢者生活福祉センター条例の一部を改正


              する条例の制定について


       議第12号  福知山市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第13号  福知山市夜久野町体育施設条例の一部を改正する条例の制


              定について


       議第14号  工事請負契約の締結について


       議第15号  土地の取得について


       議第16号  土地の取得について


       議第17号  損害賠償の額について


       報第 1号  平成17年度予算繰越計算書について


                  (提案理由の説明)





◎午前10時00分  開会





○(小野喜年議長)  皆さん、おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから平成18年第3回福知山市議会定例会を開会いたします。


 会議に先立ち、ご報告いたします。


 去る5月24日、東京日比谷公会堂において開催されました第82回全国市議会議長会定期総会におきまして、仲林清貴議員、永田時夫議員が、議員在職15年の表彰の栄に浴されました。


 ここにご報告申し上げますとともに、謹んで表彰状の伝達をさせていただきます。


 それでは、仲林清貴議員さん、永田時夫議員さんは、前の方にお願いいたします。


               (議長、表彰議員、前へ)


○(小野喜年議長)  表彰状。


 福知山市 仲林清貴殿。


 あなたは、市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第82回定期総会にあたり、本会表彰規定により、表彰いたします。


 平成18年5月24日


 全国市議会議長会会長  国松 誠


 どうも、おめでとうございました。


                   (拍手)


○(小野喜年議長)  表彰状。


 福知山市 永田時夫殿。


 あなたは、市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第82回定期総会にあたり、本会表彰規定により、表彰いたします。


 平成18年5月24日


 全国市議会議長会会長  国松 誠


 どうも、おめでとうございました。


                   (拍手)


             (議長、議長席へ。各議員は自席へ)


○(小野喜年議長)  それでは、これより本日の会議を開きます。


 本日、市長から、議第4号、平成18年度福知山市一般会計補正予算(第1号)ほか13件の議事事件の送付がありました。


 次に、福知山市土地開発公社等の平成17年度事業報告書及び平成18年度事業計画書が提出されております。


 いずれも印刷の上、お手元に配布いたしておりますので、お目通しおき願います。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配布いたしておりますので、それにてご了承願います。


 次に、会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第128条の規定により、6番、加藤弘道議員、7番、大西敏博議員、以上の両議員にお願いいたします。





◎日程第1  会期の決定について





○(小野喜年議長)  それでは、日程第1に入ります。


 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る6月27日までの23日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(小野喜年議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から23日間と決定いたしました。





◎日程第2  議第4号から議第17号まで





○(小野喜年議長)  次に、日程第2に入ります。


 お手元に届いております議案書の議第4号、平成18年度福知山市一般会計補正予算(第1号)から、議第17号、損害賠償の額についてまでの14議案を一括議題とし、これより提案理由の説明を求めます。


 なお、報第1号についてもあわせて報告願います。


 市長。


○(?日音彦市長)  (登壇)  ただいま上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます前に、平成17年度の一般会計の収支状況について、一言申し上げたいと存じます。


 平成17年度の国内経済は、景気が緩やかな回復を続けており、金融部門の好調さが、雇用、所得環境の改善を通じて家計部門に波及しており、国内民間需要に支えられた景気回復が続いておりますが、原油価格の動向が内外経済に与える影響等については、今後十分留意する必要があります。


 一方、現下の極めて厳しい財政の状況、国、地方を通ずる財政構造改革の必要性を踏まえますと、地方分権の時代にふさわしい簡素で効率的な行政システムを確立するために、徹底した行政改革の推進を図るとともに、歳出のさらなる見直しによる抑制と重点化を進め、歳入面においても自主財源の積極的な確保策を講じるなど、効率的で持続可能な財政への転換を図ることが求められております。


 そのため、平成18年1月1日、21世紀にはばたく北近畿の都福知山を基本理念とし、合併こそが究極の行財政改革として、将来にわたって活力ある地域づくり、まちづくりを目ざすことといたしまして、新しい福知山市を踏み出すことといたしました。


 このような中で、本市の喫緊の課題である都市再生を始めとする生活環境の整備、地域経済の活性化への対応等など、市民福祉の向上に多大の財政需要を必要とする中で、財政調整基金を始め各種基金の活用を図るとともに、より一層の経費の節減、合理化、さらなる事務事業の見直し等により、財源の確保に努め、健全財政を基本として運営してまいりました。


 その結果、本市におきましては、市税収入や交付金等が引き継ぎ予算を含めた予算を上回る収入額の確保が得られますとともに、歳出につきましても、経費の節減、合理化を図ることにより、実質収支で約7億円程度は確保できるものと思われます。


 以上、簡単でありますが、ご報告申し上げる次第であります。


 次に、上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 今回提出いたしました補正予算につきましては、財源確保の見通しが得られますもの、その他緊急に予算措置を必要とするものに限り、お願いをいたしております。


 まず、議第4号、一般会計補正予算でございますが、総務費につきましては、早急に本庁舎の軒先部分を改修する必要が生じましたので、補正をお願いするものや、自治会、公民館等が実施する事業に、コミュニティ助成の採択を得ましたので、補正をお願いいたしております。


 民生費につきましては、修斉児童クラブ専用プレハブ教室建設につきまして、補助採択がありましたので、所要の経費について補正をお願いいたしております。


 土木費につきましても、コミュニティ助成事業の採択を得ましたので、公園整備事業の補正をお願いいたしております。


 消防費につきましても、消防士の士気の高揚のために寄附がございますので、その趣旨に基づき、消防操法大会の優勝カップ等を購入する経費の補正をお願いいたしております。


 教育費につきましては、公用車の賃借契約の解除に伴う損害賠償金の補正をお願いいたしますとともに、別途、議第17号、損害賠償の額についてとあわせ、お願いをいたしておりますほか、三和中学校管理棟渡り廊下大規模改修事業につきましても補助採択がありましたので、補正をお願いいたしております。


 また、生涯スポーツ振興のために篤志寄附がございましたので、その趣旨に沿い、体育備品を購入する経費の補正をお願いいたしておりますほか、夜久野町グラウンドゴルフ場の開設に伴い、その管理費の補正をお願いいたしますとともに、別途、議第13号、福知山市夜久野町体育施設条例の一部改正により、所要の経費の整備をお願いいたしております。


 議第5号、老人保健医療事業特別会計補正予算につきましては、前年度の支払基金交付金並びに府支出金の超過収入となりましたため、返還に要する経費の補正をお願いするものでございます。


 次に、条例について申し上げます。


 議第6号、福知山市行政手続条例の一部改正につきましては、引用法令の一部改正に伴い、引用条項が変わるため、所要の規定の整備を図るものであります。


 議第7号、福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正につきましては、地方公務員災害補償法の一部改正によりまして、通勤の範囲を拡大するため、所要の規定の整備を行うものであります。


 議第8号、福知山市税条例の一部改正につきましては、三位一体改革に伴う税源移譲措置や、定率減税の廃止並びにたばこ税の改正など、所要の規定の整備を行うものであります。


 議第9号、福知山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、非常勤消防団員の退職報償金の支給額を改正するものであります。


 議第10号、工業再配置促進のための市税特別措置条例の廃止につきましては、工業再配置促進法の廃止に伴い、条例を廃止するものであります。


 議第11号、福知山市三和町高齢者生活福祉センター条例の一部改正につきましては、管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 議第12号、福知山市水道事業給水条例の一部改正につきましては、新たな字の設定に伴いまして、給水区域にかかる規定の整備を行うものでございます。


 議第14号、工事請負契約の締結につきましては、最終処分場整備事業外周道水路造成工事でございます。


 議第15号及び議第16号、土地の取得につきましては、第3期埋立処分場用地、長田野公園用地として取得するものであります。


 いずれも契約の締結につきまして、議会の議決が必要でありますので、提出をいたしております。


 以上、提案理由の概要につきまして申し述べましたが、細部につきましては、総務部長が説明いたしますので、慎重にご審議をいただきまして、速やかにご協賛賜りますよう、お願い申し上げます。


 大変遅くなりましたが、ただいま、全国市議会議長さんから表彰を受けられました永田議員さん並びに仲林議員さんについては、15年以上にわたりまして、大変福知山市の市政の発展のためにご尽力をいただきまして、まことにありがとうございました。今後とも、市政の発展のためによろしくお願いいたしたいと思います。


○(小野喜年議長)  総務部長。


○(塩見康郎総務部長)  (登壇)  失礼をいたします。


 当本会議に上程をされました諸議案並びに報告につきまして、細部の説明を申し上げます。


 議第4号及び議第5号につきましては、補正予算にかかわる議案でございますので、お手元に配布をいたしております予算事項別明細書によりましてご説明を申し上げます。


 議第4号、平成18年度福知山市一般会計補正予算(第1号)でございますが、事項別明細書5ページをお願いいたします。


 歳出でございますが、総務費の財産管理費6,500万円の補正は、本庁舎軒先部分の経年劣化により、軒先のコンクリートの一部がはがれ、落下したため、緊急に部分改修を行う経費でございますし、諸費の530万円につきましては、自治会、公民館等が実施をいたします太鼓等の整備事業に対しまして、助成する経費でございます。


 民生費の児童福祉総務費1,600万円の補正は、国の補助採択を受けました修斉児童クラブ専用プレハブ教室を建設する経費でございますし、土木費の公園施設費250万円につきましては、西佳屋野町地内の天道田公園に複合遊具を設置いたします経費でございます。


 6ページをお願いをいたします。


 消防費の非常備消防費10万円の補正は、一個人より篤志寄附がございましたので、消防操法大会の優勝カップ等を購入する経費でございますし、教育費の事務局費59万7,000円につきましては、議第17号でお願いをいたしております公用車の賃貸借契約を解除することによります損害賠償金支払いに要する経費でございます。


 また、中学校費の学校建設費1億2,000万円の補正は、国の補助採択を受けました三和中学校の管理棟並びに渡り廊下の大規模改造工事に伴います所要の経費でございますし、次の体育施設費317万円につきましては、夜久野町グラウンドゴルフ場の管理に要します所要の経費のほか、一法人より篤志寄附がございましたので、市民体育館に卓球台等を購入する経費でございます。


 以上で、歳出の説明を終わらせていただきまして、3ページへお戻りをお願いをいたします。


 歳入でございますが、教育使用料17万円は、夜久野町グラウンドゴルフ場に係るものでございます。


 教育費国庫補助金3,269万3,000円につきましては、三和中学校の大規模改造事業にかかわるものでございますし、民生費府補助金846万6,000円は、修斉児童クラブ専用プレハブ教室建設にかかわるものでございます。


 教育費指定寄附金300万円は一法人より、次の消防費指定寄附金10万は一個人より、それぞれ篤志寄附がございましたので、採納するものでございます。


 4ページをお願いをいたします。


 雑入875万円の補正は、太鼓等整備に対する助成及び天道田公園整備事業にかかわるコミュニティ助成金780万円並びに公用車の事故に伴います賠償保険金95万円でございます。


 次の教育債5,880万円につきましては、三和中学校の大規模改造事業にかかるものでございます。


 さらに繰越金1億68万8,000円は、前年度繰越金を補正財源に充てるものでございます。


 以上によりまして、一般会計は、1ページから2ページにかけましての総括のとおり、総額に歳入歳出ともに2億1,266万7,000円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出ともに388億9,266万7,000円とするものでございます。


 9ページをお願いをいたします。


 議第5号、平成18年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、ご説明を申し上げます。


 11ページをお願いをいたします。


 歳出の償還金及び還付加算金2,448万5,000円の補正につきましては、平成17年度の医療費確定に伴いまして、社会保険診療支払基金交付金並びに府支出金が超過交付になったことによります還付金でございます。


 10ページをお願いをいたします。


 歳入につきましては、ただいま説明をいたしました歳出の還付金を、支払基金交付金並びに国庫支出金の補正で財源措置をするものでございます。


 以上によりまして、当特別会計は、9ページの総括のとおり、総額に歳入歳出ともに2,448万5,000円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出ともに85億1,630万5,000円とするものでございます。


 以上で補正予算の説明を終わらせていただきまして、次に、条例関係等につきましてご説明を申し上げます。


 議案書の9ページをお願いをいたします。


 議第6号、福知山市行政手続条例の一部を改正する条例の制定につきましては、引用法令であります行政手続法の一部改正に伴いまして、引用条項が変わりますため、所要の規定の整備を行うものであります。


 この条例は、公布の日から施行することといたしております。


 11ページをお願いをいたします。


 議第7号、福知山市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、通勤の範囲を拡大するもので、本来の勤務場所へ出勤する前に他の事業所等へ立ち寄る場合も勤務とみなし、通勤災害の対象とし、また単身赴任先の住居と実家との間の移動につきましても、通勤災害の対象とするものでございます。


 この条例は、公布の日から施行することといたしております。


 13ページをお願いをいたします。


 議第8号、福知山市税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方分権の推進と国税と地方税の役割分担を明確にするため、また経済状況の改善並びに社会経済情勢の変化への対応等を踏まえ、地方税法の一部が改正されたことに伴いますもので、その主な内容は、一つ目には、三位一体改革に伴う税源移譲、二つ目には、定率減税の廃止、三つ目にはたばこ税の引き上げでございます。


 上から、本文1行目の第26条の2は、損害保険料控除を改組し、新たに地震保険料控除を設けるものであります。


 次の、第26条の3は、三位一体改革に伴う税源移譲により、地方税のうち、市町村の所得割の税率が一律100分の6となるものであります。


 また、下から3行目の第26条の5は、所得税と市民税の人的控除額の差に基づく負担増をなくするために、新たに調整控除の規定を設けるものであります。


 16ページをお願いをいたします。


 下から4行目、附則の第7条の3は、住宅借入金等特別税額控除につきまして、従来は所得税額においてのみ控除できておりましたが、今回の改正により、個人住民税からも控除できる規定を創設したものであります。


 18ページをお願いをいたします。


 上から2行目の附則第16条の2は、たばこ税の税率を平成18年7月1日から引き上げますもので、たばこ税の旧三級品以外の税率を、1,000本当たり現行「2,977円」を「3,298円」に改め、また旧三級品につきましては、1,000本当たり現行の「1,412円」を「1,564円」に改めるものであります。


 次の上から5行目の附則第16条の4から、22ページの上から14行目にかけましての改正は、税源移譲に伴い、分離課税等にかかわります府民税と市民税の税率割合を2対3の割合に改めるものであります。


 22ページをお願いをいたします。


 下から10行目、中段あたりでございますが、やや中段から下でありますが、「附則第21条を削る」とありますのは、定率減税を廃止するものでございます。


 この条例は、たばこ税につきましては、平成18年4月1日から、また税源移譲に伴う所得割の税率改正関連並びに定率減税の廃止につきましては、平成19年4月1日から、さらに地震保険料控除の創設に伴いますものは、平成20年1月1日からそれぞれ施行することといたしておりますほか、他の改正につきましても、附則の各号に定める日から施行することといたしております。


 29ページをお願いいたします。


 議第9号、福知山市非常勤消防団員にかかわる退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、消防団員等の公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正によりまして、非常勤消防団員の退職報償金の支給額を改めるもので、改定額は、階級が班長以上分団長までで勤続年数が10年以上25年未満の団員について、それぞれの区分に従い、一律2,000円の増額といたしております。


 この条例は、公布の日から施行いたしまして、平成18年4月1日から適用することといたしております。


 31ページをお願いをいたします。


 議第10号、工業再配置促進のための市税特別措置条例を廃止する条例の制定につきましては、工業再配置促進法の廃止に伴いまして、条例を廃止するとともに、引用をいたしております福知山市工場設置奨励条例並びに京都北部中核工業団地工場誘致に関する条例につきましても、それぞれ所要の規定の整備を行うものであります。


 この条例は、公布の日から施行することといたしております。


 33ページをお願いをいたします。


 議第11号、福知山市三和町高齢者生活福祉センター条例の一部を改正する条例の制定につきましては、福知山市三和町高齢者生活福祉センターの管理を、平成18年10月1日から指定管理者に行わせることとするものであります。


 34ページの上から4行目の第4条で、指定管理者が行う業務を規定をいたしております。


 35ページをお願いをいたします。


 議第12号、福知山市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定につきましては、福知山市莇谷土地区画整理事業の完了に伴いまして、桔梗が丘を新たに水道事業給水区域に加えるものでございます。


 この条例は、公布の日から施行することといたしております。


 37ページをお願いをいたします。


 議第13号、福知山市夜久野町体育施設条例の一部を改正する条例の制定につきましては、夜久野町グラウンドゴルフ場の新設に伴うものでございます。


 第2条で、名称を「福知山市夜久野町グラウンドゴルフ場」、位置を「福知山市夜久野町額田15番地」とそれぞれ定めております。


 次のページをお願いをいたします。


 中段の別表で、使用料を定めております。午前8時30分から正午までにあっては800円、正午から午後5時までにあっては1,000円といたしております。


 この条例は、規則で定める日から施行することといたしておりますが、施行日前における使用許可手続につきましては、公布の日から施行することといたしております。


 次のページをお願いをいたします。


 議第14号、工事請負契約の締結についてでありますが、最終処分場整備事業外周道水路造成工事のため、工事請負契約を締結するもので、工事概要は、付け替え水路工並びに外周水路工でございます。


 工事名は最終処分場整備事業外周道水路造成工事、契約の方法は公募型指名競争入札による契約、契約の金額は2億5,095万円、契約の相手方は加藤・世紀共同企業体、代表者 福知山市字天田30番地の1 加藤建設株式会社 代表取締役 加藤 淳氏、構成員 福知山市字猪崎小字沼口1364番地の1 世紀建設株式会社 代表取締役 前田義晴氏でございます。


 41ページをお願いをいたします。


 議第15号、土地の取得についてでありますが、最終処分場整備事業第3期埋立処分場の用地といたしまして、買い戻しをするものでございます。所在は、福知山市字牧小字神谷288番5、取得面積は8,663.96平方メートル、取得予定価格は7,017万8,076円、契約の相手方は、福知山市字内記13番地の1 福知山市土地開発公社 専務理事 山段 誠氏でございます。


 43ページをお願いをいたします。


 議第16号、土地の取得についてでありますが、長田野公園の用地といたしまして、買い戻しをするものでございます。所在は、福知山市字長田小字大野下2107番7、取得面積は9,626.06平方メートル、取得予定価格は8,759万7,146円、契約の相手方は、福知山市字内記13番地の1 福知山市土地開発公社 専務理事 山段 誠氏でございます。


 45ページをお願いをいたします。


 議第17号、損害賠償の額につきましては、福知山市夜久野町額田1396番地 有限会社夜久野自動車整備工場 代表取締役 波多野 博氏と賃貸借契約をしておりました公用車が事故を起こし、修理代が高額となりますため、その賃貸借契約を解除することによりまして、損害を賠償するものでございます。損害賠償額は59万6,400円であります。


 47ページをお願いをいたします。


 報第1号、平成17年度予算繰越計算書についてでございますが、次の1ページから15ページにかけまして掲げておりますように、継続費の逓次繰越につきましては3件、繰越明許費等につきましては37件、事故繰越につきましては2件、それぞれ別紙のとおり報告をさせていただいております。お目通しをいただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 以上で、上程をされました議案並びに報告につきましての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますよう、お願いを申し上げます。


○(小野喜年議長)  これにて、提案理由の説明は終わりました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 次回は、来る6月14日、午前10時から本会議を開きます。それまで、議案熟読のため、休会といたします。


 なお、一般質問の通告締め切りは明6日の午後3時となっておりますので、期限までに通告書の提出をお願いいたします。


 それでは、本日はこれをもって散会といたします。


 なお、この後、直ちに各派幹事会、引き続き議会運営委員会、全議員協議会、一般質問の順番を決める抽選を順次行いますので、よろしくお願いいたします。


 ご苦労さまでした。


                午前10時40分  散会