議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成17年第6回定例会(第5号12月27日)




平成17年第6回定例会(第5号12月27日)





           平成17年第6回福知山市議会定例会会議録(5)








              平成17年12月27日(火曜日)


                 午前10時00分 開議





 
〇出席議員(26名)


      1番  福 島 慶 太       2番  審 良 和 夫


      3番  杉 山 金 三       4番  松 本 良 彦


      5番  芦 田 弘 夫       6番  野 田 勝 康


      7番  武 田 義 久       8番  竹 下 一 正


      9番  大 西 敏 博      10番  吉 見 光 則


     11番  渡 辺 麻 子      12番  足 立   進


     13番  荒 川 浩 司      14番  田 淵   弘


     15番  井 上 重 典      16番  塩 見   仁


     17番  小 野 喜 年      18番  今 次 淳 一


     19番  芦 田   廣      20番  和 泉 すゑ子


     21番  加 藤 弘 道      22番  有   幸 男


     23番  立 道 正 規      24番  仲 林 清 貴


     25番  和 田   久      26番  永 田 時 夫





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長          ? 日 音 彦  助役         山 段   誠


  収入役         香 月 芳 雄  企画環境部長     梶 村 誠 悟


  環境推進室長      桐 村 俊 昭  総務部長       塩 見 康 郎


  福祉部長        松 田   規  市民人権部長     畠 中 源 一


  人権推進室長      岩 城 一 洋  経済部長       藤 田 重 行


  建設部長        岡 田 泰 博  福知山駅周辺整備室長 和 久 秀 輝


  下水道部長       衣 川 慎 一  財政課長       長 坂   勉


  消防長         芦 田 正 夫  ガス水道事業管理者  芦 田   昭


  ガス水道部長      岡 田 勝 一  病院事業管理者    香 川 惠 造


  市民病院事務部長    西 川 典 行  教育委員長      藤 林   稔


  教育長         井 本 哲 夫  教育部長       塩 見 誠 二


  教育委員会理事     藤 田 正 博  選挙管理委員長    足 立 昭 彦


  選挙管理委員会事務局長 芦 田 修 一  監査委員       垣 尾   満


  監査委員事務局長    芦 田 俊 朗





〇議会事務局職員出席者


  局長          福 田 清 治  次長         熊 谷 正 章





〇議事日程 第5号 平成17年12月27日(火曜日)午前10時開議


  第 1  議第50号から議第221号まで


                   (委員長報告から採決)


  第 2  議第222号 福知山市助役の選任について


                      (審 議)


  第 3  閉会中の継続審査について


                      (審 議)


                     (日程追加)


  市会発議第1号 福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


                    (審 議)





◎午前10時00分  開議





○(井上重典議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配布いたしておりますので、それにてご了承願います。





◎日程第1  議第50号から議第221号まで





○(井上重典議長)  それでは、日程第1に入ります。


 議第50号から議第221号までの172議案を一括議題といたします。


 審議に先立ち、各委員長から、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。


 始めに、総務委員長から報告願います。


 総務委員長。


○(松本良彦総務委員会委員長)  (登壇)  おはようございます。


 総務委員会の報告をさせていただきます。


 本定例会において総務委員会に付託されました議第50号、平成17年度一般会計補正予算(第5号)など、59議案について、12月19日、20日の2日間にわたり委員会を開催し、全議案慎重に審査をいたしました。


 審査の順序は、予算、条例、その他の順に委員会審査資料などを中心に詳細な説明を受け、総務部関係、総務部以外の部局、消防、企画環境部関係について審査しましたので、その質疑の主な概要と審査結果についてご報告いたします。


 まず、総務関係の質疑では、1市3町の合併に関連して、合併後の職員定数の見直しや3町職員の給与の増減についての質疑があり、今回の職員定数条例の改正は、合併特例法に基づいて、3町職員の任用を継続する中で、現行定数を超える4部局について、条例の改正を行うものである。職員数は一時増加するが、定員管理についてはおおむね10年をスパンにして、職員採用の抑制を図りつつ、適正な人員管理に努めていく。また、今後の定員管理を進める中で、一定、条例定数の減員の改正も行っていく必要が考えているとの答弁がありました。


 また、3町職員の給与の増減は、合併協議会を踏まえる中で、本市の給料の基準で再計算をした結果、勤続年数15年から16年を境にして、若い職員は本市の職員になることで給与は上がるが、逆に15年以上の年配の職員は下回る傾向にある。本市の給与体系は、職務職階給を基本にしているが、3町は年齢給的な意味合いの給与体系になっているとの答弁がありました。


 さらに、防災マップ作成にかかる補正予算で、防災アセスメント調査や、下夜久野地区財産区管理会特別会計予算で、財産区の内容についての質疑があり、防災アセスメント調査は地域の抱えている危険度についてコンサルタントによる調査を行うもので、3町については従来から防災計画はあったが、防災アセスメントという危険度調査を行っていない。今年度、補正でアセスメント調査を実施した。


 また、現在、見直しを行っている福知山市地域防災計画と3町が実施した防災アセスメント調査をもとに、1市3町エリアを統合した新福知山市地域防災計画や防災マップを作成するための経費を計上したとの答弁がありました。


 下夜久野地区財産区管理会特別会計予算で、管理会は法人格を持った団体で5人の委員からなり、会長1名、会員4名で、会長が1万250円、会員が1人9,250円の人件費と管理負担金及び基金積立金利息を今回計上した。合併協議会の中で、中夜久野の財産区は一定、目的が達成されたということで廃止、上・下夜久野の財産区は、一定、条例を整備し、福知山市が新たに引き継ぐ。なお、三和町には財産区はなく、また大江町の財産区は廃止したとの答弁でありました。


 さらに他の委員から、福知山市税条例の一部改正に伴って、固定資産税等の納期の変更理由についての質疑があり、1市3町それぞれ納期が別々であったため、市域が大きくなることとあわせて、年内納期に統一することとした。年内納期に変更することにより、早期に未納者の滞納整理に着手ができ、収納率の向上を図っていくことができるとの答弁もありました。


 他の質疑では、助役の二人制に伴い、助役の担任事務、共済費の追加費用で不足が生じている要因、ラスパイレス指数96.9の評価、特殊勤務手当の市民への周知、職員の育児休業等にかかる条例や旅費で3町との相違点、上夜久野財産区議会条例の内容などについて、各委員から多数の質疑もありました。


 次に、選挙管理委員会事務局では、福知山市議会議員及び福知山市長選挙における選挙公報発行に関する条例の制定で、掲載文の申請などについての質疑があり、申請を受け付けた立候補者の選挙公報を発行するもので、立候補者からの申請がなければ選挙公報には掲載しない。なお、選挙公報は3町の増員選挙から施行し、選挙区ごとに発行する。なお、選挙結果の速報は、従来どおり市のホームページに掲載するとの答弁がありました。


 次に、消防関係の質疑では、合併に伴って、3町消防団の団員数や消防用無線の周波数の統一、役場消防隊の位置づけについての質疑に、団員数は現在の1,250人から2,160人となり、三和町280人、夜久野町250人、大江町380人で、3町分の910名が増加となる。消防用無線の周波数は150メガヘルツ帯が割り当てされており、1市3町それぞれの周波数で運用している。合併により、3町の消防団が持っている無線機からの電波は、福知山市の基地局で受信することができないため、3町に同じ周波数のものを設置する経費を計上した。また、役場消防隊は、三和町で平成13年度につくられているが、消防吏員でもなく消防団員でもない。したがって、消防上の消防隊ではない。また、消防長の見解は、法的な権限を一般行政職員では行使できないので、消防団員としてであれば、消防活動は可能であるという回答があったということでありました。


 また、別の委員からは、中丹メディカルコントロール協議会の内容についての質疑があり、この協議会は、医師、救急救命士、京都府と中丹消防関係での事務局で構成し、救急救命士が活動する中で、心拍停止の傷病者を搬送したとき、医師の検証を受けることとなっている。医師に検証を受けることで、地域の救急医療の精度を高めることを目的とした組織であるとの答弁がありました。


 次に、企画環境部関係の質疑では、埋め立て処分場の整備計画や3町の埋め立て処分場についての質疑や、一般廃棄物処理基本計画策定業務の内容についての質疑があり、第2期嵩上げ分と3期埋め立て処分場を合わせると2万8,700平方メートル、埋め立て容量は19万5,000立方メートルで、15年間程度の埋め立て計画である。また、第4期の埋め立て処分場は第3期よりも大きい容量になると考えている。また、埋め立て処分場の工事は、今回契約を締結する第3期その1及びその2の工事と、補正によるゼロ国債によって周辺の雨水排水の処理を行うが、第3期の水処理施設整備等は残っている。


 さらに、大江町や三和町の埋め立て処分場の容量は、おおむね2万立方メートル残っており、リサイクルプラザで破砕した不燃物等を搬入することにより、どちらも3年程度で埋め立てが完了する見込みであるとの答弁がありました。


 また、一般廃棄物処理基本計画は、廃棄物処理法第6条で定めなければならないこととなっており、合併に伴い、福知山市の区域が広がるので、可燃物や不燃物をどのように処理するのか、また資源ごみの回収や処理など、新福知山市のごみ処理全体計画を策定することが必要となったため、補正予算の計上をお願いしたとの答弁がありました。


 また、別の委員からは、大江町移動通信用施設条例で、利用世帯数や事業主体の内容などについての質疑があり、この施設はNTT専用回線を利用して使用する携帯電話アンテナ施設で、大江町仏性寺に100戸程度を対象として整備されている。今後もこのサービスをNTTが継続して実施し、対象世帯や観光客が利用する。なお、鉄塔は大江山酒呑童子の里に設置されている。


 続いて、指定管理者制度関係について、導入の施設の件数や、直営か指定管理者の選定基準についての質疑や、指定管理者の情報公開についての質疑があり、地方自治法の改正により管理委託制度を採用する公の施設については、平成18年9月1日までに指定管理者制度に移行する必要があり、現在、147施設ある中で市が直接管理するいわゆる直営が23施設で、残りの124施設で指定管理者制度を導入する。また、指定管理者制度を導入するのか、直営にするのかといったことは、基本的にはできるだけ公共施設は、利用率と市民サービスの向上を目ざす中で、利用しやすい施設にすることが最も重要である。ただし、指定管理者に委託する場合には、委託料に限度額があると考えているし、事業計画が提出された段階で、あくまでもその施設が持っている目的を果たしてもらうことと、市民のニーズに合ったサービスを提供し、運営をしてもらうことができるかといった点等を選定基準にし、選定委員会等を設けて審査するとの答弁がありました。


 さらに、指定管理者の公募は、公告や記者発表、ホームページなどを活用しながら募集したい。指定管理者が決まれば、公告やホームページで広報することになると考えているとの答弁がありました。


 このほかにも、各部局において、委員から多岐にわたるさまざまな質疑や、理事者側から詳細な説明をいただきましたので、報告しておきます。


 以上のような経過で質疑を終了し、討論を経て採決を行ったところ、当総務委員会に付託されました議第50号、平成17年度一般会計補正予算(第5号)など59議案について、すべて全員賛成で、付託を受けました全議案、可決承認されましたので、報告いたします。


 以上で、総務委員会の報告を終わります。


○(井上重典議長)  次に、市民厚生委員長の報告を願います。


 市民厚生委員長。


○(和田 久市民厚生委員会委員長)  (登壇)  市民厚生委員会の報告をいたします。


 本定例会において、市民厚生委員会に付託されました議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)や3町からの施設の引き継ぎや制度改正にかかわった条例など、30議案について、去る12月19日、20日両日、委員会を開催し、慎重に審査をいたしましたので、その経過の概要と結果について報告をいたします。


 審査では、19日に福祉部、20日に市民人権部の審査を行い、議案説明を受けてから質疑に入りました。


 当委員会には多岐にわたる数多くの質疑がありましたが、その中でも主な質疑応答の概要について、報告をいたします。


 まず、議第50号、一般会計補正予算については、通常分と合併関連分に分けて報告をいたします。


 通常分の福祉部関係では、庵我幼稚園休園によるひまわり保育園の保育室増設工事に対する補助について、ひまわり保育園の定員と現在の園児数、部屋の空き状況、増築面積等の質疑に対し、定員は75人であるが、弾力的運用で93人を上限とし、現在の入所園児数は87人である。園児の人数は少なくても部屋は必要であり、5歳児の部屋を増築することになった。増築部分は木造平屋建てで、面積は73.5平方メートルであるという答弁でありました。


 市民人権部関係では、特に高齢者インフルエンザ予防接種委託料の補正にかかわり、補正内容は去年と変わりがなく、精査されて当初予算を計上されていたのか、尋ねる委員に対し、インフルエンザの流行や厚生労働省の啓発など、接種者が予想しにくい面もあるが、今後は実績に合わせた予算化に向けて努力したいという答弁でありました。


 ほかには、住基ネット端末セキュリティ強化にかかわり、委託業者と稼働時期を尋ねる委員に対し、業者は現在、ホストコンピュータやプログラム等とかかわりがあるので検討したい。議決後、国へ申請し作業することになるが、3月末には稼働する予定であるという答弁がありました。


 次に、合併関連分の予算について報告をいたします。


 特に合併協議会の中で、3町それぞれの制度は残してほしいという要望はありましたが、分科会の中で議論され、町の負担が増える部分については意見の一致もなかなかできなかったという経過説明もありました。


 母子家庭高校生通学支援事業については、受給者に所得制限がなく、児童手当受給者も対象になることや、3町では12月分まで支給されていること、父子家庭は対象にならないことも質疑で明らかになりました。


 配食サービスでは、従来の夕食週3回から毎日の昼食、夕食へとサービスが向上するものであり、利用者の負担額は1食当たり400円という説明があり、さらに配食サービスは安否確認の性格もあるので、委託料もアップする中、配食業者との連携を持ちたいという答弁があったほか、各事業について多くの質疑がありましたが、丁寧な説明を受け、理解したところであります。


 市民人権部の合併関連予算では、チャイルドシート購入費にかかわり、現在の保有台数と貸し出し実績について質疑があり、チャイルドシート15台、ジュニアシート12台、ベビーシート2台を保有し、年間貸し出し件数は60件という説明のほか、保健センター拡張工事については、コピー室との間の壁を取り払うもので、水廻りもないので簡単な工事であるという答弁もありました。


 次に、条例について報告をいたします。


 福祉部関係では、福知山市総合福祉会館条例の一部改正については、平成18年4月1日からその管理を指定管理者に行わせるものでありましたが、社会福祉協議会と福祉会館の使われ方、管理者募集の方法を尋ねる委員に対し、社協は地域福祉の担い手で、ヘルパーさんも過去からおられるなど、長い経過がある。新たなニーズということで、介護保険事業もされているので、現状の中で続けていただけたらよいが、管理者は公募したいという答弁でありました。


 ほかの委員から、指定管理者制度導入に当たっては、民間も含め競合しながら、よい管理者を選ぶ趣旨である。休館日や使用料の減免規定まで決まっているのなら、指定管理者の独自性がなくなり、アイデアも発揮できないのではという意見もありました。


 介護保険条例の一部改正については、介護認定審査会委員の定数が30人以内から45人以内に改正することにかかわり、本市では現在、審査会を6班体制の29人で行っている。3町は京都府が9名で行っており、合わせて38名にしたいという旨の説明がありました。


 そのほか、福祉施設の引き継ぎにかかわる条例については、3町保育所、各高齢者施設を引き継ぐものでありました。


 次に、市民人権部関係では、児童館、隣保館、教育集会所、保健センター、新大江病院、町営バス事業等の引き継ぎにかかわって質疑がありました。


 児童館については、町においてはそれぞれ地域と連携して事業をされている。これからさらに地域に合った事業を探り、子供たちにしわ寄せがいくことのないよう、連携をとっていきたいという説明や、保健センター条例が一本化できなかったということについては、北部保健福祉センターには国民健康保険で健康管理の補助を受けて設置されていることもあり、別の条例で整備したものであるが、中央のほか東部や西部保健福祉センターについても、事業の追加指定、充実をさせていくという説明がありました。


 新大江病院については、財団法人に管理を指定するための施設改修費や、民営化交付金についても報告を受けましたが、今後の財政支援は大修繕や大型機器更新は再協議するが、それ以外の財政的支援は行わないという説明も受けました。


 そのほかの条例も多くの質疑と説明がありましたが、丁寧な説明を受け、理解したところであります。


 以上の経過で審査を終わり、採決の結果、市民厚生委員会に付託された議第50号の一般会計補正予算を始め、30議案すべて全員賛成で、原案可決でありました。


 以上で、市民厚生委員会の報告を終わります。


○(井上重典議長)  次に、経済委員長の報告を願います。


 経済委員長。


○(芦田弘夫経済委員会委員長)  (登壇)  おはようございます。


 経済委員会の報告をいたします。


 本定例会におきまして、経済委員会に付託された議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)など、41議案について、12月19日に委員会を開催し、議案書、事項別明細書、委員会審査資料により詳細な説明を受けた後、委員全員で慎重に審査いたしました。


 その経過の概要と結果、また多くの質疑がありましたので、主な質疑を中心に報告いたします。


 まず、経済部所管の予算関係議案、議第50号、一般会計補正予算のうち、林業振興費、有害鳥獣駆除関係事業の合併に伴う捕獲おり等に設置する表示板のこれまでの状況について質疑があり、今まで3町においては設置されていなかったために、今回、設置するものであるとの答弁がありました。


 次に、条例関係議案では、合併に関係しない新規制定条例の議第137号、福知山市こぶし荘条例の制定についてなどの各条例と、合併関連引き継ぎ新規制定条例の議第140号、福知山市三和町農業振興センター条例の制定についてなどの各条例に関するまでの制定の状況について質疑があり、従来、地元の管理運営委員会を組織、管理を委託していたが、当時、条例の制定は行っていなかった。今回、指定管理者制度が採用されるに当たり、公の施設として新規に制定するものであるとの答弁がありました。


 また、指定管理者制度に関連して、新たに指定管理者を設ける施設はあるのかという質疑があり、今までの管理を委託している組織が指定管理者となるのが適していると考えているとの答弁がありました。


 また別の委員から、不採算性からのサービスの低下などの指定管理者に対するチェック機能についての質疑があり、協定書に基づき管理していただくことになり、公の施設にかかる指定管理者の指定手続に関する条例に基づき、指定、その取り消しに関する最終責任者は市長であるとの答弁がありました。


 これに対して、監督責任はぜひとも強化していただきたいとの要望がありました。


 さらに別の委員から、議第146号など、京都北部中核工業団地に関係する各議案の今後の見通しについて質疑があり、多くの工業団地がある中で、今回の対象工業団地は簡易水道であり、水を多く使用する企業に対しては、今後、奨励金等を活用し、企業誘致を進めていきたいとの答弁がありました。


 また、議第149号、福知山市三和町立地企業等従業員住宅条例の制定について、現在の入居者数に関する質疑があり、7名で7戸を使用しており、空き家については職員による定期的な点検を実施しているとの答弁がありました。


 次に、下水道部所管の議第53号、平成17年度福知山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)で、汚泥処理に必要な燃料について質疑があり、処理は重油以外に薬品その他電気でも行っているが、重油が占める割合は36パーセントであり、3か月に1回、8社による入札形式の単価契約更新を行っている。従来、1キロリットル当たり約3万6,000円が、約1.8倍の価格の上昇が見込まれるため、補正をお願いしたとの答弁がありました。


 また、議第55号、平成17年度福知山市農業集落排水施設事業特別会計補正予算(第2号)では、議第164号の条例改正関係議案とともに、合併に伴う使用料体系が、人数制から従量制となることに関して、し尿くみ取りの関係の質疑が出されていました。


 さらに、議第53号、議第55号の両特別会計補正予算の3町との合併による増加分徴収件数などに関する質疑があり、徴収経費の負担割合にかかる下水道事業特別会計の徴収件数増加分は1,381件、農業集落排水施設事業特別会計にかかる分は、1市3町とも新たに徴収委託するもので、3,016件であるとの答弁がありました。


 また別の委員から、下水道事業全体を通じ、合併に伴う今後施設改良の必要がある箇所について質疑があり、3町とも具体的な地域と完成時期についての答弁がありました。


 これに対し、現福知山市域においても改良必要箇所があるが、今後の改良計画の見通しはどうかという質疑があり、現在計画されている公共下水道事業については、基本的に平成20年度の完了を目ざしている。また、農業集落排水施設整備事業は、平成17年度ですべて完了の予定であるとの答弁がありました。


 委員からは、各事業の進捗について、合併後も住民から十分理解が得られる方法でお願いしたいとの要望が出されていました。


 ほかには、3町分の諸支出金の借入金返済金の取り扱いに関する質疑がありました。


 議第164号以外の条例関係議案については、特に報告すべき事項はありません。


 最後に、ガス水道部所管議案についての審査概要を報告いたします。


 予算関係で、議第59号、平成17年度福知山市ガス水道事業会計補正予算(第2号)のうち、旧ガス製造工場跡地売却に関する議案審査では、一時委員会を休憩し、経済委員会を協議会に変更して開催し、用地売却を含む周辺地域の全体計画等を関係者から詳しく説明を受け、その後、委員会に戻し、慎重審査いたしました。


 委員から、用地売却に伴う制限は何かあるのかという質疑に対し、平成10年奥野部にガス基地を設け、天然ガス供給設備を整備したことから、同用地は現在、ガス水道部の普通財産と同様の扱いとなっており、処分可能な土地であり、売却先等の制限は特にないとの答弁がありました。


 また、売却単価の妥当性、まちづくりの観点からの整合性について質疑があり、単価は1平方メートル当たり5万7,000円と、日本交通へ売却した単価よりも安くなっているが、旧ガス製造工場跡地には、現在進入道路がなく、また広大な用地売却の場合には、一定の補正率がかかるとのことから、妥当な額と考える。


 今後、隣接する用地の一体的な開発、活用により、大きな魅力ある本市まちづくりに寄与するものと考えているとの答弁がありました。


 これに対して、委員から、今後の土地利用について十分な精査をしていただき、連続立体交差事業にも関連して、中心市街地活性化の起爆剤となり、JR福知山駅を中心とした南北市街地のまちづくりにつながる用地売却となるように、ぜひお願いしたい。また、国道9号とも隣接していることから、周辺自治会も含めて、交通安全、交通渋滞に対する協議もぜひ行っていただきたいとの強い要望がありました。


 議第59号、平成17年度ガス事業会計補正予算(第2号)と、議第60号、平成17年度福知山市水道事業会計補正予算(第2号)で、コンビニエンスストア収納導入に伴う取り扱い店舗数及び手数料について質疑があり、現福知山市内の店舗は現在11店舗あり、合併後は夜久野町にある1店舗を加えて12店舗となる予定である。手数料は、議決承認後、見積書等を徴収した上で決定することになるが、基本料と手数料と二通りあると聞いており、本市にとってできるだけ有利な方向を考えている。金額は1件50円から60円になるであろうとの答弁がありました。


 また、合併に伴い、範囲も広くなり、自治会による集金方法も含み、従来の方法の方が滞納率は低くなるように思うがという質疑があり、合併後は上水道供給人口、ガス供給人口、簡易水道供給人口のうち、約8割が口座振替処理対象になると考えられる。料金徴収については、個人情報保護の観点からも、自治会集金は自主的な場合以外は行わないことや、コンビニエンスストア収納とともに、来年4月1日から郵便局の窓口においても支払いが可能となるよう、口座振替を第一としながらも、窓口での収納も視野に入れながら、支払いしやすい方法を考えているとの答弁がありました。


 ガス水道部の各条例関係議案については、特に報告すべき事項はありません。


 質疑の後で討論では、特に旧ガス製造工場跡地売却について、市民のためのまちづくりに寄与する用地の売却となるよう、関係機関等と十分調整し、諸問題を慎重に検討しながら進めていただきたいとの強い要望が繰り返し出されていましたことを申し添えておきます。


 以上の経過で審査を終わり、1議案ずつの採決の結果、経済委員会に付託されました議第50号など、41議案の全議案、全員賛成で原案可決であります。


 以上で、経済委員長報告を終わります。


○(井上重典議長)  次に、文教建設委員長の報告を願います。


 文教建設委員長。


○(芦田 廣文教建設委員会委員長)  (登壇)  失礼をいたします。


 文教建設委員会の報告をいたします。


 本定例会において、文教建設委員会に付託されました議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)を始めとする48議案について、去る12月19日、20日の両日に委員会を開催し、全委員で慎重に審査をいたしました。その審査の経過概要と結果について、ご報告をいたします。


 なお、今回の審査では、周辺3町との合併に伴う議案等、多くの付託議案があり、報告の順序は、始めに通常分と合併関連分を含む予算及び補正予算議案の審査、次いで通常分と合併関連分を含む条例の制定及び一部改正議案の審査の順で行い、そのうちの主な質疑のみの報告とさせていただきます。


 審査では、まず議案内容の詳細について、議案書、事項別明細書並びに委員会審査資料により説明を受けてから質疑に入りました。


 まず、議第50号、一般会計補正予算について、通常分はいずれも教育委員会の関係であり、京都みらいネット接続準備経費や、給食センターの調理用ガス回転釜購入、臨時職員の雇用についての質疑がありました。


 京都みらいネット接続については、委員から各小・中学校への接続方法、また光ファイバーの敷設計画の質疑があり、各小・中学校はNTT西日本の高速アナログ回線を利用して市の中継サーバーと接続し、さらに市中継サーバーとみらいネットとは、光ケーブルに接続する予定にしている。また、幾つかの学校では、しばらく低速回線の接続となるが、e−ふくちやまの基本計画によると、市内全域を高速ネット化する予定であり、その中でも学校施設への接続を最優先にお願いして、すべての学校と市中継サーバーを高速光ケーブルで接続する予定であり、今回の補正額は3町分も含めた準備経費としているとの答弁でありました。


 また、給食センターの調理用ガス回転釜の購入に関して、2台のうち1台のみの更新で、調理に支障はないのか。また現在、1市3町でそれぞれ給食を調理しているが、市給食センターで調理して3町へ配食することは可能かと問う委員に対し、1台は以前から使用不能であり、今回残りの1台も故障して、現在、回転釜を使用した調理を休止している。3町への配食については、配送時間を1時間以内としているため、配食することは困難であり、各給食センターから配食することになるとの説明でありました。


 さらに嘱託職員から臨時職員の雇用に変更することで、仕事の内容等が変わるのかとの質疑があり、講座やイベント等の準備や実施に際して、嘱託職員として一定、責任ある仕事をしてもらったが、臨時職員としては補助的事務をお願いすることになるとの答弁でありました。


 合併関連分については、建設部関係において、議第173号、公共土木事業分担金徴収条例の制定とも関連しており、分担金を徴収する市の考え方、3町や府内他市町との整合性、また強制寄附という形にならないのかとの質疑があり、道路、橋りょうなど、公共土木施設の施工に関しては、地方自治法に受益者徴収を規定しており、また3町も同様の条例を施行し運用しているため、合併に際して新たに条例化するもので、負担率については1市3町でばらつきがあったため、ほぼ中間の福知山市の率を採用した。また、府内では亀岡市が条例化しており、今後、強制寄附との指摘を受けないためにも、条例として明文化したとの答弁でありました。


 また、大江町から引き継ぐ河守土地区画整理事業に関して、議第57号の特別会計予算と一般会計補正予算の各事業内容の説明を求める委員に対し、特別会計予算については、京都府管理の宮川及び国道175号の改修に関する用地費や家屋等の移転補償費が、公共施設管理者負担金として歳入になり、一般会計補正予算では、区画整理事業地内の区画道路の築造や公園整備、町管理河川の改修などが含まれるとの答弁でありました。


 次に、通常分及び合併関連分を含む条例の制定及び一部改正について、順不同で報告をいたします。


 まず、議第194号、地区計画区域内における建築物制限条例の制定について、追加する2地区の住民合意を得ているのか、また既存建物へも適用するのかとの質疑があり、追加する2地区の制限内容については、既に地元の合意を得ており、その制限内容を変更せずに条例化するもので、今回建築基準法に照らし、条例の別表に追加規定するものである。また、罰則規定等の条例の適用は、今回の条例施行後に建築されるものから適用することにしているとの答弁でありました。


 また、議第175号、市営改良住宅条例の制定について、その建設経過と管理要領に規定する家賃の限度額とは、また事業終了後の家賃設定とはいつからかとの質疑があり、小集落地区改良事業で建設された住宅であり、入居者の家賃は改良住宅要領で定額となっている。平成14年3月末の事業終了後に入居された方から、公営住宅法に定める家賃に移行をしているとの答弁でありました。


 さらに、議第204号、市立公民館条例の一部改正について、合併に当たり、使用料基準の統一を検討しなかったのかとの質疑があり、市立中央公民館の使用料を基準として統一を検討したが、各公民館の部屋の間取りや使用形態等も考慮して、これまでの使用料を引き継ぐ形としたとの答弁でありました。


 次に、指定管理者制度導入に関する地方自治法改正にかかわって、議第199号、都市公園条例の一部改正では、該当する市内75公園を現在法人に管理委託しているが、指定管理者制度の導入に当たり、これら多くの公園をどのように管理する予定なのかとの質疑があり、三段池公園と公園内の有料施設及びそれ以外の有料・無料公園を幾つかに分けて、指定管理者を公募していきたいとの答弁でありました。


 また、議第106号、駐車場条例の一部改正のうち、市営福知山駅前駐車場についてと、議第213号、地域プール条例の一部改正について、指定管理者制度を導入しなかった理由を問う委員に対し、現在の福知山駅前駐車場は、周辺の区画整理事業等による暫定駐車場となっており、正式な駐車場として整備できた段階で、指定管理者制度の導入を検討していきたい。また、地域プールは、設置補助金等の財源の関係で、設置時に条例制定したものであり、各学校プールと同様に使用しているため、これまでと同じく直営としていくとの答弁でありました。


 そのほかにも、各条例にまたがって関連する質疑として、指定管理者制度の導入予定施設において、指定管理者が行う業務の適用外となる市長のみの権限に属する事務とは何かと問う委員や、また学校や公民館、体育館など、教育関連施設において使用料減免が規定されているが、その適用の範囲を問う質疑があり、市長権限事務としては、例を挙げると、不正使用による排除や使用料の強制徴収、それらの処分に対する不服申し立て、目的外使用の許可などであり、また使用料の減免規定の適用範囲は各施設により異なるが、施行規則や内規で規定することにしており、主に官公庁や公共的団体、関係登録団体などが使用申請される場合で、従来と同様に地元の方々が使用されるときも無料となる。ただし、社会体育施設については、一部負担をしていただくことになるとの答弁でありました。


 以上の経過で質疑を終結し、その後の討論を経て採決した結果、当委員会に付託されました48議案のうち、議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)及び議第173号、福知山市公共土木事業分担金徴収条例の制定の2議案は賛成多数、残り46議案はいずれも全員賛成で原案可決されました。


 これで、文教建設委員会の報告を終わります。


○(井上重典議長)  以上で、委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 始めに、委員長報告に対する反対の討論はありませんか。


 24番、仲林清貴議員。


○24番(仲林清貴議員)  (登壇)  日本共産党市会議員団を代表いたしまして、提案されている議案のうち、議第50号、福知山市一般会計補正予算(第5号)、議第59号、福知山市ガス事業会計補正予算(第2号)並びに議第173号、福知山市公共土木事業分担金徴収条例について、反対の討論を行います。


 この12月定例会には、通常の議案に加えて、合併関連の補正予算や条例の改正、また条例の新規創設など、172にも及ぶ議案が提案されました。提案された補正予算は、一般会計だけでも60億円を超える規模となっています。その中には、この間行われてきた合併協議の結果、福知山市の市民福祉を向上させる補正予算が提案されました。拡充された事業の数は、本会議の答弁でも事業の数は14、補正の総額は6,975万9,000円となっています。特に子供の医療費の無料制度では、3歳以上就学前までの子供の通院分の医療費について、所得税額3万円までの世帯では、1月1日からは無料となり、これまでこの制度拡充に向けて要望していた市民にとっては、大変ありがたいものとなります。


 また、障害者福祉医療制度では、これまで無料の対象となっていなかった身体障害者4級、療育手帳B、並びに精神障害者手帳を持っている皆さんが1月1日から無料となります。


 このように、市民福祉向上のために予算化されるものについてはもちろん異論はなく賛同できるものであります。


 また、他の合併関連議案については、合併が決まった以上は容認できるものでありますし、新しい市が住民の暮らしをしっかりと守る地方自治体の役割を果たしていただくことを願うものであります。


 しかし、一方で、どうしても同意できない議案があります。


 その第一は、市ガス工場跡地を民間開発業者に売却する議案であります。この民間開発は、伊藤忠グループのプランニング会社の提案を受けて、国道9号とJR山陰線の間にある約2万5,380平方メートルの土地に、結婚式場や福祉マンション、レストランなどを設置する計画となっています。今回売却されるガス工場跡地については、この提案された計画に基づき、結婚式場として開発されます。事業者は市内の企業であります。また、ガス工場跡地以外の土地は、現在、開発公社が所有しているものであります。


 本会議でこの計画について問われた市は、遊休地を有効活用していただく、市の命運がかかっている、北近畿の都という観点から、多くの人に来てもらえる開発だと答弁をしています。


 しかし、今回の計画については、これまで周辺住民や議会にも何の説明もなく行われてきたことや、またこれまで駅周辺の開発を推し進めてきた福知山市が、今回売却される土地での開発を推進することは、整合性がありません。さらに、バブル期に強引な民間開発が行われた結果、事業が破綻し公的な資金が投入された開発がむだになってしまった例は全国各地で起こっており、今回の開発も大変心配されるところであります。


 同時にこの周辺は、休日を中心に交通渋滞が発生しており、住環境面もあわせて不安が残ります。


 したがいまして、今回の土地売却にかかわるガス事業会計の補正予算については、賛同することはできません。


 また、二つ目には、道路の改良に分担金を押しつける条例提案であります。


 これまで、市会議員団としても強制寄附ではないかと指摘してきた市の周辺地域の道路改良に対する地元からの寄附金について、今回の議会では新たに地元分担金として条例化する提案が行われています。先ほどの委員長報告でもありましたように、府内の市でこのような条例を制定しているのは、わずか1自治体にとどまっています。市は、地元が利益を得るのだから当然出していただくと言っていますが、道路は市民全体の利益につながるものであり、現に多くの市では分担金を求めていないことを考えれば、このような住民負担はむしろ合併を契機に軽減していくことが適切ではないでしょうか。したがいまして、条例提案並びにこの分担金収入を定めている一般会計補正予算については、賛同することはできません。


 以上が議案に対する反対の理由であります。


 最後になりましたが、いよいよ合併を迎えます。合併に向けて多大な事務をこなしていただいていることは承知の上で、合併後のスムーズな市政運営と、広域となる市域の中で、市民の立場に立った市政運営に努められることを改めて要望いたします。また、来年度の予算案も発表されましたが、構造改革路線のもとで、地方への負担を押しつけて、社会保障制度のありとあらゆる分野で、住民に負担を押しつける政治から市民を守る防波堤の役割をしっかりと果たしていただくことを強く求めまして、討論を終わります。


○(井上重典議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


 23番、立道正規議員。


○23番(立道正規議員)  (登壇)  平成会の立道でございます。私は平成会を代表いたしまして、本定例会に上程されました平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)など、172議案について、委員長報告のとおり、賛成の立場で討論を行います。


 今回上程されました議第50号から議第221号まで、172議案は、平成18年1月1日、福知山市、三和町、夜久野町、大江町の1市3町合併に伴う合併関連議案が主なものであります。


 上程に当たって、?日市長は冒頭、新福知山市の誕生に向けての思いを述べられ、合併56項目すべての確認を終え、予算、条例関連の議案を上程できる喜びと、その責任の重さを痛感している、これからは8万4,000市民がスクラムを組み、その英知を結集して、市民が安心、安全に暮らせるこの歴史的な記念すべき第一歩を踏み出したいと、抱負を述べられました。私たち議員も市民も同じ思いで、?日市長を先頭に、合併してよかったと言える躍動するまちづくりを目ざしていかなければなりません。


 今回上程されました補正予算、条例とも多岐にわたっておりますので、主なものについて賛成の立場で意見を述べたいと思います。


 予算関係では、議第50号、平成17年度一般会計補正予算(第5号)では、通常補正分2億170万3,000円、合併関連分3億7,155万8,000円、3町引き継ぎ予算分が54億9,331万6,000円で、合わせて60億6,657万7,000円、特別会計を合わせますと総額97億6,540万8,000円を補正するものであります。


 その主な内容は、通常補正分2億1,170万3,000円は、住基ネット端末セキュリティ強化業務経費50万円を始め、福祉医療受給者増に伴います医療費ほか障害者自立支援法施行に伴う準備経費、民間保育所運営経費等、直面している諸課題への対応に必要な補正であり、合併関連では、来年1月1日以降に必要な経費に当たる合併関連分が3億7,155万8,000円で、主なものは人件費2億4,396万8,000円、市会議員増員選挙経費に3,400万円、自治会長増員に伴う必要な物品の購入に33万9,000円などであり、自治会長は3町分113人が増え、新市では合併後325人になり、新市に向けて必要欠くことのできない予算であります。


 また、3町の事業未執行分などに当たる合併引き継ぎ分が54億9,331万6,000円あり、これまた事業推進を進める上において必要な予算であります。


 以上、主な補正予算関係について述べさせていただきましたが、合併にかかわる予算総額が58億6,487万4,000円を占める莫大な金額であります。事業を執行していただくに必要な予算ばかりではありますが、適正な財源の確保と効率的な財政運営に当たっていただきますよう、切望をいたしておきたいと思います。


 次に、条例関係では、155件が上程され、その内訳は通常分が29件で、新規が4件、全部改正が2件、一部改正が22件、廃止1件であります。合併関連分では126件で、新規71件、一部改正55件が上程されました。


 その主なものは、通常分で福知山市に収入役を置かない条例の制定について、合併関連分では、福知山市議会議員及び福知山市長の選挙における選挙公報発行に関する条例の制定について、福知山市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について、この条例では、職員の定数を1,101人から1,314人に増す条例となっております。


 1市3町の各施設で、指定管理者制度導入に伴う条例制定案が上程されており、この条例に沿って、今後の行政運営が円滑に展開されることに期待をいたしておるところでございます。


 なお、特別会計予算につきましても、通常分のほかに合併に伴う合併関連分、3町引き継ぎ予算分が大半を占めており、通常分の主なものでは、議第59号、平成17年度ガス事業会計補正予算と、議第60号、平成17年度水道事業会計補正予算(第2号)で、コンビニエンスストア収納導入経費も予算化されており、料金が支払いやすい方法も考えられ、収納率のアップに期待いたしているところでございます。


 そのほか、先ほども討論がありましたが、議第59号、平成17年度福知山市ガス事業会計補正予算(第2号)のうち、旧ガス製造工場跡地売却についての議案でありますが、売却後の土地利用については、今後、隣接する団地との一体的な開発活用をしていただき、JR福知山駅を中心とした南北市街地のまちづくりにつながる用地売却になるよう期待し、賛同するものでありますが、土地の利用について、十分な精査をしていただくと同時に、国道9号線に接する地点でもあり、交通安全対策に対する十分な配慮をしていただくことを強く要望しておきたいと思います。


 なお、もう1点、議第173号、福知山市公共土木事業分担金徴収条例の制定についてでありますが、この条例は、先ほど報告がありましたように、1市3町の合併に伴い、新たに公共土木事業分担金を条例に定めるもので、地方自治法第224条に受益者徴収が規定されており、また、3町も同様の条例を施行運用しているため、合併に際して新たに条例化するものであり、負担率については福知山市の率を採用したもので、今後、強制寄附との指摘を受けないためにも、条例として明文化されたものであります。


 私たちの生活道路等につきましては、一部を負担することによって、受益者として道路に対する愛着を持てる意味でも、当然の措置であると思っております。


 以上で、本定例会に上程されました議案につきまして、賛成の立場で意見を述べさせていただきました。新福知山市に向けて、既に3町とも閉庁式に当たります新市移行記念式典を終えられました。期待と不安が交差する中、新市の船出が始まる日が間近に迫ってまいりました。


 去る10月15日、福知山踊振興会が合併にちなんで、福知山音頭の歌詞を募集され、特別賞に入選されました福知山市中の塩見庄一さんの歌に、「鬼の大江に桜の夜久野、三和も寄り添う福知山」と歌われました。今後は、?日市長を先頭に、みんなが一つになって、すばらしい新福知山市になることを願って、賛成討論といたします。皆さんのご賛同をよろしくお願いいたします。


○(井上重典議長)  次に、反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、1議案ずつ、起立により採決いたします。


 議第50号から議第221号までの172議案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。


 始めに、議第50号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立多数であります。


 よって、議第50号は原案のとおり決しました。


 次に、議第51号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第51号は原案のとおり決しました。


 次に、議第52号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第52号は原案のとおり決しました。


 次に、議第53号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第53号は原案のとおり決しました。


 次に、議第54号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第54号は原案のとおり決しました。


 次に、議第55号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第55号は原案のとおり決しました。


 次に、議第56号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第56号は原案のとおり決しました。


 次に、議第57号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第57号は原案のとおり決しました。


 次に、議第58号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第58号は原案のとおり決しました。


 次に、議第59号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立多数であります。


 よって、議第59号は原案のとおり決しました。


 次に、議第60号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第60号は原案のとおり決しました。


 次に、議第61号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第61号は原案のとおり決しました。


 次に、議第62号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第62号は原案のとおり決しました。


 次に、議第63号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第63号は原案のとおり決しました。


 次に、議第64号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第64号は原案のとおり決しました。


 次に、議第65号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第65号は原案のとおり決しました。


 次に、議第66号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第66号は原案のとおり決しました。


 次に、議第67号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第67号は原案のとおり決しました。


 次に、議第68号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第68号は原案のとおり決しました。


 次に、議第69号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第69号は原案のとおり決しました。


 次に、議第70号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第70号は原案のとおり決しました。


 次に、議第71号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第71号は原案のとおり決しました。


 次に、議第72号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第72号は原案のとおり決しました。


 次に、議第73号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第73号は原案のとおり決しました。


 次に、議第74号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第74号は原案のとおり決しました。


 次に、議第75号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第75号は原案のとおり決しました。


 次に、議第76号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第76号は原案のとおり決しました。


 次に、議第77号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第77号は原案のとおり決しました。


 次に、議第78号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第78号は原案のとおり決しました。


 次に、議第79号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第79号は原案のとおり決しました。


 次に、議第80号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第80号は原案のとおり決しました。


 次に、議第81号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第81号は原案のとおり決しました。


 次に、議第82号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第82号は原案のとおり決しました。


 次に、議第83号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第83号は原案のとおり決しました。


 次に、議第84号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第84号は原案のとおり決しました。


 次に、議第85号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第85号は原案のとおり決しました。


 次に、議第86号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第86号は原案のとおり決しました。


 次に、議第87号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第87号は原案のとおり決しました。


 次に、議第88号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第88号は原案のとおり決しました。


 次に、議第89号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第89号は原案のとおり決しました。


 次に、議第90号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第90号は原案のとおり決しました。


 次に、議第91号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議91号は原案のとおり決しました。


 次に、議第92号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第92号は原案のとおり決しました。


 次に、議第93号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第93号は原案のとおり決しました。


 次に、議第94号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第94号は原案のとおり決しました。


 次に、議第95号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第95号は原案のとおり決しました。


 次に、議第96号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第96号は原案のとおり決しました。


 次に、議第97号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第97号は原案のとおり決しました。


 次に、議第98号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第98号は原案のとおり決しました。


 次に、議第99号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第99号は原案のとおり決しました。


 次に、議第100号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第100号は原案のとおり決しました。


 次に、議第101号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第101号は原案のとおり決しました。


 次に、議第102号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第102号は原案のとおり決しました。


 次に、議第103号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第103号は原案のとおり決しました。


 次に、議第104号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第104号は原案のとおり決しました。


 次に、議第105号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第105号は原案のとおり決しました。


 次に、議第106号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第106号は原案のとおり決しました。


 次に、議第107号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第107号は原案のとおり決しました。


 次に、議第108号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第108号は原案のとおり決しました。


 次に、議第109号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第109号は原案のとおり決しました。


 次に、議第110号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第110号は原案のとおり決しました。


 次に、議第111号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第111号は原案のとおり決しました。


 次に、議第112号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第112号は原案のとおり決しました。


 次に、議第113号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第113号は原案のとおり決しました。


 次に、議第114号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第114号は原案のとおり決しました。


 次に、議第115号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第115号は原案のとおり決しました。


 次に、議第116号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第116号は原案のとおり決しました。


 次に、議第117号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第117号は原案のとおり決しました。


 次に、議第118号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第118号は原案のとおり決しました。


 次に、議第119号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第119号は原案のとおり決しました。


 次に、議第120号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第120号は原案のとおり決しました。


 次に、議第121号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第121号は原案のとおり決しました。


 次に、議第122号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第122号は原案のとおり決しました。


 次に、議第123号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第123号は原案のとおり決しました。


 次に、議第124号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第124号は原案のとおり決しました。


 次に、議第125号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第125号は原案のとおり決しました。


 次に、議第126号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第126号は原案のとおり決しました。


 次に、議第127号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第127号は原案のとおり決しました。


 次に、議第128号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第128号は原案のとおり決しました。


 次に、議第129号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第129号は原案のとおり決しました。


 次に、議第130号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第130号は原案のとおり決しました。


 次に、議第131号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第131号は原案のとおり決しました。


 次に、議第132号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第132号は原案のとおり決しました。


 次に、議第133号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第133号は原案のとおり決しました。


 次に、議第134号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第134号は原案のとおり決しました。


 次に、議第135号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第135号は原案のとおり決しました。


 次に、議第136号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第136号は原案のとおり決しました。


 次に、議第137号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第137号は原案のとおり決しました。


 次に、議第138号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第138号は原案のとおり決しました。


 次に、議第139号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第139号は原案のとおり決しました。


 次に、議第140号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第140号は原案のとおり決しました。


 次に、議第141号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第141号は原案のとおり決しました。


 次に、議第142号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第142号は原案のとおり決しました。


 次に、議第143号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第143号は原案のとおり決しました。


 次に、議第144号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第144号は原案のとおり決しました。


 次に、議第145号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第145号は原案のとおり決しました。


 次に、議第146号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第146号は原案のとおり決しました。


 次に、議第147号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第147号は原案のとおり決しました。


 次に、議第148号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第148号は原案のとおり決しました。


 次に、議第149号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第149号は原案のとおり決しました。


 次に、議第150号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第150号は原案のとおり決しました。


 次に、議第151号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第151号は原案のとおり決しました。


 次に、議第152号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第152号は原案のとおり決しました。


 次に、議第153号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第153号は原案のとおり決しました。


 次に、議第154号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第154号は原案のとおり決しました。


 次に、議第155号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第155号は原案のとおり決しました。


 次に、議第156号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第156号は原案のとおり決しました。


 次に、議第157号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第157号は原案のとおり決しました。


 次に、議第158号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第158号は原案のとおり決しました。


 次に、議第159号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第159号は原案のとおり決しました。


 次に、議第160号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第160号は原案のとおり決しました。


 次に、議第161号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第161号は原案のとおり決しました。


 次に、議第162号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第162号は原案のとおり決しました。


 次に、議第163号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第163号は原案のとおり決しました。


 次に、議第164号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第164号は原案のとおり決しました。


 次に、議第165号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第165号は原案のとおり決しました。


 次に、議第166号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第166号は原案のとおり決しました。


 次に、議第167号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第167号は原案のとおり決しました。


 次に、議第168号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第168号は原案のとおり決しました。


 次に、議第169号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第169号は原案のとおり決しました。


 次に、議第170号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第170号は原案のとおり決しました。


 次に、議第171号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第171号は原案のとおり決しました。


 次に、議第172号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第172号は原案のとおり決しました。


 次に、議第173号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立多数であります。


 よって、議第173号は原案のとおり決しました。


 次に、議第174号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第174号は原案のとおり決しました。


 次に、議第175号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第175号は原案のとおり決しました。


 次に、議第176号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第176号は原案のとおり決しました。


 次に、議第177号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第177号は原案のとおり決しました。


 次に、議第178号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第178号は原案のとおり決しました。


 次に、議第179号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第179号は原案のとおり決しました。


 次に、議第180号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第180号は原案のとおり決しました。


 次に、議第181号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第181号は原案のとおり決しました。


 次に、議第182号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第182号は原案のとおり決しました。


 次に、議第183号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第183号は原案のとおり決しました。


 次に、議第184号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第184号は原案のとおり決しました。


 次に、議第185号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第185号は原案のとおり決しました。


 次に、議第186号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第186号は原案のとおり決しました。


 次に、議第187号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第187号は原案のとおり決しました。


 次に、議第188号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第188号は原案のとおり決しました。


 次に、議第189号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第189号は原案のとおり決しました。


 次に、議第190号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第190号は原案のとおり決しました。


 次に、議第191号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第191号は原案のとおり決しました。


 次に、議第192号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第192号は原案のとおり決しました。


 次に、議第193号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第193号は原案のとおり決しました。


 次に、議第194号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第194号は原案のとおり決しました。


 次に、議第195号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第195号は原案のとおり決しました。


 次に、議第196号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第196号は原案のとおり決しました。


 次に、議第197号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第197号は原案のとおり決しました。


 次に、議第198号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第198号は原案のとおり決しました。


 次に、議第199号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第199号は原案のとおり決しました。


 次に、議第200号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第200号は原案のとおり決しました。


 次に、議第201号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第201号は原案のとおり決しました。


 次に、議第202号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第202号は原案のとおり決しました。


 次に、議第203号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第203号は原案のとおり決しました。


 次に、議第204号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第204号は原案のとおり決しました。


 次に、議第205号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第205号は原案のとおり決しました。


 次に、議第206号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第206号は原案のとおり決しました。


 次に、議第207号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第207号は原案のとおり決しました。


 次に、議第208号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第208号は原案のとおり決しました。


 次に、議第209号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第209号は原案のとおり決しました。


 次に、議第210号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第210号は原案のとおり決しました。


 次に、議第211号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第211号は原案のとおり決しました。


 次に、議第212号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第212号は原案のとおり決しました。


 次に、議第213号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第213号は原案のとおり決しました。


 次に、議第214号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第214号は原案のとおり決しました。


 次に、議第215号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第215号は原案のとおり決しました。


 次に、議第216号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第216号は原案のとおり決しました。


 次に、議第217号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第217号は原案のとおり決しました。


 次に、議第218号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第218号は原案のとおり決しました。


 次に、議第219号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第219号は原案のとおり決しました。


 次に、議第220号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第220号は原案のとおり決しました。


 次に、議第221号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第221号は原案のとおり決しました。


 この際、昼食のため、休憩いたします。


 なお、休憩中の午後1時より、総務委員協議会、全議員協議会、議会運営委員会を順次行いますので、よろしくお願いいたします。


 再開時間は、追ってお知らせいたします。


                午前11時46分  休憩


                午後 1時20分  再開


○(井上重典議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。





◎日程第2  議第222号 福知山市助役の選任について





○(井上重典議長)  日程第2に入ります。


 議第222号 福知山市助役の選任についてを議題といたします。


               (梶村誠悟企画環境部長 退場)


○(井上重典議長)  これより、提案理由の説明を求めます。


 市長。


○(?日音彦市長)  (登壇)  失礼いたします。


 議第222号、福知山市助役の選任について、次の者を福知山市助役に選任したいので、同意を求めます。


 住所、福知山市字天田187番地の4、氏名、梶村誠悟、生年月日、昭和24年10月5日生まれ。


 以上であります。


○(井上重典議長)  ただいまの提案に対して、質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。


 本案は、人事に関するものでありますから討論は行わず、これより起立により採決をいたします。


 議第222号、福知山市助役の選任について、原案のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第222号は原案のとおり同意することに決しました。


               (梶村誠悟企画環境部長 入場)


○(井上重典議長)  梶村誠悟企画環境部長から発言を求められておりますので、これを許します。


 企画環境部長。


○(梶村誠悟企画環境部長)  (平場)  お許しをいただきまして、一言ごあいさつをさせていただきたいというように思います。


 先ほどは、助役選任につきまして、議員の皆様方からご同意をいただきましたこと、まことに光栄に存じますとともに、その責任の重大さを痛感し、身の引き締まる思いでございます。


 私は、助役としての分をわきまえまして、?日市政が進めます北近畿の都づくりに全力を投入し、粉骨砕身努力する覚悟でございます。


 特に、間近に控えております1市3町との合併につきましては、3町から多くの文化的資産を受け入れます。その受け入れました資産を生かし、8万4,000住民とともに知恵を出し、生まれてよかった、住んでいてよかった、そして合併して本当によかったと言われるようなものにしなければならないというように考えております。


 私は、常日ごろ思っておりますことがございます。99パーセント不可能であると言われておることにつきましても、1パーセントの可能性があるのなら、そのことに果敢に挑戦をする、決してあきらめない、ネバーギブアップの精神のもとに行動するということが、今、地方自治体に課せられておる課題であろうというように思っております。発想を変え、挑戦をするということによって、地域間競争に勝ち抜いていけるものと確信をしております。そのためには、市長、山段助役を始め多くの先輩の皆様方の意見を聞き、よく相談をし、?日市長が提唱されます市民の目線に立った開かれた市政の推進に向けまして、議会との両輪が決してきしむことなくスムーズに回転するよう、潤滑油の役、すなわち市長の補佐役を務めさせていただきたいというように思っております。


 後になりましたけれども、議長様、副議長様を始め議員の皆様方には、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻のほど切にお願いを申し上げまして、まことに簡単措辞ではございますけれども、ごあいさつとさせていただきます。


 非常に貴重な時間、ちょうだいしましたこと、まことにありがとうございました。


                    (拍 手)





◎日程第3  閉会中の継続審査について





○(井上重典議長)  次に、日程第3に入ります。


 閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 総務委員会、市民厚生委員会、経済委員会、文教建設委員会、議会運営委員会、由良川改修促進特別委員会、市町村合併特別委員会の各委員長より、会議規則第78条の規定に基づく閉会中の継続審査の申し出があり、その内容はお手元に配布いたしております。


 お諮りいたします。


 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決しました。


 この際、日程追加についてお諮りいたします。


 ただいま、加藤弘道議員ほか4名から、市会発議第1号、福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてが提出されてまいりました。


 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際、市会発議第1号を日程に追加し、議題とすることに決しました。





◎日程追加  市会発議第1号 福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について





○(井上重典議長)  それでは、発議者から提案理由の説明を求めます。


 21番、加藤弘道議員。


○21番(加藤弘道議員)  (登壇)





 市会発議第1号





       福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について





 福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例を別紙のように定める。





 平成17年12月27日





          発議者  福知山市議会議員  加 藤 弘 道


          賛成者  福知山市議会議員  松 本 良 彦


           〃      〃      和 田   久


           〃      〃      芦 田 弘 夫


           〃      〃      芦 田   廣





 福知山市議会議長 井 上 重 典 様





 ただいま上程されました市会発議第1号、福知山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についての提案に当たりまして、本来なら別紙を朗読して提案にかえさせていただくのが本意でありますが、改正点を要約して、その提案理由を申し上げます。


 この委員会条例の改正は、三和町、夜久野町及び大江町との合併に伴いまして、所要の規定の整備を行うものでありますが、大きく4点の整備を行うものであります。


 1点目は、合併に伴います事務機構、組織の改正による各常任委員会の所属について整理するものであります。


 第2条中、「企画環境部」を「企画管理部」に改めると同時に、「環境政策部」を加え、「会計課」を「出納室」に、また「福祉部」を「保健福祉部」に、「経済部」を「農林部」と「商工観光部」に、さらに「建設部」を「土木建築部」と「都市整備部」に改めるものであります。


 2点目は、3町から議員6名を迎え、福知山市議会議員が32人になることに伴い、3町の編入の日以降、初めてその期日を告示される一般選挙により選出された議員の任期に相当するまでの間、各常任委員会の委員定数をそれぞれ8人とすることを附則に規定するものであります。


 3点目は、3町から迎える6人の議員の常任委員会委員の任期については、現在の常任委員会委員の任期と同じく、平成18年5月19日までとすることを附則に規定するものであります。


 4点目は、読点等文言整理を行うものであります。


 以上、福知山市議会委員会条例の一部改正について、提案に際しての説明といたします。よろしくお願いをいたします。


○(井上重典議長)  以上で、提案理由の説明は終わりました。


 これより、質疑を行います。


 ただいまの提案に対して、質疑はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 初めに、本案に対する反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、起立により採決いたします。


 市会発議第1号について、原案のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、市会発議第1号は、原案のとおり決しました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 本定例会に付議されました案件の審議は、すべて終了いたしました。


 よって、平成17年第6回福知山市議会定例会は、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本日はこれをもって散会し、平成17年第6回福知山市議会定例会は、本日をもって閉会いたします。


 ご苦労さまでございました。


 この後、午後1時50分から、市町村合併特別委員会、全議員協議会、会議録検索システム検討委員会、議会運営委員会、議会だより編集委員会を順次開催いたしますので、よろしくお願いいたします。


 なお、本定例会の終了に当たりまして、年末のごあいさつを申し上げたいと思いますので、しばらくお席でお待ちください。


                午後 1時34分  閉会


○(井上重典議長)  (登壇)  失礼いたします。


 平成17年第6回12月定例会を閉じるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ことしも残すところ後4日となりました。ことしの5月臨時会で議長に再任いたしましてから、加藤副議長とともに、伝統ある福知山市議会を務めてまいることができましたのも、議員の皆さん、理事者の皆様方のご支持のたまものと厚く感謝を申し上げます。


 ことしも国内外におきましては、自然災害が発生し、甚大な被害をもたらしましたが、当地におきましては、昨年のような災害もなく、比較的平穏な年でありましたが、4月25日に福知山線の脱線事故が発生し、多くの尊い命が奪われました。被害に遭われた皆様方には、心からのお見舞いを申し上げる次第でございます。


 また、輝かしい未来のある子供たちを取り巻く環境も、疑いたくなるような惨殺な事件が繰り返し起きました年でありました。


 しかし、福知山市にとりましては、福知山駅付近連続立体交差化が11月26日に完成し、立案から24年間の四半世紀に及ぶ住民の夢が実現し、北近畿の都にふさわしい駅舎ができましたことは、明るいニュースでございました。


 昨年のこの12月定例会終了時では、1市3町の合併問題も先行きがわからない状況でありましたが、議員定数におきましては、合併特別委員会で議員総意を持って取り組みました定数特例で決定をいたしました。


 議員26名で議会運営に取り組んでまいりましたこの福知山市議会も、この12月定例会をもって終了し、来年には6名の新しい議員とともに、3月定例会から新福知山市議会がスタートいたします。


 新しく誕生する新福知山市には、長年、3町の中で育まれてきました伝統と文化を取り入れた?日市長の北近畿の都構想に、福知山市議会といたしましてもより一層に市民の声を反映し、市政発展のために32名の議員で議会運営に取り組んでまいる所存でございます。


 ことしは例年にない12月の大雪に見舞われました年末でございますが、議員の皆さん、理事者の皆さん、時節柄お体には十分ご自愛をしていただきまして、歴史に残る輝かしい新市誕生の新年を、ご家族おそろいでお迎えになられますことをご祈念申し上げる次第でございます。


 この1年間、大変お世話になりましたお礼とさせていただきます。ありがとうございました。


○(?日音彦市長)  (登壇)  失礼いたします。


 平成17年の最終議会が終了するに当たりまして、一言お礼を申し上げたいと存じます。


 本年は私たち市民の悲願でありましたJR福知山駅の高架開業という、市政に新しい1ページが加えられました。歴史的な年でありました。また、何よりも1市3町の合併協議に明け、合併協議で終わった1年であったことも事実であります。議員の皆様、市民の皆様の絶大なご支援、ご理解を得まして、3月議会で合併の議決をいただき、その後、諸手続を経まして、4日後に1市3町が合併し、新しい福知山市を迎えるわけであります。


 議員の皆様には、平成15年6月以来16回にわたりまして、合併特別委員会を開催いただき、真剣になってそれぞれのご審議をいただきましたことにつきまして、厚くお礼を申し上げたいと存じるわけであります。


 昭和の大合併以来50年、行政区域の264.24平方キロメートルを根底から変える大変革の年でもあったわけであります。


 私は、8万4,000人が知恵を結集し、北近畿の都づくりに心血を注いでまいりたいと、このように思っておるわけであります。


 さらに、昨年10月20日の大災害を受けまして、本年は復旧から復興へ、被害者も元気に立ち上がっていただきました。これも議員の皆様方のご支援のたまものでありまして、お礼を申し上げるわけであります。


 その他、たくさんお礼を申し上げたい事項もあるわけでございますが、この辺にさせていただきまして、簡単措辞ではありますが、17年の最終議会の閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 議員の皆様も、ご家族おそろいでよい新年をお迎えいただき、本庁舎での合併記念セレモニーにご出席をいただきたく存ずるわけであります。


 どうも、大変この1年間お世話になりまして、ありがとうございました。


○(井上重典議長)  どうもご苦労さんでございました。


                午後 1時42分  終了





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                      福知山市議会議長  井 上 重 典





                      福知山市議会議員  芦 田 弘 夫





                      福知山市議会議員  野 田 勝 康