議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成17年第6回定例会(第1号12月 6日)




平成17年第6回定例会(第1号12月 6日)





           平成17年第6回福知山市議会定例会会議録(1)








               平成17年12月6日(火曜日)


                 午前10時00分 開会





 
〇出席議員(26名)


      1番  福 島 慶 太       2番  審 良 和 夫


      3番  杉 山 金 三       4番  松 本 良 彦


      5番  芦 田 弘 夫       6番  野 田 勝 康


      7番  武 田 義 久       8番  竹 下 一 正


      9番  大 西 敏 博      10番  吉 見 光 則


     11番  渡 辺 麻 子      12番  足 立   進


     13番  荒 川 浩 司      14番  田 淵   弘


     15番  井 上 重 典      16番  塩 見   仁


     17番  小 野 喜 年      18番  今 次 淳 一


     19番  芦 田   廣      20番  和 泉 すゑ子


     21番  加 藤 弘 道      22番  有   幸 男


     23番  立 道 正 規      24番  仲 林 清 貴


     25番  和 田   久      26番  永 田 時 夫





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長          ? 日 音 彦  助役         山 段   誠


  収入役         香 月 芳 雄  企画環境部長     梶 村 誠 悟


  環境推進室長      桐 村 俊 昭  総務部長       塩 見 康 郎


  福祉部長        松 田   規  市民人権部長     畠 中 源 一


  人権推進室長      岩 城 一 洋  経済部長       藤 田 重 行


  建設部長        岡 田 泰 博  福知山駅周辺整備室長 和 久 秀 輝


  下水道部長       衣 川 慎 一  財政課長       長 坂   勉


  消防長         芦 田 正 夫  ガス水道事業管理者  芦 田   昭


  ガス水道部長      岡 田 勝 一  病院事業管理者    香 川 惠 造


  市民病院事務部長    西 川 典 行  教育委員長      藤 林   稔


  教育長         井 本 哲 夫  教育部長       塩 見 誠 二


  教育委員会理事     藤 田 正 博  選挙管理委員長    足 立 昭 彦


  選挙管理委員会事務局長 芦 田 修 一  監査委員       垣 尾   満


  監査委員事務局長    芦 田 俊 朗





〇議会事務局職員出席者


  局長          福 田 清 治  次長         熊 谷 正 章





〇議事日程 第1号 平成17年12月6日(火曜日)午前10時開議


  市会報第7号  例月出納検査の結果報告について


  第 1  会期の決定について


  第 2  議第35号及び議第36号


                   (委員長報告から採決)


  第 3  議第50号 平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)


       議第51号 平成17年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算


             (第2号)


       議第52号 平成17年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議第53号 平成17年度福知山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


       議第54号 平成17年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算


             (第4号)


       議第55号 平成17年度福知山市農業集落排水施設事業特別会計補正予


             算(第2号)


       議第56号 平成17年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算


             (第2号)


       議第57号 平成17年度大江都市計画事業河守土地区画整理事業特別会


             計予算


       議第58号 平成17年度福知山市下夜久野地区財産区管理会特別会計予


             算


       議第59号 平成17年度福知山市ガス事業会計補正予算(第2号)


       議第60号 平成17年度福知山市水道事業会計補正予算(第2号)


       議第61号 福知山市大江町移動通信用施設条例の制定について


       議第62号 福知山市大江町移動通信用施設整備事業分担金徴収条例の制


             定について


       議第63号 福知山市三和町有線ラジオ放送施設条例の制定について


       議第64号 福知山市鬼の里Uターンプラザ条例の制定について


       議第65号 福知山市大江町定住促進住宅条例の制定について


       議第66号 福知山市支所設置条例の制定について


       議第67号 福知山市に収入役を置かない条例の制定について


       議第68号 福知山市行政財産使用料条例の制定について


       議第69号 福知山市下夜久野地区財産区管理会条例の制定について


       議第70号 福知山市上夜久野財産区議会特別会計条例の制定について


       議第71号 福知山市下夜久野地区財産区管理会特別会計条例の制定につ


             いて


       議第72号 福知山市上夜久野財産区財産調整基金条例の制定について


       議第73号 福知山市中夜久野地区財産区財産調整基金条例の制定につい


             て


       議第74号 福知山市下夜久野地区財産区財政調整基金条例の制定につい


             て


       議第75号 過疎地域における福知山市税条例の特例に関する条例の制定


             について


       議第76号 三和町、夜久野町及び大江町の編入に伴う福知山市税条例の


             適用の経過措置に関する条例の制定について


       議第77号 福知山市議会議員及び福知山市長の選挙における選挙公報発


             行に関する条例の制定について


       議第78号 福知山市新町文化センター条例の制定について


       議第79号 福知山市自治功労者表彰条例の一部を改正する条例の制定に


             ついて


       議第80号 福知山市行政手続条例の一部を改正する条例の制定について


       議第81号 福知山市附属機関設置条例の一部を改正する条例の制定につ


             いて


       議第82号 福知山市有線放送施設設置条例の一部を改正する条例の制定


             について


       議第83号 福知山市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について


       議第84号 福知山市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定につ


             いて


       議第85号 福知山市学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定に


             ついて


       議第86号 福知山市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について


       議第87号 福知山市職員の分限に関する条例の一部を改正する条例の制


             定について


       議第88号 福知山市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改


             正する条例の制定について


       議第89号 職務に専念する義務の特例に関する条例の一部を改正する条


             例の制定について


       議第90号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する


             条例の制定について


       議第91号 福知山市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改


             正する条例の制定について


       議第92号 福知山市職員の育児休暇等に関する条例の一部を改正する条


             例の制定について


       議第93号 福知山市長、助役及び収入役並びにガス水道事業管理者の給


             与に関する条例の一部を改正する条例の制定について


       議第94号 福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条


             例の制定について


       議第95号 福知山市旅費支給条例の一部を改正する条例の制定について


       議第96号 福知山市退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定につ


             いて


       議第97号 福知山市の特別職等の職員で常勤のものの退職手当に関する


             条例の一部を改正する条例の制定について


       議第98号 福知山市職員退職年金等の支給に関する条例の一部を改正す


             る条例の制定について


       議第99号 福知山市教育施設整備事業及び都市計画事業基金条例の一部


             を改正する条例の制定について


       議第100号 福知山市土地開発基金条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第101号 福知山市税条例の一部を改正する条例の制定について


       議第102号 工業再配置促進のための市税特別措置条例の一部を改正す


              る条例の制定について


       議第103号 福知山市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第104号 福知山市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正


              する条例の制定について


       議第105号 福知山市産業館条例の一部を改正する条例の制定について


       議第106号 福知山市駐車場条例の一部を改正する条例の制定について


       議第107号 福知山市郷土資料館条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第108号 福知山市佐藤太清記念美術館条例の一部を改正する条例の


              制定について


       議第109号 福知山市丹波生活衣館条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第110号 福知山市芦田均記念館条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第111号 福知山市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条


              例の一部を改正する条例の制定について


       議第112号 福知山市夜久野町ふれあいの里福祉センター等条例の制定


              について


       議第113号 福知山市大江町老人福祉センター条例の制定について


       議第114号 福知山市三和町高齢者生活福祉センター条例の制定につい


              て


       議第115号 福知山市夜久野町老人憩いの家条例の制定について


       議第116号 福知山市夜久野町ふれあいの里ミニデイサービスセンター


              条例の制定について


       議第117号 福知山市夜久野町老人生きがい活動支援施設条例の制定に


              ついて


       議第118号 福知山市大江町高齢者生産活動センター条例の制定につい


              て


       議第119号 福知山市バス運行事業に関する条例の制定について


       議第120号 福知山市北部保健福祉センター条例の制定について


       議第121号 三和町、夜久野町及び大江町の編入に伴う福知山市国民健


              康保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定について


       議第122号 福知山市国民健康保険新大江病院条例の制定について


       議第123号 福知山市国民健康保険新大江病院及び有路診療所の利用料


              及び手数料に関する条例の制定について


       議第124号 福知山市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する


              条例の制定について


       議第125号 福知山市認可地縁団体の印鑑登録及び証明に関する条例の


              一部を改正する条例の制定について


       議第126号 福知山市国民健康保険高額療養費貸付基金条例の一部を改


              正する条例の制定について


       議第127号 福知山市手数料条例の一部を改正する条例の制定について


       議第128号 福知山市総合福祉会館条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第129号 福知山市保育所条例の一部を改正する条例の制定について


       議第130号 福知山市児童館条例の一部を改正する条例の制定について


       議第131号 福知山市人権ふれあいセンター条例の一部を改正する条例


              の制定について


       議第132号 福知山市保健センター条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第133号 福知山市墓園条例の一部を改正する条例の制定について


       議第134号 福知山市介護保険条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第135号 福知山市営一戸建住宅条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第136号 福知山市教育集会所条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第137号 福知山市こぶし荘条例の制定について


       議第138号 福知山市大呂自然休養村センター条例の制定について


       議第139号 福知山市里の駅みたけ条例の制定について


       議第140号 福知山市三和町農業振興センター条例の制定について


       議第141号 福知山市夜久野町緑の里交流センター条例の制定について


       議第142号 福知山市三和荘条例の制定について


       議第143号 福知山市三和町林業者等健康増進施設条例の制定について


       議第144号 福知山市三和町運動広場条例の制定について


       議第145号 福知山市三和町川合運動広場条例の制定について


       議第146号 京都北部中核工業団地企業立地促進条例の制定について


       議第147号 京都北部中核工業団地早期立地助成特別措置条例の制定に


              ついて


       議第148号 京都北部中核工業団地工場誘致に関する条例の制定につい


              て


       議第149号 福知山市三和町立地企業等従業員住宅条例の制定について


       議第150号 福知山市ファームガーデンやくの条例の制定について


       議第151号 福知山市大江町地域振興センター条例の制定について


       議第152号 福知山市大雲記念館等条例の制定について


       議第153号 福知山市大江山鬼瓦工房等条例の制定について


       議第154号 福知山市大江町和紙伝承館条例の制定について


       議第155号 福知山市元伊勢観光センター条例の制定について


       議第156号 福知山市大江町小規模農家支援センター条例の制定につい


              て


       議第157号 福知山市おもいでの森づくり事業基金条例の制定について


       議第158号 福知山市飲料水供給施設設置条例の制定について


       議第159号 福知山市飲料水供給施設給水条例の制定について


       議第160号 福知山市工場設置奨励条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第161号 福知山市農業委員会に関する条例の一部を改正する条例の


              制定について


       議第162号 福知山市山村基幹集落センター条例の一部を改正する条例


              の制定について


       議第163号 福知山市農村研修集会施設条例の一部を改正する条例の制


              定について


       議第164号 福知山市農業集落排水施設条例の一部を改正する条例の制


              定について


       議第165号 福知山市農林関係事業費分担金徴収条例の一部を改正する


              条例の制定について


       議第166号 福知山市下水道条例の一部を改正する条例の制定について


       議第167号 福知山市特定環境保全公共下水道事業分担金徴収条例の一


              部を改正する条例の制定について


       議第168号 福知山市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第169号 福知山市簡易水道設置条例等の一部を改正する条例の制定


              について


       議第170号 福知山市簡易水道供給条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


       議第171号 福知山市中小企業勤労者福利厚生基金条例を廃止する条例


              の制定について


       議第172号 福知山市災害危険区域に関する条例の制定について


       議第173号 福知山市公共土木事業分担金徴収条例の制定について


       議第174号 福知山市営特定公共賃貸住宅条例の制定について


       議第175号 福知山市営改良住宅条例の制定について


       議第176号 福知山市井ノ奥公園条例の制定について


       議第177号 大江都市計画事業河守土地区画整理事業施行規程の制定に


              ついて


       議第178号 大江都市計画事業河守土地区画整理事業特別会計条例の制


              定について


       議第179号 福知山市建築協定条例の制定について


       議第180号 福知山市三和町郷土資料館条例の制定について


       議第181号 福知山市三和会館条例の制定について


       議第182号 福知山市三和町鹿倉運動公園条例の制定について


       議第183号 福知山市夜久野町生涯学習センター条例の制定について


       議第184号 福知山市夜久野町コミュニティセンター条例の制定につい


              て


       議第185号 福知山市夜久野町教育文化会館条例の制定について


       議第186号 福知山市夜久野町化石・郷土資料館条例の制定について


       議第187号 福知山市夜久野町体育施設条例の制定について


       議第188号 福知山市夜久野町ゲートボール場条例の制定について


       議第189号 福知山市大江町過疎地域集会施設条例の制定について


       議第190号 福知山市大江町過疎地域総合センター条例の制定について


       議第191号 福知山市日本の鬼の交流博物館条例の制定について


       議第192号 福知山市鬼文化研究所条例の制定について


       議第193号 福知山市大江町体育施設条例の制定について


       議第194号 福知山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する


              条例の制定について


       議第195号 福知山市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第196号 福知山市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例の制


              定について


       議第197号 福知山市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について


       議第198号 福知山市都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定


              について


       議第199号 福知山市都市公園条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第200号 福知山市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第201号 福知山市立学校使用条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第202号 福知山市学校給食センター設置条例等の一部を改正する条


              例の制定について


       議第203号 福知山市社会教育委員の定数等に関する条例の一部を改正


              する条例の制定について


       議第204号 福知山市立公民館条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第205号 福知山市立図書館条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第206号 福知山市三岳青少年山の家条例の一部を改正する条例の制


              定について


       議第207号 福知山市文化財保護に関する条例の一部を改正する条例の


              制定について


       議第208号 福知山市立体育館条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第209号 福知山市武道館条例の一部を改正する条例の制定について


       議第210号 福知山市民運動場条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第211号 福知山市由良川猪崎河川敷運動広場条例の一部を改正する


              条例の制定について


       議第212号 福知山市民プール条例の一部を改正する条例の制定につい


              て


       議第213号 福知山市地域プール条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第214号 福知山市温水プール条例の一部を改正する条例の制定につ


              いて


       議第215号 財政調整基金の繰入れについて


       議第216号 工事請負契約の締結について


       議第217号 工事請負契約の締結について


       議第218号 町の区域設定について


       議第219号 中丹地区広域市町村圏協議会を組織する地方公共団体の数


              の減少及び中丹地区広域市町村圏協議会規約の変更につい


              て


       議第220号 宮津市と福知山市との間の義務教育に関する事務の委託に


              関する規約の制定について


       議第221号 福知山市上夜久野財産区議会条例の制定について


                         (提案理由の説明)





◎午前10時00分  開会





○(井上重典議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから平成17年第6回福知山市議会定例会を開会し、これより本日の会議を開きます。


 本日、市長から、議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)ほか171件の議事事件の送付がありました。


 次に、監査委員から、例月出納検査結果報告がまいっております。その写しをお手元に配布いたしておりますので、お目通しおき願います。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配布いたしておりますので、それにてご了承願います。


 次に、会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第128条の規定により、5番、芦田弘夫議員、6番、野田勝康議員、以上の両議員にお願いいたします。





◎日程第1  会期の決定について





○(井上重典議長)  それでは、日程第1に入ります。


 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る12月28日までの23日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から23日間と決定いたしました。





◎日程第2  議第35号及び議第36号





○(井上重典議長)  次に、日程第2に入ります。


 継続審査となっておりました議第35号、平成16年度福知山市歳入歳出決算の認定について、及び議第36号、平成16年度福知山市企業会計決算の認定についての2議案を一括議題といたします。


 審議に先立ち、決算審査特別委員長から、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。


 決算審査特別委員長。


○(加藤弘道決算審査特別委員会委員長)  (登壇)  おはようございます。


 平成17年第4回福知山市議会定例会において、決算審査特別委員会に付託され、継続審査となっておりました議第35号、平成16年度福知山市歳入歳出決算の認定について、及び議第36号、平成16年度福知山市企業会計決算の認定についての2議案を、去る10月20日から25日まで委員会を開催し、慎重に審査をいたしましたので、その経過の概要と結果について、ご報告申し上げます。


 初めに、議第35号の一般会計歳入歳出から申し上げます。


 まず、第1日目、20日は、一般会計の歳入から審査に入り、14人の委員から、市税及び特別交付税の状況、さらに多項目にわたる使用料及び手数料、負担金などについて質疑が出ておりましたので、主な内容のみ申し上げます。


 まず、決算規模や自主財源である市税の状況、また不納欠損や特別徴収の成果などの質疑があり、平成16年度の決算規模は、対前年度比5.2%増の約287億6,600万円であるが、公債費の借り換えが約11億円、さらに災害関係の歳出が約9億円あり、その分を差し引くと、対前年度比約2.2%減となっている。


 個人市民税については、平成10年度から年々減少しており、主な要因としては、総所得金額の84.93%を占める給与所得金額が減少したことや、税制改正で定率減税が実施されたことなどが考えられる。


 法人市民税は、平成14年度に落ち込みがあったものの、長田野工業団地を初めとして、製造業を中心に業績が回復し、あわせて電気、小売業、運輸・通信業も回復したことから増収となっている。


 固定資産税では、平成14年度を境として、土地家屋の評価替えや償却資産の設備投資が低迷したことなどにより落ちてきているが、平成16年度の現年度分では、土地、家屋、償却を合わせた調定額で、個人が19億8,295万2,000円、法人が31億1,006万1,000円、合計で50億9,301万3,000円となり、平成15年度より若干増えてきているとの答弁がありました。


 不納欠損については、時効と執行停止があり、時効が5年間で、5年たてば債権を放棄しなければならない。平成10年度以前の不納欠損分はすべて時効が中断していたもので、平成16年度で見切りをつけ、滞納処分をしたものである。11年度分以降はすべて執行停止がかかっており、3年間かけ続けることによって債権が消滅するが、時効の進行は妨げないため、4年目にかけても時効の方が早く来る。1年で不納欠損しているものは、法人が消滅した場合や個人の相続人が絶えた場合などである。


 不納欠損の状況は、人数で1,366人、件数で3,919件であり、うち執行停止は412人、1,196件である。なお、金額は5,992万3,648円となっている。


 また、特別徴収は、市税及び国民健康保険料合わせて約80万円であり、うち市税分が約46万円であった。滞納繰越分について特別徴収を実施したため、なかなか難しい状況ではあるが、滞納は許さないという強い姿勢がアピールできたことや、担当職員だけでは調査できていない居所不明者、不在者の調査が徹底的にできたと思っているとの答弁がありました。


 市税以外の財源では、特別交付税と地方消費税交付金、さらには三位一体による所得譲与税について質疑があり、特別交付税については、基本として普通交付税94%、特別交付税6%という割合で地方に配分されるが、平成16年度は対前年度比約6.4%増の約8億6,900万円であった。地方財政計画では、約7億7,000万円を見込んでいたので、本市はそれ以上の配分を受けた。ただ、昨年度は全国各地で大災害があり、その関係で、特別交付税で措置されるものが全体的に薄まった配分になったと考えている。


 地方消費税の増加要因は、精算交付日の払い込み日が休日となり、翌月にずれ込んだ関係で、前年度に交付されるべきものが16年度に交付されたため、増額となった。


 なお、地方消費税交付金は、消費税の5%のうち1%を、地方で2分の1ずつ交付を受けるものである。


 所得譲与税は、公立保育所等の一般財源化による財源措置として交付を受けているが、一定の人口で配分額を算出しており、人口が多い団体には多く、少ない団体には減らされるということになっている。今年度は1億1,300万円程度が措置をされたとの答弁でありました。


 その他、国・府支出金、市債、諸収入等、また使用料では丹波生活衣館等の各施設、市営住宅及び一戸建住宅、市民プールなどについて、手数料では、指定ごみ袋販売手数料など、それぞれ多項目にわたる質疑が出ておりましたことを申し上げておきます。


 次に、一般会計の歳出について申し上げます。


 一般会計の歳出は、2日目21日と3日目24日の午前中、審査が行われ、15人の委員が100を超える項目について質疑を行いました。


 質問項目を款別に見ると、民生費と教育費がそれぞれ全体の約20%を占め、3番目に総務費ということでありました。


 非常に多くの質問が多岐にわたっておりますので、款別に主な内容についてのみご報告申し上げます。


 総務費の関係では、一般管理費の電子計算機器及びシステム賃借料等について、文化振興費では、福知山市治水記念館整備の成果について、諸費では、市民相談事業の内容と効果についての質疑があり、電子計算機器及びシステム賃借料については、平成16年度から導入した課税の新システムの使用料として、月々180万8,850円を支払っており、旧システムも並行稼働しながらデータを突合するなどの調整を図っている。現在、本市の業務系としては、35のシステムが稼働している。


 福知山市治水記念館整備については、平成16年度繰り越し分で1,835万円、開館費用として71万254円であり、水害と闘ってきた先人の労苦を検証し、安全なまちづくりの核として、治水・防災の拠点になったと思う。


 市民相談事業の内容と効果については、法律相談の京都弁護士会への委託が110万3,940円、法律登記相談の京都司法書士会への委託が12万6,000円などである。


 平成16年度は342件の相談を受け、市民の身近な相談所として効果があったと考えているとの答弁でありました。


 その他にも電子交換機設備や市政案内等推進事業、丹波生活衣館用地について、さらには参議院議員選挙費の財源についての質疑も出ておりました。


 民生費では、社会福祉総務費の乳幼児医療の助成件数、社会福祉援護費では、中丹障害者生活支援事業、老人福祉費では、高齢者地域福祉拠点施設整備事業についての質疑があり、乳幼児医療では、助成件数が年間、国保で3,591件、社保で1万8,408件、柔道整復師会分で16件、その他、償還払い分が958件である。1人当たりの平均単価は2,512円で、8,000円を超える分の支払い状況は156件、金額で75万892円となっている。


 中丹障害者生活支援事業については、2市3町在住の障害者に対する生活支援を、専門的に行っている京都聴覚言語障害者福祉協会への人口割による負担金であり、業務内容は各種サービスの相談事業や生活情報の提供などを行っている。福知山市では、平成16年度約1,500人の方が相談や支援を受けられている。


 高齢者地域福祉拠点施設整備事業の設備工事費ほかの内容については、工事請負費が409万5,000円、備品購入費が19万8,450円となっている。繰越分の主な内訳は、工事請負費1億5,393万7,800円で、残りは開所の準備経費であるとの答弁でありました。委員からは、施設の利用者からいろいろな意見が出ており、今後はより一層利便性の高い施設整備に努めてもらいたいとの意見が出ておりました。


 その他、国連10年行動計画事業や外出支援サービス事業についての質疑も出ておりました。


 公害交通対策費では、地方バス路線運行維持費補助金増の要因について、児童福祉総務費では、病後児保育サービスの利用状況、児童福祉施設費では、放課後児童健全育成事業などを実施した児童館と決算額についての質疑があり、地方バス路線運行維持費補助金増の要因については、平成16年1月に京都交通が会社更生法の適用を受ける中、利用者は前年度比17%減に対し、1キロメートル当たりの実車距離単価が、前年度の267円28銭から、平成16年度は278円92銭と11円64銭の増加となり、運賃収入が減り、経常経費が増えたことで、昨年度の約1,500万円から約2,670万円と大きな補助金増額になったものである。


 なお、京都交通の経常経費は約1億6,700万円で、経常損益が約9,000万円、そのうち補助対象経費が8,712万1,000円で、その内訳は国・府が3,449万2,000円、他市町村等が2,596万1,000円、福知山市が2,666万8,000円となっている。


 また、丹後海陸交通については、前年度比約4.5%減の635万8,000円であった。


 病後児保育サービスについては、市民病院の院内保育所へ委託をしており、1件2日のみの利用であった。実施初年度でもあり、十分な広報ができていなかったこと、また家庭で対応されている場合も多いのではないかと考えている。


 放課後児童健全育成事業については、3施設で実施しており、前田児童館128万1,935円、下六人部児童センター137万8,185円、丘児童センター52万240円となっている。


 広域隣保活動事業は丘児童センターのみで169万4,903円、のびのび放課後サポート事業は堀児童館53万5,935円、南佳屋野児童館20万6,213円、庵我児童館が34万2,554円となっている。それぞれ補助対象メニューに基づき実施をしており、広報については学区の中ですべての住民に伝わるよう周知して、事業への参加を募っているとの答弁でありました。


 その他にも、各扶助費の対象人数と件数、女性活動支援ルームの利用状況、社会福祉協議会への補助金、小学校・幼稚園のスロープ設置の状況、児童手当の給付対象者数、家庭支援推進保育事業の状況など、多くの項目にわたって細かな質疑がありましたことを申し上げておきます。


 次に衛生費では、保健衛生総務費の不妊治療費助成事業の内容、じん芥処理費のごみ焼却設備のメーカー保証について質疑があり、不妊治療費助成事業については、1年以内の治療費を年度ごとにまとめて助成するため、前年度治療分が49件、16年度治療分が41件、合計で90件、64名の助成となっている。一人当たりの助成金額は最高3万円、平均は1万9,895円となっている。


 ごみ焼却設備のメーカー補償については、平成14年3月までの2年間であり、焼却炉は毎日、900度の高熱で使用することから、経年劣化や消耗をしていくため、今後も定期的な修繕が発生すると考えているとの答弁がありました。


 その他にも、京都予防医学センターへの委託状況、家庭用電気生ごみ処理機設置事業、指定法人取引業務、生活環境調査業務などについての質疑も出ておりました。


 労働費では、緊急雇用特別対策事業費の雇用数やシルバー人材センターへの委託についての質疑があり、延べ雇用人員は17事業で4,778人、実雇用人員は133人である。シルバー人材センターへは、不法投棄等防止パトロールなどの6事業を委託しているとの答弁がありました。


 委員からは、若中年層の雇用が厳しい中、シルバー人材センターへの発注が多いように感じるとの意見も出ておりました。


 農林業費では、農業振興費の各事業についての質疑があり、京野菜こだわり産地支援事業は、京野菜の増産体制を図るため、関係機関と連携する中で、パイプハウスの設置費用を助成するもので、栽培作目は水菜、伏見とうがらし、万願寺とうがらしである。米以外の作物栽培の支援については、市単費の集落担い手活動支援事業において、団地化や作業集積など、高度な取り組みをしている生産組織が麦、大豆、小豆を出荷したことに対して支援をしているとの答弁がありました。


 その他、担い手農家育成助成金交付事業、地場産米学校給食活用支援事業、農村環境計画策定事業などについての質疑も出ておりました。


 商工費では、商工業振興費の企業交流促進事業補助金、中高年緊急雇用奨励補助金の内容や、住宅及び店舗改修資金助成事業についての質疑があり、企業交流促進事業補助金については、企業交流会を中心に、長田野工業団地立地企業と福知山市内の既存企業の交流を促進し、地域社会の発展とあわせ、企業活動の発展を図るという目的で取り組まれており、長田野企業41社と福知山市内の既存企業46社、計87社で活動をされている。下請けの状況は、平成15年度が31億7,000万円であったが、16年度は45億7,000万円と徐々に伸びており、交流促進の一定の成果があると考えている。


 中高年緊急雇用奨励補助金については、16年度33件の補助対象で、一人当たり12万円の定額である。住宅及び店舗改修資金助成事業については、93件中店舗は2件で、利用の傾向は台所等水廻り改修が26件、屋根改修10件、外壁8件、一式29件、その他20件であり、100万円以上の工事が61件であったとの答弁がありました。


 土木費では、入札・契約の状況や、都市下水路費の市街地排水対策事業、住宅管理費の修繕料の増について質疑があり、平成13年に入札・契約に関する法律が施行され、おおむね15年度から一元化を図っている。平成16年度の工事契約件数は900件で、競争入札に付したものが667件の74.1%、随意契約に付したものが233件の25.9%であった。競争入札の予定価格が30万円未満を除く589件で、予定価格を設定しており、落札率は92.95%である。市街地排水対策事業は、南陵中学校グラウンドに一時雨水を貯留する事業で、貯留量は1,600トンである。西岡、陵北町へ一気に雨水が落ちるのを防止し、下流の浸水を防ぐもので、今後、強い雨が降っても対応できると期待している。


 住宅管理費の修繕料は、住宅の緊急な修繕に要したもので、前年度の590件から16年度は855件と増えている。増えた主な要因は、台風災害などにより屋根や外壁など、建物外部の修繕などが大幅に増えたためであるとの答弁がありました。


 その他、莇谷土地区画整理事業、市営住宅の年間募集戸数と応募実績、住宅新築資金等貸付事業管理組合負担金などについても質疑が出ておりました。


 消防費では、災害対策費の府衛星通信系防災情報システム整備事業負担金について質疑があり、京都府と府下の市町村が信頼性の高いネットワークを確立するため、京都府の防災行政無線を整備するというもので、平成16年度から3カ年の負担をするものである。平成17年度から衛星系システムの運用を開始し、19年度からは地上系システムの運用となる。現在は従来の京都府防災行政無線を使って、気象予報、警報等の受信、ダムの放流、由良川の洪水注意報・警報等の受信を行っているとの答弁でありました。


 他に、消防団員への処遇改善状況の質疑も出ておりました。


 教育費では、小・中学校における保護者負担金増の要因、教育総務費、教育振興費の障害児教育に関する就学指導委員会補助について、社会教育総務費、心の教育推進助成事業についての質疑があり、保護者負担金は、PTAを中心にバザーや資源回収の収益により、遊具、黒板、掲示板などの備品等を購入していただき、寄附を受けたものである。


 教育総務費、教育振興費の障害児教育に関する就学指導委員会については、4部会に分かれており、相談部会では、夏季相談が41件、秋季相談が22件、言語通級相談が81件、主治医及び養護教諭の指導による特定教育相談が1件あった。障害児学級への入級は、小学校12名、中学校2名、中丹養護学校への入学が小学部1名、中学部1名、舞鶴養護学校小学部へ1名入学している。就学部会は、年間計画の立案や知能検査の実施、啓発部会は就学委員会だよりの発行や啓発パンフレットの配布など、進路部会は進路状況の把握や進路希望調査等を行っている。障害児学級への入級については、幼稚園・小学校と十分連携をとっているが、就学指導委員会で養護学校が適切と指導しても、保護者が普通学級を希望されるケースが多いとの答弁でありました。


 また、心の教育推進助成事業については、申請、交付とも9団体で、金額は8団体に各10万円、1団体に9万3,000円の合計89万3,000円である。人権教育を学ぶための基礎となる心の豊かな感性を育むための積極的な推進ができたのではないかと考えているとの答弁でありました。


 その他、家庭教育支援事業の内容や、小学校教育用コンピュータ機器の状況、要保護及び準要保護児童就学援助費の状況、差別を許さない人材育成事業の内容、埋蔵文化財発掘調査、図書館の利用者要望や人員配置、さらには福知山マラソン大会交付金など、それぞれ項目別に数多くの質疑が出ておりましたことを申し上げておきます。


 災害復旧費の民生措置費では、台風23号避難者への食料調達方法と数量、地域再建被災者住宅等支援事業の不用額への見解についての質疑があり、台風23号における避難者への食料は、市内業者から、パン・おにぎり3,053袋、お茶1,432本、紙コップも78袋調達し、総額は54万9,280円であった。また、口榎原など17か所の自主避難先への食料調達額は13万5,206円であった。地域再建被災者住宅等支援事業は、平成17年1月から実施し、平成16年度の執行予算として128人、5,400万円を見込んでいたが、復旧工事の完成による交付額は99人、3,964万円であった。平成17年度も引き続き事業を継続し対応しているとの答弁でありました。


 以上で、一般会計の歳出を終わり、続いて特別会計について申し上げます。


 特別会計は、3日目24日午後に行われ、7人の委員が16特別会計のうち、11会計について質疑を行いましたので、その主なものについてご報告いたします。


 まず、国民健康保険事業特別会計では、加入世帯の状況、申請減免の対応状況、3割自己負担軽減措置の状況についての質疑があり、加入状況は1万3,221世帯で、加入割合は47.4%である。申請減免の対応状況については、16年度43件、219万8,200円であり、その内訳は収入減によるものが7件で、42万9,960円、病気によるものが10件で30万8,150円、災害によるものが26件で146万90円となっている。医療費窓口支払いの一部負担金減免申請の状況は、2件の3万6,900円であり、広報や街頭啓発も行ったが、窓口申請も2件と少なかったとの答弁がありました。


 他に、不納欠損の状況についての質疑も出ておりました。


 と畜場費特別会計では、雑入の牛肉トレーサビリティ委託についての質疑があり、国内産牛と牛肉の同一性を科学的に確認するためのDNA検査のサンプルを採取し、東京の食肉格付協会に送付している業務に対し交付される受託収入であるとの答弁がありました。


 他に、食肉格付サンプル採取委託についても質疑が出ておりました。


 簡易水道事業特別会計では、安定供給の状況についての質疑があり、福知山北部簡易水道統合整備事業区域の漏水量で比較すると、15年度は13万7,000立方メートル、16年度は9万立方メートルと少なくなっており、配水管入れ替えの成果と考えているとの答弁でありました。


 下水道事業特別会計では、不用額についての質疑があり、主なものは、補償補てん及び賠償金の残であり、賠償金は下水道管埋設に伴う水道管移設費である。他に委託料や工事請負費の残があり、主なものは公共下水道・川北工区の水道管移設補償費が、国土交通省と協議した結果、移設不要となったための残であるとの答弁でありました。


 公設地方卸売市場事業特別会計では、青果の取扱量や地場産野菜販売と市場施設維持のための対策についての質疑があり、青果取扱額の増の要因については、台風の影響で、大根・キャベツ等の取扱量は減少したが、野菜が品薄のため価格が高騰し、白菜やキャベツの価格は約15%の増となった。また、果実では、かんきつ類の取り扱いが前年度に比べ、約30%の増加となり、青果全体では前年度比2.4%増の取扱額7億4,800万円であった。


 地場産野菜販売への調整については、価格安定対策事業として、過去5年間の平均価格より販売価格が減少したときに補てんする措置を講じており、野菜の作付から出荷までの計画書を提出してもらい、計画的な出荷を行っていくこととしている。また、市場維持のための取扱量増への取り組みについては、価格安定対策事業と販売促進事業を行い、地場産野菜を多くの消費者に知ってもらうため、スーパーに地場産野菜コーナーを設け、販売・普及に努力しているとの答弁がありました。


 他に、市内取扱業者の状況に関する質疑も出ておりました。


 福知山駅南土地区画整理事業特別会計では、保留地処分の状況についての質疑があり、処分可能保留地総面積4万3,274.59平方メートルのうち、処分済み面積3万2,586.31平方メートルで、処分率は75.3%となっている。保留地の残は1万688.28平方メートルで、処分単価は約14万円、処分金額は約15億円を見込んでいる。今後もホームページや『広報ふくちやま』を利用した保留地処分の促進に努めていきたいとの答弁でありました。


 介護保険事業特別会計では、介護保険を利用された人数、不納欠損額と収入未済額、滞納状況についての質疑があり、年間被保険者数3万6,234人のうち、1号被保険者が1万4,436人、2号被保険者が2万1,798人であり、認定者数の年間平均2,262人のうち、介護保険を利用された人数は1,946人で、そのうち施設サービスが462人、在宅サービスが1,484人であった。


 不納欠損については、国民健康保険に準じシステムの変更をしたため、平成14年度分の346万4,070円を新たに追加して、平成16年度に欠損処分を行った。収納状況は、前年度から平成16年度へ繰り越したものが2,918件あり、平成16年度滞納繰越分の収納率は17.78%である。


 また、滞納については、介護保険被保険者3万6,234人のうち、1号被保険者が1万4,436人であり、滞納者のすべてが1号被保険者で、2号被保険者には滞納者はない。そのうち、不納欠損は324人であった。


 また、近年、納期内納付が減ってきており、平成13年度の調定件数は2万4,197件、平成16年度が2万3,504件であるが、納期内納付率は平成13年度で83.9%、平成16年度が83.22%となっているとの答弁でありました。


 他に、居宅・施設サービスの動向についての質疑も出ておりました。


 その他の特別会計として、宅地造成事業では、予算積算の根拠と由良川改修公共補償金について、農業集落排水施設事業では、収入未済額と安全管理について、産業廃棄物処理事業では、処理量の内容と処分単価について、石原土地区画整理事業では、保留地処分の状況等についての質疑が出ておりました。


 次に、議第36号の企業会計について申し上げます。


 企業会計は、4日目25日に10人の委員から質疑があり、その主なものについてご報告申し上げます。


 ガス事業では、需要家戸数の減の要因と今後の対策、天然ガス転換に対する評価についての質疑があり、供給量及び需要家戸数の減の主な要因は、供給区域外への転出やオール電化など、他エネルギーへの転換が考えられる。ただ、供給量のうち、官公署用については、コージェネレーションやガスヒートポンプの導入などにより増となっている。


 今後の対策として、例年のガス展の開催などにより、ガスの良さを積極的にアピールしていきたい。また、天然ガスの評価については、従来と比較し、高カロリーのため、導管の口径が同じであれば、同時に多くのガスが供給できるため、経費的なメリットが大きいとの答弁がありました。


 その他、損益勘定留保資金の総額や石油コストアップによる影響、さらには事故件数等についての質疑も出ておりました。


 水道事業では、不納欠損件数増と給水停止件数、修繕引当金についての質疑があり、不納欠損件数増は、生活困窮等が15人、転居先不明が32人、死亡その他が35人となっており、特に転居先不明が増えている。滞納整理時は、督促、催告、停止予告、停止処分の順で対処しており、停止処分は9回の141件であった。停止日に連絡のあったところには、すぐに解除をしているが、回答がなければ数日間の停止になることもある。修繕引当金は、施設を改良、改善していく必要時に拠出をしており、平成16年度は水道事業の収益が伸びた中で、500万円としているとの答弁でありました。


 病院事業では、患者数の状況、業務委託の考え方についての質疑があり、患者数は前年度に比べ、入院が1日平均8.8人の増、外来は1日平均22.1人の増で、入院は内科、外来は小児科が増えている。前年度は医療保険制度の改正による自己負担増等により減少していたが、それが回復したと考えている。業務委託については、現在推進の方向で運営しており、委託費が多くなるに伴い、給与費の割合が少なくなっている。また、業務委託はそれぞれの委託内容により契約を分けているとの答弁がありました。


 他に、高度医療機器利用状況等の質疑も出ておりました。


 そのほか、医療機器等契約状況に関する情報公開制度による公開資料の誤りについて指摘があり、理事者から、市政全般について情報公開はどんどん進めている。病院に限らず、情報公開資料に過ちがあることは信頼を失い、一度失った信頼を取り戻すことは難しい。今後も信用ある行政を目ざし、こういう誤りがないようにしていかなくてはならないとの答弁を受け、委員からは、来年の新病院の開設に向け、信頼される病院としてより一層の努力をしてもらいたいとの意見も出ておりました。


 財産・基金では、福知山市貸付基金の運用状況についての質疑があり、民生援護資金貸付基金の運用と回収状況については、4件の貸付で償還は62件、33万9,675円であり、貸付の相談を受けた方については対応できたと考えている。償還については、かなりの年月が経過している場合もあるが、できるだけ調査を行い、納めていただけるよう努力していきたい。また、同和更生資金については、督促等を行う中で2件の完済があり、収納額は10万8,300円であった。今後も面談や督促により収納に努めたいとの答弁がありました。


 他に、水道設備資金並びにテレビ共同受信施設資金貸付基金、国民健康保険高額療養費貸付基金についての質疑も出ておりました。


 総括としては、事業評価システムの確立や構造改革特区に関する取り組み、民間委託に対する考え方、さらには地方債返済や不用額に対する考え方など、市全体の財政面に関する質疑も多く出ておりました。


 以上で、4日間にわたっての審査のごく一部について概略を申し上げましたが、討論を経て採決の結果、議第35号は賛成多数、議第36号は全員賛成で、いずれも原案どおり認定であります。


 以上で、決算審査特別委員会の委員長報告を終わります。ありがとうございました。


○(井上重典議長)  以上で、委員長報告は終わりました。


 委員長報告に対する質疑は省略いたします。


 これより、討論に入ります。


 初めに、委員長報告に対する反対の討論はありませんか。


 24番、仲林清貴議員。


○24番(仲林清貴議員)  (登壇)  日本共産党市会議員団を代表いたしまして、ただいま委員長報告がありました決算議案、議第35号及び議第36号のうち、議第35号、平成16年度福知山市歳入歳出決算の認定に対する反対の討論を行います。


 この決算議案にかかわる16年度は、福知山市政において非常に劇的な事柄が起きました。それはまず、予算編成段階における国の三位一体改革によって、本市歳入の大幅な削減ということに始まり、今後のまちづくりを左右する合併の協議の進捗、そして近年にはない大規模な台風災害など、10年、20年、30年来の出来事が一度に押し寄せた年度と言えます。


 また、前中村市長の病気による辞任と市長選挙、そして新しい?日市長のもとでの市政運営がスタートいたしました。


 そのような中で、市民の暮らしはどうだったでしょうか。


 先ほど報告がありましたように、法人市民税は復調の兆しは見えてきたとは言えるものの、個人市民税の税収結果が示すように、法人の増収が市民に還元されているとは言えない状況であり、個人市民税の約85%を占める給与所得者の税収が増加せず、正規雇用が減少し、非正規雇用が増加しているなど、雇用の不安定さが大きく横たわっています。


 また、税収では、一定程度滞納問題の解決につながっているとはいうものの、小口の滞納者が増加し、各種料金での滞納が増加をしており、深刻な事態と言えるのではないでしょうか。


 さて、私ども市会議員団は、この決算に当たっては、適正な執行が行われたのかどうか、また、行政施策が市民の暮らしの向上や地域の経済活性化につながったのかどうかを基準として、その審査に臨んできたところであります。


 その意味からも、これまで市民から強い要望として上げられていた事項、例えば冠水対策の推進や少人数学級の実現、年度途中の補正予算とはなりましたが、住宅や店舗の改修助成制度の創設などの施策が予算に盛り込まれ執行されてきたことについては、大いに評価をするところであります。


 しかしその一方で、市民の立場に立てば同意できないものも、審査の中で明らかになりました。


 そのまず、市民負担軽減を初めとした市民の暮らし、応援に関してであります。


 第一に、ただでさえ高い国民健康保険料を基金からの繰り入れは行わずに、保険料そのものが引き上げられたということであります。そもそも、国民健康保険の加入者は、低所得者層が多く、幾ら保険制度だからと言っても、その負担には限界があるのではないでしょうか。もちろん、悪質な滞納については厳正な対応が必要でしょうが、多くの滞納世帯の生活実態を考えたときに、保険料の引き下げや、せめて据え置きにすることが求められたのではないでしょうか。


 しかし、そのような市民の応援ではなく、逆に保険料が引き上げられ、それだけが原因ではないとは言われるものの、結果としては滞納状況が深刻になってしまいました。


 また、滞納問題にかかわっては、市営住宅家賃収入や保育料など、事態は深刻になってきておりますが、適正な減免の措置がとられたのかどうか、しっかりと検証することが必要ではないでしょうか。もちろん、これまで繰り返し指摘してきている一般会計における消費税の上乗せについては、その額は2,200万円と大きな負担であり、今後消費税そのものが引き上げられるおそれがある中で、市民を応援する市政とは言えません。


 第二に、人権行政についてであります。


 この人権行政については、既に法律の期限が終了した中で、それまで行われてきた同和行政の関係で、幾つかの問題が今なお残されていることが今回の決算審査の中で明らかになりました。


 例えば、住宅行政については、一般向け住宅と地域改善対策で建設された住宅の募集方法がいまだに異なっており、地域改善向け住宅では、募集戸数に満たない応募状況であるのに対して、一般向け住宅では、昨今の経済情勢を反映して、住まいを求める市民が殺到していることを見ても、大きな矛盾をつくり出しています。


 また、家庭支援保育士の関係でも、その配置についてはこれまでどおりの配置になっていることも問題であります。


 さらに委員会でも指摘したように、現在の人権行政の中心に、同和問題を位置付けていることは、市の姿勢としては重大な問題であります。障害者問題、高齢者の問題などは明らかに実態的に問題が残されている一方で、同和問題については、実態的な格差が是正されているにもかかわらず、心理的な差別であるとして、つまり市民の意識が問題だということが強調された啓発が引き続き行われていることは、いつになってもこの問題を解決させない、むしろ原因となっていると言えるのではないでしょうか。


 福知山市が定めた人権教育のための国連10年福知山市行動計画には、並列的に取り扱われている同和問題をあえて突出されていることや、現在のふれあい人権センターで行われている文化祭で、無料で模擬店販売していることなども、決算審査の中で指摘をしましたが、こういった問題点を直ちに是正すべきではないでしょうか。


 以上、議第35号に反対する主な理由について述べましたが、本市行政においては、いよいよ目前に迫ってきた合併と合併後の市政運営、また引き続き括弧付きの改革の名で、国民や地方自治体に大きな負担を押しつける政治の進捗、さらに不況や生活苦で苦しむ市民の皆さんの暮らしの実態を考えたときに、一番身近な地方自治体の役割はますます重要になってきています。福知山市政がこの点に最大の留意をもって、市民の目線で暮らし、福祉、地域経済最優先の市政運営を進めていくことを強く求めまして、私の反対討論といたします。


○(井上重典議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


 7番、武田義久議員。


○7番(武田義久議員)  (登壇)  失礼をいたします。福政会の武田でございます。


 委員の皆様方、数日間にわたりまして決算審査、大変ご苦労さまでございました。私の方より、少し手短に意見を述べさせていただきたいと思います。


 平成16年度歳入歳出決算審査を終えまして、一般会計の歳入は約287億6,600万円であり、歳出280億6,500万円で、翌年度への繰越財源2億1,400万円を差し引いた実質収支額は、4億8,600万円の黒字決算ということでありました。


 歳入におきましては、前年度と比べて14億900万円の増収、これは法人市民税収入が対前年度比14%増の14億2,100万円に上るなど、市税総額の伸びが大きいものでありました。景気の緩やかな回復で改善される中にも、一方では個人市民税が約6,700万円、地方交付税は2億6,000万円、それぞれ減収しております。法人全体の景気が個人所得の増加まではまだまだ浸透していない、厳しい状況のようではありましたが、委員の皆さん方からも質問が多く出されておりましたように、歳入においては市民税の増収が今後の大きな課題となるようでありました。


 今後、収納には大変な困難が予測されますが、公平、公正な負担を図るためにも、一層の努力されますことを期待したいと思います。


 また、収納体制強化による市長を初めとする特別徴収に汗を流していただいた成果として、収納率の向上にも増収につながりましたことは、高く評価すべきことと思っております。


 歳出におきましては、前年度と比べて15億1,100万円増えており、普通建設事業費の削減、経常経費3%カットなど、歳出抑制に努められましたが、台風23号など相次ぐ被害の災害復旧費が約8億円多くかかっております。


 また、歳入に占める借金の返済額を示す公債比率は15.4%で0.5ポイント上昇、財政の弾力性を示し、低いほどよいとされる経常収支比率は悪化し、84.8%で3.9ポイント上昇しておりましたが、府内では一番低い数字となり、厳しい財政状況の中、苦渋の優先順位を吟味されたことをあらわしており、これは精いっぱい財源の有効活用を図られた結果として、高く評価させていただきたいと思います。


 今後、歳出においては、質問も集中しておりました少子高齢化対策、教育・環境対策に伴い、市民が安心して生活がおれる財政運営に期待するところであります。


 市債の発行においては、5億9,400万円増えて36億7,900万円、地方債残高は一般会計ではわずかに減り、これに加えて特別会計と企業会計を加えた残高は、709億4,900万円となっております。これには、市民病院の改築事業の市債発行額が増えたところに大きな要因となっておりました。また、財政調整基金は、災害復旧費1億8,000万円を含む6億4,000万円を取り崩し、残高30億1,000万円となっておりますが、これもひとえに、自らケチとおっしゃっておりました中村市政が基金の積み立てに努力されていたことに感謝をしつつ、あとを受け継がれた?日市政が、国の予算に準じて財政構造改革の歳出構造を基本とした財源を極力抑制した結果であり、やむを得ない状況であったのではないでしょうか。


 16特別会計においては、総額、歳入221億4,600万円、歳出275億6,000万円であり、翌年度繰越財源を引いた実質収支は54億2,500万円の赤字決算となっております。中でも、国民健康保険事業、下水道事業、介護保険事業の3会計は黒字、簡易水道事業など10会計は赤字ではありましたが、特に国民健康保険料の収納率の低下においては、一般被保険者所得の伸び悩み、被保険者の高齢化もさらに進む中で、今後、理解と協力を求め、堅実な事業運営に努力されることを期待したいと思います。


 企業会計におきましては、総額、歳入781億5,700万円、歳出770億9,900万円で、実質収支は1億500万円の黒字でありました。


 ガス事業においては、純損失ではありましたが、販売量はエネルギー間競争で事業収益全体で8.6%の減収となっておりますが、今後、繰延勘定償却が終了したことによる収支の伸びや、大規模施設でのコージェネレーションシステムの採用の促進と、さらなる営業活動による需要の拡大に大いに期待するところであります。


 病院事業においても、純損失ではありましたが、今後はさらに起債の元利償還や減価償却費などの増大が見込まれるため、新病院事業管理者が改めて病院の理念を述べられましたように、地域住民のニーズにこたえられる満足度の高い医療の提供と経営の健全化による効率的なコストの削減を図り、地域医療の発展に努力されることを期待したいと思います。


 以上のように、三位一体改革に伴う影響などが不透明となる中で、行財政の健全性を基本に、財政調整基金やあらゆる基金を有効的に活用され、災害復旧を大前提に置いた緊急度の高い事業を厳選され、?日市長の性格にも似た非常に堅実で健全な財政運営を計られたことが如実にあらわれておったのではないかと思います。


 そういった中で、平成16年度における決算審査の結果を踏まえ、私といたしましては、議第35号、歳入歳出決算、議第36号の企業会計決算の両議案を賛成とさせていただきます。皆さんのご賛同のほど、よろしくお願いをいたします。


 失礼をいたしました。


○(井上重典議長)  次に、反対の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○(井上重典議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、1議案ずつ起立により採決いたします。


 初めに、議第35号、平成16年度福知山市歳入歳出決算の認定について、委員長の報告は決算認定であります。委員長報告のとおり、認定することに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立多数であります。


 よって、議第35号は、委員長報告のとおり認定することに決しました。


 次に、議第36号、平成16年度福知山市企業会計決算の認定について、委員長の報告は決算認定であります。委員長報告のとおり認定することに賛成の議員の起立を求めます。


                   (賛成者起立)


○(井上重典議長)  起立全員であります。


 よって、議第36号は委員長報告のとおり、認定することに決しました。





◎日程第3  議第50号から議第221号まで





○(井上重典議長)  次に、日程第3に入ります。


 お手元に届いております議案書の議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)から、議第221号、福知山市上夜久野財産区議会条例の制定についてまでの172議案を一括議題とし、これより提案理由の説明を求めます。


 市長。


○(?日音彦市長)  (登壇)  失礼いたします。


 ただいま上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます前に、一言申し上げたいと存じます。


 皆様方のおかげをもちまして、新しい福知山市の誕生まで、残すところ20日余りとなりました。この間、紆余曲折がありましたが、合併協議会におきまして56の協定項目をすべて確認していただき、調印をしていただきまして、それに伴います予算及び条例を整備いたしまして、本日提案する運びとなりました。本日、この場に立ちまして、議員の皆様方に関係議案を提案できる喜びと、またその絶大なる責任を痛感をするものであります。


 新しい福知山市におきましては、8万4,000市民がスクラムを組み、英知と相互信頼のもと、1市3町の誇りである歴史、文化、資産を継承いたしまして、市民が安全で安心して暮らせる魅力ある地域を築くため、その歴史的な記念すべき第一歩を皆様方と一緒に踏み出したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


 それでは、今回提出いたしました補正予算につきまして、ご説明申し上げます。


 まず、今回の補正予算につきましては、市民生活に支障を来さないよう予算措置が必要とするもの、合併に伴う関連予算、引き継ぎ予算をお願いするものでございます。


 予算につきましては、膨大なものとなっておりますので、概要の一端につきまして説明を申し上げます。


 まず、議第50号、一般会計補正予算でございますが、議会費につきましては、新議員にかかわります合併関連予算及び引き継ぎ予算でございます。


 総務費につきましては、厚水内線訴訟費用確定処分に伴う経費などにつきまして、補正をお願いするもののほか、合併関連予算につきましては、新会派結成に伴います改修工事などをお願いするものであり、引き継ぎ予算につきましてもお願いするものでございます。


 民生費につきましては、福祉医療受給者件数の増加に伴いまして、医療費等が予算に不足を生じますものや、障害者自立支援法施行に伴います準備経費などの補正をお願いするもののほか、合併関連予算につきましては、すくすく医療支給事業をお願いするもののほか、引き継ぎ予算につきましてもお願いするものでございます。


 衛生費につきましては、高齢者のインフルエンザ予防接種が当初予算を上回る見込みとなり、予算不足を生じますので、補正予算をお願いいたしますほか、合併関連予算につきましては、ごみ収集業務委託などの経費につきましてお願いするもののほか、引き継ぎ予算につきましてもお願いするものでございます。


 農林業費につきましては、有害鳥獣駆除関係経費の合併関連予算と、引き継ぎ予算につきまして、補正をお願いするものでございます。


 商工費につきましては、すべて引き継ぎ予算につきまして補正をお願いするものでございます。


 土木費につきましても、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 消防費につきましては、受託消防事業臨時経費完了によります減額補正をお願いいたしますほか、合併関連予算につきましては、常備消防費などの増額や受託消防費の減額補正をお願いいたしますほか、引き継ぎ予算をお願いするものでございます。


 教育費につきましては、京都みらいネット接続準備経費などの補正をお願いいたしますほか、合併関連予算につきましては、高等学校生徒通学費補助などの経費につきまして、補正をお願いいたしますほか、引き継ぎ予算をお願いするものでございます。


 災害復旧費につきましては、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 公債費につきましても、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 予備費につきましても、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 諸支出金につきましては、旧3町借入金返済金として補正をお願いするものでございます。


 議第51号、国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、療養給付費等負担金が超過交付となったことによります返済金につきまして、補正をお願いいたしますほか、葬祭費差額経費などの合併関連予算をお願いいたしますほか、引き継ぎ予算につきましてお願いするものでございます。


 議第52号、簡易水道事業特別会計補正予算につきましては、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 議第53号、下水道事業特別会計補正予算につきましては、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 議第54号、老人保健医療事業特別会計補正予算につきましては、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 議第55号、農業集落排水施設事業特別会計補正予算につきましては、すべて引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 議第56号、介護保険事業特別会計補正予算につきましては、合併関連予算として、人件費の減額補正をお願いいたしますとともに、引き継ぎ予算として補正をお願いするものでございます。


 議第57号、大江都市計画事業河守土地区画整理事業特別会計予算につきましては、新たに特別会計を設けまして、引き継ぎ予算としてお願いするものでございます。


 議第58号、下夜久野地区財産区管理会特別会計予算につきましては、新たに特別会計を設けまして、引き継ぎ予算としてお願いするものでございます。


 議第59号、ガス事業会計補正予算につきましては、平成18年4月1日より、コンビニエンスストア収納にかかる導入経費などを補正予算としてお願いするものでございます。


 議第60号、水道事業会計補正予算につきましては、ガス事業会計と同時に行いますコンビニエンスストア収納導入経費などを補正予算としてお願いするものでございます。


 次に、条例について申し上げます。


 議第61号より議第214号まで、並びに議第221号の条例のうち、議第78号、福知山市新町文化センター条例の制定、議第82号、福知山市有線放送施設設置条例の一部改正、議第85号、福知山市学習等供用施設条例の一部改正、議第110号、福知山市芦田均記念館条例の一部改正、議第128号、福知山市総合福祉会館条例の一部改正、議第137号、福知山市こぶし荘条例の制定、議第138号、福知山市大呂自然休養村センター条例の制定、議第139号、福知山市里の駅みたけ条例の制定、議第199号、福知山市都市公園条例の一部改正、議第206号、福知山市三岳青少年山の家条例の一部改正、議第209号、福知山市武道館条例の一部改正、議第210号、福知山市民運動場条例の一部改正、議第211号、福知山市由良川猪崎河川敷運動広場条例の一部改正、議第212号、福知山市民プール条例の一部改正、議第214号、福知山市温水プール条例の一部改正につきましては、平成18年4月1日から、その管理を指定管理者に行わせることとするものでございますし、議第105号、福知山市産業館条例の一部改正、議第106号、福知山市駐車場条例の一部改正、議第107号、福知山市郷土資料館条例の一部改正、議第108号、福知山市佐藤太清記念美術館条例の一部改正、議第109号、福知山市丹波生活衣館条例の一部改正、議第133号、福知山市墓園条例の一部改正、議第162号、福知山市山村基幹集落センター条例の一部改正につきましては、管理委託にかかる規定を削ることとするものでございます。


 さらに、議第67号、福知山市に収入役を置かない条例の制定、議第81号、福知山市附属機関設置条例の一部改正、議第97号、福知山市の特別職等の職員で常勤のものの退職手当に関する条例の一部改正、議第98号、福知山市職員退職年金等の支給に関する条例の一部改正につきましては、収入役を置かないこととすること、及び収入役にかかる規定を削ることとするものでございますし、議第93号、福知山市助役及び収入役(後刻、福知山市長、助役及び収入役と訂正発言あり)並びにガス水道事業管理者の給与に関する条例の一部改正につきましては、12月に支給する期末手当の支給割合を規定することと、収入役にかかる規定を削ることとするものでございます。また、議第171号、福知山市中小企業勤労者福利厚生基金条例の廃止につきましては、基金の廃止に伴いまして条例を廃止するものでございますし、議第194号、福知山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の制定につきましては、地区計画の区域内におきます建築物の制限につきまして、必要な事項を定めることとするものでございます。


 他の条例につきましては、合併に伴いまして所要の規定の整備を行う必要があるもので、制定や一部改正をお願いするものでございます。


 議第215号、財政調整基金の繰入れにつきましては、財源不足を補うため、ご承認賜りたくお願いいたしております。


 議第216号、議第217号、工事請負契約の締結につきましては、最終処分場整備事業第3期その1・第3期その2造成工事でありまして、契約の締結につき議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 議第218号、町の区域設定につきましては、砂子池土地区画整理事業の施行に伴い、町の区域設定を行うため、お願いするものであります。


 議第219号、中丹地区広域市町村圏協議会を組織する地方公共団体の数の減少及び中丹地区広域市町村圏協議会規約の変更につきましては、平成18年1月1日から中丹地区広域市町村圏協議会から、天田郡三和町、夜久野町及び加佐郡大江町を脱退させ、中丹地区広域市町村圏協議会規約の変更を行うため、議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 議第220号、宮津市と福知山市との間の義務教育に関する事務の委託に関する規約の制定につきましては、地方自治法第252条の14第3項において、準用する同法第252条の2第3項の規定によりまして、議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 以上、提出理由の概要につきまして申し述べましたが、細部につきましては、総務部長が説明いたしますので、慎重にご審議をいただきまして、速やかにご協賛賜りますよう、よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。


○(井上重典議長)  総務部長。


○(塩見康郎総務部長)  (登壇)  失礼をいたします。


 当本会議に上程をされました諸議案につきまして、細部の説明を申し上げます。


 議第50号から議第60号につきましては、いずれも補正予算等にかかわる議案でございますので、お手元に配布をいたしております予算事項別明細書によりまして、ご説明を申し上げます。


 なお、今回の補正予算につきましては、緊急に予算措置を必要といたしますもの、また合併に伴います関連予算、さらに3町の引き継ぎ予算をお願いしておりますが、その内容が膨大なものとなっておりますので、特に一般会計の説明につきましては、緊急の予算措置並びに合併関連予算を中心とさせていただきますので、ご了承を賜りたいと存じます。


 議第50号、平成17年度福知山市一般会計補正予算(第5号)でございますが、恐れ入りますが、事項別明細書20ページをお願いいたします。後半部分にあろうかと思います。


 歳出でございますが、人件費につきましては、議会費以下、各人件費の予算をそれぞれにおきまして、補正をお願いいたしております。


 内容といたしましては、3町引き継ぎ予算のほか、平成17年11月1日現在に在職をいたします本市一般職、特別職、議員並びに非常勤嘱託等につきまして、また特別職並びに議員の期末手当の増減等とあわせ、同一におけます各所属費目によりまして、予算執行残額に対しまして過不足する額をそれぞれ計上いたしております。


 このページの議会費では、人件費のほか、市議会議員増員にかかわります増加経費をお願いいたしております。


 次のページの上段、一般管理費では、人件費のほか、自治会長増員にかかわります経費並びに特別職を含む9人分を見込んだ退職手当をお願いいたしておりますし、下段の文書広報費では、例規集加除整理などの合併関連経費をお願いいたしております。


 22ページをお願いいたします。


 最下段の財産管理費では、人件費のほか、新しく分庁舎となります栄ビル事務室の維持管理経費など、合併関連経費をお願いいたしております。


 24ページをお願いいたします。


 諸費では、厚水内線訴訟費用額確定処分に伴います経費をお願いいたしております。


 次のページの地域交流推進費は、3町の引き継ぎ予算でございますが、特に支所の地域振興部門にかかわります経費として、新たに目を設置し、補正をお願いするものでございます。


 27ページをお願いいたします。


 戸籍住民基本台帳費では、人件費のほか、住基ネット端末セキュリティ強化業務並びに3町に本籍のある市外在住者及び3町の在住者で市外に本籍のある者の市町村役場への通知経費などの合併関連経費をお願いいたしております。


 28ページをお願いいたします。


 下段の知事選挙準備費につきましては、3町にかかわります知事選挙準備経費でございます。


 次のページの下段、市議会議員増員選挙費は、合併に伴います市議会議員増員選挙に要します投開票経費でございます。


 31ページをお願いいたします。


 下段の社会福祉総務費では、人件費のほか、すくすく医療支給事業や、障害者医療支給の対象拡大並びに受給者件数の増加に伴います医療費など、合併関連経費もあわせ、お願いをいたしております。


 32ページをお願いいたします。


 社会福祉援護費では、平成18年4月1日施行予定の障害者自立支援法施行に伴います準備経費を始め、聴覚障害者地域生活支援事業をお願いいたしております。


 次のページの上段、老人福祉費では、寝具乾燥洗濯消毒サービス事業、ひとり暮らし高齢者等配食サービス事業並びに介護用品支給費用などの合併関連経費をお願いいたしております。


 34ページをお願いいたします。


 国民年金事務費では、人件費のほか、国民年金保険料未納者対策にかかわりますシステム改修経費をお願いいたしております。


 次のページの公害交通対策費では、3町分の貸し出し用チャイルドシート購入に要します経費などの合併関連経費をお願いいたしております。


 36ページをお願いいたします。


 児童福祉総務費では、人件費のほか、ひまわり保育園施設整備にかかわります補助金をお願いいたしております。


 次のページの上段の児童措置費では、民間保育所の入所者増に伴います運営費をお願いいたしておりますし、次の児童福祉施設費では、人件費のほか、3町保育園の生ごみ処理機購入経費をお願いいたしております。


 38ページをお願いいたします。


 最下段の保健衛生総務費では、人件費のほか、保健センター事務室の改修工事をお願いいたしております。


 次のページの予防費では、高齢者インフルエンザ予防接種経費をお願いいたしております。


 41ページをお願いいたします。


 最下段のじん芥処理費では、新市におけます一般廃棄処理基本計画策定経費、また3町の不法投棄パトロール事業、ごみ収集業務委託並びに資源ごみ集団回収報奨金などの合併関連経費をお願いいたしております。


 47ページをお願いいたします。


 林業振興費では、有害鳥獣駆除用捕獲おり等の表示板作製経費をお願いいたしております。


 55ページをお願いいたします。


 下段の常備消防費では、人件費のほか、合併により受託消防が常備消防となりますため、その組み替えをお願いいたしております。


 56ページをお願いいたします。


 非常備消防費では、消防団員の報酬増額分をお願いいたしておりますし、下段の受託消防費では、常備消防費への組み替えでございます。


 次のページの上段の消防施設費では、支所機能用移動局の整備経費並びに受託消防の事業完了に伴います精算をお願いいたしますとともに、次の災害対策費では、新市防災計画、防災マップの作成経費をお願いいたしております。


 59ページをお願いいたします。


 教育振興費では、小・中学校の京都みらいネット接続にかかわります準備経費のほか、高等学校生徒通学に対します助成をお願いいたしております。


 61ページをお願いいたします。


 上段の教育振興費では、小学校の準要保護児童援助費にかかわります増額経費をお願いいたしておりますし、下段の給食センター管理費は、調理用ガス回転釜を更新するものでございます。


 63ページをお願いいたします。


 上段の教育振興費では、中学校の準要保護生徒援助費にかかわります増額経費をお願いいたしておりますし、下段の幼稚園費では、人件費のほか、私立幼稚園就園奨励補助金の増額分をお願いいたしております。


 64ページをお願いいたします。


 社会教育総務費では、人件費のほか、成人式の会場変更等に伴います増額経費をお願いいたしております。


 67ページをお願いいたします。


 下段の体育施設費では、升田誠氏からの篤志寄附によります陸上競技用備品の整備経費をお願いいたしております。


 72ページをお願いいたします。


 旧3町借入金返済金でございますが、合併により3町が消滅することとなり、各3町はそれぞれ12月末日をもって打ち切り決算を行います。その時点で一時的に、3町いずれも収支に不足を来しますために、その補てん措置をいたすものでございます。


 次のページをお願いいたします。


 このページから76ページにかけまして、給与費明細書を添付いたしております。一般会計にかかわるものでございまして、お目通しをお願いいたします。


 77ページをお願いいたします。


 債務負担行為にかかわる調書でございます。


 最終処分場整備事業外周道水路造成工事並びに大江町災害融資に係る利子補給金についての債務負担行為を設定いたしております。お目通しをお願いいたしまして、4ページに戻らさせていただきます。


 歳入でございますが、恐れ入りますが、9ページをお願いいたします。


 上段の民生負担金では、民間保育所運営費かかわるものをお願いいたしておりますし、次の消防費町負担金は受託消防の事業完了に伴います3町の負担金でございます。


 10ページをお願いいたします。


 最下段の民生費国庫負担金では、民間保育所運営費にかかわるものをお願いいたしております。


 12ページをお願いいたします。


 上段の教育費国庫補助金では、私立幼稚園就園奨励費にかかるものをお願いいたしております。


 最下段の民生費国庫委託金では、国民年金保険料未納対策にかかわるものをお願いいたしております。


 次のページの最上段の民生費府負担金では、民間保育所運営にかかわるものをお願いいたしておりますし、下段の民生費府補助金では、福祉医療ほかひとり暮らし高齢者等配食サービス事業並びに介護用品支給事業など、合併関連経費にかかわるものをお願いいたしております。


 14ページをお願いいたします。


 中段の消防費府補助金では、支所機能用移動局整備にかかわるものをお願いいたしております。


 次のページの最上段総務費府委託金では、京都府知事選挙準備経費の3町分につきまして、お願いいたしております。


 16ページをお願いいたします。


 上段より2つ目の物品売払収入では、3町分の資源ごみ売却分をお願いいたしておりますし、中段の教育費指定寄附金は、升田誠氏からの篤志寄附でございます。


 次のページの中段より下の消防費受託事業収入は、常備消防への移行にかかわるものでございます。


 19ページをお願いいたします。


 下段の繰越金は、前年度繰越金を補正財源に充てるものでございまして、以上によりまして、議第50号は、歳入歳出ともに60億6,657万7,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに352億5,621万9,000円とするものでございます。


 79ページをお願いいたします。


 議第51号、平成17年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)でございますが、86ページをお願いいたします。


 歳出でございますが、このページから93ページにかけまして、3町の引き継ぎ予算のほか、人件費並びに3町の葬祭費差額経費などの合併関連経費、さらには平成16年度療養給付費等の確定に伴います国庫支出金の返還金をお願いいたしております。これらの財源といたしまして、81ページから85ページにかけましての各歳入を充てることといたしております。


 以上によりまして、議第51号は、歳入歳出ともに5億268万3,000円を追加いたしまして、その総額を57億4,664万4,000円とするものでございます。


 103ページをお願いいたします。


 議第52号、平成17年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、3町の引き継ぎ予算でございます。歳入歳出ともに3億2,327万2,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに17億2,607万2,000円とするものでございます。


 115ページをお願いいたします。


 議第53号、平成17年度福知山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)でございますが、3町の引き継ぎ予算をお願いするものでございます。歳入歳出ともに、2億5,461万2,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに43億1,891万2,000円とするものでございます。


 127ページをお願いいたします。


 議第54号、平成17年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第4号)でございますが、3町の引き継ぎ予算でありまして、歳入歳出ともに8億6,727万4,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに69億5,680万2,000円とするものでございます。


 137ページをお願いいたします。


 議第55号、平成17年度福知山市農業集落排水施設事業特別会計補正予算(第2号)でございますが、3町の引き継ぎ予算をお願いするものでありまして、歳入歳出ともに9億4,305万9,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに19億7,835万9,000円とするものでございます。


 159ページをお願いいたします。


 議第56号、平成17年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)でございますが、人件費のほか、3町の引き継ぎ予算をお願いいたしております。歳入歳出ともに4億4,741万8,000円を追加いたしまして、その総額を歳入歳出ともに38億8,577万4,000円とするものでございます。


 171ページをお願いいたします。


 議第57号、平成17年度大江都市計画事業河守土地区画整理事業特別会計予算でございますが、新たに特別会計を設置するものでございまして、別途、議第178号でその設置条例の制定をお願いいたしております。


 183ページをお願いいたします。


 議第58号、平成17年度福知山市下夜久野地区財産区管理会特別会計予算でございますが、新たに特別会計を設置いたすものでございまして、別途、議第71号でその設置条例の制定をお願いいたしております。


 185ページをお願いいたします。


 議第59号、平成17年度福知山市ガス事業会計補正予算(第2号)でございますが、篠尾地内にあります旧製造工場跡地の一部売却のほか、ガス料金のコンビニエンスストア収納導入に伴います経費、さらには天然ガス自動車普及促進協議会設置にかかわります所要の経費の補正をお願いいたしております。これによりまして、次のページの186ページのとおり、収益的収支は、2億3,523万7,000円の純利益となり、また資本的収支は余剰額が3,678万8,000円となるものでございます。


 195ページをお願いいたします。


 議第60号、平成17年度福知山市水道事業会計補正予算(第2号)でございますが、人件費のほか、水道料金のコンビニエンスストア収納導入に伴います所要の経費の補正をお願いいたしております。これによりまして、次のページの196ページのとおり、収益的収支は、237万2,000円の当年度純損失となります。また、資本的収支は、3億7,332万1,000円の不足額が生じますので、損益勘定留保資金等で補てんすることといたしております。


 以上で、補正予算関係の説明を終わらせていただきまして、引き続き条例等につきまして説明をさせていただきます。


 議案書の61ページをお願いいたします。


 議第61号は、大江町の移動通信用施設を引き継ぐものでございます。


 65ページをお願いいたします。


 議第62号は、移動用通信施設整備事業の分担金の徴収に関して、必要な事項を定めるものでございます。


 69ページをお願いいたします。


 議第63号は、三和町の有線ラジオ放送施設を引き継ぐものでございます。


 75ページをお願いいたします。


 議第64号並びに次の議第65号は、いずれも大江町の施設を引き継ぐものでございます。


 97ページをお願いいたします。


 議第66号でございますが、市長の権限に属する事務を分掌させるため、下から7行目の第2条のとおり、3つの支所を設置するものでございまして、第2条のとおり、名称、位置、所管区域をそれぞれ定めております。


 99ページをお願いいたします。


 議第67号は、本市に収入役を置かないこととし、その事務を助役に兼掌させるものでございます。


 101ページをお願いいたします。


 議第68号は、行政財産の目的外使用につきまして、使用料を徴収することとし、その額を定めるものでございます。


 107ページをお願いいたします。


 議第69号は、福知山市下夜久野地区財産区管理会の設置組織及び運営に関する事項を定めるものでございます。


 111ページをお願いいたします。


 議第70号並びに次の議第71号は、いずれも特別会計の設置でございまして、上夜久野財産区並びに下夜久野地区財産区の円滑な運営とその経理の適正を図るため、特別会計を設置するものでございます。


 115ページをお願いいたします。


 議第72号から、123ページの議第74号までは、いずれも財政調整基金の設置でございまして、上夜久野財産区、中夜久野地区財産区及び下夜久野地区財産区の財政調整に充てるため、それぞれ基金を設置するものでございます。


 127ページをお願いいたします。


 議第75号は、合併に伴い、過疎地域として公示されました本市の区域内におけます福知山市税条例の特例を定めるものでございます。


 131ページをお願いいたします。


 議第76号は、合併に伴い、福知山市税条例の適用について、徴収金の賦課徴収などに関する経過措置を定めるものでございます。


 135ページをお願いいたします。


 議第77号は、合併に伴い、福知山市議会議員及び福知山市長の選挙において、候補者の氏名、経歴、政見、写真等を選挙人に周知させるため、選挙公報を発行することといたしまして、その必要な事項を定めるものでございます。


 139ページをお願いいたします。


 議第78号は、福知山市文化資料館を、福知山市新町文化センターとして設置することといたしまして、その管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 145ページをお願いいたします。


 議第79号は、合併等に伴います所要の経過措置のほか、収入役にかかわります規定を削除するものでございます。


 147ページをお願いいたします。


 議第80号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 149ページをお願いいたします。


 議第81号は、収入役にかかわります規定を削除するものでございます。


 151ページをお願いいたします。


 議第82号は、室有線放送施設の管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 153ページをお願いいたします。


 議第83号並びに次の議第84号は、いずれも合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 157ページをお願いいたします。


 議第85号は、南天田集会所及び室集会所の管理を、平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 159ページをお願いいたします。


 議第86号は、合併に伴いまして、職員の定数を市長の事務部局で463人を670人に、議会の事務部局で7人を8人に、農業委員会の事務部局で3人を4人に、ガス水道部で56人を60人に、計1,101人を1,314人に改めますほか、収入役にかかわります規定を削除するものでございます。


 161ページをお願いいたします。


 議第87号から、171ページの議第92号までは、いずれも合併にかかわります所要の経過措置を定めるものでございます。


 恐れ入りますが、173ページまでお願いをいたします。


 議第93号は、福知山市長、助役及び収入役並びにガス水道事業管理者の12月支給の期末手当の支給割合を0.05月分増額いたしますほか、収入役にかかわります規定を削除するものでございます。


 177ページをお願いいたします。


 議第94号は、合併に伴いまして、住居手当を改定いたしますとともに、通勤距離が2キロメートル未満の通勤手当と、特殊勤務手当の一部を廃止いたしますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 181ページをお願いいたします。


 議第95号並びに次の議第96号は、いずれも合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 187ページをお願いいたします。


 議第97号並びに次の議第98号は、いずれも収入役にかかわります規定を削除するものなどでございます。


 191ページをお願いいたします。


 議第99号は、合併に伴いまして、予算による基金積み立てを可能とするものでございます。


 193ページをお願いいたします。


 議第100号は、合併に伴いまして、基金の額を2億4,900万円から、3億6,000万円に改めますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 195ページをお願いいたします。


 議第101号は、合併に伴いまして、固定資産税の納期を改めますほか、原動機付自転車等の標識の再交付の弁償金を200円から300円に改めるものでございます。


 197ページをお願いいたします。


 議第102号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 199ページをお願いいたします。


 議第103号は、固定資産税にあわせまして、納期を改めるものでございます。


 201ページをお願いいたします。


 議第104号は、合併に伴いまして、し尿のくみ取りの手数料におけます定額制を廃止いたしまして、従量制とし、18リットルまでごとに165円と改めますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 205ページをお願いいたします。


 議第105号から、213ページの議第109号までは、いずれも管理委託にかかわります規定を削除し、平成18年4月1日から直営とするものでございます。


 恐れ入りますが、215ページまでお願いをいたします。


 議第110号は、芦田均記念館の管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 219ページをお願いいたします。


 議第111号は、合併に伴いまして、消防団員の定員を1,250人から2,160人に改めますとともに、報酬額につきまして増額といたしますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 223ページをお願いいたします。


 議第112号並びに次の議第113号は、それぞれ夜久野町並びに三和町の施設を引き継ぎ、いずれもその管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 237ページをお願いいたします。


 議第114号並びに次の議第115号は、それぞれ三和町並びに夜久野町の施設を引き継ぐものでございます。


 245ページをお願いいたします。


 議第116号は、夜久野町のふれあいの里ミニデイサービスセンターを引き継ぎ、引き続きその管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 251ページをお願いいたします。


 議第117号は、夜久野町の老人生きがい活動支援施設を引き継ぐものでございます。


 253ページをお願いいたします。


 議第118号は、大江町の高齢者生産活動センターを引き継ぎ、その管理を平成18年4月1日から、指定管理者に行わせることとするものでございます。


 259ページをお願いいたします。


 議第119号は、合併に伴いまして、福知山市バスの運行の路線、区間、運賃等の必要な事項を定めるものでございます。


 恐れ入りますが、275ページをお願いいたします。


 議第120号は、大江町の保健福祉センターを引き継ぎ、福知山市北部保健福祉センターを設置するものでございます。


 279ページをお願いいたします。


 議第121号は、合併に伴いまして、福知山市国民健康保険条例の適用について、保険給付に関する経過措置、また保険料の特例などを定めるものでございます。


 283ページをお願いいたします。


 議第122号は、大江町の新大江病院を引き継ぎ、引き続きその管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 287ページをお願いいたします。


 議第123号は、福知山市国民健康保険新大江病院及び有路診療所の利用料及び手数料について、必要な事項を定めるものでございます。


 291ページをお願いいたします。


 議第124号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 295ページをお願いいたします。


 議第125号は、合併に伴いまして、認可地縁団体印鑑登録原票を磁気ディスクで調整することができることといたしますほか、所要の経過措置などを定めるものでございます。


 297ページをお願いいたします。


 議第126号は、合併に伴いまして、目的のための基金の額を500万円から1,100万円に改めるものでございます。


 299ページをお願いいたします。


 議第127号は、合併に伴いまして、手数料の免除について定めることとし、戸籍に関する証明を無料とする条例を廃止することといたしますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 301ページをお願いいたします。


 議第128号は、福知山市総合福祉会館の管理を、平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 305ページをお願いいたします。


 議第129号から議第131号までは、合併に伴いますもので、3町の当該施設をそれぞれ加えますとともに、所要の経過措置を定めるものでございます。


 311ページをお願いいたします。


 議第132号は、合併に伴いまして、名称を福知山市保健福祉センターに改めますとともに、次のページの下段、別表のとおり、3施設を設置することといたしております。


 315ページをお願いいたします。


 議第133号は、墓園の管理委託にかかわります規定を削除し、平成18年4月1日から直営とするものでございます。


 317ページをお願いいたします。


 議第134号は、合併に伴いまして、介護認定審査会委員の定数を30人以内から45人以内に改めますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 321ページをお願いいたします。


 議第135号は、合併に伴いまして、家賃の範囲を改めますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 323ページをお願いいたします。


 議第136号は、合併に伴いまして、次のページの下段の別表のとおり、4施設を加えますとともに、所要の経過措置を定めております。さらに、新庄、上小田、一ノ宮の各教育集会所の管理を、平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 327ページをお願いいたします。


 議第137号から、大きく飛びますが、339ページの議第139号までは、いずれも管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 345ページまでお願いをいたします。


 議第140号並びに次の議第141号は、それぞれ三和町並びに夜久野町の施設を引き継ぐものでございます。


 357ページをお願いいたします。


 議第142号から、377ページの議第145号までは、いずれも三和町の施設を引き継ぎまして、引き続きその管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 恐れ入りますが、383ページをお願いいたします。


 議第146号から、395ページの議第148号までは、いずれも合併に伴う三和町の京都北部中核工業団地にかかわりますもので、それぞれ奨励措置、特例措置などを定めるものでございます。


 399ページをお願いいたします。


 議第149号は、三和町の立地企業等、従業員住宅を引き継ぐものでございます。


 413ページをお願いいたします。


 議第150号は、夜久野町のファームガーデンやくのを引き継ぎ、夜久野木と漆の館を除きまして、引き続きその管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 425ページをお願いいたします。


 議第151号は、大江町の地域振興センターを引き継ぐものでございます。


 429ページをお願いいたします。


 議第152号から、455ページの議第156号までは、いずれも大江町の施設を引き継ぎ、引き続きましてその管理を指定管理者に行わせることとするものでございます。


 461ページをお願いいたします。


 議第157号は、大江町の緑のオーナー事業を引き継ぐものでございます。


 465ページをお願いいたします。


 議第158号並びに次の議第159号は、合併に伴いまして、三和町の飲料水供給施設を引き継ぐもので、名称など必要な事項を定めるものでございます。


 469ページをお願いいたします。


 議第160号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 471ページをお願いいたします。


 議第161号は、合併に伴い、農業委員の定数に関します所要の経過措置を定めるものでございます。


 473ページをお願いいたします。


 議第162号は、山村基幹集落センターの管理委託にかかわります規定を削除いたしまして、平成18年4月1日から直営とするものでございます。


 475ページをお願いいたします。


 議第163号は、合併に伴い、次のページの中段よりやや上の別表のとおり2施設を加えまして、所要の経過措置を定めますとともに、農村研修集会施設の管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 479ページをお願いいたします。


 議第164号は、合併に伴いまして使用料の料金体系を従量制といたしまして、3町の14汚水処理場を加えますとともに、所要の経過措置を定めるものでございます。


 487ページをお願いいたします。


 議第165号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 489ページをお願いいたします。


 議第166号は、合併に伴いまして、三和浄化センター及び大江中部浄化センターを加え、その使用料の料金体系は福知山市農業集落排水施設条例の規定を準用することとするなどでございます。


 495ページをお願いいたします。


 議第167号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 497ページをお願いいたします。


 議第168号は、合併に伴いますもので、3町の水道メーターの口径が30ミリメートルである場合は、40ミリメートルと読み替えるなど、所要の規定の整備を行うものでございます。


 499ページをお願いいたします。


 議第169号並びに次の議第170号は、合併に伴いまして、3町の10簡易水道を加え、3町の区域の給水使用料の額を設定いたしますほか、所要の経過措置を定めるものでございます。


 505ページをお願いいたします。


 議第171号は、基金の廃止に伴うものでございます。


 507ページをお願いいたします。


 議第172号は、合併に伴いますもので、大江町の輪中堤整備等を行うに当たり、所要の事項を定めるものでございます。


 511ページをお願いいたします。


 議第173号は、合併に伴い、新たに公共土木工事について分担金を徴収することとし、必要な事項を定めるものでございます。


 515ページをお願いいたします。


 議第174号は、三和町並びに大江町の特定公共賃貸住宅を引き継ぐものでございます。


 529ページをお願いいたします。


 議第175号は、夜久野町の改良住宅を引き継ぐものでございます。


 535ページをお願いいたします。


 議第176号は、三和町の井ノ奥公園を引き継ぐものでございます。


 539ページをお願いいたします。


 議第177号並びに次の議第178号は、いずれも大江町の河守土地区画整理事業にかかわるものでございます。


 恐れ入ります。557ページをお願いいたします。


 議第179号は、合併に伴い、大江町に制定されております建築協定条例を引き継ぐものでございます。


 559ページをお願いいたします。


 議第180号から、633ページと大きく飛びますが、議第193号までは、いずれも合併に伴いまして、それぞれ3町の当該施設を引き継ぐものでございます。


 恐れ入りますが、大きく639ページをお願いいたします。


 議第194号は、これまでの戸田地区に新たにかしの木台周辺地区並びに福知山駅周辺・駅南地区の2地区を加え、それぞれの地区計画区域におけます建築物並びにその他の敷地等の制限について定めるものでございます。


 655ページをお願いいたします。


 議第195号並びに次の議第196号は、いずれも合併に伴います経過措置を定めるものでございます。


 659ページをお願いいたします。


 議第197号は、合併に伴いまして、662ページの中段の別表のとおり、3町の8団地を加えますとともに、所要の経過措置を定めるものでございます。


 663ページをお願いいたします。


 議第198号は、合併に伴いまして、都市計画審議会委員に2人以内の住民の代表を新たに加えるなどの整備を行うものでございます。


 665ページをお願いいたします。


 議第199号は、都市公園の管理を平成18年4月1日から、指定管理者に行わせることとするものでございます。


 669ページをお願いいたします。


 議第200号は、合併に伴いまして、670ページ及び671ページの別表のとおり、3町の各小・中学校を加えるものでございます。


 673ページをお願いいたします。


 議第201号は、合併に伴い、学校使用の使用時間区分及び使用料を、次のページの中段別表のとおり改めるものでございます。


 677ページをお願いいたします。


 議第202号は、合併に伴い、次のページの別表のとおり、3町の各学校給食センターを加えますとともに、所要の経過措置を定めるものでございます。


 679ページをお願いいたします。


 議第203号は、合併に伴い、社会教育委員の定数を9人以内から10人以内に改めるものでございます。


 681ページをお願いいたします。


 議第204号は、合併に伴いまして、本ページの中段から次のページの上段にかけましてのとおり、3町の16地域公民館を加えますとともに、その使用料を規定することのほか、公民館運営審議会委員の定数を17人以内から23人以内に改めるものなどでございます。


 687ページをお願いいたします。


 議第205号は、合併に伴いまして、図書館の名称及び位置を、中段よりやや下の第2条のとおりといたすものでございます。


 689ページをお願いいたします。


 議第206号は、三岳青少年山の家の管理を、平成18年4月1日から、指定管理者に行わせることとするものでございます。


 693ページをお願いいたします。


 議第207号は、合併に伴います所要の経過措置を定めるものでございます。


 695ページをお願いいたします。


 議第208号は、合併に伴いまして、地域体育館の使用料を改めますとともに、福知山市民体育館の管理を、平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 701ページをお願いいたします。


 議第209号から、711ページの議第212号までは、いずれも管理を平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 715ページをお願いいたします。


 議第213号は、合併に伴いまして、夜久野町の明正プールを加えるものでございます。


 717ページをお願いいたします。


 議第214号は、温水プールの管理を、平成18年4月1日から指定管理者に行わせることとするものでございます。


 721ページをお願いいたします。


 議第215号は、財政調整基金を一般会計へ繰り入れるものでございまして、繰り入れ金額は2億5,000万円以内といたしております。


 723ページをお願いいたします。


 議第216号は、最終処分場整備事業(第3期その1)造成工事の工事請負契約を締結するものでございます。


 725ページをお願いいたします。


 議第217号は、最終処分場整備事業(第3期その2)造成工事の工事請負契約を締結するものでございます。


 727ページをお願いいたします。


 議第218号は、福知山市砂子池土地区画整理事業の施行に伴いまして、町の区域設定を行うものでございまして、町の区域設定につきましては、次のページ以下の設定調書のとおりでございますので、お目通しを賜るよう、よろしくお願い申し上げます。


 729ページをお願いいたします。


 議第219号は、合併に伴いまして、平成18年1月1日から、中丹地区広域市町村圏協議会から、天田郡三和町、夜久野町及び加佐郡大江町を脱退させますとともに、規約につきまして、所要の整備を行うものでございます。


 731ページをお願いいたします。


 議第220号は、昭和28年から宮津市と大江町との間で規約を定めてきたものでございますが、合併に伴いまして、宮津市と福知山市との間の規約に改めまして、継続をさせるものでございます。


 733ページをお願いいたします。


 議第221号は、合併に伴いまして、上夜久野財産区議会を引き継ぎ、組織及び運営に関する事項等を定めるものでございます。なお、この条例は、地方自治法第295条によりまして、京都府知事が福知山市議会の議決を経て、財産区議会条例を制定するものでございます。


 以上によりまして、上程をいたしました諸議案につきましての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようにお願いを申し上げます。


○(井上重典議長)  市長。


○(?日音彦市長)  (登壇)  失礼をいたします。


 先ほど、提案理由のご説明を申し上げました際、議第93号、福知山市助役及び収入役というふうな形で提案理由の説明を申し上げましたが、正しくは議第93号、福知山市長、助役及び収入役というふうな形であります。訂正し、おわびを申し上げたいと思います。ありがとうございました。


○(井上重典議長)  これにて、提案理由の説明は終わりました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 次回は、来る12月14日午前10時から本会議を開きます。それまで、議案熟読のため休会といたします。


 なお、一般質問の通告締め切りは明7日の午後3時となっておりますので、期限までに通告書の提出をお願いいたします。


 それでは、本日はこれをもって散会といたします。


 なお、この後、一般質問の順番を決める抽選を行いますので、抽選の必要な方は第一応接室にご参集ください。


 また、その後、1時30分から各派幹事会を開催いたしますので、よろしくお願いいたします。


 ご苦労さまでございました。


                午後 0時22分  散会