議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 京都府

2011.06.14 平成23年文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委員会初回[ 配付資料 ]




2011.06.14 : 平成23年文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委員会初回[ 配付資料 ]


                文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委員会
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃         【知事直轄組織】         ┃       【商工労働観光部】        ┃
┠──────────────────┬───────╂────────────────┬───────┨
┃国際課長              │山 口 浩 司┃商工労働観光部理事(緊急経済・雇│岡 本 圭 司┃
┃                  │       ┃用対策課長事務取扱)      │       ┃
┠──────────────────┴───────╂────────────────┼───────┨
┃         【文化環境部】          ┃産業労働総務課長        │川 口 龍 雄┃
┠──────────────────┬───────╂────────────────┼───────┨
┃国民文化祭推進局長         │有 馬   透┃ものづくり振興課長       │小 山 哲 史┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃国民文化祭推進局副局長       │青 柳 良 明┃染織・工芸課長         │高 屋 奈尾子┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃国民文化祭推進局副局長兼文化芸術室長│藤 井   貢┃企業立地推進課長        │林   啓 志┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃国民文化祭推進局企画調整課長    │金 谷 宗 子┃観光課長            │平 井 裕 子┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┴───────┨
┃国民文化祭推進局府事業推進課長   │山 口 豊 己┃        【農林水産部】         ┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┬───────┨
┃国民文化祭推進局地域事業推進課長  │井 手 信 一┃農林水産部副部長        │小 田 一 彦┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃文化芸術室参事           │竹 田 厚 子┃農村振興課参事         │小 川 嘉 幸┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃文化芸術室参事           │森   繁 樹┃研究普及ブランド課長      │藤 井 孝 夫┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃文化芸術室参事           │保 科 秀 行┃水産課長            │葭 矢   護┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┼───────┨
┃スポーツ生涯学習室長        │中 村 重 夫┃林務課長            │森 井 一 彦┃
┠──────────────────┼───────╂────────────────┴───────┨
┃文教課参事             │森 下   衛┃        【教育委員会】         ┃
┠──────────────────┴───────╂────────────────┬───────┨
┃                          ┃保健体育課長          │渡 邉   孝┃
┃                          ┠────────────────┼───────┨
┃                          ┃文化財保護課長         │磯 野 浩 光┃
┃                          ┠────────────────┼───────┨
┃                          ┃学校教育課参事         │立久井   聡┃
┃                          ┠────────────────┼───────┨
┃                          ┃高校教育課参事         │辻   博 晃┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┛


        文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委員会 委員名簿

┏━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━┯━━━━━━━━━━━┓
┃     │  氏       名  │会  派│他の所属│  備     考  ┃
┃     │             │    │委員会等│           ┃
┣━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━┫
┃ 委員長 │   田 中 健 志   │民  主│ 農 商│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃副委員長 │   田 坂 幾 太   │自  民│ 警 察│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   渡 辺 邦 子   │ 〃  │ 農 商│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃ 委 員 │   植 田 喜 裕   │自  民│○警 察│           ┃
┃     │             │    │◎議 運│           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   奥 田 敏 晴   │ 〃  │◎建 交│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   安 田   守   │ 〃  │○文 教│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   田 渕 五十生   │民  主│○警 察│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   平 井 斉 己   │ 〃  │ 建 交│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   山 内 佳 子   │共  産│ 府 厚│           ┃
┃     │             │    │ 議 運│           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   迫   祐 仁   │ 〃  │ 総 環│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┠─────┼─────────────┼────┼────┼───────────┨
┃  〃  │   諸 岡 美 津   │公  明│○府 厚│           ┃
┃     │             │    │    │           ┃
┗━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┷━━━━┷━━━━━━━━━━━┛

◎委員長 ○副委員長


          平成23年初回委員会

    文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委員会
           報 告 事 項

 (文化環境部)
 ○ 「第26回国民文化祭・京都2011」開催準備状況について


           京都再生・ブランド戦略特別委員会 活動状況

                              (平成22年5月〜平成23年4月)
┏━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年月日│ 区   分 │          主  な  内  容          ┃
┣━━━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃22. 5.14│委  員  会│1 委員長の選任                      ┃
┃    │       │2 副委員長の選任                     ┃
┃    │       │3 副委員長の順位                     ┃
┃    │       │                              ┃
┃  5.28│正副委員長会 │1 出席要求理事者                     ┃
┃    │       │2 確認事項                        ┃
┃    │       │3 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  5.28│委  員  会│1 出席要求理事者                     ┃
┃    │       │2 確認事項                        ┃
┃    │       │3 所管事項に係る事務事業概要等              ┃
┃    │       │4 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  6.17│正副委員長会 │1 確認事項                        ┃
┃    │       │2 定例会中の委員会運営                  ┃
┃    │       │3 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  7.16│委  員  会│1 確認事項                        ┃
┃    │       │2 報告事項                        ┃
┃    │       │3 所管事項                        ┃
┃    │       │4 閉会中の継続審査及び調査                ┃
┃    │       │5 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  7.24│管 内 調 査│○ けいはんな「赤ちゃんにやさしい都市づくり」フォーラム(行┃
┃    │       │ 催事等委員会調査)                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  8 .6│管 内 調 査│○ 「京の七夕事業」オープニングイベント(行催事等委員会調 ┃
┃    │       │ 査)                           ┃
┃    │       │                              ┃
┃  8. 9│管 外 調 査│○ きくちふるさと水源交流館                ┃
┃  〜11│       │○ 島原半島ジオパーク推進連絡協議会            ┃
┃    │       │○ 南島原市議会                      ┃
┃    │       │○ 長崎市議会                       ┃
┃    │       │                              ┃
┃  9. 2│管 内 調 査│○ 京都創造者大賞2010授賞式(行催事等委員会調査)   ┃
┃    │       │                              ┃
┃  9.28│正副委員長会 │1 定例会中の委員会運営                  ┃
┃    │       │2 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  10.6│委  員  会│1 報告事項                        ┃
┃    │       │2 所管事項                        ┃
┃    │       │3 閉会中の継続審査及び調査                ┃
┃    │       │4 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  12.2│正副委員長会 │1 定例会中の委員会運営                  ┃
┃    │       │2 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃  12.14│委  員  会│1 報告事項                        ┃
┃    │       │2 所管事項                        ┃
┃    │       │3 閉会中の継続審査及び調査                ┃
┃    │       │4 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┃23. 2.15│正副委員長会 │1 定例会中の委員会運営                  ┃
┃    │       │2 今後の委員会運営                    ┃
┃    │       │                              ┃
┗━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年月日│ 区   分 │          主  な  内  容          ┃
┣━━━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃23. 3.9│委  員  会│1 報告事項                        ┃
┃    │       │2 所管事項                        ┃
┃    │       │3 閉会中の継続審査及び調査                ┃
┃    │       │4 中間報告                        ┃
┃    │       │5 委員会活動のまとめ ※ 発言内容は別紙のとおり     ┃
┃    │       │6 今後の委員会運営                    ┃
┗━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  委  員  会  6回      管 内 調 査 3回( 3日)
  正副委員長会   5回      管 外 調 査 1回( 3日)

                                   (別紙)
              平成23年2月定例会
           委員会活動のまとめにおける発言

○岡本委員
 私は今年度初めて本委員会に所属をさせていただいたわけですけれども、特筆すべき
点として、今日まで取り組まれてこられた京都府のさまざまな施策の中でも、例えばブ
ランドの確立であったり、あるいは観光施策であったり、多岐にわたる本委員会の所管
の事業・施策があったと思います。特にそれにつけ加えるならば、先ほども御報告があ
りましたけれども、国民文化祭に関連して随分とその輪が広がってきたという感じを受
けております。いよいよことし、国民文化祭の成功に向けてピッチが上がっていくのだ
ろうと思いますけれども、私としては、もちろん今さまざまな団体の皆様方で頑張って
いただいて、その合わせ技で国民文化祭の成功に向けて頑張っていただきたいという思
いがあるわけです。いつぞやの委員会でも申し上げましたけれども、今回の国民文化祭
に向けての取り組みを通じて、さらにかかわっていただいた皆様方の活動の輪が広がっ
ていくようなところまでなって、継続して今後も続いていくような文化活動になってい
けば、そこまでして初めて国民文化祭の成功なのだろうと私は思っております。各部局
におかれましては、ぜひとも府民の皆さんの持てる力を十二分に発揮していただけるよ
うな環境づくりをしていただきますように御要望申し上げて、所感といたします。

○尾形委員
 1年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 大変多岐にわたる所管を持つ委員会でありましたけれども、1年間を通して私は特に
学研都市の話について申させていただいてきました。いよいよサードステージで、また
特区構想も控えた中でのこれからの取り組みで、学研都市が世界の目から見た学研都市
を特区を通じてブランドといいますか、世界から目を向けられるような取り組みとして
成功をおさめていただきたいと思います。そのためにも今後、国と京都府がしっかりと
連携をとって実施していっていただきたいと思っております。
 本当にたくさん所管がある中でのお話でありましたので、これからさらに京都南部の
発展にも御尽力いただきますようにお願いもさせていただきまして、所感とさせていた
だきます。

○前波委員
 尾形委員も言いましたけれども、京都再生・ブランド戦略特別委員会は本当に多くの
所管があるわけですが、私は10月29日から開催される国民文化祭はぜひとも成功をおさ
めなければならないと思っております。これには府民が一丸となって、行政とともにこ
の国民文化祭を成功させていくということをしていかなければ何の意味もないと思って
おります。したがって、こういった国民文化祭に対してしっかりと府民の皆様にアピー
ルをしていただいて、そして成功裏に終わることをぜひともお願い申し上げたいと思い
ます。

○西脇委員
 私は京都再生という立場でどうあるべきかと、そういう思いで御質問もさせていただ
きました。大型店の出店も質問いたしましたけれども、相変わらず電気店の出店などで
私の地元も含めて、京都市内だけでなくて府内全体が大きな影響を受けているというこ
とも指摘をさせていただきました。既に地元商店街は場合によったら立ち上がる気力さ
えなくなっているという状況にもなっておりますけれども、その結果、税金やら保険料
が払えない方がふえている。近辺の小売店がなくなることで、買い物難民が相次いでい
るということも社会問題になっています。大型店の問題点というのは、これから本当に
このまま放置していいのかどうかというのが改めて私自身の問題意識というか、これは
理事者の皆さんにも改めて考えていただきたいと思っております。
 また、大型店に対して地元の商店街にどういう影響があるのかといった調査について
も具体的に京都市とも共同して、ぜひともこれはやっていただきたいと要望させていた
だきたいと思います。
 それから、出店を調整するような需給調整もこれからの課題ではないかと思っており
ます。
 以上です。ありがとうございました。

○迫委員
 1年間、委員長を初め副委員長さん、委員の皆さん、理事者の皆さん、本当にありが
とうございました。
 国民文化祭が開催されるということで、京都のほんまもんの文化を全国に広げていく
というか、示していくという形になると思いますけれども、その点では先ほど言いまし
たように、伝統産業の復興ということが大きな位置づけになってくると思っています。
その辺で京都府がしっかりと施策を発揮をしていってほしいと思っています。
 特に、高齢化が進んでいるので、若手育成の問題などが大事だと思っていますし、そ
れから先ほど言いましたけれども、TPPの問題、IT化とかグローバル化の中でどの
ように対応していくのかということが問われてくると思っています。
 さらに今後、低炭素の社会を目指していくということで、環境社会をどのようにして
いくのかということが問われていくと思いますので、その辺を京都府としてしっかりと
提案されて、それにこたえていけるような施策を展開していってほしいと要望して、終
わります。
 ありがとうございました。

○大野委員
 非常に多岐にわたる所管の委員会でございまして、大変勉強になりました。まず、そ
の感想を申し上げたいと思います。
 それから、特に京都再生の中で、ほんまもん京ブランドの品目について、全部見てみ
たいという希望を持っております。府民に見える形のものがあれば、また付加価値を高
めていただいて、府民の食することに通じるのではないだろうかと思っておりますので、
まずそれは1点要望しておきたいと思います。
 それから、「京の七夕」にこだわっているのですけれども、片山副委員長と2人でお
話しして、宣伝ビラにはちょこっと八幡のことが載っておりましたけれども、最後の総
括については全く触れられていなかったし、オール京都府という形の言葉遊びにされる
のだったらちょっと問題があり、余りにも郡部置き去りの政策が続いていると思ってお
りますので、今後もそういう点をしっかりと見ていきたいということを申し上げて、終
わりたいと思います。

○田渕委員
 皆さん方からもありましたけれども、来年度、京都府で国民文化祭が開催されるとい
うことで準備をしていただいておりまして、この成功に向けて最大限の御努力をいただ
きたいと思います。我々も力いっぱい応援していきたいと思っております。
 それから、本委員会は本当に多岐にわたった分野を所管しているわけです。国民文化
祭が開催されますけれども、特に文化面というのは比較するとなんですけれども、スポ
ーツと比べて非常に地味な分野という側面がございますが、京都は非常に歴史もあり、
文化的な面でも貴重な文化財等がございますし、そういったものについて保存・修理等
に力を入れていっていただき、京都が文字どおり日本の代表的な観光府県としてさらに
充実したものになるようにお願いをしたいと思っております。
 その中身としても、今も話がありましたけれども、京都ブランドや京都産品のさらな
る振興というか、産業的な分野だけではなくて、農林水産物はいろいろなブランド品が
ありますけれども、研究部門と手を携えて新たな開発をやっていっていただきたい。で
ないと、これは競争ですので、他府県の産地に負けていくということもありますし、こ
の委員会でも言ったことがありますけれども、行政も京都のブランド品を他府県に売り
込んでいく。京都の持っている力を知事も先頭になって中国等にも出かけていって売り
込んでいただいているけれども、職員の皆さん方も率先してそういう心構えで頑張って
いただきたいと思っておるところでございます。
 本当にこの1年、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

○片山副委員長
 委員会活動のまとめということで各委員の皆様方から所感を述べていただきまして、
私の所感的なところも述べさせていただきたいと思います。
 この京都再生・ブランド戦略特別委員会という名前の委員会でありますけれども、先
ほどの所管事項にありましたように、TPPとかいろいろな状況の中で、また京都自体
のブランド力が落ちているのではないかというところで、この特別委員会が設置をされ
たという経緯として私はとらえているわけであります。先ほどの西陣織のネクタイの話
で、1万円で30本が海外から輸入されて、これからは産地表示がなくなる。京都の伝統
的な西陣織が大変な打撃を受けているというお話でありましたが、その中で理事者から
の御答弁で、京都産の絹を使っての特色を出していくとか、クールビズに合ったような
ネクタイを開発していくとか。そのような中で逆に京都というものをしっかりと売り出
していくチャンスではないか。よくピンチの後にはチャンスが訪れると言われますが、
そのようなとらえ方をして、より京都のすばらしさを一段と発揮していくことによって
再生があるのではないかということをつくづく感じさせていただいた委員会でありまし
た。状況は大変厳しいものがありますし、国民文化祭も先ほど委員のお話にありました
ように、スポーツではなしに文化という部分でのPRの仕方の難しさ、また国民の皆様
方の認知度の低さ、その辺をいかにしてこれから広めていくか。もう200日余りであり
ますけれども、そういうところが本当に喫緊の課題だと思っております。
 このような社会の急激な変化というのもなかなか10年前には予測もできなかった中で
ありますけれども、我々は京都の府会議員といたしましても、今後、理事者の皆様方と
一緒に知恵を出し合っていき、この京都の再生に向けて頑張っていきたいという思いで
おります。
 本当に1年間、ありがとうございました。


      京都再生・ブランド戦略特別委員会 管内外調査実施状況

1 管内調査

┏━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年│年 月 日│       調 査 先 及 び 調 査 事 項       ┃
┣━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │20. 1.4 │○ 京都府美術工芸新鋭展 2008京都工芸ビエンナーレ(行催事等 ┃
┃19│  〜27 │ 委員会調査)                        ┃
┃  │     │                               ┃
┣━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │20.11.10 │○ ユニバーサルデザインによる生活環境づくり事業宇治実証実験 ┃
┃20│  〜30 │ (行催事等委員会調査)                   ┃
┃  │     │                               ┃
┣━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │21. 9.13 │○ けいはんな「赤ちゃんにやさしい都市づくり」フォーラム(行 ┃
┃  │     │ 催事等委員会調査)                     ┃
┃  │     │                               ┃
┃  │21. 9.14 │○ 京都創造者大賞2009授賞式(行催事等委員会調査)    ┃
┃21│     │                               ┃
┃  │21.10.31 │○ 古典の日記念シンポジウム(行催事等委員会調査)      ┃
┃  │     │                               ┃
┃  │22. 3.13 │○ 京都東山花灯路2010 オープニング式(行催事等委員会調査) ┃
┃  │     │                               ┃
┃  │22. 3.15 │○ 京都総合観光案内所開所内覧会(行催事等委員会調査)    ┃
┃  │     │                               ┃
┣━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │22. 7.24 │○ 第2回けいはんな「赤ちゃんにやさしい都市づくり」フォーラ ┃
┃  │     │ ム(行催事等委員会調査)                  ┃
┃  │     │                               ┃
┃22│22. 8.6 │○ 「京の七夕事業」オープニングイベント(行催事等委員会調査)┃
┃  │     │                               ┃
┃  │22. 9.2 │○ 京都創造者大賞2010授賞式(行催事等委員会調査)      ┃
┃  │     │                               ┃
┗━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2 管外調査

┏━━┯━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年│  年 月 日  │       調 査 先 及 び 調 査 事 項       ┃
┣━━┿━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │19. 9.4     │○ 山梨県議会                        ┃
┃  │  〜 5     │ (1) 山梨県ワインブランドの確立に向けた取組について     ┃
┃  │         │ (2) 現地視察 メルシャン勝沼ワイナリー           ┃
┃  │         │○ 大田区議会(於:大田区産業プラザ)            ┃
┃  │         │ ・ 「大田ブランド」発信事業について            ┃
┃  │         │○ DNP ICタグ実験工房                    ┃
┃  │         │ ・ ICタグを活用した各種取組について            ┃
┃19│         │                               ┃
┃  │20. 1.23     │○ 馬路村農業協同組合(於:ゆずの森)            ┃
┃  │  〜25     │ ・ 柚子加工品を活用した「馬路村」のブランド化と観光振興に ┃
┃  │(事前説明会 1.22)│  ついて                          ┃
┃  │         │○ 美馬市役所(於:脇町劇場)                ┃
┃  │         │ (1) うだつの町並みを活用した観光振興について        ┃
┃  │         │ (2) 現地視察 うだつの町並み                ┃
┃  │         │○ (株)いろどり(於:月の宿)                ┃
┃  │         │ ・ ICTを活用した「葉っぱビジネス」による地域の活性化につい ┃
┃  │         │  て                            ┃
┃  │         │○ 尾道市議会                        ┃
┃  │         │ ・ 尾道携帯観光ナビシステム「どこでも博物館」について   ┃
┣━━┿━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │20. 8.27     │○ 石見銀山世界遺産センター                 ┃
┃  │  〜28     │ ・ 石見銀山の世界遺産登録に至る取組及び登録後の観光状況に ┃
┃  │(事前説明会 8.26)│  ついて                          ┃
┃20│         │○ 浜田市議会                        ┃
┃  │         │ ・ 浜田水産ブランド「どんちっち」について         ┃
┃  │         │○ 農業生産法人有限会社桜江町桑茶生産組合          ┃
┃  │         │ ・ 「桑の葉」による地域の活性化について          ┃
┣━━┿━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │21. 9.8     │○ 静岡県議会                        ┃
┃  │  〜 9     │ ・ 「一社一村しずおか運動」について            ┃
┃  │(事前説明会 9.7) │○ NECブロードバンドソリューションセンター        ┃
┃21│         │ ・ ITを活用した最新の事例について            ┃
┃  │         │○ 小布施町役場                       ┃
┃  │         │ ・ 同町における地域活性化の取組等について         ┃
┃  │         │ ・ 現地視察 フローラルガーデンおぶせ等          ┃
┣━━┿━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  │22. 8.9     │○ きくちふるさと水源交流館                 ┃
┃  │  〜11     │ ・ 地域住民のマンパワーを活用した地域振興について     ┃
┃  │         │○ 島原半島ジオパーク推進連絡協議会             ┃
┃  │         │ (1) 世界ジオパークの認定取得の取組について         ┃
┃22│         │ (2) 現地視察 土石流被災家屋保存公園            ┃
┃  │         │○ 南島原市議会                       ┃
┃  │         │ ・ 特産品を活用した地域ブランドの創出について       ┃
┃  │         │○ 長崎市議会                        ┃
┃  │         │ ・ メディカル・ツーリズムによる観光産業の振興について   ┃
┗━━┷━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    京都府議会文化スポーツ振興・京都ブランド戦略
    特別委員会規程

第1条 京都府議会に文化スポーツ振興・京都ブランド戦略特別委
 員会(以下「委員会」という。)を置く。
第2条 委員会は、国民文化祭の開催に向けた取組やその成果を踏
 まえた文化芸術振興施策及び府立スポーツ施設の整備や競技力向
 上などのスポーツ振興施策並びに京都ブランドの育成及びブラン
 ド力の強化・活用に関する施策について調査する。
第3条 委員会は、委員11人をもって構成する。
第4条 委員会に、委員長及び副委員長2人を置く。

    附 則
 この規程は、平成23年5月27日から施行する。