議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成21年第4回定例会(第4日12月15日)




平成21年第4回定例会(第4日12月15日)





        平成21年米原市議会第4回定例会会議録(第4号)





 
1.招集年月日    平成21年11月30日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成21年12月15日   午前10時50分





1.応召議員        1番  北 村 喜代信    2番  谷 田 武 一


              3番  丸 本 義 信    4番  清 水 隆 ?


              5番  松 宮 信 幸    6番  櫛 村 由 雄


              7番  中 野 卓 治    8番  堀 川 弥二郎


              9番  的 場 收 冶   10番  冨 田   茂


             11番  丸 本   猛   12番  岩 ? 文 松


             13番  市 川 照 峯   14番  滝 本 善 之


             15番  吉 川   登   16番  北 村 喜代隆


             17番  鍔 田   明   18番  宮 川 忠 雄


             19番  前 川   明   20番  音 居 友 三





1.不応召議員      なし





1.出席議員       20名





1.欠席議員       なし





1.会議録署名議員     8番  堀 川 弥二郎   10番  冨 田   茂





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        泉  峰  一   副市長      柴 田 高 丸


   教育長       瀬戸川 恒 雄   政策推進部長   千 代   博


   総務部長      三 原 禎 一   市民部長     平 居  俊一


   健康福祉部長    野一色 義 明   経済環境部長   谷 口 隆 一


   土木部長      藤 本   博   都市整備部長   坂 井 一 繁


   教育部長      中 谷 利 治   土木部主監    中 寺 啓 之


   地域統括監     春 日 敬 三   財政課長     要 石 祐 一


   総務課長      坪 井   修





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      林   美津雄   書記       松 田   輝





1.議事日程       別紙のとおり





1.会議に付した事件   別紙のとおり








平成21年米原市議会第4回定例会 議事日程 (第1号)


                   


               平成21年12月15日 午前10時50分開議


                      場所  米原市議場


┌───┬────────┬──────────────────────────────────┐


│ 日程 │議案番号    │件        名                        │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  1│        │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕   │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  2│        │彦根市・米原市山林組合議会議員の選挙について            │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  3│        │彦根市・米原市造林組合議会議員の選挙について            │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│ 4 │議案第97号  │委員長報告                             │


│   │〜       │                                  │


│   │議案第107号 │                                  │


│   │議案第110号 │                                  │


│   │〜       │                                  │


│   │議案第113号 │                                  │


│   │議案第118号 │                                  │


│   │〜       │                                  │


│   │議案第132号 │                                  │


│   │発議第4号   │                                  │


│   │発議第5号   │                                  │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  5│請願第1号   │委員長報告                             │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  6│請願第2号   │委員長報告                             │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  7│請願第3号   │委員長報告                             │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  8│        │委員長報告(所管事務調査)                     │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  9│        │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件                │


└───┴────────┴──────────────────────────────────┘








平成21年米原市議会第4回定例会 議事日程 (第2号)


                   


               平成21年12月15日 午前10時50分開議


                      場所  米原市議場


┌───┬────────┬──────────────────────────────────┐


│ 日程 │議案番号    │件        名                        │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  8│議案第133号 │工事請負契約の締結について                     │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  9│意見書第1号   │滋賀県醒井養鱒場の存続を求める意見書(案)について         │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  10│        │委員長報告(所管事務調査)                     │


├───┼────────┼──────────────────────────────────┤


│  11│        │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件                │


└───┴────────┴──────────────────────────────────┘








               午前10時50 開議


○議長(音居友三君)


 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は、20名であります。


 定足数に達していますので、これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、8番議員 堀川弥二郎君、10番議員 冨田茂君の両名を指名いたします。


 日程第2、彦根市・米原市山林組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦にしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 彦根市・米原市山林組合議会議員に、米原市番場2005番地 泉文治氏、米原市顔戸792番地 小川武志氏、米原市高溝24番地1 粕渕進氏、米原市宇賀野595番地 川?明信氏、米原市世継823番地1 土川彰氏、米原市上多良285番地 飛戸利勝氏の6名の方を指名し、当選人と定めることに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名した6名の方が、彦根市・米原市山林組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました6名の方には、会議規則第32条第2項の規定により、当選人の告知をいたします。


 日程第3、彦根市・米原市造林組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦にしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 彦根市・米原市造林組合議会議員に、米原市磯2184番地 磯?清氏、米原市高溝24番地1 粕渕進氏、米原市宇賀野595番地 川?明信氏、米原市世継823番地1 土川彰氏、米原市上多良285番地 飛戸利勝氏、米原市番場765番地 古野義次氏の6名の方を指名し、当選人と定めることに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名した6名の方が、彦根市・米原市造林組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました6名の方には、会議規則第32条第2項の規定により、当選人の告知をいたします。


 日程第4、次に、去る11月30日の本会議において、各常任委員会に付託しておきました、議案第97号から議案第107号、議案第110号から議案第113号、議案第118号から議案第132号及び、発議第4号並びに発議第5号の議案32件を一括議題といたします。


 ただいま議題といたしました各議案につきまして、それぞれの委員会での付託案件の審査経過と結果につきまして、各委員長からご報告をお願いいたします。


 まず、総務教育常任委員長よりお願いいたします。


 的場收治委員長。


○総務教育常任委員長(的場收治君)


 議長より指名を受けましたので、第4回定例会におきまして、総務教育常任委員会に付託を受けました議案の審査経過と結果について、ご報告をいたします。


 当委員会は、12月8日に開催をいたしました。出席委員は、全員であります。職務出席として議長が出席し、提案説明のため、市長、副市長、教育省及び所管部長ほか関係職員の出席を求め、さらに委員外議員の傍聴をいただく中で、慎重審査を行いました。


 本定例会におきます当委員会に付託されました議案は、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)中、総務教育常任委員会の所管に属する事項。


 議案第106号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例について。


 議案第107号 米原市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第113号 損害賠償の額を定め、和解することについて。


 発議第4号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について。


 発議第5号 米原市議会の議員の議員報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の一部を改正する条例についての4議案と、発議2件であります。


 当委員会では、定足数確認後、直ちに開会を宣言し、各議案ごとに執行当局より詳細説明を受けた後、質疑を求め、各委員より、各議案に対し質疑が行われました。


 特に、事務分掌条例の一部を改正する条例については、市長マニフェストの具現化のための方針とともに、局・室についての詳細説明を受け、さまざまな質疑が展開されました。


 4議案については、質疑終結後の討論はなく、その後行った採決の結果は、議案第97号、議案第107号、議案第113号の3議案については総員賛成、議案第106号は賛成多数で、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、発議第4号と発議第5号については、質疑終結後、発議第5号について反対討論がありました。その後行った採決の結果は、発議第4号は賛成少数により、原案を否決すべきもの、発議第5号は賛成多数により、原案どおり可決すべきものとの結果を得、審査を終結いたしました。


 主な質疑、答弁内容につきましては、議長に提出しています委員会報告書をもって省略とさせていただきます。


 なお、閉会中も継続して所管事務調査を行うことを総員賛成により決定し、その旨を議長に申し出いたしましたことをご報告いたします。


 以上、まことに簡略ではありますが、総務教育常任委員会において慎重審査を行いました付託案件の審査経過と結果を申し上げ、委員会報告といたします。


○議長(音居友三君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、健康福祉常任委員長よりお願いいたします。


 前川明委員長。


○健康福祉常任委員長(前川明君)


 議長より指名を受けましたので、平成21年米原市議会第4回定例会におきまして、健康福祉常任委員会に付託を受けました議案の審査結果について、ご報告いたします。


 審査のため、本委員会は12月9日に委員会を開催いたしました。出席委員は全員であり、職務出席としては、議長、局長が出席し、提案説明のため、市長、副市長、所管部長ほか関係職員の出席を求め、さらに委員外議員の傍聴のもと、定足数確認後、委員会を開催し、慎重審査を行いました。


 本定例会におきます健康福祉常任委員会への付託案件は、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)中、健康福祉常任委員会に属する事項。


 議案第98号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第99号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第100号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)。


 議案第121号 湖北地域しょうがい者自立支援審査会共同設置規約を廃止する規約について。


 議案第122号 米原市と長浜市との間の障害者自立支援法に規定する市町村審査会の事務の委託に関する規約についての6件であります。


 各議案ごとに詳細説明を受けた後、質疑を求め、各委員から、各議案に対し質疑が展開されました。結果、すべての議案において討論はなく、採決の結果、総員賛成で、原案どおり可決すべきものと決しました。


 以上が、審査結果であります。


 特に、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)では、インフルエンザが流行している関係で、補助対策やワクチン接種機関の充実を求める意見がありました。


 また、議案第98号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)においては、質疑の関係から、その他で予定しておりました米原市国民健康保険事業特別会計の現状についての説明を求め、審議を再開いたしました。


 今回、基金がなくなり、県からの借入れをしなければならない事業運営に対し、今後の計画に対する意見が出ましたことを申し添えいたします。


 主な質疑、答弁内容については、議長に提出しました委員会報告書をもって省略させていただきますので、ご理解ください。


 なお、閉会中も継続して所管事務調査を行うことを総員賛成により決定し、その旨、議長に申し出ましたことをご報告いたします。


 以上、まことに簡略でありますが、健康福祉常任委員会において審査を行いました付託案件に対する審査結果をご報告申し上げ、委員長報告といたします。


○議長(音居友三君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、産業建設常任委員長よりお願いいたします。


 堀川弥二郎委員長。


○産業建設常任委員長(堀川弥二郎君)


 それでは、議長より指名を受けましたので、本定例会で産業建設常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、ご報告を申し上げます。


 付託案件審査のため、当委員会は、去る12月10日9時30分より13時55分まで審査をいたしました。出席委員は、全員であります。提案説明のため、市長、副市長、案件所管部長ほか関係職員の出席を求め、委員外議員4名の傍聴の中、委員会を開催し、慎重審議を行いました。


 本定例会におきます当委員会への付託案件は、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)中、産業建設常任委員会の所管に属する事項。


 議案第101号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)。


 議案第102号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)。


 議案第103号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)。


 議案第104号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第105号 平成21年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)。


 議案第110号 米原市手数料条例の一部を改正する条例について。


 議案第111号 米原市蛍保護条例の一部を改正する条例について。


 議案第112号 彦根長浜都市計画事業米原駅東部土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例について。


 議案第118号 市道の路線認定の廃止について。


 議案第119号 市道の路線認定の変更について。


 議案第120号 市道の路線認定について。


 議案第123号 公の施設における指定管理者の指定について(米原市近江母の郷文化センター)


 議案第124号 公の施設における指定管理者の指定について(柏原緑地)。


 議案第125号 公の施設における指定管理者の指定について(朝妻緑地)。


 議案第126号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第1児童公園・米原駅西部第3児童公園)。


 議案第127号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第2児童公園・米原駅西部第4児童公園)。


 議案第128号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)。


 議案第129号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)。


 議案第130号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)。


 議案第131号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ケ丘児童公園)。


 議案第132号 米原市営土地改良事業の計画変更についての、以上、22議案であります。


 定足数確認後、開会を宣言し、各議案ごとに当局より詳細説明を受けた後、質疑を求め、各委員から、各議案においての質疑が行われました。その結果、いずれの議案も討論はなく、総員賛成で、原案のとおり可決すべきものとの結果を得た次第であります。


 主な質疑、答弁内容につきましては、議長に提出いたしました委員会報告書をもって省略をさせていただきますので、ご理解を賜りたいと存じます。


 なお、閉会中も継続して所管事務調査を行うことを総員賛成により決定し、その旨、議長に申し出いたしましたことをご報告いたします。


 以上、まことに簡略でありますが、産業建設常任委員会においての慎重審査を行いました付託案件に対します審査結果と審議内容についてのご報告を申し上げ、委員長報告といたします。


○議長(音居友三君)


 ご苦労さまでございました。


 以上で、各常任委員会における付託議案の審査経過と結果につきましての委員長報告が終わりました。


 これより、各委員長報告に対する質疑に入ります。


 まず、総務教育常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


 4番 清水議員。


○4番(清水隆?君)


 4番、清水です。


 委員長報告に対して、発議第4号と第5号に関係して、ちょっと質問させていただきます。


 この件は、米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の件なんですけれども、ここで、この条例の中身をですね、客観的事実として委員長はどのように認識されておられるのか、ちょっと聞いておきたいと思うんです。


 今現在、この議員報酬の条例は、議長が40万円、副議長が33万円、そして議員が30万円と、いわゆる改正された議員報酬が条例として、これはもう厳然たる事実として条例には載っとるわけですね。これは、もうお認めになると思うんですね。その上で、特別決議がされて、これを平成22年の10月31日まで凍結をするという形になっておりますけれども、議員報酬を上げたという事実に関しては、これはもう紛れもない事実なんですね。その事実関係に対して、市民の間から大きなブーイングの声が上がったものと、私たちは認識しているわけです。その点は、どのように認識されておられますか、一つだけお聞きしておきたいと思います。


 以上です。


○議長(音居友三君)


 暫時休憩いたします。


                午前11時13分 休憩





                午前11時15分 再開


○議長(音居友三君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 4番 清水隆?君。


○4番(清水隆?君)


 清水です。ちょっと失礼しました。


 それでは、委員会において、議員さんなどが、今現在の条例に対してどういう認識をお持ちなのかというようなことについての議論はなかったですか。どうですか。


○議長(音居友三君)


 的場委員長。


○総務教育常任委員長(的場收治君)


 清水議員の質疑に、お答えをいたします。


 発議第4号については、提案者である谷田議員が委員でありましたので、提案理由の説明を求めました。


 その中においては、先ほど、清水議員が言われたような見解を示されたわけであります。それで、他の委員からは、委員会の意見としては、値上げをした条例については可決をしました。その点については、報酬審議会の役割もあるというような意見も出ていました。それと、値上げに関しては、一番は、今の現状に対してどうだというような判断をすべきだと。それによって、議員自らが1年間の凍結をするというような条例を発議において出して、それが可決されたというような見解を示されたわけであります。


 発議第5号につきましては、今言いましたように、発議第4号との関係もあります。その中で、値上げに関しては、まだまだ経済状況も景気の回復を見ない中、今、凍結を解除することは非常に問題であるというような意見も出されましたし、先ほど言いましたように、報酬審議会の役割も判断する必要があるというような意見も出ているところであります。それと、特例条例の一部を改正する条例については、少しわかりにくいというような意見も出されたところであります。


 以上であります。


○議長(音居友三君)


 ほかにありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(音居友三君)


 質疑なしと認めます。


 次に、健康福祉常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(音居友三君)


 質疑なしと認めます。


 次に、産業建設常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(音居友三君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 次に、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第97号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第97号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第98号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第98号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第98号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第99号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第99号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第99号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第100号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第100号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第100号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第101号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第101号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第101号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第102号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第102号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第102号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第103号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第103号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第103号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第104号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第104号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第104号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第105号 平成21年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第105号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第105号 平成21年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第106号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第106号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第106号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第107号 米原市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第107号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第107号 米原市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第110号 米原市手数料条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第110号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第110号 米原市手数料条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第111号 米原市蛍保護条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第111号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第111号 米原市蛍保護条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第112号 彦根長浜都市計画事業米原駅東部土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第112号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第112号 彦根長浜都市計画事業米原駅東部土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第113号 損害賠償の額を定め、和解することについてに討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第113号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第113号 損害賠償の額を定め、和解することについては、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第118号 市道の路線認定の廃止についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第118号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第118号 市道の路線認定の廃止については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第119号 市道の路線認定の変更についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第119号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第119号 市道の路線認定の変更については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第120号 市道の路線認定についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第120号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第120号 市道の路線認定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第121号 湖北地域しょうがい者自立支援審査会共同設置規約を廃止する規約についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第121号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第121号 湖北地域しょうがい者自立支援審査会共同設置規約を廃止する規約については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第122号 米原市と長浜市との間の障害者自立支援法に規定する市町村審査会の事務の委託に関する規約についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第122号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第122号 米原市と長浜市との間の障害者自立支援法に規定する市町村審査会の事務の委託に関する規約については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第123号 公の施設における指定管理者の指定について(米原市近江母の郷文化センター)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第123号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第123号 公の施設における指定管理者の指定について(米原市近江母の郷文化センター)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第124号 公の施設における指定管理者の指定について(柏原緑地)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第124号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第124号 公の施設における指定管理者の指定について(柏原緑地)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第125号 公の施設における指定管理者の指定について(朝妻緑地)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第125号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第125号 公の施設における指定管理者の指定について(朝妻緑地)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第126号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第1児童公園・米原駅西部第3児童公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第126号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第126号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第1児童公園・米原駅西部第3児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第127号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第2児童公園・米原駅西部第4児童公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第127号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第127号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第2児童公園・米原駅西部第4児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第128号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第128号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第128号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第129号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第129号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第129号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第130号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第130号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第130号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第131号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ケ丘児童公園)に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第131号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第131号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ケ丘児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第132号 米原市営土地改良事業の計画変更についてに対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第132号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第132号 米原市営土地改良事業の計画変更については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、発議第4号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


 まず、原案賛成の発言を許します。


 4番 清水隆?君。


○4番(清水隆?君)


 4番議員の清水隆?です。


 発議第4号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例、これに賛成の立場で、討論いたします。


 先ほど、総務教育常任委員長は、委員会における審議の結果は賛成少数により、否決すべきものと報告がありました。しかし、私どもは、この議案を発議した関係上、以下の理由をもって、その賛成理由を述べたいと思います。


 なぜ、もとの議員報酬に戻すか、それは、今年の3月議会において、世相は、まさにあのリーマンショック以来、大幅に景気が後退してまいりました。サラリーマンは、給料が上がるどころか下がる一方であります。商売屋さんは、仕事がなくて、食うにも困るというような状況です。農家や一次産業で働いておられる方も、物の値段が上がらなくて、非常に生活に苦しんでおられます。


 今日の新聞を見られた方は、ご存じだと思います。


 完全失業者が344万人、有効求人倍率は0.44と言われています。100人の求人を求める人があっても、44人しか職を求めることができない。残りの56人は失業したままというのが、現状なわけです。これ、全国的にそういう状況になっています。そして、賃下げ企業というのが12.9%にも及んでいる。これは、昨年度の4倍にも上るということが言われています。ちなみに、前年度は3.1%が賃下げをした企業でしたけれども、これが、今年は4倍以上の12.9%にまで拡大されているということであります。


 このようにして、景気の回復は図られるどころか、ますます冷え込む。ご存じのように、デフレスパイラルということで、物が売れないから仕方なしに物の値段を下げると。どこでも値下げ競争が始まっていますが、この値下げ競争というのは、喜んでいられないんです。収入がないから、物が買えない。買えないから、結局買ってもらえないから、値を下げる以外に売る方法がない。そういう悪循環になってきているわけです。そして、政府は、7兆2,000億円に及ぶ補正予算を組んで景気浮上策を計画しておりますけれども、恐らくこの7兆2,000億円というような莫大なお金を借金をして、景気浮上策としていろんな事業をするかもしれませんが、今の時代は、以前と違って、いくら財政出動をしても、その財政出動したお金が国民の間に浸透していかなくて、一部の資産家であるとか、あるいは企業に吸収されてしまって、ほとんど市場に出回らないというのが、今日の実情であります。


 それともう一つはですね、財政の見通しというのが、財政部の方から出されています。ここに、今後10年間の米原市の財政のシミュレーションがされています。市税の収入は、平成20年から平成31年までのこの10年間、ほとんど上がっておりません。そして、地方交付税に至っては、大幅に削減をされております。今年の大体予測が56億3,200万円であるのに対して、10年後の平成31年には、これが34億4,600万円、ざっと見ても20億からの減収になるということが明らかになっております。財政規模においても、大体、米原市の通常の事業をやるような年であれば、適正な財政規模というのは170億と言われています。今現在200億を超えておりますけれども、これはハードな事業、いわゆる米原駅周辺であるとか、あるいは南工業団地等のハードな事業がやられておる関係で財政が膨らんでおりますけれども、10年後に至っては、何とこのシミュレーションで見ますと、133億円にまで下がるというような財政見通しが示されています。


 こういうような状況のもとで、議員報酬を引き上げるなどというようなことは、到底できるものではないし、むしろ逆に、今の世相から行くならば、名古屋市の市議会で今議論されておりますように、議員報酬を下げろというようなことまで議論がされておるというような内容であります。こういう風潮が全国的に広がるのではないかというようなことも考えられます。


 ですから、一時しのぎで、凍結をするというようなことで、事の問題は解決しないと思うんです。やはり、市民の間では、この値上げをしたということに対する批判の声が高まっているわけでありますから、それにまじめにこたえるのであれば、やはりもとに戻す、もとの条例に戻すというのが常道であろうと、私どもは考えます。


 そういう観点から、この議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例に賛成の意思を表明いたしまして、討論といたします。


○議長(音居友三君)


 次に、原案反対の発言を許します。


 ありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、否決すべきものとの報告であります。


 よって、原案について採決いたします。


 発議第4号は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立少数です。


 よって、発議第4号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例については、否決されました。


 次に、発議第5号 米原市議会の議員の議員報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


 まず、原案反対の発言を許します。


 10番 冨田茂君。


○10番(冨田茂君)


 10番、冨田であります。


 発議第5号 米原市議会の議員の議員報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の一部を改正する条例について、反対の立場から、討論に参加させていただきます。


 本議案は、平成21年3月議会で可決されています、議員報酬に関する条例を同議会で特例条例を定められて、議員の議員報酬の額を1年間減ずる条例として可決されたものを、さらに1年間引き延ばすために提案されたものであります。


 この提案を出されています議員の方の意見を聞いてみますと、今の経済情勢のもとでは、議員報酬を引き上げることは市民感情に合わないと言っておられます。今の経済情勢は、先ほど清水議員もおっしゃいましたように、デフレスパイラルが進行して、物価の下落による売り上げの減少と賃金の減額、さらに、これが経済を冷え込ますという悪循環、高校生までもが大変な就職難、依然として続く失業者の厳しい雇用情勢と生活、この状況を考えてのさらに1年間の特例の延長案だと、私も理解はしています。


 しかし、この理解が共通しているのでありましたら、私は、先に提案させていただきました、米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を可決されることこそ、市民の皆さんが感情的にも理解を示され、市民のことを考えておられる議会だと喜んでいただけるのではなかったかということで、今の採決については、提案者として非常に残念に思っております。


 もちろん、私は、今の議員の歳費が県下の中では大変低い状況にあることは理解しています。しかし、よく考えていただければ、米原市の人口は4万2,000人ほどであり、合併特例がなければ、町のままの自治体でございます。町議会であれば、先に可決された大幅な引き上げとはならなかったのではないでしょうか。今のもとの一般議員で言えば25万円、これが非常に妥当な額であったかと思っています。さらに、私は、今の経済情勢が長く続くことを当然望んでいるものではありません。やはり、いずれは好転しなければならないと思っていますし、好転する時期も来るでしょう。そのときには、市民の皆さんも、経済状況や市の財政が本当に大変なときに議員報酬を引き下げる条例を可決して協力した議員の歳費を、他市並みに引き上げることに喜んで賛成していただける。また、市長も胸を張って、報酬審議会に諮ることができるのではないでしょうか。


 1年刻みの特例条例では、今の長引く経済状況にも合致しないと思いますし、その時期に合った改定額も提案することができません。やはり、一たんきちんともとへ戻す。そして、今、市民の皆さんの多くは、引き上げられた大もとの条例を残したままのこのような特別措置を、先ほども申し上げましたが、望んでいないと思っているんですね。


 議員報酬については、一たん出発点に戻すという立場から、この条例には賛成できないことを申し上げて、討論とさせていただきます。


 以上です。


○議長(音居友三君)


 次に、原案賛成の発言を許します。


 8番 堀川弥二郎君。


○8番(堀川弥二郎君)


 8番議員の堀川弥二郎でございます。


 私は、この発議第5号に、原案に賛成する立場で、討論に参加をいたします。


 この条例改正は、平成23年10月31日まで、議員報酬増額を延ばすための改正であります。


 先般、施行されました、議会議員の改選時でも、多くの市民の皆様から、このことについて、意見をちょうだいをいたしました。その意見の大半は、なぜ今この時期に、報酬を上げるかとの声であります。まさに、そのとおりであります。現時点での経済状況や市の財政状況を見たとき、市民の皆さんが疑問視される気持ちは、私にも十分理解ができます。しかし、議論は、今の議員報酬が高いとか安いとかの議論でなく、なぜ今なのかが問題なのであります。3月議会で可決された報酬の増額改正条例は、報酬等審議会からの答申のもと提案されたものであり、何ら否定し得るものではありません。報酬額は、議員の世代交代にも少なからず影響があると考えますし、議員の意識改革にもつながると思っています。また、この条例が効力を失うときを待つのでなくて、今あらゆる方面からの情報を総合的に判断し、議論を深め、市民の皆さんの理解が得られる努力をすることが肝要であり、その上で判断でき得る発議と考えます。


 以上、申し上げまして、原案に賛成の立場の討論といたします。


 議員各位の適切なご判断をお願いをいたします。


○議長(音居友三君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 発議第5号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、発議第5号 米原市議会の議員の議員報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 日程第5、請願第1号 米価の回復と価格の安定、ミニマム・アクセス米の輸入中止を求める請願について及び、日程第6、請願第2号 EPA・FTA推進路線の見直しを求め、日米FTAの推進に反対する請願について並びに、日程第7、請願第3号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める請願についてを一括議題といたします。


 産業建設常任委員会での審査経過と結果について、委員長より報告をお願いいたします。


 堀川弥二郎委員長。


○産業建設常任委員長(堀川弥二郎君)


 議長よりご指名を受けましたので、ただいま上程されました請願第1号 米価の回復と価格の安定、ミニマム・アクセス米の輸入中止を求める請願について、審査経過と結果について、ご報告をいたします。


 審査は、先に申し上げました執行部提案案件審査後に行いました。この請願の紹介議員は、清水隆?議員、谷田武一議員、冨田茂議員であります。


 当請願は、米価の価格安定を図る施策の実施を政府関係機関に対して求めるものであり、当請願に対しての意見はなく、討論もなく、採決の結果、反対多数をもって、不採択とすべきとの結果を得ました。


 次に、請願第2号 EPA・FTA推進路線の見直しを求め、日米FTAの推進に反対する請願であります。審査経過と結果について、ご報告をいたします。この請願の紹介議員は、谷田武一議員、清水隆?議員、冨田茂議員であります


 当請願は、食糧危機からの脱却と二国間地域協定の見直しと、国内の食糧自給率向上を政府関係機関に求めるものであります。意見として、国内の農産物保護の必要性の論議、さらには我が国の工業製品製造輸出国であり、総合的な判断が必要であるとの意見交換がなされたところであります。


 当請願に対する討論はなく、採決の結果、反対多数をもって、不採択とすべきものとの結果を得ました。


 次に、請願第3号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める請願について、審査経過と結果について、ご報告いたします。この請願の紹介議員は、市川照峯議員、冨田茂議員であります。


 当請願は、醒井養鱒場が今まで担ってきた大きな役割や、この地でなくてはできない淡水魚の試験研究機関であることの必要性を、民間への売却を検討している滋賀県に対し、今後も県立での存続を求めるものであります。


 委員から、採択すべきとの意見があり、討論を求めましたが、討論はなく、採決の結果、総員賛成により、採択すべきものと決し、関係機関に対し意見書を提出すべきものであるとの結果を得ました。


 議員各位のご理解と適切なご判断をお願い申し上げまして、まことに簡略ではありますが、議題となっている請願第1号、請願第2号、請願第3号についての審査経過と結果の報告といたします。


○議長(音居友三君)


 ご苦労さまでした。


 ただいまの委員長の報告に対し、質疑はありませんか。


 冨田議員。


○10番(冨田茂君)


 請願第2号に関してですが、審議経過の中身についてだけ、1点、委員長にお伺いしたいと思います。


 特に、この日米FTAの推進に反対する請願でありますが、中身は言うつもりは当然ありませんですが、日米自由貿易協定が推進されれば、米が4,000円で日本に入ってきて、もう壊滅的な打撃を農家に与えるということから、請願を出させてもらった、私も一人ですが、論議の中で、EPAやFTAの状況がわからないので、これは賛成できないという経過があったと聞いたんですが、もしどうしてもわからなければ、もう少し論議すべきだし、そしていわゆる継続審議という方法もあったと思いますが、この論議の中で、そういう経過を経て採決されたのかどうか、そこだけ、わからないから否決というようなことがあったのかどうかだけお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。


○議長(音居友三君)


 堀川弥二郎委員長。


○産業建設常任委員長(堀川弥二郎君)


 ただいまの、その継続審議そしてまた言われてます、EPA・FTAのことについての内容等でそういうことにならなかったという話でありますけども、当委員会の中に、紹介議員であります清水隆?議員もおられましたが、その意見が出たときに、それに対する説明も何もございません。そして、今ほど言いましたように、継続審議等々の意見も全くなかったということを言い添えておきます。


 以上です。


○議長(音居友三君)


 4番 清水議員。


○4番(清水隆?君)


 今、私の方から、EPA・FTAについて何ら説明がなかったということを言っておられますけど、私、ちゃんと言いましたよ。自由貿易協定の内容について言ったでしょう。いわゆる関税がなくなるんやいうことを。そのことを言うてるのに、言わないなんて、そんなばかな話ないですよ。


○議長(音居友三君)


 堀川委員長。


○産業建設常任委員長(堀川弥二郎君)


 最初、全体の説明の中では、そういう話もあったんですが、委員からの意見の中では、そういう説明はなかった。そして、最後に申し上げましたように、継続審査等の意見は一切なかったということでございます。


○議長(音居友三君)


 ほかにありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(音居友三君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、請願第1号 米価の回復と価格の安定、ミニマム・アクセス米の輸入中止を求める請願についてに対する討論を行います。


 討論はありませんか。


 まず、原案賛成の発言を許します。


 2番 谷田武一君。


○2番(谷田武一君)


 委員長報告は、反対ということですので、私は、原案賛成、委員長報告に対する反対の立場から、議論に入りたいと思います。


 米価の回復と価格の安定、ミニマム・アクセス米の輸入中止を求める請願について、原案賛成の立場から、討論に参加いたします。


 前段なんですけれども、私は、こういう請願こそ、我が米原市にとってふさわしい請願ではないかと思いまして、賛成議員の中に入ったんでありますけれども、米原市の市長さんは非常に農業に関して造詣の深い方というのが、一般の評判であります。そしてまた、我が米原市は、自らが「田舎都市まいばら」という具合に自称しております。こういう米原市であるからこそ、こういった農家に壊滅的な打撃を与えているこの請願に対して賛成の立場をしていただくのが、米原市の議会議員の務めじゃないかと、私は思っております。


 前段はそのぐらいにいたしまして、日本農業の再生は、地域経済の活性化の上でも、食糧自給率を引き上げるためにも、待ったなしの国民的課題であります。そのためには、何よりも農家の人たちが安心して農業に励める条件をつくらなければなりません。しかし、ここ数年来、米価は下落の一途をたどり、生産費を大幅に下回っております。その原因の一つがミニマム・アクセス米の輸入であります。日本の農家には減反政策を押しつけておきながら、ミニマム・アクセス米の義務的輸入を行い、米価の下落に拍車をかけております。この問題をこのままにしておいては、政府がどんな施策を行っても、米価を回復させることはできません。一刻も早く、このミニマム・アクセス米の輸入を中止すると同時に、生産費を賄う米価を回復させ、農家を営む人たちが安心して今後も農業に励める条件を政府がつくることは、喫緊の用務であると、私は思います。


 以上の点を考えるとき、この請願は採択すべきだと考えております。


 以上をもちまして、賛成討論とさせていただきます。


○議長(音居友三君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、請願第1号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、不採択であります。


 したがって、請願の原案について、採決いたします。


 請願第1号を採択することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立少数です。


 よって、請願第1号 米価の回復と価格の安定、ミニマム・アクセス米の輸入中止を求める請願については、不採択と決定いたしました。


 次に、請願第2号 EPA・FTA推進路線の見直しを求め、日米FTAの推進に反対する請願についてに対する討論を行います。


 討論はありませんか。


 まず、原案賛成の発言を許します。


 4番 清水隆?君。


○4番(清水隆?君)


 4番議員の清水隆?です。


 私は、今採決をされようとしております、請願第2号 EPA・FTA推進路線の見直しを求め、日米FTAの推進に反対する請願について、賛成の立場から、討論いたします。


 よりまして、先ほどの委員長の報告は、不採択とすべきということを言われましたので、その不採択については反対でありますから、原案について賛成の立場で討論をいたします。


 EPAとかFTAの中身がわからないというような話がされまして、委員長からは、具体的な報告がなかったということでありますけれども、私はしております。日米FTAというのは、これは二国間協定、日本とアメリカとの間で自由貿易協定で、いわゆるアメリカの方から、いかに日本の農産物に対する関税を撤廃せよという圧力がかかってきとるわけですけれども、この圧力がかかったことによってですね、この関税が撤廃されてしまったならば、アメリカの米が1俵4,000円で入ってくるということなんです。当然、そのような状況が生まれれば、米の値段というのは、大幅に下がります。そうしますと、大体、専門家が予測してるんですけれども、今、食糧の自給率は40%です。これが、恐らく12%にまで低下するだろうと。今、認定農業者といわれるような人たちが日本の米づくりを担っておられるんですけれども、そういう人たちも立ち行かなくなって撤退するだろうと言われています。


 そして、日豪EPA交渉のことですけれども、これは、日本とオーストラリアとの間で「経済連携協定」というのを結ぼうとしているんですけれども、もうこの話し合いが進められています。もしこれが進みますと、日米FTAと同じように、日本からは工業製品はストレートで関税なしでオーストラリアの方に行っているんです。ですから、反対に、オーストラリアで生産した農産物を日本は無条件で関税なしで買い入れようということなんです。そういうことになれば、今、国内で保護されている農業が全部だめになってしまう。それでもいいのかということなんです。今、食糧というのは戦略物資です。自国で自給するということをしていかなかったら、将来、安定的に海外から食糧が入ってくるということは保障できないわけです。そして、当の日本に対して、この関税を撤廃せよと迫っているアメリカやヨーロッパ諸国、一体どういう措置をとってるかと言いますと、自国の特にアメリカでもヨーロッパでもそうなんですが、乳製品、牛乳であるとかバター・チーズですね、こういうものは一切海外から輸入は認めないという方法をとっています。そのために100%、300%の関税をかけているんです。そして余れば、それを政府が一たん買い上げて、それを海外に輸出をする。輸出する場合には、国内価格と同じ価格で売れば売れないということで、輸出補助金といって値引きをして、値引きした分を政府が補てんをする、そういうことまでして、輸出をしているわけです。ですから、アメリカから日本へ、関税がなくなれば1俵4,000円で入ってくると言いましたけれども、その4,000円には、すなわち輸出補助金がついているわけです。その補助金というのは、政府が補てんして、安くして日本へ持ってきているわけです。そういうふうにして、国内の農業というのをどこの国でも皆、保護しているわけです。それを日本は全部真っ裸にしてしまおうと言うんですから、こういう方法をとったならば、日本の農業というのは壊滅的になるということで、農協の組織なども、今、反対をしております。私どもも、この11月に県下の農協を全部歩きました。そんな中で、どこへ行っても、この日米FTA協定に反対をするという署名には大いに賛成をしていただいて、署名用紙もたくさんいただきました。そういうような経過があるということをぜひ知っていただいて、賛成討論といたします。


 以上です。


○議長(音居友三君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、請願第2号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、不採択であります。


 したがって、請願の原案について、採決いたします。


 請願第2号を採択することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立少数です。


 よって、請願第2号 EPA・FTA推進路線の見直しを求め、日米FTAの推進に反対する請願については、不採択と決定いたしました。


 次に、請願第3号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める請願についてに対する討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、請願第3号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、採択であります。


 請願第3号は、委員長報告のとおり、採択することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、請願第3号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める請願については、採択と決定いたしました。


 暫時休憩いたします。


                午後0時20分 休憩





                午後0時21分 再開


○議長(音居友三君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいま、お手元に配付いたしましたとおり、追加議題として、議案1件及び、北村喜代信君から意見書が提出されました。


 よって、この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいまの2件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 日程変更の順序は、お手元に配付いたしました追加日程表のとおりでありますので、ご了承願います。


 日程第8、市長より追加提案されました、議案第133号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 市長から、提案理由の説明を求めます。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 ただいま上程されました、議案第133号について、提案理由を説明いたします。


 去る12月3日に執行いたしました、米原駅東部土地区画整理事業区域内の区画道路であります、旧の2号線道路整備工事の制限付一般競争入札により決定した落札者、株式会社明豊建設代表取締役 本庄浩二と、請負金額を1億4,437万5,000円とする工事請負契約を締結することについて、米原市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決に付すものです。


 以上、議案の提案理由の説明とさせていただきます。


 ご審議の上、適切なご決定を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(音居友三君)


 市長から、提案理由の説明が終わりました。


 これにて、提案理由の説明を終結いたします。


 お諮りいたします。


 議案第133号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第133号につきましては、委員会の付託を省略することに決定しました。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第133号、旧の2号道路整備工事の工事請負契約の締結について、補足説明を申し上げます。


 議決をお願いをいたします工事施工箇所は梅ヶ原区地先で、米原駅東部土地区画整理事業区域内の旧国道8号を区画道路とします整備を行います。


 丘陵地付近から南へ延長318メートルについては、道路幅員を9メートルに、さらに南へ延長160メートルにつきましては、道路幅員を6メートルに整備をいたします。合計延長478メートルについて、擁壁・ボックスカルバート、側溝、汚水管、舗装などの工事を行います。この工事の入札は、制限付一般競争入札として、12月3日に入札参加業者7者により、入札を執行いたしました。この入札の結果、滋賀県長浜市加納町394番地 株式会社明豊建設代表取締役 本庄浩二が落札をいたしましたので、この業者と請負金額1億4,437万5,000円で工事請負契約の締結をいたしたく、議会の議決をお願いするものでございます。


 以上ですが、よろしくお願い申し上げます。


○議長(音居友三君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第133号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(音居友三君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第133号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第133号 工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。


 日程第9、意見書第1号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める意見書(案)についてを議題といたします。


 意見書(案)の朗読は、省略いたします。


 提出者の趣旨説明を求めます。


 1番 北村喜代信君。


○1番(北村喜代信君)


 1番、北村喜代信でございます。


 それでは、議長のお許しを得ましたので、意見書第1号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める意見書(案)の提案理由の説明をさせていただきます。


 本意見書は、地方自治法第99条の規定によりまして提出しようとするもので、市川照峯議員、清水隆?議員の賛同を得て、私、北村喜代信が提出するものであります。


 醒井養鱒場について、滋賀県行政経営改革委員会は、平成23年度までに民間への売却を検討し、不調の場合は、抜本的にあり方を見直すべきと提言しました。嘉田知事は、このことについて、提言の内容を真摯に受け止めるとして、11月26日に見直しの具体的内容を委員会で明らかにしました。見直し方針では、試験研究事業のみ引き続き県が実施し、鱒類の生産技術は民間でも対応可能であり、養鱒事業の民間への移行を検討するとしています。そして、実現しないときは、より一層の効果的・効率的な運営方針を検討し実施するとされ、事業の廃止も検討されるのではとの懸念を抱いています。


 また、このままでは、明治11年以降続いてきました醒井養鱒場が民間に売却されてしまうことになりかねません。県下、近隣府県への稚魚の提供、夏休みの子ども教育などの非営利的事業は、県立でこそ成り立つものであります。したがいまして、私たちは、醒井養鱒場が米原市のシンボルとして、あるいは観光や地域産業や経済の発展にも重要な役割を果たしてきた事実にかんがみまして、今後も県営の施設として存続することを強く要望するものであります。


 意見書の内容は、お手元に配付のとおりでございます。


 議員諸氏におかれましては、本意見書(案)の趣旨を十分にご理解賜り、ぜひとも賛同いただきますようにお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(音居友三君)


 提出者の趣旨説明が終わりました。


 質疑に入る前に、お諮りいたします。


 意見書第1号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、意見書第1号につきましては、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 ただいまの提出者の趣旨説明に対し、質疑はありませんか。


 2番 谷田武一君。


○2番(谷田武一君)


 現在の意見書(案)の中に、後ろの方で、醒井養鱒場が米原市のシンボルとしてという項がありますね。それと、この記の下に、醒井養鱒場は、清流のまち米原市の里山に長年にわたり存続し、米原市の大切な施設であるという文言がありますけれども、これを解釈するときに、米原市の大切な施設であるならば、米原市において管理をしていただきたいと言われた場合には、これは米原市が譲り受けて存続させていくというようなことにもなりかねんのではないかなという気がいたしますので、できれば、「米原市」を抜いていただいて、「市民」だとか「地域の皆さん」だとか、そういう文言に改めてもらった方がいいのじゃないかと私は思うんですけれども、この点について、お伺いいたします。


○議長(音居友三君)


 暫時休憩いたします。


                午後0時30分 休憩





                午後0時40分 再開


○議長(音居友三君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 1番 北村喜代信君。


○1番(北村喜代信君)


 1番、北村喜代信でございます。


 ただいまの谷田議員のご質問は、米原市が今後施設の受け皿になる懸念があるということを心配されたということでございますけれども、あくまでも、我々が要望しておりますのは、滋賀県立での存続を要望しているということでございますので、その趣旨・目的をご理解いただきたいというふうに思います。


○議長(音居友三君)


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、意見書第1号に対する討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(音居友三君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 意見書第1号は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(音居友三君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、意見書第1号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める意見書(案)については、原案のとおり可決されました。


 意見書第1号 滋賀県醒井養鱒場の存続を求める意見書については、滋賀県知事に提出いたします。


 日程第10、委員長報告の件を議題といたします。


 ただいままでに、各常任委員会並びに特別委員会から、委員長報告の申し出がありませんので、今回特にないようであれば省略したいと思いますが、これに異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、委員長報告の件は省略いたします。


 日程第11、委員会の閉会中の継続審査及び調査の件を議題といたします。


 本件につきましては、米原市議会委員会条例第40条の規定により、各常任委員会、議会運営委員会委員長より、所管事務の調査のうち、お手元に配付しております事項に関し、調査終了まで、閉会中の継続審査の申し出があります。


 また、各特別委員会委員長より、付託しております調査案件に関し、調査終了まで、閉会中の継続審査の申し出があります。


 各委員長の申し出のとおり、調査終了まで、閉会中の継続審査及び調査に付することに、異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(音居友三君)


 異議なしと認めます。


 よって、各委員会委員長の申し出のとおり、調査終了まで、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程並びに今期定例会に付議されました議案の審議は、すべて終了いたしました。


 市長より、閉会の挨拶があります。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 平成21年第4回定例会の閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 議員各位におかれましては、今議会におきまして提出いたしました、平成21年度補正予算案、事務分掌条例の一部改正案をはじめ、付議いたしました案件につきまして、熱心にご審議を賜り、ただいま、いずれも原案のとおり決定をいただきました。まず、心から厚く御礼を申し上げます。


 さて、今議会、一般質問もいただきました、山東東小学校と山東西小学校の統合についてでありますが、今日まで教育委員会において、保護者の方や地域の方々と8回にわたり懇談会を開催してまいりました。その結果、学校における少人数化が進む現状を踏まえて、大半の意見が、子どもたちに望ましい教育環境を整えることが必要であり、統合することもやむを得ないとのことでありました。


 このような経過を踏まえまして、市としましては、山東東小学校と山東西小学校とを統合し、平成23年4月から、新たな理念に基づく新設の学校としてスタートすることといたします。校舎は、現在の山東西小学校の校舎を活用することとし、新しい学校の理念や名称などの基本方針を検討いただくよう、来年度早々に、仮称「新しい学校をつくる委員会」を設けて、多くの方に、新しい学校づくりにかかわっていただきたいと考えています。


 子どもたちにとって、小学校で学ぶ時間は、一生で一度のこの今しかありません。子どもたちの健全育成と、その未来を考えると、両校を統合することが一番望ましいと考えましたので、議員をはじめ市民の皆様のご理解を賜りたいと思います。どうかよろしくお願いをいたします。


 ところで、これから冬本番を迎えてまいります。


 今年も琵琶湖岸では、冬を越すカモが姿を見せるようになりましたし、開設40周年を迎えられた奥伊吹スキー場では、恵みの雪を待つばかりであります。長期予報では、暖冬の予想が出されておりますが、米原市の冬は、やはり寒くて雪が降るのが自然に思えるところです。


 年が明けて1月から3月にかけては、グリーンパーク山東や醒井水の宿駅など、市内各地で盆梅展が開催されます。また、今年はぜひとも実施したいのが、雪合戦奥伊吹バトルとかまくら祭です。今シーズンも、米原市の冬の魅力を求めて、多くの方々がお越しいただきますよう、心からお待ちをいたしております。


 最後になりましたが、今年は政権交代につながった衆議院議員選挙をはじめ、市長選挙、市議会議員選挙と、議員の皆様にも私にとりましても、1年を通して選挙の年でありました。


 議員の皆様には、市民の負託にこたえ、本議会や委員会でいただきました数々のご意見やご提言をはじめ、議会活動に精励いただきましたこと、ここに改めまして厚く御礼を申し上げます。


 寒さ厳しい折、皆様にはくれぐれも健康に留意いただき、ご家族おそろいで輝かしい新年をお迎えいただきますことを祈念いたしまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議長(音居友三君)


 11月30日から本日までの16日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案審議、まことにご苦労さまでした。


 これをもって、平成21年米原市議会第4回定例会を閉会いたします。


 ご苦労さまでした。


                午後0時45分 閉会





 本会議は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





   平成21年12月15日





               米原市議会議長    音 居 友 三





               米原市議会署名議員  堀 川 弥二郎





               米原市議会署名議員  冨 田   茂