議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成21年第3回定例会(第1日 9月 1日)




平成21年第3回定例会(第1日 9月 1日)





        平成21年米原市議会第3回定例会会議録(第1号)





 
1.招集年月日    平成21年9月1日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成21年9月1日   午前10時00分





1.応召議員        1番  丸 本   猛    2番  粕 渕   進


              3番  市 川 照 峯    4番  丸 本 義 信


              5番  音 居 友 三    6番  清 水 隆 ?


              7番  北 村 喜代隆    8番  北 村 喜代信


              9番  冨 田   茂   10番  小 川 孝 司


             11番  磯 ?   清   12番  鍔 田   明


             13番  滝 本 善 之   14番  力 石 春 樹


             15番  堀 川 弥二郎   16番  的 場 收 治


             17番  松 宮 信 幸   18番  谷 田 武 一


             19番  前 川   明   20番  吉 川   登


             21番  大 澤   勉   22番  竹 中 桝 夫


             23番  宮 川 忠 雄   24番  中 野 卓 治





1.不応召議員      なし





1.出席議員       24名





1.欠席議員       なし





1.会議録署名議員    11番  磯 ?   清   12番  鍔 田   明





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        泉  峰  一   副市長      柴 田 高 丸


   教育長       瀬戸川 恒 雄   政策推進部長   千 代   博


   総務部長      三 原 禎 一   市民部長     平 居  俊一


   健康福祉部長    野一色 義 明   経済環境部長   谷 口 隆 一


   土木部長      藤 本   博   都市整備部長   坂 井 一 繁


   教育部長      中 谷 利 治   土木部主監    中 寺 啓 之


   地域統括監     春 日 敬 三   財政課長     要 石 祐 一


   総務課長      坪 井   修





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      林   美津雄   書記       松 田   輝





1.議事日程       別紙のとおり





1.会議に付した事件   別紙のとおり








 平成21年米原市議会第3回定例会 議事日程 (第1号)


                    


                平成21年 9月 1日 午前10時00分開議


                      場所  米原市議場


┌───┬─────────┬───────────────────────────────────┐


│ 日程 │議案番号     │件        名                         │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  1│         │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕    │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  2│         │会期決定について                           │


│   │         │〔自 平成21年 9月 1日 至 平成  年  月  日〕        │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  3│         │諸般の報告                              │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  4│報告第14号   │平成20年度健全化判断比率について                  │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  5│報告第15号   │平成20年度資金不足比率について                   │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  6│報告第16号   │専決処分の報告について                        │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  7│報告第17号   │専決処分の報告について                        │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  8│諮問第4号    │市長の提案理由の説明                         │


│   │〜        │                                   │


│   │議案第92号   │                                   │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  9│諮問第 4号   │人権擁護委員候補者の推薦について                   │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  10│議案第78号   │米原市長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例について    │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  11│議案第83号   │琵琶湖東北部広域市町村圏協議会を設ける地方公共団体の数の減少および  │


│   │         │規約の変更について                          │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  12│議案第84号   │滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少および  │


│   │         │規約の変更について                          │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  13│議案第85号   │滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少および  │


│   │         │規約の変更について                          │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  14│議案第87号   │長浜米原東浅井介護認定審査会を共同設置する地方公共団体の数の増加お  │


│   │         │よび減少ならびに規約の変更について                  │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  15│議案第88号   │長浜水道企業団の共同処理する事務の変更および規約の変更について    │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  16│議案第89号   │長浜水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少および規約の変更につ  │


│   │         │いて                                 │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  17│議案第90号   │湖北地域消防組合を組織する地方公共団体の数の減少および規約の変更に  │


│   │         │ついて                                │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  18│議案第91号   │滋賀県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少および  │


│   │         │規約の変更について                          │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  19│         │総括質疑                               │


│   │認定第1号    │                                   │


│   │   〜     │                                   │


│   │認定第15号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第68号   │                                   │


│   │   〜     │                                   │


│   │議案第77号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第79号   │                                   │


│   │   〜     │                                   │


│   │議案第82号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第86号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第92号   │                                   │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  20│         │決算特別委員会の設置について                     │


├───┼─────────┼───────────────────────────────────┤


│  21│認定第1号    │議案の委員会付託                           │


│   │   〜     │                                   │


│   │認定第15号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第68号   │                                   │


│   │   〜     │                                   │


│   │議案第77号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第79号   │                                   │


│   │   〜     │                                   │


│   │議案第82号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第86号   │                                   │


│   │         │                                   │


│   │議案第92号   │                                   │


└───┴─────────┴───────────────────────────────────┘





               午前10時00分 開会


○議長(中野卓治君)


 ただいまの出席議員は、全員であります。


 定足数に達しておりますので、これより、平成21年米原市議会第3回定例会を開会いたします。


 議員の皆様には、平成21年米原市議会第3回定例会にご参集くださいまして、まことにご苦労さまでございます。


 今定例会は、報告4件、人権擁護委員候補者の推薦、条例の制定及び一部改正、平成20年度米原市各会計歳入歳出決算認定及び、平成21年度米原市各会計補正予算など、議案41件が提案されます。いずれも重要な案件でありますので、慎重なご審議を賜りますとともに、会議が円滑に進行しますようお願い申し上げ、開会の挨拶といたします。


 ただいまより、市長から招集の挨拶があります。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 皆さん、おはようございます。


 9月定例会の開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 本日は、平成21年第3回定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、ご多用のところ参集いただき、まことにありがとうございます。


 まず、今年6月に発覚いたしました、公共工事に絡む市職員の収賄事件、さらに先月、酒気帯び運転の疑いで市職員が現行犯逮捕と、相次いで職員の信用失墜行為が発生しましたことは、極めて遺憾であり、市民の信頼を著しく損ねましたことを改めて深くおわびを申し上げます。


 既に、双方の事件で逮捕起訴された2名の職員については懲戒免職としたところですが、収賄事件の発生後直ちに、副市長をトップとする「米原市職員収賄事件再発防止対策委員会」を設置し、再発防止に向けた対応策等の検討を重ねてまいりました。その最終報告を受け、8月24日に、今回の事件にかかわる管理監督者責任として、関係職員4名を減給や訓告等の処分といたしました。


 あわせまして、今回の収賄事件に対し、職員の任命組織のトップの責任として、私自身の給料を減額するための条例改正案を本定例会に提案させていただきます。


 別途、市におきましては、再発防止のため、直ちに取り組めることは即実行していこうと、契約などの事務手続の見直しをはじめ、今回の事件を省みて、職場点検等をするための職員研修を実施させております。


 また、組織内部からの通報制度として「公益通報者保護法」に基づく、現在、仮称でありますが「米原市公益通報の処理に関する要綱」を制定し、10月1日から施行してまいります。


 今後、今回のような職員の不祥事が二度と発生しないよう、職員一丸となって再発防止に努め、市の信頼回復に努めてまいります。


 さて、一昨日の衆議院議員選挙で新たな国民の審判が下されました。結果は、マスコミの事前予想どおり、民主党が300議席を超える歴史的な勝利となり、1993年以来の非自民政権が実現、国政は大きく転換することとなります。現下の経済危機だけでなく、少子高齢化や教育、老後、子育て、社会保障など、日本の社会全体に横たわる本質的な危機から何とか脱出したい、安心して生活ができる国にしてほしいというのが、多くの国民の皆さんの思いであります。


 私たち地方自治体にとっては、さらに新しい政権が地方分権や地域主権をどのように推進していくのか、このこともしっかりと注視していく必要があると思っております。


 今後、新政権のもと、さまざまな分野で予算の組み替えや政策の変更、制度改正が予測されます。市としましても、これらの動きをアンテナを高くして情報収集し、今後の施策実施や、来年度予算編成において活用できる制度を積極的に取り入れていきたいと考えております。


 ところで、今日9月1日は、防災の日です。


 今年の夏は、日本列島全体で、梅雨と台風の影響による豪雨や土石流など、各地で大きな被害が発生いたしました。ニュースで何度も流された、山口県防府市の老人ホームへの土石流では、市の対応について、もう少し早い的確な避難勧告や指示が出せなかったのかという指摘がありました。台風9号の大雨被害を受けた兵庫県佐用町では、夜になって想像を絶する増水となり、避難所に向かう途中の住民が犠牲になられました。災害時に市民の安全を守るための市の判断の難しさというものを改めて知らされた思いであります。


 一方、8月11日に静岡県で発生した震度6弱の地震では、多数のけが人を出したものの、被害が少なかったのは、揺れの特徴に加え、東海地震への備えを進めてきた防災先進県で、日ごろの訓練の成果が出たものと言われております。


 本市でも7月に図上防災訓練を実施し、8月の、区長の皆さんに出席をいただいた「防災講演会」では、芦屋市役所で建設部長として阪神大災害を経験された講師から、地域の皆さんによる自主防災の大切さ等について、自らの経験をもとにお話をいただきました。


 さらに、今月の27日には、山東地域で総合防災訓練を予定しております。実際の災害時での対応は、ふだんから訓練や心構えがどれだけできているかにかかっていますので、これらの指摘や教訓も踏まえ、実践的な訓練を重ねることにより、市民の皆さんの安全・安心の確保を目指してまいります。


 また、真夏というのに新型インフルエンザの感染が拡大し、国内でも8名の方が死亡されております。市内の保育園でも先週、新型インフルエンザの感染が確認されたため、休園の要請を行ったところです。幸い、感染した園児は快方に向かい、現時点でその後の集団発生は見ておりませんが、今日から2学期が始まり、感染が拡大するおそれがあります。市では、今後とも感染予防対策や市民への情報提供に万全の態勢で臨みたいと考えております。


 市民の皆さんも、手洗いやうがいなど感染予防と自分の健康管理をしっかり行っていただき、発熱やせきなどの異常を感じたときは、速やかに医療機関に受診されるようお願いを申し上げます。


 ところで、この夏、市内では「やいとまつり」や「地蔵まつり」、「かっとび伊吹」をはじめ、各地域で祭りや多くのイベントが開催されました。歴史や文化を継承しながら、地域の皆さんが主体となって企画運営されたものです。地元の方だけでなく、近隣や遠方からも多くの参加が見られ、地域の行事を地域の絆で守り育てたいという皆さんの強いエネルギーを感じたところです。


 また、市内のホッケーチームが全国の舞台で大活躍されました。伊吹高校の女子チームが、全国高校総体で2年連続6度目の優勝、男子も3位です。伊吹山中学校は、男女とも全国準優勝。スポーツ少年団は、地元開催で男子の部で山東が2位、春照が3位でした。これほどよい成績の年は、近年ありません。私からも、選手の皆さんに心から「おめでとう」と申し上げ、今後ますますご活躍され、米原市を全国にアピールしていただくことを期待しております。


 さて、今期定例会でご審議いただきます案件は、平成20年度米原市各会計の決算認定議案、平成21年度米原市一般会計及び各特別会計補正予算案など、報告4件、諮問1件、認定15件、議案25件の合計45件の案件を提出させていただきます。


 それぞれ説明をいただきまして、適切なご決定いただきますようお願いをいたしまして、開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(中野卓治君)


 市長の招集の挨拶が終わりました。


 ただちに、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、11番議員 磯?清君、12番議員 鍔田明君の両名を指名いたします。


 日程第2 会期決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、過日の議会運営委員会において協議の結果、本日より9月25日までの25日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、今期定例会の会期は、25日間と決定いたしました。


 なお、今期中の会議予定につきましては、お手元に配付いたしました日程表のとおりでありますので、ご了承願いたいと思います。


 日程第3、これより、諸般の報告を行います。


 最初に、議長の服務報告をいたします。


 報告事項につきましては、全員協議会にて報告のとおりでありますので、説明を省略いたします。


 次に、本定例会の会議事件説明のため出席を求めた者は、市長、副市長、教育長、各部長、地域統括監、土木部主監、総務課長、財政課長であります。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 日程第4、報告第14号 平成20年度健全化判断比率について、日程第5、報告第15号 平成20年度資金不足比率についての2件について、一括して報告を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 報告第14号 平成20年度健全化判断比率について、報告第15号 平成20年度資金不足比率についての2件について、一括報告をさせていただきます。


 この報告につきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定によりまして、平成20年度市及び一部事務組合などの関係の各会計決算から財政健全化比率と、水道事業会計のほか対象となります各会計決算について、資金不足比率を算定し、その算定いたしました比率と算定の基礎となりました関係書類について監査委員の審査に付し、その意見を添えて報告をさせていただくものでございます。


 報告第14号につきましては、同法第3条第1項の規定に基づき、平成20年度一般会計等の決算に係る実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率を算定し、報告をさせていただくものでございます。


 算定の結果は、報告書に記載しておりますとおり、実質公債費比率は15.5、将来負担比率は136.4%となり、実質赤字比率、連結実質赤字比率につきましては赤字が発生しておりませんので、記載すべき数値はございません。


 報告第15号 平成20年度資金不足比率についてでございますけれども、同法第22条第1項の規定に基づきまして、平成20年度公営企業会計に類する各会計の決算につきまして、資金不足比率を算定し、報告をさせていただくものでございます。


 平成20年度におきましては、報告書に記載しておりますとおり、対象となります水道事業会計ほか5特別会計すべてにおいて資金不足は発生をしておりませんことから、記載すべき数値はございません。


 以上、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定に基づく報告とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 日程第6、報告第16号 専決処分の報告について、日程第7、報告第17号 専決処分の報告についての2件について、一括して報告を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 専決処分の報告をさせていただきます。


 報告第16号及び報告第17号は、損害賠償請求事件につきまして、損害賠償の額を定め和解することにつきまして、地方自治法第180条第1項の規定による議会の指定に基づき専決処分をさせていただきましたので、同条第2項の規定に基づき、報告をさせていただくものでございます。


 報告第16号の事件の概要、和解条項につきましては、裏面専決処分書に記載のとおりでございます。


 平成21年5月22日午後、少年センターの職員が公用車で巡回指導中、米原市一色5番地1におきまして、誤って相手方敷地に進入し、2階部分の渡り廊下の下を通り抜けようといたしましたところ、公用車に取り付けてありました回転灯が建物に接触し、外壁を損傷させたものでございます。このことによります相手方建物の修理代37万円を損害賠償の額と定めまして和解することについて、専決処分をさせていただいたものでございます。


 報告第17号は、裏面専決処分書に記載しておりますとおり、平成21年7月14日午前、相手方車両が市道中多良梅ヶ原線梅ヶ原地先を走行中、道路側溝の鉄ぶたがはね上がり、相手方車両を損傷させたことにつきまして、道路管理の瑕疵に起因するものであり、相手方車両の修理代11万7,600円を損害賠償の額と定め和解することにつきまして、専決処分をいたしたものでございます。


 以上、議会の指定に基づく専決処分の報告とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 日程第8、市長より提出の、諮問第4号から議案第92号までの議案41件を一括上程し、市長から提案理由の説明を求めます。


 泉市長


○市長(泉峰一君)


 第3回定例会に提出いたしました議案の提案理由の説明をさせていただきます。


 諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦については、平成21年12月31日で任期満了となります人権擁護委員 山本久子氏の後任として、米原市梓河内186番地 山本純子氏を人権擁護委員の候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものです。


 山本純子氏は、長年、教職員として学校現場におけるいじめなどをはじめとする子どもたちの人間関係の中にある人権問題の解決に尽力され、人権擁護に深い見識をお持ちです。よって、人権擁護委員法に定める推薦条件に該当するものと認められることから、人権擁護委員の候補者に推薦することについて、議会の意見を求めるものです。


 認定第1号から認定第14号までの、平成20年度米原市一般会計ほか13特別会計の各会計歳入歳出決算については、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の審査に付した決算を監査委員の意見及び、同条第5項に定める書類等を添え、議会の認定に付すものです。


 認定第15号 平成20年度米原市水道事業会計決算の認定については、地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の審査に付した決算を監査委員の意見及び、同条第6項に定める書類等を添えて、議会の認定に付すものです。


 議案第68号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第3号)は、既決の歳入歳出予算に9億7,618万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を195億1,048万4,000円とするほか、債務負担行為の追加、地方債の追加変更など、所要の補正を行うものです。


 議案第69号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)は、既決の歳入歳出予算に1億6,268万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を36億568万2,000円とし、翌年度の特定健康診査を円滑に実施するため、3,100万1,000円を限度額とする債務負担行為を定めるものです。


 議案第70号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第1号)は、既決の歳入歳出予算に180万円を追加し、歳入歳出予算の総額を9,680万円とするものです。


 議案第71号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は、既決の歳入歳出予算に1,887万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を29億9,755万6,000円とするものです.


 議案第72号 平成21年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)は、既決の歳入歳出予算に2,900万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を3,900万8,000円とするものです。


 議案第73号 平成21年度米原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)は、既決の歳入歳出予算に144万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を3億7,744万7,000円とし、翌年度の健康診査事業を円滑に実施するため、800万円を限度とする債務負担行為を定めるものです。


 議案第74号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は、既決の歳入歳出予算に40万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を2億6,751万7,000円と定めるほか、地方債の変更の補正を行うものです。


 議案第75号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、既決の歳入歳出予算に2,947万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を27億1,418万8,000円とするほか、地方債について所要の補正を行うものです。


 議案第76号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)は、既決の歳入歳出予算に4,404万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を10億828万1,000円とするほか、年度内に支出が終わらないと見込まれる経費を翌年度に繰り越し使用するため、繰越明許費の追加をするものです。


 議案第77号 平成21年度米原市水道事業会計補正予算(第2号)は、第2条により収益的支出の予定額に特別損失1,000万円を追加し、第3条において資本的収入の予定額に企業債1,620万円、出資金650万円、合わせて2,270万円を追加し、第4条による企業債の限度額を3億7,030万円に変更することについて定めるものです。


 議案第78号 米原市長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例については、先の収賄事件に伴い、職員の任命監督責任者として市民の皆様に改めておわびをするとともに、不正の一掃に全力で取り組むことの戒めとして、平成21年9月に支給される私の給料月額を10分の1減額するものです。


 議案第79号 米原市税条例の一部を改正する条例については、地方税法等の一部を改正する法律等が平成21年3月31日に公布されたことに伴い、米原市税条例の一部を改正する条例の制定が必要となったことから、この案を提出するものです。


 議案第80号 米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例については、地方税法等の一部を改正する法律等が平成21年3月31日に公布されたことに伴い、米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定が必要となったことから、この案を提出するものです。


 議案第81号 米原市国民健康保険条例の一部を改正する条例については、健康保険法施行令等の一部を改正する政令が平成21年5月22日に施行され、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間に出産したときに支給する出産育児一時金等の金額について、従来の金額に4万円を加算することとされたことに伴い、米原市国民健康保険においても同様の措置を講ずるため、この条例を制定するものです。


 議案第82号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例については、平成22年4月1日から放課後児童クラブのサービス拡充と利用者の負担金を見直すため、この条例を制定するものです。


 議案第83号 琵琶湖東北部広域市町村圏協議会を設ける地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、同協議会を設ける地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第84号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、同組合を組織する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第85号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年3月21日に近江八幡市と安土町が合併することに伴い、同組合を組織する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第86号 湖北広域行政事務センターを組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、湖北広域行政事務センターを組織する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第87号 長浜米原東浅井介護認定審査会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び減少並びに規約の変更については、平成21年10月1日から、同審査会を共同設置する地方公共団体に伊香郡の4町を加えること、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、同審査会を共同設置する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第88号 長浜水道企業団の共同処理する事務の変更及び規約の変更については、平成21年12月14日から、びわ上水道事業を企業団に統合するため、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第89号 長浜水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、同企業団を組織する虎姫町の脱退及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第90号 湖北地域消防組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、同組合を組織する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第91号 滋賀県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併、同年3月21日に、近江八幡市と安土町が合併することに伴い、同広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び、このことに伴い、規約を変更することについての関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものです。


 議案第92号 市道の路線認定については、梅ヶ原国道線ほか5路線について、市道の路線の認定をすることについて、道路法の規定により、議会の議決を求めるものです。


 以上、まことに簡略ではありますが、提案理由の説明といたします。


 ご審議の上、適切なご決定を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(中野卓治君)


 市長の説明が終わりました。


 これにて、提案理由の説明を終結いたします。


 次の日程に入る前に先立ち、お諮りいたします。


 諮問第4号、議案第78号、議案第83号から議案第85号及び、議案第87号から議案第91号までの議案10件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの議案10件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 日程第9、諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 これより、諮問第4号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、諮問第4号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり適任と認めることに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、諮問第4号 人権擁護委員に山本純子氏を推薦する議案は、原案のとおり適任と認めることに決定いたしました。


 日程第10、議案第78号 米原市長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 これより、議案第78号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第78号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第78号 米原市長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 日程第11、議案第83号 琵琶湖東北部広域市町村圏協議会を設ける地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 千代政策推進部長。


○政策推進部長(千代博君)


 議案第83号について、補足説明させていただきます。


 本件は、平成22年1月1日に、長浜市に東浅井郡及び伊香郡の6町が合併することに伴いまして、琵琶湖東北部広域市町村圏協議会の規約を変更しようとするものでございます。主な変更点は、同協議会を設ける地方公共団体の数を減少すること、2つ目に、協議会の副会長を3人から1人に減員すること、3つ目に、委員数を28人以内から16人以内へと減員すること、以上の3点でございまして、平成22年1月1日から施行するものであります。


 このことを関係地方公共団体が協議することについて、地方自治法第252条の6の規定により、議会の議決を求めるものであります。


 以上、補足説明といたします。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第83号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第83号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第83号 琵琶湖東北部広域市町村圏協議会を設ける地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第12、議案第84号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 議案第84号につきまして、補足説明をさせていただきます。


 平成22年1月1日に、長浜市に東浅井郡、伊香郡の6町が合併することに伴いまして、組合を組織しております虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が12月31日をもって組合から脱退されます。また、伊香郡4町の廃置分合に伴いまして、伊香郡病院組合、伊香郡衛生プラント組合及び伊香郡民会館管理組合が12月31日付で解散されますことから、組合を組織いたしております団体数が、現在の6市13町16組合1広域連合の計36団体から6市7町13組合1広域連合の計27団体に減少することとなります。


 このことに伴いまして、組合規約の一部を変更しようとするものでございますけれども、組合規約の改正の内容につきましては、組合を組織する団体を定めております別表第1から、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町の6町と伊香郡病院組合、伊香郡衛生プラント組合及び伊香郡民会館管理組合の一部事務組合、3団体を削ること、組合の議会の議員の定数を18人から14人に改めること及び、議員の選挙の方法を定めました別表第2の3区の市町名、互選する議員の数を変更し、改正後の規約の施行期日を平成22年1月1日としようとするものでございます。


 以上、組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約を変更することにつきまして、関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第84号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第84号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第84号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第13、議案第85号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 議案第85号の補足説明をさせていただきます。


 平成22年3月21日に、近江八幡市と安土町が合併することに伴いまして、この組合を組織しております安土町が3月20日をもって組合から脱退され、組合を組織する団体数が27団体から26団体に減少いたします。このことによりまして、組合規約の一部を変更するものでございますけれども、変更の内容につきましては、組合を組織する団体を定めております別表第1及び、組合の議員の選挙の方法を定めております別表第2から「安土町」を削り、改正後の規約の施行期日を平成22年3月21日とするものでございます。


 以上、組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約を変更することについての地方公共団体の協議につきまして、議会の議決を求めるものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第85号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第85号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第85号 滋賀県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第14、議案第87号 長浜米原東浅井介護認定審査会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び減少並びに規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 野一色健康福祉部長。


○健康福祉部長(野一色義明君)


 議案第87号 長浜米原東浅井介護認定審査会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び減少並びに規約の変更について、補足説明させていただきます。


 本件につきましては、平成22年1月1日に、長浜市に東浅井郡及び伊香郡の6町が合併されることに伴い、長浜米原東浅井介護認定審査会共同設置規約を変更しようとするものであります。主な変更点は、第1条により、長浜市が合併されるに当たり、伊香郡病院組合介護認定審査会が平成21年9月30日で解散されますことから、共同設置する地方公共団体に高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町の4町を加えることにより、審査会の名称を長浜米原東浅井介護認定審査会を湖北地域介護認定審査会に、事務所の移転により、長浜市八幡東町632番地 長浜市役所東別館内を長浜市内保町2490番地 長浜市役所浅井支所に、及び、認定審査会委員の定数を95人以内から115人以内に変更するものであります。


 次に、第2条により、長浜市の合併に伴い、審査会を共同設置する地方公共団体の数を減少するものであります。


 なお、附則において、第1条の施行日を平成21年10日1日、第2条の施行日を平成22年1月1日とするものであります。


 このことについて、関係地方公共団体の協議について、議会の議決を求めるものであります。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第87号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第87号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第87号 長浜米原東浅井介護認定審査会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び減少並びに規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第15、議案第88号 長浜水道企業団の共同処理する事務の変更及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 藤本土木部長。


○土木部長(藤本博君)


 議案第88号について、補足説明をさせていただきます。


 本件は、平成21年12月14日をもって、長浜市のびわ上水道事業を長浜水道企業団に経営統合することに伴い、長浜水道企業団の規約を変更しようとするものでございます。主な変更点でございますが。1点目といたしまして、共同処理する事務について、長浜市については、平成18年2月13日合併前の長浜市及びびわ町の区域とするものでございます。2点目といたしましては、その他所要の改正といたしまして、一部変更を行うものでございます。以上、2点の変更について、平成21年12月14日から施行するものでございます。


 このことを関係地方公共団体が協議することについて、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものであります。


 以上、補足説明といたします。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第88号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第88号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第88号 長浜水道企業団の共同処理する事務の変更及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第16、議案第89号 長浜水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 藤本土木部長。


○土木部長(藤本博君)


 議案第89号について、補足説明をさせていただきます。


 本件は、平成22年1月1日に、長浜市に東浅井郡及び伊香郡の6町が合併することに伴い、長浜水道企業団の構成団体である虎姫町を脱退させることについて、規約の変更をしようとするものでございます。主な変更でございますが、1点目といたしまして、企業団の構成団体のうち虎姫町を削るものです。2点目は、共同処理する事務について、長浜市については、平成18年2月13日合併前の長浜市及びびわ町の区域並びに、平成22年1月1日合併前の虎姫町の区域とするものでございます。3点目は、議会議員の定数を12人とし、長浜市10人、米原市2人に改めるものでございます。4点目といたしまして、その他所要の改正といたしまして、一部変更を行うものでございます。以上の4点で、平成22年1月1日から施行するものでございます。


 このことを関係地方公共団体が協議することについて、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 以上、補足説明といたします。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第89号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第89号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第89号 長浜水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第17、議案第90号 湖北地域消防組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 平居市民部長。


○市民部長(平居俊一君)


 議案第90号 湖北地域消防組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、補足説明をさせていただきます。


 本件につきましては、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、湖北地域消防組合規約を変更しようとするものでございます。主な変更点につきましては、組合を組織する地方公共団体の数を減少すること、議会の議員の定数18人から16人に減員し、組合数の定数を変更すること、副管理者3人を1人にすること、以上3点で、平成22年1月1日から施行するものであります。


 このことを関係地方公共団体が協議することについて、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものであります。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第90号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第90号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第90号 湖北地域消防組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第18、議案第91号 滋賀県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 平居市民部長。


○市民部長(平居俊一君)


 議案第91号 滋賀県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、補足説明させていただきます。


 本件につきましては、平成22年1月1日に、長浜市に虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することと、同年3月21日に、近江八幡市と安土町が合併することに伴い、滋賀県後期高齢者医療広域連合規約を変更しようとするものでございます。主な変更点につきましては、第1条により、長浜市の合併による変更と、第2条により、近江八幡市の合併による変更で、議会の議員の定数をそれぞれの合併にあわせて減員し19人にすること、組合を組織する地方公共団体の数を減少すること、以上2点で、第1条につきましては、平成22年1月1日から、第2条につきましては、平成22年3月21日施行するものであります。


 このことを関係地方公共団体が協議することについて、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決を求めるものであります。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第91号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第91号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第91号 滋賀県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 日程第19、次に、総括質疑を行います。


 事前通告がございませんでしたので、総括質疑を終結いたします。


 日程第20 決算特別委員会の設置についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 認定第1号から認定第15号までの議案15件につきましては、副議長を含む10名の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、認定第1号から認定第15号までの議案15件につきましては、副議長を含む10名の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託審査することに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 決算特別委員会の委員会構成については、議長において指名推薦したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 それでは、これより指名をいたします。


 3番 市川照峯君、4番 丸本義信君、5番 音居友三君、6番 清水隆?君、7番 北村喜代隆君、14番 力石春樹君、17番 松宮信幸君、20番 吉川登君、21番 大澤勉君と副議長の宮川忠雄君の10名を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君の就任方、よろしくお願いいたします。


 ただいま、委員指名しました決算特別委員会につきましては、休憩中に委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果をご報告します。


 ここで、暫時休憩をいたします。10分間、休憩をいたします。


                午前11時00分 休憩





                午前11時10分 再開


○議長(中野卓治君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 決算特別委員会より、正副委員長の報告がありましたので、事務局より説明をさせていただきます。


○(事務局)


 自席から失礼します。


 休憩中に決算特別委員会が開催され、正副委員長が互選されましたので、ご報告いたします。


 決算特別委員会委員長に北村喜代隆議員、同副委員長に吉川登議員であります。


 以上、報告を終わります。


○議長(中野卓治君)


 ただいま、事務局より報告があったとおり、ご就任方よろしくお願いいたします。


 日程第21 議案の委員会付託を行います。


 各議案の付託は、会議規則第37条第1項の規定により、お手元に配付しております議案付託表のとおり、各常任委員会及び決算特別委員会へ付託いたします。


 各委員会において、審査方よろしくお願いいたします。


 ただいま、付託いたしました各議案については、それぞれの委員会での審査経過と結果につきまして、9月25日の本会議において、各常任委員会委員長並びに決算特別委員会委員長から報告をお願いいたします。


 以上で、議案の委員会付託の件を終結いたします。


 以上で、本日の日程は、すべて終了しました。


 来る9月3日の会議は、午前9時30分より本会議を開き、一般質問を行いますので、定刻までにご出席くださるようお願いいたします。


 本日は、これにて散会いたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前11時13分 散会





 本会議録は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





   平成21年9月1日





               米原市議会議長    中 野 卓 治





               米原市議会署名議員  磯 ?   清





               米原市議会署名議員  鍔 田   明