議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成21年第2回臨時会(第1日 7月 9日)




平成21年第2回臨時会(第1日 7月 9日)





        平成21年米原市議会第2回臨時会会議録(第1号)





 
1.招集年月日    平成21年7月2日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開 会 開 議  平成21年7月9日   午後0時10分





1.応 召 議 員     1番  丸 本   猛    2番  粕 渕   進


              3番  市 川 照 峯    4番  丸 本 義 信


              5番  音 居 友 三    6番  清 水 隆 ?


              7番  北 村 喜代隆    8番  北 村 喜代信


              9番  冨 田   茂   10番  小 川 孝 司


             11番  磯 ?   清   12番  鍔 田   明


             13番  滝 本 善 之   14番  力 石 春 樹


             15番  堀 川 弥二郎   16番  的 場 收 治


             17番  松 宮 信 幸   18番  谷 田 武 一


             19番  前 川   明   20番  吉 川   登


             21番  大 澤   勉   22番  竹 中 桝 夫


             23番  宮 川 忠 雄   24番  中 野 卓 治





1.不応召議員      な し





1.出 席 議 員    24名





1.欠 席 議 員    な し





1.会議録署名議員     9番  冨 田   茂   10番  小 川 孝 司





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        泉   峰 一  副市長        柴 田 高 丸


   教育長       ?戸川 恒 雄  政策推進部長     千 代   博


   総務部長      三 原 禎 一  市民部長       平 居  俊一


   健康福祉部長    野一色 義 明  経済環境部長     谷 口 隆 一


   土木部長      藤 本   博  都市整備部長     坂 井 一 繁


   教育部長      中 谷 利 治  土木部主監      中 寺 啓 之


   地域統括監     春 日 敬 三  財政課長       要 石 祐 一


   総務課長      坪 井   修





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      林   美津雄  書記         松 田   輝





1.議 事 日 程    別紙のとおり





1.会議に付した事件   別紙のとおり





平成21年米原市議会第2回臨時会 議事日程 (第1号)


                平成21年 7月 9日 午後0時10分開議


                     場所  米原市議場





┌───┬───────┬───────────────────────────────────┐


│日程 │議案番号   │件        名                         │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  1│       │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕    │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  2│       │会期決定について                           │


│   │       │〔自 平成21年  月  日 至 平成21年  月 日〕       │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  3│       │諸般の報告                              │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  4│報告第12号 │専決処分の報告について                        │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  5│報告第13号 │専決処分の報告について                        │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  6│議案第63号 │市長の提案理由の説明                         │


│   │   〜   │                                   │


│   │議案第67号 │                                   │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  7│議案第63号 │平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)             │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  8│議案第64号 │平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│  9│議案第65号 │平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)   │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│ 10│議案第66号 │工事請負契約の締結について                      │


├───┼───────┼───────────────────────────────────┤


│ 11│議案第67号 │工事請負契約の締結について                      │


└───┴───────┴───────────────────────────────────┘








               午後0時10分 開会


○議長(中野卓治君)


 ただいまの出席議員は、全員であります。


 定足数に達しておりますので、これより、平成21年米原市議会第2回臨時会を開催いたします。


 議員の皆様には、平成21年米原市議会第2回臨時会にご参集くださいまして、まことにご苦労さまでございます。


 今期臨時会は、報告件2件、平成21年度一般会計補正予算、及び各会計補正予算2件、並びに工事請負契約の締結2件が提案されます。慎重なご審議を賜りますとともに、会議が円滑に進行いたしますようお願い申し上げ、開会の挨拶といたします。


 ただいまより、市長から招集の挨拶があります。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 本日は、第2回臨時議会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては、大変ご多用のところ参集いただきまして、まことにありがとうございます。


 7月に入り、梅雨空が続いておりまして、蒸し暑くなってまいりました。この時期、特に大雨による土砂災害に注意をお願いをいたしたいと思います。


 さて、市では、6月の定例会で議決いただきました補正予算をもとに、絆で築く元気な米原市づくりへの取り組みが動き出しております。中でも「水源の里条例」に関しましては、まず、伊吹地域での区長会で、条例の施策を詳細に説明をさせていただき、現在、対象地域指定に向け、市民の皆さんへの広報を準備をしているところでございます。また、地域創造支援事業では、各地域創造会議における審査結果に基づき、順次、活動団体に補助金の交付決定をさせていただいております。それぞれの地域の特色を生かした活動を市としてしっかりサポートし、市民の皆さんとともに「元気な米原市づくり」を進めてまいりたいと思います。


 ところで、地震災害についてでありますが、今年は滋賀県湖北地域に大きな被害をもたらしました明治42年の姉川地震からちょうど100年の節目に当たります。幸い、滋賀県内では、最近、地震による大きな被害は出ておりませんが、昨年の中国四川省や岩手・宮城内陸沖地震をはじめ、各地で大規模な地震が発生し、多大の被害をもたらしております。米原市は、東南海・南海地震の防災対策推進地域に指定されているとともに、琵琶湖西岸断層や関ヶ原・柳ケ瀬断層が指摘されるなど、いつ大規模な地震が発生してもおかしくない状況にあります。


 こうした中、市では、先週7月4日でございますが、図上形式による米原市職員災害時応急対策訓練を実施いたしました。3回目となる今回は、東南海地域を震源とする地震を想定し、災害対策本部の立ち上げや被害状況の判断、被災した自治会との連絡など、米原市地域防災計画及び米原市職員初動マニュアル等に基づいて、迅速で的確な行動ができるかどうか、これらの実効性の検証と市職員の対応能力の向上を図ることを目的としたものでございます。


 今後、今回の訓練の成果や課題を早急に取りまとめ、9月に山東地域で実施する総合防災訓練に生かすとともに、さらに防災対策の充実を図ってまいりたいと考えております。


 また、同じく7月4日には「川から学ぶスローライフ」をテーマに、米原市環境フォーラムを開催し、200名を超える市民の皆さんにご参加いただきました。この環境フォーラムは、昨年から市民の実行委員会に企画運営をお願いいたしまして、市民実行委員の皆さんの熱意とパワーにより成り立っております。今回は、午前中に自然観察会を行うなど、初めての試みで不慣れなところもございましたが、参加された皆さんには、環境活動へのきっかけをお持ち帰りいただけたと思っております。ご協力いただきました皆さんに心から御礼を申し上げます。


 さて、本日の会議では、国の地域活性化経済危機対策臨時交付金を活用し、安心・安全な暮らしの実現や情報通信基盤を整備・充実するための米原市一般会計補正予算(第2号)など、取り急ぎ審議をお願いしたい案件を提出させていただきました。


 慎重審議の上、適切なご決定賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(中野卓治君)


 市長の招集の挨拶が終わりました。


 ただちに、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において9番議員 冨田茂君、10番議員 小川孝司君の両名を指名いたします。


 日程第2、会期決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日の1日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                  (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。


 日程第3、これより、諸般の報告を行います。


 最初に、議長の服務報告をいたします。報告事項につきましては、全員協議会において報告いたしたとおりでございますので、説明を省略させていただきます。


 次に、本臨時会の会議事件説明のため出席を求めた者は、市長、副市長、教育長、各部長、地域統括監、土木部主監、総務課長、財政課長であります。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 この際、議事の都合により、日程第4、報告第12号 専決処分の報告について、及び日程第5、報告第13号 専決処分の報告についての報告2件について、一括して報告を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 専決処分の報告をさせていただきます。


 報告第12号及び報告第13号は、損害賠償請求事件について、損害賠償額を定め和解することにつきまして、地方自治法第180条第1項の規定による議会の指定に基づき専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により、報告をさせていただくものでございます。


 報告第12号の事件の概要につきましては、専決処分書に記載しておりますとおり、平成21年4月4日、相手方所有の路線バスが市道吉槻7号線米原市吉槻地先を走行中、道路側溝にかかっておりますグレーチング蓋が跳ね上がり、車両の下部を損傷させたことにつきましては、道路管理の瑕疵に起因するものであり、相手方車両の修理費32万4,644円を損害賠償の額と定め和解することにつきまして、専決処分をしたものでございます。


 報告第13号の事件の概要につきましては、平成21年6月10日午後、職員が草刈り機を使用し米原庁舎駐車場の除草作業中、飛び石により破損させました駐車中の相手方車両の窓ガラスの修理費9万6,565円を損害賠償の額と定め和解することにつきまして、専決処分をさせていただいたものでございます。


 以上、議会の指定に基づく専決処分の報告とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 日程第6、市長より提出の、議案第63号から議案67号までの議案5件を一括上程し、市長から提案理由の説明を求めます。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 それでは、提出いたしました議案について、提案理由の説明をさせていただきます。


 議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)は、第1条により、既決の歳入歳出予算に7億2,862万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を185億3,430万1,000円とするものです。


 第2条では、年度内に支出が終わらないと見込まれる歳出予算の経費を翌年度に繰り越し使用するため、繰越明許費の追加を行うものです。


 議案第64号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算に増減はなく、一般会計における米原東浸水対策事業の繰越に伴い、関連する公共下水道工事に係る支出が年度内に終わらないと見込まれることから600万円を翌年度に繰り越し使用するため、繰越明許費を定めるものであります。


 議案第65号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)も、歳入歳出予算に増減はなく、一般会計における米原東浸水対策事業の繰越に伴い、土地区画整理業務管理事業430万円を翌年度に繰り越し使用するため、繰越明許費を定めるものであります。


 議案第66号 工事請負契約の締結については、平成19年9月26日に大鉄工業株式会社滋賀営業所と契約を締結いたしました市道入江磯梅ヶ原線下部工事(P4〜A2)の工事請負金額を当初契約額2億160万円に1,064万5,950円を追加し、変更後の請負金額を2億1,224万5,950円とする変更契約を締結することについて、米原市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決に付すものであります。


 議案第67号 工事請負契約の締結については、平成20年12月19日に第一建設株式会社と締結した米原駅東部土地区画整理事業駅頭幹線整備工事の工事請負金額を当初契約額2億440万350円に356万2,650円を追加し、変更後の請負金額を2億796万3,000円とする変更契約を締結することについて、米原市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決に付すべきものであります。


 以上、まことに簡略ではありますが、提案理由の説明といたします。


 ご審議の上、適切な決定を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(中野卓治君)


 市長の説明が終わりました。


 これにて、提案理由の説明を終結いたします。


 次の日程に入る前に先立ち、お諮りいたします。


 議案第63号から議案第67号までの議案5件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの議案5件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 日程第7、議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)について、歳入歳出予算の補正の概要につきまして、補足をさせていただきます。


 予算書2ページ、第1表歳入歳出予算補正をごらんいただきたいとを思います。


 まず、上段の歳入予算でありますが、第13款国庫支出金では、国の経済対策による補正予算により創設をされました地域活性化経済危機対策臨時交付金4億6,039万4,000円、疾病予防対策事業補助金961万円、及び学校情報通信技術環境整備補助金1億2,501万1,000円など、合わせまして5億9,574万9,000円を追加をいたします。


 第14款県支出金におきましては36万8,000円、第15款財産収入につきましては137万2,000円、第19款諸収入につきましては482万6,000円、第18款繰越金に1億2,630万7,000円を追加をさせていただき、歳入歳出予算の均衡を保つこととするものでございます。


 次に、下段にございます歳出予算についてでございますが、第2款総務費に環境対応車両導入経費など2,076万4,000円。


 第3款民生費におきましては、隣保館における市民やITCリーダー養成環境整備及び保育所におけます地デジ対応テレビの整備など200万円。


 第4款衛生費では、がん検診及び新型インフルエンザに対応するための医薬材料費など合わせまして831万9,000円。


 第7款商工費におきましては、観光施設における地デジ対応テレビ整備など442万6,000円。


 予算書3ページになりますが、第8款土木費におきましては、除雪車整備費1,300万円。市道維持補修費7,000万円、及び米原駅東西自由通路の既設跨線橋の耐震補強の費用2億9,960万円など、合わせまして3億8,246万6,000円を追加するものでございます。


 第9款消防費におきましては、湖北消防組合におけます高規格救助工作車整備負担金2,606万円、消防団員公務災害補償費及び新型インフルエンザ対策備品備蓄品など、それら経費を合わせまして3,506万円。


 第10款教育費におきましては、教育施設における地デジ対応テレビ、小中学校のコンピュータ教室の機器更新及び教職員のコンピュータ整備など、学校情報通信技術環境整備事業等に2億7,421万4,000円。


 第12款諸支出金におきましては、土地開発基金が保有いたします土地の買戻しの費用137万3,000円を追加するものでございます。


 続きまして、予算書4ページをごらんいただきたいと思いますが、こちらに掲載してございます第2表繰越明許費補正につきましては、起債いたしました道路維持事業ほか6事業につきまして、年度内に支出が終わらないと見込まれるため、歳出予算の経費、総額で8億7,314万3,000円を翌年度に繰り越し使用するため、繰越明許費の追加を行うものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第63号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


 清水議員。


○6番(清水隆?君)


 6番、清水です。


 今、提案されております、議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)について、反対の立場で討論いたします。


 今回提案されております補正予算は、国の緊急対策として経済危機対策臨時交付金というのが米原市に4億6,000万円余り交付されてきているわけで、これの使い道について補正予算が組まれているわけでありますが、その中で、この交付金の4億6,000万の約半分を米原駅の東西自由通路、西口跨線橋の耐震補強事業に使われるわけであります。この西口跨線橋というのは、新幹線ができた当初、西口から新幹線の改札口まで陸橋がつくられたやつですね、それが今度新しく米原駅の橋上化によって、東西自由通路として新しくできた部分と直通でつながったわけですね。ところが、昭和54年当時からできておるものでありますので、耐震性に欠陥があるということで、その耐震補強をするために約3億円のお金をかけて、この工事をするということなんです。


 今現在、この跨線橋はですね、JRの所有になっているようでありますけれども、これが米原市へ移管されると。払い下げられるわけですね。本来、例えば県道を市道に格下げをするとか、例えばその市道を県道に昇格させるというような場合においては、その所有市町村なり所有の県が、もらってもらう以上はきちんと整備をして、当面は何の整備費も要らないというような形にして払い下げるなりするのが通例だと思うんです。ですから、JRも本来、米原市へ払い下げるというのであれば、当然、その耐震補強をきちんと自分の手でして米原市へ移管するのが、私は筋だと思います。


 以前からよく言われておることがあるんですが、こういう事業をやるときにはですね、県においても国においても、JRからの負担ももらいなさいというような指導がされているようでありますけれども、JRは一銭も出さないということで、結局は全額、市が負担をするというような形になってくるわけです。


 この耐震工事を市がするとしても、JRの関連事業というのは、絶対に地元の業者を使うことができないわけです。JRの関連企業しか仕事ができない。それでは、この緊急経済対策としてのお金が地元の業者に落ちない。これは、経済危機対策臨時交付金の性格から言っても、やはりあまり目的に合致しないような事業ではないかという具合に私は思うわけです。ほかにも、喉から手が出るほど、こういうお金をもらって事業をしてほしいという要望は幾らでもあると思うんですね。そういうところにむしろ使うべきだったろうと思います。一応、協定があって、米原市が払い下げを受けなければならないような協定になっているようでありますけれども、協定なんてものは、やっぱりこんな一方的なやり方であるんならば破棄してしまってですね、このままJRに所有権を持ってもらっておった方が、市としてはお荷物にならなくていいというような私は感じを受けるわけです。こんな事業に、市がせっかく国から交付されてきた4億6,000万の半分も使ってするような事業だろうかということに、私は疑問を持つわけです。


 ですから、どうしても、この補正予算に賛成することはできないんです。そういう理由を申し述べまして、反対の討論とさせていただきます。


 以上です。


○議長(中野卓治君)


 ほかに討論はございませんか。


 大澤議員。


 賛成討論の発言を許します。


○21番(大澤勉君)


 提案に賛成の立場で、討論をさせていただきます。


 ただいま、6番議員 清水議員より反対の立場での討論がございました。まさしくJRと自治体とのいろいろな財政投資のかかわりは不合理なところもあり矛盾も発生していることは事実であります。しかし、この際、現状とかみ合わない議論は避けるべきであると認識をいたしております。さらに、皆様議員もご承知のように、全員協議会で、この部分の議論については尽くされたとは言いがたいものの、やはり執行当局に対してのさまざまな意見が述べられたところであり、そうしたことを踏まえますと、現在の経済状況の中で米原市が自主財源を投じて自由通路の耐震補強をすることの効果が果たして適切なのかどうか。今の国の対策の中でしっかりとした財源補てんをしていただけるのならば、その交付金を活用しながら、かねてからの重要課題であったとされるその自由通路なり跨線橋の補強をまずしっかりとしたものにして、そしてさらに、総合理解の中で自由通路であったり跨線橋が米原市民にとって、また地域の観光資源であったり、さまざまなものに活用されるべきを今後整理をしながら議論をされていくことが最も望ましいと考え、当面はこの交付金をしっかりとその課題解決のために活用されるべきと認識をし、賛成討論といたします。


○議長(中野卓治君)


 ほかに討論はございませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第63号 平成21年度米原市一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


 日程第8、議案第64号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 藤本土木部長。


○土木部長(藤本博君)


 それでは、議案第64号の補足説明をさせていただきます。


 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、年度内に支出が終わらない経費について翌年度に繰り越して使用するため、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。


 今回、一般会計における米原東浸水対策事業といたしまして、米原警察署付近において雨水調整池建設工事を繰り越すことから、公共下水道事業であります当該調整池から流出する雨水ボックスの建設工事も関連工事であるため、本事業も繰り越すものでございます。


 繰り越して使用しようといたします経費につきましては、予算書の裏面、第1表繰越明許費に掲げておりますとおり600万円の繰越明許費の設定を行うものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第64号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第64号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第64号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


 日程第9、議案第65号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第65号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、補足説明をさせていただきます。


 今回の補正につきましては、補正増減額はございませんが、予算書1ページの第1条により、年度内に支出の終わらない経費について翌年度に予算を繰り越して使用するため、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。


 繰り越して使用しようといたします経費につきましては、予算書2ページの第1表繰越明許費の土地区画整理事業430万円でございます。


 今回、繰越をお願いします工事は、建設課が実施いたします米原東浸水対策事業の雨水調整池が完了した後、米原警察署敷地内に仮設置の洪水調整池が不要となるため撤去する工事でございますが、米原東浸水対策事業の繰越により、年度内の完了ができなくなりますことから、工事請負費について翌年度へ繰越をお願いさせていただくものでございます。


 以上、まことに簡単ではございますが、補足説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第65号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第65号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第65号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


 日程第10、議案第66号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 藤本土木部長。


○土木部長(藤本博君)


 議案第66号 市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2)の工事請負契約の変更契約締結について、補足説明をさせていただきます。


 この工事につきましては、平成19年第3回定例会におきまして、請負金額2億160万円で契約議決をいただき、平成22年3月20日までの工事工期で施工している工事でございます。変更の主な理由でございますが、1点目といたしまして、JR線近接工事に伴いますJR西日本との協議覚書によります列車見張員の配置、及び既設JRアンダー内において片側混合通行となったことによる交通整理員の追加。2点目の理由といたしまして、工事施工ヤードの拡張に伴う仮設盛土工の追加、及び残土運搬費の追加。3点目といたしまして、場所打ち基礎杭の掘削に伴う汚泥の処分費の追加等により、変更をするものでございます。


 今回、変更により、当初請負金額から1,064万5,950円を増額し、変更請負金額を2億1,224万5,950円とするものでございます。この請負業者の滋賀県大津市馬場2丁目7番22号大鉄工業株式会社滋賀営業所所長 二井貞夫と工事請負契約の変更契約を締結いたしたく、議決をお願いするものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第66号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第66号 工事請負契約の締結についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第66号 工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。


 日程第11、議案第67号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第67号 米原駅東部土地区画整理事業駅頭幹線整備工事の工事請負契約の変更契約締結について、補足説明をさせていただきます。


 この米原駅東部土地区画整理事業駅頭幹線整備工事につきましては、平成20年第4回定例議会におきまして、請負金額2億440万350円で契約議決をいただき、現在施工している工事でございます。この工事施工において、道路整備とあわせ道路沿いの宅地造成盛土を追加施工するものでございます。この追加工事につきましては、追加施工箇所一帯が軟弱地盤であることから、道路完成後の宅地造成盛土による道路構造物の沈下影響を防ぐため、道路に影響します隣接宅地の奥行き約3メートルについて先行盛土を行うものでございます。この追加盛土工事に伴います工事額356万2,650円を増額し、変更請負金額を2億796万3,000円とするもので、この工事請負業者の滋賀県守山市立入町475番地の2第一建設株式会社代表取締役 平山忠治郎と変更契約の締結をいたしたく、議決をお願いするものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第67号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第67号 工事請負契約の締結についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第67号 工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。


 以上で、本日の議事日程並びに今期臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これをもって、平成21年米原市議会第2回臨時会を閉会といたします。


 大変ご苦労さまでございました。


                午後0時49分 閉会





 本会議録は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





  平成21年7月9日





              米原市議会議長    中 野 卓 治





              米原市議会署名議員  冨 田   茂





              米原市議会署名議員  小 川 孝 司