議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成21年第1回定例会(第4日 3月27日)




平成21年第1回定例会(第4日 3月27日)





        平成21年米原市議会第1回定例会会議録(第4号)





 
1.招集年月日    平成21年3月 9日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成21年3月27日   午前10時45分





1.応召議員        1番  丸 本   猛    2番  粕 渕   進


              3番  市 川 照 峯    4番  丸 本 義 信


              5番  音 居 友 三    6番  清 水 隆 ?


              7番  北 村 喜代隆    8番  北 村 喜代信


                            10番  小 川 孝 司


             11番  磯 崎   清   12番  鍔 田   明


             13番  滝 本 善 之   14番  力 石 春 樹


             15番  堀 川 弥二郎   16番  的 場 收 治


             17番  松 宮 信 幸   18番  谷 田 武 一


             19番  前 川   明   20番  吉 川   登


             21番  大 澤   勉   22番  竹 中 桝 夫


             23番  宮 川 忠 雄   24番  中 野 卓 治


1.不応召議員      1名(9番  冨 田  茂)





1.出席議員       23名





1.欠席議員       1名(9番  冨 田  茂)





1.会議録署名議員    20番  吉 川   登   21番  大 澤   勉





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        泉  峰  一  副市長


   教育長       瀬戸川 恒 雄  政策推進部長     千 代   博


   総務部長      三 原 禎 一  市民部長       田 邉 与一郎


   健康福祉部長    小 松 博 夫  経済環境部長     野一色 義 明


   土木部長      岡   義 次  都市整備部長     坂 井 一 繁


   教育部長      中 谷 利 治  山東市民自治センター長  小 野 初 雄


   伊吹市民自治センター長 伊富貴 孝 司  米原市民自治センター長  春 日 敬 三


   近江市民自治センター長 宮 野 節 児  財政課長       要 石 祐 一


   総務課長      坪 井   修





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      林   美津雄  書記         松 田   輝





1.議事日程       別紙のとおり





1.会議に付した事件   別紙のとおり





 平成21年米原市議会第1回定例会 議事日程 (第1号)


                平成21年3月27日 午前10時45分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬────────┬────────────────────────────────┐


│日程 │議案番号    │件        名                      │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  1│        │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕 │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  2│        │委員長報告                           │


│   │議案第4号   │                                │


│   │   〜    │                                │


│   │議案第47号  │                                │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  3│        │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  4│        │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴────────┴────────────────────────────────┘








 平成21年米原市議会第1回定例会 議事日程 (第2号)


                平成21年3月27日 午前10時45分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬────────┬────────────────────────────────┐


│日程 │議案番号    │件        名                      │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  3│発議第1号   │米原市議会の議員の議員報酬および期末手当の額の特例に関する条例の│


│   │        │制定について                          │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  4│同意第4号   │追加議案の提案理由の説明                    │


│   │同意第5号   │                                │


│   │議案第48号   │                                │


│   │  〜     │                                │


│   │議案第50号   │                                │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  5│同意第4号   │米原市公平委員会委員の選任について               │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  6│同意第5号   │米原市監査委員の選任について                  │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  7│議案第48号   │平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)          │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  8│議案第49号   │平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)│


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  9│議案第50号   │財産の取得について                       │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  10│        │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼────────┼────────────────────────────────┤


│  11│        │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴────────┴────────────────────────────────┘








               午前10時45分 開議


○議長(中野卓治君)


 ただいまの出席議員は、23名であります。


 定足数に達しておりますので、これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、20番議員 吉川登君、21番議員 大澤勉君の両名を指名いたします。


 日程第2、去る3月9日の本会議において、各常任委員会に付託しておきました議案第4号から議案第47号までの議案44件を一括議題といたします。


 ただいま、議題といたしました各議案につきまして、それぞれの委員会での付託案件の審査経過と結果につきまして、各委員長からご報告をお願いいたします。


 まず、総務常任委員長 大澤勉君。


○総務常任委員長(大澤勉君)


 議長よりご指名を受けましたので、本定例会で総務常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、ご報告を申し上げます。


 付託議案審査のため当委員会は、去る3月19日、23日の両日にわたり、委員総員出席のもと、職務出席として議長、局長が出席し、委員会を開催いたしました。委員会におきましては、提案説明のため、市長、教育長及び案件所管部長ほか関係職員の出席を求め、更に委員外議員の傍聴をいただく中で委員会を開催し、慎重審査を行いました。


 本定例会におきます当委員会への付託案件は、議案第4号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第7号)中、当総務常任委員会の所管に属する事項。


 議案第14号 平成20年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)。


 議案第16号 平成20年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)。


 議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算中、総務常任委員会の所管に属する事項。


 議案第28号 平成21年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算。


 議案第30号 平成21年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算。


 議案第32号 米原市個人情報保護条例の一部を改正する条例について。


 議案第33号 米原市職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第34号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第35号 米原市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第37号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第38号 米原市特別会計条例の一部を改正する条例について。


 議案第44号 米原市交通安全都市宣言について。


 以上の、21年度一般会計をはじめとする所管会計当初予算3件、20年度所管会計補正予算3件、条例改正案件7件、宣言1件の14議案であります。


 当委員会では、定足数確認後直ちに開会を宣言し、各議案ごとに上程する中で、執行当局より詳細説明を受けた後、各委員より各議案におきまして質疑が行われました。特に、21年度一般会計予算は、準通年型予算の上程でもありましたが、各般にわたる質疑とともに提案がなされました。


 なお、議案第36号につきまして、審査経過から若干詳細に説明させていただくことをお許しいただきたいと存じます。


 本案件は、去る平成19年12月25日付で「米原市特別職報酬等審議会」に諮問された米原市議会議員の報酬の適正額について、平成20年3月18日付で、米原市の財政状況、議員活動の状況、県内他団体及び全国類似団体との比較、米原市民の生活感覚や市民感情等を総合的に勘案された答申に基づく、平成19年の末、全国5万人未満規模の市政運営自治体の平均報酬月額32万4,600円には及ばないものの、一定額の増加を図る提案であります。


 また、行財政改革の一環として議員発議により可決されてきた、次期改選選挙からの議員定数20名への削減への取り組みとともに、そのことによる議員職務・職責の重要性、さらに広範となる活動範囲、職務の専業化・専門化に配慮され、改選選挙以降の適用が妥当とされる答申内容でもあります。


 しかしながら、当委員会では、審議会答申を尊重し、全国類似団体の平均水準に近づけるべきことを可とした場合であっても、直近の急激な経済的社会情勢の悪化を視野とした米原市の財政状況を勘案し、当面、その支給を現行報酬に削減し、しかるべき時期に適用が可能な条例の制定を検討することと並行しての議論を進めてきたところであります。


 質疑終結後に求めた討論では、議案第18号 平成21年度一般会計予算についての反対の立場で討論が行われ、他の議案はともに討論もなく、その後行った採決における表決の状況は、原案に対し、議案第18号 平成21年度一般会計予算、及び議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部改正は賛成多数をもって、他の議案は総員賛成により、いずれの議案も、原案のとおり可決すべきものであるとの審査結果を得た次第であります。


 更に、先に申し上げました、議案第36号の審議の経過から、本案採決の結果、可決された場合、一定期間、報酬の減額を図るための条例制定を委員会よりご提案することを全会一致で決定し、それに基づき、条例案をご提案させていただくことにつきまして、各位のご理解をいただきたく存じます。


 主な質疑、答弁内容につきましては、議長に提出いたしております委員会報告書をもって省略させていただきます。


 なお、閉会中も継続して所管事務調査を行うことを総員賛成により決定し、その旨、議長に申し出いたしましたことをご報告いたします。


 以上、まことに簡略ではありますが、総務常任委員会において慎重審査を行いました、付託案件に対します審査結果と委員会審議内容についてご報告申し上げ、委員長報告といたします。


○議長(中野卓治君)


 ご苦労さまでした。


 次に、教育民生常任委員長 丸本義信君。


○教育民生常任委員長(丸本義信君)


 それでは、第1回3月9日の定例議会におきまして、教育民生常任委員会付託議案の審査報告をいたします。


 日時は3月17日、3月18日の2日間の日程で行っております。開始時間は午前9時半より、1日目は16時30分、2日目は16時までの日程で審査を行いました。場所は、山東庁舎の別館の3階の第1委員会室であります。


 出席議員は6名でありまして、欠席議員2名は、いずれも病気欠席の届出を受けておりました。職務出席として宮川副議長、林事務局長であります。傍聴議員は、1日目は3名の議員の傍聴をいただきました。2日目は2名の傍聴議員がございました。説明員として求めましたのは、市長、教育長、及び健康福祉部、教育委員会、財政部より部長並びに課長並びに関係職員でありまして、財政課より要石課長の出席も願っております。


 市長挨拶後、定足数を満たしておりましたので、直ちに開催、審査内容について、ご報告を申し上げます。


 議案第4号から第9号までは、平成20年度の補正予算の審査であります。


 議案第4号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第7号)の当委員会所管に関する事項であります。


 先ほど申しましたように、3部8課の審査内容であります。


 審査の結果、討論はなく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第5号 平成20年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の審査の結果、討論なし、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第6号 平成20年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、審査の結果、討論なし、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第7号 平成20年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、質疑・討論もなく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第8号 平成20年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、討論もなく、採決の結果、全員賛成にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第9号 平成20年度米原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、討論なし、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続きまして、平成21年度の米原市の予算につきましては、これも6議案であります。


 議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算につきましては、3部8課審査の結果、討論もなく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第19号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計予算につきましては、審査の結果、討論はなし、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第20号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計予算については、討論もなく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第21号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計予算につきましても、討論なく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第22号 平成21年度米原市老人保健医療事業特別会計予算につきましては、審査の結果、討論なし、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第23号 平成21年度米原市後期高齢者医療事業特別会計予算の審査の結果は、討論もなく、採決の結果、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 引き続きまして、条例の一部改正議案2件、財産取得の議案1件でありますが、議案第39号 米原市基金条例の一部を改正する条例について、議案第40号 米原市介護保険条例の一部を改正する条例について、議案第47号 財産の取得につきましては、質疑なし、討論もなく、全員賛成にて、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上が、審査内容の結果報告であります。


 質疑につきましては、議長報告におきまして詳しく報告しておきますので、ご参照賜りたいと思います。


 なお、委員会審査につきまして、詳細資料の提出が少ないということで、これからは資料を出していただくよう要望いたしておりきます。


 閉会中の審査につきましては、所管の継続審査と決定をいたしておりましたので、以上をもって、教育民生常任委員会の委員会報告とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 ご苦労さまでした。


 次に、産業建設常任委員長 松宮信幸君。


○産業建設常任委員長(松宮信幸君)


 議長のご指名を受けましたので、本定例会で産業建設常任委員会の審査の付託を受けました諸案件の審査経過と結果について、ご報告を申し上げます。


 付託を受けました諸案件の審査のため、当委員会は、去る3月24日及び25日に、委員全員出席のもと、委員会を開催をいたしました。職務出席としまして局長が出席、提案説明のため市長、教育長及び所管部長のほか関係職員の出席を求め、慎重審査を行いました。


 なお、24日には、委員外の1名の議員の傍聴がありました。


 本委員会に付託をされました議案は、議案第4号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第7号)中、産業建設常任委員会の所管に属する事項について。


 議案第10号 平成20年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)について。


 議案第11号 平成20年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)について。


 議案第12号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について。


 議案第13号 平成20年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)について。


 議案第15号 平成20年度米原市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)について。


 議案第17号 平成20年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)について。


 議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算中、産業建設常任委員会の所管に属する事項について。


 議案第24号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計予算について。


 議案第25号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算について。


 議案第26号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計予算について。


 議案第27号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計予算について。


 議案第28号 平成21年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算中、産業建設常任委員会の所管に属する事項について


 議案第29号 平成21年度米原市駐車場事業特別会計予算について。


 議案第31号 平成21年度米原市水道事業会計予算について。


 議案第41号 米原市営土地改良事業分担金徴収の条例の一部を改正する条例について。


 議案第42号 米原市都市公園条例の一部を改正する条例について。


 議案第43号 米原市営住宅条例の一部を改正する条例について。


 議案第45号 市道の道路認定について、及び議案第46号 米原市営土地改良事業の施工についての20件でありました。


 当委員会は、定足数確認後、直ちに開会を宣言し、議案ごとに当局より詳細説明を受けた後、各議案におきまして各委員より質疑が行われました。


 各議案の質疑終結後に求めた討論では、議案第18号の平成21年度の米原市一般会計予算、区画整理事業、米原工業団地造成事業、企業内同和問題対策事業及びコンポスト事業に係る経費が計上されていることから、反対の立場で討論がありました。


 その後行った挙手による採決の結果は、議案第18号、議案第24号、議案第26号及び議案第27号については賛成多数をもって、そのほかの議案については原案に総員賛成であり、いずれの議案も、原案のとおり可決すべきものと決しました。また、閉会中も継続して事務調査を行うことを総員賛成により決定し、その旨、議長に申し出たことをご報告申し上げます。


 以上、まことに簡略ではありますが、産業建設常任委員会に付託を受けました案件に対します委員会審査経過及び結果についての委員長報告といたします。


○議長(中野卓治君)


 ご苦労さまでした。


 以上で、各常任委員会における付託議案の審査経過と結果につきましての委員長報告が終わりました。


 これより、各委員長報告に対する質疑に入ります。


 まず、総務常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 次に、教育民生常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 次に、産業建設常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論・採決を行います。


 なお、討論・採決に当たり、議事進行の都合上、議案第36号の討論・採決は、委員会付託議案の最後にいたします。


 まず、議案第4号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第7号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第4号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第4号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第7号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第5号 平成20年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第5号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第5号 平成20年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第6号 平成20年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第6号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第6号 平成20年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第7号 平成20年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第7号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第7号 平成20年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第8号 平成20年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第8号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第8号 平成20年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第9号 平成20年度米原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第9号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第9号 平成20年度米原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第10号 平成20年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第10号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第10号 平成20年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第11号 平成20年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第11号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第11号 平成20年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第12号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第12号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第12号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第13号 平成20年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第13号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第13号 平成20年度米原市工業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第14号 平成20年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第14号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第14号 平成20年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第15号 平成20年度米原市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第15号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第15号 平成20年度米原市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第16号 平成20年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第16号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第16号 平成20年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第17号 平成20年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第17号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第17号 平成20年度米原市水道事業会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算に対する討論はありませんか。


 まず、原案反対の発言を許します。


 6番 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 6番議員の清水隆?です。


 私は、日本共産党米原市議団を代表し、議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算案に反対の立場で討論いたします。


 まず、国民投票人名簿調整事業の件ですが、これは、日本国憲法の改正手続に関する法律に規定されている満18歳以上の投票人名簿を調整するための情報システムを構築するものです。


 そこで、私どもは、憲法改正には反対の立場をとっています。なぜならば、憲法99条には「国務大臣、国会議員、裁判官その他公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と規定されています。なぜこのように規定されているのかと言いますと、これは、かつて日本が行った15年戦争、日中戦争から太平洋戦争に至るまで、この反省の上に立って、権力者や公務員の暴走を許さないためにたがをはめて自制を促したものなんです。だから、国務大臣、国会議員、裁判官その他公務員の側から、憲法改正の発議をすることは、いわば憲法違反になるわけです。よって、日本国憲法の改正手続のための国民投票人名簿調整事業は必要ないと申し上げるものであります。


 次に、人権推進課による人権対策事業、商工観光課による企業内同和問題対策事業は、同対法が失効した今日、継続して行う必要性は全くないものと考えるものであります。


 人権施設管理運営事業の3施設、一色の人権総合センター、三吉の息郷地域総合センター、多良の和ふれあいセンターについては、現在、NPO法人による指定管理制度で運営がされていますが、人件費も含めて3施設合わせますと5,761万2,000円の指定管理料が支払われています。私どもは、常々、3施設とも地域公民館として自治会へ払い下げてはどうか、こう主張してきましたが、当局の説明では、国庫補助の縛りがあり一定期間払い下げはできないとの事であります。だったらですね、今現在、伊吹地域で多く行われております、市の施設を自治会に管理運営する方式を取り入れて、最小限、光熱費程度のみの管理料に削減すべきではないでしょうか。また、3地区の自治会は、それを受け入れるだけの実力は十分にあると考えます。こういった指導をすることこそ、行政の責務と違うのでしょうか。


 次に、高齢者福祉で、介護保険料についてですが、平成21年度から第1号被保険者(65歳以上の方)の保険料の基準額が、月額で現行の3,850円から4,190円に引き上げられます。高齢者は、年金課税の強化や医療制度の改悪などで大変厳しい状況にある中、さらなる引上げは認めるわけにはまいりません。ただ、介護保険における基金を1億3,550万円取り崩すことや、現行基準額該当者のうち、本人の公的年金や収入額に合計所得金額を加えた額が年80万円以下の方については、基準額の90%とする新たな軽減段階を設けられたことは、市の努力として認めたいと思います。


 介護保険料をこれ以上上げないためには、高齢者の生存権の保障を公的介護制度の理念として掲げ、国に対して、介護保険における負担割合を、現行25%から30%に引き上げるよう強く求めるべきであります。


 次に、資源循環型社会推進事業に関係するコンポスト事業では、稼働以来2年を経過していると思うんでありますが、いまだに稼働率が30%台という報告を受け、唖然としています。少なくとも7、80%台になるよう、資材の確保の努力を行うべきでありますが、伊吹地区以外からの資材搬入には地元の抵抗があるとのことですが、そんなことは理由にならないと思うわけであります。それを理由にするなら、初めから地域限定型の現行の施設規模を2割か3割程度の小規模にすべきだったと、はっきり言わせていただきたいと思うのであります。


 建設課に関する米原駅東部土地区画整理事業は、計画を進めるのも地獄、見直すにしても地獄といった感じではないでしょうか。駅前の市の保留地は、ショッピングセンターか企業の進出を希望しているとのことですが、いまだ住宅用地として280?の引き合いがあるだけといったお粗末なものであります。プロポーザルが不発に終わり、2年後にもう一度実施すると言われていますが、土地が売れていかなければ、その間の金利だけでもばかにならないでしょう。とにかく、この事業には、私どもは旧米原町時代から反対してきただけに、無謀そのものと言わざるを得ない心境であります。


 もう1点は、米原南工業団地の件ですが、造成が終了したことから、県より総額24億3,887万9,000円で米原市が買い取り、11区画10.6haを27億500万円で販売予定になっています。仮に土地は売れたとしても、進入路になっている市道梅ヶ原入江線の橋梁工事などが、用地買収の遅れから大幅に遅れていること、JR貨物の貨物ターミナルもいつになるか不明な点など、不安材料ばかりであります。


 統合物流センターとしての機能がいつになったら発揮できるのか、進出企業が工場を建て操業にこぎつけるのはいつの日か、検討もつかない状態ではないでしょうか。当然、このような予算案を認めるわけにはいかないのです。


 以上、6点の反対理由を指摘しまして、討論といたします。


○議長(中野卓治君)


 ほかに討論ございませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第18号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第18号 平成21年度米原市一般会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第19号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第19号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第19号 平成21年度米原市国民健康保険事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第20号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第20号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第20号 平成21年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第21号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第21号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第21号 平成21年度米原市介護保険事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第22号 平成21年度米原市老人保健医療事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第22号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第22号 平成21年度米原市老人保健医療事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第23号 平成21年度米原市後期高齢者医療事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第23号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第23号 平成21年度米原市後期高齢者医療事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第24号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第24号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第24号 平成21年度米原市農業集落排水事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第25号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第25号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第25号 平成21年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第26号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第26号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第26号 平成21年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第27号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第27号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第27号 平成21年度米原市工業団地造成事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第28号 平成21年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第28号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第28号 平成21年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第29号 平成21年度米原市駐車場事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第29号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第29号 平成21年度米原市駐車場事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第30号 平成21年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第30号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第30号 平成21年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第31号 平成21年度米原市水道事業会計予算に対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第31号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第31号 平成21年度米原市水道事業会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第32号 米原市個人情報保護条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第32号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第32号 米原市個人情報保護条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第33号 米原市職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第33号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第33号 米原市職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第34号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第34号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第34号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第35号 米原市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第35号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第35号 米原市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第37号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第37号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第37号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第38号 米原市特別会計条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第38号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第38号 米原市特別会計条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第39号 米原市基金条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第39号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第39号 米原市基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第40号 米原市介護保険条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第40号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第40号 米原市介護保険条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第41号 米原市営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第41号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第41号 米原市営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第42号 米原市都市公園条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第42号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第42号 米原市都市公園条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第43号 米原市営住宅条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第43号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第43号 米原市営住宅条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第44号 米原市交通安全都市宣言についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第44号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第44号 米原市交通安全都市宣言については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第45号 市道の路線認定についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第45号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第45号 市道の路線認定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第46号 米原市営土地改良事業の施行についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第46号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第46号 米原市営土地改良事業の施行については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第47号 財産の取得についてに対する討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第47号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第47号 財産の取得については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


 まず、反対討論の発言を許します。


 18番 谷田武一君。


○18番(谷田武一君)


 議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について、反対の立場から、討論をいたします。


 反対の最大の理由は、現在の議員報酬、月額25万円が今直ちに引き上げなければならないほど低い報酬だとは、私は思っておりません。他市に比べて低いから他市並みに引き上げるというのは当然だとの声もありますが、確かに金額だけを見ていると、低いことは確かです。けれども、報酬は金額だけの横並びで決めるものではないと、私は思っております。他市と比べるのであれば、人口の規模、あるいは予算規模等、総合的な比較が必要ではないかと思います。単なる額の比較だけでは、引上げの理由にはなりません。私は、米原市の議員報酬を考えるのであれば、他市の事情ではなく、米原市の事情を考えるべきだと思っております。


 そこで、今、米原市の財政事情を考えるとき、駅前周辺開発事業とシルク事業の2つの大型開発事業が完了に近づき、事業費の支出は減っております。反面、公債費や合併特例債償還額あるいは起債残高、これらのピークが、ここ2、3年になっております。安心のできる財政では決してありません。その上に、昨年からの不景気で、平成21年度においては、市民法人税で約2億円の減収と予想されているところでございます。かてて加えて、近々完成予定の駅前開発やシルク事業においても、果たして当市に見合う果実が生まれるのかどうかも、これからであります。もし、どちらか一つでも満足のいく成果が得られなかった場合、非常に恐ろしいことになることは確かであります。


 このような財政的に不安定なときに、議員報酬の値上げをすることに、市民の理解は得られないと思います。


 また、目を世上に移せば、昨年末の世界同時不況により、あらゆる業種が不景気にあえいでおり、労働者の解雇や賃下げなどで、生活は四苦八苦しております。これらを考え合わせるとき、月額25万円が何の不安もなくいただけるということは、垂涎の的ではないでしょうか。私は、報酬を上げる予算があるならば、それを、この不景気のために苦労している人々を助けるために使うべきだと思っております。


 以上、反対討論とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 次に、原案賛成の発言を許します。


 北村喜代信君。


○8番(北村喜代信君)


 8番、北村喜代信でございます。


 私は、原案に賛成する立場で討論いたします。


 議員は、市民の付託によって行政に参画するものであり、その役務の提供に対する対価として報酬が支給されるものと理解をしております。しかしながら、その活動内容の評価は難しく、どれくらいが正当な報酬であるかについての定義は、議員自ら行うものではなく、第三者機関に委ねられるべきとするは、論をまたないところでございます。


 議員のモチベーションは、金銭的報酬がすべてではなく、自分の信念や政策の実現、住民の代表としての名誉、政治的野心といった非金銭的動機に基づくものであることはもちろんでございますし、また、議員は公人であり、理念上は住民の利益を第一に考えるべきであります。が、同時に、議員も生活を営む個人でもあります。そういう意味では、金銭報酬の水準が志のある新規参入の意欲や、議員活動の多面的、専門的な役割を果たすことに少なからず影響を及ぼすことも否めない事実でございます。


 現在の米原市の議員報酬は、県下では最低でございますし、全国的に見ましても、かなり低く、市の規模の違いはありますものの、全国806市中、下から13番目の状況でございます。審議会におかれましては、これらの議員を取り巻く諸般の事情の考慮し、また、住民の皆さんからより頼りにされる方向で、議会議員のあり方を改善、改革していくためにも必要等々とのご判断により、議員報酬見直しの結論をいただいたと推察いたします。


 したがいまして、本案は、報酬審議会の審査結果を尊重され、その精神を反映されてのご提案でありますので、何ら否定し得るものではありません。


 なお、現在、世界的な不況のもと、リストラや賃金カットに困っておられる方々が多い中、あるいは当市の置かれている厳しい財政事情下にありましては、委員長報告の中にございましたように、本案施行につきましては、経済環境をはじめとした周辺状況等を十分勘案しながら、市民の皆様の理解を得られるよう努力することが肝要であることを申し添えまして、賛成討論といたします。


○議長(中野卓治君)


 ほかにございませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第36号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 暫時休憩をいたします。


               午前11時58分 休憩





               午後 0時00分 再開


○議長(中野卓治君)


 休憩前に続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいま、お手元に配付いたしましたとおり、追加議題として、総務常任委員会より発議1件と、市長より議案5件が提出されました。


 よって、この際これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの6件を日程に追加し、議題とすることを決定いたしました。


 日程変更の順序は、お手元に配付した追加日程表のとおりでありますので、ご了承願います。


 日程第3、発議第1号 米原市議会の議員の議員報酬および期末手当の額の特例に関する条例の制定についてを議題といたします。


 なお、この議題は委員会発議のため、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託はいたしません。


 提出者の趣旨説明を求めます。


 総務常任委員会委員長 大澤勉君。


○総務常任委員会委員長(大澤勉君)


 21番議席、大澤でございます。


 議長のお許しをいただきましたので、本定例会日程に追加をいただき、ただいま上程いただきました、米原市議会の議員の報酬および期末手当の額の特例に関する条例案につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 さて、先の総務常任委員会での審査経過と結果のご報告でも申し添えましたが、本案の提出は、今定例会で提案されました、議案第36号の採決結果に基づいてのご提案であり、総務常任委員会としてご提案申し上げるものであり、委員長の責務をもって提案理由の説明を申し上げるものでございます。


 まずもって、議案第36号の採決におきましては、委員会での慎重な審査の結果を尊重いただき、委員会審査結果どおりにご決定されました議員諸兄のご英断に敬意を申し上げる次第であります。しかしながら、この採決に当たり、原案を可決するべきとする委員長報告に反対、賛成それぞれの立場で討論が展開され、表決状況においても決して総員の賛同を得られた結果でないことも事実であり、それぞれの議員諸兄が、それぞれの立場とともに意思表示をもって議員報酬額のあり方について見解を示されました。もとより、議員報酬は、給与としての支給ではなく、議員活動の対価として支給されるものであり、額の決定は報酬額に見合う議員活動としての評価であることは、私が申し上げるまでもなく、すべての議員諸兄がご認識いただきながらの議論であったと思います。


 今まさに、地方分権が積極的に推進され、特に基礎自治体の能力の有無にかかわらず、地方の自立が求められ、豊かな市民生活、健全で豊かなまちづくりについて、自治体間競争を余儀なくされてまいりました。その背景の中で、市民の代弁者として、行政の監視のみならず、さらに政策提案能力など、議会及び議員活動に求められるものは、従来に比較して格段重い職責が求められています。


 今後、そうした意味で、まさに米原市議会も市民理解を得られる議員活動と議会のあり方をしっかり検証し、実践されていく必要があります。そして、将来にわたり、専業的・専門的活動対価として報酬が支給され、その報酬額が保障されることは、年代を問わず、より広い見識の皆さんによる議員活動を促進する上でも重要であります。


 改正後の報酬額は、全国5万人未満市制施行自治体の水準にようやく近づいた状況であり、額面だけを評価すれば低いランクに位置づけられていますが、更に議員活動が積極的に促進されることを評価されても、現米原市の財政状況から、現段階ではそれ以上の支給は困難と考えられます。


 本条例案の内容は、お手元に配付されたとおりでありますが、先の報告でも申し添えましたが、報酬審議会の皆さんのご答申には、さまざまな状況を勘案したご判断とともに、報酬額の決定に見合った議員活動、議会のあり方に大きなご期待も寄せられていることも実感いたします。しかしながら、我々現職議員は、執行当局に対しても積極的な行財政改革を求めてきた経緯がある中で、審議会の皆さんのご決定を尊重しつつも積極的に受け入れることは容易でなく、直近の経済情勢の悪化による市民生活水準、更には、そうした状況による自治体財政運営の主財源である税収の落ち込みなど、さまざまな社会情勢を勘案し、本年11月1日から施行される議員報酬の増額支給を、本条例の施行によって期間延長を可能としつつ、当面1年間の凍結により現行報酬額、手当額を維持し、社会情勢、市民感情などさまざまな状況を視野に入れた結論をもって、本条例を執行することを目的といたしております。


 もとより、我々は自らの組織改革として、次の改選選挙で、議員定数を現行24名から20名に削減することを決定してまいりました。改選選挙後は、極限的な定数によっての議会運営、議会活動を余儀なくされ、更に広範囲な議員活動とともに、1人1人の議員活動の責務は、より重要となることが予測されます。


 そのことからも、また、削減を決定してきた現職議員としての責務からも、改選後の議員の皆様が活動に見合った対価として適切に報酬を受け取っていただける余地を残し、また、改選後議員の皆さんによる賢明なご判断を尊重することを目的といたしております。


 以上のようなことから、議員各位におかれましては、本条例を、議案第36号 米原市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例審査過程の中で、委員会総意をもって決定され、ご提案させていただきますことを十分ご理解いただき、条例案の可決につき、格段のご配慮をいただきますようお願いを申し上げ、提案説明とさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(中野卓治君)


 総務常任委員長より、趣旨説明が終わりました。


 ただいまの総務常任委員長の趣旨説明に対し、質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


 原案反対の発言を許します。


 6番 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 6番議員の清水隆?です。


 反対討論というよりも、先に議決された36号の議案、議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例案に私たちは反対をいたしました関係からですね、このような発議第1号、平成21年11月から平成22年の10月31日まで1年間、議員報酬の引上げを凍結するという内容なんですね、この発議1号は。こういう法案を出すこと自体、私は反対をいたしておりました。


 ですから、もしこの発議1号の議案に賛否の態度表明をいたしますと、賛成をしたならば、1年後には自動的に、議会で何の議論もなければ、黙っておれば、凍結でありますから、1年後には解凍して、何も言わなければ、来年の11月1日以降報酬は上がる仕組みになっているんです。そして、反対をいたしますと、あに図らんや半年後の11月1日から報酬が上がる仕組みになっているんです。私たちの本旨、すなわち今この時期に報酬の引上げはする必要はないという立場でありますから、この採決には加わらず、議場を退場させていただきますということを表明をして、討論とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 ほかに討論はございませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立多数であります。


 よって、発議第1号 米原市議会の議員の議員報酬および期末手当の額の特例に関する条例の制定については、原案のとおり可決されました。


 日程第4、市長より追加提案されました同意第4号から議案第50号までの議案5件を一括上程し、市長から提案理由の説明を求めます。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 本日提出いたしました議案について、提案理由の説明をさせていただきます。


 同意第4号 米原市公平委員会委員の選任については、米原市公平委員会委員 田中雅代氏の任期は平成21年3月31日で満了となりますが、再任することについて、地方公務員法第9条の2第2項の規定により、議会の同意を求めるものです。


 田中雅代氏は、人格高潔で地方自治の本旨及び民主的で能率的な事務の処理に理解があり、かつ人事行政に関し広い見識をお持ちであることから、引き続き、公平委員会委員に選任しようとするものです。


 同意第5号 米原市監査委員の選任については、米原市監査委員 梅田浩章氏の任期は平成21年3月31日で満了となりますが、再任することについて、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。


 梅田浩章氏は、合併後間もない平成17年4月1日から米原市監査委員として公認会計士の厳しい視点で、市の財務事務の執行及び市政全般にわたり監査いただき、財務事務をはじめ市の経営の適正化にご尽力いただきました。


 市財政を取り巻く環境が厳しさを増す中、財務管理及び市の経営に係る事業を適切に執行するため、引き続き、米原市監査委員に選任しようとするものです。


 議案第48号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)は、既決の歳入歳出予算に2億4,305万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を217億1,477万1,000円とし、あわせて繰越明許費の追加及び地方債の変更の補正をするものです。


 議案第49号 米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)は、既決の歳入歳出予算総額の変更はなく、歳入予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額の増減、並びに地方債の限度額の変更の補正を行うものです。


 議案第50号 財産の取得については、米原南工業団地用地として滋賀県土地開発公社理事長 嘉田由紀子から14万5.48?の土地を24億3,887万9,000円で取得することについて、米原市議会の議決に付すべき契約および財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものです。


 以上、まことに簡略ではありますが、提案説明といたします。


 ご審議の上、適切なご決定賜りますよう、よろしくお願いいたします。


○議長(中野卓治君)


 市長から、提案理由の説明が終わりました。


 これにて、提案理由の説明を終結いたします。


 次の日程に入る前に先立ち、お諮りいたします。


 同意第4号から議案第50号までの議案5件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第4号から議案第50号までの議案5件につきましては、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 日程第5、同意第4号 米原市公平委員会委員の選任についてを議題といたします。


 これより、同意第4号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、同意第4号 米原市公平委員会委員の選任についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、同意第4号 米原市公平委員会委員に田中雅代氏を選任する議案は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 日程第6、同意第5号 米原市監査委員の選任についてを議題といたします。


 これより、同意第5号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、同意第5号 米原市監査委員の選任についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、同意第5号 米原市監査委員に梅田浩章氏を選任する議案は、原案のとおり同意することに決定しました。


 日程第7、議案第48号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 議案第48号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)につきまして、補足をさせていただきます。


 歳入歳出予算の補正の概要につきまして、説明をさせていただきます。


 補正予算書2ページ、第1表歳入歳出予算補正をごらんをいただきたいと思います。


 歳入におきましては、第9款第1項地方交付税におきまして、既決の予算を超えて交付を受けることとなった特別交付税2億3,865万1,000円を追加するほか、20款第1項市債に一般公共事業債調整分440万円を追加をするものでございます。


 歳出中、第6款農林水産業費は、歳出予算に変更はなく、市債の追加による財源更正。第8款土木費、第3項河川費も同じく歳出予算に変更はなく、市債の追加による財源更正。第8款第4項都市計画費は、特別会計への繰出金6,240万円の減額。12款諸支出金、第1項基金費は、歳入予算の追加及び歳出予算の減額分を財源といたしまして、後年度における公債費負担に備え3億545万1,000円を市債管理基金に積み立てをしようとするものでございます。


 予算書3ページ上段の第2表繰越明許費補正は、上水道緊急連絡管整備事業が年度内に完成しないことから、当該事業に係る出資金の支出が年度内に完了しないため、翌年度に繰越し使用するため、追加するものです。


 予算書3ページ下段の第3表地方債補正につきましては、一般公共事業債調整分の配分がありましたことから、表に記載しております各事業につきまして、起債の限度額を追加するものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第48号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第48号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第48号 平成20年度米原市一般会計補正予算(第8号)は、原案のとおり可決されました。


 日程第8、議案第49号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 三原総務部長。


○総務部長(三原禎一君)


 議案第49号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)につきまして、補足説明をさせていただきます。


 歳入歳出予算の補正の概要につきまして、説明を申し上げます。


 予算書3ページ、第2表地方債補正にありますとおり、一般公共事業債調整分の配分を受けましたことに伴いまして、都市計画事業債の起債限度額を6,240万円追加をさせていただきます。


 2ページにお戻りいただきまして、第1表歳入予算補正でございますが、そこに記載をいたしておりますとおり、予算総額には変更はなく、第4款繰入金、第1項他会計繰入金を6,240万円減額をさせていただきまして、第7款第1項市債に同額の6,240万円を追加をさせていただくものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案49号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第49号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第49号 平成20年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)は、原案のとおり可決されました。


 日程第9、議案第50号 財産の取得についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第50号 財産の取得についての補足説明をさせていただきます。


 議決をお願いいたします財産の取得は、平成18年4月1日付で米原市と滋賀県土地開発公社が締結しております「米原南工業団地造成事業に関する業務協定」に基づき、米原南工業団地用地として、取得の相手方の大津市松本1丁目2番1号滋賀県土地開発公社理事長 嘉田由紀子から米原市磯字振興202番地1ほか90筆、面積14万5.48?の土地を金額24億3,887万9,000円で取得いたしたく、米原市議会の議決に付すべき契約および財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


 よろしくお願い申し上げます。


○議長(中野卓治君)


 これをもって、提案者の補足説明を終わります。


 これより、議案第50号に対し、質疑を求めます。


 質疑はありませんか。


                (「質疑なし」)


○議長(中野卓治君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「討論なし」)


○議長(中野卓治君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第50号 財産の取得についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(中野卓治君)


 お直りください。


 起立全員であります。


 よって、議案第50号 財産の取得については、原案のとおり可決されました。


 日程第10、委員長報告の件を議題といたします。


 ただいままでに、各常任委員会並びに特別委員会から委員長報告の申し出がありませんので、今回特にないようであれば省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員長報告の件は省略いたします。


 日程第11、委員会の閉会中の継続審査及び調査の件を議題といたします。


 本件につきましては、米原市議会委員会条例第40条の規定により、お手元に配付いたしております各常任委員会、議会運営委員会、及び特別委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに、異議ありませんか。


                (「異議なし」)


○議長(中野卓治君)


 異議なしと認めます。


 よって、各委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程並びに今期定例会に付議されました議案の審議は、すべて終了いたしました。


 市長より閉会の挨拶があります。


 泉市長。


○市長(泉峰一君)


 平成21年の第1回市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 議員の皆様におかれましては、今期定例会、本日まで19日間という長きにわたり、大変ご苦労さまでございました。


 提出いたしました予算や条例案件をはじめ、付議いたしました案件につきまして、終始熱心にご審議賜り、いずれも原案のとおり可決、同意等を決定いただきました。まずもって、心から厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。


 私にとりまして、就任後初めての定例会で大変緊張しながら、議員の皆さんと真摯に議論をさせていただきました。会期中、議員の各位からいただきました多くのご意見やご提言に感謝を申し上げますとともに、絆で築く元気な米原市づくりを目指した今後の施策展開に生かしてまいりたいと思います。


 さて、開会日の3月9日に補正予算を可決いただきました定額給付金でありますが、関係職員が早くから事前準備を行うとともに、可決後の事務作業も迅速に進めております。3月16日から各庁舎で申請受付を行っており、既に約半数の方から申請請求をいただいている状況にございます。6カ月の申請期限となりますので、市民の皆様にはお早目に手続をお願いをいたします。また、後半からは、学区ごとに相談をお受けする計画で準備を進めております。給付につきましては、県内では恐らく一番早いと思いますが、本日、第1回目の給付金を金融機関の口座へ振込みをさせていただきました。市内企業の振興や商店の活性化により、昨今の落ち込んだ景気を少しでも押し上げられるよう、市民の皆さんには、給付金を貯金には回さず、ぜひ市内での買物や飲食に使っていただきますよう、よろしくお願いをいたします。


 このところ寒い日が続いておりますが、3月の残すところあとわずか、桜前線の北上とともに、これから季節は春本番を迎えてまいります。


 議員各位には、くれぐれもご自愛いただき、更にご活躍いただきますとともに、今後とも市政発展のためお力添えいただくことをお願いいたしまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議長(中野卓治君)


 3月9日から本日までの19日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案審議、まことにご苦労さまでございました。


 これをもって、平成21年米原市議会第1回定例会を閉会といたします。


 ご苦労さまでございました。


              午後0時30分 閉会





 本会議録は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





  平成21年3月27日





             米原市議会議長    中 野 卓 治





             米原市議会署名議員  吉 川  登





             米原市議会署名議員  大 澤  勉