議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成19年第3回定例会(第4日 9月26日)




平成19年第3回定例会(第4日 9月26日)





        平成19年米原市議会第3回定例会会議録(第4号)





 
1.招集年月日    平成19年 9月26日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成19年 9月26日   午前10時45分





1.応召議員        1番  丸 本   猛    2番  粕 渕   進


              3番  市 川 照 峯    4番  丸 本 義 信


              5番  音 居 友 三    6番  清 水 隆 ?


              7番  北 村 喜代隆    8番  北 村 喜代信


              9番  冨 田   茂   10番  小 川 孝 司


             11番  磯 崎   清   12番  鍔 田   明


             13番  宮 川 忠 雄   14番  力 石 春 樹


             15番  堀 川 弥二郎   16番  的 場 收 治


             17番  松 宮 信 幸   18番  谷 田 武 一


             19番  前 川   明   20番  吉 川   登


             21番  大 澤   勉   22番  竹 中 桝 夫


             23番  中 野 卓 治   24番  滝 本 善 之





1.不応召議員      な し





1.出席議員       23名





1.欠席議員        1番  丸 本   猛





1.会議録署名議員     6番  清 水 隆 ?    7番  北 村 喜代隆





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        平 尾 道 雄  副市長       西 田   弘


   教育長       瀬戸川 恒 雄  政策推進部長    千 代   博


   総務部長      三 原 禎 一  市民部長      小 野 初 雄


   健康福祉部長    小 松 博 夫  経済環境部長    野一色 義 明


   土木部長      岡   義 次  都市整備部長    坂 井 一 繁


   教育部長      清 水 克 章  山東市民自治センター長 寺 村 正 己


   伊吹市民自治センター長 伊富貴 孝 司  米原市民自治センター長 中 川 喜美夫


   近江市民自治センター長 宮 野 節 児  財政課長      中 谷 利 治


   総務課長      北 村   剛





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      林   美津雄  書記        松 浦 正 剛





平成19年米原市議会第3回定例会 議事日程 (第1号)


                平成19年9月26日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬───────┬───────────────────────────────┐


│日程 │議案番号   │件        名                     │


├───┼───────┼───────────────────────────────┤


│  1│       │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕│


├───┼───────┼───────────────────────────────┤


│ 2 │議案第77号 │委員長報告                          │


│   │〜      │                               │


│   │議案第79号 │                               │


│   │       │                               │


│   │認定第 1号 │                               │


│   │〜      │                               │


│   │認定第14号 │                               │


│   │       │                               │


│   │議案第80号 │                               │


│   │〜      │                               │


│   │議案第91号 │                               │


├───┼───────┼───────────────────────────────┤


│  3│請願第3号  │委員長報告                          │


├───┼───────┼───────────────────────────────┤


│  4│       │委員長報告(所管事務調査)                  │


├───┼───────┼───────────────────────────────┤


│  5│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件             │


└───┴───────┴───────────────────────────────┘








平成19年米原市議会第3回定例会 議事日程 (第2号)


                平成19年9月26日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬───────┬────────────────────────────────┐


│日程 │議案番号   │件        名                      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  4│同意第 4号 │追加議案の提案理由の説明                    │


│   │議案第92号 │                                │


│   │〜      │                                │


│   │議案第94号 │                                │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  5│同意第 4号 │米原市教育委員会委員の任命について               │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  6│議案第92号 │工事請負契約の締結について(市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P│


│   │       │4〜A2))                          │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  7│議案第93号 │工事請負契約の締結について(米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整│


│   │       │備工事)                            │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  8│議案第94号 │工事請負契約の締結について(公共下水道事業駅東幹線下水及び雨水幹│


│   │       │線整備工事)                          │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  9│意見書第2号 │地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書(案)  │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 10│       │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 11│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴───────┴────────────────────────────────┘








             午前10時45分 開議


○議長(滝本善之君)


 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は、23名であります。


 定足数に達しておりますので、これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、6番議員 清水隆?君、7番議員 北村喜代隆君の両名を指名いたします。


 日程第2、去る9月4日の本会議において、決算特別委員会及び各常任委員会に付託しておきました、議案第77号から議案第79号までの議案3件、認定第1号から認定第14号までの議案14件、及び議案第80号から議案第91号までの議案12件を一括議題といたします。


 ただいま、議題といたしました各議案につきまして、それぞれの委員会での付託案件の審査経過と結果につきまして、各委員長からご報告をお願いいたします。


 まず、決算特別委員長よりお願いをいたします。


 18番 谷田武一君。


○決算特別委員長(谷田武一君)


 議長より指名を受けましたので、本定例会で決算特別委員会に審査の付託を受けました案件の審査過程と結果について、ご報告を申し上げます。


 付託案件審査のため当委員会は、去る9月10日、11日、12日の3日間にわたり、委員全員出席のもと、職務出席として議長、局長が出席をするもと、市長、副市長、教育長及び所管部長ほか、関係職員の出席を求め決算特別委員会を開催し、慎重審査を行ってまいりました。


 当委員会付託案件は、


 認定第1号 (平成)18年度米原市一般会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第2号 (平成18年度)米原市国民健康保険事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第3号 (平成18年度)米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第4号 (平成18年度)米原市介護保険事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第5号 (平成18年度)米原市老人保健医療事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第6号 (平成18年度)米原市農業集落排水事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第7号 (平成18年度)米原市流域関連公共下水道事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第8号 (平成18年度)米原市土地取得事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第9号 (平成18年度)米原駅東部土地区画整理事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第10号 (平成18年度)米原市工業団地造成事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第11号 (平成18年度)米原市住宅団地造成事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第12号 (平成18年度)米原市駐車場事業特別会計(歳入歳出決算認定について)。


 認定第13号 (平成18年度)米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計(歳入歳出決算認定について)等、一般会計と12特別会計、合計13会計の平成18年度決算認定について、及び認定第14号 平成18年度米原市水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定についての、合計14案件であります。


 当委員会はすべての案件について当局より詳細なる説明を受けた後、質疑を求め、各委員より各般にわたっての質疑が展開され、質疑終了後、討論を行い採決を行いました。


 採決の結果は、認定第9号 米原駅東部土地区画整理事業特別会計、及び認定第10号 米原市工業団地造成事業特別会計の2案件が賛成多数で、他の案件はいずれも全員賛成で、すべての案件とも原案を認定すべきものとの結果でありました。


 3日間にわたり熱心に慎重審査をしていただきました各委員のご尽力に、感謝申し上げますとともに、傍聴いただいた委員外議員よりも適切なるご意見を賜りましたことに対して、感謝を申し上げる次第でございます。


 さて、ここで、当委員会での数多くの質疑応答の中で、特に特筆すべき事柄を1、2申し上げておきたいと思います。


 まず、第1は財政問題であります。市から示された平成18年度決算時の財政分析指標等によりますと、経常収支比率が91.8%、公債費負担比率が17.9%、実質公債費比率が15.5%となっております。いずれも早急な改善が求められておると思われます。今後の動向を注視する必要があると思われますので、皆さん方のご協力をお願いしたいと思います。


 第2は、米原駅東部土地区画整理事業と米原市工業団地造成事業の2つの大型事業であります。これらの事業は、米原市の将来にとって非常に重要な役割を担っております。この事業が今後の米原市の運命を握っていると言っても過言ではないかと思われます。委員の中からも多くの意見が出されておりました。執行部の一層のご努力を求めたいと思います。


 以上、簡略ではありますが、決算特別委員会において慎重審査を行いました、付託案件に対します審査結果のご報告を申し上げまして、委員長報告といたしたいと思います。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、総務教育常任委員長よりお願いいたします。


 21番 大澤勉君。


○総務教育常任委員長(大澤勉君)


 議長よりご指名を受けましたので、本定例会で総務教育常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、ご報告をいたします。


 付託議案審査のため当委員会は、去る9月19日、総員出席のもと、職務出席として、議長、局長が出席し、提案理由説明のため、市長、副市長、教育長、所管部長ほか関係職員の出席を求め、さらに多数の委員外議員の傍聴をいただく中で、委員会を開催し、慎重審査を行いました。


 執行部提案のうち、当委員会への付託案件は、議案第77号 米原市行政手続条例の一部を改正する条例について。


 議案第78号 米原市消防団員等公務災害補償条例等の一部を改正する条例について。


 議案第80号 平成19年度米原市一般会計補正予算(第3号)中、総務教育常任委員会の所管に属する事項。


 議案第86号 平成19年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)。


 以上の条例改正案件2件、補正予算案件2件の4件であります。


 当委員会では開会後、机上審査に先立ち、議案第80号に改修計画が上程されている大原小学校プール、山東グラウンド、山東給食センターとともに、大東中学校プール、米原給食センターの現状把握を行うため、現地踏査を行いました。現地踏査後の机上審査におきましては、すべての議案について当局より詳細説明を受けた後、質疑を求め各委員より各議案各般にわたり質疑が行われました。


 各議案の質疑終結後の討論においては、ともになく、採決を行い、採決における表決内容は、すべての付託案件とも総員賛成をもって、原案どおり可決すべきものであるとの結果を得た次第であります。


 なお、閉会中の継続事務調査につき行う旨、議長に申し出いたしましたことを申し添えます。


 以上、まことに簡略ではありますが、総務教育常任委員会において慎重審査を行いました付託案件に対します審査結果をご報告申し上げ、委員長報告といたします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、健康福祉常任委員長よりお願いをいたします。


 11番 磯崎清君。


○健康福祉常任委員長(磯崎清君)


 議長よりご指名を受けましたので、今期定例会におきまして、健康福祉常任委員会に付託を受けました諸案件につきまして、去る9月20日、職務出席者として副議長、局長、また提案理由説明者として市長、副市長、担当部長ほか関係職員の出席を求め、委員会を開催し、慎重に審査いたしました結果をご報告申し上げます。


 本委員会に付託されました議案は、議案第80号 平成19年度米原市一般会計補正予算(第3号)中、健康福祉常任委員会の所管に属する事項。


 議案第81号 平成19年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第82号 平成19年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第83号 平成19年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)の4議案でした。


 各議案とも挙手採決の結果、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上をもちまして、委員長報告を終わります。


 議員各位の慎重な審査をいただきまして、可決いただきますよう、よろしくお願いします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、産業建設常任委員長よりお願いいたします。


 3番 市川照峯君。


○産業建設常任委員長(市川照峯君)


 産業建設常任委員会委員長報告を行います。


 今期定例会において、本委員会に付託を受けました諸案件について、去る9月21日に、市長、副市長、担当部長ほか関係職員出席のもと委員会を開き、慎重に審査いたしました結果をご報告申し上げます。


 本委員会に付託されました議案は、議案第79号 米原市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第80号 平成19年度米原市一般会計補正予算(第3号)中、産業建設常任委員会の所管に属する事項。


 議案第84号 平成19年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第85号 平成19年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)。


 議案第87号 平成19年度米原市水道事業会計補正予算(第2号)。


 議案第88号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)。


 議案第89号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)。


 議案第90号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)。


 及び、議案第91号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ヶ丘児童公園)についての9件でありましたが、挙手による採決の結果、議案第80号・議案第85号及び議案第87号は賛成多数をもって、そのほかの6議案についてはいずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上をもって、委員長報告を終わります。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 以上で、決算特別委員会及び各常任委員会における付託議案の審査経過と結果につきまして、委員長報告が終わりました。


 これより、各委員長報告に対する質疑に入ります。


 まず、決算特別委員長報告に対する質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、総務教育常任委員長報告に対する質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、健康福祉常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、産業建設常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論・採決を行います。


 まず、議案第77号 米原市行政手続条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第77号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第77号 米原市行政手続条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第78号 米原市消防団員等公務災害補償条例等の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第78号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第78号 米原市消防団員等公務災害補償条例等の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第79号 米原市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第79号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第79号 米原市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、認定第1号 平成18年度米原市一般会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


 まず、原案反対の発言を許します。


 9番 冨田茂君。


○9番(冨田茂君)


 9番、冨田です。


 認定第1号、平成18年度米原市一般会計歳入歳出決算認定について、反対の立場から討論をさせていただきます。


 平成18年度の予算は、新市米原始動予算と名づけられました。市民とともに米原らしさが模索され、市政運営の基礎となる3つの標準装備ですね、総合計画・行財政改革実施計画・自治基本条例の策定が進められてきたところであります。


 その一方で、市民を取り巻く暮らしの状況は、小泉内閣の構造改革路線のもと、医療・年金・介護・障害者福祉などの社会保障制度改悪が次々と実施され、労働法制の改悪や年金課税の強化、定率減税の廃止なども強行されました。このことによって、ワーキングプア・格差社会といった言葉に象徴されるように、市民の暮らしも大変な状況になってきているのではないでしょうか。


 こうした中で、米原市は、この18年度から新たに小中学生の入院医療費無料化制度を全県に先駆けて実施するとか、第三子の保育料の20%軽減など少子化対策については、大変努力されてきましたと思いますが、市民の暮らしにかかわって、介護保険料の大幅な値上げ、月額5,000円支給していました介護家族激励金の全廃、インフルエンザ予防接種の有料化、単位老人クラブ補助金の削減、スポーツ施設の料金値上げなどが次々と行われ、全体として住民負担がより強まった決算状況になったと思ってます。


 また、私、予算時にも指摘していましたが、人権教育推進協議会補助金300万円の支出や、額は少ないものの市町村人権問題連絡会分担金、解放新聞への広告料など削減すべきという予算時の意見については、聞き入れていただけませんでした。さらに、人権総合センターの機能が充実することによって、三吉会館や和(なごみ)ふれあいセンターの地域への移管など、参加のあり方について、もっともっと検討する必要があるのではないかと思ってます。


 米原駅東部土地区画整理事業は、事業が進んでいる中、肝心の土地利用計画が確定していないのも、不自然ではないでしょうか。また、誘致企業4社に対する工場等設置奨励金についても、電気代まで補助するのは過剰なサービスではないでしょうか。


 その一方で、道路や河川などの維持管理事業なんかは、大変地道ではありますが、市民の暮らしに大変直結したものでありまして、もっともっと人もお金もつぎ込んでほしいと思っているところであります。


 指定管理者制度を導入した公の施設は、平成18年度末で62施設となり、米原市の公の施設のほとんどで、同制度が導入されてきました。このことによって、確かに財政効果はあったでしょうが、本当に市民サービスが向上したのかどうか、引き続き各施設ごとに検証が必要だと思っているところであります。加えて、今後残された生涯学習の場としての教育施設である図書館などまで、指定管理の対象とする、こういった動きには強く反対するものであります。


 最後になりましたが、米原市の監査委員会の意見書でも、先ほど決算の報告でもありましたが、財政力指数は年々増加している中で、経常収支比率、これは財政構造の弾力性を判断する指標ですね。この経常収支比率については、年々増加しておりまして、平成18年度決算では91.8%になっていると、この指摘がされています。市では普通、75%以下が妥当な基準とされている中、この米原市でも財政の硬直化が進んでいるのは間違いがありません。今後においても、米原駅周辺開発やSILC事業などの大型投資事業の進捗に伴って、公債費がさらに増加することは必至であり、これに伴って他の投資的経費の抑制や経常経費の削減は、避けて通れない状況になっています。このため、さらに行財政改革の名のもとに、義務的経費までもの削減や市民負担の増加、行政サービスの低下が危惧されます。


 市民の足元の暮らしにかかわって、いま一度、何が必要なのか、18年度の決算からぜひ問い直していただきたいということを指摘させていただきながら、反対討論とさせていただきます。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論はございませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論もないようですので、討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第1号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、認定第1号 平成18年度米原市一般会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第2号 平成18年度米原市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これをもって討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第2号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第2号 平成18年度米原市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第3号 平成18年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第3号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第3号 平成18年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第4号 平成18年度米原市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第4号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、認定第4号 平成18年度米原市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定についてについては、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第5号 平成18年度米原市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定(について)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第5号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第5号 平成18年度米原市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定をされました。


 次に、認定第6号 平成18年度米原市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第6号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第6号 平成18年度米原市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第7号 平成18年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第7号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第7号 平成18年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第8号 平成18年度米原市土地取得事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第8号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第8号 平成18年度米原市土地取得事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第9号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第9号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、認定第9号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第10号 平成18年度米原市工業団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第10号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、認定第10号 平成18年度米原市工業団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第11号 平成18年度米原市住宅団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第11号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第11号 平成18年度米原市住宅団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第12号 平成18年度米原市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第12号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第12号 平成18年度米原市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第13号 平成18年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第13号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第13号 平成18年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、認定第14号 平成18年度米原市水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定についてに対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 認定第14号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、認定第14号 平成18年度米原市水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第80号 平成19年度米原市一般会計補正予算(第3号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第80号は、委員長報告のとおり賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第80号 平成19年度米原市一般会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第81号 平成19年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第81号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第81号 平成19年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第82号 平成19年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第82号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第82号 平成19年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第83号 平成19年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第83号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第83号 平成19年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第84号 平成19年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第84号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第84号 平成19年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第85号 平成19年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第85号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第85号 平成19年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第86号 平成19年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第86号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第86号 平成19年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第87号 平成19年度米原市水道事業会計補正予算(第2号)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第87号は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第87号 平成19年度米原市水道事業会計補正予算(第2号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第88号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第88号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第88号 公の施設における指定管理者の指定について(米原北公園・湯谷公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第89号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第89号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第89号 公の施設における指定管理者の指定について(賀目山児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第90号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第90号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第90号 公の施設における指定管理者の指定について(園原児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第91号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ヶ丘児童公園)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第91号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第91号 公の施設における指定管理者の指定について(伊吹ヶ丘児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 日程第3、請願第3号を議題といたします。


 請願第3号、米原市の図書館を引き続き市が直接管理運営することを求める請願についてについて、総務教育常任委員会での審査経過と結果について、委員長より報告をお願いいたします。


 21番 大澤勉君。


○総務教育常任委員長(大澤勉君)


 議長よりご指名をいただきましたので、ただいま議題となっています、請願第3号 米原市の図書館を引き続き市が直接管理運営することを求める請願について、審査経過と結果につきご報告を申し上げます。


 当請願は、ご高承のとおり、米原市が行財政改革の一環として導入する指定管理制度について、市内図書館については行政による直接管理を行い、指定管理制度を導入しないことを求める市民よりの請願であります。


 当委員会では議論に先立ち、執行当局に対し、図書館の指定管理制度導入について、より以上の検証が必要であり、当委員会をはじめ議会と執行部の議論が熟するまで、その提案を安易に行うことのないよう申し入れ、一定の受託を受けたところであります。その後、さまざまな見解の中で議論されましたが、当委員会では来月、図書館について指定管理を導入している地域、しない地域の両面にわたる行政の取り組みについて、聞き取り調査に出向く計画もあり、賛否両面からの研究、さらには図書館利用者など市民意見の聞き取り、図書館協議会の意見聴取などの必要性から、引き続き研さんを重ねた議論の必要性があるとの見地から、採決の結果、なお引き続き審査すべきとの結論を得ました。


 以上、ご報告申し上げましたとおり、当委員会では本請願について継続審査とさせていただきたく、議員諸兄のご理解をお願い申し上げ、議案に対するご報告といたします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 ただいまの委員長の報告に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これより、討論を行います。


 請願第3号に対する討論はありませんか。


 まず、原案反対の発言を許します。


 反対はございませんね。


 それでは、原案賛成の発言を許します。


 6番 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 今、採決をされる寸前になってですね、請願第3号 米原市の図書館を引き続き市が直接管理運営することを求める請願についての件ですが、委員長報告は継続審査ということでありましたけれども…


○議長(滝本善之君)


 暫時休憩します。


             午前11時36分 休憩


             午前11時50分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 ただいま、各議員からご指摘をいただきましたこの議事のあり方につきまして、議長といたしまして取り違いをいたしました。まことに申しわけございません。


 これにつきまして、請願第3号に対し、委員長報告に対しての討論をこれから行わせていただきます。


 原案に対して反対の討論をお願いいたします。


 先ほど申された、ここで清水議員、お願いしたいと思いますんで、ひとつよろしくお願いいたします。


 委員長報告に対して、反対討論をお願いします。


 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 6番、清水です。


 委員長報告は継続審査ということでしたが、私も紹介議員として、この内容を熟読させていただいてですね、今、当局が来年の4月ぐらいに向けて着々と作業を進めている内容から見ましても、恐らく3月段階くらいには提案されてくるんではないかという具合に察するわけです。で、この米原市の図書館をですね、なぜ私は引き続いて直接市が管理運営をしてほしいかということについて、若干述べたいと思います。


 継続審査ということで、今後研究して結論を出すということ。それは非常にありがたいんですけれども、やはり私もいろいろ研究させてもらいました関係上ですね、これは緊急を要すると。市民の中からは、これは絶対に市直営で守っていかなあかんという声も結構聞いておりますのでね、ぜひ継続審査にするのではなくて、ぜひここで採択していただきたいという立場から、この委員長報告にまことに恐縮なんですけれども、反対の立場で討論させていただきますので、ご容赦願いたいと思います。


 一般質問のときにも申し上げましたようにですね、滋賀県の図書館というのは、全国で一番進んでいるわけです。ここの県立図書館のですね、梅沢幸平という館長の一節なんですけれども、これ実はですね、2006年の昨年ですね、昨年の6月23日と6月7日の毎日新聞です。ここに詳しく掲載されているんですけども、この内容を引用させていただきながら、ちょっと説明させていただきたいと思います。


 この県立図書館の梅沢幸平館長はですね、この図書館の指定管理制度というのは、図書館にはもう向かないと。何でやいうたら、とにかくお客さんが来れば来るほど、経営が苦しくなるというんですね。だから経営をいわゆる、指定管理者としての経営をうまくやっていこうとするならば、経営を安定させてやっていこうというならば、お客さんがようけ来たら困るんだと。お客さんが来ない方が経営が安定するんだ。いわゆる結局お客さんがいっぱい来れば、対応する職員も増やさなければならない。そうすると経費が高くつく。経費が高くつくと、これはもう赤字になる。実際ですね、日本で一番最初に民営化された図書館というのが、山梨県の山中湖村の山中湖情報創造館という、ここで図書館があるようです。ここではね、NPOの職員7人が働いておられるそうなんですが、平均年収が何と180万円にしかならんというんです。しかも館長は、ボランティアだと。無償・無給だということなんです。これでは生活費が足らんというのでね、ファミリーレストランなどへアルバイトに行かざるを得ないと、夜になったら。そういうようなことになっているということなんです。


 この前、市長の答弁の中で、公民館は立派にやっとるやないかと、こういう説明もありましたけれども、公民館の指定管理をやっておられる方々もですね、非常に低い賃金でですね、働かざるを得ないと。いわゆる私、一般質問しましたときに、この専門職であるから司書などにはそれなりの待遇を保証するだけの賃金が払えるように、指定管理料でちゃんと見るんだという言い方をされました。これは、私、ものすごく矛盾すると思うんです。というのは、今の直営でやっとったら、もう経費はどんどん年々年々削減していかなならんし、職員も削減していかなならんと。むしろそんなことよりも指定管理に出してそこに任せてですね、そこで民間の協働の力でより以上のサービスをやってもらった方が、今以上によくなるんだと言われるんだけれども、そんなところへ待遇をよくするための賃金が払えるだけのですね、指定管理料がどんどん出せるのかというたら、私は決して出せないと思うんです。そんなことができるんだったら直営ででも十分できるんです。


 で、私、市長のこないだの一般質問での答弁でもですね、非常に矛盾を感じたんです。こういう状況ですからね、全国的にやはり二の足を踏んでいる地域が多いと思うんです。ぜひ常任委員会ではですね、総務(教育)常任委員会では視察に行って、指定管理をやっている図書館と、やらないと決めている図書館と比較して、それで結論を出したいということなんで、ぜひその実態をですね、よく研究していただいて、ぜひとも直営になるようにですね、結論を出していただけるようにお願いをしておきたいと思うんです。


 私としては、これは継続審査ではなくてですね、何としてもここで採択していただきたいという態度を表明いたしまして、討論といたします。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論ございませんか。


 ないようですので、これにて討論を終結いたします。


 これより、請願第3号を採決いたします。


 請願第3号に対する委員長の報告は、継続審査とすべきものであります。


 請願第3号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、請願第3号 米原市(の)図書館を引き続き市が直接管理運営することを求める請願については、継続審査するものと決しました。


 暫時休憩をいたします。


             午前11時58分 休憩


             午前11時59分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りをいたします。


 ただいま、お手元に配付いたしましたとおり、追加議案として同意1件と、議案3件、議員発議による意見書1件が提出されました。


 よって、この際これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの5件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 日程変更の順序は、お手元に配付いたしました追加日程表のとおりでありますので、ご了承をお願いいたします。


 日程第4 市長より追加提案されました、同意第4号及び議案第92号から議案第94号の提案理由の説明を求めます。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 それでは、本日追加提案をいたしました4案件につきまして、その概要をご説明申し上げます。


 同意の第4号であります。


 米原市教育委員の任命については、米原市教育委員会委員戸田隆三氏が平成19年9月30日に辞職されることに伴いまして、後任として河居郁夫氏を任命することについて、同意を得たいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして、議会の同意を求めるものでございます。


 議案の第92号であります。工事請負契約の締結については、市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2)の請負契約を締結したいので、米原市議会の議決に付すべき契約および財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、この案を提出するものでございます。


 議案第93号であります。工事請負契約の締結については、米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整備工事の請負契約を締結いたしたいので、米原市議会の議決に付すべき契約および財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、この案を提出するものでございます。


 議案の第94号でございます。工事請負契約の締結については、公共下水道事業の駅東幹線下水及び雨水幹線整備工事の請負契約を締結いたしたいので、米原市議会の議決に付すべき契約および財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、この案を提出するものでございます。


 以上、追加提案いたしました議案の説明とさせていただきます。


 ご審議の上、適切なご決定賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(滝本善之君)


 市長からの提案理由の説明が終わりました。


 次の日程に入るに先立ち、お諮りをいたします。


 同意第4号及び議案第92号から議案第94号、意見書第2号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 異議なしと認めます。


 よって、同意第4号及び議案第92号から議案第94号、意見書第2号の計5件につきましては、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 日程第5、同意第4号 米原市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 清水教育部長。


○教育部長(清水克章君)


 同意第4号 米原市教育委員会委員の任命についての提案説明を申し上げます。


 現教育委員会委員戸田隆三氏は、平成18年3月25日から平成22年3月24日までの任期でございますが、このたび、9月30日付をもって辞任したい旨の辞職願が提出され、本人の意思が固く、これに同意することといたしました。


 そこで、この後任に、米原市能登瀬1189番地の河居郁夫氏を任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。


 また、河居郁夫氏は現在、息長郵便局長として地域の実情に明るく、人格が高潔で教育・学術・文化に関する識見を有する方でございます。任期は前任者の残任期間とし、平成19年10月1日から平成22年3月24日までの約2年6カ月の予定です。


 よろしくお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 同意第4号に対し、討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、同意第4号 米原市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、同意第4号 米原市教育委員会委員に河居郁夫氏を任命する議案は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 日程第6、議案第92号 工事請負契約の締結について(市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2))を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 岡土木部長。


○土木部長(岡義次君)


 それでは、議案第92号 市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2)の工事請負契約の締結につきまして、補足説明させていただきます。


 工事概要といたしましては、磯地先において県道彦根米原線からSILC事業地へのアクセス道路である、市道入江磯梅ヶ原線の整備を図るもので、JR琵琶湖線の跨線橋のうちSILC側から橋台1基と橋脚4基の築造をするものでございます。なお地盤が軟弱なため、基礎杭として直径が1メーター20から1メーター50、長さが38メーターから45メーターの場所打ち杭を28本施工いたします。


 この工事の入札につきましては、一般競争入札にて行うこととし、本年8月13日から20日まで、業者からの入札参加資格申請を受け付け、9月18日に入札を執行いたしました結果、大津市馬場2丁目7番22号、大鉄工業株式会社滋賀営業所所長二井貞夫が、請負金額2億160万円で落札いたしましたので、この業者と工事請負契約を締結することについて、議決をお願いするものでございます。


 以上、まことに簡単ではございますが、補足説明とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第92号 工事請負契約の締結について(市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2))に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第92号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第92号 工事請負契約の締結について(市道入江磯梅ヶ原線橋梁下部工工事(P4〜A2))は、原案のとおり可決されました。


 日程第7、 議案第93号 工事請負契約の締結について(米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整備工事)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第93号 米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整備工事の工事請負契約の締結について、補足説明をさせていただきます。


 工事概要につきましては、米原地先におきまして国道8号道路を米原警察署付近から南へ450メートル区間、道路幅員を19メートルに拡幅整備を図るものでございます。


 この工事入札は一般競争入札として、本年8月13日から20日まで、建設業者からの入札参加資格申請を受け付けし、9月18日に入札執行いたしました。


 なお、同時施工の関係から区画整理事業と公共下水道事業を1本として、入札を執行いたしました。この入札の結果、滋賀県米原市梅ヶ原1412番地、株式会社市川工務店滋賀支店支店長田口朗が落札いたしましたので、落札いたしました業者と請負金額2億927万4,450円で、工事請負契約を締結いたしたく議決をお願いするものでございます。


 以上ですが、よろしくお願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第93号 工事請負契約の締結について(米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整備工事)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第93号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第93号 工事請負契約の締結について(米原駅東部土地区画整理事業駅東幹線整備工事)は、原案のとおり可決されました。


 日程第8、議案第94号 工事請負契約の締結について(公共下水道事業駅東幹線下水及び雨水幹線整備工事)を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 坂井都市整備部長。


○都市整備部長(坂井一繁君)


 議案第94号 公共下水道事業(駅東)幹線下水及び雨水幹線整備工事の工事請負契約の締結について、補足説明をさせていただきます。


 工事概要につきましては、議案第93号の駅東幹線整備工事区間内におきまして、米原警察署交差点から南へ350メートル区間、公共下水道の汚水環境及び雨水暗渠工事を駅東幹線整備工事と同時施工するものでございます。


 この工事入札は一般競争入札として、本年8月13日から20日まで、建設業者からの入札参加資格申請を受け付けし、9月18日に入札執行いたしました。


 なお、同時施工の関係から区画整理事業と公共下水道事業を1本として、入札を執行いたしました。この入札の結果、滋賀県米原市梅ヶ原1412番地、株式会社市川工務店滋賀支店支店長田口朗が落札いたしましたので、落札いたしました業者と請負金額7,107万5,550円で工事請負契約を締結いたしたく、議決をお願いするものでございます。


 以上ですが、よろしくお願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第94号 工事請負契約の締結について(公共下水道事業駅東幹線下水及び雨水幹線整備工事)に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第94号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第94号 工事請負契約の締結について(公共下水道事業駅東幹線下水及び雨水幹線整備工事)は、原案のとおり可決されました。


 日程第9、意見書第2号 地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書(案)を議題といたします。


 意見書(案)の朗読は省略をいたします。


 提出者の提案理由の説明を求めます。


 17番 松宮信幸君。


○17番(松宮信幸君)


 それでは、議長のお許しを得ましたので、意見書第2号 地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書(案)の提案理由の説明をさせていただきます。


 この地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書については、昨年6月の第2回定例会において、米原市市民生活を支える道路整備の推進と道路特定財源の確保に関する意見書として、各関係方面に対し、地域の実情として地方自治法第99条の規定により、意見書を提出し要望したところでございます。


 そうした中で、政府・与党は、道路特定財源の見直しに関する具体策を閣議決定し、道路特定財源について一般財源化を前提に見直すところでございました。


 本市においても道路網整備計画を策定し、新市道路ネットワークの整備、市道の体系的な整備が計画されております。今後、地方の自立に向けた社会資本整備を行うため、道路財源は十分確保される必要があり、また地方の道路整備を着実に推進できる方向を議論すべきであると考えるところでございます。


 よって、国並びに国会におかれましては、次の3項目について特段の配慮をいただくよう強く求めるものでございます。


 1.地方が真に必要な道路整備を計画的に進めるため、地方における道路の整備に必要な財源を安定的かつ十分に確保すること。


 2.道路整備に対する市民のニーズは依然として高いことを踏まえ、20年度予算編成においては、必要な予算を確保すること。


 3.今後の具体的な道路整備の姿を示す、中期的な計画の策定に当たっては、納税者の代表でもある地方議会や地方の行政を担っている、地方自治体の意見等を十分に反映をさせることであります。


 この地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書は、地方自治法99条の規定により提出しようとするものでございます。


 意見書の内容は、お手元に配付のとおりでございます。


 なお、意見書の提出先は、衆参両院議長並びに内閣総理大臣ほか関係大臣といたします。


 議員諸氏におかれましては、本意見書(案)の趣旨を十分にご理解賜り、ぜひとも賛同いただきますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


               (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 意見書第2号に対する討論はありませんか。


               (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 意見書第2号 地方における道路整備財源と道路予算の確保に関する意見書(案)は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、意見書第2号は、原案のとおり可決されました。


 意見書第2号は、衆参両院議長及び内閣総理大臣ほか関係大臣に提出をいたします。


 日程第10、委員長報告の件を議題といたします。


 ただいままでに、各常任委員会並びに特別委員会から、委員長報告の申し出がありませんので、今回特にないようであれば、省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員長報告の件は省略いたします。


 日程第11 委員会の閉会中の継続審査及び調査の件を議題といたします。


 本件につきましては、米原市議会委員会条例第40条の規定により、お手元に配付いたしてます各常任委員会、議会運営委員会、及び特別委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 異議なしと認めます。


 よって、各委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程並びに今期定例会に付議されました議案の審議は、すべて終了いたしました。


 市長より閉会の挨拶があります。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 平成19年第3回定例会の閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 議員各位におかれましては、今議会におきまして提出をいたしました、平成18年度の決算認定議案、そして平成19年度補正予算をはじめといたしまして、付議いたしました案件につきまして、熱心にご審議を賜り、いずれも原案のとおりご決定をいただきました。心から厚く御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。


 さて、6月議会でも申し上げておりましたが、今月、米原市では「頑張る地方応援プログラム」に、現在重点実施中の3つのプログラムで応募をさせていただきました。


 1つ目は、米原駅整備事業・駅東口周辺まちづくり事業・シルク構想推進事業など米原の強みを活かした交流創造プロジェクトであります。


 2つ目は、放課後安心プラン・子ども家庭サポート事業・幼保一元化推進事業など、地域力で子どもたちを支える米原子育てプロジェクトであります。


 3つ目は、団塊世代の地域デビュー支援事業と過疎化集落の空き家を活用した移住交流促進事業によります、田舎都市で頑張る米原移住交流プロジェクトであります。


 この「頑張る地方応援プログラム」は、やる気のある地方が、自由にそして独自の施策を展開することによりまして、魅力ある地域に生まれ変わるよう、特色あるプロジェクトに前向きに取り組む自治体に対して、今年度から21年度まで毎年3,000万円の特別地方交付税が措置されるなど、総務省の新たな支援制度でございます。


 ただ、この特別地方交付税は、プロジェクトの実施により単純に上積みされるものではなく、交付税総額の中で自治体への配分に差がつけられるものでありまして、言い換えますと、頑張らない自治体はさらに交付税が減る。または国はもうこれ以上地方を支援しないという仕組みでもあろうかと思います。


 米原市ではこの3つのプロジェクトをはじめとして、自治基本条例と総合計画に基づき、市民・事業者・行政の役割分担と市民連帯による協働のまちづくりによって、頑張りの答えをぜひとも出していきたいと考えています。市民や事業者の皆さんとともにさまざまな地域課題に向き合いながら、米原モデルをつくり上げ、よそはやっている、よそはやっていないの判断基準ではなくて、米原市ならではの市民自治の実践を目指してまいりたいと考えています。


 秋も本番を迎え、朝夕いささか涼しくなってまいりましたが、まだ昼間は暑さが続いております。


 議員各位におかれましては、くれぐれもご自愛をいただきまして、さらにご活躍いただきますとともに、今後とも市政の推進に、なお一層のご支援いただくことをお願いいたしまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。


 本議会、まことにありがとうございました。


○議長(滝本善之君)


 9月4日から本日までの23日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案審議、まことにご苦労さまでございました。


 これをもって、平成19年米原市議会第3回定例会を閉会といたします。


 ご苦労さんでございました。


             午後0時25分 閉会