議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成19年第1回定例会(第5日 3月20日)




平成19年第1回定例会(第5日 3月20日)





        平成19年米原市議会第1回定例会会議録(第5号)





 
1.招集年月日    平成19年 3月20日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成19年 3月20日   午前11時10分





1.応召議員        1番  丸 本   猛    2番  粕 渕   進


              3番  市 川 照 峯    4番  丸 本 義 信


              5番  音 居 友 三    6番  清 水 隆 ?


              7番  北 村 喜代隆    8番  北 村 喜代信


              9番  冨 田   茂   10番  小 川 孝 司


             11番  磯 崎   清   12番  鍔 田   明


             13番  宮 川 忠 雄   14番  力 石 春 樹


             15番  堀 川 弥二郎   16番  的 場 收 治


             17番  松 宮 信 幸   18番  谷 田 武 一


             19番  前 川   明   20番  吉 川   登


             21番  大 澤   勉   22番  竹 中 桝 夫


             23番  中 野 卓 治   24番  滝 本 善 之





1.不応召議員      な し





1.出席議員       全 員





1.欠席議員       な し





1.会議録署名議員    12番  鍔 田   明   13番  宮 川 忠 雄


1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        平 尾 道 雄  助役        西 田   弘


   教育長       瀬戸川 恒 雄  政策推進部長    石 田 英 雄


   総務部長      岡 田   勉  市民部長      小 野 初 雄


   健康福祉部長    小 松 博 夫  経済環境部長    野一色 義 明


   土木部長      寺 村 正 己  都市整備部長    飛 戸 利 勝


   教育部長      清 水 克 章  山東市民自治センター長 今 中 佐 公


   伊吹市民自治センター長 伊富貴 孝 司  米原市民自治センター長 中 川 喜美夫


   近江市民自治センター長 宮 野 節 児  財政課長      三 原 禎 一


   総務課長      林  美津雄





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      古 川 光 男  局長補佐      馬 渕 英 幸





1.議 事 日 程     別紙のとおり





1.会議に付した事件    別紙のとおり





平成19年米原市議会第1回定例会 議事日程 (第1号)


                 平成19年3月20日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬───────┬────────────────────────────────┐


│日程│議案番号    │件        名                      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  1│       │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕 │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  2│議案第 7号  │委員長報告                           │


│   │   〜   │                                │


│   │議案第49号 │                                │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  3│請願第 1号 │委員長報告                           │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  4│請願第 2号 │委員長報告                           │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  5│       │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼───────┼────────────────────────────────│


│  6│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴───────┴────────────────────────────────┘








平成19年米原市議会第1回定例会 議事日程 (第2号)


                 平成19年3月20日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議場


┌───┬───────┬────────────────────────────────┐


│日程│議案番号    │件        名                      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  5│       │追加議案の提案理由の説明                    │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  6│議案第50号 │米原市行政財産使用料条例の一部を改正する条例について      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  7│議案第51号 │米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について     │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  8│議案第52号 │米原市下水道事業審議会条例の一部を改正する条例について     │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  9│議案第53号 │米原市水道運営審議会条例の一部を改正する条例について      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 10│議案第54号 │平成18年度米原市一般会計補正予算(第6号)          │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 11│議案第55号 │平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)│


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 12│発議第 1号 │米原市議会委員会条例の一部を改正する条例について        │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 13│発議第 2号 │米原市議会会議規則の一部を改正する規則について         │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 14│意見書第1号 │日豪EPA交渉に関する意見書(案)               │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 15│       │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 16│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴───────┴────────────────────────────────┘








             午前11時10分 開議


○議長(滝本善之君)


 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は、24名であります。


 定足数に達しておりますので、これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、12番議員 鍔田明君、13番議員 宮川忠雄君の両名を指名いたします。


 日程第2、去る2月28日の本会議において、それぞれの常任委員会に付託をいたしておきました、議案第7号から議案第49号までの議案43件を一括議題といたします。


 ただいま、議題といたしました各議案につきまして、それぞれの委員会での付託案件の審査経過と結果につきまして、各委員長からご報告をお願いいたします。


 まず、総務教育常任委員長よりお願いいたします。


 大澤勉委員長。


○総務教育常任委員長(大澤勉君)


 議長より指名を受けましたので、本定例会で本教育常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、ご報告を申し上げます。


 付託議案審査のため当委員会は、去る3月9日・12日の両日にわたり、総員出席のもと、職務出席として、議長、副議長、局長が出席をし、提案説明のため、市長、助役、教育長、所管部長ほか関係職員の出席を求め、さらに多数の員外議員の傍聴をいただく中で、委員会を開催しました。


 そして、その両日にわたり慎重審査を行いました結果をご報告申し上げます。


 当委員会への付託案件は、議案第7号 米原市基金条例の制定について。


 議案第9号 米原市情報公開条例の一部を改正する条例について。


 議案第10号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例について。


 議案第11号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第12号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第14号 米原市使用料条例の一部を改正する条例について。


 議案第24号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第5号)中、総務教育常任委員会の所管に属する事項。


 議案第32号 平成18年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)。


 議案第34号 平成19年度米原市一般会計予算中、総務教育常任教育委員会の所管に属する事項。


 議案第44号 平成19年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算。


 議案第46号 平成19年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算。


 議案第49号 米原市立学校給食施設条例の一部を改正する条例について。


 以上の条例制定及び改正案件7件、予算案件5件の12案件であります。


 すべての議案について当局より詳細説明を受けた後質疑を求め、各委員より各議案各般にわたり質疑が行われ、その後の討論においては各議案ともなく、採決を行いました。


 採決における表決内容は、議案第34号におきましては、賛成多数をもって、その他11議案につきましては総員賛成をもって、すべての付託案件につきまして、原案どおり可決すべきものであるとの結果を得た次第であります。


 なお、閉会中の継続事務調査につき行うことを総員賛成により決定し、その旨、議長に申し出をいたしましたことを申し添えます。


 以上、まことに簡略ではありますが、総務教育常任委員会において慎重審査を行いました付託案件に対します審査結果をご報告申し上げ、委員長報告といたします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、産業建設常任委員長よりお願いいたします。


 市川照峯委員長。


○産業建設常任委員長(市川照峯君)


 それでは、産業建設常任委員会委員長報告を行います。


 今期定例会において本委員会に付託を受けました諸案件について、去る3月13日及び14日に、市長、助役、教育長、担当部長ほか関係職員の出席のもと委員会を開き、慎重に審査いたしました結果をご報告申し上げます。


 本委員会に付託されました案件は、議案第16号 米原市農業集落多目的集会施設条例の一部を改正する条例について。


 議案第17号 米原市県営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例について。


 議案第18号 米原市営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例について。


 議案第20号 公の施設における指定管理者の指定について(柏原緑地)。


 議案第21号 公の施設における指定管理者の指定について(朝妻緑地)。


 議案第22号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第1児童公園、米原駅西部第3児童公園)


 議案第23号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第2児童公園、米原駅西部第4児童公園)


 議案第24号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第5号)中、産業建設常任委員会の所管に属する事項。


 議案第29号 平成18年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)。


 議案第30号 平成18年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)。


 議案第31号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)。


 議案第33号 平成18年度米原市水道事業会計補正予算(第4号)。


 議案第34号 平成19年度米原市一般会計予算中、産業建設常任委員会の所管に属する事項。


 議案第39号 平成19年度米原市農業集落排水事業特別会計予算。


 議案第40号 平成19年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算。


 議案第41号 平成19年度米原市土地取得事業特別会計予算。


 議案第42号 平成19年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計予算。


 議案第43号 平成19年度米原市工業団地造成事業特別会計予算。


 議案第45号 平成19年度米原市駐車場事業特別会計予算。


 議案第47号 平成19年度米原市水道事業会計予算。


 及び、議案第48号 財産の譲渡について(曲谷ミニライスセンター)の21件でありました。


 挙手による採決の結果、議案第17号・議案第18号・議案第24号・議案第31号・議案第34号・議案第42号及び議案第43号は、賛成多数をもって、そのほかの14議案については、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 なお、議案第18号につきましては、反対討論がありました。


 当委員会に付託を受けました審査結果を報告いたしまして、以上をもって、委員長報告を終わります。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 次に、健康福祉常任委員長よりお願いをいたします。


 磯崎清委員長。


○健康福祉常任委員長(磯崎清君)


 それでは、議長よりご指名を受けましたので、今期定例会において健康福祉常任委員会に付託を受けました諸案件について、去る3月15日・16日に、市長、助役、教育長、担当部長ほか関係職員の出席と求め委員会を開催し、慎重に審査いたしました結果をご報告申し上げます。


 本委員会に付託されました議案は、議案第8号 米原市児童遊園条例の廃止について。


 議案第13号 米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について。


 議案第15号 米原市山東健康福祉センター条例の一部を改正する条例について。


 議案第19号 公の施設における指定管理者の指定について(米原市伊吹健康プラザ愛らんど 保健センター)。


 議案第24号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第5号)中、健康福祉常任委員会の所管に属する事項。


 議案第25号 平成18年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)。


 議案第26号 平成18年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第5号)。


 議案第27号 平成18年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)。


 議案第28号 平成18年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)。


 議案第34号 平成19年度米原市一般会計予算中、健康福祉常任委員会の所管に属する事項。


 議案第35号 平成19年度米原市国民健康保険事業特別会計予算。


 議案第36号 平成19年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計予算。


 議案第37号 平成19年度米原市介護保険事業特別会計予算。


 議案第38号 平成19年度米原市老人保健医療事業特別会計予算のうち、議案第19号・議案第24号・議案第25号・議案第26号・議案第27号・議案第28号・議案第35号・議案第36号・議案第37号・議案第38号の10議案は、挙手採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第8号・議案第13号・議案第15号・議案第34号の4議案につきましては、挙手採決の結果、賛成多数で、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上をもって、委員長報告を終わります。


 議員各位の慎重な審査をいただきまして、可決いただきますよう、よろしくお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでございました。


 以上で、各常任委員会における付託議案の審査経過と結果につきましての委員長報告が終わりました。


 これより、各委員長報告に対する質疑に入ります。


 まず、総務教育常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、産業建設常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、健康福祉常任委員長報告に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終結いたします。


 これより、討論・採決を行います。


 まず、議案第7号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第7号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第7号 米原市基金条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第8号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第8号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第8号 米原市児童遊園条例の廃止については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第9号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第9号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第9号 米原市情報公開条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第10号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第10号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第10号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第11号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第11号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第11号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第12号に対する討論はありませんか。


 9番 冨田茂君。


 まず、原案反対の発言を許します。


○9番(冨田茂君)


 9番、冨田です。


 議長のご指名をいただきましたので、議案第12号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論をさせていただきます。


 この条例の中で、第23条の2項という項目がございます。ここには、武力攻撃事態等における国民保護のための措置に関する法律に基づいて、その職員が住所または居所を離れて本市の区域に滞在することを要する場合に、この災害派遣手当を支給すると、こういう文言が入っております。これは、国民保護計画いわゆる有事法制の関連で、武力攻撃事態出動での自治体職員に対しての派遣手当を支給するための一部改正の条例でありますが、この条例そのものを敷いている法律が憲法違反の有事法制に基づくものでありまして、アメリカの世界戦略に日本を巻き込み、海外で戦争する国に変えようとする一環であって、平和と憲法を守る立場から賛成することはできません。そもそも、このもとになってます国民保護法案とか、あるいは米軍支援法案なんかの関連7法案が大もとにありますが、その中の例えば米軍支援法案というのを見てみましても、この法案に基づいて、自衛隊が米軍への支援措置をしていくときに、地理的な限界を定める特段の規定もなく、予測事態という認定さえ下りれば、自衛隊はどこでも米軍を支援できる仕組みなっております。また、自衛隊が提供する役務は、武器の提供を除くすべての補給、輸送、修理、整備、医療、通信、空港、公安業務、その他あらゆる業務がありまして、これに地方自治体が加担していく、そういうための既に条例整備もできています。


 しかし、皆さん、自治体の職員は国民への全体の奉仕者でありまして、アメリカの戦争に協力するものではありません。したがって、こういった条例が、既にそういう国民保護に関する本市の条例が制定されているからといって職員の出動をさらに強制できるものでないことは、憲法上からも明らかだと私たちは思っております。


 よって、私は、この条例にこういう部分が含まれているという限り、この条例に賛成することができないという立場から、反対の討論をさせていただきます。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 ないようですので、討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第12号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第12号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第13号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第13号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第13号 米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第14号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第14号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第14号 米原市使用料条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第15号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第15号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第15号 米原市山東健康福祉センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第16号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第16号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第16号 米原市農業集落多目的集会施設条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第17号に対する討論はありませんか。


○議長(滝本善之君)


 まず、原案反対の発言を許します。


 6番 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 私は、議案第17号、これ18号も関連いたしますので、ともに反対の立場で討論いたします。


 米原市の県営・市営土地改良事業分担金条例の一部を改正する条例についてですが、この分担金といいますのは、事業が行われた場合の農家の負担分であります。その負担率を上げるということでありますから、これはちょっと見過ごすことができないと思うんです。というのは、農業はもう年々所得が下がるばっかりで、ひどいところでは赤字続きであります。そんなときにですね、事業をやって負担を上げるなどというようなことは、これはもうもってのほかであります。ですから、その点から見ればですね、もうだれしも納得できると思うんです。


 このような値上げの条例案というのは、当然否決すべきであるということを主張いたしまして、反対討論といたします。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論はございませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論がないようですので、討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第17号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第17号 米原市県営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第18号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第18号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第18号 米原市営土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第19号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第19号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第19号 公の施設における指定管理者の指定について(米原市伊吹健康プラザ愛らんど 保健センター)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第20号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第20号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第20号 公の施設における指定管理者の指定について(柏原緑地)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第21号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第21号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第21号 公の施設における指定管理者の指定について(朝妻緑地)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第22号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第22号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第22号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第1児童公園、米原駅西部第3児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第23号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第23号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第23号 公の施設における指定管理者の指定について(米原駅西部第2児童公園、米原駅西部第4児童公園)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第24号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第24号は、各委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第24号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第5号)は、各委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第25号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第25号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第25号 平成18年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第26号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第26号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第26号 平成18年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第5号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第27号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第27号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第27号 平成18年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第28号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第28号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第28号 平成18年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第29号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第29号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第29号 平成18年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第30号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第30号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第30号 平成18年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第31号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第31号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第31号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第32号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第32号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第32号 平成18年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第33号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第33号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第33号 平成18年度米原市水道事業会計補正予算(第4号)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第34号に対する討論はありませんか。


 まず、原案反対の発言を許します。


 6番 清水隆?君。


○6番(清水隆?君)


 平成19年度一般会計予算案、私は、この予算案に反対の立場で討論いたします。


 私は、日本共産党米原市議団を代表して、平成19年度一般会計予算案に反対の立場で討論します。


 市長の施政方針を引用させていただくならば、合併3年目を向え、米原市の本格的まちづくりをスタートさせる年であると。そして、市民の幸せづくりのために市役所は仕事をするのだと述べておられます。


 市政を運営するに当たり最も気配りをしなければならないことは、足元の市民の暮らしがどうなっているかを直視すべきだと思います。詳しくは、我が党の代表質問で冨田議員が指摘をしていますから繰り返しませんけれども、格差の広がりと少子高齢化が進む中で、低所得層や高齢者、子育て家庭に配慮された予算の配分がなされているかどうかということが焦点になると思います。


 税金面を考えてください。


 低所得層や高齢者からは情け容赦なく取り立てるも、介護とか医療等への新たな見返り援助がないことであります。子育て援助については、妊産婦の無料健診回数を2回から5回に増やしたことに対しては評価をしますけれども、中学校卒業までの入院のみの医療費無料化制度は、外来にまで拡大する思い切った措置をとるべきであります。


 基幹産業である農業施策については、国が指し示す品目横断的経営安定対策、農地・水・環境保全向上対策を、農家や農村の実情や実態に合わないのに推進しているとしか思えません。日本の農業は家族経営が本来、基本であります。認定農家や特定農業団体だけに頼る農業では、農村の崩壊につながるでしょう。金も人も投入して農業振興を図らなければ取り返しのつかないことになると、私は警告しておきたいと思います。


 今年から保育園と幼稚園の両方の機能を合わせた「いぶき認定こども園」が開設され、今後、全市へ広げていくということであります。こども園化は当面、伊吹に限定し、何年かかけて成果の検証をすべきだと思います。山東・近江・米原地域では、保育園と幼稚園の二本立てで別段問題なく運営されていますので、急ぐ必要はないと思います。急ぐ背景には、財界の進める規制緩和、民間参入の大きな流れの一つとして、国や自治体の責任を縮小し、民間企業のもうけの場としていくものであると私どもは思っています。


 短時部の教諭、長時部の保育士が同居することでも、感情的摩擦やトラブルが想定できます。それが、子どもたちに悪影響を及ぼすおそれも考えられます。人間は、感情の動物であります。もうけの場になれば、感情が無視されます。子どもの保育が、そんな環境の中に組み込まれないようにするのが、私たちの使命と思っています。


 同和関連の人権施策につきましては、本来、同対法の消滅により予算化の必要はないにもかかわらず、依然として計上され続けています。同和地区の自立を本気で考えるなら、人権総合センター・地域総合センターなど隣保舘等の施設は、指定管理者制度を導入するのでなく、思い切って自治会にその施設そのものを払い下げ、自主自立の試練の場を与えてこそ、真の差別をなくす第一歩となるのではないでしょうか。


 以上の観点から、人権に関する数々の負担金補助及び交付金が計上されていますが、すべて不要にすべきだと思います。


 教育問題では、今年も中学生の海外派遣を実施する予算が計上されていますが、人選の際、一クラス1名を選任する担任教師の苦労がわかりますか。ちまたでは、保護者の職業で決まるらしいという、そういう揶揄する声まで出ている始末であります。中学生は義務教育なのですから、教育は、日本語の基礎となる国語にもっと力を入れるべきではないかと思います。外国語の勉強については、わざわざ外国人を呼んで、英語の教育をやらせているわけでありますから、それで私は、義務教育の間では十分だと思います。


 外国語の勉強については、義務教育終了後、本人の能力とその環境さえ整えば、幾らでも能力を伸ばすことは可能であります。ですから、海外派遣はやめるべきです。そのお金は、修学旅行の補助の充実に回すべきであるということを申し上げます。


 次に、今年の予算編成の基本が、一律に近い枠配分によって減額予算となったことから、住民と直接対応することの多い健康福祉部や経済環境部、土木部等においては、市民や自治会からの突き上げが多々起こるのではないかと危惧しています。


 例えば、道路補修費が少ない上に、今年、前年度の4,000万が半分の2,000万に切り下げられていることが、特に自治会からの苦情が強い怒りに変わるのではないかと危惧します。その矢面にさらされる職員の苦労は、心中察するものがあります。


 合併して、経費の節減・人員の削減が進み、少ない予算と人員で、仕事だけは2倍・3倍せよとなれば、そのひずみが出て当然です。具体的には言いませんが、こんな話をすれば、おおよそ理解していただけるものと確信しています。


 最後に、米原駅周辺の事業についてです。


 どんだけお金をつぎ込んで立派な施設をつくってみたとしても、JRの乗客は、米原駅から外へ出てくる人は非常に少ないと思います。それは、米原駅は乗換駅だからです。遊んでいこう、仕事をしていこうという施設が、周辺にはほとんどありません。観光地もありません。だから、米原市が工業団地に力を入れるとおっしゃるかもしれませんが、しかし、日本の現状を見ていただきたいと思います。これからは、急速に人口が減ります。派遣労働の拡大によって熟練労働者が減少します。ものづくりは中国や、中国の後には将来はインドに移るということが言われています。百歩譲って工業団地が埋まったとしても、企業は、自治体に金を出させるだけ出させて、自治体への貢献は、見るべき期待はできないと思います。そのことは、全国的な傾向からでも明らかであります。


 最近の川柳の中に、「大企業栄えて、民滅ぶ」というのがあります。


 構造改革という名の弱肉強食社会がつくり出した現象です。米原市は、市民の幸せのために市役所が仕事をすると言っておられます。まず、市民の幸せを届ける市職員が果たして幸せかどうか。そのこともよく考えていただきたいと思います。


 今年の予算案では、とても程遠い感じがします。


 以上、申し述べまして、私の反対討論といたします。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論もないようでございますので、討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第34号は、各委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第34号 平成19年度米原市一般会計予算は、各委員長報告のとおり可決されました。


 ここで、暫時休憩をいたします。


 午後1時から開会いたします。


             午前11時59分 休憩





             午後 1時00分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 次に、議案第35号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第35号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第35号 平成19年度米原市国民健康保険事業特別会計予算については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第36号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第36は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第36号 平成19年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第37号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第37号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第37号 平成19年度米原市介護保険事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第38号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第38号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第38号 平成19年度米原市老人保健医療事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第39号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第39号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第39号 平成19年度米原市農業集落排水事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第40号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第40号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第40号 平成19年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第41号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第41号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第41号 平成19年度米原市土地取得事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第42号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第42号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第42号 平成19年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第43号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第43号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第43号 平成19年度米原市工業団地造成事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第44号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第44号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第44号 平成19年度米原市住宅団地造成事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第45号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第45号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第45号 平成19年度米原市駐車場事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第46号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第46号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第46号 平成19年度米原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第47号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第47号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第47号 平成19年度米原市水道事業会計予算は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第48号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第48号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第48号 財産の譲渡ついて(曲谷ミニライスセンター)は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第49号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第49号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第49号 米原市立学校給食施設条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 日程第3、請願第1号を議題といたします。


 請願第1号についての産業建設常任委員会での審査経過と結果について、委員長より報告をお願いいたします。


 市川照峯委員長。


○産業建設常任委員長(市川照峯君)


 議長より指名を受けましたので、ただいま議題となりました請願第1号 「日豪EPA交渉に関する請願」について、付託を受けました産業建設常任委員会での審査と結果について、ご報告申し上げます。


 当請願に関しましては、我が国における食糧の安定供給のあり方や国内における農林水産業の根幹にかかわる大変大きな問題があり、ゆゆしき事態が予見されることから、農家及び農業者を守る上からも全員異議なく採択すべきものとの結果を得ましたので、ご報告申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでした。


 ただいまの委員長の報告に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 請願第1号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、請願第1号 「日豪EPA交渉に関する請願」についてを採決いたします。


 請願第1号に対する委員長の報告は、採択とすべきものであります。


 請願第1号は、委員長報告のとおり採択することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、請願第1号は、採択することに決定いたしました。


 日程第4、請願第2号を議題といたします。


 請願第2号について、総務教育常任委員会での審査経過と結果について委員長より報告をお願いいたします。


 大澤勉委員長。


○総務教育常任委員長(大澤勉君)


 議長よりご指名をいただきましたので、ただいま上程されました請願第2号 「労働法制を改悪するのではなく、改善するよう国に求めてください請願」について、審査経過と結果につき、ご報告を申し上げます。


 審査日は、先にご報告申し上げました執行部提案案件審査日後であります。


 さて、当請願は、ご高承のとおり、今般の厚生労働省による今後の労働契約法制及び労働時間法制のあり方についての取りまとめに端を発した国会における労働法制改正議論に対する意見であります。


 当委員会では、幸い紹介議員がおられることから、請願趣旨について説明を求め、各委員より、その趣旨に基づく慎重議論をいただきました。議論の中では、労働者の立場、雇用者の立場を視野に入れた議論、さらには現状の就労関係を視野に入れた議論などを中心に議論され、現況の就労環境に即し、その現状を明確化される効果もあるとの意見も述べられました。さらに、国政においても近年の雇用・就労の形態の急激な変化に即した法の整備につき慎重な議論を重ねておられる課題であることなどを背景にした意見交換がなされたところであります。


 以上、慎重審査を行いました後の採決の結果につきましては、反対多数をもって、不採択とすべきとの結果を得ました。


 なお、採決前の討論におきましては、反対・賛成両討論ともなかったことを申し添えます。


 議員諸兄のご理解と適切なご判断をお願い申し上げ、まことに簡略ではありますが、議題となっております請願第2号についての審査経過と結果の報告といたします。


○議長(滝本善之君)


 ご苦労さまでした、


 ただいまの委員長の報告に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 請願第2号に対する討論はありませんか。


 委員長の報告は、不採択とすべきものでありますので、まず、原案に対し賛成の発言を許します。9番 冨田茂君。


○9番(冨田茂君)


 9番、冨田です。


 請願第2号 「労働法制を改悪するのではなく、改善するよう国に求めてください請願」について、今、議長もおっしゃいましたように、委員会では不採択となりましたので、私の方から、原案賛成の立場から討論に参加をさせていただきたいと思います。


 この法案のねらいについては、私、紹介議員としての提案説明の中でも紹介させていただいてますので詳しくは申しませんが、1つは、長時間不払い労働を合理化するいわゆるホワイトカラー・エグゼンプション、このこと。2つ目が、少数意見無視で労働条件をカットしていく。これは、いわゆる過半数の組合が合意したら、そういうことをやっていけるというものですね。3点目は、お金さえ出せば、解雇が自由になる。


 この3点を大きな柱とした労働契約法の改正を厚生労働省が出してきているわけでございます。


 皆さん、これまでにもたび重なる労働法制の改悪は行われてきました。そういう中で、働いても働いても貧困から抜け出せない、いわゆるワーキングプアと呼ばれている人が、この日本でも1,000万人を越えました。しかも、貯蓄ゼロ世帯も1,000万世帯を超えている、こういう状況にある中で、本当に長時間労働や、あるいは残業不払い、非正規労働者の拡大、こういったことにこそ是正のメスを加えなければならないのではないでしょうか。


 一地方議会がこういった請願を出したからといってどうにもなるものではないとおっしゃる方もおられるかもわかりませんが、一つ一つの積み重ね、一つ一つの自治体が、こういう願いや労働者の声をしっかりと国会に届けていくことによって、国の大きな扉を少しずつでも開けていけるのではないかと思っております。


 どうか、議員各位の皆さんが、そういう趣旨を十分に酌んでいただいて、ぜひともこの請願をご採択いただきますことを心からお願いを申し上げまして、賛成の立場での討論とさせていただきます。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 ほかに、討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、請願第2号 「労働法制を改悪するのではなく、改善するよう国に求めてください請願」についてを採決いたします。


 請願第2号に対する委員長の報告は、不採択とすべきものであります。


 したがいまして、原案に対して採決いたします。


 請願第2号は、原案のとおり採択することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立少数です。


 よって、請願第2号は、不採択とすることに決定いたしました。


 暫時休憩いたします。


             午後1時18分 休憩





             午後1時28分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいま、お手元に配付いたしましたとおり、追加議案6件と、議員発議による議案2件及び意見書1件が提出されました。


 よって、この際これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの9件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 日程変更の順序は、お手元に配付した追加日程表のとおりでありますので、ご了承願います。


 日程第5、市長より追加提案されました、議案第50号から議案第55号までの議案6件の提案理由の説明を求めます。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 それでは、本日、追加提案をいたしました6案件につきまして、その概要をご説明申し上げます。


 まず、議案第50号 米原市行政財産使用料条例の一部を改正する条例は、地方自治法の一部改正に伴い、当該条例中に引用されている地方自治法第238条の4第4項に、項のずれが生じるため、この案を提出するものでございます。


 議案第51号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例は、本年4月1日から柏原児童クラブの開設場所を柏原保育園から米原市立柏原小学校に移すため、この案を提出するものでございます。


 議案第52号 米原市下水道事業審議会条例の一部を改正する条例、及び議案第53号 米原市水道運営審議会条例の一部を改正する条例につきましては、いずれも市長の諮問機関である米原市下水道事業審議会、米原市水道運営審議会の構成委員から市議会議員を除くため、この案を提出するものでございます。


 議案第54号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第6号)は、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2,080万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ175億7,034万円とするものでございます。


 最後に、議案第55号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)は、予算の総額に増減はなく、一般公共事業債調整分の充当によりまして、区画整理事業特別会計の市債を追加するため、繰入金を7,890万円減額し、市債を7,890万円増額するものでございます。


 以上、追加提案する議案の説明とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 市長からの提案理由の説明が終わりました。


 次の日程に入るに先立ち、お諮りいたします。


 議案第50号から議案第55号までの議案6件、並びに発議第1号と発議第2号の2件、及び意見書第1号の計9件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第50号から議案第55号までの議案6件、並びに発議第1号と発議第2号の2件、及び意見書第1号の計9件につきましては、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 日程第6、議案第50号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 岡田総務部長。


○総務部長(岡田勉君)


 それでは、議案第50号 米原市行政財産使用料条例の一部を改正する条例につきましての補足説明をさせていただきます。


 本議案につきましては、地方自治法の一部改正に伴います条例の改正でございまして、第1条中、行政財産の管理及び処分を規定した地方自治法238条の4第4項、これはいわゆる行政財産は、その用途または目的を妨げない限度においてその使用を許可することができると。この規定ございますが、今回、地方自治法の一部改正によりまして、同法238条の4第7項に項ずれが生じたための改正でございます。


 付則につきましては、施行期日を公布の日から施行することを規定しているものでございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第50号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第50号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第50号 米原市行政財産使用料条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。


 日程第7、議案第51号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 小松健康福祉部長。


○健康福祉部長(小松博夫君)


 議案第51号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について、補足説明をさせていただきます。


 柏原小学校区において放課後児童クラブを、社会福祉法人柏葉会に委託し、柏原保育園にて行っておりましたが、来年度の入会希望が17名となり、現在の場所で実施が困難なこと、また、今後の放課後児童クラブの方針として学校での余裕教室での実施の方向であることから、昨年秋より学校との調整をさせていただいておりました。このたび、柏葉会と保育園、柏原小学校との調整が整いましたので、本条例第2条の柏原児童クラブの開設場所を柏原保育園から柏原小学校へ移設する条例の一部改正であります。


 付則で19年4月1日から施行するものです。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第51号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第51号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第51号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第51号は、原案のとおり可決されました。


 日程第8、議案第52号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 寺村土木部長。


○土木部長(寺村正己君)


 それでは、議案第52号 米原市下水道事業審議会条例の一部を改正する条例について、補足説明をさせていただきます。


 下水道事業審議会の委員は10人をもって組織する中、市議会の議員2名が委員となっております。下水道使用料等の審議におきまして、議会と行政の立場上不都合等が生じるため、今回、市議会の議員を委員としないことにより、この条例の一部を改正するものでございます。


 新旧対照表の方をお開き願いたいというふうに思います。


 審議会の委員2人を減らすため、第3条第1項中「10人以内」を「8人以内」に改め、同条第2項第1号の「市議会議員2人」を削るものであります。


 次に、同項第2号においては、他の条例と字句を統一するため、「知識経験」を「学識経験」に改め、同項第1号とするものでございます。


 次に、審議会の委員8人以内としたことにより、同項第3号の「5人」を「5人以内」に改め、第2号とするものであります。


 次に、第2項の各号を改めたことにより、同条第3項中「第3号」を「第2号」とするものであります。


 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行するものでございます。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第52号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第52号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第52号 米原市下水道事業審議会条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第52号は、原案のとおり可決されました。


 日程第9、議案第53号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 寺村土木部長。


○土木部長(寺村正己君)


 続きまして、議案第53号 米原市水道運営審議会条例の一部を改正する条例について、補足説明させていただきます。


 水道運営審議会の委員につきましては、10人以内をもって組織する中、市議会の議員2人が委員となっております。これも、水道使用料等の審議におきまして、議会と行政の立場上不都合が生じるため、今回、市議会の議員の委員としないことにより、この条例の一部を改正するものでございます。


 新旧対照表をご覧いただきたいというふうに思います。


 審議会の委員を2人減らすため、第3条第1項中「10人以内」を「8人以内」に改め、同条第2項第1号の「市議会議員2人」を削るものであります。


 次に、同項第2号において、他の条例と字句を統一するため「がある者」を「有する者」に改め、第1号とするものであります。


 次に、「第3号」を「第2号」とするものであります。


 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行するものであります。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第53号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第53号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第53号 米原市水道運営審議会条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第53号は、原案のとおり可決されました。


 日程第10、議案第54号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 岡田総務部長。


○総務部長(岡田勉君)


 議案第54号 米原市一般会計補正予算(第6号)の補足説明をさせていただきます。


 1ページをご覧いただきたいと思いますけれども、第1条で既定の歳入歳出予算から2,080万円を減額し、歳入歳出予算総額を175億7,034万円とするものでございます。


 第2条により、地方債発行の限度額を追加しようとするものであります。


 次に、予算書2ページをお開きください。


 第1表歳入歳出予算補正につきましては、後ほど事項別明細書で説明をさせていただきます。


 隣の予算書3ページでございますけれども、第2表地方債の補正について、説明をさせていただきます。


 このたび、一般公共事業財源対策債として総額8,610万円の配分を受けました。うち720万円を林道整備を初めとする一般会計に属する該当事業に、残り7,890万円を米原駅東部土地区画整理事業特別会計の土地区画整理事業に充当することといたしました。


 また、かねてより追加発行の協議をいたしておりました合併特例債790万円など合わせて5事業について1,520万円の限度額の追加を行うものであります。


 次に、歳入予算でありますけれども、予算書の6ページ・7ページをご覧ください。


 第13款・第2項・第2目総務費国庫補助金は、申請をしておりました合併市町村補助金を国の交付内示額に合わせ3,600万円減額するものであります。


 第20款・第1項市債については、今ほど第2表地方債補正で説明したとおりであります。


 第6目農林債に財源対策債600万円、第8目土木債に合併特例債790万円を含む920万円、合わせて1,520万円を追加するものでございます。


 続いて、歳出予算を説明させていただきます。


 予算書8ページから13ページにわたって、ご覧いただきたいと存じます。


 まず、第6款農林水産業費・第1項農地費から、第8款土木費・第3項河川費までは、地方債の追加に伴う財源構成を行うものであります。


 第4項・第4目土地区画整理費については、米原駅東部土地区画整理事業特別会計に一般公共事業財源対策分7,890万円を充当したことから、同額の繰出金を減額するものであります。


 10款教育費については、市町村合併補助金が減額となったことによる財源構成を行うものであります。


 第13款諸支出金では、以上の歳入歳出予算の補正により生じます収支差額5,810万円を後年度の公債費負担に備え、第2目市債管理基金に積み立てを行うため追加するものであります。


 14ページは、地方債の増減、年度末の見込みに関する調書としてまとめさせていただきました。


 以上、簡単ではございますが、補足説明とさせていただきます。


 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第54号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第54号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第54号 平成18年度米原市一般会計補正予算(第6号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第54号は、原案のとおり可決されました。


 日程第11、議案第55号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 飛戸都市整備部長。


○都市整備部長(飛戸利勝君)


 それでは、議案第55号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)につきまして、補足説明をさせていただきます。


 今回の補正につきましては、一般公共事業財源対策調整分の配分を受けました7,890万円を新たに起債発行するための地方債借入限度額の追加と同額の一般会計繰入金を減額させていただくもので、歳入歳出予算額の変更はございません。


 第2条で、地方債の補正をお願いするものでございます。


 6ページをお願いします。


 歳入でございますが、一般会計繰入金の7,890万円を減額いたしまして、款4市債で同額を増額変更するものでございます。


 8ページをお願いします。


 歳出におきましては、土地区画整理事業費の財源構成を行うものでございます。


 恐れ入りますけど、3ページにお戻りください。


 地方債の補正でございます。起債の目的は、土地区画整理事業で、限度額2億8,250万円を補正後の金額3億6,140万円にお願いするもので、起債の方法、利率・償還方法は、変更ございません。


 10ページにつきましては、地方債に関する調書でございます。


 以上、補足説明とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 説明が終わりました。


 議案第55号に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 議案第55号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第55号 平成18年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。


 日程第12、発議第1号を議題といたします。


 提出者の提案理由の説明を求めます。


 2番 粕渕進君。


○2番(粕渕進君)


 それでは、発議第1号 米原市議会委員会条例の一部を改正する条例についての提案理由の説明を申し上げます。


 平成19年4月1日施行の地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)には、議会制度の充実に関する事項が規定されておりまして、今回、これに伴いまして所定の一部を改正しようとするものであります。


 提出者は私・粕渕進。賛成者として丸本義信議員、大澤勉議員でございます。


 お手元にございます新旧対照表をご覧ください。


 第7条、委員の選任についてでありますが、これまで委員の選任は、議長が会議に諮って指名することに限定されておりましたが、改正法の趣旨に伴い、閉会中における委員の選任については、議長権限により選任ができるよう、第7条第1項にただし書きを加えるものであります。


 次に、第74条、委員会の記録について、電磁的記録による作成も可能となりました改正法の趣旨に従い、第74条第1項の次に、その旨を明記する1項を加えるほか、項ずれに伴います文言の整理を行うものであります。


 なお、この条例は、平成19年4月1日から施行するものであります。


 以上、よろしくご審議の上適切なご決定をお願い申し上げまして、発議第1号の提案理由の説明といたします。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 発議第1号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、発議第1号 米原市議会委員会条例一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、発議第1号は、原案のとおり可決されました。


 日程第13、発議第2号を議題といたします。


 提出者の提案理由の説明を求めます。


 2番 粕渕進君。


○2番(粕渕進君)


 それでは、続きまして、発議第2号 米原市議会会議規則の一部を改正する規則についての提案理由の説明を申し上げます。


 委員会条例と同様、平成19年4月1日施行の地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)には、議会制度の充実に関する事項が規定されておりまして、今回、これに伴いまして所定の一部を改正しようとするものであります。


 先ほどに続きまして、提出者は私・粕渕進、賛成者として丸本義信議員、大澤勉議員でございます。


 これもお手元にございます新旧対照表をご覧ください。


 第14条議案の提出、第19条事件の撤回または訂正及び動議の撤回、第37条議案等の説明、質疑及び委員会付託でありますが、改正法のとおり、いずれも委員会において議案を提出する権限を認められたことにより所定の一部を改正するものであります。


 第78条会議録の記載事項、第80条会議録署名議員についてでありますが、会議録の作成が電磁的記録によることが可能となりました法改正の趣旨に従い、所定の一部改正を行いますと同時に、第78条第2項にあっては、現状に即した条項に改めるための文言整理を行うものであります。


 第93条資格決定の審査、第105条懲罰動議の審査の条文でありますが、いずれも項ずれに伴います文言の整理を行うものであります。


 なお、この規則は平成19年4月1日から施行するものであります。


 以上、よろしくご審議の上適切なご決定をお願い申し上げまして、発議第2号の提案理由の説明といたします。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 発議第2号に対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、発議第2号 米原市議会会議規則の一部を改正する規則についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、発議第2号は、原案のとおり可決されました。


 日程第14、意見書第1号を議題といたします。


 意見書(案)の朗読は、省略いたします。


 提出者の提案理由の説明を求めます。


 17番 松宮信幸君。


○17番(松宮信幸君)


 議長のお許しをいただきまして、意見書第1号 日豪EPA交渉に関する意見書(案)の提案理由を説明させていただきます。


 日豪首脳間の合意に基づき、近く、日豪EPAの交渉が開催されようとしております。豪州が我が国への輸出に重大な関心を寄せている農林水産の多くは米・麦・牛肉・乳酸品・砂糖など、我が国にとって極めて重要な品目であります。これらの品目における日豪両国の生産性格差は格段に大きく、品目の特性を考慮しないまま、EPAにより一律に関税撤廃が行われることになれば、現在、全国規模で懸命に取り組まれている農業の構造改革の努力は水泡に帰し、農業経営を一段と悪化させて、農村地域経済を崩壊に導くのみならず、農業を通じて保たれている防災機能や美しい田園風景をも失われてしまうことにつながりかねません。


 こうした状況を踏まえ、政府に対し、


 1.重要品目に対する例外措置を確保すること。


 2.WTO農業交渉に対する我が国の主張に基づいた整合性のある適切な内容が確保されるよう交渉すること。


 を強く要望するものであります。


 つきましては、議員諸氏におかれましたは、本意見書の趣旨を十分にお酌みとりいただき、ご賛同くださいますようにお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 提案理由の説明が終わりました。


 ただいまの提出者の提案理由の説明に対し、質疑はありませんか。


              (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 意見書第1号対する討論はありませんか。


              (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、意見書第1号 「日豪EPA交渉に関する意見書(案)」を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、意見書第1号は、原案のとおり可決されました。


 意見書第1号は、内閣総理大臣・内閣官房長官ほか関係大臣に提出をいたします。


 日程第15、委員長報告の件を議題といたします。


 ただいままでに、各常任委員会並びに特別委員会から、委員長報告の申し出がありませんので、今回、特にないようであれば省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員長報告の件は省略いたします。


 日程第16、委員会の閉会中の継続審査及び調査の件を議題といたします。


 本件につきましては、米原市議会委員会条例第40条の規定により、お手元に配付いたしております各常任委員会、議会運営委員会、及び特別委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することにご異議ございませんか。


              (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、各委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程並びに今期定例会に付議されました議案の審議は、すべて終了いたしました。


 市長より閉会の挨拶があります。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 平成19年第1回市議会定例会の閉会に当たりまして、ご挨拶を申し上げます。


 去る2月28日招集申し上げました今期定例会、本日まで21日間、大変ご苦労さまでございました。


 本年は、近年にない暖冬でありました。その異常さは、琵琶湖の水環境にまで影響を及ぼしていると聞いています。


 奈良のお水取りを過ぎないと本格的な春はやってこないといわれている言葉どおり、中旬には思いがけない積雪がありました。


 天候不順の中で、各議員におかれましては、連日にわたりまして、本会議あるいは委員会に精力的にご審議・ご議論をいただきました。本日追加いたしました6案件も含めまして57案件につきまして、同意と可決をいただきました。まずもって、心から御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。


 さて、今期定例会は、合併事情からテイクオフをしていく離陸をしていきたい、米原市の標準施策を創造するための予算審議となりました。議会開会時の施政方針でも述べさせていただきましたように、市民自治による分権型地方自治をこの米原市の市民連帯、そして地域力で実現していきたい、獲得をしていきたいという試練の年にしてまいりたいと思っております。


 一方、議員各位には、この間多くのご意見、またご提言を賜りました。これらのご意見やご提言の趣旨につきましては、一段と厳しさを増しております財政事情にはございますが、策定中の米原市総合計画の重要な使命(ミッション)といたしまして、市政執行に生かしていきながら、その運営に当たる所存でございます。


 最後になりましたが、議員各位には、今後とも市政発展のためにさらなるご協力とご支援賜りますようお願い申し上げまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議長(滝本善之君)


 2月28日から本日までの21日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案審議まことにご苦労さんでございました。


 これをもって、平成19年米原市議会第1回定例会を閉会いたしたいと思います。


 本当にご苦労さんでございました。


             午後2時05分 閉会


 本会議は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





  平成19年3月20日





              米原市議会議長





              米原市議会署名議員





              米原市議会署名議員