議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 米原市

平成17年第3回定例会(第3日 9月27日)




平成17年第3回定例会(第3日 9月27日)





        平成17年米原市議会第3回定例会会議録(第3号)





 
1.招集年月日    平成17年9月6日





1.招集の場所    米原市議会議場





1.開会開議     平成17年9月27日   午前10時30分





1.応召議員        1番  大 澤   勉    2番  堀 川 弥二郎


              3番  丸 本 義 信    4番  佐 藤 幸 夫


              5番  中 西   均    6番  佐 野 栄 一


              7番  宮 川 忠 雄    8番  力 石 春 樹


              9番  伊賀並 秀 雄   10番  西 川 敏 輝


             11番  山 田   滋   12番  竹 中 桝 夫


             13番  小 川 孝 司   14番  古 城 章 弘


             15番  吉 川 民 雄   16番  櫛 村 由 雄


             17番  谷 田 武 一   18番  鹿 取   豊


             19番  児 玉 正 昭   20番  鹿 取 孝 史


             21番  和 田 倬 也   22番  辻 井 与 志


             23番  松 宮 信 幸   24番  磯 崎   清


             25番  市 川 照 峯   26番  畑 中 孝 夫


             27番  三田村   定   28番  梅 野 幸 雄


             29番  西 堀 守 弘   30番  前 川   明


             31番  三田村 信 雄   32番  吉 川   登


             33番  矢 野 幸 雄   34番  土 田   明


             35番  中 野 卓 治   36番  小 川 茂 雄


             37番  冨 田   茂   38番  山 根 時 男


             39番  丸 本   猛   40番  中 川 英 継


             41番  川 崎 敏 夫   42番  滝 本 善 之





1.不応召議員      な し





1.出席議員       41名





1.欠席議員       14番  古 城 章 弘   34番  土 田   明(午後)





1.会議録署名議員    27番  三田村   定   28番  梅 野 幸 雄





1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


   市長        平 尾 道 雄  助役        西 田   弘


   教育長       瀬戸川 恒 雄  政策推進部長    嶌 田 忠 夫


   総務部長      石 田 英 雄  健康福祉部長    岡 田   勉


   経済環境部長    野一色 義 明  都市整備部長    中 川 喜美夫


   教育部長      小 野 初 雄  山東市民自治センター長 清 水 克 章


   伊吹市民自治センター長 今 中 佐 公  米原市民自治センター長 伊富貴 孝 司


   主監兼会計課長   吉 田   博  総務課長      林  美津雄


   財政課長      三 原 禎 一





1.職務のため議場に出席した者の職氏名


   事務局長      古 川 光 男  書記        田 中 美 緒





平成17年第3回定例会 議事日程 (第1号)


                平成17年9月27日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議会議場


┌───┬───────┬────────────────────────────────┐


│ 日程│議案番号   │件        名                      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  1│       │会議録署名議員の指名〔  番    議員.  番    議員〕 │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  2│議案第131号  │委員長報告                           │


│   │〜議案第270号 │                                │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  3│       │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  4│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴───────┴────────────────────────────────┘





平成17年第3回定例会 追加議事日程(第2号)


                平成17年9月27日 午前10時30分開議


                     場所  米原市議会議場


┌───┬───────┬────────────────────────────────┐


│ 日程│議案番号   │件        名                      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  3│発議第 9号 │米原市議会委員会条例の一部を改正する条例について        │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  4│発議第10号 │米原市議会会議規則の一部を改正する規則について         │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  5│       │追加議案の提案理由の説明                    │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  6│議案第271号  │米原市教育委員会委員の任命について               │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  7│議案第272号  │米原市教育委員会委員の任命について               │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  8│議案第273号  │米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例について│


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│  9│議案第274号  │米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例│


│   │       │の一部を改正する条例について                  │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 10│議案第275号  │米原市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例につい│


│   │       │て                               │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 11│議案第276号  │米原市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例に│


│   │       │ついて                             │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 12│議案第277号  │平成17年度米原市一般会計補正予算(第6号)について      │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 13│       │委員長報告(所管事務調査)                   │


├───┼───────┼────────────────────────────────┤


│ 14│       │委員会の閉会中の継続審査及び調査の件              │


└───┴───────┴────────────────────────────────┘








            午前10時30分 開議


○議長(滝本善之君)


 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は41名であります。


 定足数に達していますので、これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


      ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第1


○議長(滝本善之君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において27番議員 三田村定君、28番議員 梅野幸雄君の両名を指名いたします。


      ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第2


○議長(滝本善之君)


 日程第2、去る9月6日の本会議において、それぞれの常任委員会に付託しておきました議案第131号から議案第270号までの議案140件を一括議題といたします。


 ただいま、議題といたしました各議案につきましては、それぞれの委員会での付託案件の審査経過と結果につきまして、各委員長からご報告をお願いいたします。


 まず、総務教育常任委員長よりお願いいたします。


 丸本義信委員長。


○総務教育常任委員長(丸本義信君)


 それでは、平成17年第3回定例会において当委員会に付託を受けました議案について、下記のとおり審査を終了しましたので、米原市議会委員会条例第39条の規定によりまして、記録を添えて報告をいたします。


 委員会開催日は、17年9月の16日、金曜日と20日の火曜日の2日であります。


 付託を受けました案件は80件、審査をいたしました案件も80件であります。


 審査結果としまして、原案のとおり可決すべきものは79件、原案を否決すべきものは1件であります。少数意見の留保の報告を受けております。


 それでは、付託議案審査報告書を報告いたします。


 去る9月6日火曜日、定例議会において当委員会に付託となりました議案について、9月16日金曜日・20日火曜日、総務教育常任委員会を開催し、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果についてご報告いたします。


 なお、最初に、付託議案につきまして多数ございますので、議案番号のみで省略をさせていただきますので、ご理解を賜りたいと思いますのでよろしくお願いをいたします。


 審査日程1日目、9月16日金曜日9時半から16時まで山東庁舎別館の2階の会議室であります。


 総務、政策推進部の案件ですが、131号・132号、坂田広域事務関係の議案133号から136号の4件、総務部としまして137号からずうっと連番ですので162号、および226号・260号、163号から179号まで、総務防災安全課としまして180号から、これも総務関係もありますが、189号まで、それから補正が3件、245号・246号・247号の補正第3号・4号・5号であります。


 日程2日目、9月20日火曜日9時30分より12時30分まで、山東庁舎別館2階の会議室で行なわれました。


 2日目は、教育委員会・教育関係でございまして、学校教育課関係が217号から220号まで、生涯学習・文化スポーツ振興関係が221号から270号まで、当委員会の所管の教育各部の補正が3号と5号、240号と247号であります。


 それでは、委員会の報告をいたします。


 場所は山東庁舎別館の2階会議室です。


 出席委員は、9月16日・1日目は全員です。ただし、竹中副委員長が午前中欠席の報告を受けました。午後からは出席をされております。


 職務出席として、副議長、局長、次長であります。


 説明員といたしまして、市長、助役、教育長、その他総務、政策推進部、自治センターの各部長および関係職員であります。


 傍聴議員としまして、1日目が力石・冨田議員ともう1名見えましたが、ちょっとここには記録漏れになっておりますので、後から調べて報告をさせていただきます。


 2日目、9月20日火曜日、場所は同じであります。


 出席議員は全員、職務出席は副議長、局長、次長であります。


 説明委員は、市長、助役、教育長であります。教育委員会教育部より小野部長および関係職員であります。


 傍聴者としまして、三田村定議員と冨田議員の2名が傍聴をされております。


 委員長挨拶、市長挨拶、定足数確認報告後、出席議員が全員でありましたので、会議開会宣言後、ただちに審査日程に従い、慎重に審査いたしましたので、その経過と結果についてご報告いたします。


 なお、議案審査以外の諸報告で重複する件につきましては、省略をいたしますので、御承知おきをお願いをいたします。


 なお、質疑の内容でも、質疑・討論のない議案もございますので、その件につきましては、まとめて報告をさせていただきます。


 議案第131号 米原市総合計画審議会条例の制定について。


 質問としまして、識見と入っているのはどのような人を指すのか。


 回答、辞書によると、物事に対する正しい判断、考えを示すとなっている。大学の先生等をお願いをしたいと。


 以上で質疑を終了しまして、討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第132号 山東町美しいまちづくり条例の一部を改正する条例についての主なる質疑をご報告いたします。


 質問、暫定施行の条例改正で町名、町長、町民の文言はいつまで続くのか。


 回答、伊吹・米原地域には開発要綱があり、近江町の指導要綱が編入合併でなくなり、今回、市の開発行為指導要綱の整備に伴い、都市計画法の適用により開発行為手続の部分を削除して改正するものである。旧町名等は暫定として残したものである。


 質問、暫定ということであれば総合計画化は、いつまでに整備するのか。


 答え、予定では、19年の4月と考えている。


 質問、だれもが疑問に思うことである。第9章以降の紛争調停・調整・罰則が都市計画法で対象にあり、除かれたのは理解できるが、なぜ一本でできないのか。


 答え、削除外条文はある意味、個性的・独創的なものについては一遍に進めることができなかった。


 質問、乱開発の歯止めになっていた条文のこの足かせをはずせば、乱開発を開発指導要綱で徹底して指導できるのか。


 答え、市となり、都市計画法に基づく許認可事務の権限委譲を受ける前提で市の体制づくりをして、12月議会で権限委譲に関する条例を提案する予定だ。市の開発指導要綱でも決して無秩序な状態になるものではない。


 質問、都市計画法に基づく許認可事務の権限委譲を受けていない時点での要綱には、紛争調停・罰則がなく指導しかできないのではないか。


 答え、市の指導要綱に基づいて、市が権限を持ってやるということですので、決して無秩序な状態になるというものではない。


 質問、この条例の中で事業者の責務が抜けて町民の責務が残った。近江町では厳しい枠が余っている。米原市がどの程度厳しい要綱になるかはわかりませんが、そこがはっきりしない段階で事業者の責務なんかを全部残しておいて、何ら問題がないと思うがどうか。


 また、質問としまして、条例と指導要綱では重みが違う。指導要綱違反では指導しかできない。それを知っていての提案なら賛成しかねる。


 答え、開発指導要綱の中には免責要綱とかは、この条例を引き継いだ形で、規則の対象にしていくことが盛り込まれている。


 以上で、質疑を終了しました。


 反対討論として、辻井君より出ております。


 反対討論・まちづくり条例の今回の改正は、事業者の責任をすべて削除したわけで、結果として町民の責任が残った。各町の開発指導要綱を一本化して新たに制定される米原市の開発指導要綱に旧条例の責務を盛り込むとの説明であった。建物の高さを12メートルから10メートルにするとの説明でした。それなら、上位法のまちづくり条例の高さ制限を12から10メートルにするだけの条例改正を行って、基本的にはこの条例を町民の責務と事業者の責務2つを従前どおり残して、このまちづくり条例がこのまま生かされるべきかと思う。以上の理由から今回の改正には反対論とします。


 討論も以上でありまして、採決の結果、原案に賛成挙手6名、反対が7名であります。


 よって、本案は、否決するものと決しました。


 なお、少数意見の留保の報告があります。


 議案第133号 米原市消防手数料条例の制定について。


 第134号 米原市消防本部および消防署条例の制定について。


 第135号 米原市火災予防条例の制定について。


 は、質疑討論もなく採決の結果、挙手全員によりまして原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第136号 米原市火災予防条例の一部を改正する条例についての主なる質疑であります。


 質問、条例135号で制定して136号で改正とは、どういうことか。


 答え、135号の条例は、現在の坂田広域事務組合の火災予防条例を10月1日の事務に合わせるために制定したもので、その中で条例の一部改正を136号でさせていただいた。


 質問、届け出の要らない個人での灯油貯蔵量は何リットルか。


 答え、消防法の改正から1キロリットル未満までです。火災検知器設置義務も含めて、今後整理して住民に知らせたい。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第137号 米原市長の職務執行者の給与および旅費に関する条例を廃止する条例について。


 議案第138号 米原市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第139号 米原市役所位置設定条例の一部を改正する条例について。


 議案第140号 米原市公告式条例の一部を改正する条例について。


 議案第141号 米原市情報公開条例の一部を改正する条例について。


 議案第142号 米原市電子計算組織に係る個人情報保護条例の一部を改正する条例について。


 議案第143号 米原市行政手続条例の一部を改正する条例について。


 以上、7件は質疑討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第144号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例についての主なる質疑を報告いたします。


 質問、事務分掌改正で市民部に老人保健医療および福祉医療の医療全般を加えられた保健衛生とは福祉医療・予防の観点から同一の分掌であったはずが、どのような観点から市民部に入れられたのか。


 答え、この際、医療給付と賦課納税のセクションを国民健康保険事業の関係で一元化し医療保険課を設けることにしたが、セクションが別であり、部として問題が出るとは認識をしていない。


 質問、所管部署からのボトムアップなのか、市長からのトップダウンの考えなのか。その経緯は何なのか。


 答え、健康福祉部なり関係部課長と議論してきた。とりわけ、税務納税との一本化を優先した。むしろ、健康や福祉に関する部分、課税・納税・給付の部分は別立てで行う方が市民サービスを徹底することができると考えていた。健康福祉部の中に保健センター業務をナショナルセンターとして、中枢機能を持ったものに再編していきたい。


 質問、保健センターの役割が充分機能していないから健康福祉部の中に保健センター業務をナショナルセンターとして中枢機能を持たせるように再編したとは、どういうことなのか。


 答え、保健師を4つの保健センターに常駐し、通常の地域活動が十分機能しなかった反省から、山東庁舎の健康づくり課に集中させることにより、議論して方針を立てて、地域でもそのような保健センターのあり方を実施していきたい。


 質問、今日まで、山東庁舎で対応されていた老人保健医療や福祉医療の分野が近江庁舎の市民部に移ることにより、ワンストップサービスが確立されたとはいえない今日、また、住民が混乱することは明らかであり、来年4月に再検討の話があるのなら早急に検討し対処されてはどうか。


 答え、分庁方式の中で、市民自治センターとして自治振興課、市民窓口課を設けたが、ワンストップサービスができないと分庁体制を揺るがすことにもなる。市民自治センター機能を向上させた上、市民に満足・納得を得るためにも職員の意識を高めながらフェースツーフェースで窓口にテレビモニターを設置して努力していきたい。


 また、答えといたしまして、近江庁舎・山東庁舎の窓口に各2台、計4台のテレビ電話設置の準備を急いでいる。遅くとも11月中に最低8台整備して、顔の見えるサービスを提供していきたい。


 質問、分庁方式で非合理的な中でのことではあるが、合併はあくまで住民サービスの向上と合理化、経費削減の3本が基本である。いずれも改革されてはいない。こんな状態で行財政改革はできるのか。


 答え、今、補助金の洗い出しを実行している。また、合併から引き継いだ関係の総点検を逐次進めていきたいと考えている。


 以上で質疑を終了いたしまして、討論といたしまして、大澤議員より反対の討論が出されております。読み上げます。


 現時点で合併にかかわって部署の拡大はやぶさかではない。しかし、この事務分掌において、健康福祉から医療部門を市民部門に移すのは、機構そのものは住民の利便性、ならびに行政効率を重要課題として配置されるべきであり、たとえ国民年金、国民健康保険の問題と老人保健医療事業、福祉医療が財政の問題でかかわりがあるとしてもそれに比べて、健康福祉部の福祉・保険・介護・医療の連携は住民サービスの面、行政効率の面からも最も重要であると考えられる。


 したがって、現時点でしっかりとした体制が整うまでは、医療を市民部に移行されることは反対であり、これをもって反対討論とさせていただきます、でありました。


 以上、採決の結果、挙手多数にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第145号 米原市職員定数条例の一部を改正する条例についてであります。


 主なる質問です。


 質問、近江町の合併により職員数が598名となり、消防職員61名を除いても537名であり、合併町の職員を足しただけの定数条例は適切と考えるのか。合併は、合理化・行財政改革の観点から目標数値はどう考えているのか。合併は、行政改革の柱であり4つの庁舎職員の加算にすぎない。住民1人に職員1人のおおまかな基準からしてスリム化していないが、どうなっているのか。


 答えとしまして、定数管理を検討している。12月議会までに事務局試案として出していきたいとの回答でありました。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第146号 米原市職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第147号 米原市職員の分限に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第148号 米原市職員の定年等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第149号 米原市職員の懲戒の手続および効果に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第150号 米原市職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第151号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第152号 米原市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第153号 米原市公益法人への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第154号 米原市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第155号 米原市職員の厚生制度に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第156号 米原市議会の議員の報酬に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第157号 米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第158号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第159号 米原市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第160号 米原市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第161号 米原市市民自治センター設置条例の一部を改正する条例について。


 議案第162号 米原市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例について。


 議案第163号 米原市永年勤続消防団員報償基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第164号 米原市特別会計条例の一部を改正する条例について。


 以上の議案は、質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員によって原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第165号 米原市使用料条例の一部を改正する条例についてであります。


 質問といたしまして、旧町での各施設は施設内容も異なるが、使用料が一律化されていない。今後、どのような整合性を含めて統一されていくのか。


 答え、行財政改革の中で検討していきたい。12月に試案を出していきたい。


 以上で質疑を終了し、討論もなく採決の結果、挙手全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第166号 米原市手数料条例の一部を改正する条例について。


 議案第167号 米原市税外収入金に係る督促等に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第167号までは質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第168号 米原市財産の交換、譲与、無償貸与等に関する条例の一部を改正する条例についての主なる質問であります。基本的に地縁団体として法人格を得なさいということだが、その指導はどうするのか。


 回答といたしまして、旧山東では半数程度の自治会ができています。今後区長会での地縁団体の法人化を取得していただけるよう啓発活動をしていきたい。


 以上で質疑を終了し、討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第169号 米原市財政調整基金条例の一部を改正する条例について。


 169号は質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第170号 米原市市債管理基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第170号の主なる質問です。


 減収補てんとはどういうものなのか。


 答え、減税補てん債のことを意味するが、臨時財政対策債といって交付税の減額に伴い許可される範囲内での起債であり、その辺の文言の整理をしたものである。


 以上で質疑を終了し、討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第171号 米原市土地開発基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第172号 米原市公共施設等整備基金条例の一部を改正する条例について。


 2案とも質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第173号 米原市まちづくり事業基金条例の一部を改正する条例についての主なる質問です。


 現金の基金とはどのようなものか。


 答え、合併前の近江町人材育成交流基金条例の規定により積み立てられた現金は、この条例により基金とみなすものである。


 以上で質疑を終了し、討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第174号 米原市交通対策促進基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第175号 米原市福祉対策基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第176号 米原市ふるさと水と土保全基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第177号 米原市国民健康保険事業特別会計財政調整基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第178号 米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計財政調整基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第179号 米原市介護給付費等準備基金条例の一部を改正する条例について。


 議案第180号 米原市交通安全対策会議条例の一部を改正する条例について。


 議案第181号 米原市消防団条例の一部を改正する条例について。


 議案第182号 米原市消防賞じゅつ金および殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例について。


 議案第183号 米原市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について。


 議案第184号 米原市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について。


 議案第185号 米原市防災会議条例の一部を改正する条例について。


 議案第186号 近江町との合併に伴う米原市税条例および米原市都市計画税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。


 議案第187号 米原市税条例の一部を改正する条例について。


 議案第188号 米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について。


 議案第189号 米原市印鑑条例の一部を改正する条例について。


 議案第226号 米原市職員の寒冷地手当に関する条例の一部を改正する条例について。


 以上の条例は、質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員によって原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第260号 平成17年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、主な質問は、ごみ箱の設置以外に生ごみのぼかし等を入れる収納庫は同時に設置していただけないのか。


 答えとしまして、ごみ集積箱の設置だけだと思う。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第217号 米原市立学校設置条例の一部を改正する条例について。


 議案第218号 米原市立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例につきましては、質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第219号 米原市教育センター条例の一部を改正する条例についての主なる質問であります。


 市の教育センターの位置の変更理由は何か。


 答えとしまして、教育機関としての位置づけにより山東庁舎の教育部に移行した。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第220号 米原市学校給食センター条例の一部を改正する条例について。


 主なる質問、近江町との合併に単独校調理場が追加されたが、米原市はセンター方式であり、将来的ビジョンはあるのか。


 答えとしまして、経過措置ではあるが、人件費等の問題もあり学校給食運営委員会とも相談しながら、将来像を考えていきたい。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第221号 米原市公民館条例の一部を改正する条例についてであります。


 主なる質問が、これは、指定管理者制度の質問ばかりでありますので一気に読み上げたいと思います。


 質問、合併時に使用料の差があるのはわかるが、今後どうされていくのか。


 答え、協議する必要と考えますが、均一化するにはそれなりの条件が必要となり一定の条件を出して今後検討していきたい。


 質問、合併時に利用料金に差があるのはわかるが、今後どうされるのか。


 答え、協議する必要性を考えますが、均一化するにはそれなりの条件が必要となり、一定の条件を出して今後検討していきたい。


 質問、公民館は複合施設であり、一部だけの指定はできるのか。


 答え、一部と共通部分があり、施設全体一括した委嘱になることが本意と思っている。


 質問、公民館は本来住民のためのものであり、最終的には無料開放で提供すべきものと思うがどうか。また、どうしても行政が管理する部分があるのではないか。


 答え、条件に基づいた管理運営展開であり関与しない。業務委託はなくなると思われる。


 質問、ルッチプラザ等に見る建設に関しての周辺住民との約束事、また、ボランティアに支えられている部分が多く指定団体が管理することとなると混乱の恐れが多いと思われるのはどうか。


 答え、条件整備の段階であり、まだ制度調整が必要と思っている。


 質問、各図書館の閉館時間に大幅に差異があり、おかしいのではないか。統一した時間設定はできないのか。


 答え、各図書館の閉館時間は、地域の状況により決められてきたものと思う。山東の閉館時間は、現在のまま継続したい。市、地域に合った政策をとることが大切だと思っている。また、将来的に住民サービス効果を基本として検討していきたい。


 質問、公民館等の指定管理者制度を導入するには、条例化はなじまないのではないか。


 答え、県内に指定管理者制度が導入されていないことは事実であるが、導入事例がないという理由で、当市で考えて議論してはいけないということでは時代に遅れる。今後、このことを予測し進めることも大事である。


 質問、法人、公共的団体とあるが、公共的とはどのような団体を指すのか。


 答え、出資団体、一般の団体等で公募条件の中で精査していきたい。まだ入り口論の段階であり、細部までの回答ができる段階ではない。


 質問、収益施設とサービス施設に色分けされる事業内容とシミュレーションが示されず、指定管理者制度ありきでの提案は改めるべきである。


 答え、現在の発想と再論している段階であり、公民館・図書館等を制度移行する時に活発な議論をしていきたい。簡単なことでないのは理解できているので議論の土俵に上げた時点と考えていただきたい。


 質問、公の施設の設置の目的を効率的に達成するのは趣旨であるが、果たして経費の削減ができるのか。住民のサービス向上につながるのか。何でも条件整備といわれても不安である。


 答え、経費の削減、サービスの向上につながるかは未知であり、今後の課題として議論を交わしながら導入方法を考えることが大切だと思う。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第222号 米原市立図書館条例の一部を改正する条例について。


 議案第223号 米原市近江はにわ館条例の制定について。


 議案第224号 米原市体育施設条例の一部を改正する条例について。


 議案第225号 米原市文化財保護条例の一部を改正する条例につきましては、質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決し


ました。


 議案第245号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第3号)のうち、総務教育常任委員会に属する部分につきまして、主な質疑の内容であります。


 質問、近江町では海外派遣事業がなかったので、増員予定の補正は理解できるが、旧山東では増員はホームステイとの関係からできないとの答えであったが、ここに来て増員できる理由は何か。


 答え、以前は中学生のみの対象の派遣であったが、対象を小、中、高の受け入れ先としたため可能となった。


 これはホームステイ先が小・中・高校の教育委員会だそうです。


 質問、近江町職員の合併昇級があったと聞くが、どうなのか。


 答え、内示の段階で精査している。そのようなことは聞いていないし、ないと思う。


 質問、電子計算書の役務費の手数料120万8,000円は古いパソコンの処理費とのことであるが、学校等で再活用はできないのか。


 答え、古くて使用は不可能であり、新市で支障をきたすと予測されるものの処分分も入っている。


 質問、最近のパソコンは古くても使用できるものが多い。すべて廃棄するものでなく、活用方法を考えるべきだ。


 答え、故障時の代替としての活用や他の活用方法はないか検討いたします。


 という答えでありました。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 同じく、補正の議案第246号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第4号)のうち、総務教育常任委員会に属する部分についてであります。


 質問、長浜市の消防職員の給料の高い方に合わせれば経費が膨れ負担金の高騰を招く消防の件で、湖北広域行政が合併職員の給料はどうなっているのか、という関連質問でありました。


 答え、現在、4広域行政の間では賃金の大きな差が出てきているため、合併までに調整業務を行うということでありました。


 以上で質疑を終了し、討論もなく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第247号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第5号)のうち、総務教育常任委員会に属する部分についてであります。


 主な質問としまして、補助金などは大幅に削減されているが、補正額は2,120万円出されている。今、今後近江町を加えると520人余りの職員となるが、それでも補正が必要となったのか。


 また、質問としまして、事務職員の穴埋めに臨時職員を安易に活用するのは経費の削減に結びつかないのではないかという問いかけでありまして、答えといたしまして、産休等また、育休等の発生の穴を埋めるために臨機応変に対処している。


 質問としまして、臨機応変の言葉遣いはこのようなときに使う言葉遣いではない。市政の財務内容を把握している総務部がむだな経費削減のためにももっと工夫して人員のやり繰りをし、運営をなすべきだと思うが。


 答え、これからは安易な物事の判断でなく、見直しをしてもっと工夫した配置に努める。全職員の産休・育休に対する臨時職員をここで受けているものであるので、ご理解を賜りたい、という応答でありました。


 以上で質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 議案第264号 米原市勤労青少年ホーム条例の一部を改正する条例について。


 議案第265号 米原市伊吹薬草の里文化センター条例の一部を改正する条例について。


 議案第266号 米原市民交流プラザ条例の一部を改正する条例について。


 議案第267号 米原市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例について。


 議案第268号 米原市柏原宿歴史館条例の一部を改正する条例について。


 議案第269号 米原市伊吹山文化資料館条例の一部を改正する条例について。


 議案第270号 米原市醒井宿資料館条例の一部を改正する条例について。


 いずれも質疑・討論もなく採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、主なる質疑と採決の結果報告であります。


 なお、閉会中の所管事務調査につきましては、閉会中も委員会を開催し継続して所管事務調査をしたい旨、議長に申し出をすることに決定をいたしております。


 以上であります。


○議長(滝本善之君)


 御苦労様でございました。


 なお、議案第132号については、1番議員 大澤勉君から会議規則第39条の規定により少数意見報告書が提出されております。


 少数意見の報告を求めます。


 1番議員 大澤勉君。


○1番(大澤勉君)


 議長の許可を得ましたので、ただいま総務教育常任委員長報告のうち否決すべきものとされました議案第132号について、原案を可決すべきものであるとの少数意見の留保を申し出ておりますので、その意見について申し述べさせていただきます。


 御承知のとおり一部改正について提案されております、本「山東町美しいまちづくり条例」は、現在合併協議により従来からの経緯・実情等に配慮し、均衡を保つよう合併後すみやかに調整する、としたまちづくり専門部会の調整のもと、暫定条例により施行されているものであります。


 本条例は第1章から第8章までの美しいまちづくりを進めていく仕組みの部分と、第9章から第12章までの開発事業に伴う手続きの部分により成り、2面性を持っております。


 また、前段の美しいまちづくりを進める仕組みの部分については、米原市において全域に適用させるかどうかの政策的判断を要するものであることからも、暫定施行となっているのであります。


 すなわち、単純に「山東町を米原市に」とか「町長を市長に」とかに改めるものでもなく、この条例の理念を述べている前文や、第1条の目的の中にある将来像、第2条の基本理念、第9条の山東町美しいまちづくり基本計画など、その基礎となる総合計画検討中の現時点においての暫定施行であるがゆえでの名称・引用であり、やむを得ないと理解を示すものであります。


 また、委員会審議において、米原市山東地域に改める必要があるとの意見もありましたが、山東町をそのまま残すことは、暫定条例であることを市民にわかりやすく示せる効果があるとともに、本条例として制定を促す意味もあると考えます。


 また一方、後段の開発事業に伴う手続の部分につきましては、現在米原市においては、本条例や伊吹・米原それぞれの開発指導要綱を暫定施行されている状況とのことですが、このたびの近江町との合併方式が編入合併であることから、現在運用されている近江町の開発指導要綱が消滅し、近江町地域も含めた新たな米原市開発行為指導要綱の整備が必要でもあります。


 本議案は、この指導要綱と重複する開発事業の手続に関する部分について削除されるものであり、米原市の開発行為を統一した指針により指導しようとする上でも合理的な提案であると認識いたします。


 また、事業者の名称を削除することにより、事業者の責務がなくなるとの意見もありましたが、事業者の責務は明確に開発行為指導要綱に移行するとの説明がありました。


 次に、条例と要綱の規制力の比較ですが、このことについては、条例での規制以上により細やかな開発指導、例えば集合住宅について開発指導できるなど要綱のメリットがあることから、開発に係る指導を条例化している団体は県内では例がなく、全国的に見ても、要綱での指導をしてるところが大多数を占めているのが現状であるとのことであります。


 なお、拘束力については、要綱で充分な指導ができない場合は、都市計画法の制度適用も可能であると考えられ、近江町との合併にあたって、開発指導方針の一本化に伴なう条例改正としてやむを得ないものと判断をいたします。


 以上のようなことから、本件は可決すべきものであるとの見解を申し上げ、本議案の委員会表決結果に対します少数意見の陳述といたします。


○議長(滝本善之君)


 御苦労様でございました。


 質疑は、各委員長報告の後といたします。


 次に、健康福祉常任委員長よりお願いいたします。


 西川敏輝委員長。


○健康福祉常任委員長(西川敏輝君)


 議長のご指名により、当健康福祉常任委員会に付託を受けました33案件につき審査経過ならびに結果をご報告いたします。


 委員会は、9月21日、午前9時30分より山東庁舎2階の会議室において開催をいたしました。


 出席者は委員14名中、午前12名、午後11名、説明のため出席を求めた市長、助役、教育長、健康福祉部長、担当主監、課長および関係職員であり、傍聴議員は2名でありました。


 なお、古城委員と市川委員は体調不良のため欠席、小川委員は午後所用のため欠席をされました。


 それでは、審査の順序に沿って、ご報告をいたします。


 議案第190号から第204号までの15議案は、近江町との合併により、主に坂田広域事務センターや近江町の施設については米原市の施設とし、制度については経過措置を設ける条例の制定および改正でございます。


 質疑ではまず、議案第194号 近江いきいき健康館条例の制定につきまして、同様の施設は米原市にはないのか。また、この施設は指定管理をしないのか、との質問がございましたが、米原市に施設はないが、介護予防や健康づくり等の事業は各保健センターでなどで行っている。また、指定管理については、全額補助の施設はできないと聞いているとの回答でありました。


 しかし、そのような法令があるのかとの再質問に対し、至急調べるとのことで県に問い合わせたところ、県も明確な回答をしないので、今後指定管理を目指すとの回答となりました。もう少し慎重な下調べをしておくよう望みます。


 なお、何でも指定管理すればいいというものではないと、そういう意見もございました。


 次に、議案第195号 米原市訪問看護ステーション条例の制定について質疑がございました。


 老人保健法での老人訪問看護事業と介護保険法での訪問看護事業はかぶるのではないかとの問いに対し、双方の違いは事業報酬や負担が異なり、老人訪問看護は3割負担、介護保険の訪問看護は1割負担である。どちらを使うかは、主治医の判断によるとの回答でありました。なお、現状では9割近くが介護保険を利用しているとのことであります。


 また、事業実施の施設が近江町のやすらぎハウスから米原市の米原保健センターに移る理由については、利便性に優れ広く利用を促す。施設がより整備されているとの根拠が示されました。


 なお、訪問看護事業を米原市が実施するため、現在、事業者指定の手続中とのことでございます。


 他の議案第190号 米原市児童デイサービス事業所条例の制定について。


 第191号 米原市ホームヘルパー派遣手数料徴収条例の一部を改正する条例について。


 第192号 米原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について。


 第193号 米原市社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例について。


 第196号 米原市介護保険条例の一部を改正する条例について。


 第197号 米原市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例について。


 第198号 米原市保育所保育費用徴収条例の一部を改正する条例について。


 第199号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について。


 第200号 米原市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について。


 第201号 米原市老人福祉医療費助成条例の一部を改正する条例について。


 第202号 米原市国民健康保険診療所条例の一部を改正する条例について。


 第203号 米原市国民健康保険条例の一部を改正する条例について。


 第204号 米原市保健センター条例の一部を改正する条例について。


 は、さしたる質疑はございませんでした。


 次に、議案第227号 米原市北部デイサービスセンター条例の制定について。


 第228号 米原市米原地域福祉センター条例の一部を改正する条例について。


 第229号 米原市伊吹生きがいセンター条例の一部を改正する条例について。


 第230号 米原市ボランテイアセンター三島荘条例の一部を改正する条例について。


 第231号 米原市立保育所条例の一部を改正する条例について。


 第232号 米原市山東健康福祉センター条例の一部を改正する条例について。


 第233号 米原市伊吹健康プラザ愛らんど条例の一部を改正する条例について。


 の7議案については、指定管理者制度導入に伴う条例の制定および改正でございます。


 個々の議案に対する質疑はなしでございましたが、制度導入に対して質疑が集中をいたしました。


 まず、市長の見解を質しました。


 市長は、市民の視点に立って公共サービスのあり方を問い直す機会としたい。今回の条件整備は行革実施の前提であり、市民サービスの向上と経費削減の2点を見据えて対応したい、との見解を示しました。


 質疑では、条例では原則公募とあるが、それ以外もあるのか。今回ですべての施設が網羅されたのか。選考委員会に市民の参加はあるのか、との質問が出ましたが、契約管理課を担当部局として制度設計をする中で考えていく。おおむね出ているが、追加もあり得る。公募委員をつくりたいとの回答でありました。


 また、複合施設への対応や、もうけ主義の業者への対応についても制度設計の中で考慮し、施設の目的外の使用は認めないとのことでありました。


 さらに、現在の管理者に相談なく進められている施設もあり、準備不足ではないのか、につきましては、時間的に遅れているので、条件整備を優先した。結果として市民の目線を重視するとの回答でありました。


 また、従来の委託と指定管理の違いにつきましては、従来は行政との委託契約であり、指定管理は議会の議決を要する行政処分であるとのことであります。


 その他、当初の施設整備の根拠を明らかにすべきである。現在指定管理を実施している施設の検証も必要。行革は民間参入だけではなく、職員の自助努力も必要。ボランテイア管理のよい面は残すべきである。不要施設の売却や統合等々の意見がございましたが、市長の締めの意見といたしまして、すべてを指定管理しようとするものではなく、市民や委員会の議論を経て個別に対応していく。この制度を使うことで市民サービスの再構築をしていくとの表明がございました。


 議案第245号から第254号までの10議案は補正予算関連でございますが、金額・内容につきましては、お手元の議案書のとおりでございますので、割愛をさせていただき、質疑の有無および質疑の内容のみご報告をいたします。


 議案第245号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第3号)中、健康福祉常任委員会の所管に属する事項。


 第246号、同じく第4号については、質疑なしでございました。


 議案第247号は、平成17年度米原市一般会計補正予算(第5号)中、健康福祉常任委員会の所管に属する事項でございますが、障害者福祉計画に関して、国で準備している障害者自立支援法を視野に入れているのかとの質問に対しましては、この計画は全市町村で策定となっており、17年度は集計や分析で現状を把握し、18年度で目標値の設定を予定している。法律が成立すれば見直すとの回答でありました。


 また、認知症デイはどこでやるのか、につきましては、上多良のグループホームを予定しているとのことでありました。また、認知症徘徊探知システム利用者は約36名の予定であり、財源は緊急通報端末機の利用見込みを勘案して振り替えたとの説明もございました。


 次に、議案第248号 平成17年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の質疑では、近江町の国保会計は健全か、医療費のレベルはどうかとの問いがあり、双方ともに旧3町の平均レベルであり、国保税は3年後に統一するとの回答でありました。


 議案第249号 平成17年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、さしたる質疑はなしでありました。


 議案第250号 平成17年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算については、近江町診療所の医師給与について質問があり、月額40万9,420円との回答でありました。


 次に、議案第251号 平成17年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)については、さしたる質疑はなし。


 議案第252号、同じく補正予算(第2号)の質疑では、制度改正に伴う所得者対策の特定入所者介護サービス費に国・県の負担はないのか、との質問に対し、国負担の20%、県負担の12.5%に含まれるとの回答でありました。


 また、委員から、施設によっては居住費が二重払いになる利用者もあるので配慮が必要であるとの意見もございました。


 議案第253号 平成17年度老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)についてと第254号、同じく補正予算(第2号)については質疑なしでありました。


 議案第261号は平成17年度米原市訪問看護事業特別会計についてで、スタッフの構成について質疑があり、看護師1名、理学療法士1名、臨時看護師2名の4名体制とのことでありました。


 最後に討論・採決に入りましたが、全議案とも討論なし。採決では、議案第190号から第204号までの15議案、議案第246号から第254号までの9議案および議案第261号は全員賛成、議案第227号から議案第233号までの7議案および議案第245号は賛成多数で、全議案ともに原案のとおり可決すべきものと決しました。


 なお、審査終了後、平成18年度の保育料決定の件で意見聴取をいたしましたが、少子化対策の面で一定の配慮はみられるものの、まだ不十分との意見が多く、時間的余裕がないことから、次年度についてのみ了承することとしたことを併せてご報告を申し上げます。


 よろしくご審議いただきますようお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 御苦労様でございました。


 次に、産業建設常任委員長よりお願いいたします。


 宮川忠雄委員長。


○産業建設常任委員長(宮川忠雄君)


 議長のご指名によりまして、産業建設委員会を去る9月22日、午前9時30分から3時まで開会し、25議案のすべてを審議いたしました。


 出席委員は14名で全員であり、開会宣言を行いました。本委員会に会議案件説明のため出席を求めた者は、市長、助役、教育長、その他関係部長と関係職員であります。


 なお、職務出席として、議長、副議長、局長、傍聴者3議員が出席されました。


 それでは、審議日程について、まず最初にご報告いたします。


 まず最初に、経済環境部関係。次に、都市整備部関係についてという順序で審議いたしました。


 今回は御承知のとおり、近江町との合併に伴う案件事項が主なものであり、それぞれ関係項目ごとに一括説明および一括質疑をいたしました。


 まず最初に、議案第205号から第207号までの一括説明、一括質疑を行いました。


 議案第205号 米原市工場等設置促進条例の一部を改正する条例については、近江町が合併前に、近江町工場設置奨励に関する条例に基づいて事務手続きをしてきたことを、平成17年10月1日の合併に伴い、米原市工場等設置促進条例に反映させるための経過措置を設けるものであります。


 次に、議案第206号 米原市林業振興施設条例の制定についてであります。合併に伴い、近江町林業振興施設設置条例を米原市林業振興施設条例に変更し制定するものであります。その施設名称および位置に関しては、多和田会館と米原市多和田町1099番地で、施設の管理は米原市多和田区に委託するものであります。条文は10条から成り立っております。


 以上の説明に基づき、審議を求めたところ、主な質疑は次のとおりであります。


 第206号の多和田会館は、ゆくゆくは区への移管を考えているのか、につきましては、10月1日の合併後、12月議会において、指定管理者制度を導入する予定である。将来的には、多和田区への移管も考えているということでありました。


 次に、議案第207号であります。


 米原市環境保全に伴う旅館等建築の規制に関する条例の一部を改正する条例であります。これは、近江町が合併前に近江町環境保全に伴う旅館建築の規制に関する条例に基づいて事務手続きをされてきたことを、合併に伴い米原市環境保全に伴う旅館等建築の規制に関する条例に反映させるための経過措置を設けるものである、ということでありました。


 以上が、近江町との合併に伴う条例改正案件でありました。


 次に、234号、235号、236号、237号および263号については指定管理者制度に関する条例の制定および一部改正についての案件であります。


 これにつきましては、まず、指定管理者制度の概要についての説明書きに基づき説明を受け、その後、市長にこの制度の基本的姿勢についての見解を正したものであります。


 市長見解といたしましては、市の公の施設については、できればフラットにし、公平な立場で議論をしたい。合併時の移譲時の段階ではどこをやって、どこをしないということは判断を行政側はすべきではない。むしろすべての面で管理者制度を導入できる条件整備をするもので、具体的には条例の一部改正を議会で議決し、その上ですべての公の施設のあり方、そこにおけるサービスの仕方を議会を含め、場合によっては市民参加を含め議論していく。そのことが行政改革につながるものであり、指定管理者の条件整備と言いつつも、実は行政改革の前提条件だと考えている。18年9月にすべてが導入できるとは思っていない。しかし、個々におけるサービスを、公がどこまで担うのかを議論を尽くさないと、単に行政側の都合だけで、ここは指定管理者、ここはしないでの判断では、市民の了解を得た行政改革が続くとは思えない。しかるに、今、議会に提案した本旨は指定管理者、すなわち行政改革をするための条件整備であるということであります。今後は、10月以降に市民懇話会を立ち上げ、そして組織を設置し広範囲の課題を取り入れて問題解決に図っていきたい。そのために、今回の改正案の文言では「する」とはいっていない。できる条件であるとのことです、ということでありました。


 以上が市長の見解であり、委員長としても、条文をつぶさに解読していなかったために、再読してみたところ、市長の言うとおり「する」ではなく「できる」になっている。いずれも、市長も直言しているとおり議論を尽くすということで、どうしても議員としても研鑽を積んで、そして議論し、市民から納得される指定管理者制度をすべきであるという私の思いであります。


 それでは、引き続き、管理者制度の議案審議についてであります。


 234号、235号、236号、237号、263号、については、合併関連に基づいて施設を引き継いで、それに指定管理者制度を導入できるようにするものの条件整備を行うためのものである。


 それでは、第234号 米原市地域資源活用施設条例の一部を改正する条例についてであります。これは通称「旬菜の森」のことであります。この条例は、指定管理者に関することを規定しております。この条例に規定されていない管理の手順とか業務とか利用料金の金額の範囲については、施設の設置条例で定めることになっており、既に条例化されている部分との整合性を図るために一部条例改正をするものであるということであります。


 次に、第235号についてであります。これは米原市近江母の郷文化センター条例制定についてであります。


 次に、議案第236号は、米原市近江母の郷コミュニティハウス条例の制定についてであります。


 次に、第237号のグリーンパーク山東条例の一部を改正する条例についてであります。これは、18年4月1日よりグリーンパーク山東の管理を指定管理者に行わせるため、この案を提出するとのことでありました。


 次に、第263号 米原市醒井水の宿駅条例の一部を改正する条例についてであります。これは、18年4月1日より指定管理者に行わせるために、この案を提出するものである、とのことでありました。


 以上、この6件の議案について一括質疑を行い、その主なものは次のとおりであります。


 まず最初に、地方自治法の改正によって、この制度が設けられたということで、旧伊吹町では何回も研修会を行ったが、現在この指定を行っているのは、近江町も含めて何カ所かということであります。これにつきましては、旧伊吹町においては、旬菜の森と地域包括センターの2カ所、旧米原町では、一色教育集会所と米原市西部地域デイサービスセンターの2カ所と近江町の1カ所、計5カ所であるということであります。この制度は、かなり研修会を行ってもなかなかわからない点もあるので、特に一般市民の方々には理解できない点もあると思うので、十分な説明と理解あるPRをするように要望しておくとのことでありました。


 次に、営利団体の企業と非営利団体であるNPOがかみ合ってうまくやっていけるのか、につきましては、指定管理者制度のうち米原市には40数カ所の施設があり、NPOにした方がよい施設もあり、また、民間のノウハウを導入した方がよい施設も出てくるので、ただし、NPOが収益を上げてはいけないとはなっていない。ただ収益は積み立てることになっているだけのことであり、いずれにしても採算が合うかどうかは自らの判断で決め公募されることになる、ということでありました。


 次に、利益の出た場合、それを公に還元するのかどうか知りたい、ということに対しましては、公に還元することはない。企業利益として計上するものである。


 次に、一方では非利益でやっておいて、他の一方では利益が出れば、出たものとして利益計上し、損が出たらやめだということでは非常に矛盾点が多すぎるので議論をしっかり尽くすべきではないかということに対しまして、市長の答弁は、時代の変遷で公共の施設を使って利益を上げてもよい時代に入った。従来どおりもっと良いサービスが民間であっても提供されて、市民の税金が効率的に使われるのであれば、民間企業が利益を上げようが、市民に対するサービスが質のよいものが提供され、経費が節減されるのであればよいということで、この条例改正がなされて民間活力・民間参入が認められた時代に入ってきたので、公共の場だから利益追求は駄目だという時代ではなくなったことだけは時代認識をされたい。民間企業の参入も取り入れないと、公共としても負担し切れない時代に入ってきたことだけは事実であるということでありました。


 次に、今までやってきたことはボランテイアの活動が多い。例えば、グリーンパークや盆梅にしても、ボランテイアで活動してみえる人が多い中で比較してみると、今、市長が言われたとおり、金額的に安くならないと思うが、いずれも実施しなければならないことは理解できるが、しかし、今までのボランテイアで一生懸命やってきた人が何もならないことになり、そういう点はどう考えているか、ということに対しまして市長は、民間ボランテイアが参加していたから安くついたということは事実である。市民が参加をしたということは大切にすべきであると思う。そのことはきちっと継続すべきであると同時に、盛り上がりを見せる形で管理者指定を任せる場合は任せるべきである。そういう点では民間事業者になったから、ボランテイアなり協力参加者が得られないというのであれば、指定管理者制度としては不適格であり、そのことが継続されるなり、その動きが連動して地域づくりなり、施設運営がなされていく、そういう条件のもとでやっていくべきである。指摘のように、盆梅の話も出たが、仮にグリーンパーク山東の具体例が出た場合、公募の基準とか選定とかを大いに議論していくことである、ということでありました。


 次に、基本的にはリスクもあり、不安感も持っている。管理者の考え方によって、拡大解釈されることもある。その辺を厳に見つめてほしいと思うがどうか、ということに対しましては、今の指摘は重く受け止めたい。それぞれの委員会でも話してきたが、指定管理者制度は、今地方分権型になって法律が改正され、従来では法解釈とか準則とかを様々国・県から流れてきていたが、まさに分権時代自立ある自治体系には一切そのことがなくなり、法律が変わりましたというだけのことで、ここからは市町村が力を試されているわけであり、いかに地方自治の法の改正によって、市民にいかに有益なものにしていくかどうかは、法制度に係るいわゆる制度設計が問われている時代であるという答弁でありました。


 以上が指定管理者制度の関係であります。


 次に、議案第245号 一般会計補正予算(第3号)のうち経済環境部所管に属する事項であります。これは、合併に係る近江町分の補正予算であります。


 近江町会計予算は、近江町で既に議決されており、事務事業は原則的に計上することになっており、合併協定に基づいて、調整事項や各部会での事務事業の一元化調整で協議結果を反映させ予算化している、ということであります。


 主な質疑は次のとおりであります。


 家庭用のコンポストはどのような補助体系か、につきましては、電気式の生ごみ処理機でなく、畑などに設置する円錐型のコンポスト容器で5,000円で上限の2分の1補助で16基分を予算化している。


 次に、電気式のコンポストの補助金は現在どうなっているのか。


 合併するまでは各町で電気式の生ごみ処理機に補助をしていたが、電気式はエネルギーを消費し地球温暖化問題もあり、合併時にコンポスト容器だけに統一して補助をすることにした。電気式の補助はないということであります。


 次に、多和田地区のし尿中継槽に対する県の補助はないのか。


 県の補助はない。市の一般財源で維持管理をしている、ということであります。


 次に、議案第247号、一般会計補正予算(第5号)のうち経済環境部所管に属する事項についてであります。


 これはまず、環境保全課についてでありますが、その歳出の主なものでありますが、エコフェスタ事業補助金16万円、次に、歳入については、このエコフェスタ県補助金12万円であります。


 次に、農村振興課関係についてであります。


 主な歳出については、長年の懸案事項であります河南の踏切問題について解決の方向へ向かってきており、その河南の踏切にかかる詳細設計費1,500万円が計上されております。


 次に歳入の主なものは、県補助金として農作物災害獣害対策事業費補助45万、中山間地域等直接支払交付金300万円などであります。


 次に、商工課関係でありますが、その主な歳出については、近江町との合併に伴い観光パンフレット作成委託料100万円が計上されております。


 歳入についてでありますが、商工費県補助金108万7,000円の減額になっております。これは、県観光連盟から市観光協会に補助されるものであり、本来、一般会計の歳入ではなく、観光協会への会計で計上すべきものであるのに、誤って一般会計で処理したので、減額補正するものであるとの釈明がありました。


 以上、議案第247号の関係各課の主な予算概要でありました。


 次に、主な質疑であります。


 中山間直接支払の該当地域および制度の助成期間はいつまでか。


 対象地域があるのは旧伊吹町に13集落および旧山東町の柏原区、旧米原町の東西番場区、期間は平成17年度から平成21年度の5年間である、ということでありました。


 続いて、この集落を回っている担い手育成に関しての米原市としての考え方はどうか、ということに対しましては、滋賀県は全国で2番目に集落営農が多く、今国が担い手に助成を集中する施策をとっていることもあり、営農組織のある集落中心に特定農業団体の説明会に回っている。特定農業団体は、集落営農から法人化に向けてステップアップする途中の団体で、国の助成もこの団体が認定農業者に集中するであろうと予想されるため、米原市でも育成に努めていきたい。


 次に、今後も各地域でできる限り出向いて説明などをしてほしいとの要望がありました。


 次に、都市整備部に関係する議案についてであります。


 議案第208号から議案第216号までの合併に伴う9議案の条例制定および条例の一部改正に関するものであります。


 一括説明ならびに一括質疑を行いました。


 議案第208号は、米原市建設事業負担金徴収条例の制定についてであります。


 次に、議案第209号 米原市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例についてであります。


 次に、議案第210号は、米原市自転車等駐車場条例の一部を改正する条例についてであります。


 これは近江町との合併のために同案を提出するものでありますが、米原市宇賀野地区の坂田駅前駐輪場の条項を1項目加えるということでありました。


 次に、議案第211号 米原市駐車場条例の一部を改正する条例についてであります。これも、合併および駅東部土地区画整理事業に伴う施設の閉鎖のため同案が提出されたものであります。米原市営の5カ所の駐車場を廃止し、近江町の1カ所を加え合計3カ所の駐車場とするものであり、料金は月極駐車場料金従前の4,500円であったものを4,000円以内とするものであります。


 次に、議案第212号であります。米原市公園条例の一部を改正する条例であります。


 次に、議案第213号 米原市下水道条例の一部を改正する条例について、これも合併による同案提出であります。


 議案第214号 米原市下水道審議会条例の一部を改正する条例についてであります。合併のために同案を提出するものでありますが、これは全委員10人を12人をもって組織するものであり、また、委員のうち市議会議員3人を4人に、受益者代表4人を5人に、知識経験を有する者3人で、これは従前と変わらずということでありました。


 次に、議案第215号 米原市公共下水道使用料条例の一部を改正する条例についてであります。


 その次に、議案第216号 米原市公共下水道事業に係る受益者の負担に関する条例の一部を改正する条例であります。これも合併のために同案提出であります。特に、合併に伴う経過措置として、受益者負担金を1平米当たり380円とするものであります。


 以上、議案第208号から第216号の9議案についての質疑を求めました。


 それでは、駐車場料金についてでありますが、月極軽自動車の3,400円が改正により表示されていないのはなぜか、ということであります。これは、4,000円以内ということであり表示していない。具体例として、三船の駐車場は、普通自動車4,000円と軽自動車3,000円となっている。これは施行規則で決めている、ということであります。


 次に、議案214号の下水道審議会条例のうちで議員増になっているが、議会議員3人が4人になっている。10月以降もまた改正するのか。10月までのことか。議員参加に疑義を持っている。議会は議決機関であり、できるだけ少ない2人ぐらいが適当ではないか。議員が入った中での答申は、非常に矛盾するように思うがどうかということでありました。これは、形式的には10月いっぱいのことであるという答弁でありました。


 次に、議案第247号、一般会計補正予算第(第5号)のうち、都市整備部所管に関する事項についてであります。これは、近江町合併予算を予算化するものであります。


 まず、歳入についてでありますが、建設課関係の歳入は876万8,000円、都市計画関係についての歳入は362万9,000円、下水道関係の歳入は327万4,000円。


 次に、歳出についてでありますが、関係課別の予算額についてであります。まず水道・下水道課合わせて合計174万2,000円、建設課・都市計画課合わせて合計4,187万4,000円であります。


 以上が、近江町合併予算の概要であります。


 次に、議案第255号および議案第262号の水道課関係と議案第256号から議案第258号までの下水道関係ならびに議案第259号、米原駅周辺整備課関係分までについてであります。


 まず、議案第255号であります。これは、伊吹町簡易水道事業特別会計補正予算についてであります。


 次に、議案第256号。これは、農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。これも、近江町との合併による下水道の庁舎移転に伴うものが主なものであります。特に、今回農業集落排水処理施設の遠隔監視機器の移設にかかる費用と農業集落排水資源循環統合事業補助金確定による財源更正のための歳入歳出予算額の補正であります。


 次に、議案第257号 米原市流域関連公共下水道事業特別会計予算案(第2号)についてであります。これも近江町との合併に伴い追加補正するものであります。歳入歳出それぞれ10億1,161万5,000円を追加し総額34億1,706万7,000円とするものであります。


 次に、議案第258号は、流域関連公共下水道特別会計補正予算案(第3号)についてであります。主なものは、滋賀統合物流センター開発計画区域の公共下水道への編入に伴い、市全体の下水道計画の見直しおよび事業認可に関する検討業務にかかる追加補正であります。歳入歳出それぞれ1,000万円を追加し、総額34億2,706万7,000円であります。


 次に、第259号 米原駅東部地区区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。歳入歳出それぞれ3,055万円を減額し、歳入歳出それぞれ総額を13億3,945万円とするものであります。


 次に、その主な補正内容は国庫補助金の減額内示によるものであります。


 次に、議案第262号 米原市水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。主なものは、合併に伴う水道課が近江庁舎に移転するための費用であります。


 以上が補正内容でありまして、次に一括質疑を行いました。


 次のような質疑応答でありました。


 水道課関係では近江町庁舎移転に伴い、伊吹簡易水道の遠隔監視用のパソコンは移動するが、距離的に遠くなり維持管理は大丈夫か、につきましては9月1日の人事異動内示により、逐一知っている職員を配置し、対応は万全であるということでありました。


 次に、固定資産台帳の整備費が委託料として計上しているが、職員ではできないのか。これにつきましては、米原町の台帳は職員が整備してきたが、監査時に不十分だとの指摘を受けたので、今回専門業者に委託し整備するものである、ということでありました。


 下水道関係については、受益者負担金前納報奨金について、どのように交付しているのかにつきましては、近江町の場合は3年一括納付で支払い、約11%の交付であり、供用開始前に第1回目の納付で約90%の方が前納報奨金として出されているということであります。参考として、それでは旧町の場合は、旧伊吹地区12%、旧山東地区3%、旧米原地区14%で、旧米原地区が一番高い交付率になっております。


 新規汚水枡設置した場合、前納報奨金は交付してくれるのかにつきましては、新規汚水枡設置については市の負担で設置し、負担金については前納報奨金対象として旧町での交付率により支払いをするということでありました。下水道の普及率は、ということでありましたが、これは4月1日現在で、伊吹地区100%、山東地区84%、米原地区83%、市全体で平均いたしまして86%。そのうち水洗化率はどうか、ということでありますが、伊吹地区68.3%、山東地区55.2%、米原地区58.7%、市全体として59.2%で、近隣市町村に比べ低い率である。今後、水洗化の啓発に努力していきたい、ということでありました。


 また、最後に、土地区画整理事業の関係では、歳入の市費で地域開発事業債2,240万円の内容は何か、ということの質問がありました。これは、区画整理事業に伴う水道管布設替えに対する保証金である。


 以上が、主な質疑内容でありました。


 最後でありますが、議案第247号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第5号)中、米原駅周辺整備課に関係するものについての予算でありますが、これは、土地区画整理費で6,507万6,000円の補正をするものであります。主なものは、区域内第1号公園整備、JR西日本用地の取得、ならびに従来からある西口跨線橋の耐震調査費などであります。


 主な質疑は次のとおりであります。


 用地購入費の予算計上根拠についてはどうなっているのか、につきましては不動産鑑定士に委託し適正価格を算出させ、それを基礎単価としているということであります。予算計上の単価については区画整理地区の購入単価、いわゆる評価委員の価格、平米当たり7万4,000円、駅東口前JR用地購入単価、2年前の価格でありますが、これが5万1、300円をそれぞれ平米当たりを計上しているということであります。


 公園整備については、住民の意見を聞くのか、につきましては、地元にまちづくり委員会が設置されているので、意見は聞いていくとのことであります。


 以上、25議案すべての質疑を終了し、討論なく採決の結果、挙手全員により原案のとおりすべて可決すべきものと決しました。


 以上、よろしくご審議賜り可決いただきますようお願いいたします。


 以上であります。


○議長(滝本善之君)


 御苦労様でございました。


 暫時休憩いたします。再開は1時10分から行います。


                午後0時06分 休憩


              ――――――――――――


               午後1時10分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 次に、決算特別委員会委員長よりお願いいたします。


 大澤勉委員長。


○決算特別委員長(大澤勉君)


 議長から指名を受けましたので、ただいま議題となっております議案第238号から第244号までの7議案の決算特別委員会での審査の経過と結果につきまして、ご報告を申し上げます。


 御承知のとおり、平成16年度決算については、年度途中に合併後、米原市制が執行されたことから、平成17年2月13日で旧3町分を打ち切り決算とした旧山東・伊吹・米原3町分の各会計および新市米原市執行各会計、同様に水道事業会計におきましても、旧山東・米原町・米原市分会計ごとに分割の上決算され、それぞれの決算認定についてを、去る6日、開会日に付議されました。その審査を行うため、旧3町分・米原市分を区分し、4分科会を配置した決算特別委員会が設置され、それぞれ関係案件の審査付託を受けたところでございます。4分科会は、会期日程どおり去る7日・山東町分科会、8日・伊吹町分科会、9日・米原町分科会、12日・米原市分科会が開催されるとともに、すべての分科会審査終了後の12日、分科会長による総括を行ったところでございます。


 それでは、審査内容についてご報告を申し上げますが、報告については膨大な内容でもあり提案内容については、それぞれの案件につき説明資料も添付されていることから省略させていただき、質疑内容のみとし、さらにそれにつきましても、各分科会長によりピックアップいただきました主な質疑内容に対します執行部答弁を中心に報告させていただきますので、ご了承をいただきますようにお願いを申し上げます。


 まず、山東分科会に審査の付託を受けた案件は議案第238号、平成16年度山東町各会計歳入歳出決算認定について。議案第242号、山東町水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定についての2件であります。


 分科会は全委員出席のもと、市長、助役、教育長ほか、旧山東町関係職員の出席を求め会議を開き、審査中の主な質疑は、議題238号中一般会計においては、エコバス運行内容と賃金拠出状況、合併経費の内訳、バイオマス事業の推進目標、ZTV行政放送経費の内訳、グリーンパーク山東運営状況、ビジターセンター管理費の動向、共同工事など土木事業など進捗状況、バス路線維持対策、外国籍子ども教育と治安対策、山東幼稚園の園児数など運営状況、山東幼稚園内「天狗の丘」管理委託内容、行政ファックス設置状況、大東中学校体育館用地取得財源、ポータルサイトシステムやパイロット事業の事業内容などについて質疑をし、それに対する主な答弁は、エコバスは16年度に運行基準を定め、大部分が山東町が事業主体で運行し、1名の朝送迎後施設管理に従事する者を含み、5人のローテーションで従事し、賃金は時間給で支払っている。


 合併経費支出は、電算経費のみ山東町が代表して発注したことから3町分であり、合併推進債、県振興資金充当額を差引いた額を3町均等割りしたもので、他の2町分は負担金として歳入している。バイオマス事業については、調査事業経費に充当予定の林野庁補助が100万円に削減された中での調査結果と目標では米原市タウン構想の見直しなど、システムが整い次第取り組み、森林整備が主たる目的で計画的な山の整備で材料の確保ができるが、収拾方法の検討が課題である。


 また、里山・奥山整備につながるよう計画整備したい。


 ZTV行政放送経費はアナウンサー等謝礼、旅費、消耗品費、回線使用料、番組制作委託料であり、年間50本と特別番組の制作を行ったが、1本当たり経費は算出はできない。


 グリーンパーク山東運営は費用対効果を重視し、スクラップアンドビルドで計画し、積極的な情報発信で事業を行っている。不況、施設設置後10年の経過などで、利用者増につながらないが、今年度トレーラーハウスのリニューアルで対処したい。


 ビジターセンターは県施設であるが、財政難から市への移管の話もあり、その場合管理委託料は受けられず、継続されたいが今後の動向はわからない。


 土木事業の町単独工事は12月で完了し、除雪委託料、補填補償費などを新市予算に継承している。


 近江町と合併後のバス路線維持については、エリア内の財源補てんは約県5,000万円、市5,000万円を要し、米原市・近江町バス対策地域協議会を設置し、交通手段維持確保や効率的運行などバス路線のあり方を協議中であり、来年4月見直しによる運行を行う計画である。


 外国籍子どもの教育・治安対策は、言葉の壁が大きく、県により週3日の日本語指導をされているが、ポルトガル語、日本語の両方の会話に課題がある。治安関係は、開発者・事業者に問題発生防止の指示をし、民間により外国人との交流会も開催をされた。


 山東幼稚園の状況は、100名近い園児数であり、4歳児教室・5歳児教室に空き室があり、幼保一元化の大きなテーマと3年保育の要望も強く、今後の方針は軽々に述べられない、などの答弁がありました。


 続いて審査した、国民健康保険特別会計事業勘定等直営診療施設勘定、老人保健医療特別会計、介護保険特別会計については、質疑もなく、農業集落排水事業特別会計、流域関連公共下水道特別会計は、関連から一括議題とし、下水道普及による上水道給水状況、集落排水の使用料金統一問題、集落排水汚泥抜き取り手数料などについて質疑をし、下水道普及による給水状況は、節水や地下水の利用もあり大きな上水道使用量増加はない。


 柏原簡易水道では幾分不足も予想されるが、伊吹南部簡易水道での対応も可能である。公共下水道集落排水の使用料金統一については、旧伊吹町では統一をされており、来年度統一に向け準備を進めている、などの答弁がありました。


 続いて審査の、工業団地造成事業特別会計についてでは、質疑もなく議案第238号のすべての会計について質疑を終結し、引き続き、議案第242号について審査を行いました。この案件においても審査中の質疑もなく、山東分科会が付託を受けました2議案についてすべての質疑を終結し、それぞれの案件に対し討論を求めたところ2議案とも討論もなく採決を行い、議案第238号は賛成多数、議案第242号は全員賛成をもって原案を認定すべきであるとの表決結果でありました。


 次に、伊吹分科会の審査経過と結果につき、ご報告を申し上げます。


 伊吹分科会に審査の付託を受けた案件は、議案第239号 平成16年度伊吹町各会計決算認定について1件であります。


 分科会では全員出席のもと、市長、助役、教育長、および旧伊吹町関係職員の出席を求め審査を行い、一般会計における質疑内容は、町民税滞納繰越調定額に対する徴収見込みと時効、旬菜の森指定管理者・有限会社旬菜の経営状況と当市に対する権利、旬菜の森販売商品の入荷体制、体験果樹園の運営目標と状況、教育の森整備状況と活用目標、町営バス福祉切符助成制度の制度維持目標などについて質疑を行い、それに対する主な答弁は、旬菜は4月から8月までの総売り上げは約6,500万円で、4月から7月に至って総じて約440万円の赤字を積み上げ、人件費削減により8月は216万円の粗利を得た。許可を受けた道の駅としてのバス観光客などの誘致を目指す。旬菜に対する出資は出捐金であり、投資に対して利益を求めない寄付的性質のものであり、役員として運営方針などに意見を述べることができる。旬菜の森販売商品については、当初90名の会員も300名近くに増加し、100万円以上の売り上げを得る会員も増えつつある。今後は冬季のハウス野菜など市内全域からの入荷を目標とし、地産地消を目指す。


 教育の森は、16年度に竹林伐採・管理棟建設・炭焼き釜設置・池の造成などを行い、17年度に外周工事などを行い全面活用を目指すが、竹の繁殖、炭の原木調達など課題に対しては、地域の知恵と協力により克服をしたい。


 体験果樹園は、数種類の果樹が生育しており、隣接する幼稚園児などの体験に活用し、果樹生産普及の起爆剤として周辺農地の果樹園開発にも期待を持つ。


 町営バス福祉切符助成制度は、バス路線地域協議会で米原市近江町エリアの効果的運用につき検討中であるが、代替政策が見出せないのも現実であり、暫定期間を設けながらでも慎重議論をし、適切な施策で実施できるまで継続したいが、運転能力・負担能力など高齢者の能力判断、福祉送迎サービス計画を考慮すると無料制度の継続を危惧する、などの答弁がありました。


 次に、国保事業勘定および直診勘定特別会計の審査での質疑内容は、国保税収納状況に旧町間格差があり、その指摘に対して、地域により納税意識があるとされた見解、包括ケアセンター開設後の国保診療所物品の取扱いと、財政的かかわりある運営方針、コンピューター健康診断の受診状況、健康機器記念品購入方法などについて質疑があり、納税状況に格差があるものの、納税意識に地域間格差があるとの認識はなく、今後納付書送付の手続きで済ますことだけでなく、説明による納税啓発など新しい形で啓発していく。各診療所の機器で包括ケアセンターで使用可能なものは移動する。各国保診療所の存続につき国と調整中であり、各診療所は出張所扱いとし、新施設は設置距離4メートル以内であり、一般診療所となるが直診診療所としてカウントされる5診療所分が交付税参入され、財政支援は指定管理契約書に基づくなどの答弁がありました。


 老人保健医療事業特別会計の審査では、医療給付対象人数と利用数について質疑され、打ち切り決算前の対象者は1,042件であり入院442件、外来1万1,138件、歯科961件、調剤1,298件であるが、その後の状況から、前年並みと推測するとの答弁がありました。


 次に、介護保険特別会計の審査では、保険者としての組織、広域化目標、施設サービスの利用状況、臨時特例交付金の歳入根拠について質疑があり、認定業務は長浜市の合併もあり、湖北町・虎姫町の加入要請があると聞くが、保険料、サービス内容の差などの課題から広域化議論の段階ではないとの認識で、当面米原市単独で運営するなどの答弁がありました。


 次に、簡易水道特別会計審査では、維持管理費不用額発生要因、北部簡易水道水源地安全管理対策などについて質疑があり、続いて、公共下水道事業農業集落排水事業の各特別会計は、関連から一括審査を行い質疑内容は、過年度受益者負担金の未納内容、山水・井戸水給水による宅内配管施工後の確認検査と事後検査の実態、水洗化率の状況と啓発活動、高齢者ひとり暮らし世帯や低所得者世帯の接続融資制度、集配汚泥などを堆肥化するコンポスト事業の進捗状況と維持管理に対する施工業者の指導能力、伊吹中部地域集配の流域下水道接続目標などについてであり、宅内配管は自己申告による申請時図面に基づく確認検査を行い、供用開始以後の給水状況確認はできていない。


 市町村合併までの水洗化率目標70%に対し、69%の水洗化率であり、米原市全域の供用開始地域水洗化率は63%である。一般的宅内工事融資制度はあるが、低所得者などに限定したものはなく、返済能力審査などで問題も発生している。また、生活保護世帯の補助制度はある。


 伊吹中部地域は、琵琶湖東北部流域下水道エリアであるが、農水省補助で農集排として整備しており、30年間公共に接続できないなどの答弁がありました。


 最後に、住宅団地造成事業特別会計の審査では園原団地買戻しの物件内容、南川団地の販売状況などについて質疑があり、答弁終了後、質疑を終結し討論を求めたところ討論はなく、続いて行った採決では全員賛成で、議案第239号は原案を認定すべきとの結果でありました。


 続いて、米原分科会での審査経過と結果につき、ご報告をいたします。


 米原分科会に審査の付託を受けた案件は、議案第240号 平成16年度米原町各会計歳入歳出決算認定について。議案第243号 平成16年度米原町水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定について、2案件であります。


 分科会は、11名委員中9名委員出席のもと、市長、助役、教育長ほか旧米原町関係職員の出席を求め、審査を行いました。


 まず、一般会計の審査におきます質疑内容は、米原町庁舎使用光熱費の削減対策と山東町ISO14001取り組み結果との比較、議会だより発行経費、コミュニティタクシー・コミュニティバスの運行経費と今後の運行目標、し尿中継槽の実態と今後の管理体制、合併浄化槽補助制度の現状、工業団地造成事業調査設計進捗状況と今後の目標、企業誘致優遇策への歳出状況、石炭ガラ問題における調査状況と区画整理事業への影響、新しい老人クラブ創造推進委員設置事業の内容、心の教育相談事業の相談件数と効果、各種がん検診の受診体制、健康診断の受診体制、町税未納状況、集計事業の進捗状況、まちづくりホットプラン事業の効果の把握、グリーンパトロール隊の活動状況、降下煤塵調査の内容、改良住宅・公営住宅の下水道工事受益者負担金の拠出状況、自治公民館活動推進事業の継続方針、醒井資料館賃貸料問題、醒井公会堂設計管理費の内訳など、各般にわたり質疑がなされたため、主な答弁のみご報告申し上げます。


 米原町庁舎光熱費削減のため、冷暖房機器に更新時には省エネタイプのものを採用したが、山東町の取り組みに対し金額的把握はできないものの、かなり差が発生していると思う。


 コミュニティバスは醒井線のみ運行しており、経常経費約1,500万円に対して運賃収入約600万円、約970万円が補助であり、コミュニティタクシー運行費補助の4カ月56万円とは大きな差が発生している。通学に対する体制や制度拡大については企業受け入れ態勢も含め議論中である。


 工業団地造成事業調査設計は造成測量・造成費用について調査しており、買収単価・工事費などの経費と企業取得単価の政治的判断を要し、売却予定価格が判明した後の造成も手法の一つと考える。企業誘致優遇策に対する費用は、助成要綱から17年・18年度に歳出される。今後は山東地域等に立地予定の工場にも適用されると予測する。


 石炭ガラ調査は土木研究所に認証されるための調査であり、米原東部区画整理地域内再利用であれば影響はないと考える。


 子宮がん検診と乳がん検診は2年に一度となった。毎年受診の希望者は1年は自己負担で受診することとなる。


 自治公民館活動推進事業は、今後計画を立てて各分庁に計上の自治振興交付金を活用することで継続の可能性もある。


 住宅新築資金貸付事業への繰り出しは、制度不備による毎年繰入額3,000万円と16年度公債費分1,800万円の繰り入れで、これは基金残高不足、滞納に起因をしている。


 学校給食の配食能力は2,000食だが、食器乾燥機の関係で1,300食が限度であり、1台増設により1,500食まで可能となる。近江町との調整は進んでおらず、近江町のドライシステムは最近整備されたものであり、継続の請願がされる見込みである、などの答弁がありました。


 続いて、住宅資金貸付事業特別会計の審査では、3,000万円の一般会計繰入期間と不納欠損対象件数について質疑があり、不納欠損対象件数は本人死亡3件、行方不明者3件であるが、償還推進に対する配慮から最終段階で処理したい、などの答弁がありました。


 次に、東部土地区画整理事業特別会計の審査では、建物移転補償の進捗状況について質疑答弁が行われました。


 続いて、土地取得事業特別会計の審査中には、平成11年度・12年度・14年度における償還金利子の金利について質し、11年度年1.9%、12年度1.3%、14年度0.66%の固定金利であるとの答弁がありました。


 次に、国民健康保険特別会計事業勘定・施設勘定の審査を行い、最後に、収入未済額の徴収状況について質疑答弁がありました。


 続いて、老人保健事業特別会計の審査においては、事業費負担の状況について質疑があり、制度改正で75歳からとなり対象者は減少しているものの、1人当たり医療費は上昇しているとの答弁がありました。


 次に、介護保険特別会計審査中においては、ケアーマネージメントのプランニング体制、1号被保険者の保険料徴収状況、介護保険運営協議会の取り組み状況などについて質疑応答がありました。


 次に審査した駐車料金特別会計については質疑もなく、流域公共下水道工事特別会計の審査においては、受益者負担金、調定額未計上の要因と今後の処理方法について質疑があり、受益者負担金対象額は今後歳入予算として計上する。未処理の金額については、責任を持って対処するとの答弁がありました。


 以上で、一般会計をはじめとする各会計の質疑を終結し、引き続き議案第243号の審査を行いました。


 審査中の質疑は、未収金徴収処理の不適切な状況に対する指摘と質疑があり、4,500万円の未収金は昭和56年以降のものであり、伝票振替の誤りに原因する調定漏れ、徴収意識から不納欠損処理できなかった蓄積と解釈してほしい、との答弁がありました。


 以上、質疑を終結し討論を求めたところ、2案件とも討論はなく、引き続き、採決を行ったところ、議案第240号、議案第243号ともに全員賛成をもって原案を認定すべきものとの表決結果を得ました。


 最後に、米原市分科会の審査経過と結果についてご報告をいたします。


 当分科会に審査の付託を受けた案件は議案第241号 平成16年度米原市各会計決算認定について、議案第244号 平成16年度米原市水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定について、2件であります。


 分科会は8名委員中7名の出席を得、市長、助役、教育長、各部長、各センター長ほか担当課長等の出席を求め審査を行いました。


 まず、一般会計の審査におきましては、米原野球場の使用状況、固定資産税不納欠損処理の内容、特産品開発研究補助金と緊急地域雇用特別交付金の内容、小口融資の動向と平均融資額の状況、木造住宅耐震診断派遣事業の対応状況、琵琶湖京阪奈線鉄道期成同盟会負担金の目的と事業内容、滞納整理に対する対策、市町村合併支援交付金の内容などについて質疑があり、主な答弁では、不納欠損処理対象は伊吹町内ホテル破産による未収額が主なもので、地方税法の規定により徴収不能判明時点から3年後に処理をした。


 特産品開発研究補助金・緊急地域雇用特別交付金は、旬菜の森・水の宿駅開業に助成した補助金である。


 琵琶湖京阪奈線鉄道期成同盟会は、県および近江鉄道から信楽高原鉄道沿線市町が加盟している組織であり、負担金の額は沿線の距離を案分している、などの答弁がありました。


 次に審査した住宅新築資金等貸付事業特別会計では質疑はなく、続いて、国民健康保険・老人保健・介護保険関係各特別会計を関連から一括審議をし、医療費の分析、検討状況について質したのに対し、糖尿病からくる腎不全、透析、精神疾患が医療費高額化の原因ではないかとの答弁がありました。


 次に、伊吹簡易水道、農業集落排水、流域関連公共下水道、米原駅東部駐車場等特別会計について一括審議を行い、山東・大野木方面渇水対策として、伊吹南部簡易水道接続配水する計画について、その給水能力の調査について質したのに対しては、3町地域それぞれの分野で水の状況を把握し、接続できるよう調査中であるとの答弁がありました。


 続いて審査した工業団地造成・住宅団地造成事業各特別会計についてでは、ともに質疑なく、引き続き、議案第244号の審査を行い、審査中の主な質疑は特別利益・特別損失の内容、未収金の状況と未収額に対する時効の状況などについて質疑があり、特別利益・特別損失は旧米原町の事務処理ミスなど、決算で判明した未処理分を追加修正したものである。


 水道料金の時効は民法の適用を受け2年が時効であるが、支払い意志がある場合は納付義務が発生する、などの答弁がありました。


 以上で、2案件すべての質疑を終結し、討論を求めたところ討論はなく採決の結果、全員賛成で議案第241号、議案第244号、ともに原案を認定すべきであるとの表決結果を得ました。


 以上、ご報告申し上げましたとおり、決算特別委員会に審査の付託を受けました7議案につきましては、各分科会において慎重審査の結果、すべての案件ともに原案を認定すべきとの表決結果を得ましたことをご報告し、まことに簡略でありますが、決算特別委員会におきます審査経過と結果についての委員長報告といたします。


 ご指摘をいただきましたので訂正を申し上げます。


 まず、国保診療所の位置につきまして、地域包括ケアセンターが国保診療所の指定を受けられない理由の所で、距離が4メートルと申し上げたそうですが、4キロメートルの間違いであります。修正をいたします。


 さらに、議案第240号の議案内容につきまして、平成6年と申し上げたそうでございますが、平成16年度に訂正をさせていただきます。ありがとうございます。


○議長(滝本善之君)


 御苦労様でございました。


 以上で、各常任委員会および決算特別委員会における付託議案の審査経過と結果につきましての委員長報告が終わりました。


 報告が遅れましたが、土田議員が午後欠席の申し出がありましたので、ご報告をさせていただきます。


 ここで、総務教育常任委員長ならびに産業建設常任委員長より各常任委員会報告の訂正の申し出がありますので、発言を認めます。


 丸本義信委員長。


○総務教育常任委員長(丸本義信君)


 議長のお許しを得まして、委員会報告の中の一部でありますが、訂正をさせていただきます。


 議案第221号の公民館の条例の一部を改正する条例、第222号の図書館条例の一部を改正する条例、いずれも議長報告書の中では賛成多数の報告をいたしておりますが、私の説明の中では挙手全員で賛成であるという報告であったとのご指摘を受けましたので、訂正をいたします。


 なお、審査方法といたしまして、一括説明、各議案審査いたしましたが、議案第221号、公民館で222号、264号から270号までの指定管理者制度の質疑を関連ありとの判断から、221号で報告いたしましたとおり、222号の図書館の質疑も含まれておりますので、222号の図書館条例の一部を改正する条例では質疑なしとの報告になっておりますので、その点ご理解を賜りたいと、かように思っておりました。


 したがいまして、221号、採決の結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。222号、図書館の条例の一部を改正する条例も賛成多数により可決すべきものと決しました。なお、264号から270号までの7議案に対しましては、全員賛成でありまして、よって、本案は、264号から270号までは全員によりまして賛成であるということで、原案のとおり可決すべきものと決しておりますので、ご理解を賜りたいと思います。


 以上であります。


○議長(滝本善之君)


 宮川忠雄委員長。


○産業建設常任委員長(宮川忠雄君)


 議長のご了解を得まして、私も一部訂正させていただきます。


 委員長報告の中で指定管理者制度に関する条例の制定および一部改正案についていうところで、指定管理者制度の概要のところの市長見解の中で、最後のところでございますが、私の委員長としての見解を述べましたが、これは私の私見でありまして、この最後の分につきましては削除をお願いいたします。


 以上であります。


○議長(滝本善之君)


 これより、各委員長報告に対する質疑に入ります。


 まず、総務教育常任委員長ならびに1番議員 大澤勉議員の少数意見報告に対し質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、健康福祉常任委員長に対し質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、産業建設常任委員長に対し質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 次に、決算特別委員長に対し質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 まず、議案第131号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決を行います。


 この採決は、挙手によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第131号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第131号 米原市総合計画審議会条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第132号に対する討論はありませんか。


 まず、原案賛成の発言を許します。


 25番、市川照峯君。


○25番(市川照峯君)


 私は議案第132号 山東町美しいまちづくり条例の一部を改正する条例について、可決すべきものとして賛成の立場で討論を申し上げたいと思います。


 単に近江町を含めた新市全域に適用される米原市開発行為指導要綱に関し、暫定施行されている山東町美しいまちづくり条例と重複する部分について削除する一部改正であることから、可決すべきものと判断し賛成討論とします。


○議長(滝本善之君)


 次に、原案反対の発言を許します。


 冨田茂君。


○37番(冨田茂君)


 それでは、議案第132号 山東町美しいまちづくり条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論に参加させていただきます。


 まず、この条例の制定経過を委員会の討論の中でお聞きしていますと、旧山東町は都市計画区域が未線引きのため、開発業者の無秩序な開発を防止することが大きな目的の一つとして、今回この条例が制定されているということをお聞きしています。


 ところが、今回の改正ではその肝心の事業者の責務をすべて削除したために、結果として町民の責務だけが残り、当初の目的からも逸脱した異常な条例となってしまいます。


 今回の改正の理由について旧各町の開発指導要綱を、今もおっしゃいましたが、一本化し、この10月に制定される米原市開発指導要綱に旧条例の事業者の責務に関する部分はきちんと書き入れられているので、この条例からは削除する。しかも建築物の高さ制限については、条例の12メートルよりも10メートルに厳しくしたとの当局の説明を受けています。しかし、そのことをもって、要綱より上位の法律で、上位法であります、まちづくり条例から事業者の責務をすべて削除する理由には、私は当たらないと思います。むしろ、この条例にしっかり事業者の責務があるからこそ、要綱そのものも根拠を持ち確かなものとなっているのではないでしょうか。また、建築物の高さ規制が10メートルと、条例が10メートルですね、今度制定される要綱が12メートルで矛盾するという指摘については、要綱の方が、失礼しました、10メートルで厳しくされたんです。訂正します。との指摘については、要綱で上位法の趣旨を酌んでより厳しくしたからといって、この条例と本来矛盾するものではありません。それでもなおかつ、不都合というのであれば、その部分だけを改正すれば事足りることではなかったのではないですか。


 以上述べましたように、この条例は町民の責務と事業者の責務がバランスよく配置されているからこそ真に生きた条例となっておりまして、一方だけをすべて削除する今回の改正案には反対で、今この条例を改正する必要はありません。そもそもこの条例は原姿でこのまま残しておくのには、少しもともと無理があるのではないかと思っているところでございます。


 例えば、旧町名をそのまま使っているとか、どうして旧山東町だけこの条例があるのかなどの矛盾も含まれていると思っています。適切な時期に再検討する必要こそあるということは私も申し上げておきたいと思います。


 さらに、この条例が、開発指導要綱の上位法ではないという意見もありましたが、それならば、なおさら将来の根本的な改正が行われるまで、このまま残しておくべきではないでしょうか。残しておいても何の不都合がないのではないでしょうか。


 加えまして、都市計画法があるとの意見もありましたが、この都市計画法の法律では未線引き区域の開発について、規制が弱かったからこそ、旧山東町でこの条例が制定されていたということも、あわせて申し上げておきたいと思います。


 以上、今回の改正の反対討論といたします。


 議員各位の皆さんの適切な判断をよろしくお願いしたいと思います。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 ほかにありませんか。


 33番、矢野幸雄君。


○33番(矢野幸雄君)


 私は、議第132号 山東町美しいまちづくり条例の一部を改正する条例について、可決すべきものと考え、賛成討論を行いたいと思います。


 山東町美しいまちづくり条例は、市民との協働により、美しいまちづくりを目指しているものであり、総合計画等によるその方向づけが定まっていない現時点におきましては、将来像や基本理念を改正することができない状態であります。


 また、単純に山東町を米原市に、あるいは町長を市長に改める形では、米原市の条例として新たに制定した方が適切であり、暫定施行をしている意味がなくなるものであります。


 また、開発指導に関する部分におきましては、全市において統一された指導を行うべきであり、また、よりよき指導を行うためには、要綱への移行もやむを得ないものと判断するものであります。


 なお、事業者への対応につきましては、要綱で十分な指導が行えない場合は、都市計画法の制度の適用も可能と考えられます。


 以上のことから、本議案は可決すべきものと判断いたしました。


 よって、賛成討論といたします。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、否決すべきものとの報告であります。


 したがいまして、議案第132号は原案について採決を行います。


 議案第132号は、原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 挙手多数でございます。


 よって、議案第132号 山東町美しいまちづくり条例の一部を改正する条例については、可決されました。


 次に、議案第133号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第133号は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第133号 米原市消防手数料条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。


 次に、議案第134号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第134号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第134号 米原市消防本部および消防署条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第135号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第135号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第135号 米原市火災予防条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第136号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第136号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第136号 米原市火災予防条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第137号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第137号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第137号 米原市長職務執行者の給与および旅費に関する条例を廃止する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第138号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第138号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直り下さい。


 挙手全員です。


 よって、議案第138号 米原市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第139号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第139号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第139号 米原市役所位置設定条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第140号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第140号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直り下さい。


 挙手全員です。


 よって、議案第140号 米原市公告式条例の一部を改正する条例については、各委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第141号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第141号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第141号 米原市情報公開条例の一部を改正する条例については、委員長の報告のとおり可決されました。


 次に、議案第142号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第142号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 挙手多数でございます。


 よって、議案第142号 米原市電子計算組織に係る個人情報保護条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第143号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第143号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第143号 米原市行政手続条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第144号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


  討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第144号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第144号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第145号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第145号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第145号 米原市職員定数条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第146号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君))


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第146号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第146号 米原市職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第147号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第147号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第147号 米原市職員の分限に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第148号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第148号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第148号 米原市職員の定年等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第149号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第149号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第149号 米原市職員の懲戒の手続および効果に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第150号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第150号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第150号 米原市職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第151号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第151号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第151号 米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第152号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告でございます。


 議案第152号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第152号 米原市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第153号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第153号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第153号 米原市公益法人への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第154号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第154号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第154号 米原市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第155号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第155号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第155号 米原市職員の厚生制度に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第156号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第156号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第156号 米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第157号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第157号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第157号 米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第158号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第158号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第158号 米原市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 暫時休憩いたします。


 25分から再開します。


                午後2時15分 休憩


              ――――――――――――


               午後2時25分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 次に、議案第159号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第159号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第159号 米原市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第160号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第160号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第160号 米原市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第161号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第161号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第161号 米原市市民自治センター設置条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第162号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第162号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第162号 米原市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第163号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第163号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第163号 米原市永年勤続消防団員報償基金条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第164号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第164号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第164号 米原市特別会計条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第165号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第165号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第165号 米原市使用料条例の一部を改正する条例については委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第166号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第166号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第166号 米原市手数料条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第167号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第167号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第167号 米原市税外収入金に係る督促等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第168号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第168号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直り下さい。


 挙手全員です。


 よって、議案第168号 米原市財産の交換、譲与、無償貸与等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第169号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第169号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第169号 米原市財政調整基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第170号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第170号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第170号 米原市市債管理基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第171号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第171号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第171号 米原市土地開発基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第172号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第172号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


  お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第172号 米原市公共施設等整備基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第173号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第173号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第173号 米原市まちづくり事業基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第174号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第174号は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第174号 米原市交通対策促進基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第175号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第175号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第175号 米原市福祉対策基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第176号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第176号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第176号 米原市ふるさと水と土保全基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第177号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第177号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第177号 米原市国民健康保険事業特別会計財政調整基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第178号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第178号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第178号 米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計財政調整基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第179号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第179号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第179号 米原市介護給付費等準備基金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第180号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第180号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第180号 米原市交通安全対策会議条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第181号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第181号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第181号 米原市消防団条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第182号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第182号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第182号 米原市消防賞じゅつ金および殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第183号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第183号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第183号 米原市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第184号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第184号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第184号 米原市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第185号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第185号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第185号 米原市防災会議条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第186号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第186号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第186号 近江町との合併に伴う米原市税条例および米原市都市計画税条例の適用の経過措置に関する条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第187号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第187号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第187号 米原市税条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第188号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第188号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第188号 米原市国民健康保険税条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第189号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第189号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第189号 米原市印鑑条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第190号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第190号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第190号 米原市児童デイサービス事業所条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第191号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第191号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第191号 米原市ホームヘルパー派遣手数料徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第192号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第192号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第192号 米原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第193号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第193号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第193号 米原市社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第194号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第194号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第194号 米原市近江いきいき健康館条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第195号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第195号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第195号 米原市訪問看護ステーション条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第196号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第196号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第196号 米原市介護保険条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第197号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第197号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第197号 米原市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第198号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第198号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第198号 米原市保育所保育費用徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第199号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第199号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第199号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第200号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第200号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第200号 米原市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第201号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第201号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第201号 米原市老人福祉医療費助成条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第202号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第202号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第202号 米原市国民健康保険診療所条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第203号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第203号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第203号 米原市国民健康保険条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第204号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第204号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第204号 米原市保健センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第205号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第205号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第205号 米原市工場等設置促進条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第206号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第206号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第206号 米原市林業振興施設条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第207号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第207号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第207号 米原市環境保全に伴う旅館等建築の規制に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第208号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第208号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第208号 米原市建設事業負担金徴収条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第209号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第209号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第209号 米原市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第210号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第210号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第210号 米原市自転車等駐車場条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第211号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第211号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第211号 米原市駐車場条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第212号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第212号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第212号 米原市公園条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第213号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第213号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第213号 米原市下水道条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第214号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第214号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第214号 米原市下水道事業審議会条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第215号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第215号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第215号 米原市公共下水道使用料条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第216号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第216号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第216号 米原市公共下水道事業に係る受益者の負担に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。 次に、議案第217号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第217号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第217号 米原市立学校設置条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第218号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第218号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第218号 米原市立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第219号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第219号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第219号 米原市教育センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第220号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第220号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第220号 米原市立学校給食センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第221号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第221号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第221号 米原市公民館条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第222号に対する討論はありませんか。


 22番、辻井与志君。


○22番(辻井与志君)


 では、議案第222号 米原市立図書館条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論させていただきます。


 2003年の6月の地方自治法の改正によって指定管理者制度ができて、早くも2年が経過しました。今回の指定管理者制度の創設の目的として、総務省の通知では、住民サービスの向上を図るとともに経費の節減等を図ると、こういうことが挙げられていました。しかし、文部科学省の文書では、住民サービスの向上を図る観点から、指定管理者制度を適用するか否かを判断することを留意事項として挙げておられます。


 現行の公立図書館は、公の施設であるだけでなく、教育機関としての位置づけ、これがなされております。また、公立図書館のサービスは、ほかの図書館との連帯・協力、これを不可欠として運営されています。さらに、図書館法17条で、入館料と資料の利用の対価徴収、これを禁じています。つまり、無料の原則があるんです。このことから、社団法人の日本図書館協会では、公立図書館への指定管理者制度の適用については、公立図書館の目的を達成するということに有効とはいえず、基本的にはなじまないものと言える、と結論づけされております。


 ここに新聞がありますけれども、この新聞の中でも、近江町の図書館の小出さんという方が言われておりますけれども、滋賀県では、本当に知る人ぞ知る図書館の先進県なんですね。そして、東京の日野市から来られている。そして、図書館は人材だと。こうした全国でも注目される図書館が次々と生まれている滋賀県において、こういうことが行われることは非常に重大であるというふうにも言われておられます。


 皆さん、住民の視点というもので考えてみますと、図書館事業の有効な達成に向けて事業の継続性と発展性を確保するということは、とりわけ重要でもあります。民間活用を活かすということにも、おのずと限界があります。その制度導入のメリットとしては乏しいと思われます。むしろ、利用効果を損なう面が強いということにほかなりません。


 さらに、公立の図書館事業は、いわゆる事業収入・事業収益が見込みにくい公共サービスでもあります。利益を目的とする団体が管理を行うということは、おのずと無理があるというものではないでしょうか。


 米原市において、現在、直営で運営されている2つの公立図書館、これを今の時点で指定管理者制度へ導入するという必要性はなく、今後において、その必要性が生じたときに条例化して、事業者の選任を行っていけばいいのではないでしょうか。現場にこうしたことを事前に聞いているかという質問に、委員会では、その現場の担当者にも聞いていないと。つまり、指定管理者制度を導入すれば、民間事業者に期待がかかって、条例に基づいて管理の申し入れがあったときに、多分、現場の方は大変にもなります。


 委員会での審議でも明らかになりましたけれども、今回の指定管理者制度の導入の提案にあたっては、現場の図書館の関係者の意見聴取、協議を行わない、一方的に出されたものであり、結果として、利用者の声・市民の声も無視した提案となっております。


 以上の観点から、公立の図書館の指定管理者の導入には反対するものであり、議員の皆様にも良識な深い判断をいただきまして、反対の方に皆さん賛同いただきますように、原案は、そういう文言がありますけれども、文言にはだまされないように、ひとつご協力の方もよろしくお願いを申し上げまして、討論とさせていただきます。


○議長(滝本善之君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第222号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第222号 米原市図書館条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第223号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第223号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第223号 米原市近江はにわ館条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第224号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第224号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第224号 米原市体育施設条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第225号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第225号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第225号 米原市文化財保護条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第226号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第226号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第226号 米原市職員の寒冷地手当に関する条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第227号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第227号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第227号 米原市北部デイサービスセンター条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第228号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第228号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第228号 米原市米原地域福祉センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第229号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第229号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第229号 米原市伊吹生きがいセンター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第230号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第230号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第230号 米原市ボランティアセンター三島荘条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第231号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第231号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第231号 米原市立保育所条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第232号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第232号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第232号 米原市山東健康福祉センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第233号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第233号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第233号 米原市伊吹健康プラザ愛らんど条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第234号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第234号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第234号 米原市地域資源活用施設条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第235号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第235号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第235号 米原市近江母の郷文化センター条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第236号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第236号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第236号 米原市近江母の郷コミュニティハウス条例の制定については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第237号に対する討論はありませんか。


 はい。丸本議員。


○3番(丸本義信君)


 議案第237号に対する反対討論をいたします。


 現在、100%出資の財団法人グリーンパークが経営をなされております。


 平成18年4月1日から自治法の244条の規定に基づき行うとある。これは、今現在、市民との協働の中で確立されてきた、またイベント等催し物、関係地域との協力なしでは成り得ない、これは交通規制等であります。盆梅展、国際花博、伊吹を描く絵画展、地元の方ですが、中川大幹さんの彫刻展示等、また、三島池からの用水の水利問題等、周辺自治体の協力関係から成り立っていることであります。これが指定団体になりますと、果たして良好な形が得られるかどうか。


 また、補助金等の経費削減等は誠意を持って財団と話し合えば済むことであり、いたずらに地元との摩擦を起して、だれもが得をせず、地域の特性を失わせる結果となり、また、芝等の除草問題の薬品使用につきましても、下流地域の水利組合からのいろんな設置契約のことからも、いたずらに指定管理制度の導入につきましては、現時点では反対をせざるを得ないということで、私の反対討論といたします。


○議長(滝本善之君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第237号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第237号 グリーンパーク山東条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第238号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第238号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第238号 平成16年度山東町各会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第239号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第239号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第239号 平成16年度伊吹町各会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第240号に対する討論はありませんか。


 17番、谷田武一君。


○17番(谷田武一君)


 それでは、議案第240号 平成16年度米原町各会計歳入歳出決算認定について、反対の立場から討論に参加をいたします。


 まず、平成16年度米原町一般会計についてでありますが、米原町庁舎関連施設の節電の徹底、コミュニティタクシーの利用の拡大と通学の利用改善、石炭ガラの区画整理区画内での有効利用問題など、委員会の指摘事項については鋭意検討・改善をしていただきたいと思います。また、滞納繰越分予算計上が、認定額が2,700万円に対し予算額が100万円と、余りにも差がある事例があり、適正額を計上するよう改善をしていただきたいと思います。


 流域公共下水道事業特別会計については、監査委員の、平成4年度以降の一部の受益者負担金が未調定のまま1,100万円余り賦課されずに残っており、不適切な事務処理がなされていた、との指摘。


 また、水道事業会計についても、平成10年度から15年度までの5年間、総額4,300万円余りの水道料金が未調定となっていること、通年度未収金が4,500万円近くあり、早急な徴収対策が必要との指摘については、監査委員の意見としては異例の厳しい指摘があります。決算委員会でも、このことについて多くの委員が原因の追究を行い、事務処理に不備があったことが明らかになりました。


 市長は、この件について「市民の不利益になるような解決はしない。」と明言をされております。


 原因のさらなる追究と、今後このようなことの起きない事務処理体制の確立を要求しておきたいと思います。


 今回の決算認定で最も問題となるのは、下水道事業に係る同和対象地域の受益者負担金減免についてであります。委員会の審議の中で、この件について資料提供を求めたところ、賦課金額が4,043万4,400円、減免件数が285件、減免額が2,765万8,400円でありました。これは、同和対象地域については、2,000平方メーターまでの受益者負担金を申請によって減免するもので、申請がなかったのは、ただの3件のみとの報告がございます。


 このことから、明らかに特定の地域を対象として2,700万円からの減免が行われ、結果として下水道会計の収入減となっております。


 本来、当時の町長が特に必要と認め減免する場合、所得を基準に低所得者で支払いが困難な人を対象に、その負担額を軽減することはあっても、地域を限定して減免を適用することはあってはならないと思います。その地域を他の地域の住民が怨嗟の感情を持って特別視することにつながる、こうした決算を私は認定することはできません。


 今後、絶対このような事例をつくらないよう意見をして、反対討論といたします。


 以上です。


○議長(滝本善之君)


 ほかにありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第240号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第240号 平成16年度米原町各会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第241号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第241号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第241号 平成16年度米原市各会計歳入歳出決算認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第242号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第242号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第242号 平成16年度山東町水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第243号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第243号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第243号 平成16年度米原町水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第244号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、認定すべきものとの報告であります。


 議案第244号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第244号 平成16年度米原市水道事業会計決算書および剰余金処分計算書案の認定については、委員長報告のとおり認定されました。


 次に、議案第245号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第245号は、各委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第245号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第3号)については、各委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第246号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する総務教育常任委員会委員長および健康福祉常任委員会委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第246号は、両委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第246号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第4号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第247号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第247号は、各委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第247号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第5号)については、各委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第248号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第248号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第248号 平成17年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第249号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第249号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第249号 平成17年度米原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第250号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第250号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第250号 平成17年度米原市国民健康保険直営診療所事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第251号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第251号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第251号 平成17年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第252号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第252号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第252号 平成17年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第253号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第253号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第253号 平成17年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第254号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第254号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第254号 平成17年度米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第255号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第255号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第255号 平成17年度米原市伊吹簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第256号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第256号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第256号 平成17年度米原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第257号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第257号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第257号 平成17年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第258号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第258号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第258号 平成17年度米原市流域関連公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第259号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第259号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第259号 平成17年度米原駅東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第260号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第260号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第260号 平成17年度米原市住宅団地造成事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第261号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第261号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第261号 平成17年度米原市訪問看護事業特別会計予算については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第262号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第262号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第262号 平成17年度米原市水道事業会計補正予算(第2号)については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第263号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 この採決は、挙手によって行います。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第263号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第263号 米原市醒井水の宿駅条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第264号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第264号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第264号 米原市勤労青少年ホーム条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第265号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第265号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第265号 米原市伊吹薬草の里文化センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第266号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第266号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第266号 米原市民交流プラザ条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第267号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第267号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第267号 米原市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第268号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第268号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第268号 米原市柏原宿歴史館条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第269号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第269号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手多数です。


 よって、議案第269号 米原市伊吹山文化資料館条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第270号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告であります。


 議案第270号は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 挙手全員です。


 よって、議案第270号 米原市醒井宿資料館条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり可決されました。


 暫時休憩いたします。4時5分まで。


                午後3時52分 休憩


              ――――――――――――


               午後4時05分 再開


○議長(滝本善之君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいま、お手元に配付いたしましたとおり、発議2件と議案7件が提出されました。


 よって、この際、これを日程に追加し議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、発議2件と議案7件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。日程変更の順序は、お手元に配付した追加日程表のとおりでありますので、ご了承願います。


     ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第3〜日程第4


○議長(滝本善之君)


 この際、議事の都合により、日程第3、発議第9号と日程第4、発議第10号の議案2件を一括議題といたします。


 提出議員、三田村信雄君の説明を求めます。


 三田村信雄君。


○31番(三田村信雄君)


 では、失礼させていただきます。


 それでは、発議第9号 米原市議会委員会条例の一部を改正する条例についての提案理由の説明を申し上げます。


 平成17年10月1日の坂田郡近江町との合併に伴う議員の在任特例の適用により、平成17年10月31日の任期満了までの1カ月間、議員の現員数が、現在の米原市議会議員42名に近江町議会議員14名を加え、56名となります。


 また、このたび、議案第144号 米原市事務分掌条例の一部を改正する条例が可決されました。合併後の新・米原市の組織機構に、「市民部」「土木部」が設置されることになりました。これに伴い、米原市議会委員会の条例第2条第1号から第3号の各常任委員会の委員定数ならびにその所管を、同条第4号の議会運営委員会の委員定数を改正しようとするものであります。


 お手元にございます新旧対照表をご覧ください。


 具体的に、第2条1号中、14人を19人に、「総務部」を「総務部、市民部(医療保険課の所管に関する事項を除く。)」に改め、同条第2号中、14人を19人に、「健康福祉部」を「市民部(医療保険課の所管に関する事項)および健康福祉部」に改め、同条第3号中、14人を18人に、「経済環境部」を「経済環境部、土木部」に改め、同条第4号中、9人を14人に改めるものです。


 なお、この条例は平成17年10月1日から施行するものであります。


 以上、よろしくご審議の上、適切なご決定をお願い申し上げまして、発議第9号の提案理由の説明といたします。


 続きまして、発議第10号 米原市議会会議規則の一部を改正する規則についての提案理由の説明を申し上げます。


 平成17年10月1日の坂田郡近江町の合併に伴い、在任特例による平成17年10月31日の任期満了日までの1カ月間、現在の米原市議会議員42名に近江町議会議員14名を加え、米原市議会議員の現員数が56名となります。このことから、米原市議会会議規則の付則に「議席の特例」と「一般選挙前の会議における議員の数の特例」について、2項を加える改正をするものであります。


 お手元にございます新旧対照表をご覧ください。


 具体的に、付則4条として、議席の特例でありますが、近江町との合併後最初の会議における第4条第1項の規定の適用については、同条中、「一般選挙」とあるのは「合併」とするものであります。


 付則第5条として、「一般選挙前の会議における議員の数の特例」でありますが、平成17年10月1日以後初めての、その期日を告示される一般選挙前の会議における第9条第2項(会議時間)、第18条(先決動議の表決の順序)、第35条(一括議題)、第57条第2項(発言時間の制限)、第70条第2項(起立による表決)、第71条第1項(投票による表決)、第76条(簡易表決)、および第77条第2項(表決の順序)の規定の適用については、これらの規定中、「出席議員3人以上」とあるのは、「出席議員5人以上」とし、一般選挙前の会議における第14条(議案の提出)および第17条(修正の動議)の規定の適用については、地方自治法第112条、同法第115条の2の規定により、議員の定数の12分の1以上の賛成・発議が必要とされているため、会議規則規定中、「2人以上の賛成者」とあるのは、「5人以上の賛成者」とするものであります。


 なお、この規則は平成17年10月1日から施行するものであります。


 以上、よろしくご審議の上、適切なご決定をお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。


○議長(滝本善之君)


 三田村信雄君の説明が終わりました。


 まず、発議第9号に対し、質疑はありませんか。


 冨田議員。


○37番(冨田茂君)


 例えば、教育常任委員会の委員なんかを19名を14名に改めるという言い方を全部されていたと思うんですけど、これ、このままで議事録に残してよろしいんでしょうか。


○議長(滝本善之君)


 14名を19名にということで、最後のところが間違われて、19名を14名にというのを言い直されて、9名を14名という形に言い直されてますので、間違いないと思います。一番最後のとこだけちょっとお間違いになられたけど、訂正をされましたので、よろしいですか。


 そのほか、ございませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これより、討論に入ります。


 発議第9号に対して、討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 発議第9号 米原市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、発議第9号は、原案のとおり可決されました。


 次に、発議第10号に対して質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これより、討論に入ります。


 発議第10号に対して、討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 発議第10号 米原市議会会議規則の一部を改正する規則についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、発議第10号は、原案のとおり可決することに決定いたしました。


      ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第5


○議長(滝本善之君)


 日程第5、市長より追加提案されました議案第271号から議案第277号までの議案7件の提案理由の説明を求めます。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 それでは、本日、追加提案をいたしました7議案について、総括説明をさせていただきます。


 まず、人事案件でございますが、議案の第271号ということで、米原市の教育委員会委員の任命について、竹中静純委員の辞職に伴いまして戸田隆三氏を任命することについて、議会の同意をお願いするものでございます。


 同じく、米原市の教育委員会委員の任命でございます。


 議案の第272号ということで、田中映子委員の辞職に伴いまして丸本春美氏を任命することについて、議会の同意をお願いいたすものでございます。


 次に、議案の第273号でございます。


 米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 米原市議会の議員の報酬額を改定するため、この案を提出いたすものでございます。


 同じく、次に、議案の第274号ということで、米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 米原市の特別職の職員で非常勤のものの報酬額を改定するということで、この案を提出いたします。


 次に、議案の第275号 米原市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 米原市長および助役の給料の額を改定するため、この案を提出いたします。


 次に、議案の第276号ということで、米原市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 米原市教育委員会教育長の給与の額を改定するため、この案を提出いたすものでございます。


 次に、議案の第277号ということで、平成17年度米原市一般会計補正予算(第6号)でございます。


 歳入歳出それぞれ1,106万7,000円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出それぞれ183億3,349万6,000円といたしたいというものでございます。


 以上、7議案の総括提案説明とさせていただきます。


 慎重審議の上、適切な議決を賜りますようお願いを申し上げます。


 以上でございます。


○議長(滝本善之君)


 市長から、提案理由の説明が終わりました。


 次の日程に入るに先立ち、お諮りいたします。


 日程第6、議案第271号から日程第12、議案第277号までの議案7件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第271号から議案第277号までの議案7件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第6〜日程第7


○議長(滝本善之君)


 議事の都合により、日程第6、議案第271号と日程第7、議案第272号の2件を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 小野教育部長。


○教育部長(小野初雄君)


 それでは、議案第271号 米原市教育委員会委員の任命につき同意を求めるものでございますが、現教育委員会委員・竹中静純氏から、平成17年9月30日をもって辞職したい旨の申し出がありましたので、その後任に、近江町大字宇賀野337番地、戸田隆三氏を任命いたしたく、地方教育行政の組織および運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして、議会の同意を求めるものでございます。なお、戸田氏におかれましては、現在、近江町で教育長でございまして、人格高潔で教育・学術・文化に関する見識を有する方でございます。


 また、任期につきましては、竹中静純氏の残任期間で、平成17年10月1日から平成18年3月24日までの予定でございます。


 続きまして、議案第272号 米原市教育委員会委員の任命について同意を求めるものでございますが、現教育委員会委員田中映子氏から、平成17年9月30日をもって辞職したい旨の申し出がありましたので、その後任に、米原市長岡1179番地3、丸本春美氏を任命いたしたく、地方教育行政の組織および運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして、議会の同意を求めるものでございます。なお、丸本氏におかれましては、教職に携われておられました経験をお持ちで、現在は会社勤めをされておられますが、教育問題に熱心にお取組みをいただいている方で、人格高潔で教育・学術・文化に関する見識を有する方でございます。


 また、任期は、田中映子氏の残任期間で、平成17年10月1日から平成19年3月24日までの予定でございます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(滝本善之君)


 提案者の説明が終わりました。


 議案第271号および議案第272号に対し、質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結いたします。


 これより、討論に入ります。


 議案2件に対し、討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 討論を終結いたします。


 これより、議案第271号 米原市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。


 採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおりこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第271号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 次に、議案第272号 米原市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおりこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第272号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第8〜日程第11


○議長(滝本善之君)


 議事の都合により、日程第8、議案第273号から日程第11、議案第276号までの4議案について、提案者の補足説明を求めます。


 石田総務部長。


○総務部長(石田英雄君)


 それでは、ご上程いただきました議案第273号から第276号までの議案につきまして、補足説明をさせていただきます。


 まず、第273号でございますが、米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。


 これにつきましては、議会議員の報酬について、特別報酬等審議会の答申に基づきまして、議長は月額29万5,000円を35万円に、副議長は月額22万円を27万円に、議員は月額20万円を25万円に改定することについて、議会の議決を求めるものでございます。施行日につきましては、平成17年11月1日とするものでございます。


 続きまして、議案第274号でございます。


 米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。


 監査委員の報酬につきまして、識見監査委員につきましては年額20万円を月額10万円に、議選の監査委員につきましては年額13万円を月額2万5,000円に、農業委員会につきましては、会長を年額10万円を月額2万5,000円に、委員につきましては年額8万5,000円を月額1万5,000円に改定することにつきまして、議会の議決を求めるものでございます。施行日につきましては、平成17年10月1日とするものでございます。


 続きまして、議案第275号でございます。


 米原市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。


 市長の給与を月額73万5,000円を78万5,000円に、助役の給料を月額63万円を67万円に改定することについて、議会の議決を求めるものでございます。施行日につきましては、平成18年4月1日とするものでございます。


 議案第276号でございます。


 米原市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。


 教育長の給与を月額60万円を64万円に改定することにつきまして、議会の議決を求めるものでございます。いずれも施行日は、平成18年4月1日とするものでございます。


 以上、よろしくお願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 提案者の説明が終わりました。


 議案第273号から議案第276号の議案4件に対し、質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結いたします。


 これより、討論に入ります。


 議案第273号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第273号 米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第273号は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第274号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第274号 米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第274号は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第275号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第275号 米原市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第275号は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第276号に対する討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第276号 米原市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立多数です。


 よって、議案第276号は、原案のとおり可決されました。


      ――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第12


○議長(滝本善之君)


 日程第12、議案第277号を議題といたします。


 提案者の補足説明を求めます。


 石田総務部長。


○総務部長(石田英雄君)


 それでは、議案第277号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第6号)につきまして、補足説明をさせていただきます。


 今ほど、ご決定をいただきました米原市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例、また、米原市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の施行に伴いまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,106万7,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ183億3,349万6,000円とするものでございます。歳入につきましては、繰越金1,106万7,000円を追加し、歳出では、議会費・監査委員費・農業委員会費に係る報酬等の費用を計上いたしております。


 どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(滝本善之君)


 提案者の説明が終わりました。


 議案第277号に対し、質疑はありませんか。


                 (「質疑なし」)


○議長(滝本善之君)


 質疑なしと認めます。


 これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


                 (「討論なし」)


○議長(滝本善之君)


 討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより、議案第277号 平成17年度米原市一般会計補正予算(第6号)についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○議長(滝本善之君)


 お直りください。


 起立全員です。


 よって、議案第277号は、原案のとおり可決されました。


     ―――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第13


○議長(滝本善之君)


 日程第13、委員長報告の件を議題といたします。


 ただいままでに、各常任委員会ならびに特別委員会から委員長報告の申し出がありませんので、今回特にないようであれば、省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員長報告の件は、省略いたします。


     ―――――――――――――――――――――――――――――――


  日程第14


○議長(滝本善之君)


 日程第14、委員会の閉会中の継続審査および調査の件を議題といたします。


 本件につきましては、米原市議会委員会条例第40条の規定により、お手元に配付いたしております各常任委員会、議会運営委員会および特別委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査および調査に付することにご異議ありませんか。


                 (「異議なし」)


○議長(滝本善之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、各委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査および調査に付することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程ならびに今期定例会に付議されました議案の審議はすべて終了いたしました。


 市長より、閉会の挨拶があります。


 平尾市長。


○市長(平尾道雄君)


 平成17年度の第3回の定例議会の閉会にあたりまして、一言御礼のご挨拶を申し上げたいと存じます。


 今期定例会は、米原市・近江町の合併によります新・米原市の市政運営の基礎となります条例整備115件、関連をいたします各会計補正予算18件、米原市が参加をいたします協議会・組合の規約改正などで15件、そして16年度各会計歳入歳出決算認定が7件など、総数で157件、さらに本日、追加提案をさせていただきました議案も含めまして、非常に短期間に慎重な審議をいただきまして、いずれも提出原案のとおりご決定・ご認定を賜りましたこと、まずもって心より厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。


 議案審議や一般質問等におきまして、議員各位皆様から賜りました市政に対します貴重なご意見・ご示唆を、いよいよ10月1日発足をいたします新・米原市の市政運営に有意義に反映をさせていただき、4万2,000人市民のまちが、新市まちづくり計画の基本理念に沿いながら目指します将来像「自然きらめき ひと・まち ときめく交流のまち」が実感できるよう、554名の市役所職員全員が一致団結をして前進をし、市民サービスに努めていきたいという決意でございます。


 過日、私は平成17年度の米原市予算概要説明書、みんなにわかるみんなの米原予算を市内各戸に配布をさせていただきました。予算情報を通して、まちづくりを市民の皆さんと共有したいという思いを伝えつつ、この予算書への反応を市民の皆さんと一緒にまちづくりに活用してまいりたいと考えております。


 市民の皆さんからの様々な反応は出始めております。さらに、そこからまちづくりのヒントとなります意見も期待しながら、今、取組みを始めました行財政改革プランの策定にもぜひとも反映をさせていきたいというふうに考えております。


 さて、いよいよ米原市・近江町の合併が近づきました。


 この大事を振り返る間もなく、議員の皆様方におかれましては、合併協議において合併特例法の規定適用によります議会議員の在任期間が確認をされ、それによる市会議員の改選日程も決定をいたしております。いよいよその時が目前に迫っておる状況にあろうかと思います。


 今後、新生米原市議会議員として引き続き議席を目指される議員、あるいは、今期限りで引退される議員もおられるかと存じます。いずれにいたしましても、今ここに在籍をいただいております議員の皆さんには、この新生米原市誕生まで様々な過程を経て、まさに大所高所から高い見識とまさに地域に対するみなぎる熱い思い・情熱を持って合併議論にご尽力をいただきました。


 この結果を導きいただきました、このことを私にとりましても、大変感慨深いものとして、今感動をしているところでございます。


 半世紀に一度といわれる困難な地方自治体制の転機に臨まれまして、皆さん方が発揮をされました英知と決断、このことが議員各位に新しいまちづくりの展望をもたらした大きな原因ではないかと思います。


 さらに、このことにご尽力をいただきました議員各位すべてに改めて敬意と感謝を申し上げたいと思います。


 合併はなりましても、新市・米原市、課題山積でございます。


 行財政改革に対する市民のご理解、そしてご支援なくして、米原市の新しい展望はございません。このような時期に、議員の皆さんがいずれの道を選択されましょうとも、今まで市政にお寄せをいただきました情熱とそして愛情、深いご理解とご指導力を変わりなく賜れば、これにまさる幸せはございません。


 この思いで、ぜひとも今後ともよろしくお願いいたしたい、この思い、いっぱいでございます。


 どうぞ皆さん方には、さらにご健勝にてそれぞれの立場でご活躍をいただきますことを念じつつ、意を尽くせませんが、閉会にあたっての御礼の挨拶とさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(滝本善之君)


 これをもって、平成17年米原市議会第3回定例会を閉会といたします。


 9月6日から本日まで22日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案の審議、また議会運営にご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。


 本当に御苦労様でございました。





               午後4時41分 閉会