議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 東近江市

平成21年第7回定例会(第19号11月30日)




平成21年第7回定例会(第19号11月30日)





 



          平成21年第7回東近江市議会定例会会議録


              平成21年11月30日(月曜日)午前9時33分開会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議事日程


 第1 諸般の報告


 第2 会議録署名議員の指名


 第3 会期の決定


 第4 議案第107号から議案第123号まで 提案説明(市長提出)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


 1 諸般の報告


 1 会議録署名議員の指名


 1 会期の決定


 1 議案第107号から議案第123号まで 提案説明(市長提出)


    議案第107号 平成21年度東近江市一般会計補正予算(第6号)


    議案第108号 平成21年度東近江市国民健康保険(事業勘定)特別会計補正予算(第2号)


    議案第109号 平成21年度東近江市介護保険特別会計補正予算(第3号)


    議案第110号 平成21年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第3号)


    議案第111号 平成21年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


    議案第112号 平成21年度東近江市水道事業会計補正予算(第2号)


    議案第113号 東近江市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第114号 東近江市老人生きがい福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第115号 東近江市保育所条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第116号 東近江市立小・中学校条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第117号 滋賀県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県自治会館管理組合規約の変更につき議決を求めることについて


    議案第118号 滋賀県市町村職員研修センターを組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県市町村職員研修センター規約の変更につき議決を求めることについて


    議案第119号 東近江行政組合規約の変更につき議決を求めることについて


    議案第120号 滋賀県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県市町村交通災害共済組合規約の変更につき議決を求めることについて


    議案第121号 損害賠償の額を定めるにつき議決を求めることについて


    議案第122号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


    議案第123号 校務用コンピュータの取得につき議決を求めることについて


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員


  1番  市木 徹議員    2番  山中一志議員


  3番  竹内典子議員    4番  村田せつ子議員


  5番  西野哲夫議員    6番  岡崎嘉一議員


  7番  大橋保治議員    8番  周防清二議員


  9番  前田清子議員   10番  田郷 正議員


 11番  杉田米男議員   12番  北浦義一議員


 13番  加藤正明議員   14番  大洞共一議員


 15番  石原藤嗣議員   16番  大澤 貢議員


 17番  川南博司議員   18番  西澤善三議員


 19番  畑 博夫議員   20番  横山榮吉議員


 21番  野田清司議員   22番  河並義一議員


 23番  寺村義和議員   24番  寺村茂和議員


 25番  澤田康弘議員   26番  中村 肇議員


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員


 なし


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議場に出席した事務局職員


                        事務局長   森 基一


                        事務局次長  浅野清市


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


会議に出席した説明員


          市長                 西澤久夫


          副市長                谷 和彦


          教育委員会委員長           小島 修


          監査委員               鯰江喜代治


          教育長                小川脩哲


          病院事業管理者            中條 忍


          政策監                武藤精藏


          総務部長               中嶋喜代志


          企画部長               園田英美


          市民人権部長             西田紀雄


          生活環境部長             村山邦博


          こども未来部長            大西幸男


          健康福祉部長兼福祉事務所長      川南義博


          産業振興部長             居原田善嗣


          都市整備部長             藤川政博


          地域医療管理監兼病院事業事務部長   森田徳治


          会計管理者              北川仁士


          教育部長               澤田喜一郎


     午前9時33分 開会


○議長(寺村茂和) ただいまから平成21年第7回東近江市議会定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は26名で、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第1 諸般の報告





○議長(寺村茂和) 日程第1、諸般の報告であります。


 市長から専決処分の報告が提出されております。


 また、監査委員から地方自治法の規定により、平成21年10月分の現金出納検査結果が議会に提出されておりますから、御了承願います。


 その他のことにつきましては、事務局長から報告させます。


 局長。


○議会事務局長(森基一) 御報告申し上げます。


 地方自治法の規定により、本定例会の説明員として、お手元に配付の文書のとおり、あらかじめ出席を求めておきましたので御了承願います。


 なお、本日、水道部長は欠席ですので御了承願います。


○議長(寺村茂和) 報告は終わりました。


 市長から発言を求められておりますので、ここで許可します。


 市長。


○市長(西澤久夫) 本日、平成21年第7回市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には大変お忙しい中、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。


 まず、冒頭ではございますが、公的年金の再裁定に伴う個人住民税の課税につきまして、遡及期間の解釈の誤りにより、個人住民税の課税誤りが発生いたしました。


 ここに市民の皆様初め、議員各位に御報告申し上げますとともに、御迷惑をおかけいたしました市民の皆様に対しまして、深くおわびを申し上げるところでございます。


 今回の課税誤りにつきましては、本来、個人住民税の賦課が地方税法の適用により、過去3年分を遡及対象として課税すべきところでございますが、社会保険庁から送付されてまいりました年金の支払い一覧表が5年分となっていたことから、所得税法が適用されるものと間違った解釈をしたものでございます。このことにより3年の遡及のところを5年の遡及で課税を行ったものでございます。


 御迷惑をおかけいたしました関係者の皆様には、速やかにおわび文と更正決定通知の発送をさせていただきますとともに、早急に過分に徴収いたしました個人住民税の還付手続が終えられるように努めてまいります。


 今後このようなことがないよう、適正な事務の遂行に努めてまいりますとともに、再発防止の対策を講じてまいる所存でございますので、どうか御理解のほど、よろしくお願いを申し上げます。


 さて、ことしも本市の紅葉の名所である永源寺、百済寺などへは、鮮やかに色づいたモミジを求めて多くの方々に訪れていただいたところであります。


 また、約3,000本の紅葉が見事な永源寺の境内には、永源寺地区まちづくり協議会主催によります夜間のライトアップが昨日まで行われ、ライトアップされた紅葉と古刹の幻想的な風情を楽しんでいただけたものと思っております。


 しかし、秋の風情とは裏腹に、雇用を取り巻く情勢は一層厳しさを増し、その対策は新政権下でも緊急の課題であります。


 そこで、その対策の一つとして、求職中の方々が安心して生活を送れるため、国、地方公共団体等の関係機関が連携し、一つの窓口で雇用、住宅、生活支援等、必要な各種支援サービスの相談ができるワンストップ・サービスが、本日、東近江公共安定所を含めた全国77カ所のハローワークで一斉に試行されております。


 このワンストップ・サービスは、国の緊急支援アクションプランによる支援体制強化の取り組みの一つで、雇用から住宅、生活支援の相談が1カ所で受けられるサービスでございます。


 本東近江圏域といたしましても、事務手続の迅速化や横断的支援体制を図る必要性がありましたことから、過日、実施に向けた要請を直接、長妻厚生労働大臣に行い、今回、県内で唯一の試行実施となったものでございます。


 今後、国では試行の結果をもとに、窓口の定例化や統合に向けての検討を進めていくこととしていますことから、本市といたしましても、関係職員の派遣など、引き続き積極的に協力してまいりたいと考えております。


 さて、希望都市の実現に向けて、政策の精査検証をいただいております希望都市づくり行動計画策定市民委員会から、これまで協議いただいた内容について中間報告をいただきました。この報告につきましては、本日、議員の皆様に御説明を予定させていただいているところでございます。


 今後は、財政計画や行財政改革の検証を行った後、再度協議を重ねていただき、最終の行動計画書の策定に向け、作業を進めていただくこととなっております。


 地域医療につきましては、昨日、「東近江市地域医療の将来のために」をテーマとして、地域医療フォーラムを開催いたしました。フォーラムでは、多くの皆さんの御参加をいただき、貴重な御意見をいただいたところでございます。皆様から寄せられた御意見を参考に、近く設置を予定しております病院等整備委員会において、すべての市民が安心できる地域医療体制の確立に向け、東近江市病院等整備計画の策定に取り組んでまいります。


 12月を目前に控え、27日には各部より平成22年度予算見積書の提出があったところであります。新年度の予算編成に当たっては、法人市民税を初めとした税収の低迷が引き続き予想されますことから、各部においては一つ一つの事業について、その費用対効果の検証を行うとともに、希望都市づくり行動計画の中間報告の判断を尊重し、安心できる希望都市の実現に向けた適切な予算編成を行ってまいりたいと考えております。


 一方、国では、行政刷新会議におきまして、来年度予算のむだを削る事業仕分け作業が一定終了したところでございますが、その作業の判定結果によっては、県及び東近江市の施策推進にも影響がありますことから、今後はさらに国、県の動向を注視しながら予算編成作業を進めてまいりたいと考えております。


 さて、本日、提案いたしますのは、予算案件6件、条例案件4件、その他案件6件、人事案件1件の合計17議案でございます。慎重に御審議をいただき、適切なる御決定をいただきますようお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第2 会議録署名議員の指名





○議長(寺村茂和) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、3番竹内議員、4番村田議員を指名します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第3 会期の決定





○議長(寺村茂和) 日程第3、会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りします。


 今回の定例会の会期は、本日から12月21日までの22日間とすることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は22日間と決定いたしました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第4 議案第107号から議案第123号まで





○議長(寺村茂和) 日程第4、議案第107号から議案第123号までを一括議題といたします。


 提出者に提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(西澤久夫) 本日、御提案申し上げます議案第107号から議案第123号までの各議案につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第107号から議案第112号までの6議案は、平成21年度東近江市一般会計及び特別会計、事業会計補正予算であります。


 まず、平成21年度東近江市各会計補正予算書及び補正予算に関する説明書の2ページをお開きください。


 議案第107号、平成21年度東近江市一般会計補正予算(第6号)は、4億4,190万2,000円を増額補正しようとするものであります。


 その内容は、総務費では退職者の増加に伴う退職手当を初め、住宅用太陽光発電設置補助などに2億2,245万2,000円を、民生費では滋賀県後期高齢者医療広域連合負担金を初め、障害者自立支援給付事業、児童手当、児童扶養手当、幼保一体化施設整備事業、生活保護費支給事業などに3億3,137万4,000円を、衛生費では定期予防接種事業などに5,314万1,000円を計上するものであります。


 また、農林水産業費では、農業集落排水事業特別会計への繰出金、土地改良事業等の精査を行い、5,833万5,000円を減額するものであります。


 あわせて、予算全体的に職員の給与改定及び人事異動などに伴う人件費の調整を図るものであります。


 これらの財源の主なものといたしましては、国・県支出金2億2,208万9,000円、市債3,280万円のほか、前年度繰越金1億9,068万9,000円であります。


 次に、6ページ、第2表「債務負担行為補正」は、幼保一体化施設設計業務を平成22年度に1,000万円を上限に実施しようとするものであります。


 第3表「地方債補正」では、合併推進事業及び合併特例事業の起債限度額を変更するものであります。


 続きまして、80ページ、議案第108号、平成21年度東近江市国民健康保険(事業勘定)特別会計補正予算(第2号)は、一般被保険者療養給付費負担金及び保険財政共同安定化事業拠出金など、2億9,817万4,000円を増額補正するものであります。


 98ページ、議案第109号、平成21年度東近江市介護保険特別会計補正予算(第3号)は、居宅介護サービス給付費負担金や居宅介護サービス計画給付費負担金など、1億1,738万9,000円を増額補正するものであります。


 121ページ、議案第110号、平成21年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、受益者負担金前納報奨金や流域下水道事業建設負担金などに1,926万5,000円を増額補正するものであります。


 133ページ、議案第111号、平成21年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は、施設の管理基金の積立金1,004万3,000円を増額補正するものであります。


 続きまして、別冊の議案第112号、平成21年度東近江市水道事業会計補正予算(第2号)の1ページをお開きください。


 収益的支出におきましては、業務及び総経費等を減額し、減価償却費等へ振りかえるものであります。


 資本的支出では、八日市新中区配水池築造工事に伴う新設送水管の接続工法見直し等により、拡張事業費を1億3,700万円減額補正するものであります。


 次に、第7回東近江市議会定例会議案をお開きください。


 議案第113号から議案第116号までの4議案は、条例の一部改正についてであります。


 まず1ページ、議案第113号、東近江市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、本市条例についてもその一部を改正するものであります。


 4ページ、議案第114号、東近江市老人生きがい福祉施設条例の一部を改正する条例の制定については、貸付等により施設の有効利用を図るため、東近江市老人生きがい福祉施設、寿荘の公の施設としての機能を廃止しようとするものであります。


 7ページ、議案第115号、東近江市保育所条例の一部を改正する条例の制定については、平成19年4月1日から休園をしております東近江市立かえで保育園を廃止したく、保育所条例の一部を改正するものであります。


 9ページ、議案第116号、東近江市立小・中学校条例の一部を改正する条例の制定については、東近江市立八日市南小学校を分離し、新たに現在建築中であります東近江市立箕作小学校を設置するものであります。


 また、箕作小学校の新設に伴い、東近江市学校給食センター条例及び東近江市学校体育施設開放条例についても、その一部を改正しようとするものであります。


 続きまして、議案第117号、議案第118号及び議案第120号につきましては、いずれも平成22年1月1日に長浜市と虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町及び西浅井町が合併することに伴い、改正を必要とする事項を協議することについて、市議会の議決を求めるものであります。


 まず12ページ、議案第117号、滋賀県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県自治会館管理組合規約の変更につき議決を求めることについては、滋賀県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数を減少させるとともに、滋賀県自治会館管理組合規約を変更することについて協議したく、市議会の議決を求めるものであります。


 14ページ、議案第118号、滋賀県市町村職員研修センターを組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県市町村職員研修センター規約の変更につき議決を求めることについては、滋賀県市町村職員研修センターを組織する地方公共団体の数を減少させるとともに、滋賀県市町村職員研修センター規約を変更することについて協議したく、市議会の議決を求めるものであります。


 18ページ、議案第120号、滋賀県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び滋賀県市町村交通災害共済組合規約の変更につき議決を求めることについても、滋賀県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数を減少させるとともに、滋賀県市町村交通災害共済組合規約を変更することについて協議したく、市議会の議決を求めるものであります。


 戻りまして16ページ、議案第119号、東近江行政組合規約の変更につき議決を求めることについては、ふるさと市町村圏推進要綱の廃止に伴い、東近江ふるさと基金を廃止することについて協議したく、市議会の議決を求めるものであります。


 次に20ページ、議案第121号、損害賠償の額を定めるにつき議決を求めることについては、平成14年2月に、能登川町立能登川第一幼稚園において、保育中に発生した事故に対する損害賠償の額を定めたく、市議会の議決を求めるものであります。


 22ページ、議案第122号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについては、人権擁護委員、奥野秀雄氏は、平成22年3月31日をもって任期満了となりますが、引き続き委員に推薦したく、市議会の意見を求めるものであります。


 続きまして、第7回東近江市議会定例会議案(その2)の1ページをお開きください。


 議案第123号、校務用コンピュータの取得につき議決を求めることについては、教師用のパソコン595台を、藤野商事株式会社、代表取締役、藤野 滋から、5,113万5,000円で取得することについて、市議会の議決をお願いするものであります。


 以上、御説明を申し上げましたが、何とぞ慎重なる御審議をいただきまして、御決定いただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(寺村茂和) 説明は終わりました。


 ただいま議題となっております議案中、議案第122号について、質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第122号については人事案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第122号については、委員会付託及び討論を省略して、直ちに採決することに決しました。


 議案第122号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを採決します。


 本案は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。


 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 お諮りします。


 議案等熟読のため、あすから12月9日までの9日間、休会することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、あすから12月9日までの9日間、休会することに決定しました。


 12月10日は午前9時30分から本会議を開き、質疑並びに代表質問を行います。


 本日はこれにて散会いたします。


 御苦労さまでした。


     午前10時00分 散会


   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


             平成21年11月30日


          東近江市議会議長  村 茂和


            同   議員  竹内典子


            同   議員  村田せつ子