議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 東近江市

平成21年第6回臨時会(第18号11月 5日)




平成21年第6回臨時会(第18号11月 5日)





 



          平成21年第6回東近江市議会臨時会会議録


              平成21年11月5日(木曜日)午前11時00分開会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議事日程


 第1 仮議席の指定


 第2 議長選挙


 第3 議席の指定


 第4 諸般の報告


 第5 会議録署名議員の指名


 第6 会期の決定


 第7 副議長選挙


 第8 常任委員会委員の選任


 第9 議会運営委員会委員の選任


 第10 八日市布引ライフ組合議会議員選挙


 第11 中部清掃組合議会議員選挙


 第12 東近江行政組合議会議員選挙


 第13 愛知郡広域行政組合議会議員選挙


 第14 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙


 第15 議案第98号から議案第105号まで 提案説明(市長提出)委員長報告(質疑・討論・採決)


追加日程


 第1 議長の委員会委員辞退の件


 第2 議案第106号 提案説明(市長提出)委員長報告(質疑・討論・採決)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


 1 仮議席の指定


 1 議長選挙


 1 議席の指定


 1 諸般の報告


 1 会議録署名議員の指名


 1 会期の決定


 1 副議長選挙


 1 常任委員会委員の選任


 1 議会運営委員会委員の選任


 1 八日市布引ライフ組合議会議員選挙


 1 中部清掃組合議会議員選挙


 1 東近江行政組合議会議員選挙


 1 愛知郡広域行政組合議会議員選挙


 1 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙


 1 議案第98号から議案第105号まで 提案説明(市長提出)委員長報告(質疑・討論・採決)


    議案第98号 平成21年度東近江市一般会計補正予算(第5号)


    議案第99号 東近江市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について


    議案第100号 東近江市総合計画審議会条例等の一部を改正する条例の制定について


    議案第101号 東近江市史編さん委員会条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第102号 東近江市公共下水道事業審議会条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第103号 (仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


    議案第104号 (仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(電気設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


    議案第105号 (仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(機械設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


追加日程


 1 議長の委員会委員辞退の件


 1 議案第106号 提案説明(市長提出)委員長報告(質疑・討論・採決)


    議案第106号 東近江市監査委員の選任につき同意を求めることについて


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員


  1番  市木 徹議員    2番  山中一志議員


  3番  竹内典子議員    4番  村田せつ子議員


  5番  西野哲夫議員    6番  岡崎嘉一議員


  7番  大橋保治議員    8番  周防清二議員


  9番  前田清子議員   10番  田郷 正議員


 11番  杉田米男議員   12番  北浦義一議員


 13番  加藤正明議員   14番  大洞共一議員


 15番  石原藤嗣議員   16番  大澤 貢議員


 17番  川南博司議員   18番  西澤善三議員


 19番  畑 博夫議員   20番  横山榮吉議員


 21番  野田清司議員   22番  河並義一議員


 23番  寺村義和議員   24番  寺村茂和議員


 25番  澤田康弘議員   26番  中村 肇議員


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員


 なし


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議場に出席した事務局職員


                        事務局長   森 基一


                        事務局次長  浅野清市


                        書記     小西孝子


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


会議に出席した説明員


          市長                 西澤久夫


          副市長                谷 和彦


          教育委員会委員長           小島 修


          監査委員               鯰江喜代治


          教育長                小川脩哲


          病院事業管理者            中條 忍


          政策監                武藤精藏


          総務部長               中嶋喜代志


          企画部長               園田英美


          市民人権部長             西田紀雄


          生活環境部長             村山邦博


          こども未来部長            大西幸男


          健康福祉部長兼福祉事務所長      川南義博


          産業振興部長             居原田善嗣


          都市整備部長             藤川政博


          水道部長兼水道事業所長        新海常造


          地域医療管理監兼病院事業事務部長   森田徳治


          会計管理者              北川仁士


          教育部長               澤田喜一郎


     午前11時00分 開会


○議会事務局長(森基一) 本日は、東近江市議会一般選挙後の初議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、川南議員が年長の議員でございますので、御紹介申し上げます。


 それでは川南議員、議長席にお願いいたします。


○臨時議長(川南博司) ただいま御紹介をいただきました川南博司です。


 地方自治法第107条の規定により、議長選挙が終わりますまでの間、臨時議長を務めさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。


 ただいまから平成21年第6回東近江市議会臨時会を開会します。


 ただいまの出席議員数は26名であり、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第1 仮議席の指定





○臨時議長(川南博司) 日程第1、この際、議事進行上、仮議席を指定します。


 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第2 議長選挙





○臨時議長(川南博司) 日程第2、ただいまより議長選挙を投票により行います。


 暫時休憩します。


 (記載台搬入)


     午前11時02分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午前11時03分 再開


○臨時議長(川南博司) 会議を再開します。


 議場の閉鎖を命じます。


 (議場閉鎖)


○臨時議長(川南博司) ただいまの出席議員数は26名であります。


 投票用紙を配付させます。


 (投票用紙配付)


○臨時議長(川南博司) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(川南博司) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


 (投票箱点検)


○臨時議長(川南博司) 異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、局長の点呼に応じ、順次投票をお願いします。


 点呼を命じます。


 局長。


 (局長の点呼により順次投票)


○議会事務局長(森基一) なお、臨時議長は議長席から投票します。


○臨時議長(川南博司) 投票漏れはありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(川南博司) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


 (議場閉鎖)


○臨時議長(川南博司) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番市木議員、2番山中議員を指名します。


 よって、両議員の立ち会いをお願いします。


 (開票)


○臨時議長(川南博司) それでは、選挙の結果を報告します。


 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち有効投票25票、無効投票1票であります。


 有効投票中、寺村茂和議員15票、杉田議員4票、野田議員3票、横山議員2票、寺村義和議員1票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は7票であります。


 よって、寺村茂和議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました寺村茂和議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選告知をします。


 暫時休憩します。


 (記載台の移動)


     午前11時17分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午前11時19分 再開


○臨時議長(川南博司) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 議長に当選されました寺村茂和議員から、就任のあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可します。


 寺村茂和議員。


○24番(寺村茂和議員) ただいま議員皆様の御推挙を賜り、東近江市議会第6代議長を仰せつかることになりました。


 もとよりその器ではございませんが、身に余る光栄と、今、私は心を引き締めているところでございます。


 ところで、皆さん御承知のとおり、平成12年に地方分権一括法が施行され、議会の権限は強化され、責任も重くなりました。そうした中、昨年の9月定例会におきまして、議会の憲法とも言える議会基本条例、あわせて議会倫理条例が議員みずからの提案で全会一致で制定されました。議会基本条例では、独立性機関としての市長と合議制機関としての議会は、それぞれ市民から直接選ばれたという二元代表制のもと、互いに緊張関係を保ち、議会は自治体の事務執行の監視・評価及び政策立案、政策提案を行わなければならないと明記されております。


 このように市政の重要事項を決定する議会の中心的役割を果たし、かつ公平・公正でスムーズな議会運営を行わなければならない議長の職責は極めて重いものと認識しております。微力ではございますが、皆様方の御支援、御協力を、また、時には叱咤激励をいただきながら、与えられました期間、議長という重責を全ういたしたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。


 まことに簡単ではございますが、議長就任の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。


○臨時議長(川南博司) 以上で臨時議長の職務は終了しました。


 皆様の御協力、まことにありがとうございました。


 新議長と交代のため、暫時休憩します。


     午前11時22分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午前11時23分 再開


○議長(寺村茂和) 会議を再開します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第3 議席の指定





○議長(寺村茂和) 日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指名します。


 ただいま御着席の議席を議席と定めます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第4 諸般の報告





○議長(寺村茂和) 日程第4、諸般の報告であります。


 まず、監査委員から地方自治法の規定により、平成21年8月分及び9月分の現金出納検査結果が議会に提出されておりますから、御了承願います。


 そのほかのことにつきましては、事務局長から報告させます。


 事務局長。


○議会事務局長(森基一) 御報告申し上げます。


 地方自治法の規定により、本臨時会の説明員として、お手元に配付の文書のとおり、あらかじめ出席を求めておきましたので、御了承願います。


○議長(寺村茂和) 報告は終わりました。


 市長から発言を求められておりますので、ここで許可します。


 市長。


○市長(西澤久夫) 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、第6回東近江市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には御多忙の中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 議員の皆様におかれましては、去る10月18日執行されました東近江市議会議員選挙において、市民の皆様の絶大なる御信頼と御負託をお受けいただき、めでたく御当選の栄に浴されたことを、ここに執行部を代表し、また東近江市民、12万市民を代表いたしまして、心からお祝いを申し上げるものでございます。


 今回の市議会議員選挙は、合併後初めて市内1選挙区で執行されたところであり、議席も33から26になりましたことから、有権者の方々の関心も高く、議会に寄せられる市民の期待は大いなるものがあると真摯に思うところでございます。


 今後の4年間、議員の皆様には執行部とともに市政を支える車の両輪として、市民協働理念のもと、市民の皆さんが安心を享受できる希望都市の実現に向けて御活躍いただきますことを心から願うものでございます。


 さて、ことしも去る11月1日と3日の両日には、秋の一大イベントであります農林水産まつりと二五八祭りが多くの来場者のもと、盛大に開催をされました。ことしは新型インフルエンザの感染拡大下の開催でありましたが、実行委員会を初めとし、関係者の皆さんによる周到な感染予防対策のおかげをもちまして、例年どおり開催できましたことは、大変喜ばしく思っております。これからも、このような市民の参加によるイベントを通じて、地域住民の交流やきずながさらに深まっていきますことを大いに期待するものでございます。


 さて、国政におきましては、9月に発足いたしました民主党政権のもと、去る10月16日の閣議において、現行の概算要求基準の廃止に伴う平成21年度第1次補正予算の執行の見直しが閣議決定され、補正予算総額の約2割に当たる約3兆円規模の予算凍結が示されたところであります。


 本市でも去る6月及び9月の定例議会におきまして御審議、御可決いただきましたように、地域活性化・経済危機対策臨時交付金や地域活性化・公共投資臨時交付金等を本市の予算に計上し、既に必要な事業の実施に向け、事業を推進しているところでありますことから、今後の予算執行についても、その影響が危惧されるところでございます。


 これらの交付金は、厳しい地方財政にある私たち地方自治体にあっては、地域の活性化対策や公共投資を円滑に実施する不可欠な財源でありますことから、10月16日の近畿市長会におきましても、市民生活に混乱を生じさせるような補正予算の見直しは行わず、地方の予算確保を要請し、来年度予算についても地方交付税総額を増額し、自治体の予算編成に支障を来さないよう、年内編成を求める旨の特別決議を採択いたしたところでございます。


 一方、滋賀県におきましても、長引く景気の低迷による厳しい財政状況の中、基本構想の実現を目指し、中長期的な観点のもと、政策を戦略的に推進するため、財政構造改革プログラム等の取り組みをより着実に実施されるとともに、歳入・歳出全般にわたる見直しが行われ、大幅な予算削減に向けての取り組みを示されたところであり、本市の来年度予算編成に当たっては、その影響が顕著なところでございます。


 このような国、県の情勢に加えて、当市の税収状況については、国内経済の悪化による企業収益の大幅な落ち込みの影響を受け、当市の平成21年度の市税のうち、法人市民税については当初予算額を大きく下回り、雇用情勢の悪化などにより、個人市民税についても前年度を大きく下回ることが必至であります。


 さらに平成22年度の歳入環境につきましても、本年度に引き続き厳しいことが予想されますことから、これまで以上の創意工夫と改善努力に根づいた行財政運営が必要であると考えているところでございます。


 これらの状況を踏まえ、平成22年度の予算編成に当たっては、行財政改革の効果が見える予算を基本とし、職員一人一人が直面している課題を的確に認識した上で、あらゆる施策を事業単位から見直し、より一層の選択と集中を図ることにより、限られた財源の適正な配分ができる予算編成作業に取り組むよう、10月23日付で示達したところでございます。


 現在、政府の行政刷新会議では、12月下旬の来年度予算案の決定に向け、必要性や効率性などの観点から、各府省の事業について事業仕分け作業が進められておりますことから、今後の国や県の動向を注視しながら、適切な対応に努めてまいりたいと考えております。


 次に、希望都市実現に向けて設置をいたしました希望都市づくり行動計画策定市民委員会におきましては、今日まで5回の策定会議を開催いただき、市民目線に立った施策の精査、検証を進めていただいております。


 委員会では、近く各施策の重要度と緊急度の検証や、施策の精査について中間報告として取りまとめをいただき、その中で特に緊急性の高いものにつきましては、一部来年度の予算編成に盛り込んでまいりたいと考えております。さらに来年3月までには精査を深めていただき、各施策についての精査と検証結果をもとに、実施に向けた方針や工程を行動計画書としてお示しいただくこととしております。


 さて、本日、提案をさせていただきますのは、予算案件1件、条例案件4件、その他案件3件の8件でございます。


 このうち条例案件3件につきましては、各種審議会や委員会の委員として市議会議員の皆様に委員をお願いしておりましたが、今回、委員構成の見直しについて条例改正を図りたく上程をさせていただいたものでございます。


 市議会議員の審議会等への参画の見直しにつきましては、法令により委員会等への参画が義務づけられているもの以外は原則として参画しないとの方向性を示されている市議会もあり、その動向は議会改革の一環として、全国的に進められているとお聞きしているところでございます。元来、地方自治制度は立法機関と執行機関の権限を明確に分離し、相互の抑制と均衡を図ろうとする機関対立型の民主的な自治制度としてあるところから、今般、審議会等の委員構成について改正いたしたく条例改正を提案するものでございます。


 どうか慎重に御審議をいただきまして、適切なる御決定をいただきますようお願いを申し上げまして、開会に当たりましてのごあいさつといたします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第5 会議録署名議員の指名





○議長(寺村茂和) 日程第5、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、1番市木議員、2番山中議員を指名します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第6 会期の決定





○議長(寺村茂和) 日程第6、会期の決定を議題とします。


 お諮りいたします。


 今回の臨時会の会期は、本日1日間とすることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は1日間と決定いたしました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第7 副議長選挙





○議長(寺村茂和) 日程第7、ただいまから副議長選挙を投票により行います。


 暫時休憩します。


 (記載台移動)


     午前11時37分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午前11時37分 再開


○議長(寺村茂和) 会議を再開します。


 議場の閉鎖を命じます。


 (議場閉鎖)


○議長(寺村茂和) ただいまの出席議員数は26名であります。


 投票用紙を配付させます。


 (投票用紙配付)


○議長(寺村茂和) 配付漏れはありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


 (投票箱点検)


○議長(寺村茂和) 異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、局長の点呼に応じ、順次投票をお願いします。


 点呼を命じます。


 (局長の点呼により順次投票)


○議会事務局長(森基一) なお、議長は議長席から投票します。


○議長(寺村茂和) 投票漏れはありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


 (議場閉鎖)


○議長(寺村茂和) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番竹内議員、4番村田議員を指名します。


 よって、両議員の立ち会いをお願いします。


 (開票)


○議長(寺村茂和) 選挙の結果を報告します。


 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち有効投票26票、無効投票0票であります。


 有効投票中、澤田議員15票、杉田議員4票、田郷議員3票、横山議員2票、前田議員1票、寺村義和議員1票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は7票であります。


 よって、澤田議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました澤田議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選を告知します。


 暫時休憩します。


     午前11時49分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午前11時50分 再開


○議長(寺村茂和) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 副議長に当選されました澤田議員から、就任のあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可します。


 澤田議員。


○25番(澤田康弘議員) 失礼します。ただいまの選挙によりまして、多くの議員の皆さんから副議長に任じられました。寺村議長のもと、微力ではございますが、職務に最善の努力をしてまいります。


 議員諸侯の御協力をお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第8 常任委員会委員の選任





○議長(寺村茂和) 日程第8、常任委員会委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付しました一覧表のとおり指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。


              常任委員会委員一覧表








総務常任委員会


村田せつ子・大橋保治


大洞共一・川南博司


西澤善三・野田清司


河並義一・寺村義和


中村 肇








福祉教育こども常任委員会


市木 徹・竹内典子


岡崎嘉一・田郷 正


北浦義一・石原藤嗣


大澤 貢・寺村茂和


澤田康弘








産業建設常任委員会


山中一志・西野哲夫


周防清二・前田清子


杉田米男・加藤正明


畑 博夫・横山榮吉








 各常任委員会が開会されますので、暫時休憩します。


     午前11時54分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後2時23分 再開


○議長(寺村茂和) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 ただいま休憩中に各常任委員会の正副委員長が互選され、決定しておりますので、御報告申し上げます。


 総務常任委員会委員長、中村議員、同じく副委員長、大洞議員。


 福祉教育こども常任委員会委員長、大澤議員、同じく副委員長、北浦議員。


 産業建設常任委員会委員長、周防議員、同じく副委員長、横山議員。


 以上のとおりであります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第9 議会運営委員会委員の選任





○議長(寺村茂和) 日程第9、議会運営委員会委員の選任の件を議題とします。


 お諮りします。


 議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付しました一覧表のとおり指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


              議会運営委員会委員一覧表








議会運営委員会


中村 肇・大澤 貢


周防清二・村田せつ子


杉田米男・北浦義一


横山榮吉・野田清司


河並義一








 暫時休憩します。


     午後2時25分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後3時30分 再開


○議長(寺村茂和) 会議を再開します。


 ここで先ほどの休憩中に議会運営委員会の正副委員長が互選され、決定しておりますので、御報告いたします。


 議会運営委員会委員長に河並議員、同じく副委員長に杉田議員、以上のとおりであります。


 お諮りします。


 議会運営委員会委員長から、地方自治法第190の2第4項の規定による所管事務の調査を、同条第5項の規定により議会運営委員会の委員の任期中、これを閉会中の継続審査事件として審査したい旨、会議規則第104条の規定による申し出があります。


 委員長の申し出のとおり委員の任期中、これを閉会中の継続審査事件とすることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、委員長の申し出のとおり委員の任期中、これを閉会中の継続審査事件とすることに決しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第10 八日市布引ライフ組合議会議員選挙





○議長(寺村茂和) 日程第10、八日市布引ライフ組合議会議員選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 八日市布引ライフ組合議会議員に山中議員、竹内議員、岡崎議員、周防議員、前田議員、大洞議員、寺村茂和議員、中村議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました諸君を布引ライフ組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が八日市布引ライフ組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第11 中部清掃組合議会議員選挙





○議長(寺村茂和) 日程第11、中部清掃組合議会議員選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 中部清掃組合議会議員に村田議員、西野議員、大橋議員、田郷議員、北浦議員、大澤議員、畑議員、横山議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました諸君を中部清掃組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が中部清掃組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第12 東近江行政組合議会議員選挙





○議長(寺村茂和) 日程第12、東近江行政組合議会議員選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 東近江行政組合議会議員に市木議員、杉田議員、加藤議員、野田議員、河並議員、寺村義和議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました諸君を東近江行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が東近江行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第13 愛知郡広域行政組合議会議員選挙





○議長(寺村茂和) 日程第13、愛知郡広域行政組合議会議員選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 愛知郡広域行政組合議会議員に澤田議員、西澤議員、川南議員、石原議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました諸君を愛知郡広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が愛知郡広域行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第14 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙





○議長(寺村茂和) 日程第14、湖東広域衛生管理組合議会議員選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 湖東広域衛生管理組合議会議員に澤田議員、西澤議員、川南議員、石原議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました諸君を湖東広域衛生管理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が湖東広域衛生管理組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。


 ここで副議長と交代のため、暫時休憩します。


     午後3時38分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後3時38分 再開


○副議長(澤田康弘) 会議を再開いたします。


 暫時、議長の職務を務めます。


 議長は、福祉教育こども常任委員会の所属となっておりますが、議会関係の事務に関与し、議事の整理者であるので、その職責上、委員会を辞退したい旨の申し出があります。


 お諮りします。


 この際、議長の委員会委員辞退の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(澤田康弘) 御異議なしと認めます。


 よって、議長の委員会委員辞退の件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


△追加日程第1 議長の委員会委員辞退の件


○副議長(澤田康弘) 追加日程、議長の委員会委員辞退の件を議題とします。


 これより地方自治法第117条の規定により、議長は除斥のため退席をお願いします。


 (議長除斥)


○副議長(澤田康弘) お諮りします。


 議長が福祉教育こども常任委員会委員を辞退することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(澤田康弘) 御異議なしと認めます。


 よって、議長の委員会委員辞退を許可することに決定しました。


 議長の除斥を解きます。


 (除斥者入場)


○副議長(澤田康弘) 議長との交代のため、暫時休憩いたします。


     午後3時42分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後3時42分 再開


○議長(寺村茂和) 再開します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第15 議案第98号から議案第105号まで 提案説明(市長提出)





○議長(寺村茂和) 日程第15、議案第98号から議案第105号までを議題とします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(西澤久夫) 本日、御提案申し上げました議案第98号から議案第105号までの各議案につきまして、順次御説明を申し上げます。


 議案第98号については、平成21年度東近江市一般会計の補正予算であります。まず、平成21年度東近江市一般会計補正予算書及び補正予算に関する説明書の2ページをお開きください。


 議案第98号、平成21年度東近江市一般会計補正予算(第5号)であります。歳出につきましては、衛生費におきまして新型インフルエンザ予防接種費用助成金として5,662万4,000円を計上するものであります。


 歳入につきましては、県支出金4,246万7,000円及び前年度繰越金1,415万7,000円を計上するもので、歳入歳出にそれぞれ5,662万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ445億7,904万8,000円と定めるものであります。


 次に、第6回東近江市議会臨時会議案の第1ページをお開きください。


 議案第99号、東近江市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、国家公務員の給与等の改定に準じて、東近江市職員の給与に関する条例及び東近江市職員の勤務時間、休暇等に関する条例並びに東近江市病院企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正しようとするものであります。


 続きまして、議案第100号から議案第102号までの3議案につきましては、開会のごあいさつでも申し上げましたように、今日まで市議会議員の皆様に各審議会等の委員をお願いしておりましたが、諮問、審査等の会議については市民参加と原則公開の方針としておりますことから、今回、法律で定められております委員を除いて、議員の皆様への委嘱を行わないものとするものであります。


 今後におきましては、議員の皆様には公開された市議会の場において計画策定や重要施策などについて議論を交わし、より深めていただくことをお願いするものでございます。


 まず、17ページ、議案第100号、東近江市総合計画審議会条例等の一部を改正する条例の制定については、東近江市総合計画審議会の委員の定数を24人から25人に変更し、同時に委員構成の見直しをしようとするものであります。


 また、東近江市廃棄物減量等推進審議会及び東近江市環境審議会におきましても、委員の構成の見直しをしようとするものであります。


 次に、20ページ、議案第101号、東近江市史編さん委員会条例の一部を改正する条例の制定については、東近江市史編さん委員会の委員構成の見直しをしようとするものであります。


 22ページ、議案第102号、東近江市公共下水道事業審議会条例の一部を改正する条例の制定については、東近江市公共下水道事業審議会の委員構成の見直しをしようとするものであります。


 続きまして、議案第103号から議案第105号につきましては、現在、施工中であります(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事に係る変更契約の締結につき、市議会の議決を求めるものであります。


 24ページ、議案第103号、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについては、工事現場での湧水対策等、安全性を考慮しての変更により4,521万7,200円を増額し、変更契約を締結しようとするものであります。


 26ページ、議案第104号、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(電気設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについては、操作性、安全性、機能性を考慮しての変更により744万300円を増額し、変更契約を締結しようとするものであります。


 次に、28ページ、議案第105号、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(機械設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについては、高調波対策等の変更により1,230万750円を増額し、変更契約を締結しようとするものであります。


 以上、御説明を申し上げましたが、慎重なる審議をいただきまして、適切な御決定をいただきますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(寺村茂和) 説明は終わりました。


 質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案については、さらに慎重審議のため、お手元に配付しております委員会付託表のとおり、それぞれ所管の委員会に付託します。


 ここで会議の時間の延長を行うことを御了承願いたいと思います。


 それでは、各常任委員会の審査のため、暫時休憩します。


     午後3時50分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後6時03分 再開


○議長(寺村茂和) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 ここで、各委員長から委員会審査報告書が提出されておりますので、さきに御決定願いましたとおり、議案第98号から議案第105号までを議題とし、各委員長の報告を求めます。


 まず、議案第99号及び100号について、総務常任委員会委員長の報告を求めます。


 総務常任委員会委員長、中村議員。


○総務常任委員長(中村肇議員) 本臨時会におきまして、先ほど総務常任委員会に付託を賜りました議案2件について、慎重に審査をいたしました。その結果について御報告を申し上げます。


 まず、議案第99号、東近江市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、国家公務員の給与などの改定に準じて、本市職員の給与などを改定するために提出されたものであります。


 企業の景気が回復基調にあると言われてる中で、今、公務員の給与を下げることは悪循環につながる。国や県では相次いで事業の中止を行ってる中で、公務員の給与の引き下げもやむを得まいなどの意見がありました。


 以上のような審査経過を踏まえ採決した結果、議案第99号は賛成多数で可決すべきものと決しました。


 次に、議案第100号、東近江市総合計画審議会条例等の一部を改正する条例の制定については、東近江市総合計画審議会、東近江市廃棄物減量等推進審議会及び東近江市環境審議会の組織の見直しを行うために提出されたものであります。


 本議案については、さらに慎重審議を要するため、全委員賛成で継続審査すべきものと決しました。


 以上、総務常任委員会の審査結果の報告を終わります。


○議長(寺村茂和) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第98号、議案第101号及び103号から105号について、福祉教育こども常任委員会委員長の報告を求めます。


 福祉教育こども常任委員会委員長、大澤議員。


○福祉教育こども常任委員長(大澤貢議員) それでは、福祉教育こども常任委員会、11月臨時議会の報告をさせていただきます。


 本臨時会におきまして、福祉教育こども常任委員会に付託を賜りました議案5件につきまして、慎重に審査をいたしました。その経過と結果について御報告申し上げます。


 まず、議案第98号、平成21年度東近江市一般会計補正予算(第5号)についてでありますが、委員から、新型インフルエンザに対する助成は必要ではないか等の質問がありましたが、それぞれ適切な説明がございました。生活保護なり非課税世帯への補助等々についても、国からの通達指示の中で取り組んでると、またインフルエンザについても新しいインフルエンザについての効能等々についても難しい状況で、国からの方向も見ながら取り組んでいきたいということでございます。


 次に、議案第101号、東近江市史編さん委員会条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案は、東近江市史編さん委員会の組織の見直しを行うために提出されたものであります。


 本議案については、さらに慎重審議を要するため、全委員賛成で継続審議すべきものと決しました。


 議案第103号から議案第105号は、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事に係る議案であります。


 議案第103号は、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(建築工事)について、議案第104号は、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(電気設備工事)について、議案第105号は、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(機械設備工事)について、それぞれ変更請負契約の締結につき議決を求めるものであります。


 委員から、湧水対策の措置については、今後も詳細な説明が必要である等の意見がございましたが、担当者より、当初ボーリング工事等々の時期においても湧水の現象がなかったというような説明等々、基礎工事に入って、学校用地との境界のところで発生したというような答弁がございました。


 当委員会では、以上のような審査経過を踏まえ審査いたしました結果、議案第98号、議案第103号、議案第104号、議案第105号は、全委員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、本委員会の報告を終わります。


○議長(寺村茂和) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第102号について、産業建設常任委員長の報告を求めます。


 産業建設常任委員会委員長、周防議員。


○産業建設常任委員長(周防清二議員) それでは、産業建設常任委員会の報告をさせていただきます。


 本臨時会におきまして、先ほど産業建設常任委員会に付託を賜りました議案1件について、休憩中に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果について御報告申し上げます。


 当委員会に付託のありました議案第102号、東近江市公共下水道事業審議会条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、東近江市公共下水道事業審議会の組織の見直しを行うものであります。


 審査の結果、本案についてはさらに慎重審議を要するため、全委員の賛成で継続審査すべきものと決しました。


 以上、本委員会の報告を終わります。


○議長(寺村茂和) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第100号から議案第102号の3件について一括討論・採決を行います。


 討論ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 討論を終結します。


 議案第100号、東近江市総合計画審議会条例等の一部を改正する条例の制定について、議案第101号、東近江市史編さん委員会条例の一部を改正する条例の制定について、議案第102号、東近江市公共下水道事業審査会条例の一部を改正する条例の制定についての3件について採決します。


 各委員長報告は継続審査であります。


 本案を各委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第100号から議案第102号の3件については、各委員長報告のとおり継続審査と決しました。


 次に、議案第98号及び議案第103号から議案第105号の4件について、一括討論・採決を行います。


 討論ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 討論を終結します。


 議案第98号、平成21年度東近江市一般会計補正予算(第5号)、議案第103号、(仮称)東近江市立八日市南第二小学校新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて、議案第104号、同じく(電気設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて、議案第105号、同じく(機械設備工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについての4件について採決します。


 各委員長報告は可決であります。


 本案を各委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第98号及び議案第103号から議案第105号の4件については、各委員長報告のとおり可決することに決しました。


 次に、議案第99号について討論を行います。


 通告がありますので、これを許可します。


 10番、田郷議員。


○10番(田郷正議員) 私は、議案第99号について反対の立場から討論を行います。


 人事院勧告は8月11日に官民格差があるという理由で、月平均0.22%、863円の賃金の引き下げとともに、一時金を年間0.35カ月引き下げる、こういう内容の勧告を行いました。年間給与は平均2.4%、約15万4,000円の引き下げになり、過去最大の賃下げという状況になりました。


 政府が公表をいたしておりますさまざまな諸統計調査でも、今、勤労者の可処分所得が低下をし続け、その一方では企業収益が改善方向に向かうという、そういう二極化が明らかになっております。


 昨年秋からの経済危機のもとで明確になった格差と貧困を、この公務員給与引き下げはさらに拡大をし、深刻にする内容のものであると考えます。


 今、最低賃金とともに、社会的な所得基準になっております580万人の公務員に直接影響する公務員賃金を引き下げることは、中小零細企業などの働く労働者への波及効果も大きく、回復基調にあるとされる日本経済をさらなる負の悪循環に陥らせるものであると思います。すなわち公務員給与の引き下げが民間労働者の賃金引き下げ及び内需の縮小、冷え込みにつながって、国内生産は縮小され、雇用の減少に拍車がかかるという、そしてまた経済が冷え込むという負の連鎖になると考えます。


 今、必要なことは、最低賃金を1,000円にまで引き上げることや、労働者の賃金を米価と同じような下支えの役割をしている公務員給与を現状維持すること、このことが大切だと考えます。


 以上の論旨をもって、議案第99号に反対の討論といたします。


○議長(寺村茂和) 他に討論はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 以上で討論を終結します。


 議案第99号、東近江市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決します。


 本案に対する委員長報告は可決であります。


 本案を委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。


 (起立多数)


○議長(寺村茂和) 御着席ください。


 起立多数であります。


 よって、本案は委員長報告のとおり可決することに決しました。


 お諮りします。


 ただいま市長から議案第106号が提出されました。この際、これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第106号を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


△追加日程 議案第106号 提案説明(市長提出)


○議長(寺村茂和) 議案第106号を議題とします。


 これより地方自治法第117条の規定により、西澤議員は除斥のため退席をお願いします。


 (除斥)


○議長(寺村茂和) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(西澤久夫) 本日、追加提案申し上げました議案第106号について御説明を申し上げます。


 第6回東近江市議会臨時会議案(その2)の1ページをお開きください。


 議案第106号、東近江市監査委員の選任につき同意を求めることについては、東近江市監査委員、宮部庄七氏の任期が平成21年10月31日をもって満了したことに伴い、新たに西澤善三氏を監査委員に選任したく、市議会の同意を求めるものであります。


 以上、御説明を申し上げましたが、慎重なる審議をいただきまして、適切なる御決定をいただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(寺村茂和) 説明は終わりました。


 質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第106号については、人事案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第106号については、委員会付託及び討論を省略して、直ちに採決することに決しました。


 議案第106号、東近江市監査委員の選任につき同意を求めることについて採決します。


 本案は、これに同意することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(寺村茂和) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第106号については同意することに決しました。


 西澤議員の除斥を解きます。


 (除斥者入場)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○議長(寺村茂和) 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 ここで、市長から発言を求められていますので許可します。


 市長。


○市長(西澤久夫) 閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 本日は、平成21年第6回東近江市議会臨時会に御出席をいただき、提案をさせていただきました諸案件につきまして、適切なる決定をいただき、厚くお礼を申し上げます。


 今年度も折り返し点を過ぎ、各部局においては事業計画に沿ったそれぞれの事業完遂に向け、全力で取り組んでいるところでございます。


 その一つとして、10月には発達支援センターをオープンいたしました。センターにおきましては、発達のつまずきや、心身の障害などのため支援を必要とする乳幼児から成人、さらにはその家族への相談や連携を深める施設であります。今後は一人一人の発達状況に合わせて、保健、医療、福祉、教育などが連携して継続した相談や支援を行ってまいるところでございます。


 あわせまして、乳幼児の子供たちの早期療育通園事業やことばの教室もこの施設で実施することから、障害者の皆さんはもとより、家族への支援を積極的に進めてまいり、安心して暮らせる東近江市づくりに努めてまいりたいと考えております。


 議員の皆様に御心配をいただいております地域医療につきましては、現在、県におきまして、滋賀県地域医療再生計画を策定中であり、あす11月6日に国へ計画書を提出される予定でございます。


 本市では、県の地域医療再生計画をもとに、早急に病院等整備委員会を設置し、東近江市病院等整備計画の策定に向け取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員の皆さんの御支援をよろしくお願いいたします。


 また、来る11月29日には東近江市地域医療の今後の方向性について、地域医療フォーラムをあかね文化ホールで開催し、市民の皆さんへの情報提供に努めてまいりたいと考えているところでございます。


 これからの季節、鈴鹿の山々や里山では、木々の葉がその彩りを一層鮮やかなものとなり、県内有数のモミジの名所であります永源寺や百済寺は、例年、県内外から多くの観光客で大いににぎわいます。ことしも第4回目となります夜間のライトアップが11月14日から29日までの間、大本山永源寺の境内におきまして行われます。この機会に多くの来場者の皆様に東近江市が持っております美しい自然やすばらしい文化に触れていただき、東近江市の魅力を感じていただければと考えております。


 最後になりましたが、先ほど議長選出で新しく就任されました寺村茂和議長、並びに澤田康弘副議長には、御就任、まことにおめでとうございます。大変な重責ではありますが、くれぐれも健康に御留意いただき、公務にお励みいただきますことを念じております。


 議員各位におかれましては、新しい正副議長のもと、市民の皆さんの市政に対する負託にこたえていただき、御活躍いただきますよう執行部を代表して御期待を申し上げますとともに、御指導、御鞭撻賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 ことしもはや、残すところ2カ月となり、日に日に朝夕の冷たさを感じる季節を迎えようとしています。議員の皆様方におかれましては、健康に十分に御留意をいただき、市政進展のため、一層の御活躍を賜りますことを心からお願い申し上げ、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。





○議長(寺村茂和) これをもちまして、平成21年第6回東近江市議会臨時会を閉会します。


 御苦労さんでした。


     午後6時28分 閉会


   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


             平成21年11月5日


          東近江市議会臨時議長  川南博司


            同   議長    寺村茂和


            同   副議長   澤田康弘


            同   議員    市木 徹


            同   議員    山中一志