議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 東近江市

平成20年第6回定例会(第18号12月 1日)




平成20年第6回定例会(第18号12月 1日)





 



          平成20年第6回東近江市議会定例会会議録


               平成20年12月1日(月曜日)午前9時30分開会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議事日程


 第1 諸般の報告


 第2 会議録署名議員の指名


 第3 会期の決定


 第4 議案第130号から議案第156号まで 提案説明(市長提出)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


 1 諸般の報告


 1 会議録署名議員の指名


 1 会期の決定


 1 議案第130号から議案第156号まで 提案説明(市長提出)


    議案第130号 平成20年度東近江市一般会計補正予算(第4号)


    議案第131号 平成20年度東近江市国民健康保険(事業勘定)特別会計補正予算(第2号)


    議案第132号 平成20年度東近江市老人保健特別会計補正予算(第2号)


    議案第133号 平成20年度東近江市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


    議案第134号 平成20年度東近江市介護保険特別会計補正予算(第2号)


    議案第135号 平成20年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


    議案第136号 平成20年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


    議案第137号 平成20年度東近江市水道事業会計補正予算(第3号)


    議案第138号 東近江市手数料条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第139号 東近江市障害児通園施設条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第140号 東近江市手数料条例及び東近江市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第141号 東近江市立小・中学校条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第142号 東近江市永源寺特産物加工施設条例を廃止する条例の制定について


    議案第143号 東近江市特別会計条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第144号 東近江市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第145号 東近江市下水道条例の一部を改正する条例の制定について


    議案第146号 東近江市八日市駅自転車駐車場等の指定管理者の指定につき議決求めることについて


    議案第147号 東近江市湖東福祉センター等の指定管理者の指定につき議決を求めることについて


    議案第148号 東近江市立御園こどもの家等の指定管理者の指定につき議決を求めることについて


    議案第149号 東近江市立湖東公民館等の指定管理者の指定につき議決を求めることについて


    議案第150号 東近江市愛東いきいき元気館等の指定管理者の指定につき議決を求めることについて


    議案第151号 東近江市延命公園等の指定管理者の指定につき議決を求めることについて


    議案第152号 町(字)の区域及び名称の変更につき議決を求めることについて


    議案第153号 財産の無償譲渡につき議決を求めることについて


    議案第154号 湖東広域衛生管理組合規約の変更につき議決を求めることについて


    議案第155号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


    議案第156号 東近江市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員


  1番  加藤正明議員    2番  周防清二議員


  3番  畑 重三議員    4番  澤田康弘議員


  5番  河並義一議員    6番  大澤 貢議員


  7番  西村武一議員    8番  井上喜久男議員


  9番  杉田米男議員   10番  大橋市三議員


 11番  山田みを子議員  12番  畑 博夫議員


 13番  川嶋重剛議員   14番  横山榮吉議員


 15番  西澤善三議員   16番  寺村義和議員


 17番  前田清子議員   18番  石原藤嗣議員


 19番  鈴村重史議員   20番  中村 肇議員


 21番  田中信弘議員   22番  青山弘男議員


 23番  宮部庄七議員   24番  田郷 正議員


 25番  寺村茂和議員   26番  川南博司議員


 27番  小林 優議員   28番  諏訪一男議員


 29番  吉澤克美議員   30番  野村秀一郎議員


 31番  藤田淳子議員   32番  野田清司議員


 33番  豆田昇一郎議員


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員


 なし


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議場に出席した事務局職員


                        事務局長   高野治幸


                        事務局次長  中野修司


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


会議に出席した説明員


          市長                 中村功一


          副市長                久田元一郎


          収入役                種村善五郎


          教育委員会委員長           川副美知子


          監査委員               福井嘉廣


          教育長                小川脩哲


          病院事業管理者            中條 忍


          政策監                山口 豪


          総務部長               中嶋喜代志


          企画部長               金山昭夫


          市民人権部長             西田紀雄


          生活環境部長             村山邦博


          こども未来部長            大西幸男


          健康福祉部長兼福祉事務所長      灰谷羊一


          産業振興部長             居原田善嗣


          都市整備部長             本多文夫


          水道部長兼水道事業所長        門谷英郎


          地域医療管理監兼病院事業事務部長   西村文夫


          教育部長               澤田喜一郎


     午前9時30分 開会


○議長(小林優) 皆さん、おはようございます。


 ただいまから平成20年第6回東近江市議会定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員数は33名で、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第1 諸般の報告





○議長(小林優) 日程第1は、「諸般の報告」であります。


 監査委員から、地方自治法の規定により、平成20年9月、10月分の現金出納検査結果が議会に提出されておりますから、御了承願います。


 その他のことにつきましては、事務局長より報告させます。


 事務局長。


○議会事務局長(高野治幸) 御報告申し上げます。


 地方自治法の規定により本定例会の説明員としてあらかじめ出席を求めておきましたのは、お手元に配付の文書のとおりでありますので、御了承願います。


 なお、本日、副市長は遅参されますので、御了承願います。


 次に、11月20日付東総第343号、市長名で議案の送付がありました。議案第130号から議案第156号までの27件であります。


 以上です。


○議長(小林優) 報告は終わりました。


 市長から発言を求められておりますので、これを許可します。


 市長。


○市長(中村功一) 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員の皆様におかれましては、御健勝にて御活躍のこととお喜びを申し上げます。


 本日、平成20年第6回市議会定例会を招集いたしましたところ、御多忙の中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 もみじでにぎわいました永源寺や百済寺は、初冬の静寂を迎え、今年も伊庭内湖には北からの渡り鳥が飛来し、伊吹山からは初冠雪の知らせが届く季節となったところであります。


 さて、世界的な金融危機の深刻化や景気の下振れ懸念の中、世界各国でその対策に追われております。


 先般、ペルーで開催されましたAPECでは、「あらゆる必要な経済・金融上の措置を講じて危機を克服し、必要な行動をとって人々に希望を与える」とする首脳宣言が発表されたところであります。


 このような世界情勢の中、内閣府より発表されました11月の月例経済報告では、基調判断として「景気は弱まっている。さらに、世界経済が減速する中で、下押し圧力が急速に高まっている」との報告がされております。


 あわせて、「政府は、安心実現のための緊急総合対策を着実に実行する。また、10月30日、現下の金融経済情勢を踏まえ、「生活者の暮らしの安全」「金融・経済の安定強化」「地方の底力の発揮」の三つを重点分野として「生活対策を決定した」とされております。


 「生活対策」では、大きくこうした三つの重点分野と9項目からなる対策が示され、中でも「家計緊急支援対策」におけます「生活支援定額給付金」の問題は大きな議論となっているところであります。


 この給付金に対しましては、全国市長会として11月25日に、「この制度の立案に当たって都市自治体において混乱が生じることがないように、また国会においては十分な審議を尽くすことにより円滑に実施できるよう、遺漏のない制度設計を求める」との文書を提出したところであります。


 今後におきましては、国会での「平成20年度第2次補正予算案」の審議の行方を見守りますとともに、情報収集に努めてまいりたいと考えております。


 一方、滋賀県におきましては、昨年度示されました財政構造改革プログラムから、さらなる削減に向け「厳しい財政状況の中、限られた財源を有効に活用できる仕組みを導入する」として、「市町向け県単独補助金の交付金化について」の説明会が行われました。


 交付金化につきましては、現在、補助金対象となっております54事業を市町村が実施する事業に応じて配分する制度であり、県予算額において本年度から約24%が減額されることとなり、一方的な方針でありますことから、本市といたしましても多くの問題や課題がある旨の意見書を提出したところであります。


 景気後退を受け、企業活動も厳しい状況に置かれ、本市に立地いただいております企業各社におかれても多大な影響があるものと考えております。


 このことは、法人税を含めまして、本市新年度予算にも大きな影響があるものと踏まえているところでありまして、市民の方々の生活への影響が最小限となるよう、来年度の予算編成作業や調整に鋭意努めているところであります。


 このような厳しい状況の中ではありますけれども、10月31日には文部科学省から「びわこ学院大学」の開学認可の知らせがありました。


 これで、来春には、滋賀県下市立大学では初の教員養成の4年生大学が本市に誕生するわけであります。


 12万都市の機能の一翼を担っていただけるものと、大いに期待をいたしているところであります。


 また、能登川南小学校では、第39回博報賞におきまして「教育活性化部門」を受賞されたところであります。


 今回の受賞は、身近なことから地球環境を守っていこうとスタートされまして、長年にわたり地域とともに進められてきました「エコスクールプロジェクト」の活動が認められたものであります。


 この活動は、本市で取り組んでおります「地球温暖化対策推進事業」の先駆的事例でございまして、この受賞を契機として、環境保全への思いが市全域に広まることを願っているところでございます。


 一方、11月1日には、市内で7番目となります蒲生図書館を開館したところでございます。


 この図書館におきましては、合併以前からの地域の皆様の思いが結んだものでありまして、これで市内の図書館ネットワークが実現したところでございます。


 今後におきましては、多くの市民の方々に御利用を願えるものと思うところでございます。


 社会情勢は決して予断を許さない状況下ではございますが、最近の市内の出来事をかんがみますと、東近江市が誕生して4年が経過する中、新市の歩みは確かなものと考えているところであります。


 本日、御提案申し上げます案件は、予算関係が8件、条例関係が9件、指定管理関係6件、その他議決案件3件及び人事案件1件の合計27件であります。


 どうか慎重に御審議をいただきまして、適切なる御決定をいただきますようお願いを申し上げまして、開会のごあいさつといたします。


 どうかよろしくお願いいたします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第2 会議録署名議員の指名





○議長(小林優) 日程第2 「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、16番寺村義和議員、17番前田議員を指名します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第3 会期の決定





○議長(小林優) 日程第3 「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今回の定例会の会期は、本日から22日までの22日間とすることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は22日間と決定しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第4 議案第130号から議案第156号まで





○議長(小林優) 日程第4 議案第130号から議案第156号までを一括議題といたします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 なお、議案第155号に関しましては、地方自治法第117条の規定により、西村議員の除斥を願います。


 市長。


○市長(中村功一) 御提案申し上げます。


 議案第130号から議案第156号までの各議案につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第130号から議案第137号までの8議案につきましては、平成20年度東近江市一般会計及び各特別会計、事業会計の補正予算であります。


 まず、平成20年度東近江市各会計補正予算書及び補正予算に関する説明書の2ページをお開きいただきたいと存じます。


 議案第130号、平成20年度東近江市一般会計補正予算(第4号)は、14億1,222万8,000円を増額補正しようとするものであります。


 その主な内容は、総務費では、退職者の増加に伴う人件費をはじめ「子どもたちの交通安全のために」といただきました寄附金をもとに、足型ストップシートの設置経費や、資産税賦課システム委託料などに8億186万3,000円を、民生費では、国民健康保険や介護保険、後期高齢者医療特別会計への繰出金をはじめ障害者自立支援給付事業、児童手当、児童扶養手当、学童保育所管理運営事業、生活保護扶助費などに4億3,718万6,000円を、衛生費では、上水道安全対策事業出資金や定期予防接種事業などに1億7,130万1,000円を計上するものであります。


 農林水産業費では、国の安心実現のための緊急総合対策として、競争力強化生産総合対策事業費等補助金を計上いたしますとともに、農業集落排水事業特別会計への繰出金、農道整備事業等の精査を行い、8,168万7,000円を減額し、商工費では、びわ湖・近江路観光圏協議会への負担金などに266万6,000円を、土木費では、交通安全施設整備事業や道路新設改良事業、市営住宅の修繕などに1,145万3,000円を計上するものであります。


 消防費では、消防施設整備事業などに364万円を、教育費では、政所小学校の閉校記念事業や、園児の安全確保から幼稚園施設整備事業を、各種教育施設の修繕、幼・小・中学校等の燃料費などに1,874万8,000円を計上いたしました。


 また、災害復旧費では、去る9月の集中豪雨によります林道及び農業用施設の災害復旧経費に4,948万1,000円を計上し、あわせて、予算全体的に職員の人事異動などに伴う、人件費の調整を図るものであります。


 これらの財源の主なものといたしまして、国・県支出金2億7,271万6,000円や繰入金4億531万2,000円のほか、繰越金5億418万円を計上するものであります。


 6ページの第2表「債務負担行為補正」は、34件の追加であります。


 まず1点目は、八日市南小学校分離新設に伴います学童保育所整備事業の設計監理費を平成21年度に300万円を限度として計上、2点目は、住民健診等の成人保健事業委託業務を平成21年度に1億円を限度に、3点目は、布引小学校の給食調理業務を平成21年度から平成23年度まで3,890万4,000円を限度に、4点目は、永源寺学校給食センターの調理配送業務を平成21年度から平成23年度まで7,230万9,000円を限度に実施しようとするものであります。


 その他の30件につきましては、八日市駅自転車駐車場・能登川駅西自転車駐車場指定管理業務をはじめとする各種施設の指定管理業務であります。


 9ページ、第3表「地方債補正」では、上水道安全対策事業や災害復旧事業の起債限度額を定めますとともに、農道整備事業及び合併推進事業の起債限度額を変更するものであります。


 次に、88ページの議案第131号、平成20年度国民健康保険(事業勘定)特別会計補正予算(第2号)は、医療制度改正に伴う情報システム改修費や、退職被保険者等療養給付費など、1億2,152万7,000円を増額補正するものであります。


 115ページ、議案第132号、平成20年度老人保健特別会計補正予算(第2号)は、医療給付費の追加などで、1,070万2,000円を増額補正するものであります。


 129ページ、議案第133号、平成20年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、保険料の本算定に伴います広域連合負担金の減額などで、8,756万5,000円を減額補正しようとするものであります。


 143ページ、議案第134号、平成20年度介護保険特別会計補正予算(第2号)は、介護サービス給付費の精査や、人件費の調整などで838万9,000円を減額補正するものであります。


 169ページ、議案第135号、平成20年度下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、前納報奨金の追加や人件費の調整などで2,420万円を増額補正するものであります。


 185ページ、議案第136号、平成20年度農業集落排水事特別会計補正予算(第2号)は、人件費の調整や施設管理基金の積立金など1,549万4,000円を増額補正するものであります。


 続きまして、別冊の議案第137号、平成20年度東近江市水道事業会計補正予算(第3号)の1ページをお開きください。


 人件費及び修繕費等で3,000万円を増額し、委託料及び動力費等で2,900万円減額することにより、100万円の増額補正をするものであります。


 次に、第6回東近江市議会定例会議案をお開きいただきたいと思います。


 議案第138号から議案第145号までの8議案は、条例の一部改正及び廃止についてであります。


 まず、1ページ、議案第138号、東近江市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、住民基本台帳カードの普及促進を図るため、平成21年1月1日から平成23年3月31日までの間、同カードの交付手数料を無料とするものであります。


 3ページ、議案第139号、東近江市障害児通園施設条例の一部を改正する条例の制定につきましては、湖東広域衛生管理組合において共同処理する合併前の愛東町及び湖東町の区域における心身障害児通園事業及び乳幼児発達相談指導事業について、平成21年度から本市において市内全域で実施するため、条例の一部を改正するものであります。


 5ページ、議案第140号、東近江市手数料条例及び東近江市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、学校保健法の一部改正に伴い、本市条例についても一部を改正するものであります。


 7ページの議案第141号、東近江市立小・中学校条例の一部を改正する条例の制定につきましては、東近江市立山上小学校と東近江市立政所小学校の通学区域を東近江市立山上小学校に統合し、東近江市立政所小学校を閉校するものであります。


 続きまして、9ページ、議案第142号、東近江市永源寺特産物加工施設条例を廃止する条例の制定につきましては、建物をより有効に活用するため、公の施設としての機能を廃止するものであります。


 11ページ、議案第143号、東近江市特別会計条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成7年度以降、住宅新築資金等貸付金の新たな貸し付けはなく、償還のみとなっておりますことから、住宅新築資金等貸付金特別会計を廃止するものであります。


 13ページ、議案第144号、東近江市営住宅条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地域の安全と安心な暮らしを守るため、市営住宅への暴力団員の入居を拒否し、また既存の入居者が暴力団員と判明したときは、明け渡し請求ができますよう、条例の一部を改正するものであります。


 16ページ、議案第145号、東近江市下水道条例の一部を改正する条例の制定につきましては、滋賀県公害防止条例施行規則の一部改正に伴い、本市条例についても、その一部を改正するものであります。


 18ページ、議案第146号から33ページ、議案第151号までの6議案は、東近江市八日市駅自転車駐車場ほかの公の74施設に係る指定管理者の指定について、市議会の議決を求めるものであります。


 次に、36ページ、議案第152号、町(字)の区域及び名称の変更につきまして議決を求めることについては、市営土地改良事業(農地基盤整備対策事業)五智地区の施行に伴い、五智町、中小路町及び林田町の一部について、町(字)の区域及び名称を変更したく、市議会の議決を求めるものであります。


 39ページ、議案第153号、財産の無償譲渡につき議決を求めることにつきましては、東近江市永源寺特産物加工施設を廃止するに当たり、その建物について、当該施設を管理運営するグリーン近江農業協同組合に無償譲渡したく、市議会の議決を求めるものであります。


 41ページ、議案第154号、湖東広域衛生管理組合規約の変更につき議決を求めることにつきましては、湖東広域衛生管理組合において共同処理する合併前の愛東町及び湖東町の区域における心身障害児通園事業及び乳幼児発達相談指導事業について、平成21年度から本市において市内全域で実施するため、同組合規約に定められている区域を、「組合構成市町のうち東近江市を除く区域内」に変更することについて、市議会の議決を求めるものであります。


 (西村武一議員 退席)


 次に、44ページ、議案第155号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることにつきましては、人権擁護委員のうち、平成21年3月31日をもって任期満了となる西村立子(にしむらりつこ)氏、武久國松(たけひさくにまつ)氏、藤本聖順(ふじもとせいじゅん)氏、藤野智誠(ふじのちじょう)氏、古川清茂(ふるかわきよしげ)氏及び奥野亮太郎(おくのりょうたろう)氏の後任として、新たに梅原崇雄(うめはらたかお)氏、日永清惠(ひながきよえ)氏、山岡智恢(やまおかちかい)氏、山本均(やまもとひとし)氏、浅井利温(あさいとしはる)氏、及び嶋村愼一(しまむらしんいち)氏を委員に推薦いたしたく、また、西村いよ子(にしむらいよこ)氏は同日をもって任期満了となりますが、引き続き委員に推薦したく、市議会の意見を求めるものであります。


 続きまして、第6回東近江市議会定例会議案(その2)の1ページをお開き下さい。


 議案第156号、東近江市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、産科医療補償制度の実施に伴う出産費用の増額分を補てんするため、出産育児一時金を増額いたしたく、条例の一部を改正するものであります。


 以上、御説明を申し上げましたが、どうか慎重な御審議をいただきまして御決定を賜りますように、お願い申し上げます。


 ありがとうございます。


○議長(小林優) 説明は終わりました。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案中、議案第155号について、ただいまから質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終了します。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第155号については、人事案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第155号については、委員会付託及び討論を省略して、直ちに採決することに決しました。


 議案第155号を採決いたします。


 まず、西村いよ子(にしむらいよこ)氏の人権擁護委員の候補者の推薦について、これに同意することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 ここで西村議員の除斥を解きます。


 (西村武一議員 入場)


○議長(小林優) 次に、梅原崇雄(うめはらたかお)氏ほか5名の人権擁護委員の候補者の推薦について、これに同意することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は同意することに決しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○議長(小林優) 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。


 議案等熟読のため、明日から12月9日までの8日間、休会することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、明日から12月9日までの8日間、休会することに決定しました。


 12月10日は午前9時30分から本会議を開き、代表質問を行います。


 本日はこれにて散会いたします。


     午前9時58分 散会


   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


             平成20年12月1日


          東近江市議会議長  小林 優


            同   議員  寺村義和


            同   議員  前田清子