議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 東近江市

平成20年第1回臨時会(第 1号 2月 6日)




平成20年第1回臨時会(第 1号 2月 6日)





 



          平成20年第1回東近江市議会臨時会会議録


                平成20年2月6日(水曜日)午前11時20分開会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議事日程


 第1 諸般の報告


 第2 会議録署名議員の指名


 第3 会期の決定


 第4 議案第1号から議案第9号まで 提案説明(市長提出)


 第5 八日市衛生プラント組合議会議員選挙


 第6 中部清掃組合議会議員選挙


 第7 布引斎苑組合議会議員選挙


 第8 東近江行政組合議会議員選挙


 第9 愛知郡広域行政組合議会議員選挙


 第10 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


 1 諸般の報告


 1 会議録署名議員の指名


 1 会期の決定


 1 議案第1号から議案第9号まで 提案説明(市長提出)


    議案第1号 平成19年度東近江市一般会計補正予算(第5号)


    議案第2号 平成19年度東近江市国民健康保険(施設勘定)特別会計補正予算(第1号)


    議案第3号 平成19年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


    議案第4号 平成19年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


    議案第5号 平成19年度東近江市水道事業会計補正予算(第3号)


    議案第6号 東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 センター設備整備第2期工事変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


    議案第7号 東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第4工区工事変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


    議案第8号 東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第5工区工事変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


    議案第9号 (仮称)八日市コミュニティセンター新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについて


 1 八日市衛生プラント組合議会議員選挙


 1 中部清掃組合議会議員選挙


 1 布引斎苑組合議会議員選挙


 1 東近江行政組合議会議員選挙


 1 愛知郡広域行政組合議会議員選挙


 1 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員


  1番  加藤正明議員    2番  周防清二議員


  3番  畑 重三議員    4番  澤田康弘議員


  5番  河並義一議員    6番  大澤 貢議員


  7番  西村武一議員    8番  井上喜久男議員


  9番  杉田米男議員   10番  大橋市三議員


 11番  山田みを子議員  12番  畑 博夫議員


 13番  川嶋重剛議員   14番  横山榮吉議員


 15番  西澤善三議員   16番  寺村義和議員


 17番  前田清子議員   18番  石原藤嗣議員


 20番  中村 肇議員   21番  田中信弘議員


 22番  青山弘男議員   23番  宮部庄七議員


 24番  田郷 正議員   25番  寺村茂和議員


 27番  小林 優議員   28番  諏訪一男議員


 30番  野村秀一郎議員  31番  藤田淳子議員


 32番  野田清司議員   33番  豆田昇一郎議員


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員


 19番  鈴村重史議員   26番  川南博司議員


 29番  吉澤克美議員


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


議場に出席した事務局職員


                        事務局長   高野治幸


                        事務局次長  新海常造


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


会議に出席した説明員


          市長                 中村功一


          副市長                久田元一郎


          収入役                種村善五郎


          教育委員会委員長           小島 修


          監査委員               福井嘉廣


          教育長                小川脩哲


          政策監                山口 豪


          政策監                荒居治雄


          総務部長               中嶋喜代志


          企画部長               金山昭夫


          市民人権部長             山本与三吉


          生活環境部長             澤村鉄男


          こども未来部長            大西幸男


          健康福祉部長兼福祉事務所長      灰谷羊一


          産業振興部長             居原田善嗣


          都市整備部長             本多文夫


          水道部長兼水道事業所長        門谷英郎


          教育部長               北浦義一


          健康福祉部管理監           西村文夫


          総務部理事(情報整備担当)      西田紀雄


     午前11時20分 開会


○議長(小林優) ただいまから平成20年第1回東近江市議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員数は30名で、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第1 諸般の報告





○議長(小林優) 日程第1は「諸般の報告」であります。


 まず、監査委員から地方自治法の規定により、平成19年11月分、12月分の現金出納検査結果が議会に提出されておりますから、御了承願います。


 また、市長から専決処分の報告が議会に提出されておりますから、御了承願います。


 その他のことにつきましては、事務局長から報告させます。


 事務局長。


○議会事務局長(高野治幸) 御報告申し上げます。


 地方自治法の規定により本臨時会の説明員としてあらかじめ出席を求めておきましたのは、お手元に配付の文書のとおりでありますので、御了承願います。


 次に、2月1日付東総第396号、市長名で議案の送付がありました。議案第1号から議案第9号までの9件であります。


 以上です。


○議長(小林優) 報告は終わりました。


 市長から発言を求められておりますので、ここで許可します。


 市長。


○市長(中村功一) 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御多忙の中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 今年に入りまして初めての議会でありますが、議員の皆様には、新年早々から、元旦健康マラソン大会や市消防団出初式、成人式に御出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。


 先日来から、中国からの食品の中毒事件が連日報道をされております。東近江市内におきましても、中毒患者の方が出ているとの報道もございまして、市といたしましても、市内各園、また学校における給食への使用の調査を行いましたところ、使用はしていないという報告を受けております。


 市民の皆様へは、市のホームページ、またケーブルテレビの音声告知放送によりまして周知を図っております。今後におきましても、十分注意を喚起していきたいというふうに思っております。


 今年も大寒を過ぎたころより、市内も大雪の日が多くなり、寒さもピークとなってまいりました。


 昨年夏より、ニューヨークから端を発した世界的な原油高は、我が国におきましても、ガソリンや灯油価格が最高値を更新したところであります。


 この原油高も最近少し落ちついたところではありますけれども、市民生活にとりましてはまだまだ深刻な状況でありまして、本臨時議会に「原油価格高騰に伴う生活に困っておられる方への緊急対策」として暖房費助成を提案させていただいているところでございます。


 市民生活の安全・安心につきましては、日々変化する課題でございまして、終わりのない課題でもあるというふうに考えております。


 市民の方々に少しでも満足感を抱いていただけるよう、職員ともどもに日々努力を重ねているところでもございます。


 また、日ごろから市民の目線に立った行政の取り組みと考えておりまして、職員にも常々申しておるところでもございます。


 今後におきましても、市を取り巻く財政課題をはじめ旧市町からの課題も残されている中、議員の皆様、市民の皆様の御理解と協力をいただき、施策を進めてまいります。


 本日提案いたします案件は、予算案件5件並びに契約案件4件であります。慎重な御審議をいただきまして御決定をいただきますようよろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつにかえます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第2 会議録署名議員の指名





○議長(小林優) 日程第2 「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、14番横山議員、15番西澤議員を指名します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第3 会期の決定





○議長(小林優) 日程第3 「会期の決定」を議題とします。


 お諮りいたします。


 今回の臨時会の会期は、本日1日間とすることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は1日間と決定しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第4 議案第1号から議案第9号まで





○議長(小林優) 日程第4 議案第1号から議案第9号までを一括議題とします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(中村功一) 御提案申し上げます議案第1号から議案第9号までの各議案につきまして、順次、御説明を申し上げます。


 議案第1号から議案第5号までの五つの議案につきましては、平成19年度東近江市一般会計及び各特別会計、事業会計の補正予算であります。


 まず、平成19年度東近江市各会計補正予算書及び補正予算に関する説明書の2ページをお開きいただきたいと思います。


 議案第1号、平成19年度東近江市一般会計補正予算(第5号)は、1億2,221万3,000円を増額補正しようとするものであります。


 その主な内容につきましては、民生費では、原油価格の高騰に伴い低所得者の高齢者世帯などに対し、暖房に必要な費用の一部を助成するため、福祉暖房費助成金としで1,050万円を、公債費では、過去に借り入れました地方債につきまして、補償金なしで繰上償還が認められましたので、1億686万8,000円を計上するものであります。この財源といたしましては、減債基金繰入金と繰越金を充てるものであります。


 次に、17ページをお開きいただきたいと思います。


 議案第2号、平成19年度東近江市国民健康保険(施設勘定)特別会計補正予算(第1号)は、過去に借り入れました地方債について補償金なしで繰上償還が認められましたので、公債費を2,583万8,000円増額補正しようとするもので、財源といたしましては、国民健康保険診療所管理運営基金繰入金を計上するものであります。


 次に、28ページをお開きいただきたいと思います。


 議案第3号、平成19年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましても、同じく繰上償還が認められましたので、公債費を4億1,199万2,000円増額補正しようとするもので、財源といたしまして、減債基金の繰り入れと市債を計上するものであります。


 次に、40ページをお開きいただきたいと思います。


 議案第4号、平成19年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)につきましても、同じく繰上償還が認められましたので、公債費を2億7,982万9,000円増額補正しようとするもので、財源といたしまして、施設管理基金の繰り入れと市債を計上するものであります。


 次に、別冊の平成19年度東近江市水道事業会計補正予算書の1ページをお開きいただきたいと思います。


 議案第5号、東近江市水道事業会計補正予算(第3号)は、資本的収入及び支出につきまして、収入では企業債を230万円増額するとともに、支出では企業債6,800万2,000円を繰上償還するものであります。


 資本的収入額が支出額に対して不足する額につきましては、減債基金等で補てんするものであります。


 続きまして、第1回東近江市議会臨時会議案をお開きいただきたいと思います。


 議案第6号から議案第9号までの4議案は、契約案件であります。


 まず、1ページ、議案第6号、東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 センター設備整備第2期工事変更請負契約の締結につき議決を求めることにつきましては、平成18年6月26日に締結した「東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 センター設備整備第2期工事請負契約」において、センター通信用端末機の減少やデータ放送システムのデジタル化への変更などを図るため、当初契約を変更することにつき市議会の議決を求めるものであります。


 契約金額は6億7,991万7,000円で、変更前の契約金額6億9,804万円から1,812万3,000円を減額するものであります。


 次に、3ページ、議案第7号、東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第4工区工事変更請負契約の締結につき議決を求めることにつきましては、平成18年6月26日に締結した「東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第4工区工事請負契約」において、他業者の施設利用による変更などを図るため、当初契約を変更することにつき議決を求めるものであります。


 契約金額は4億506万4,800円で、変更前の契約金額4億3,050万円から2,543万5,200円を減額するものであります。


 次に、5ページ、議案第8号、東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第5工区工事変更請負契約の締結につき議決を求めることにつきましては、平成18年6月26日に締結した「東近江市ケーブルネットワーク施設整備事業 伝送路第5工区工事請負契約」において、他事業者の施設利用による変更などを図るため、当初契約を変更することにつき市議会の議決を求めるものであります。


 契約金額は3億374万850円で、変更前の契約金額3億1,374万円から999万9,150円を減額するものであります。


 次に、7ページ、議案第9号、(仮称)八日市コミュニティセンター新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることにつきましては、平成19年7月25日に締結した「(仮称)八日市コミュニティセンター新築工事(建築工事)請負契約」におきまして、調理室火気使用部の内装壁の仕様変更や施設案内の設置の変更などを図るため、当初契約を変更することにつき議決を求めるものであります。


 契約金額は1億7,074万3,650円で、変更前の契約金額1億7,010万円に64万3,650円を増額するものであります。


 以上でありますが、慎重な御審議をいただきまして御決定をいただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(小林優) 説明は終わりました。


 ただいま議題となっております議案第1号から議案第9号までについて、ただいまから質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終了します。


 ただいま議題となっております議案第1号から議案第9号までについては、さらに慎重審議のため、お手元に配付しております委員会付託表のとおり、所管の委員会に付託します。


 ここで、各常任委員会で付託議案の審査のため、暫時休憩いたします。


     午前11時35分 休憩


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


     午後0時33分 再開


○議長(小林優) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 ここで、各委員長から委員会審査報告書が提出されましたので、さきに御決定願いましたとおり、議案第1号から議案第9号までを議題とし、お手元に配付しました委員長報告表に従って、各委員長の報告を求めます。


 まず、議案第1号及び議案第2号について、民生福祉常任委員会委員長の報告を求めます。


 民生福祉常任委員会委員長、大澤議員。


○民生福祉常任委員長(大澤貢議員) それでは、本臨時議会において民生福祉常任委員会に付託されました議案について、本日、関係部・次長の出席を求め、慎重に審査をいたしました。その経過と結果について、御報告申し上げます。


 まず、議案第1号、平成19年度東近江市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会に付託のあった部分については1,104万円で、内容は、原油価格の高騰により灯油の価格が引き上げられましたことに伴い、在宅で生活する低所得者の高齢者世帯生活困窮に対しまして、暖房に必要な灯油の購入に要する費用分であります。


 委員から、対象者は何名あるのかなどの質問がございましたが、担当者からの適切な説明を了といたしました。


 次に、議案第2号、平成19年度東近江市国民健康保険(施設勘定)特別会計補正予算(第1号)で、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,583万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億2,083万8,000円と定めるものです。内容は、公的資金繰上償還を行うものでございます。


 委員から、財政健全化計画との関係はなどの質問がございましたが、担当者からの適切な説明を了といたしました。


 当委員会では、以上のような審査経過を踏まえ、採決いたしました。


 議案第1号及び議案第2号の2議案については、全員賛成で原案どおり可決とすべきものと決しました。


 以上で本委員会の報告を終わります。


○議長(小林優) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第9号について、教育こども未来常任委員会委員長の報告を求めます。


 教育こども未来常任委員会委員長、杉田議員。


○教育こども未来常任委員長(杉田米男議員) 先ほど付託を賜りました議案1件について、教育長はじめ関係部・次長等の出席を求め、休憩中に教育こども未来常任委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その経過と結果について、御報告申し上げます。


 議案第9号は、(仮称)八日市コミュニティセンター新築工事(建築工事)変更請負契約の締結につき議決を求めることについてであります。


 本案は、地域の要望によりガス設備を取り入れたため、調理室の内装壁を防火対応壁にし、また施設利用状況案内表示を新たに設置するなど、一部に設計変更が生じたため、増額変更するものであります。


 委員より、計画段階からIHとガスとを併用してはどうかという議論が再三あった中、今回はIH対応で行うと言われていたにもかかわらず、今なぜ変更されたのか、矛盾が感じられるが、いかがかとの質問があり、ガス設備は当初仮設対応と考えていたが、地元の要望もあり、安全性確保のため配管工事を行った場合、防火壁の変更を伴うようになったとの答弁がありました。


 以上のような審査経過を踏まえ採決しました。


 原案は、全委員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、本委員会の報告を終わります。


○議長(小林優) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、第3号から議案第5号について、産業建設常任委員会委員長の報告を求めます。


 産業建設常任委員会委員長、田中議員。


○産業建設常任委員長(田中信弘議員) 先ほど産業建設常任委員会に付託を賜りました議案3件について、政策監、水道部長、次長、関係課長等の出席を求め、休憩中に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その経過と結果について御報告申し上げます。


 まず、議案第3号、平成19年度東近江市下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億1,199万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ55億9,042万4,000円と定めるものであります。


 これは、下水道事業減債基金繰入金や市債を歳入財源とし、市債の元金の繰上償還を行うものであり、そのために地方債についても補正を行うものであります。


 委員より、経営健全化計画に対しては、より住民負担のかからないようにとの意見や、繰上償還の財政効果と料金設定の考え方はとの質問がありましたが、担当者より適切な詳細な説明がありました。


 次に、議案第4号、平成19年度東近江市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億7,982万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15億4,051万1,000円と定めるものであります。


 これは、市債を主な歳入財源とし、市債の元金の繰上償還を行うものであり、そのために地方債についても補正を行うものであります。


 本件については、特に意見もなく、提案説明をもって了といたしました。


 次に、議案第5号、平成19年度東近江市水道事業会計補正予算(第3号)は、資本的収入及び支出におきまして、収入では企業債を230万円増額して、総額を7億5,729万円とし、支出では、企業債償還金を6,800万2,000円増額して、総額を13億5,273万円とするものであります。


 委員より、利子が5%以上のものはすべて繰上償還の対象となるのかとの質問があり、担当者より適切、詳細な説明がありました。


 以上のような審査経過を踏まえ、採決しました。


 議案第3号、議案第4号及び議案第5号は、すべて全委員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、本委員会の報告を終わります。


○議長(小林優) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第1号及び議案第6号から議案第8号について、総務常任委員会委員長の報告を求めます。


 総務常任委員会委員長、河並議員。


○総務常任委員長(河並義一議員) 先ほど総務常任委員会に付託を賜りました議案4件について、総務部長等の出席を求め、慎重に審査をいたしました。その結果について、御報告申し上げます。


 まず、平成19年度一般会計補正予算(第5号)であります。本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億2,221万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ466億8,201万7,000円と定めるものであります。


 これは、減債基金繰入金等を主な歳入財源とし、市債の元金の繰上償還等を行うもの、また永源寺支所の暖房施設の修繕を行うというものであります。


 委員より、償還計画と集中改革プランとの関連について、今回の借りかえの財政効果が生かせるように、また市民生活に影響が危惧されるがとの意見がありましたが、担当者より、今回の財政効果を生かし、今後考えられる受益者負担を少しでも和らげるものであると、それぞれ適切・詳細な説明がありました。


 次に、議案第6号でありますが、本案は、本市のケーブルネットワーク施設整備事業のセンター設備第2期工事において、また議案第7号及び議案第8号は、伝送路第4工区、第5工区の工事の内容に変更が生じ、それぞれ工事変更請負契約の締結を行うものであります。


 その主な内容でありますが、議案第6号は、センター通信用端末機において、設計時の加入者想定件数と実加入者において減少が生じ、7,536万6,000円を減額、またデータ放送システムをアナログからデジタル化対応とするために3,200万円の増額などにより、総額では1,812万3,000円を減額するものであります。


 次に、議案第7号、議案第8号については、引込工事において設計時の想定件数より減少が生じたこと、また他事業者の施設に本市ケーブルネットワーク事業施設の配線を一束化することなどにより、議案第7号の第4工区、能登川地区は、2,543万5,200円を、議案第8号の第5工区、蒲生地区は、999万9,150円をそれぞれ減額して、変更契約するというものであります。


 委員より、引込工事の未着工部分の施工について、また定点カメラの映像をケーブルテレビ放送の画面に表示できないのか、また能登川の有線柱の利用のうち、その補強の内容はなどの意見がありましたが、担当者より適切な説明があり、それを了としました。


 当委員会は、以上のような審査経過を踏まえ、議案第1号につきましては、民生福祉常任委員会の審査結果を聴取し、採決しました。


 採決の結果、議案第1号及び議案第6号から議案第8号は、全委員賛成で原案どおり可決すべきものと決しました。


 以上であります。


○議長(小林優) 委員長の報告は終わりました。


 委員長報告に対し質疑ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 質疑なしと認め、質疑を終結します。


 次に、議案第1号から議案第9号までの9件について、一括討論・採決を行います。


 討論ありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 討論を終結します。


 採決します。


 議案第1号から議案第9号までの9件について、各委員長の報告は可決であります。


 本案を各委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第1号から議案第9号までの9件については、各委員長報告のとおり可決することに決しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第5 八日市衛生プラント組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第5 八日市衛生プラント組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 八日市衛生プラント組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名いたします。


         一部事務組合議会議員一覧表








八日市衛生プラント組合議会議員


周防清二・大橋市三


畑 重三・川嶋重剛


西村武一・諏訪一男


井上喜久男・野田清司








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を八日市衛生プラント組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が八日市衛生プラント組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第6 中部清掃組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第6 中部清掃組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 中部清掃組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名します。


         一部事務組合議会議員一覧表








中部清掃組合議会議員


山田みを子・田郷 正


畑 博夫・川南博司


横山榮吉・吉澤克美


前田清子・藤田淳子








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を中部清掃組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が中部清掃組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第7 布引斎苑組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第7 布引斎苑組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 布引斎苑組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名します。


         一部事務組合議会議員一覧表








布引斎苑組合議会議員


周防清二・川嶋重剛


西村武一・前田清子


杉田米男・小林 優








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を布引斎苑組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が布引斎苑組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第8 東近江行政組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第8 東近江行政組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 東近江行政組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名します。


         一部事務組合議会議員一覧表








東近江行政組合議会議員


加藤正明・中村 肇


河並義一・田中信弘


寺村義和・豆田昇一郎








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を東近江行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が東近江行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第9 愛知郡広域行政組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第9 愛知郡広域行政組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 愛知郡広域行政組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名します。


         一部事務組合議会議員一覧表








愛知郡広域行政組合議会議員


澤田康弘・石原藤嗣


西澤善三・鈴村重史








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を愛知郡広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が愛知郡広域行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第10 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙





○議長(小林優) 日程第10 湖東広域衛生管理組合議会議員選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 湖東広域衛生管理組合議会議員をお手元に配付の一覧表のとおり指名します。


         一部事務組合議会議員一覧表








湖東広域衛生管理組合議会議員


澤田康弘・宮部庄七


青山弘男・野村秀一郎








○議長(小林優) お諮りいたします。


 ただいま指名しました諸君を湖東広域衛生管理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小林優) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました諸君が湖東広域衛生管理組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○議長(小林優) 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。


 ここで市長より発言を求められていますので、許可します。


 市長。


○市長(中村功一) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、提案を申し上げました案件につきましては、慎重な御審議をいただきまして、可決・決定をいただきまして、まことにありがとうございました。


 審議の過程でいただきました、また御意見、さらには御提言につきましては、今後の市政運営に心して努めてまいりたいと思っております。


 市を取り巻きます状況は、県の財政構造改革プログラムとともに、国の道路特定財源問題など厳しい財政に拍車をかける一因となることは、議員各位におかれましても御理解をいただいているというふうに思っております。


 こうした中ではございますが、平成20年度の予算編成につきましては、現在、詰めの段階を迎えております。新年度におきまして、引き続き安全・安心のまちづくりに主眼を置いて進めることといたしております。


 既に表明をいたしております乳幼児の医療費の無料化の堅持でありますが、こうした取り組み、そして県の財政構造改革プログラムができるだけ市民の皆様の生活に影響のないように、最終の調整を行ってまいるところでございます。


 特に、環境保全・地球温暖化防止施策につきましては、今日まで取り組んでまいりました事業、あるいは制度、そして新規事業を一連の施策として体系化するなどの工夫によりまして、一層の事業効果をねらっております。


 そして、美しい東近江市の自然環境が未来の東近江市を担う子どもたちにも受け継いでいかれますよう努めてまいりたいと考えております。


 また、学校・幼稚園など教育施設の整備等につきましては、20年度におきましても計画的に順次整備を行ってまいります。さらには、道路整備などとともに市の都市基盤の安定に努めてまいりたいと思っております。


 福祉のまちづくりも、重要な取り組みでございます。4月よりスタートをいたします、この後期高齢者医療制度など、新たな施策に適切に対処を行ってまいりたい。そして、市民の方々に本当に住んでよかったと思っていただけるまちづくりの実現に向けまして、予算上の配意をしていきたいと、こんなふうに思っております。


 また、来年度は、先月28日にスタートいたしました「東近江市立病院等整備委員会」に検討をお願いしております市立2病院の今後の方向、また同時に、滋賀県知事から提出されました常備消防広域化検討委員会の提言によりまして、愛知郡消防本部と東近江消防本部との統合問題など、合併時からの課題解決が課題となっておりますが、これに向けて一定の方向を示す年度であろうというふうに思っております。


 さらに、今後、ますます高まることが予想されます国・県の政策変化の大きなうねりの中で、市にとりましては財政的に足腰の強さが問われる年度であろうとも考えております。


 先ほど可決いただきました起債の繰上償還など、財政基盤のより一層の安定に努めてまいる考えでございます。


 昨年策定いたしました「東近江市総合計画」を着実に実行し、「うるおいとにぎわいのまち東近江市」がぜひ実現できますように、効果的な予算編成と適切な施策展開となりますように、鋭意取り組んでまいる所存でございます。


 議員各位におかれましても、御理解いただき、また御協力をお願いしたいと思っております。


 立春は過ぎたところでありますけれども、いまだに鈴鹿の峰々も白い雪をかぶり、冬の真っ盛りという今日このごろであります。


 どうか議員各位におかれましては、健康に十分御留意をいただきまして、市勢発展のためますます活躍をいただきますことを心から念願いたしまして、閉会に当たりましてのごあいさつといたします。


 本当にありがとうございました。


○議長(小林優) これをもちまして、平成20年第1回東近江市議会臨時会を閉会いたします。


 御苦労さまでございました。


     午後1時04分 閉会


   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


             平成20年2月6日


          東近江市議会議長  小林 優


            同   議員  横山榮吉


            同   議員  西澤善三