議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 高島市

平成24年  6月 定例会 06月26日−05号




平成24年  6月 定例会 − 06月26日−05号









平成24年  6月 定例会



          平成24年6月高島市議会定例会(第5号)

                        平成24年6月26日(火曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第5号

                          平成24年6月26日(火)

                             午前10時02分開会

第1 諸般の報告

   ・例月出納検査の結果報告

第2 議第52号 財産の処分につき議決を求めることについて(東新町区)

第3 議第53号 財産の処分につき議決を求めることについて(一般社団法人 近江白浜観光協会)

第4 議第54号 高島市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案

第5 議第55号 高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案

第6 議第56号 平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案

第7 意見書第2号 基地対策予算の増額等を求める意見書案

第8 議員派遣の件

第9 閉会中の管外における委員会活動等に対する出張命令の件

議事日程 第1号の追加1

第1 議第57号 財産の処分につき議決を求めることについて(長尾区)

本日の会議に付した事件

第1 日程第1の件

第2 日程第2の件

第3 日程第3の件

第4 日程第4の件

第5 日程第5の件

第6 追加日程1第1の件

第7 日程第6の件

第8 日程第7の件

第9 日程第8の件

第10 日程第9の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議員(20名)

    1番 粟津まりさん      2番 森脇 徹君

    3番 福井節子さん      4番 石田 哲君

    5番 駒井芳彦君       6番 万木 豊君

    7番 廣本昌久君       8番 秋永安次君

    9番 前川 勉君       10番 橋本恒夫君

    11番 澤本長俊君       12番 山川恒雄君

    13番 大日 翼君       14番 小島洋祐君

    15番 八田吉喜君       16番 梅村彦一君

    17番 宮内英明君       18番 大西勝巳君

    19番 清水日出夫君      20番 渡邊近治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に欠席した議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した説明員

               市長             西川喜代治君

               副市長            竹脇義成君

               教育長            高橋博志君

               病院事業管理者        高山博史君

               総務部長           金谷一夫君

               政策部長           内村泰雄君

               市民環境部長         山田善嗣君

               健康福祉部長         森脇 博君

               産業経済部長         古谷傳平君

               土木交通部長         山本博和君

               上下水道部長         高島成弘君

               会計管理者          澤 孝彦君

               教育部長           北川伊久男君

               病院事務部長         高木 正君

               消防長            山下 勇君

               総務部次長          澤田市郎君

               政策部次長          古谷和美さん

               市民環境部次長        藤田 昭君

               産業経済部次長        俣野吉治君

               主席教育次長         上原重治君

               健康福祉部管理官       松島正博君

               土木交通部管理官       早藤武彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した事務局職員

               議会事務局長         仁賀久宣

               議事課長           上山幸応

               議事課参事          西川 亨

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時02分 開会



○議長(駒井芳彦君) 

 改めまして、おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(駒井芳彦君) 

 日程第1、諸般の報告を行います。

 例月出納検査の結果報告につきましては、お手元に配付しておきました報告書写しのとおりであります。

 これをもって諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第52号から議第55号(財産の処分につき議決を求めることについて外3議案)委員長報告



○議長(駒井芳彦君) 

 日程第2、議第52号財産の処分につき議決を求めることについてから、日程第5、議第55号高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案までの4議案を一括議題といたします。

 これより、各常任委員長の報告を求めます。まず、総務常任委員長の報告を求めます。

 16番、梅村彦一君。



◆16番(梅村彦一君) 

 皆さん、改めまして、おはようございます。

 去る6月4日に開会されました今期定例会本会議におきまして、総務常任委員会が付託を受けました議第52号外1件に係る審査の経過と結果の報告を申し上げます。

 まず、審査の経過から報告を申し上げます。

 去る6月5日午前10時より、当市議会会議室におきまして、委員全員出席のもと、総務常任委員会を開会いたしました。

 審査の方法は、関係職員に説明員として出席を求め、詳細に補足説明を受けた後、質疑を重ね、慎重に審査を進めた次第であります。

 付託を受けました2議案は、議第52号財産の処分につき議決を求めることについて、議第53号財産の処分につき議決を求めることについての2件であります。それぞれの内容について審査した次第であります。

 次に、審査の内容と審査結果をお手元に配付されております委員会審査報告書のとおり順次申し上げます。

 議第52号財産の処分につき議決を求めることについては、市が管理する友定公園の遊具について、児童の健全な遊び場及び地域住民のコミュニティーの場として、より適正に管理できるよう、東新町区からの申し出により譲与するもので、この議案については全員賛成で可決すべきものと決しました。

 次に、議第53号財産の処分につき議決を求めることについては、一般社団法人、近江白浜観光協会に有償で貸し付けている近江白浜便所6棟のうち、今年度解体を予定している2棟について、利用者の利便性を確保するため、同協会からの申し出により譲与するもので、この議案については全員賛成で可決すべきものと決しました。

 以上、総務常任委員会の審査結果の報告といたします。



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、文教福祉常任委員長の報告を求めます。

 19番、清水日出夫君。



◆19番(清水日出夫君) 

 今期定例会において、文教福祉常任委員会が付託を受けました2件の条例案件につきまして、その審査並びに結果についてご報告を申し上げます。

 付託を受けました議第54号及び議第55号については、6月6日に、委員全員出席のもと、委員会を開催し、慎重丁寧に審査をしたところでございます。審査結果につきましては、お手元に配付の委員会報告書のとおりでございます。

 主な審査の経過について報告をいたします。

 議第54号高島市災害弔慰金の支給に関する条例の一部を改正する条例案は、災害弔慰金を受けることができる遺族の範囲を拡大する法改正が行われたことに伴い、本条例における所要の改正を行うものであり、対象となる災害の範囲について質したところでございます。

 次に、議第55号の高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案では、譲与する施設の維持管理に対する支援策についてただしたところでございます。

 採決の結果、議第54号、議第55号ともに全員賛成により、原案のとおり可決すべきものとして決したところであります。

 以上、報告を終わります。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、各常任委員長の報告は終わりました。

 ただいまの報告に対する質疑を行います。順次発言を許します。

          (質疑なし)

 質疑がないものと認め、これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第52号から議第55号(財産の処分につき議決を求めることについて外3議案)討論・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 これより、討論、採決を行います。

 お諮りいたします。議第52号から議第55号までの4議案については、討論の通告がありませんので、討論を省略し、直ちに一括して採決いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、議第52号から議第55号までの4議案については、討論を省略し、直ちに一括して採決することに決定いたしました。

 これより、4議案を一括して採決いたします。

 議第52号財産の処分につき議決を求めることについてから、議第55号高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案までの4議案に対する総務常任委員長及び文教福祉常任委員長の報告は可決すべきものであります。4議案は、総務常任委員長及び文教福祉常任委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君は起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、議第52号財産の処分につき議決を求めることについてから議第55号高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案までの4議案は、総務常任委員長及び文教福祉常任委員長の報告のとおり可決されました。

 お諮りします。ただいま西川市長から第57号が提出されました。

 これを日程に追加し、追加議事日程第1号第1として、日程の順序を変更し、直ちに議題にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、議第57号を日程に追加し、追加日程第1号第1として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第57号(財産の処分につき議決を求めることについて)提案説明



○議長(駒井芳彦君) 

 これより、追加日程第1号第1、議第57号財産の処分につき議決を求めることについてを議題といたします。本案について提出者の説明を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 それでは、議第57号財産の処分につき議決を求めることについては、今定例会において議決を賜りました議第55号の条例改正によりまして、本市が普通財産として管理することになる安曇川長尾児童体育施設について、地元長尾区に無償譲渡することに関し、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 以上、議第57号につきましてご審議いただきますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 これより、議第57号に対する質疑を行います。

 質疑される方はありますか。

          (質疑なし)

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。ただいま議題となっております議第57号については、高島市議会会議規則第37条第3項の規定によって、委員会付託を省略し、本会議において審議いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、議第57号については委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第57号(財産の処分につき議決を求めることについて)討論・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 これより、議第57号について討論、採決を行います。

 それでは、議第57号に対する討論を行います。討論される方はありますか。

          (討論なし)

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより、議第57号財産の処分につき議決を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君は起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、議第57号財産の処分につき議決を求めることについては、原案のとおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第56号(平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案)委員長報告



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第6、議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案を議題といたします。

 これより予算常任委員長の報告を求めます。

 11番、澤本長俊君。



◆11番(澤本長俊君) 

 6月4日開会の今期定例会本会議で付託を受けました平成24年度高島市一般会計補正予算案に係る審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 去る6月19日午前10時から、当市議会議場におきまして、委員全員出席のもと、予算常任委員会を開会し、市長ほか関係職員に説明員として出席を求め、所管する部署ごとに審査を進めていただきました。審査内容の詳細は、委員全員出席いただいておりましたので省略させていただきます。

 次に、付託を受けました議案の審査結果を申し上げます。お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案については、全員賛成をもって可決すべきものと決しました。

 以上、予算常任委員会の審査結果の報告といたします。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、予算常任委員長の報告は終わりました。

 ただいまの報告に対する質疑を行います。順次発言を許します。

          (質疑なし)

 質疑がないものと認め、これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第56号(平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案)討論・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 これより、討論、採決を行います。

 お諮りします。議第56号については討論の通告がありませんので、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、議第56号については直ちに採決することに決定いたしました。

 これより、議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案について採決いたします。

 本案に対する予算常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君は起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案は、予算常任委員長の報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書第2号(基地対策予算の増額等を求める意見書案)提案説明



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第7、意見書第2号基地対策予算の増額等を求める意見書案を議題といたします。本案について提出者の説明を求めます。

 16番、梅村彦一君。



◆16番(梅村彦一君) 

 ただいま議題となりました意見書第2号基地対策予算の増額を求める意見書案につきまして提案理由の説明を申し上げます。

 本意見書は、全国市議会議長会基地協議会より、関係市議会に対して依頼のあった基地対策予算の増額等を求める意見書案であります。

 当協議会には、高島市議会も加盟し、基地の所在に伴う諸問題を解決するため、他の加入市町村議会の意向を踏まえ、国に対して基地交付金、調整交付金の確保や基地周辺整備対策の充実、強化等を求める要望活動を行っております。しかし、来年度の政府予算編成に当たっては、我が国の危機的な財政状況を踏まえ、財政再建が進められる中、基地対策関係予算の所要額確保についても極めて厳しい状況であります。

 そこで、来年度予算概算要求時、その後の政府予算編成時に向けて、適切な時期に運動を展開するに当たり、特に総務省所管の基地交付金、調整交付金及び防衛省所管の特定防衛施設周辺整備調整交付金を含む基地対策関係予算につき、基地の関係市議会として、これらの予算増額確保のため、国に対して意思を表明していくことが必要と考え、地方自治法第99条の規定により、衆議院議長をはじめ、内閣総理大臣等の関係大臣に対して本意見書を提出するものであります。

 何とぞご賛同いただきますようよろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 これより、意見書第2号に対する質疑を行います。

 質疑をされる方はありますか。

          (質疑なし)

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております意見書第2号については、高島市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、本会議において審議いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、意見書第2号については委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書第2号(基地対策予算の増額等を求める意見書)討論・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 これより、意見書第2号について討論、採決を行います。

 まず、討論を行います。討論をされる方はありますか。

          (討論なし)

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより、意見書第2号基地対策予算の増額等を求める意見書案を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君は起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、意見書第2号基地対策予算の増額等を求める意見書案は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。ただいま可決されました意見書第2号中、万一、字句等についてその整理を要するものについては、その整理を本職に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、字句等について、その整理を要するものについては、本職に委任されました。なお、本職から直ちに関係先へ提出いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の件



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第8、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。高島市議会会議規則第160条第1項の規定による議員の派遣については、お手元に配付いたしました議員派遣の件のとおり決定することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、高島市議会会議規則第160条第1項の規定による議員の派遣につきましては、お手元に配付いたしました議員派遣の件のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の管外における委員会活動等に対する出張命令の件



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程9、閉会中の管外における委員会活動等に対する出張命令の件を議題といたします。

 お諮りいたします。閉会中において、各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会が行う所管事項の調査研究及び視察研修等並びに県及び市議会議長会等が行う各種会議、研修会等への参加など、議員の派遣及び委員会活動に伴う議員の管外出張について、その出張命令を本職に一任願いたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、閉会中における委員会活動等に伴う議員の管外出張の命令は、本職に委任されました。

 以上で、本日の日程を全部終了し、今期定例会の会議に付された事件はすべて議了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(駒井芳彦君) 

 ここで、市長よりごあいさつをいただきます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 平成24年6月高島市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、去る6月4日の開会から本日まで、慎重なるご審議をいただき、提案いたしましたすべての議案について可決、ご同意いただきましたことに厚く御礼を申し上げます。

 本定例会の一般質問では、震災瓦れきの処分や放射能測定に関すること、通学路の安全確保に関することなど、市民の皆様の関心のある多くのご質問をいただきました。皆様からいただきましたご意見やご要望を真摯に受けとめ、今後も、地域の安全・安心と課題解決に向けての取り組みに、なお一層努めてまいります。

 さて、先週、日本列島を縦走いたしました台風4号は、6月に上陸した台風としては8年ぶりだそうで、太平洋側を中心に大雨をもたらし、昨年、集中豪雨の被害を受けた紀伊半島の市町村や震災の被災地などでは、川の増水や低地の浸水などにより、多くの方が避難されているという事態となりました。当日は、本市でも河川の増水に対する警戒体制をとってまいりましたが、幸い市内では風や雨による被害はありませんでした。今後、本格的な台風シーズンを迎えることから、大雨による水害や土砂災害などに備えまして、万全の防災体制を整えてまいりたいと考えています。

 また、国論を二分する形で賛否が問われていました大飯原子力発電所の3、4号機は、ご承知のような経過で、6月16日に再稼動が決定されました。以前から申し上げておりますように、市民の生命、健康、財産を守ることが私の最も重要な責務であります。福島の原発事故のような悲惨な事態が二度とあってはならないというのが国民共通の願いであり、原子力発電に依存しない新たなエネルギー政策をもとに、社会の安全・安心を確かなものにしていただきたいものと思っています。

 また、政府においては、早期に原子力規制庁が設置され、明確な安全基準を示していただき、電力事業者に対しましては万全の対策を講ずるよう強く指導されることを望むものであります。

 しかし、再稼働により、深刻な電力不足は一定緩和されるものの、フル稼働は早くても7月下旬になる見込みであり、依然として電力不足の不安と計画停電のリスクは残っています。産業界では、自家発電の導入や自家発電に余力のある工場から他の自社工場に電力を融通する計画など、電力確保に懸命に取り組んでおられます。そうした中、市内の皆様にも、お一人おひとりが節電に関心を持っていただき、できる範囲での節電にご協力いただきますようお願いを申し上げます。

 さて、7月には、当面する課題や平成25年度の事業推進に向け、国や県など、各方面にわたり要望活動を予定しております。委員皆様の格段のご支持、ご支援を賜りますようお願いするものでございます。

 結びになりますが、梅雨の最中でございます。当分は蒸し暑く、ぐずついた天候が続くものと思われますが、議員各位におかれましては、くれぐれも健康にご留意をいただきますよう、そしてまた市政発展のため、さらなるご支援をいただきますようお願い申し上げ、6月議会定例会の閉会に際しましてのごあいさつとさせていただきます。本当にどうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



○議長(駒井芳彦君) 

 高席からではございますが、閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 6月4日に開会いたしました定例会も、本日をもってすべての審議を終え、閉会の運びとなりました。議員各位並びに市長をはじめ執行部の皆様には、長期間大変ご苦労さまでございました。ここ最近、高島市に関連することで、「暫定」という言葉が国の方針として使われております。「暫定」とは、広辞苑によりますと、「本式に決定せず、しばらくそれと定めること。臨時の措置」とあります。原発の再稼働や北陸新幹線の湖西線ルートも暫定です。どちらも、都合のよいように使われば、混乱し、不利益をこうむるのは私たち住民であります。市に決定権がないことから、責任を持った慎重な決定を望むものであります。

 執行部におかれましては、常にアンテナを張りめぐらせて動向を把握し、適切に対処するとともに、国や県をはじめとする関係機関への働きかけをお願いいたしたいと存じます。議会といたしましても、可能な限り協力してまいりたいと考えるところでございます。

 さて、今期定例会におきまして、多くの議員が多岐にわたる一般質問に立たれまして、よりよい市政を求めての活発な議論が行われたところであります。喫緊の課題につきましては、当局の迅速な対応をお願いするとともに、それぞれの議員の意図するところを斟酌いただき、市政に反映いただきますよう、私からもお願いするものでございます。

 あの東日本大震災発生から1年4カ月になろうとしておりますが、直接的に被害を受けられた地域の復興はまだまだこれからであり、一日も早く被災地の皆様がもとの生活に戻れるよう願うばかりですが、本市におきましても、震災の余波はさまざまな問題となって及んでいるところであります。差し当たって、この夏の電力不足は大きな課題であり、市民生活に支障が出ないよう、細心の注意を払って対応していかなければなりませんし、何よりも、私たち市民一人ひとりがそれぞれの立場で行動をしなければならないと考えます。いよいよ梅雨も本番となり、大雨による河川のはんらんや土砂災害などが心配される時期を迎えておりますが、災害に対しましては、万全の体制を整えていただきますようお願いをいたします。

 結びになりますが、皆様におかれましては、健康には十分留意をいただきまして、さらなるご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。

 これをもって、平成24年6月高島市議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでございました。

     午前10時33分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−