議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 高島市

平成24年  6月 定例会 06月04日−01号




平成24年  6月 定例会 − 06月04日−01号









平成24年  6月 定例会



          平成24年6月高島市議会定例会(第1号)

                         平成24年6月4日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号

                           平成24年6月4日(月)

                             午前10時10分開会

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

   ・例月出納検査の結果報告

   ・議員派遣の報告

   ・説明員の報告

   ・報告第4号 専決処分の報告について(損害賠償額の決定について)

   ・報告第5号 専決処分の報告について(損害賠償額の決定について)

   ・報告第6号 平成23年度高島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について

   ・報告第7号 平成23年度高島市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

   ・報告第8号 平成23年度高島市病院事業会計予算繰越計算書の報告について

   ・平成23年度滋賀県市町土地開発公社事業報告書および財務諸表ならびに平成24年度滋賀県市町土地開発公社事業計画書、収支予算書および資金計画書の提出について

   ・平成23年度財団法人朽木むらおこし公社事業報告書および会計決算報告書ならびに平成24年度財団法人朽木むらおこし公社事業計画書および収支予算書の提出について

   ・平成23年度財団法人ひばり事業報告書および収支計算書ならびに平成24年度財団法人ひばり事業計画書および収支予算書の提出について

第4 諮第3号 人権擁護委員候補者の推薦について

第5 議第51号 専決処分につき承認を求めることについて(高島市税条例の一部を改正する条例)

第6 議第52号 財産の処分につき議決を求めることについて(東新町区)

第7 議第53号 財産の処分につき議決を求めることについて(一般社団法人 近江白浜観光協会)

第8 議第54号 高島市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案

第9 議第55号 高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案

第10 議第56号 平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案

本日の会議に付した事件

第1 日程第1の件

第2 日程第2の件

第3 日程第3の件

第4 日程第4の件

第5 日程第5の件

第6 日程第6の件

第7 日程第7の件

第8 日程第8の件

第9 日程第9の件

第10 日程第10の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議員(20名)

    1番 粟津まりさん      2番 森脇 徹君

    3番 福井節子さん      4番 石田 哲君

    5番 駒井芳彦君       6番 万木 豊君

    7番 廣本昌久君       8番 秋永安次君

    9番 前川 勉君       10番 橋本恒夫君

    11番 澤本長俊君       12番 山川恒雄君

    13番 大日 翼君       14番 小島洋祐君

    15番 八田吉喜君       16番 梅村彦一君

    17番 宮内英明君       18番 大西勝巳君

    19番 清水日出夫君      20番 渡邊近治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に欠席した議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した説明員

               市長             西川喜代治君

               副市長            竹脇義成君

               教育長            高橋博志君

               総務部長           金谷一夫君

               政策部長           内村泰雄君

               市民環境部長         山田善嗣君

               健康福祉部長         森脇 博君

               産業経済部長         古谷傳平君

               土木交通部長         山本博和君

               上下水道部長         高島成弘君

               会計管理者          澤 孝彦君

               教育部長           北川伊久男君

               病院事務部長         高木 正君

               消防長            山下 勇君

               総務部次長          澤田市郎君

               政策部次長          古谷和美さん

               市民環境部次長        藤田 昭君

               産業経済部次長        俣野吉治君

               主席教育次長         上原重治君

               健康福祉部管理官       松島正博君

               土木交通部管理官       早藤武彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した事務局職員

               議会事務局長         仁賀久宣

               議事課長           上山幸応

               議事課参事          西川 亨

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時10分 開会



○議長(駒井芳彦君) 

 改めまして、皆さん、おはようございます。

 市内では、田植えも終わり、里山の新緑と相まって、びわ湖源流の郷が緑一色に彩られております。夏の気配も日増しに感じられ、一年で最も活力に満ちた季節となり、本格的な観光シーズンも幕をあけようといたしております。

 本日、ここに高島市議会6月定例会が招集されましたところ、議員各位には、ご壮健にて全員のご参集を賜り、まことにありがとうございます。

 さて、日本の政治が決められない、決まらない。また、経済も、円高がより進行し、先の見通せない混沌とした状況の中で、市民の皆様の我々議会に対する期待と、その責任はますます高まっているものと思います。市民の負託にこたえるために、慎重かつ活発な議論を交わしていかなければならないと考えておりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

 また、今期定例会より、説明員として多くの部長、次長級の方がかわられておりますが、一般質問をはじめとして、議員からの質疑に対しましては、簡潔かつ適切なる答弁をお願いいたしたいと思います。

 どうか今期定例会が実りの多いものとなりますよう、各位のご協力をお願いいたしまして、簡単ではございますが開会のあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会宣言



○議長(駒井芳彦君) 

 ただいまから平成24年6月高島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。

 ここで、市長から本定例会招集のあいさつを受けます。

 西川市長。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



◎市長(西川喜代治君) 

 皆さん、おはようございます。

 本日、ここに平成24年6月高島市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位にはご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。

 梅雨入りも間近となってまいりましたが、ことしは春先から不安定な天候が続き、一部の地域では、ひょうが降ったり、巨大な竜巻がまちを飲み込むといった異常とも言える事態が発生しています。これらが地球温暖化に起因するものなのか定かではございませんが、先行きの環境変化が心配されるところでございます。

 ところで、福島第一原発の事故を受け、全国で51基の原発が停止し、原発のあり方が国民的に議論されている中で、政府は、今月上旬にも大飯原発の再稼動の最終判断をする方針であり、大飯原発が再稼働すれば、事故後、初の事例となります。しかし、大飯原発が再稼働されても、2基の最大出力の供給力を確保するまでに約6週間程度が必要とされており、需要が逼迫する7月後半までに間に合わない公算が大きいことや、現在フル稼働させている火力発電所が故障する心配もあります。なお依然として安定した供給には不安が残り、夏場の電力不足が心配されるところです。

 関西電力では、この夏の電力不足を見込み、管内に15%以上の節電要請がなされ、計画停電も懸念されるところであります。節電や計画停電は、日々の生活はもとより商工業、サービス業などの生産活動や医療分野にも大きな影響が及びます。特に、在宅で人工呼吸器を使っておられる方や体温調整ができない方など、生命維持のため電気を必要とする器具を使用されている方にとりましては、大変重大で深刻な問題です。

 こうした事態に備えまして、高島市訪問看護ステーションでは、6月1日から124名の利用者全員のお宅にお伺いし、ご本人やご家族の方に対しまして器具の点検や応急対応の方法などの説明と指導をさせていただいております。なお、市の施設におきましても、平素から冷暖房器の運転時間の短縮や不必要な照明を消灯するなどの節電に取り組んでおりますが、このたびの節電要請に基づき、なお一層の省エネ、節電対策に取り組んでまいります。

 市民の皆様には、ご家庭での節電を励行いただき、また企業や事業者におかれましても、さまざまな手だてを講じていただきますようお願い申し上げます。

 ところで、滋賀県では、本年度、県道整備などに充てる国の社会資本整備交付金の割り当てが要求額の39%の33億7,000万円となり、昨年度実績の50%という厳しい事態となっています。整備予算が大きく割り込むことになりますと、県道整備のおくれとともに、市の道路整備計画にも支障を来すことになります。県市長会では、去る5月14日に、知事に対しまして、予算確保の状況と、これに至った経緯について報告を求める緊急提言を行い、さらなる取り組みを要請したところでございます。

 また、このところ、京都市内で発生した自動車の暴走事故や亀岡市などでの通学途中の交通事故により、児童が犠牲となる悲しい出来事が多発しております。これらの多くは、ドライバーの交通マナーに起因するものでありますが、さらに施設、設備の不備をなくすという視点も大変重要であります。

 こうしたことから、市内の学校では、交通安全についての指導を徹底する一方、児童が交通事故に巻き込まれることがないよう、学校とPTA、警察などが連携して通学路の安全点検を市内の全小学校で順次実施しているところでございます。

 今後、この点検結果を受けまして、危険箇所の改良、改善があれば、通学路の安全性を向上させるため、所要の財政措置をとってまいりたいと考えますので、よろしくお願い申し上げます。

 なお、本定例会に提案させていただきます案件は、人事案件1件、議決案件3件、条例案件2件、予算案件1件と諸般の報告8件の合計15件を予定しております。また、追加案件としまして、財産処分の議決案件1件を予定しております。

 会期中、十分にご審議をいただきますようお願い申し上げ、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(駒井芳彦君) 

 市長のあいさつが終わりました。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(駒井芳彦君) 

 まず、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本定例会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において8番、秋永安次君、9番、前川勉君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月26日までの23日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月26日までの23日間に決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第3、諸般の報告を行います。

 例月出納検査の結果報告については、お手元に配付しておきました報告書写しのとおりであります。

 次に、議員派遣の報告をいたします。議員を派遣しなければならない事件について、会議規則第160条第1項ただし書きの規定により、お手元に配付のとおり議員の派遣を行いましたので報告をいたします。

 次に、説明員の報告をいたします。今期定例会の説明員として、地方自治法第121条の規定により、あらかじめ市長ほか関係職員の出席を求めておきましたので、ご了承願います。

 次に、報告第4号専決処分の報告についてから報告第8号平成23年度高島市病院事業会計予算繰越計算書の報告についてまでの5件について、理事当局の報告を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 それでは、報告第4号から報告第8号までの報告案件5件につきまして、一括してその内容をご説明し、ご報告申し上げます。

 報告第4号および報告第5号につきましては、いずれも市長の専決処分の範囲として議会からご指定いただいているもので、まず報告第4号は、本年1月28日午前4時30分ごろ、朽木支所駐車場において発生した除雪作業中の物損事故につきまして、その損害賠償額を決定したものでございます。事故の概要につきましては、除雪作業中の職員が車両を後退させる際に、後方確認を怠り、駐車場内に駐車していた普通自動車に衝突し、当該車両のボンネット、エンジンルーム等を損傷したものでございます。

 次に、報告第5号は、昨年11月22日、午前11時ごろ、安曇川町中野地先の県道小浜朽木高島線において発生した公用車による物損事故につきまして、その損害賠償額を決定したものでございます。事故の概要につきましては、県道を東方向に走行していた公用車が、カーブで対向車と離合する際に、相手方車両と接触し、当該車両のサイドミラーを損傷したものでございます。

 次に、報告第6号および報告第7号の2件につきましては、平成23年度の一般会計及び下水道事業特別会計における繰越明許費について、翌年度繰越額及びその財源内訳を繰越計算書として調整いたしましたので、議会に報告するものでございます。

 最後に、報告第8号は、企業会計を適用している病院事業会計について、繰越計算書のとおり翌年度繰越額を議会に報告するものでございます。

 以上、報告第4号から報告第8号までの5件の報告とさせていただきます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、報告第4号から報告第8号までの5件について終わります。

 次に、平成23年度滋賀県市町土地開発公社事業報告書および財務諸表ならびに平成24年度滋賀県市町土地開発公社事業計画書、収支予算書および資金計画書の提出について、平成23年度財団法人朽木むらおこし公社事業報告書および会計決算報告書ならびに平成24年度財団法人朽木むらおこし公社事業計画書および収支予算書の提出について及び平成23年度財団法人ひばり事業報告書および収支計算書ならびに平成24年度財団法人ひばり事業計画書および収支予算書の提出についての3件は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、本市が出資している法人の経営状況を説明する書類がお手元に配付のとおり、市長より提出されましたのでご報告いたします。

 以上で、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮第3号(人権擁護委員候補者の推薦について)提案説明・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第4、諮第3号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。提出者の説明を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 諮第3号人権擁護委員候補者の推薦については、人権擁護委員の河原林史子さんの任期が本年9月30日をもって満了することに伴い、その後任として、マキノ町新保にお住まいの志連栄子さんを人権擁護委員候補者として法務大臣に推薦する当たり、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものでございます。

 志連栄子さんは、現在56歳。長年市内の公立小学校に教職員として勤務され、きめ細やかで丁寧な指導により、関係者から厚い信頼を得られており、人権に関する知識や経験が豊富で、人権擁護委員として適任者があると考えますので、議会の意見を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、申しおくれましたが、このたび任期を終えられます河原林史子さんは、平成21年10月から1期3年にわたり、人権擁護委員としてご尽力いただきました。この場をおかりいたしまして、心より感謝し、お礼を申し上げます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮第3号については、人事案件でありますので、質疑及び委員会付託を省略し、本会議において審議いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、質疑及び委員会付託を省略することに決定いたしました。

 お諮りいたします。諮第3号については、市長が人権擁護委員候補者として法務大臣に推薦する際に、議会の意見を求めたものであります。意見としましては、適任者と認めることとして、討論を省略し、採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、討論を省略し、議会の意見として適任者と認めることとして採決いたします。

 諮第3号人権擁護委員候補者の推薦についてを採決いたします。本件はこれを適任者と認めることに賛成の諸君は、起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、諮第3号人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任者と認めることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第51号(専決処分につき承認を求めることについて)提案説明・質疑・討論・採決



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第5、議第51号専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。本案について提出者の説明を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 それでは、議第51号専決処分につき承認を求めることについて、提案理由をご説明申し上げます。

 本案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が本年4月1日に施行されたことに伴い、本市の税条例について改正が必要要となる事項に関しまして、専決処分書のとおり、本年3月31日をもって、地方自治法第179条第1項の規定による専決処分を行ったものでございます。

 条例改正の主な内容につきましては、平成24年度評価替えに伴う土地に係る固定資産税について、現行の負担調整措置を継続するとともに、住宅用地に係る特例措置を廃止する等の改正内容でございます。

 以上、議第51号につきましてご承認いただきますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 これより議第51号に対する質疑を行います。

 質疑をされる方はありますか。

          (質疑なし)

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。ただいま議題となっております議第51号については、会議規則第37条第3項の規定によって、委員会付託を省略し、本会議において審議いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、議第51号については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより議第51号について、討論、採決を行います。

 これより議第51号に対する討論を行います。討論される方はありますか。

          (討論なし)

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議第51号専決処分につき承認を求めることについてを採決いたします。本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君は、起立願います。

          (起立全員)

 起立全員です。よって、議第51号専決処分につき承認を求めることについては、原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第52号から議第55号(財産の処分につき議決を求めることについて外3議案)提案説明



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第6、議第52号財産の処分につき議決を求めることについてから日程第9、議第55号高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案までの4議案を一括議題といたします。4議案について提出者の説明を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 それでは、議第52号から議第55号までの4議案につきまして、一括して提案理由をご説明申し上げます。

 まず、議第52号につきましては、本市が普通財産として管理する今津町弘川地先の友定公園の遊具について、地元東新町区に無償譲渡することで協議が調いましたので、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 議第53号につきましては、市の普通財産として、一般社団法人、近江白浜観光協会に有償で貸し付けている近江白浜の公衆便所6棟について、うち4棟は市で水洗化工事を行い、公共下水道に接続した後に、引き続き貸し付け、残る2棟については解体する予定でありましたが、同観光協会から譲与の申し出がありましたので、当該施設の処分につき、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議第54号高島市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案につきましては、災害弔慰金の支給に関する法律が改正され、災害弔慰金を受けとることができる遺族の範囲に、同居または生計を一にする兄弟姉妹が追加されたことに伴い、本条例の災害弔慰金を受けとる順位に関する規定について所要の改正を行うものであります。

 議第55号高島市児童体育施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案は、本市が設置する児童体育施設のうち、安曇川長尾児童体育施設について、地元長尾区への譲与を行うため、本条例から同施設を削除するものであります。

 以上、議第52号から議第55号までの4件につきましてご審議いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 これより議第52号から議第55号までの4議案に対する質疑を行います。

 4議案に対する質疑につきましては、発言通告書の提出がありませんでしたので、これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第52号から議第55号までの4議案については、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第56号(平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案)提案説明



○議長(駒井芳彦君) 

 次に、日程第10、議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 西川市長。



◎市長(西川喜代治君) 

 それでは、議第56号の補正予算案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

 議第56号平成24年度高島市一般会計補正予算(第1号)案は、既決予算の総額に歳入歳出それぞれ5,200万円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ260億2,200万円とするものでございます。

 今回の補正予算案につきましては、国の社会資本整備総合交付金の減額内示に対し、当初予算で計上した道路関係事業等が予定どおり実施できるよう財源の更正を行うほか、新たに事業採択の見通しが立った事業費を追加するものでございます。

 それでは、歳出予算の主な内容について、目的別にご説明申し上げます。

 まず、総務費では、自治総合センターの助成を受け、今津町北仰区ほか5地区のコミュニティ助成事業補助金など1,643万6,000円を追加するものであります。

 民生費では、雪害により屋根の一部が損傷しているマキノ西保育園の修繕費のほか、県の児童虐待防止対策緊急強化事業の採択を受け、児童虐待防止ネットワーク事業費など、合わせて245万5,000円を計上しております。

 衛生費では、ふるさと納税により水と緑のふるさとづくり基金に積み立ててまいりました基金のうち、高島市民病院の整備に係る基金について、その活用を図るための財源更正を行っております。

 農林水産業費では、農業施設の長寿命化や基盤整備を目的とした農業体質強化基盤整備事業など、新たに事業採択の見通しが立った事業費を追加し、合わせて1,702万8,000円を計上しております。

 商工費では、昨年5月の豪雨により被害を受けたマキノ高原交流広場ののり面復旧工事費770万円を計上し、土木費では道路認定請求訴訟事件の結審による弁護士への成功報酬の追加など、190万円を計上しています。

 消防費では、消防団員の退団者数の増加に伴う退職報償金294万1,000円を計上し、教育費では県の委託事業である人権教育研究推進事業を実施する経費として24万円を計上しています。

 最後に、災害復旧費では、雪害により路肩が欠損している林道酒波谷線の災害復旧工事費330万円を計上しています。

 一方、これに見合う歳入予算につきましては、国庫支出金として社会資本整備総合交付金2,772万円を減額するのをはじめ、県支出金552万6,000円、繰入金317万2,000円、諸収入1,945万1,000円、市債1,270万円を追加し、なお不足する財源については、前年度繰越金を充当するものでございます。

 以上、議第56号の補正予算案につきまして、ご審議いただきますようお願い申し上げ、提案説明とさせていただきます。



○議長(駒井芳彦君) 

 以上で、提出者の説明は終わりました。

 ただいま議題となっております議第56号については、質疑を省略し、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、予算常任委員会に付託いたします。

 お諮りします。明6月5日から13日までは、各常任委員会における付託事件審査等のため、休会にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」)

 異議なしと認めます。よって、明6月5日から13日までは休会と決定いたしました。来る6月14日は、定刻であります午前10時から本会議を開き、一般質問を行いますので、時間励行でご参集願います。

 本日はこれをもって散会いたします。ご苦労さまでした。

     午前10時38分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−