議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 湖南市

平成18年  7月 臨時会 07月10日−01号




平成18年  7月 臨時会 − 07月10日−01号







平成18年  7月 臨時会



          平成18年7月湖南市議会臨時会会議録

                      平成18年7月10日(月曜日)開議

1.議事日程

  第 1.会議録署名議員の指名

  第 2.会期の決定

  第 3.議案第95号 平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

  第 4.議案第96号 契約の締結について

1.会議に付した事件

  日程第 1.会議録署名議員の指名

  日程第 2.会期の決定

  日程第 3.議案第95号 平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第 4.議案第96号 契約の締結について

1.会議に出席した議員(24名)

    1番  金谷健治君      2番  山本吉宗君

    3番  松本浩有君      4番  上野雅代君

    5番  植中 都君      6番  大継健藏君

    7番  森  淳君      8番  松山克子君

    9番  中村武治君     10番  赤祖父裕美君

   11番  田中文子君     12番  坂田政富君

   13番  大久保英雄君    14番  桑原田郁郎君

   15番  鵜飼八千子君    16番  鈴木美智枝君

   17番  伊地智良雄君    18番  上西 保君

   19番  望月 卓君     20番  谷 靖啓君

   21番  福島清彦君     22番  矢野進次君

   23番  石原善春君     24番  立入 勲君

1.会議に欠席した議員

     なし

1.会議に出席した説明員

     市長                谷畑英吾君

  委任説明員

     助役                中津 勇君

     収入役               上西佐喜夫君

     教育長               奥村容久君

     代表監査委員            園田光昭君

     総務部長              奥村 修君

     総務部理事             中鹿 哲君

     市民生活部長            宮治正男君

     健康福祉部長            服部祥雄君

     産業建設部長            谷口忠一君

     教育部長              山中恒男君

     政策監

                       鎌倉康広君

     (地域調整局長兼市民生活課長事務取扱)

     政策監

                       加藤貞一郎君

     (教育総務課長兼事務取扱)

     総務課長              内山 肇君

     財務課長              谷口繁弥君

     市民課長              岡田茂一郎君

1.議場に出席した事務局職員

     局長                中藪定次君

     書記                奥村良道君



△議長あいさつ



○議長(立入勲君) 

 皆さん、こんにちは。きょうは早朝より、総合計画特別委員会を午前中から、ただいまほん先ほどまで、長時間にわたりまして大変御熱心にご協議賜りまして、本当にありがとうございました。引き続きまして、臨時議会を開会いたしたいと思います。



○議長(立入勲君) 

 開会に先立ちまして、市民憲章の唱和を行いたいと思います。皆さん御起立下さい。

 それでは、副議長、お願いします。



◆副議長(福島清彦君) 登壇

     (湖南市市民憲章朗読)



○議長(立入勲君) 

 御着席ください。

 開会に先立ちまして、一つだけ御報告を申し上げておきたいと思いますが、去る7月7日に岩根東区から、皆様方のお手元に配付しております、この冊子でございますが、「岩根東区ももづてのさと」というのを議会の皆さんに1冊ずつ贈呈されましたので、ひとつ受け取って、また読んでいただきたいと思います。そういうことで御報告を終わります。



△開会 午後2時30分



○議長(立入勲君) 

 ただいまの出席議員は24人です。定足数に達しておりますので、これから平成18年7月湖南市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程をお手元に配付しておきましたから、御了承願います。

 日程に先立ち、諸般の報告をします。

 初めに、監査委員から、平成18年5月分に関する検査及び監査の結果についての報告がありましたので、写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。

 次に、去る6月定例会において可決された湖南市民生活を支える道路整備の推進と道路財源の確保に関する意見書については、内閣総理大臣を初め、関係大臣、関係機関に提出しておきましたから、御了承願います。

 次に、本日の説明委員として出席を求めました者の職・氏名の一覧表をお手元に配付しておきましたから、御了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(立入勲君) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、22番、矢野進次君及び23番、石原善春君を指名します。



△日程第2.会期の決定



○議長(立入勲君) 

 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会議の会議は、本日限りにしたいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(立入勲君) 

 異議なしと認めます。

 したがって、会議は本日限りに決定しました。



△日程第3.議案第96号 平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(立入勲君) 

 日程第3、議案第96号 平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(谷畑英吾君) 登壇

 本日、午前中から、総合計画特別委員会のご審議、大変ご苦労さまでございました。引き続きまして、よろしくお願い申し上げたいと思います。

 議案第95号、平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

 本補正予算案は、歳入、歳出予算に2,571万3,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ27億7,672万7,000円とするものであります。

 補正の主な内容は、歳入予算では、審査支払い基金交付金と繰越金で、歳出予算では医療費確定に伴うそれぞれの負担割合に応じた償還金であります。

 よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(立入勲君) 

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 13番、大久保英雄君。



◆13番(大久保英雄君) 登壇

 お聞きをいたします。繰越金の2,545万3,000円の詳しい内容をですね、一つは前年の繰越金と比べてどうかという1点と、恐らくこれ受診抑制があったのでないかなと思いますので、この点で、どの程度の抑制が、いわゆる受診抑制があったのか、わかる範囲でお答え願いたいというふうに思います。

 以上です。



○議長(立入勲君) 

 市民課長、答弁。



◎市民課長(岡田茂一郎君) 登壇

 お答えさせていただきます。まず老人保健の還付の関係でございますが、一応支払基金に266万6,000円でございます。そして、国庫支出金に113万7,000円でございます。県支出金に888万3,000円でございまして、一般会計へ返す分が1,274万9,000円でございまして、それの差し引きが2,545万4,000円でございますので、この老人保健事業につきましては、旧の甲西町、石部町につきまして、毎年、大体ここ最近の年度では赤字になりまして、いつも6月に赤字決算ということで、翌年度の繰上充用金を一般財源から充当したわけでございますが、今回につきましては、一応2カ月、3カ月に支払基金兼、国の方へ医療費の報告をいたしまして、それが4月から9月まで多い目に報告しまして、後の関係が少なくなった関係で、ことしにおきましては、歳入歳出の差し引きが2,500万ほど差し引きが出たということでありますが、これにつきましては、剰余金は翌年度に精算するということになっておりますので、今回補正予算をお願いしたわけでございます。

 それと、一応この臨時予算にお願いしたということは、支払基金の266万6,000円を返す納期限がこの来月の8月10日でございますので、それをおくれますと延滞金がつきますので、きょうお願いしたいというわけでございます。

 そして医療費の抑制でございますが、この件につきましては、平成15年から16年で0.6%、老人保健では医療費が上がってまして、16年から17年は6.4%上がっておりますが、該当者は減少傾向でありますが、病院に行かれる件数もほぼ横ばいでございますが、診療単価が上がってるように考えております。

 以上でございます。(「受診抑制ってどういう意味か、言うてください」と呼ぶ者あり)

 大久保議員さん、受診抑制はどういう意味かいうことをちょっとお尋ねしたいと思います。



○議長(立入勲君) 

 ほかに質疑ございませんか。

 13番、大久保英雄君。



◆13番(大久保英雄君) 登壇

 質問してるのは、私でございます。抑制が言葉が足らなければ、医療費の1割負担によって、もう病院に行くのを2回を1回にしようかという現実がありますので、そういうことはないのかということをお聞きしてるわけです。どうですか。



○議長(立入勲君) 

 市民課長、答弁。



◎市民課長(岡田茂一郎君) 登壇

 私も平成16年10月から合併してからこの仕事を担当してますが、そういう声は聞いたことはございません。



○議長(立入勲君) 

 ほかに質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(立入勲君) 

 これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認めます。

 これから議案第95号を採決いたします。

 議案第95号、平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

     (起立多数)

 御着席願います。

 起立多数です。

 したがって、議案第95号、平成18年度湖南市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。



△日程第4.議案第96号 契約の締結について



○議長(立入勲君) 

 日程第4、議案第96号、契約の締結についてを議題とします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(谷畑英吾君) 登壇

 議案第96号、契約の締結について。

 本案は、石部南小学校耐震補強大規模改造工事の施工に当たり、去る6月28日、18社による一般競争入札を行った結果、甲賀市の辻寅建設株式会社が2億4,780万円で落札をし、契約を締結しようとするものであります。

 各学校施設におきましては、耐震補強等を計画的に行っており、今回の石部南小学校につきましても、校舎の耐震性能の向上を目的とした耐震補強工事と学習環境整備のための大規模改造工事を同時に行うものであります。

 よろしく御審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(立入勲君) 

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(立入勲君) 

 質疑なしと認めます。

 これから、討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(立入勲君) 

 討論なしと認めます。

 これから議案第96号を採決します。

 議案第96号、契約の締結については、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

     (起立全員)



○議長(立入勲君) 

 御着席願います。

 全員起立です。

 したがって、議案第96号、契約の締結については原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成18年7月湖南市議会臨時会を閉会します。



△閉会 午後2時42分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により下記に署名する。

                            平成18年7月10日

                 湖南市議会議長   立入 勲

                 湖南市議会議員   矢野進次

                 湖南市議会議員   石原善春