議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 甲賀市

平成19年  7月 臨時会(第4回) 07月02日−01号




平成19年  7月 臨時会(第4回) − 07月02日−01号









平成19年  7月 臨時会(第4回)



      平成19年第4回甲賀市議会臨時会会期日程

                         7月2日(1日間)



月日
曜日
会議名等
審議内容


7.2

本会
(第1日)
議案第106号・議案第107号



      平成19年第4回甲賀市議会臨時会会議録(第1号)

 平成19年7月2日 午後1時30分 平成19年第4回甲賀市議会臨時会第1日目の会議は、甲賀市議場に招集された。

1.出席議員

     1番  山岡光広        2番  林 勝彦

     3番  松本昌市        4番  朏 藤男

     5番  鵜飼 勲        6番  土山定信

     7番  木村泰男        8番  酒巻昌市

     9番  藤井克宏       10番  辻 金雄

    11番  小松正人       12番  石川善太郎

    13番  加藤和孝       14番  野田卓治

    15番  福西義幸       16番  伴 資男

    17番  辻 重治       18番  河合定郎

    19番  村山庄衛       20番  中西弥兵衛

    21番  安井直明       22番  友廣 勇

    23番  白坂萬里子      24番  岩田孝之

    25番  葛原章年       26番  今村和夫

    27番  中島 茂       28番  橋本律子

    29番  山川宏治       30番  服部治男

2.欠席議員

         (なし)

3.職務のため議場に出席した者

    議会事務局長    中山鉄雄  議会事務局長補佐  原田義雄

    書記        平岡鉄朗  書記        松本秀人

4.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者

    市長        中嶋武嗣   副市長       今井恵之助

    収入役       南  清   代表監査委員    相川良和

    教育委員会委員長  藤田照治   教育長       宮木道雄

    総務部長      村山富一   企画部長      杉本 忠

    財務部長      倉田一良   市民環境部長    稲葉則雄

    健康福祉部長    古川六洋   産業経済部長    服部金次

    建設部長      田中喜克   上下水道部長    渡辺久雄

    土山支所長     松山 仁   甲賀支所長     辻 正喜

    甲南支所長     大谷 完   信楽支所長     中西好晴

    教育委員会事務局長 竹崎文雄   監査委員事務局長  森田則久

    農業委員会事務局長 橋本光興   水口市民病院事務部長

                               富田博明

5.議事日程

  日程第1         会議録署名議員の指名

  日程第2         会期の決定

  日程第3 議案第106号 契約の締結につき議決を求めることについて

  日程第4 議案第107号 契約の締結につき議決を求めることについて

6.議事の経過

          (開会 午後1時30分)



○議長(服部治男) これより、平成19年第4回甲賀市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は、30名であります。

 あらかじめご通知申し上げましたように、会議規則第9条第2項の規定により、会議時間を繰り下げ、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付したとおり編成いたしましたので、ご報告申し上げますとともに、ご了承賜りたいと存じます。

 これより、日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録の署名議員は、会議規則第81条の規定により、

   6番 土山定信議員及び

   7番 木村泰男議員を指名いたします。

 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 去る6月25日に議会運営委員会が開催され、本臨時会の会期について協議いただいております。その結果、議会運営委員長より、本臨時会の会期については、本日1日間とすることが適当である旨の報告をいただいております。

 お諮りいたします。

 議会運営委員長からご報告のとおり、本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(服部治男) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

 この際、日程第3、議案第106号 契約の締結につき議決を求めることについての件及び日程第4、議案第107号 契約の締結につき議決を求めることについての2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(中嶋武嗣) 議案第106号と議案第107号の契約の締結につき議決を求めることについてを一括上程していただきましたので、一括してその提案理由を申し上げます。

 この2議案につきましては、請負契約を締結するに当たり、地方自治法及び甲賀市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の定めるところにより、議決を求めるものであります。

 まず、議案第106号 牧漆原地区管渠築造工事の契約の締結につき議決を求めることについて、その提案理由を申し上げます。

 信楽町牧地先の国道307号及び県道大津信楽に公共下水道管を埋設する牧漆原地区管渠築造工事について、去る6月20日に実施いたしました13者による一般競争入札の結果、株式会社アルファー建設、代表取締役、山下覚史が1億7,850万円で落札をいたしました。

 主な工事といたしましては、直径800ミリメートルの推進用鉄筋コンクリート管を推進工法により602.7メートルを埋設し、立坑4カ所、人孔4カ所の設置を行うものであります。工事の期間は、議決後から平成20年3月7日までを予定しております。

 次に、議案第107号、信楽中学校校舎耐震補強・大規模改造工事の契約の締結につき議決を求めることについて、その提案理由を申し上げます。

 繰り越し事業として計画しておりました信楽中学校校舎耐震補強・大規模改造工事について、去る5月22日に実施いたしました11者による指名競争入札の結果、株式会社三東工業社、代表取締役、猪股安弘が1億9,005万円で落札いたしました。

 本校校舎は、昭和48年・49年に建築され、既に30年以上が経過し、老朽化が著しく、また、さきに実施いたしました耐震診断の結果、耐震補強が必要と判明したことから、本工事を実施するものであります。

 主な工事といたしましては、普通教室棟に耐震壁19カ所の設置、普通教室棟と特別教室棟の屋根及び外壁と内壁の補修並びにトイレの改修等であります。工事期間は、議決後から平成19年11月30日までと予定しております。

 以上、議案第106号と議案第107号の提案理由といたします。

 よろしくご審議の上、ご決定賜りますようにお願い申し上げます。



○議長(服部治男) 以上をもって提案理由の説明を終わります。

 暫時休憩をいたします。

 再開は、1時55分といたします。

          (休憩 午後1時35分)

          (散会 午後1時55分)



○議長(服部治男) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 これより、議案第106号 契約の締結につき議決を求めることについて、質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 22番、友廣議員。



◆22番(友廣勇) 議案第106号について、お聞きします。

 この事案は、甲賀市で初めて一般競争入札されたものであります。一般競争入札の導入は、ある意味では大きな一歩であると言えますが、公正さや透明性を求める点からしますと、この一歩は、100歩、200歩のただ単なる一歩であると、まず指摘しておきたいと思います。

 この入札は、事前公表された予定価格2億2,900万円に対して13者が応札し、最低制限価格の1億7,000万円と同額で市内業者が落札したものであります。

 すなわち、この落札率は74.24%となり、先ほど申し上げたとおり、落札額が最低制限価格と同額となるということですから、最低制限価格の設定率も74.24%となります。最低制限価格は、品質を確保する最低限の価格で、今の制度では、これ以下の価格は失格となります。

 このことから、入札価格は予定価格の上限の2億9,900万円と下限の最低制限価格、先ほど申しましたけど、この最低制限価格は6月20日付でホームページで公表されております。この1億7,000万との間、すなわち5,900万の幅での入札を想定したものであります。今回は、最低制限価格ということですから、この落札額により貴重な税金5,900万円が節税できたことになります。

 私は、これまでの一般質問、また代表質問で申し上げておりますように、落札率は重要な判断基準となるものであると考えておりますが、市長は6月議会の私の答弁に対して、このように答弁されております。落札率の高い低いといった議論は、予定価格に比して、これは対比してというふうに理解しております。比して述べるべきものではないと、こういう驚き発言をされましたが、今の制度では、事前公表される数字は予定価格のみであります。確かに、予定価格は設計額を基準として、また甲賀市財務規則第118条第4項に述べておりますように、諸条件のもと決定されるところから、予定価格に対比して述べるべきものでないというのであれば、設計額に対する請負率を公表すべきではないかと思います。

 以上、質問させていただきます。



○議長(服部治男) 友廣議員、答弁者はどなたですか。



◆22番(友廣勇) 市長、お願いします。



○議長(服部治男) 市長。



◎市長(中嶋武嗣) それでは、ただいまの友廣議員のご質問にお答えをいたしたいと思います。

 答弁の前段で説明をさせていただきましたように、公表の落札率とは別に設計価格と予定価格の関連から、正味の落札率がある場合があるということを申し上げたまででございます。したがいまして、決して落札率を無視しているというものではございませんが、適正に行われた入札の結果は厳正に受ける入れるべきものと考えております。

 以上であります。



○議長(服部治男) ほかに質疑はありませんか。

          (「なし」の声あり)



○議長(服部治男) 質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(服部治男) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

 討論はありませんか。

          (「なし」の声あり)



○議長(服部治男) 討論なしと認めます。

 以上で討論を終了いたします。

 これより、議案第106号についての件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(服部治男) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 次に、議案第107号 契約の締結につき議決を求めることについて質疑を行います。

 質疑はありませんか。

          (「なし」の声あり)



○議長(服部治男) 質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(服部治男) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

 討論はありませんか。

          (「なし」の声あり)



○議長(服部治男) 討論なしと認めます。

 以上で討論を終了いたします。

 これより、議案第107号についての件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(服部治男) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 これをもって、本臨時会に付議されました案件の審議は、全部終了いたしましたので、平成19年第4回甲賀市議会臨時会を閉会いたします。

 この後、2時15分から第1委員会室において全員協議会を開催いたしますので、議員の皆様はご参集願います。

 ご苦労さんでした。

          (閉会 午後2時00分)

 この会議録の内容が正確であることを証するため、地方自治法123条第2項の規定により署名する。

            甲賀市議会  議長

              同    議員

              同    議員