議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 栗東市

平成22年 5月臨時会(第1日 5月31日)




平成22年 5月臨時会(第1日 5月31日)





 
            平成22年5月栗東市議会臨時会会議録


                    平成22年5月31日(月曜日)開会





1.議 事 日 程


  第1.会議録署名議員の指名について


  第2.会期決定について


  第3.議長の辞職許可について


  追加日程第 1 議長の選挙について


  追加日程第 2 副議長辞職許可について


  追加日程第 3 副議長の選挙について


  追加日程第 4 議席の一部変更について


  追加日程第 5 常任委員会委員の選任について


  追加日程第 6 議会運営委員会委員の辞任許可について


  追加日程第 7 議会運営委員会委員の選任について


  追加日程第 8 新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可について


  追加日程第 9 新駅問題対策特別委員会委員の選任について


  追加日程第10 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可について


  追加日程第11 議会広報編集特別委員会委員の選任について


  追加日程第12 総務常任委員会委員の辞任許可について





1.会議に付した事件


  第1.会議録署名議員の指名について


  第2.会期決定について


  第3.議長の辞職許可について


  追加日程第 1 議長の選挙について


  追加日程第 2 副議長辞職許可について


  追加日程第 3 副議長の選挙について


  追加日程第 4 議席の一部変更について


  追加日程第 5 常任委員会委員の選任について


  追加日程第 6 議会運営委員会委員の辞任許可について


  追加日程第 7 議会運営委員会委員の選任について


  追加日程第 8 新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可について


  追加日程第 9 新駅問題対策特別委員会委員の選任について


  追加日程第10 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可について


  追加日程第11 議会広報編集特別委員会委員の選任について


  追加日程第12 総務常任委員会委員の辞任許可について





1.会議に出席した議員(19名)


    1番 林   好 男 君    2番 田 村 隆 光 君


    3番 國 松   篤 君    4番 藤 田 啓 仁 君


    5番 吉 仲 幸 子 君    6番 下 田 善一郎 君


    7番 太 田 利 貞 君    8番 久 徳 政 和 君


    9番 池 田 久 代 君   11番 太 田 浩 美 君


   12番 國 松 清太郎 君   13番 馬 場 美代子 君


   14番 西 村 政 之 君   15番 宇 野   哲 君


   16番 野 村 昌 弘 君   17番 北 野 一 郎 君


   18番 井之口 秀 行 君   19番 山 本   章 君


   20番 ? 野 正 勝 君





1.会議に欠席した議員


   な  し





1.会議に出席した説明員


  市長            國 松 正 一 君


  副市長           中 村 洋 三 君


  教育長           森 本   明 君


  総務部長          北 野 一 郎 君


  総務部理事兼市長公室長   駒 井 義 昭 君


  総務課長          内 記 一 彦 君


  関係課長





1.会議に出席した事務局職員


  局長              平 田 善 之


  課長              山 本 正 実


  課長補佐            國 松 友 子











   開会 午前 9時37分


○議長(太田利貞君)


 ただいまの出席議員は19名であります。


 定足数に達しております。


 よって、平成22年第2回栗東市議会臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配付しておきました議事日程表のとおりであります。


 本臨時会に出席を求めた者は、市長、副市長、教育長、総務部長、総務部理事、関係課長であります。


 これより日程に入ります。


 〜日程第1.会議録署名議員の指名について〜


○議長(太田利貞君)


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第120条の規定により


        1番 林  好男議員


       13番 馬場美代子議員


 を指名いたします。


 〜日程第2.会期決定について〜


○議長(太田利貞君)


 日程第2 会期決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(太田利貞君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。


 次の議題は私が関係いたしますので、議長席を副議長と交代をさせていただきます。


○副議長(池田久代君)


 ただいま議長の申し出によりまして議長席を交代いたしましたので、よろしくお願い申し上げます。


 〜日程第3.議長の辞職許可について〜


○副議長(池田久代君)


 日程第3 議長の辞職許可についてを議題といたします。


 太田利貞議長から議長の辞職願が提出されております。


 地方自治法第117条の規定により、太田利貞議員の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○副議長(池田久代君)


 それでは、事務局長に辞職願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読をいたします。


 辞職願


 今般、栗東市議会の申し合わせにより、平成22年5月31日をもって議長を辞職したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月24日


 栗東市議会副議長 池田久代様


      栗東市議会議長 太田利貞


 以上でございます。


○副議長(池田久代君)


 お諮りいたします。


 太田利貞議員の議長の辞職を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○副議長(池田久代君)


 挙手全員と認めます。


 よって、太田利貞議員の議長の辞職を許可することに決しました。


 太田利貞議員の入場、ご着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○副議長(池田久代君)


 太田利貞議員にお伝えいたします。


 先に提出されました議長の辞職願につきましては、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 太田利貞議員から議長退任のあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


                (退任あいさつ)


○議長(太田利貞君)


 一言ごあいさつをさせていただきます。


 昨年5月29日に多くの皆様のご推挙をいただきまして、栗東市議会の第9代の議長に就任をさせていただきました。


 もとより浅学非才な私でございます。1年間を何とか務めさせてもらいたいと、このように考えておりましたのですけど、なかなか厳しいこの栗東市の財政状況の中、議長職が大過なく過ごさせていただけたことを、まずもって皆様のご支援、ご協力に本当にありがたく、厚くお礼申し上げる次第です。


 本当にありがとうございました。


 栗東市におきましては、この1年間、新幹線の跡地問題につきまして、一つの明かりが見えかけたかと思えることがありました。


 そして、もう一点、RD産業廃棄物最終処分場につきましては、この1年間の本当に進捗が見られなかった。これも大きな課題として残させてもらったものと、このように思っております。まだまだ課題も多ございますけれども、私も何とかこの栗東市民の将来に向けて、いい方向に向くようにと、こんなことを思っておりましたのですけれども、その中で、非公式でございますけれども、草津市の議員さんと、そして野洲市の議員さんと、それぞれ広域行政にかかわる問題点につきまして、勉強会をさせていただきました。


 これにつきまして、栗東市周辺におきましては、湖南市さんと守山市さんでは広域行政の協議会がありますけれども、草津市さんとは一時中断になって、そして野洲市さんとはまだ今までできておりませんでした。これが何とか草津市さん、そして野洲市さんの両市ともに、広域行政についての勉強会なり協議会を立ち上げをさせてもらえる一方、何とか足を踏み出せたのかなと、こんなことを思っているところでございます。


 これだけが唯一のこの栗東市議会を迎えまして、少しプラスになるような仕事をさせてもらったのかなと、こんなことを思っているところでございます。


 未熟な者が1年間本当にありがたく、皆さんの温かいご支援に再度改めてお礼を申し上げまして、私の議長退任につきましてのごあいさつとさせていただきます。


 本当に1年間ありがとうございました。


○副議長(池田久代君)


 ただいま議長が欠員となりました。


 よって、議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第1として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(池田久代君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 休憩いたします。


 お知らせいたします。


 全員協議会を直ちに開催いたしますので、関係者は協議会室にお集まりください。


               休憩 午前 9時46分





               再開 午前 9時54分


○副議長(池田久代君)


 それでは再開いたします。


 〜追加日程第1 議長の選挙について〜


○副議長(池田久代君)


 追加日程第1.議長の選挙について。


 これより議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項の規定により投票にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(池田久代君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○副議長(池田久代君)


 ただいまの出席議員は19名であります。


 これより投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○副議長(池田久代君)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)


○副議長(池田久代君)


 異常なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、点呼に応じて順次投票を願います。


 ただいまから投票を行います。


 局長の方から点呼をしていただきます。


                (局長点呼、投票)


○事務局長(平田善之君)


 1番 林 好男議員、2番 田村隆光議員、3番 國松 篤議員、4番 藤田啓仁議員、5番 吉仲幸子議員、6番 下田善一郎議員、7番 山本 章議員、8番 久徳政和議員、9番 ?野正勝議員、11番 太田浩美議員、12番 國松清太郎議員、13番 馬場美代子議員、14番 西村政之議員、15番 宇野 哲議員、16番 野村昌弘議員、17番 北野一郎議員、18番 井之口秀行議員、20番 太田利貞議員、19番 池田久代議員。


 以上でございます。


○副議長(池田久代君)


 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(池田久代君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、本職より開票立会人の指名をいたします。


 開票立会人に、1番 林 好男議員、15番 宇野 哲議員を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


                  (開 票)


○副議長(池田久代君)


 ただいまから開票をいたします。


 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数19票、有効投票18票、無効投票1票、有効投票中、?野正勝議員12票、馬場美代子議員6票、以上のとおりであります。


 本選挙の法定得票数は5票であります。


 よって、?野正勝議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                 (議場開場)


○副議長(池田久代君)


 ただいま議長に当選されました?野正勝議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 ただいま議長に当選されました?野正勝議員から就任のごあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


                (新議長あいさつ)


○議長(?野正勝君)


 それでは、お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。


 このたびは皆様のご推挙によりまして、議長に就任させていただくことができました。


 私自身まだまだ微力ではありますが、私らしく一生懸命に頑張ってまいりますので、どうかよろしくお願いをいたします。


 また、今の世界の流れは大きく、その対応は議会にも求められていることは言うまでもないと思っております。


 今、全国的に大きな流れとして議会改革が進められています。そういった意味でも、私たち栗東市議会も他に負けない開かれた、信頼される議会を目指してまいりたい。このように決意をしておりますので、どうかよろしくお願いをいたします。私自身これからも力一杯、精一杯頑張ってまいります。


 ありがとうございました。


 どうかよろしくお願いいたします。


○副議長(池田久代君)


 議長が決定いたしましたので、これをもちまして議長席を交代いたします。


 ご協力ありがとうございました。


○議長(?野正勝君)


 ただいま議長席を交代いたしました。


 今後の議事進行につきまして、議員皆様方の格別のご協力をいただきますよう、よろしくお願いをいたします。


 休憩いたします。


 お知らせいたします。


 全員協議会を10時15分に開催いたしますので、関係者は協議会室にお集まりください。


               休憩 午前10時07分





               再開 午前10時23分


○議長(?野正勝君)


 それでは再開いたします。


 池田久代副議長から副議長の辞職願が提出されております。


 お諮りいたします。


 副議長の辞職許可についてを日程に追加し、追加日程第2として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第2.副議長の辞職許可について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第2 副議長の辞職許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、池田久代議員の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○議長(?野正勝君)


 それでは、事務局長に辞職願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読いたします。


 辞職願


 今般、栗東市議会の申し合わせにより、副議長を辞職したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月31日


 栗東市議会議長 ?野正勝様


     栗東市議会副議長 池田久代


 以上でございます。


○議長(?野正勝君)


 お諮りいたします。


 池田久代議員の副議長の辞職を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○議長(?野正勝君)


 挙手全員であります。


 よって、池田久代議員の副議長の辞職を許可することに決しました。


 池田久代議員の入場、着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○議長(?野正勝君)


 池田久代議員にお伝えいたします。


 先に提出されました副議長の辞職願につきましては、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 池田久代議員から副議長退任のあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


                (退任あいさつ)


○副議長(池田久代君)


 皆様、1年間大変にお世話になりました。


 ありがとうございました。


 私は、この1年間積極的に前に進んでいらっしゃる議長の後ろを歩きながら、本当にたくさんの方にお会いさせていただきました。このたくさんの方にお会いさせていただいたことが、この1年間の私の宝物になったと思っております。


 人に出会い、また、いろんなところでお話をさせていただき、この1年間本当に充実をした1年間でございました。未熟な私でございましたけれども、皆さんの協力のおかげで、本当に自分自身が少しでも一歩でも前進できたかなというふうに考えております。これからも未熟ではございますが、1年間また皆様とともに頑張ってやってまいりたいと思っております。ご支援、ご協力、本当にありがとうございました。


○議長(?野正勝君)


 ただいま副議長が欠員となりました。


 よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第3として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第3.副議長の選挙について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第3 副議長の選挙について。


 これより副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項の規定により投票によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○議長(?野正勝君)


 それでは、ただいまの出席議員は19名であります。


 これより投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○議長(?野正勝君)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)


○議長(?野正勝君)


 異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 ただいまから投票を行います。


 局長の方から点呼をしていただきます。


                (局長点呼、投票)


○事務局長(平田善之君)


 1番 林 好男議員、2番 田村隆光議員、3番 國松 篤議員、4番 藤田啓仁議員、5番 吉仲幸子議員、6番 下田善一郎議員、7番 山本 章議員、8番 久徳政和議員、11番 太田浩美議員、12番 國松清太郎議員、13番 馬場美代子議員、14番 西村政之議員、15番 宇野 哲議員、16番 野村昌弘議員、17番 北野一郎議員、18番 井之口秀行議員、19番 池田久代議員、20番 太田利貞議員、9番 ?野正勝議員。


○議長(?野正勝君)


 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 投票漏れなしと認めます。


 以上で投票を終了いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、本職より開票立会人の指名をいたします。


 開票立会人に、3番 國松 篤議員、14番 西村政之議員を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


                  (開 票)


○議長(?野正勝君)


 ただいまから開票いたします。


 それでは、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数19票、有効投票19票、有効投票中、山本 章議員11票、國松清太郎議員8票、以上のとおりであります。


 本選挙の法定得票数は5票であります。


 よって、山本 章議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                 (議場開場)


○議長(?野正勝君)


 ただいま副議長に当選されました山本 章議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ただいま副議長に当選されました山本 章議員から就任のごあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


               (新副議長あいさつ)


○副議長(山本 章君)


 一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまはご推挙によりまして、本議会の副議長に選任いたしましたことは大変光栄に存じますとともに、責任の重大さを感じているところでございます。


 浅学非才でありますが、私が副議長の要職を十分に果たすことができるか一抹の不安がないわけではございませんが、幸いにして議長には、人格、私見ともに卓越した?野氏が選任になっておられます。


 ?野議長の機敏につき議会が公正に、かつ円滑に運営されますよう誠心誠意努力する所存でございます。


 議員各位の変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、言葉足らずでございますが選任のお礼とさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(?野正勝君)


 ここで休憩をいたします。


 お知らせいたします。


 全員協議会を10時55分に開催いたしますので、関係者は協議会室にお集まりください。


               休憩 午前10時38分





               再開 午後 1時30分


○議長(?野正勝君)


 それでは再開いたします。


 お諮りいたします。


 議長、副議長の交代に伴い、議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第4として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議席の一部変更についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第4.議席の一部変更について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第4 議席の一部変更を行います。


 議席を変更される議員諸君の氏名と、その議席番号を事務局長に朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 それでは朗読をいたします。


 7番 太田利貞議員、9番 池田久代議員、19番 山本 章議員、20番 ?野正勝議員。


 以上でございます。


○議長(?野正勝君)


 ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更いたします。


 議席の変更を願う間、しばらく休憩をいたします。


               休憩 午後 1時30分





               再開 午後 1時31分


○議長(?野正勝君)


 それでは再開いたします。


 お諮りいたします。


 先刻、議長を辞職されました7番 太田利貞議員におかれましては、いずれの常任委員会にも所属されておりませんので、この際、常任委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第5として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、常任委員会の委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第5.常任委員会委員の選任について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第5 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により、本職から指名いたします。


 7番 太田利貞議員を総務常任委員会委員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました7番 太田利貞議員を総務常任委員会委員に選任することについて、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7番 太田利貞議員を総務常任委員会委員に選任することに決しました。


 次の議題は私が関係いたしますので、議長席を副議長と交代いたします。


○副議長(山本 章君)


 ただいま議長の申し出によりまして、議長席を交代いたしましたのでよろしくお願いいたします。


 ?野正勝議員から議会運営委員会委員の辞任願が提出されています。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第6として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山本 章君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第6.議会運営委員会委員の辞任許可について〜


○副議長(山本 章君)


 追加日程第6 議会運営委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、?野正勝議員の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○副議長(山本 章君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読いたします。


 辞任願


 今般、都合により議会運営委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月31日


 栗東市議会副議長 山本 章様


    議会運営委員会委員 ?野正勝


 以上でございます。


○副議長(山本 章君)


 お諮りいたします。


 ?野正勝議長の議会運営委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○副議長(山本 章君)


 挙手全員と認めます。


 よって、?野正勝議長の議会運営委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 ?野正勝議長の入場、ご着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○副議長(山本 章君)


 ?野正勝議長にお伝えいたします。


 先に提出されました議会運営委員会の委員の辞任願につきましては、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 これをもちまして議長席を交代いたします。


○議長(?野正勝君)


 お諮りいたします。


 議会運営委員会委員に欠員が生じましたので、この際、議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第7として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第7.議会運営委員会委員の選任について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第7 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により、本職から指名いたします。


 議会運営委員会委員に、9番 池田久代議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました9番 池田久代議員を議会運営委員会委員に選任することについて、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました9番 池田久代議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


 次の議題は私が関係いたしますので、議長席を副議長と交代いたします。


○副議長(山本 章君)


 議長の申し出によりまして、議長席を交代いたしました。


 ?野正勝議長から新駅問題対策特別委員会委員の辞任願が提出されています。


 お諮りいたします。


 新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第8として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山本 章君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第8.新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可について〜


○副議長(山本 章君)


 追加日程第8 新駅問題対策特別委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、?野正勝議長の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○副議長(山本 章君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読いたします。


 辞任願


 今般、都合により新駅問題対策特別委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月31日


 栗東市議会副議長 山本 章様


    新駅問題対策特別委員会委員


              ?野正勝


 以上でございます。


○副議長(山本 章君)


 お諮りいたします。


 ?野正勝議長の新駅問題対策特別委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○副議長(山本 章君)


 挙手全員と認めます。


 よって、?野正勝議長の新駅問題対策特別委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 ?野正勝議長の入場、ご着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○副議長(山本 章君)


 ?野正勝議長にお伝えいたします。


 先に提出されました新駅問題対策特別委員会委員の辞任願につきましては、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 これをもちまして議長席を交代いたします。


○議長(?野正勝君)


 お諮りいたします。


 新駅問題対策特別委員会委員に欠員が生じましたので、この際、新駅問題対策特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第9として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、新駅問題対策特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第9.新駅問題対策特別委員会委員の選任について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第9 新駅問題対策特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により、本職から指名いたします。


 新駅問題対策特別委員会委員に、7番 太田利貞議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました7番 太田利貞議員を新駅問題対策特別委員会委員に選任することについて、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7番 太田利貞議員を新駅問題対策特別委員会委員に選任することに決しました。


 池田久代議員から議会広報編集特別委員会委員の辞職願が提出されています。


 お諮りいたします。


 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第10として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第10.議会広報編集特別委員会委員の辞任許可について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第10 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、池田久代議員の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○議長(?野正勝君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読いたします。


 辞任願


 今般、都合により議会広報編集特別委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月31日


 栗東市議会議長 ?野正勝様


    議会広報編集特別委員会委員


              池田久代


 以上でございます。


○議長(?野正勝君)


 お諮りいたします。


 池田久代議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○議長(?野正勝君)


 挙手全員と認めます。


 よって、池田久代議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 池田久代議員の入場、着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○議長(?野正勝君)


 池田久代議員にお伝えいたします。


 先に提出されました議会広報編集特別委員会委員の辞任願については、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 お諮りいたします。


 議会広報編集特別委員会委員に欠員が生じましたので、この際、議会広報編集特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第11として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題とすることに決しました。


 〜追加日程第11.議会広報編集特別委員会委員の選任について〜


○議長(?野正勝君)


 追加日程第11 議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により、本職から指名いたします。


 議会広報編集特別委員会委員に、19番 山本 章議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました19番 山本 章議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することについて、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました19番 山本 章議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することに決しました。


 休憩いたします。


 お知らせします。


 休憩中に総務常任委員会を開催いただき、委員長の互選について協議いただきますようお願いいたします。


               休憩 午後 1時48分





               再開 午後 1時54分


○議長(?野正勝君)


 それでは再開いたします。


 次の議題は私が関係いたしますので、議長席を副議長と交代いたします。


○副議長(山本 章君)


 それでは、ただいま議長の申し出によりまして、議長席を交代いたしましたのでよろしくお願いいたします。


 お諮りいたします。


 総務常任委員会委員であります?野正勝議長から委員の辞任願を提出されておりますので、この際、総務常任委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第12として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山本 章君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、総務常任委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第12.総務常任委員会委員の辞任許可について〜


○副議長(山本 章君)


 追加日程第12 総務常任委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、?野正勝議長の退場を求めます。


                 (除斥者退場)


○副議長(山本 章君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 朗読いたします。


 辞任願


 今般、都合により総務常任委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


        平成22年5月31日


 栗東市議会副議長 山本 章様


    総務常任委員会委員 ?野正勝


 以上でございます。


○副議長(山本 章君)


 お諮りいたします。


 ?野正勝議長の総務常任委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                (挙 手 全 員)


○副議長(山本 章君)


 挙手全員と認めます。


 よって、?野正勝議長の総務常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 ?野正勝議長の入場、ご着席をお願いいたします。


               (除斥者入場・着席)


○副議長(山本 章君)


 ?野正勝議長にお伝えいたします。


 先に提出されました総務常任委員会委員の辞任願につきましては、ただいま許可することに決しましたのでご報告いたします。


 これをもちまして議長席を交代いたします。


○議長(?野正勝君)


 休憩いたします。


 お知らせします。


 総務常任委員会委員の開会をよろしくお願いいたします。


               休憩 午後 1時56分





               再開 午後 2時05分


○議長(?野正勝君)


 再開いたします。


 先刻、休憩中に総務常任委員会が開かれ、委員長の互選が行われましたので、その結果を本職から報告をいたします。


 総務常任委員会委員長に久徳政和議員が互選されました。


 以上で、本臨時会に付議されました案件はすべて終了いたしました。


 これをもって平成22年第2回栗東市議会臨時会を閉会いたします。


 ご苦労さまでした。


   閉会 午後 2時06分








 地方自治法第123条第2項の規定により、下記に署名する。





   平成22年5月31日





 栗東市議会議長  ? 野 正 勝





 署 名 議 員  林   好 男





 署 名 議 員  馬 場 美代子