議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 栗東市

平成20年 5月臨時会(第1日 5月30日)




平成20年 5月臨時会(第1日 5月30日)





 
            平成20年第3回栗東市議会臨時会会議録


                     平成20年5月30日(月曜日)開会





1.議 事 日 程


  第1.会議録署名議員の指名について


  第2.会期決定について


  第3.議長の辞職許可について





1.会議に付した事件


  日程第1.会議録署名議員の指名について


  日程第2.会期決定について


  日程第3.議長の辞職許可について


  追加日程第 1.議長の選挙について


  追加日程第 2.副議長の辞職許可について


  追加日程第 3.副議長の選挙について


  追加日程第 4.議席の一部変更について


  追加日程第 5.常任委員会委員の選任について


  追加日程第 6.新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任について


  追加日程第 7.新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の選任について


  追加日程第 8.議会広報編集特別委員会委員の辞任許可について


  追加日程第 9.議会広報編集特別委員会委員の選任について


  追加日程第10.湖南広域行政組合議会議員の選挙について


  追加日程第11.文教福祉常任委員会委員の辞職許可について





1.会議に出席した議員(19名)


    1番 林   好 男 君    2番 田 村 隆 光 君


    3番 國 松  篤  君    4番 藤 田 啓 仁 君


    5番 吉 仲 幸 子 君    6番 下 田 善一郎 君


    7番 山 本   章 君    8番 太 田 利 貞 君


    9番 久 徳 政 和 君   10番 池 田 久 代 君


   11番 太 田 浩 美 君   12番 國 松 清太郎 君


   13番 馬 場 美代子 君   14番 西 村 政 之 君


   15番 宇 野   哲 君   16番 北 野 一 郎 君


   18番 井之口 秀 行 君   19番 ? 野 正 勝 君


   20番 野 村 昌 弘 君





1.会議に欠席した議員


   な  し





1.会議に出席した説明員


  市長          國 松 正 一 君


  副市長         中 村 洋 三 君


  教育長         岩 ? 洋 子 君


  総務部長        北 野 一 郎 君


  総務部理事兼市長公室長 駒 井 義 昭 君


  総務課長        内 記 一 彦 君





1.会議に出席した事務局職員


  局     長       平 田 善 之


  課     長       上 田   弘


  課長補佐          國 松 友 子











   開会 午前9時37分


○議長(野村昌弘君)


 ただいまの出席議員は19名であります。


 定足数に達しております。


 よって、平成20年第3回栗東市議会臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配付いたしておきました議事日程表のとおりであります。


 本臨時会に出席を求めた者は、市長、副市長、教育長、総務部長、総務部理事、関係課長であります。


 これより日程に入ります。


 〜日程第1.会議録署名議員の指名について〜


○議長(野村昌弘君)


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第120条の規定により、


        6番 下田善一郎議員


       14番 西村政之議員


 を指名いたします。


 〜日程第2.会期決定について〜


○議長(野村昌弘君)


 日程第2 会期決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(野村昌弘君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。


 次の議題は、私が関係いたしますので、議長席を副議長と交替いたします。


               (議長席を副議長と交替)


○副議長(?野正勝君)


 ただいま議長の申し出によりまして、議長席を交替いたしましたので、よろしくお願いいたします。


 〜日程第3.議長の辞職許可について〜


○副議長(?野正勝君)


 日程第3 議長の辞職許可についてを議題といたします。


 野村昌弘議長から、議長の辞職願が提出されております。地方自治法第117条の規定により、野村昌弘君の退場を求めます。


                  (除斥者退場)


○副議長(?野正勝君)


 それでは、事務局長に辞職願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 辞職願


 今般、栗東市議会の申し合わせにより、平成20年5月30日をもって議長を辞職したいので許可されるようお願いします。


 平成20年5月22日


 栗東市議会副議長  ?野正勝様


 栗東市議会議長   野村昌弘


 以上でございます。


○副議長(?野正勝君)


 お諮りいたします。


 野村昌弘君の議長の辞職を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                 (挙 手 全 員)


○副議長(?野正勝君)


 挙手全員と認めます。


 よって、野村昌弘君の議長の辞職を許可することに決しました。


 野村昌弘君の入場、ご着席をお願いいたします。


                (除斥者入場・着席)


○副議長(?野正勝君)


 野村昌弘君にお伝えいたします。


 先に提出されました議長の辞職願につきましては、ただいま許可することに決しましたので、ご報告申し上げます。


 野村昌弘君から議長退任のあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


○20番(野村昌弘君)


 昨年6月の5日、皆様方にご選任をいただき、議長として1年間ここまで来れましたのは、ひとえに皆様方のご協力があってこそであるというふうに、今、実感をさせていただいております。


 この1年間は新幹線の新駅の中止の問題をはじめ、RDの問題などなど、学校問題もそうですが、多くの課題があった年でありました。まだまだ解決には至ってないわけでございますが、これからこの1年間いただきましたご厚情を、私のこれからの議会活動の大きな糧として、議員としても精一杯頑張っていく所存でございます。


 本当に議長として務められましたことにつきましては、市民の皆様方、そして議員の皆様方、市長をはじめ職員の皆様方、そして議会事務局の皆さん、皆さんのお力があってこそだというふうに思っております。人の輪を大切にしながら、これからも頑張っていきます。どうか今後ともにご指導、ご鞭撻いただきますことを心からお願い申し上げまして、言葉整いませんが、一言、御礼のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


○副議長(?野正勝君)


 ただいま議長が欠員となりました。


 よって議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第1として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 休憩いたします。


                休憩 午前9時44分





                再開 午前9時55分


○副議長(?野正勝君)


 それでは再開いたします。


 〜追加日程第1.議長の選挙について〜


○副議長(?野正勝君)


 追加日程第1 議長の選挙について。


 これより、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項の規定により、投票にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(?野正勝君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


○副議長(?野正勝君)


 ただいまの出席議員は19名であります。


 これより投票用紙を配付させます。


                 (投票用紙配付)


○副議長(?野正勝君)


 投票用紙の配付もれはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(?野正勝君)


 配付もれなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  (投票箱点検)


○副議長(?野正勝君)


 投票箱は、異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 それでは、ただいまから投票を行います。


 局長より点呼をお願いいたします。


○事務局長(平田善之君)


 1番 林 好男議員、2番 田村隆光議員、3番 國松 篤議員、4番 藤田啓仁議員、5番 吉仲幸子議員、6番 下田善一郎議員、7番 山本 章議員、8番 太田利貞議員、9番 久徳政和議員、10番 池田久代議員、11番 太田浩美議員、12番 國松清太郎議員、13番 馬場美代子議員、14番 西村政之議員、15番 宇野 哲議員、16番 北野一郎議員、18番 井之口秀行議員、20番 野村昌弘議員、19番 ?野正勝議員。


○副議長(?野正勝君)


 投票もれはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(?野正勝君)


 投票もれなしと認めます。


 以上で投票を終了いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、本職より開票立会人の指名をいたします。


 開票立会人に、


    2番 田村隆光議員


   10番 池田久代議員


 を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


 ただいまから開票をいたします。


                  (開  票)


○副議長(?野正勝君)


 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数19票


 有効投票19票


 有効投票中


 久徳 政和議員     16票


 馬場美代子議員      3票


 以上のとおりであります。


 本選挙の法定得票数は5票であります。


 よって、久徳政和議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開場)


○副議長(?野正勝君)


 ただいま、議長に当選されました久徳政和議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ただいま、議長に当選されました久徳政和議員から就任のごあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


○議長(久徳政和君)


 一言、御礼のごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、私不肖、浅学非才をも省みず立候補いたしましたところ、皆様方の多くの推挙をいただき、議長にご指名いただきましたことを、本当に身に余る光栄であり、身の引き締まる思いでございます。


 栗東市には、いつの時代でもそうでございますが多くの課題がございます。一つには新たなまちづくり構想、これの構築。二つ目には財政改革が、もうこれは本当に少しの余裕もないところまで来ております。三つ目には長年、本当に市民の皆様、関係者、地権者あるいは当局、議会ともども一生懸命取り組んでまいりました新駅問題が嘉田県政によって白紙になってしまいました。こうしたことから、ただ白紙になっただけではなく、多くの負の影響が残っております。これを解決して、冒頭申し上げましたまちづくりに関連いたしますが、市民の思い、地権者の思い、そしてまた我々議会、当局、この思いを結集して、必ずや栗東の将来に夢と希望につながるような解決が必要ではないか、このように思うところでございます。


 また、本当に10年間長い間、解決に努力してまいりましたRD問題が、いよいよ改良の着手の直前に来ておりますが、これまた、県側と地元住民の間にギャップのあるところでございます。これも埋めていかなければならない。このように思います。


 人口が増加する中で、中学校問題が、これも大きな、将来栗東市を背負って立ってくれます若い人の教育をしっかりと担保していかなければならない。確保していかなければならない。人を育てていかなければならない。このように思うところでございます。


 また、保育園につきましては、さらなるいろいろな多くのニーズに応え、そしてまた、財政的にもメリットのある良い方法を見つけ出し、そして、これもまた将来の人づくりと切っても切れない関連がございます。


 そうしたことから多くの課題を抱える中で、冒頭申し上げました、浅学非才な議長にはとても解決につなげることはおぼつかないというふうに思うところでございますが、市長が常に申しておられます職員一丸となってということをおっしゃっておられますが、我々、議員といたしましては、市民の代表としていろいろのお立場がございますが、栗東市民のため、栗東のため、議会が一丸となって取り組んでいかなければならない。このように思うところでございます。


 そうしたことから、今までもいろいろなご指導、ご鞭撻をいただきましたが、さらなるご指導、ご鞭撻をいただきまして、議会一丸となってこの多くの課題に立ち向かい、解決に向かい進めさせていただこうと、かように思っているところでございます。そうしたことから、何といたしましても、解決に向かえるようにさらなるご指導、ご鞭撻、ご協力を切にお願い申し上げまして、推挙をいただきました御礼とお願いのごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


○副議長(?野正勝君)


 議長が決定いたしましたので、これをもちまして、議長席を交替いたします。ご協力ありがとうございました。


                (議長席を議長と交替)


○議長(久徳政和君)


 ただいま議長席を交替いたしました。今後の議事進行につきまして、議員皆様方の格別のご協力をいただきますようお願い申し上げます。


 休憩いたします。


                休憩 午前10時09分





                再開 午前10時22分


○議長(久徳政和君)


 再開いたします。


 ?野正勝副議長から、副議長の辞職願が提出されております。


 お諮りいたします。


 副議長の辞職許可について日程に追加し、追加日程第2として議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第2.副議長の辞職許可について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第2 副議長の辞職許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、?野正勝副議長の退場を求めます。


                  (除斥者退場)


○議長(久徳政和君)


 それでは、辞職願を事務局長に朗読していただきます。


○事務局長(平田善之君)


 辞職願


 今般、栗東市議会の申し合わせにより、副議長を辞職したいので許可されるようお願いします。


 平成20年5月30日


 栗東市議会議長  久徳政和様


 栗東市議会副議長  ?野正勝


 以上でございます。


○議長(久徳政和君)


 お諮りいたします。


 ?野正勝議員の副議長の辞職を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                 (挙 手 全 員)


○議長(久徳政和君)


 ありがとうございます。


 挙手全員と認めます。


 よって、?野正勝議員の副議長の辞職を許可することに決しました。


 ?野正勝議員の入場、ご着席をお願いいたします。


                (除斥者入場・着席)


○議長(久徳政和君)


 ?野正勝議員にお伝えいたします。


 先に提出いただきました副議長の辞職願につきましては、ただいま許可することに決しましたので、ご報告いたします。


 ?野正勝議員から副議長辞任のあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


○19番(?野正勝君)


 それでは、副議長退任に当たりまして、一言お礼を申し上げます。


 この1年間、議員各位の皆様をはじめ、市長、教育長をはじめ、市当局の皆さんには大変にお世話になったことを心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。


 この1年間、本当に、栗東市にとりましても、激動といいますか、大きな転換時期であったと思っております。行政の事業執行にあたりまして民意を大事にする、また、行政の継続という大きな行政運営の課題を突きつけられたのではないかと思っております。これから、どのように政策の合意形成を図っていくか、このような多くのことをこの短期間ではありますが、学ばせてもらいました。


 これからも、この経験を生かして栗東市及び議会また市民のためにさらに精進してまいる決意でございますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。改めまして、これからも議員各位、また市当局の皆さんのご指導、ご鞭撻を心よりお願いを申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。


○議長(久徳政和君)


 本当に1年間ありがとうございました。ご苦労さまでございました。


 ただいま副議長が欠員となりました。


 よって副議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第3として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第3.副議長の選挙について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第3 副議長の選挙について。


 これより、副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項の規定により、投票によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


○議長(久徳政和君)


 ただいまの出席議員は19名であります。


 これより投票用紙を配付いたします。


                 (投票用紙配付)


○議長(久徳政和君)


 投票用紙の配付もれはございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 配付もれなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  (投票箱点検)


○議長(久徳政和君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名でお願いいたします。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 ただいまから投票を行います。


○事務局長(平田善之君)


 1番 林 好男議員、2番 田村隆光議員、3番 國松 篤議員、4番 藤田啓仁議員、5番 吉仲幸子議員、6番 下田善一郎議員、7番 山本 章議員、8番 太田利貞議員、10番 池田久代議員、11番 太田浩美議員、12番 國松清太郎議員、13番 馬場美代子議員、14番 西村政之議員、15番 宇野 哲議員、16番 北野一郎議員、18番 井之口秀行議員、19番 ?野正勝議員、20番 野村昌弘議員、9番 久徳政和議員。


○議長(久徳政和君)


 投票もれはございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 投票もれなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、本職より開票立会人の指名をいたします。


 開票立会人に、


    1番 林 好男議員


   15番 宇野 哲議員


 を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


 ただいまから開票をいたします。


                  (開  票)


○議長(久徳政和君)


 選挙の結果をご報告いたします。


 投票総数19票


 有効投票19票


 有効投票中


 太田 利貞議員     16票


 馬場美代子議員      3票


 以上のとおりであります。


 本選挙の法定得票数は5票であります。


 よって、太田利貞議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開場)


○議長(久徳政和君)


 ただいま、副議長に当選されました太田利貞議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ただいま、副議長に当選されました太田利貞議員から就任のごあいさつの許可を求められておりますので、これを許します。


○副議長(太田利貞君)


 まずもって副議長に当選させていただきました。誠にありがとうございます。私もとより浅学不才の身でございます。このような重い席を汚さないよう、一生懸命頑張りたいと思います。


 特に、今年につきましては財政健全化法という新しい法制度の中におきまして、栗東市が非常に厳しい状況に置かれております。ただこれを、このピンチをチャンスに変えるべく、これからの新しいまちづくりに久徳議長の足手まといにならないよう、補佐役を務めさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。


○議長(久徳政和君)


 ありがとうございました。よろしくお願いいたします。


 それでは休憩いたします。


                休憩 午前10時37分





                再開 午後 1時30分


○議長(久徳政和君)


 それでは再開いたします。


 お諮りいたします。


 議長、副議長の交替に伴い、議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第4として議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議席の一部変更についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第4.議席の一部変更について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第4 議席の一部変更を行います。


 議席を変更される議員諸君の氏名とその議席番号を事務局長に朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 それでは、朗読いたします。


 8番 池田久代議員、9番 ?野正勝議員、16番 野村昌弘議員、17番 北野一郎議員、19番 太田利貞議員、20番 久徳政和議員。


 以上でございます。


○議長(久徳政和君)


 ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更いたします。


 議席の変更を願う間、しばらく休憩いたします。


                休憩 午後1時31分





                再開 午後1時33分


○議長(久徳政和君)


 お諮りいたします。


 先刻、議長を辞職された16番 野村昌弘議員におかれましては、いずれの常任委員会にも所属されておりませんので、この際、常任委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第5として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、常任委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第5.常任委員会委員の選任について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第5 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により、本職から指名いたします。


 16番 野村昌弘議員を文教福祉常任委員会委員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました16番 野村昌弘議員を文教福祉常任委員会委員に選任することについてご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました16番 野村昌弘議員を文教福祉常任委員会委員に選任することに決しました。


 次の議題は、私が関係いたしますので、議長席を副議長と交替いたします。


               (議長席を副議長と交替)


○副議長(太田利貞君)


 ただいま議長の申し出によりまして、議長席を交替いたしましたので、よろしくお願いいたします。


 久徳政和議長から、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任願が提出されております。


 お諮りいたします。


 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第6として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんでしょうか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(太田利貞君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることと決しました。


 〜追加日程第6.新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任許可について〜


○副議長(太田利貞君)


 追加日程第6 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任許可ついてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、久徳政和議長の退場を求めます。


                  (除斥者退場)


○副議長(太田利貞君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 辞任願


 今般、都合により、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


 平成20年5月30日


 栗東市議会副議長  太田利貞様


 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置


 対策特別委員会委員  久徳政和


 以上でございます。


○副議長(太田利貞君)


 お諮りいたします。


 久徳政和議長の新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                 (挙 手 全 員)


○副議長(太田利貞君)


 挙手全員と認めます。


 よって、久徳政和議長の新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 久徳政和議長の入場、ご着席をお願いいたします。


                (除斥者入場・着席)


○副議長(太田利貞君)


 久徳政和議長にお伝えいたします。


 先に提出されました新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の辞任願については、ただいま許可することに決しましたので、ご報告いたします。


 これをもちまして、議長席を交替いたします。


                (議長席を議長と交替)


○議長(久徳政和君)


 お諮りいたします。


 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員に欠員が生じましたので、この際、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第7として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第7.新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の選任について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第7 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第7条第1項の規定により本職から指名いたします。


 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員に16番 野村昌弘議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました16番 野村昌弘議員を新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員に選任することについて、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました16番 野村昌弘議員を新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会委員に選任することに決しました。


 ?野正勝議員から議会広報編集特別委員会委員の辞職願が提出されています。


 お諮りいたします。


 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第8として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第8.議会広報編集特別委員会委員の辞任許可について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第8 議会広報編集特別委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、?野正勝議員の退場を求めます。


                  (除斥者退場)


○議長(久徳政和君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 辞任願


 今般、都合により、議会広報編集特別委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


 平成20年5月30日


 栗東市議会議長  久徳政和様


 議会広報編集


 特別委員会委員  ?野正勝


 以上でございます。


○議長(久徳政和君)


 お諮りいたします。


 ?野正勝議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することに賛成の方の挙手を求めます。


                 (挙 手 全 員)


○議長(久徳政和君)


 挙手全員と認めます。


 よって、?野正勝議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 ?野正勝議員の入場、ご着席をお願いいたします。


                (除斥者入場・着席)


○議長(久徳政和君)


 ?野正勝議員にお伝えいたします。


 先に提出されました議会広報編集特別委員会委員の辞任願につきましては、ただいま許可することに決しましたので、ご報告いたします。


 お諮りいたします。


 議会広報編集特別委員会委員に欠員が生じましたので、この際、議会広報編集特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第9として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、追加日程第9 議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 〜追加日程第9.議会広報編集特別委員会委員の選任について〜


○議長(久徳政和君)


 委員会条例第7条第1項の規定により本職から指名いたします。


 議会広報編集特別委員会委員に19番 太田利貞議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました19番 太田利貞議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することについて、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました19番 太田利貞議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することに決しました。


 湖南広域行政組合議会議員に欠員が生じております。


 この際、湖南広域行政組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、日程第10とし、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、湖南広域行政組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第10.湖南広域行政組合議会議員の選挙について〜


○議長(久徳政和君)


 追加日程第10 湖南広域行政組合議会議員の選挙についてを議題といたします。


 地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、本職において指名することといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本職において指名いたします。


 湖南広域行政組合議会議員に9番 ?野正勝議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました9番 ?野正勝議員を当選人と定めることについて、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(久徳政和君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました9番 ?野正勝議員が湖南広域行政組合議会議員に当選されました。


 休憩いたします。


                休憩 午後1時48分





                再開 午後2時10分


○議長(久徳政和君)


 再開いたします。


 先ほど、湖南広域行政組合議会議員に当選されました9番 ?野正勝議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 先ほど、休憩中に文教福祉常任委員会が開かれ委員長の互選が行われました。


 引き続き、新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会が開かれ、副委員の互選が行われましたので、その結果を本職からご報告いたします。


 文教福祉常任委員会委員長に8番 池田久代議員が互選されました。


 新幹線(仮称)南びわ湖駅設置対策特別委員会副委員長に9番 ?野正勝議員が互選されました。


 休憩いたします。


                休憩 午後2時11分





                再開 午後2時35分


○議長(久徳政和君)


 再開いたします。


 休憩中に、市立保育園等運営対策特別委員会が開かれ、池田久代議員の委員長辞任が許可されました。


 これにより、市立保育園等運営対策特別委員会委員長の互選が行われましたので、その結果を本職から報告いたします。


 市立保育園等運営対策特別委員会委員長に5番 吉仲幸子議員が互選されました。副委員長に1番 林 好男議員が互選されました。


 次の議題は、私が関係いたしますので議長席を副議長と交替いたします。


               (議長席を副議長と交替)


○副議長(太田利貞君)


 ただいま議長の申し出により、議長席を交替いたしましたので、よろしくお願いいたします。


 お諮りいたします。


 文教福祉常任委員会委員であります久徳政和議長から委員の辞任願が提出されておりますので、この際、文教福祉常任委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、追加日程第11として議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(太田利貞君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、文教福祉常任委員会委員の辞任許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。


 〜追加日程第11.文教福祉常任委員会委員の辞任許可について〜


○副議長(太田利貞君)


 追加日程第11 文教福祉常任委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、久徳政和議長の退場を求めます。


                  (除斥者退場)


○副議長(太田利貞君)


 それでは、事務局長に辞任願を朗読させます。


○事務局長(平田善之君)


 辞職願


 今般、都合により、文教福祉常任委員会委員を辞したいので、許可されるようお願いします。


 平成20年5月30日


 栗東市議会副議長  太田利貞様


 文教福祉常任委員会委員  久徳政和


 以上でございます。


○副議長(太田利貞君)


 お諮りいたします。


 久徳政和議長の文教福祉常任委員会委員の辞任を許可することにご異議ございませんでしょうか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(太田利貞君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、久徳政和議長の文教福祉常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 久徳政和議長の入場、ご着席をお願いいたします。


                (除斥者入場・着席)


○副議長(太田利貞君)


 久徳政和議長にお伝えいたします。


 先に提出されました文教福祉常任委員会委員の辞任願につきましては、ただいま許可することに決しましたので、ご報告いたします。


 それでは議長席を交替させていただきます。


                (議長席を議長と交替)


○議長(久徳政和君)


 以上で、本臨時議会に付議されました案件はすべて終了いたしました。


 これをもって、平成20年第3回栗東市議会臨時会を閉会いたします。


   閉会 午後2時39分





 地方自治法第123条第2項の規定により、下記に署名する。





   平成20年5月30日





 栗東市議会旧議長  野 村 昌 弘





 栗東市議会新議長  久 徳 政 和





 栗東市議会旧副議長 ? 野 正 勝





 栗東市議会新副議長 太 田 利 貞





 署 名 議 員   下 田 善一郎





 署 名 議 員   西 村 政 之