議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 守山市

平成21年第4回臨時会(第 1日 7月27日)




平成21年第4回臨時会(第 1日 7月27日)





 



第4回守山市議会臨時会会議録





  1. 議 事 日 程


     第1. 会議録署名議員の指名


     第2. 会期の決定


     第3. 議第50号から議第52号まで


         (専決処分につき承認を求めることについて外2件)


            市長提出


            提案説明


     第4. 議案質疑(議第50号から議第52号まで)


            討論、一部採決


     第5. 委員会付託(議第51号および議第52号)


     第6. 議第51号および議第52号


            各常任委員長より委員会審査結果報告


            質疑、討論、採決





  2. 本日の会議に付した事件


     日程第1. 会議録署名議員の指名


     日程第2. 会期の決定


     日程第3. 議第50号から議第52号まで


           (専決処分につき承認を求めることについて外2件)


            市長提出


            提案説明


     日程第4. 議案質疑(議第50号から議第52号まで)


            討論、一部採決


     日程第5. 委員会付託(議第51号および議第52号)


     日程第6. 議第51号および議第52号


            各常任委員長より委員会審査結果報告


            質疑、討論、採決





3. 出席議員は次のとおりである。


     1番  小 牧 一 美          2番  下 村   勳


     3番  奥 野 真 弓          4番  西 村 利 次


     5番  筈 井 昌 彦          6番  池 田 眞 二


     7番  中 島 幸 一          8番  中 野 隆 三


     9番  田 中 国 夫         10番  寺 田 武 正


    11番  森   貴 尉         12番  小 原 敬 治


    13番  澁 谷 成 子         14番  山 川 明 男


    15番  廣 實 照 美         16番  富 樫   孝


    17番  大 瀬 洋 子         18番  岩 佐 弘 明


    19番  高 田 正 司         20番  藤 木   猛


    21番  赤 井 清 司         22番  本 城 政 良





  4. 欠席議員は次のとおりである。


     な   し





  5. 会議に出席した説明員


        市長          山 田 亘 宏


        監査委員        北 村 安 雄


      上記の者に委任または嘱託を受けた職員


        副市長         松 村   茂


        教育長         上 路   博


        事務監         森 中 高 史


        技監          富 田 興 二


        政策調整部長      大 塚   了


        総務部長        金 森 悦 雄


        環境生活部長      川那辺 孝 藏


        健康福祉部長      古 高 弘 士


        健康福祉部理事     宮 城   豊


        健康福祉部理事     坪 倉 繁 美


        都市経済部長      秋 山 新 治


        上下水道事業所長


        (兼)都市経済部理事   西 村 信 吾


        教育部長        三 品 長 治


        市民病院事務長     杲   教 順


        会計管理者       西 村 俊 彦


        財政課長        竹 村 隆 夫





  6. 会議に出席した議会事務局職員


        局長          小 嶋 宣 秀


        書記          松 岡 幹 雄


        書記          東 出 雅 文


        書記          神 藤 高 敏


        書記          松 山   正





             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  開会 午前9時32分


○議長(本城政良) 皆さん、おはようございます。


 ただいま定足数に達しておりますから、平成21年第4回守山市議会臨時会は成立いたしました。よって、これより開会いたします。


 日程に入るに先立ちまして、諸般の報告をいたします。


 本臨時会に市長より提出されました案件は、専決案件1件、予算案件2件の計3件であります。よろしくご審議のほどお願いいたします。


 また、さきの平成21年第3回定例会において可決いたしました「細菌性髄膜炎から子どもたちを守るワクチンの早期定期接種化を求める意見書」につきましては、6月26日付で内閣総理大臣を初め関係機関に送付いたしましたので、ご報告いたします。


 以上で諸般の報告を終わります。


 これより本日の会議を開きます。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第1 会議録署名議員の指名


○議長(本城政良) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は会議規則第117条の規定により、2番下村勳君、3番奥野真弓さんを指名いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第2 会期の決定


○議長(本城政良) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ご異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第3 議第50号から議第52号まで(専決処分につき承認を求めることについて外2件)


○議長(本城政良) 日程第3、議第50号から議第52号までを一括議題といたします。


 事務局長をして議件を朗読いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 朗読いたします。


 議第50号専決処分につき承認を求めることについて、議第51号平成21年度守山市一般会計補正予算(第4号)、議第52号平成21年度守山市病院事業会計補正予算(第1号)。


 以上。


○議長(本城政良) 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) おはようございます。


 急にご審議を賜りたい案件が生じてまいりましたので、本日、平成21年第4回守山市議会臨時会を招集させていただきました。議員の皆様方にはご多忙の中にもかかわりませず、ご健勝にてご参会を賜り、滞りなく開会の運びに至りましたことに対しまして、厚く御礼を申し上げます。


 それでは、本日提出いたしました案件について、提案理由をご説明を申し上げます。


 まず、議第50号平成21年度守山市一般会計補正予算(第3号)についてでございます。


 市内事業者の平成21年度法人市民税確定申告におきまして、景気の悪化の影響によりまして、前年度に予定納税をしていただいた税の一部に還付が発生いたしましたことから、このうち6月末確定分について、早期に返還すべく、7月1日付でその専決処分を行ったものでございます。ご理解をいただきたいと存じます。


 次に、議第51号は、平成21年度守山市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。


 歳入歳出にそれぞれ3億1,593万4,000円を追加し、それぞれの総額を214億5,847万6,000円とするものでございます。


 今回の補正でお願い申し上げますものは、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して、本市の安全・安心なまちづくりの実現に係ります事業の経費ならびに先ほどの専決でもお願い申し上げました法人市民税の還付に係ります7月以降の予定分について必要な予算を措置しようとするものでございます。


 それでは、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用する主な事業についてご説明を申し上げます。


 まず、総務費でございますが、平成21年度限定の自治会臨時特別交付金として、地上デジタルテレビへの買いかえや自治会館の改修、また防災対策など特色ある自治会づくりに幅広く活用していただくための経費、またこの冬にも再度の流行が予想されております新型インフルエンザ対策について、マスクや消毒液等の対応備品の備蓄に係ります経費などを計上するものでございます。


 次に、衛生費でございますが、すこやかセンター利用者の利便性・快適性の向上を図るため、幼児用トイレの改修と障害者用トイレにオストメイトに対応トイレを設置することに係ります経費、地球温暖化対策として住宅用太陽光発電システムの設置を促進するための設置補助金に係る費用などを計上するものでございます。


 次に、土木費でございますが、児童に対します通学路の安全確保のための市道二町団地取付道路線道路改良事業を前倒しいたしまして、本年度で完成を目指しますとともに、小公園の不良遊具の新設改良に係る経費などを措置するものでございます。


 次、消防費でございますが、分団のポンプ車の更新等非常備消防の充実を図りますとともに、災害対策として、北部拠点施設整備や服部地先での応急給水栓設置に係ります経費などを措置するものでございます。


 最後に、教育費でございますが、市民の多くの方がご利用いただいております図書館の耐震及び施設改修の工事費などを計上するものでございます。


 いずれにいたしましても、今回の地域活性化・経済危機対策臨時交付金活用事業につきましては、安全・安心な市民生活の実現に寄与すべく計上させていただいたものでございますので、よろしくご審議をお願い申し上げたいと思います。


 次に、議第52号の平成21年度守山市民病院事業会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。


 当該補正予算につきましては、新型インフルエンザ対策といたしまして、一般会計からの繰出金を受けた中において、マスクや医薬品等の備蓄を行うための費用を計上するものでございます。


 以上、本日提出させていただきました案件についての提案理由とさせていただきます。


 何とぞ十分なご審議をいただきまして、しかるべくご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 ありがとうございました。


○議長(本城政良) 暫時休憩いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  休憩 午前9時40分


                  再開 午前9時53分


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(本城政良) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第4 議案質疑(議第50号から議第52号まで)


○議長(本城政良) 日程第4、議第50号から議第52号までを一括議題とし、議案に対する質疑を行います。


 質疑および答弁は、簡単明瞭にお願いいたします。


 発言通告書が提出されておりますので、これを許します。


 1番小牧一美さん。


                〔1番 小牧一美君 登壇〕


○1番(小牧一美) それでは、議第50号、専決処分の守山市一般会計補正予算(第3号)および議第51号補正予算(第4号)の法人市民税予定納税の過誤納金還付金についてお聞きをいたします。


 議第50号では1,000万円の専決、議第51号では7,901万3,000円を市内の法人に還付するものです。以下3点について、総務部長にお伺いをいたします。


 1点目は、今年度、21年度当初予算におきまして、市民法人税の税収見込みはどうであったのかということです。


 本年度の予算編成において、本市の一般会計予算は、法人税の約3億5,000万円の減収の見込みであるものの、個人市民税と固定資産税の増収分で補完できるとの見込みから、総額で対前年度比5億1,000万円増の209億7,000万円、過去5年間で最大規模の積極予算を組まれました。深刻な経済状況の中で、法人税の減収を見込んでの予算編成であったわけですが、その減収は見込みよりもさらに減収となるわけですから、今般の経済危機の影響は予想以上に深刻なことは明らかです。当初予算の見込みと今日の時点での経済情勢の認識、税収確保についてどのような認識をお持ちか、お伺いをいたします。


 2点目は、第4号補正で7,901万3,000円を還付しようとするものですが、専決と合わせて幾つの企業への還付なのか、またどういった業種への還付なのかをお伺いいたします。


 3点目は、今後の法人税収の見込みについてです。守山市の市税収入に占める市民税の割合は、48.8%です。そのうち法人市民税は11.5%、20年度の法人市民税の割合は14.5%でした。今後、法人税収をどのように見ていくとお考えなのかをお伺いをいたします。


 続きまして、議第51号守山市一般会計補正予算(第4号)についてお伺いをいたします。


 本議案は、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して、安全・安心なまちづくりに取り組もうとするものです。今回、守山市に交付された予算総額は2億1,400万円、この臨時会では、そのうちの1億1,800万円余について事業展開を図ろうとするものです。


 今回、提案された各事業については、市民の暮らしに役立つ事業として、市民の皆さんから喜ばれるものでしょう。しかし、ただ国からお金がおりたから、もろ手を挙げて大喜びとは言えません。さきの定額給付金とも性質を同じく、今回の経済対策臨時交付金は、地方へのお金のばらまき、その財源のほとんどが国債、つまり借金です。とは言いましても、交付を受ける地方自治体が今日の深刻な経済状況のもとで市民の暮らしを支え、地域経済活性化に役立つ施策となるように有効に活用しなければならないと思います。


 そこで、市長にお伺いをいたします。


 守山市としてどの点を重視をして補正を組まれたのか、またそのことによってどのような効果が発揮されるとお考えなのか、この基本点について市長にお伺いをいたします。


 2点目に、具体的な項目、総務費のうちの目14自治振興事業費です。


 これまで、自治会からさまざまな要望が出されています。どれも切実なものばかりです。しかし、財政上の制約から、なかなか実現ができずに今日に至っている課題が多いわけですが、今回の措置は市内各自治会に交付金をおすそ分けするという性質のものです。市が自治会から出されている要望から緊急度の高いものを、この交付金を有効に使って事業をするというものではありません。なぜ、一律的に各自治会に配ろうとしたのか、その点をお聞きします。


 また、そのことによってどのような効果があるのか、どのような効果を期待しているのかもあわせてお伺いいたします。


 3点目に、総務費のうち目20諸費、地域安全推進事業費について伺います。


 今回、駅前広場に新たに13基の防犯カメラを設置しようとするものですが、設置目的は何でしょうか。目的にふさわしい形で運用されることが大前提です。映像のデータはどこが管理するのか、管理マニュアルは市民の人権侵害に当たらないものとなっているか、お伺いをいたします。


 4点目に、今回提案された臨時交付金を使っての事業は、その日まで2年を切ってしまった喫緊の課題である地デジ対策、またこれまで具体化が進まない地球温暖化対策を積極的に行うべきではないかと考えますが、このような施策に積極的に生かされないのはなぜなのか、お伺いするものです。


 以上、2点、3点、4点目については、環境生活部長にお伺いをいたします。


○議長(本城政良) 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) それでは、小牧議員ご質問の守山市一般会計補正予算(第4号)の趣旨とその効果についてお答えをいたします。


 今回の一般会計補正予算は、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用することにより、いまだ厳しい状況が続いております本市の経済情勢と市民生活に配慮をし、世代を超えた市民生活の安全・安心の実現への寄与と事業の前倒し執行などによる地域経済への支援を目的に予算措置を行いました。このことにより、地元事業者の直接的な経済支援が図れ、また後年度に予定をいたしておりました公共施設の耐震化や通学路整備について、早期に安全・安心の推進が図れますとともに、将来における市財政の負担軽減が図れるものでございます。


 こうしたことから、交付金の積極的活用によります補正予算を今回上程させていただいたものでございますので、よろしくご理解をお願い申し上げます。


○議長(本城政良) 総務部長。


               〔総務部長 金森悦雄君 登壇〕


○総務部長(金森悦雄) それでは、小牧議員ご質問の議第50号専決処分につき承認を求めることについてと議第51号平成21年度一般会計補正予算(第4号)の中の法人市民税の予定納税に係る還付金についてお答えいたします。


 まず、1点目の平成21年度当初予算における法人市民税の税収見込みと今日の経済情勢に対する認識などについて、お答えいたします。


 当初予算における法人市民税の税収見込み額の算定につきましては、市内の主要な納税対象事業所に対して次年度の納税見込み額に係る調査を行いますとともに、国から示される地方財政計画の法人関係税収の増減見込みも考慮する中で予算を計上しており、21年度当初予算では、対前年度3億5,500万円減の14億2,600万円といたしたものでございます。


 そうした中、今回の経済危機が及ぼした影響は、私どもはもちろんのこと、前年度に予定納税されていた市内事業所の予想をもはるかに上回る非常に厳しいものであったことから、結果として法人市民税に還付の必要が生じたものと認識しています。


 こうした状況での税収確保についてお尋ねいただきましたが、これら法人市民税を初めといたします市税の減収分につきましては、今後、普通交付税において一定のルールに基づき措置されるものと存じております。


 次に、2点目の法人市民税の還付対象の事業所数と業種でございます。


 今回の還付対象事業所は、納税義務のある事業所の約7%に当たる110社程度を見込んでおり、業種については、製造業、建設業、金融保険業など多種にわたっており、特定の業種とはなっておりません。


 3点目で、今後の法人市民税の税収見込みについてお尋ねいただきました。


 現時点では、厳しい経済情勢を反映して、1億円の減収が予想されます。これに経済活動の低下に伴う土地や株式の譲渡益の減少等による個人市民税の落ち込みで約1億3,000万円、たばこ税が約5,000万円と、それぞれ減収の見込みであり、市税全体としては当初予算に比較して約3億円減の約121億円と見込んでおります。


 以上、お答えとさせていただきます。


○議長(本城政良) 環境生活部長。


             〔環境生活部長 川那辺孝藏君 登壇〕


○環境生活部長(川那辺孝藏) 小牧議員ご質問2点目の自治振興事業費についてお答えいたします。


 今回の自治会臨時特別交付金につきましては、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し、地域の連帯意識の高揚および住民福祉の向上を図るため、市民が主役のまちづくりに呼応して頑張っていただいている自治会のまちづくり活動に対し、今年度に限り交付するものでございます。


 国の臨時交付金の創設の目的の一つに、将来に向けて地域の実情に応じた細やかな事業を積極的に推進することとなっておりますことから、本市のまちづくりの基盤としております自治会に対しまして、今回の臨時特別交付金をご利用いただき、より地域の課題解決につなげていただけるものと考えております。


 なお、交付金額につきましては、均等割および世帯数割に応じて算出したところでございます。


 また、議員お尋ねの交付金の効果についてでございますが、交付対象を自治会館等やまちづくり活動に必要な物品の購入および修繕事業としており、その際の交付対象経費として、市内における業者および商店等への発注した経費であることとしておりますことから、市内の経済効果も含め、地域の活性化および自治会経費の負担の軽減が図られるものと考えておりますので、ご理解賜りますようよろしくお願いします。


 次に、ご質問3点目の地域安全推進事業費についてお答えをいたします。


 犯罪のない安全で安心なまちづくりには、自分の安全は自分で守るという防犯意識の高揚、犯罪被害者の支援、またハード・ソフトの両面から、犯罪が発生しにくいまちづくりを進めることが大切であると思っております。


 議員ご質問の防犯カメラの設置については、平成20年の犯罪発生件数778件のうち守山駅前交番管轄は、自転車などの乗物盗が336件となっております。地域の安全・安心なまちづくりの観点から、犯罪の防止および抑止効果につながる有効な手段の一つであると考え、JR守山駅地下道内と駅西口のロータリーに13基の設置を考えております。


 また、個人のプライバシーの問題なども十二分に配慮する必要があると考えており、設置および運用上の取り扱いを定めている守山市防犯カメラの設置および運用に関する要綱に基づき、防犯カメラ管理責任者を置くなど、個人情報保護条例等を遵守し、適正な運用管理を行ってまいりたいと考えておりますので、ご理解賜りたいと思います。


 次に、4点目にご質問の地デジ、地球温暖化対策の推進についてお答えいたします。


 まず、地デジ対策につきましては、小牧議員、2月定例議会でのご質問に答弁させていただきましたとおり、国により推進されている事業であり、高齢者の希望者には個別訪問の実施や生活保護世帯などに対しましてチューナーの無償給付を行うなど、積極的に対策が実施をされております。


 このことから、今回の臨時交付金により市としての独自の対策は考えておりませんが、国により地上デジタル放送受信説明会を実施するための協力依頼があり、本市といたしましても協力してまいりたいと考えております。


 次に、地球温暖化対策についてでございますが、国・県においては、風力や太陽光エネルギーなどの自然エネルギーの利用の推進が図られているところでございます。


 そうした中で、本市におきましても、この地球温暖化対策につきましては、基本計画に基づき具体的な取り組みの一つとして、一般家庭への太陽光発電の設置について支援をしてまいりますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 以上、答弁とさせていただきます。


○議長(本城政良) 1番小牧一美さん、よろしいですか。


 以上で、議案質疑を終わります。


 これをもって、通告による発言は終わりました。


 これより、議案質疑に対する関連質問を許します。


 質疑はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、これをもって議案質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第50号の専決処分の承認につきましては、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ご異議なしと認めます。よって、議第50号の専決処分の承認につきましては、委員会付託を省略することに決しました。


 ただいまの議第50号について討論を行います。


 討論ありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 それでは、ただいま議題となっております議第50号について採決いたします。


 議第50号について、起立により採決いたします。


 本件は、原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


                   〔起立全員〕


○議長(本城政良) ご着席願います。起立全員であります。よって、本件は原案のとおり承認することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第5 委員会付託(議第51号および議第52号)


○議長(本城政良) 日程第5、議第51号および議第52号につきましては、お手元に配付しておきました議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。


 ただいまから暫時休憩をいたしますので、休憩中に常任委員会をお開き願いまして、付託議案の審査をお願いいたします。


 暫時休憩いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  休憩 午前10時12分


                  再開 午前11時53分


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(本城政良) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第6 議第51号および議第52号


○議長(本城政良) 日程第6、議第51号および議第52号を議題として、各常任委員長からの審査結果の報告を求めます。


 まず、総務常任委員長。


             〔総務常任委員長 小原敬治君 登壇〕


○総務常任委員長(小原敬治) ただいま議長のご指名をいただきましたので、総務常任委員会の審査結果をご報告いたします。


 本臨時会におきまして当委員会に付託を受けました案件は、議第51号平成21年度守山市一般会計補正予算(第4号)、分割審議、第1条歳入歳出予算の補正のうち歳入全部、歳出、款2総務費、項1のうち目1および項2、第2条地方債の補正の予算案件1件でありました。


 本臨時会休憩中の午前10時17分から当委員会を開催し、理事者側より副市長を初め関係部課長の出席を求め、詳細な説明を受け、活発な質疑応答を繰り返し、慎重審議の結果、議第51号は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、総務常任委員会の審査結果の報告を終わります。


○議長(本城政良) ただいまの総務常任委員長の報告に対する質疑はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、次に文教福祉常任委員長の報告を求めます。


 文教福祉常任委員長。


            〔文教福祉常任委員長 田中国夫君 登壇〕


○文教福祉常任委員長(田中国夫) ただいま議長のご指名をいただきましたので、文教福祉常任委員会の審査結果をご報告いたします。


 本臨時会におきまして当委員会に付託を受けました案件は、議第51号平成21年度守山市一般会計補正予算(第4号)、分割審議、第1条歳入歳出予算の補正のうち、歳出、款4衛生費、項1、款10教育費、議第52号平成21年度守山市病院事業会計補正予算(第1号)の予算案件2件でありました。


 本臨時会休憩中の午前10時39分から当委員会を開催し、理事者側より副市長を初め関係部課長の出席を求め、詳細な説明を受け、活発な質疑応答を繰り返し、慎重審議の結果、議第51号および議第52号は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、文教福祉常任委員会の審査結果の報告を終わります。


○議長(本城政良) ただいまの文教福祉常任委員長の報告に対する質疑はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、次に環境生活都市経済常任委員長の報告を求めます。


 環境生活都市経済常任委員長。


          〔環境生活都市経済常任委員長 中野隆三君 登壇〕


○環境生活都市経済常任委員長(中野隆三) ただいま議長のご指名をいただきましたので、環境生活都市経済常任委員会の審査結果を報告いたします。


 本臨時会におきまして当委員会に付託を受けました案件は、議第51号平成21年度守山市一般会計補正予算(第4号)、分割審議、第1条歳入歳出予算の補正のうち、歳出、款2総務費、項1のうち目14および目20、款4衛生費、項2、款8土木費、款9消防費の予算案件1件でありました。


 本臨時会休憩中の午前11時19分から当委員会を開催し、理事者側より副市長を初め関係部課長の出席を求め、詳細な説明を受け、活発な質疑応答を繰り返し、慎重審議の結果、議第51号は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、環境生活都市経済常任委員会の審査結果の報告を終わります。


○議長(本城政良) ただいまの環境生活都市経済常任委員長の報告に対する質疑はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、各常任委員長の審査結果の報告ならびに報告に対する質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 それでは、ただいま議題となっております各議案について採決いたします。


 まず、議第51号について、起立により採決いたします。


 本件に対する各常任委員長の報告は可決であります。本件は、各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                   〔起立全員〕


○議長(本城政良) ご着席願います。起立全員であります。よって、本件は各常任委員長の報告のとおり決しました。


 次に、議第52号について、起立により採決いたします。


 本件に対する文教福祉常任委員長の報告は可決であります。本件は、文教福祉常任委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                   〔起立全員〕


○議長(本城政良) ご着席願います。起立全員であります。よって、本件は文教福祉常任委員長の報告のとおり決しました。


 以上で、本臨時会に付議されました案件の審査は全部終了いたしました。


 この際、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。


 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) 議長のお許しをいただきましたので、平成21年第4回守山市議会臨時会が閉会されるに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。


 本日は、専決案件1件、予算案件2件につきまして、1日という会期日程の中ではございましたが、慎重にご審議の上、原案どおりお認めをいただきまして、衷心より厚く御礼を申し上げます。


 本日お認めいただきました補正予算については、早々に事業着手をし、地域活性化・経済危機対策として取り組んでまいりたいと存じます。


 また、事業展開においては、原則として地元事業所を活用するとともに、交付金・補助金等においても、その利用者が地元事業所を優先的に活用をしていただくよう周知することにより、地域経済が活性化するよう事業を実施してまいりたいと考えております。


 さて、本格的な夏の到来とともに、国においては衆議院が解散をされまして、8月30日の投開票に向けて40日間に及ぶ選挙戦が事実上スタートいたしております。


 議員各位におかれましては、一層ご自愛をいただきます中で、それぞれのお立場でご活躍を賜りますとともに、あわせて市政の発展と市民福祉の向上にご貢献を賜りますよう心からご祈念を申し上げて、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(本城政良) 本会議ならびに委員会におきまして慎重にご審議を賜り、無事終了いたしましたことを心から御礼申し上げます。


 これをもちまして、平成21年第4回守山市議会臨時会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでございました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  閉会 午後0時03分





 守山市議会会議規則第117条の規定により、下記に署名する。





                          平成21年7月27日








                     守山市議会議長 本 城 政 良








                     署 名 議 員 下 村   勳








                     署 名 議 員 奥 野 真 弓