議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 守山市

平成21年第3回定例会(第 1日 6月 5日)




平成21年第3回定例会(第 1日 6月 5日)





 



第3回守山市議会定例会会議録(第1日)





  1. 議 事 日 程


     第1. 会議録署名議員の指名


     第2. 会期の決定


     第3. 議第40号から議第48号までならびに諮問第2号


         (専決処分につき承認を求めることについて外9件)


            市長提出


            提案説明





  2. 本日の会議に付した事件


     日程第1. 会議録署名議員の指名


     日程第2. 会期の決定


     日程第3. 議第40号から議第48号までならびに諮問第2号


           (専決処分につき承認を求めることについて外9件)


            市長提出


            提案説明





  3. 出席議員は次のとおりである。


     1番  小 牧 一 美          2番  下 村   勳


     3番  奥 野 真 弓          4番  西 村 利 次


     5番  筈 井 昌 彦          6番  池 田 眞 二


     7番  中 島 幸 一          8番  中 野 隆 三


     9番  田 中 国 夫         10番  寺 田 武 正


    11番  森   貴 尉         12番  小 原 敬 治


    13番  澁 谷 成 子         14番  山 川 明 男


    15番  廣 實 照 美         16番  富 樫   孝


    17番  大 瀬 洋 子         18番  岩 佐 弘 明


    19番  高 田 正 司         20番  藤 木   猛


    21番  赤 井 清 司         22番  本 城 政 良





  4. 欠席議員は次のとおりである。


     な   し





  5. 会議に出席した説明員


        市長          山 田 亘 宏


        監査委員        北 村 安 雄


      上記の者に委任または嘱託を受けた職員


        副市長         松 村   茂


        教育長         上 路   博


        事務監         森 中 高 史


        技監          宮 本 和 宏


        政策調整部長      大 塚   了


        総務部長        金 森 悦 雄


        環境生活部長      川那辺 孝 藏


        健康福祉部長      古 高 弘 士


        健康福祉部理事     宮 城   豊


        健康福祉部理事     坪 倉 繁 美


        都市経済部長      秋 山 新 治


        上下水道事業所長


        (兼)都市経済部理事   西 村 信 吾


        教育部長        三 品 長 治


        市民病院事務長     杲   教 順


        会計管理者       西 村 俊 彦


        財政課長        竹 村 隆 夫





  6. 会議に出席した議会事務局職員


        局長          小 嶋 宣 秀


        書記          松 岡 幹 雄


        書記          東 出 雅 文


        書記          神 藤 高 敏


        書記          松 山   正





             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  開会 午前9時30分


○議長(本城政良) 皆さん、おはようございます。


 ただいま定足数に達しておりますから、平成21年第3回守山市議会定例会は成立いたしました。よって、これより開会いたします。


 日程に入るに先立ちまして、諸般の報告をいたします。


 本定例会に市長より提出されました案件は、専決案件1件、予算案件3件、条例案件5件、諮問案件1件の計10件であります。よろしくご審議のほどお願いいたします。


 また、平成20年度守山市繰越明許費繰越計算書を初めとする報告案件4件につきましては、議案と同時に配付しておきましたので、ご了承ください。


 次に、「農産物直売所の運営に関する要望書」が提出されており、その写しも配付しておきましたので、ご了承願います。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 これより本日の会議を開きます。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第1 会議録署名議員の指名


○議長(本城政良) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は会議規則第117条の規定により、21番赤井清司君、1番小牧一美さんを指名いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第2 会期の決定


○議長(本城政良) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から26日までの22日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から26日までの22日間と決定いたしました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第3 議第40号から議第48号までならびに諮問第2号(専決処分につき承認を求めることについて外9件)


○議長(本城政良) 日程第3、議第40号から議第48号までならびに諮問第2号を一括議題といたします。


 事務局長をして議件を朗読いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 朗読いたします。


 議第40号専決処分につき承認を求めることについて、議第41号平成21年度守山市一般会計補正予算(第2号)、議第42号平成21年度守山市水道事業会計補正予算(第1号)、議第43号平成21年度守山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第44号守山市交通安全対策会議条例の一部を改正する条例案、議第45号守山市税条例の一部を改正する条例案、議第46号守山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案、議第47号守山市国民健康保険条例の一部を改正する条例案、議第48号守山市水道事業給水条例の一部を改正する条例案、諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて。


 以上。


○議長(本城政良) 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) おはようございます。


 本日、平成21年第3回守山市議会定例会を招集をさせていただきましたところ、議員の皆様方にはご多忙の中にもかかわりませず、ご健勝にてご参会を賜り、滞りなく開会の運びに至りましたことに対しまして、厚く御礼を申し上げます。


 本日の定例会に提出をさせていただきました案件は、専決案件1件、予算案件3件、条例案件5件ならびに諮問案件1件の計10件でございます。あわせて、報告案件4件も送付をさせていただいております。


 なお、会期中に追加議案を提出させていただくべく準備をいたしておりますので、あらかじめご了承を賜っておきたいと存じます。


 それでは、提案理由のご説明を申し上げます前にお許しをいただきまして、最近の課題等についての考えを申し上げて、ご理解を賜りたいと存じます。


 まず最初に、今般、北朝鮮が2回目の核実験を強行いたしました。このことは、4月の弾道ミサイルの発射と合わせて、2006年の国連安全保障理事会決議1718号に明らかに違反し、我が国を含む国際社会の平和と安全を脅かすものであります。


 とりわけ、人類の恒久平和の実現のために核兵器の廃絶を目指した「のどかな田園都市守山」の平和都市宣言を行っております本市といたしましては、強い憤りを感じますとともに、断じて容認できないものでございます。


 政府には、北朝鮮に対して安保理決議などの完全な履行を求めますとともに、今回の核実験やミサイル問題、さらには拉致問題など、我が国と北朝鮮との間の課題解決に向けて国際社会と連携した一層の取り組みを望むものでございます。


 次に、現下の経済状況についてでございます。


 政府は、5月25日の月例経済報告で、4月までの「景気は急速な悪化が続いており、厳しい状況にある」との判断を、「景気は厳しい状況にあるものの、悪化のテンポが穏やかになっている」と上方修正をいたしまして、輸出や生産の落ち込みが下げどまりつつあり、昨年秋以降の急激な景気悪化に歯どめがかかってきたとの認識を示したところであります。


 しかしながら一方で、雇用情勢の方は、4月の完全失業率は5.0%と、さらに上昇いたしまして、また有効求人倍率でも全国平均で0.46倍、中でも滋賀県は0.37倍と、いずれも最低記録を更新しております。まだまだ悪化に歯どめがとまらず、むしろ先行きには不透明感が強まっている状況にございます。


 こうした厳しい経済雇用情勢に対して、政府は4月10日に景気の底割れを防ぎ、生活者の安心と未来への成長を目的とした経済危機対策を決定され、これに基づき約14兆7,000億規模の経済危機対策経費を盛り込んだ今年度の補正予算案を今国会に提出をし、ご案内のとおり、去る5月29日に成立いたしたところでございます。


 とりわけ、この中には、私どもの地方公共団体が国の施策と歩調を合わせて積極的に経済危機対策に取り組むことができるよう、公共投資臨時交付金1兆3,790億円や経済危機対策臨時交付金1兆円などの地域活性化に向けて地方の財政措置が講じられたところでございます。


 本市といたしましても、市民生活の安定と地域経済の活性化を図る意味で、財政の健全性に留意いたします中で、今回の麻生総理のおっしゃる安心と成長のための政策総動員予算に盛り込まれた施策の有効活用につきまして、積極的に検討してまいりたいと存じております。


 今後、議会にも相談を申し上げつつ検討してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。


 次に、当面いたします市政の重要事業の取り組みについてでございます。


 まず、子育て支援についてでございますが、旧守山女子高等学校グラウンド跡地に誘致を予定しております私立の認定こども園につきまして、5月に設置・運営法人の公募手続を開始し、去る1日から3日の間で申請法人の受け付けを実施いたしたところでございます。その結果、県内外から3者の社会福祉法人、3者の学校法人、合わせて6法人からの申し込みをいただきました。


 今後、選定委員会を開催し、最良の設置・運営法人を決定してまいりたいと存じております。


 また、法人保育園に対しましても、一定の幼児教育ニーズを担っていただきたく、幼稚園機能を有する認定こども園への移行について具体的な協議を進めておるところでございます。


 こうした法人のお力をおかりする中で、市内すべての幼稚園で3年制保育が早期に実施できますよう、幼児教育振興プランの実現に努めてまいります。


 次に、中心市街地活性化基本計画については、去る3月27日付の第9次認定におきまして、内閣総理大臣より全国74番目の認定を受けたところでございます。


 この基本計画に基づき、本年度より5カ年で集中的に取り組んでまいりますので、引き続き議員各位のご理解とご支援をお願い申し上げる次第でございます。


 続いて、平成20年度の主な会計の決算状況について、ご説明を申し上げます。


 まず、一般会計でございますが、計画的な予算執行に努めました結果、実質収支でおおむね5億円程度の黒字決算となる見込みでございます。


 これは、歳入面におきまして、市税および交付金等がおおむね予算どおり確保されたことと、歳出面におきます計画的な執行と経費削減によるものでございます。


 今後においても、健全な財政運営を目指して、なお一層の努力をしてまいります。


 次に、国民健康保険特別会計でございますが、医療保険分などにおいて収入不足が見込まれますことから、財政調整基金から1億2,600万円余の繰り入れを行いました。会計全体としては、介護納付金分などの繰越しがございました関係から、4,100万円余の黒字決算となる見込みでございます。


 なお、この財政調整基金の繰り入れなどを控除した、いわゆる単年度収支では、1億3,000万円余の赤字となっております。


 今後においても、高齢化によります医療費の増加など厳しい状況が見込まれますことから、今般、保険税率の見直しをお願いしたところでございます。


 医療制度の動向を注視いたします中で、保険税収納率の向上や医療費の適正化に努め、一層健全な財政運営に努めてまいります。


 次に、水道事業会計でございます。


 近年の節水型社会への移行による市民の節水意識の向上もございまして、給水収益や加入金収入が減少いたしましたものの、5,300万円余の純利益となる見込みでございます。


 今後とも、料金収入の大幅な増加は期待できない状況でございます。また、後ほど説明を申し上げます基本料金の免除措置もございますことから、なお一層業務の効率化を図り、経営の健全化に努めます中で、安全・安心・安定した給水とサービス向上に努力をしてまいります。


 最後に、病院事業会計についてでございます。


 依然として、医療を取り巻く厳しい環境が続きます中で、診療報酬改定によります影響や退職者の増が殊のほか影響をいたしまして、また収益面におきましても、医師不足、特に内科医の不足を起因といたします入院および外来収益の減少によりまして、決算は1億9,000万円余の純損失となる見込みでございます。


 全国的にも、公立病院の閉鎖など医療崩壊の象徴的な出来事が起こっております中で、この厳しい医療環境は今後とも続くものと予測されますが、市民の健康生活を支える医療機関といたしまして、常勤医師の確保に引き続き努めるとともに、病院事業の健全経営の具体的な行動指針として本年3月に答申をいただきました、いわゆる市民病院改革プランによります病床再編の検討も視野に入れた、病院が抱えます多くの課題を打開すべく取り組みを進めてまいりますので、ご理解とご支援をよろしくお願いを申し上げます。


 それでは、本日提出をいたしました案件について、提案理由をご説明申し上げます。


 まず、議第40号平成21年度守山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)でございます。


 平成20年度の決算において歳入不足が生じますことから、地方自治法施行令の規定により、21年度予算から繰上充用するために、5月29日付でその専決処分を行ったものでございます。ご理解をいただきたいと存じます。


 次に、議第41号は、平成21年度守山市一般会計補正予算(第2号)でございます。歳入歳出にそれぞれ1億1,855万5,000円を追加いたしまして、その総額211億3,254万2,000円とするものでございます。


 今回の補正でお願い申し上げます主なものといたしましては、まず民生費で、本年度も今江瑛様からご寄附をいただきました。その趣旨に沿いまして、福祉関連備品の購入をさせていただきますこと、また幼児教育振興プランの進捗を図りますために、県補助金を活用して法人立保育園の認定こども園の移行を支援するための施設整備補助金ならびに笠原自治会での親と子の広場の移設に対します補助金などの費用を計上いたしたものでございます。


 衛生費では、国の20年度の第2次補正において創設されました妊婦健康診査臨時特例交付金を活用した中で、妊婦の健康診査に係る公費負担の拡充を行うための必要経費などを措置するものでございます。


 このほか緊急雇用創出特別推進事業の追加事業費、また滋賀県後期高齢者医療広域連合との共同によります高齢者健康づくりモデル事業関連事業費などをお願い申し上げるものでございます。


 次に、議第42号の平成21年度守山市水道事業会計補正予算(第1号)ならびに関連いたします条例案件、議第48号守山市水道事業給水条例の一部を改正する条例については、あわせてご説明を申し上げたいと存じます。


 このことについてでございますが、さきの第1回定例会におきまして、今後の厳しい社会経済情勢下における生活支援策として、水道料金での還元について、創政会ならびに公明党の両会派からご提言を賜ったところでございます。


 こうした趣旨を受けまして、水道事業において、今日までの経営努力により一定保有しております利益剰余金を活用した市民への還元策について、今後の収支見通しと健全性の確保、あるいは施設の維持管理、あるいは整備計画など、経営面と投資計画の双方の面において可能かどうかについて庁内において十分に検討を行ってまいったところでございます。


 一方で、さきに述べましたとおり、現下の経済情勢が市民生活、あるいは事業活動を圧迫しております中で、今年度はごみ処理手数料、あるいは国民健康保険税などの各種の公共料金の料金改定が本年度に重なりましたことなどを総合的に勘案いたしましたとき、市民の皆様の行政サービスへの負担感を緩和するための生活支援策として、また市内景気に少しでも活力を生み出す対策として、本年10月から来年の9月までの1年間という期間限定の中で、すべての世帯の事業所の水道使用料について、その基本料金部分を免除することといたしたところでございます。


 したがいまして、議第42号は、こうした措置に伴います本年度分の給水収益の減額と、この実施のための水道料金システムの改修費用につきまして、予算の補正をしようとするものでございます。


 また、議第48号は、その条例において所要の改正をしようとするものでございます。何とぞ深いご理解を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 次に、議第43号平成21年度守山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、農業集落排水事業につきまして国庫補助金の追加交付を受けましたことから、新庄服部処理場の機能強化工事を前倒し執行することにつき所要の経費を措置しようとするものでございます。


 続きまして、条例案件についてご説明を申し上げます。


 まず、議第44号につきましては、湖南広域行政組合消防本部が消防局制に移行いたしましたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。


 次に、議第45号および46号につきましては、地方税法の一部を改正する法律の施行に伴いまして、市税条例等について所要の改正を行うものでございます。


 議第47号は、緊急の少子化対策として、妊産婦の経済的負担を軽減し、安心して出産できるよう、健康保険法施行令が改正されたことに伴いまして、出産育児一時金の支給額の引き上げについて所要の改正を行うものでございます。


 以上が条例案件でございます。


 最後に、諮問第2号は、人権擁護委員の任期満了に伴う候補者の推薦につきまして、人格・見識ともに高く、地域住民の人望も厚く、人権擁護活動への熱意をお持ちいただいております杉江善吾氏を推薦しようとするものでございます。ご理解をいただきたく、よろしくお願いを申し上げます。


 以上、本日提出をさせていただきました案件についての提案理由とさせていただきます。


 なお、お許しをいただきまして、同じく送付をさせていただいております報告案件4件について、その要旨を述べたいと存じます。


 まず、報告第2号でございますが、平成20年度から21年度に繰り越しをいたしました一般会計、国民健康保険特別会計および下水道事業特別会計の繰越計算書につきまして、ご報告を申し上げるものでございます。


 次に、報告第3号から第5号までは、地方自治法の規定により守山市土地開発公社、財団法人守山野洲市民交流プラザおよび財団法人守山市文化体育振興事業団の平成21年度の事業計画および予算について、ご報告をいたすものでございます。


 以上、何とぞ十分なご審議をいただきまして、しかるべくご賛同を賜りますようによろしくお願いを申し上げます。ありがとうございます。


○議長(本城政良) お諮りいたします。


 8日から12日までおよび15日から17日までの8日間は、議案熟読調査のため休会といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(本城政良) ご異議なしと認めます。よって、8日から12日までおよび15日から17日までの8日間は休会といたします。


 なお、6日、7日、13日および14日は、市の休日のため休会であります。


 これをもって、本日の議事日程は全部終了いたしました。


 来る18日に本会議を再開し、議案質疑および一般質問に関する個人質問等を行います。


 本日はこれで散会いたします。


 ご苦労さまでした。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                  散会 午前9時54分





 守山市議会会議規則第117条の規定により、下記に署名する。





                          平成21年6月5日








                     守山市議会議長 本 城 政 良








                     署 名 議 員 赤 井 清 司








                     署 名 議 員 小 牧 一 美