議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 守山市

平成19年第4回臨時会(第 1日10月29日)




平成19年第4回臨時会(第 1日10月29日)





 



第4回守山市議会臨時会会議録





  1. 議 事 日 程


     第1. 仮議席の指定


     第2. 会議録署名議員の指名


     第3. 議長選挙


     第4. 議席の指定


     第5. 会期の決定


     第6. 副議長選挙


     第7. 少子化対策特別委員会の設置


     第8. 地域活性化対策特別委員会の設置


     第9. 環境防災対策特別委員会の設置


     第10.議会等改革特別委員会の設置


     第11.各常任委員会委員の選任


     第12.議会運営委員会委員の選任


     第13.各特別委員会委員の選任


     第14.湖南広域行政組合議会議員の選挙


     第15.守山野洲行政事務組合議会議員の選挙


     第16.議第75号


         (守山市監査委員の選任につき同意を求めることについて)


            市長提出


            提案説明


     第17.議案質疑(議第75号)


            討論、採決


     第18.議員派遣





  2. 本日の会議に付した事件


     日程第1. 仮議席の指定


     日程第2. 会議録署名議員の指名


     日程第3. 議長選挙


     日程第4. 議席の指定


     日程第5. 会期の決定


     日程第6. 副議長選挙


     日程第7. 少子化対策特別委員会の設置


     日程第8. 地域活性化対策特別委員会の設置


     日程第9. 環境防災対策特別委員会の設置


     日程第10.議会等改革特別委員会の設置


     日程第11.各常任委員会委員の選任


     日程第12.議会運営委員会委員の選任


     日程第13.各特別委員会委員の選任


     日程第14.湖南広域行政組合議会議員の選挙


     日程第15.守山野洲行政事務組合議会議員の選挙


     日程第16.議第75号


           (守山市監査委員の選任につき同意を求めることについて)


            市長提出


            提案説明


     日程第17.議案質疑(議第75号)


            討論、採決


     日程第18.議員派遣





  3. 出席議員は次のとおりである。


     1番  小 牧 一 美          2番  下 村   勳


     3番  奥 野 真 弓          4番  西 村 利 次


     5番  筈 井 昌 彦          6番  池 田 眞 二


     7番  中 島 幸 一          8番  中 野 隆 三


     9番  田 中 国 夫         10番  寺 田 武 正


    11番  森   貴 尉         12番  小 原 敬 治


    13番  澁 谷 成 子         14番  山 川 明 男


    15番  廣 實 照 美         16番  富 樫   孝


    17番  大 瀬 洋 子         18番  岩 佐 弘 明


    19番  本 城 政 良         20番  藤 木   猛


    21番  赤 井 清 司         22番  高 田 正 司





  4. 欠席議員は次のとおりである。


     な   し





  5. 会議に出席した説明員


        市長          山 田 亘 宏


        監査委員        北 村 安 雄


      上記の者に委任または嘱託を受けた職員


        副市長         松 村   茂


        教育長         山 川 芳志郎


        技監


        (兼)都市経済部長   宮 本 和 宏


        政策調整部長      三 輪 真 也


        総務部長        金 森 悦 雄


        環境生活部長      田 中 昇 治


        健康福祉部技監     坪 倉 繁 美


        健康福祉部長      岸 井 千 里


        上下水道事業所長


        (兼)都市経済部理事  西 村 俊 彦


        教育部長        井 上 純 作


        会計管理者       宮 城   豊


        財政課長        竹 村 隆 夫





  6. 会議に出席した議会事務局職員


        局長          小 嶋 宣 秀


        書記          北 野 豊 弘


        書記          東 出 雅 文


        書記          山 本   毅


        書記          松 山   正





             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


               開会 午前9時30分


○議会事務局長(小嶋宣秀) おはようございます。


 本日の議会は、一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、寺田武正議員が最年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。


 寺田武正議員、どうぞ議長席にお着き願います。


○臨時議長(寺田武正) おはようございます。


 ただいま事務局長より紹介されました寺田武正でございます。


 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。


 ただいま定足数に達しておりますから、平成19年第4回守山市議会臨時会は成立いたしました。よって、これより開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 これより日程に入ります。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第1 仮議席の指定


○臨時議長(寺田武正) 日程第1、この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第2 会議録署名議員の指名


○臨時議長(寺田武正) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、1番小牧一美さん、2番下村勳君を指名いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第3 議長選挙


○臨時議長(寺田武正) 日程第3、これより議長の選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条の第1項の規定により、投票によるものとし、その方法につきましては、事務局長より説明いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) ご説明いたします。


 まず、1番議員より名前を読み上げますので、順次記載台にてお書き願います。


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。


 法定得票数は、地方自治法第118条第1項の規定により、準用する公職選挙法第95条第1項第3号の規定により、有効投票総数の4分の1であり、当該得票数以上で最多数を得た方が当選人となります。同数の場合は、公職選挙法に基づいて、くじで定めます。


 なお、白紙投票は無効となりますので申し添えます。


 以上、説明を終わります。


○臨時議長(寺田武正) 議場の閉鎖を命じます。


                〔議場閉鎖〕


                〔記載台、投票箱準備〕


○臨時議長(寺田武正) ただいまの出席議員は22名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                〔投票用紙配付〕


○臨時議長(寺田武正) 投票用紙の配付漏れはございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(寺田武正) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                〔投票箱点検〕


○臨時議長(寺田武正) 異常なしと認めます。


 点呼に応じて順次投票を願います。


 点呼を命じます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 1番小牧一美議員、2番下村勳議員、3番奥野真弓議員、4番西村利次議員、5番筈井昌彦議員、6番池田眞二議員、7番中島幸一議員、8番中野隆三議員、9番田中国夫議員、10番寺田武正議員、11番森貴尉議員、12番小原敬治議員、13番澁谷成子議員、14番山川明男議員、15番廣實照美議員、16番富樫孝議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員、19番本城政良議員、20番高田正司議員、21番藤木猛議員、22番赤井清司議員。


 以上です。


○臨時議長(寺田武正) 投票漏れはございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(寺田武正) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                〔議場開鎖〕


                〔記載台後始末〕


○臨時議長(寺田武正) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に1番小牧一美さん、2番下村勳君および4番西村利次君を指名いたします。


 よって、立ち会いをお願いいたします。


                〔開  票〕


○臨時議長(寺田武正) 選挙の結果を事務局長をして報告いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 選挙の結果をご報告申し上げます。


 投票総数22票


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 有効投票22票


 無効投票0票


 有効投票中


  高田正司議員 21票


  小牧一美議員 1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。


 ご報告を終わります。


○臨時議長(寺田武正) ただいま報告いたしましたとおり、20番高田正司君が議長に当選されました。


 20番高田正司君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。


 20番高田正司君に議長就任のごあいさつをお願いいたします。


                〔20番 高田正司君 登壇〕


○20番(高田正司) ただいま、多くの議員の皆様のご推挙をいただきまして、守山市議会の第35代議長に就任させていただくことになりました。


 このような要職をお与えいただきました議員の皆様に、衷心より厚く御礼申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。


 国の行財政改革、地方分権時代に入り、各地方自治体の財政状況は本当に厳しく、本市においても例外でなく平成22年度までの4年間に多額の財源不足が生じますことから、行政はもちろんのこと、議会が果たす役割は大変重要であると認識しておりますが、市民の方々の行政に対するニーズは高く、幼児教育から学校教育を初め、福祉、環境、ごみ問題、地域活性化問題等、多くの行政課題が山積しております。そういった課題を行政の皆様方と意見を交わし、議論を重ねながら、本市のさらなる発展と7万4,000有余人の福祉の向上、安心・安全のまちづくりのために、私はもとより浅学非才の身でございますが、切磋琢磨し、与えていただきました重責を全うできるよう、一生懸命頑張ってまいる所存でございます。


 どうか議員の皆様方の温かいご支援、そしてご指導、ご鞭燵を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。


○臨時議長(寺田武正) これをもちまして、高田正司君の議長就任は承認されました。


 以上をもちまして、臨時議長の職務を完了いたしましたので、議長と交代いたします。


 ご協力、ありがとうございました。


                〔議長交代〕


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第4 議席の指定


○議長(高田正司) それでは日程第4、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、本職において指定いたします。


 各議員の氏名とその議席番号を事務局長に朗読いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 1番小牧一美議員、2番下村勳議員、3番奥野真弓議員、4番西村利次議員、5番筈井昌彦議員、6番池田眞二議員、7番中島幸一議員、8番中野隆三議員、9番田中国夫議員、10番寺田武正議員、11番森貴尉議員、12番小原敬治議員、13番澁谷成子議員、14番山川明男議員、15番廣實照美議員、16番富樫孝議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員、19番本城政良議員、20番藤木猛議員、21番赤井清司議員、22番高田正司議員。


 以上。


○議長(高田正司) ただいま朗読いたしましたとおり、議席を指定いたします。


 なお、ただいま指定いたしました議席には、次期議会から着席をお願いいたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第5 会期の決定


○議長(高田正司) 日程第5、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第6 副議長選挙


○議長(高田正司) 日程第6、これより副議長の選挙を行います。


 選挙の方法等につきましては、地方自治法第118条第1項の規定により、投票によるものとし、その方法につきましては、先ほどの議長選挙に準じます。


 議場の閉鎖を命じます。


                〔議場閉鎖〕


                〔記載台、投票箱準備〕


○議長(高田正司) ただいまの出席議員は22名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                〔投票用紙配付〕


○議長(高田正司) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                〔投票箱点検〕


○議長(高田正司) 異常なしと認めます。


 点呼に応じて順次投票を願います。


 点呼を命じます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 1番小牧一美議員、2番下村勳議員、3番奥野真弓議員、4番西村利次議員、5番筈井昌彦議員、6番池田眞二議員、7番中島幸一議員、8番中野隆三議員、9番田中国夫議員、10番寺田武正議員、11番森貴尉議員、12番小原敬治議員、13番澁谷成子議員、14番山川明男議員、15番廣實照美議員、16番富樫孝議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員、19番本城政良議員、20番藤木猛議員、21番赤井清司議員、22番高田正司議員。


 以上です。


○議長(高田正司) 投票漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                〔議場開鎖〕


                〔記載台後始末〕


○議長(高田正司) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に3番奥野真弓さん、5番筈井昌彦君、13番澁谷成子さんを指名いたします。


 よって、立ち会いをお願いいたします。


                〔開  票〕


○議長(高田正司) 選挙の結果を事務局長をして報告いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 選挙の結果をご報告申し上げます。


 投票総数22票


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 有効投票22票


 無効投票0票


 有効投票中


  森貴尉議員  21票


  小牧一美議員 1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。


 ご報告を終わります。


○議長(高田正司) ただいま報告いたしましたとおり、11番森貴尉君が副議長に当選されました。


 11番森貴尉君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ただいま副議長に当選されました11番森貴尉君に副議長就任のごあいさつをお願いいたします。


                〔11番 森 貴尉君 登壇〕


○11番(森 貴尉) ただいまは、多くの議員の皆様のご推挙をいただきまして、守山市議会副議長に当選させていただきました。本当にありがとうございます。


 だれよりも人生経験の少ない私ですが、格物致知に努めてまいり、高田議長を補佐させていただきたいと存じます。


 守山市民7万4,000余の市民が安心・安全に暮らし、住みよい守山の実現に一生懸命頑張りたいと思います。どうか議員皆様の、ならびに理事者側の温かいご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(高田正司) これをもちまして、11番森貴尉君の副議長の就任が承認されました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第7 少子化対策特別委員会の設置


○議長(高田正司) 日程第7、少子化対策特別委員会の設置についての件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 少子化対策事業の諸問題を審査するため、この際、8人以内の委員をもって構成する少子化対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付したいと思います。これにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本件については、8人以内の委員をもって構成する少子化対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第8 地域活性化対策特別委員会の設置


○議長(高田正司) 日程第8、地域活性化対策特別委員会の設置についての件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 地域活性化対策事業の諸問題を審査するため、この際、8人以内の委員をもって構成する地域活性化対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付したいと思います。これにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本件については、8人以内の委員をもって構成する地域活性化対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第9 環境防災対策特別委員会の設置


○議長(高田正司) 日程第9、環境防災対策特別委員会の設置についての件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 生活環境対策および防災防犯対策事業の諸問題を審査するため、この際、8人以内の委員をもって構成する環境防災対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付したいと思います。これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本件については、8人以内の委員をもって構成する環境防災対策特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第10 議会等改革特別委員会の設置


○議長(高田正司) 日程第10、議会等改革特別委員会の設置についての件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会等の改革を審査するため、この際、8人以内の委員をもって構成する議会等改革特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付したいと思います。これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本件については、8人以内の委員をもって構成する議会等改革特別委員会を設置し、これが審査のため閉会中の継続審査に付することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第11 各常任委員会委員の選任


  日程第12 議会運営委員会委員の選任


  日程第13 各特別委員会委員の選任


○議長(高田正司) 日程第11、各常任委員会委員の選任、日程第12、議会運営委員会委員の選任、日程13、各特別委員会委員の選任については、一括議題といたします。


 各常任委員会委員、議会運営委員会委員および各特別委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、本職の指名となっております。


 お諮りいたします。


 指名に先立ちまして、本職において選考委員を指名し、当該選考委員において、ただいま議題の各委員等の選考をお願いした後、本職が指名することとしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本職提案のとおりにとり行うことに決しました。


 それでは選考委員として、9番田中国夫君、16番富樫孝君、19番本城政良君、20番藤木猛君および21番赤井清司君の計5名の皆さんを指名いたします。


 休憩中に選考委員会をお開き願いまして、各委員等の選考をお願いいたします。


 それでは、選考が整いますまで暫時休憩いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                休憩 午前10時21分


                再開 午前10時39分


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(高田正司) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 選考の結果を選考委員長から発表をお願いいたします。


 選考委員長。


○選考委員長(赤井清司) 議長より指名を受け、休憩中、選考委員会を開催いたしまして、選考委員5名が互選の結果、不肖私が選考委員長と相成り、委員について慎重に審議した結果、総務常任委員会委員7名、文教福祉常任委員会委員8名、環境生活都市経済常任委員会委員7名、議会運営委員会委員5名、少子化対策特別委員会委員8名、地域活性化対策特別委員会委員7名、環境防災対策特別委員会委員7名、議会等改革特別委員会委員7名。


 以上を選考いたしましたので、事務局長をして氏名を発表いたさせますので、よろしくお願いいたします。


○議長(高田正司) 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) ご報告申し上げます。


 まず、総務常任委員会委員、3番奥野真弓議員、4番西村利次議員、7番中島幸一議員、12番小原敬治議員、15番廣實照美議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員。


 以上7名。


 文教福祉常任委員会委員、1番小牧一美議員、2番下村勳議員、9番田中国夫議員、10番寺田武正議員、13番澁谷成子議員、14番山川明男議員、21番赤井清司議員、22番高田正司議員。


 以上8名。


 環境生活都市経済常任委員会委員、5番筈井昌彦議員、6番池田眞二議員、8番中野隆三議員、11番森貴尉議員、16番富樫孝議員、19番本城政良議員、20番藤木猛議員。


 以上7名。


 次に、議会運営委員会委員について、6番池田眞二議員、9番田中国夫議員、12番小原敬治議員、16番富樫孝議員、20番藤木猛議員。


 以上5名。


 次に、特別委員会委員について。少子化対策特別委員会委員、3番奥野真弓議員、5番筈井昌彦議員、8番中野隆三議員、11番森貴尉議員、14番山川明男議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員、20番藤木猛議員。


 以上8名。


 地域活性化対策特別委員会委員、1番小牧一美議員、2番下村勳議員、7番中島幸一議員、9番田中国夫議員、12番小原敬治議員、13番澁谷成子議員、19番本城政良議員。


 以上7名。


 環境防災対策特別委員会委員、4番西村利次議員、6番池田眞二議員、10番寺田武正議員、15番廣實照美議員、16番富樫孝議員、21番赤井清司議員、22番高田正司議員。


 以上7名。


 議会等改革特別委員会委員、1番小牧一美議員、4番西村利次議員、8番中野隆三議員、9番田中国夫議員、14番山川明男議員、17番大瀬洋子議員、18番岩佐弘明議員。


 以上7名。


 以上のとおり、報告を終わります。


○議長(高田正司) お諮りいたします。


 各常任委員会委員、議会運営委員会委員および各特別委員会委員の選任については、ただいまの選考委員長の報告のとおり、それぞれの皆さんをそれぞれの委員会委員に指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを、それぞれ各常任委員会委員、議会運営委員会委員および各特別委員会委員に選任することに決しました。


 ただいまより暫時休憩をいたしますので、休憩中に各常任委員会、議会運営委員会、各特別委員会をお開き願い、委員長および副委員長を互選の上、その結果を本職まで報告願います。


 暫時休憩いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                休憩 午前10時46分


                再開 午前11時41分


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(高田正司) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会、議会運営委員会、各特別委員会から、委員長および副委員長の互選の結果が本職まで届けられましたので、事務局長をして報告いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) ご報告申し上げます。


 まず、常任委員会についてでございます。総務常任委員会、委員長12番小原敬治議員、副委員長7番中島幸一議員。文教福祉常任委員会、委員長9番田中国夫議員、副委員長14番山川明男議員。環境生活都市経済常任委員会、委員長8番中野隆三議員、副委員長6番池田眞二議員。


 次に、議会運営委員会について、委員長20番藤木猛議員、副委員長16番富樫孝議員。


 次に、特別委員会についてでございます。少子化対策特別委員会、委員長17番大瀬洋子議員、副委員長18番岩佐弘明議員。地域活性化対策特別委員会、委員長7番中島幸一議員、副委員長12番小原敬治議員。環境防災対策特別委員会、委員長6番池田眞二議員、副委員長10番寺田武正議員。議会等改革特別委員会、委員長18番岩佐弘明議員、副委員長14番山川明男議員。


 以上のとおり、報告終わります。


○議長(高田正司) 総務常任委員会、文教福祉常任委員会、環境生活都市経済常任委員会の各委員長から、お手元に配付いたしております特定事件調査項目表のとおり、地方自治法第109条第4項の前段の規定による所管事務調査を、同条第9項の規定により、各常任委員会の委員の任期中、これを閉会中の特定事件として調査したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各常任委員長から申し出のとおり、閉会中の特定事件としての調査に付することにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の特定事件としての調査に付することに決しました。


 次に、議会運営委員会の委員長から、お手元に配付しております特定事件調査項目表のとおり、地方自治法第109条の2第4項前段の規定による所管事務調査を、同条第5項の規定で準用する第109号第9項の規定により、議会運営委員会の委員の任期中、これを閉会中の特定事件として調査したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の特定事件として調査に付することにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、委員長の申し出のとおり、閉会中の特定事件として調査に付することに決しました。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第14 湖南広域行政組合議会議員の選挙


○議長(高田正司) 日程第14、これより湖南広域行政組合議会議員の選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選の方法により行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、本職において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本職において指名することに決しました。


 それでは、湖南広域行政組合議会議員に6番池田眞二君、12番小原敬治君、18番岩佐弘明君および19番本城政良君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました6番池田眞二君、12番小原敬治君、18番岩佐弘明君および19番本城政良君を湖南広域行政組合議会議員の当選人として定めることにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、6番池田眞二君、12番小原敬治君、18番岩佐弘明君および19番本城政良君が湖南広域行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第15 守山野洲行政事務組合議会議員の選挙


○議長(高田正司) 日程第15、引き続き、守山野洲行政事務組合議会議員の選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選の方法により行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、本職において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、本職において指名することに決しました。


 それでは、守山野洲行政事務組合議会議員に7番中島幸一君、9番田中国夫君および16番富樫孝君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました7番中島幸一君、9番田中国夫君および16番富樫孝君を守山野洲行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、7番中島幸一君、9番田中国夫君および16番富樫孝君が守山野洲行政事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第16 議第75号(守山市監査委員の選任につき同意を求めることについて)


○議長(高田正司) 日程第16、議第75号を議題といたします。


 事務局長をして議件を朗読いたさせます。


 事務局長。


○議会事務局長(小嶋宣秀) 朗読いたします。


 議第75号守山市監査委員の選任につき同意を求めることについて。


○議長(高田正司) 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) 本日は、新しく選ばれました議員各位のご参集のもとに、平成19年第4回守山市議会臨時会を開会いただきまして、厚く御礼を申し上げます。


 議員各位には、去る10月7日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の皆様の負託を受けられて、めでたく当選の栄を得られましたこと、まことにご同慶にたえない次第でございます。


 私といたしましては、議会と行政、それぞれが重責を果たしていく中で、ともに英知を集め、十分な連携のもとに力を合わせて次世代に継ぐ守山のまちづくりに全身全霊を傾けてまいる決意でございますので、何とぞ議員各位の深いご理解とご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げる次第でございます。


 さて、先刻は高田正司市議会議長、森貴尉市議会副議長を選挙によってお選びをいただき、ご同慶の至りでございます。高田議長、森副議長、ご両名ともに人格、力量、まさに適任のお方であり、敬意を表させていただきますとともに、今後のご活躍を衷心より祈念を申し上げる次第でございます。


 また、特別委員会の設置を初めとして、常任委員会委員、議会運営委員会委員、特別委員会委員の選任、ならびに一部事務組合議員の選挙など、重要な議会の構成を終えていただきましたことに対しまして、深甚の敬意を表させていただきますとともに、心よりお祝いを申し上げる次第でございます。


 それでは、ただいま上程をいただきました議案につきまして、その提案理由をご説明申し上げます。


 議第75号は、守山市監査委員の選任につき議会の同意を求めるものでございます。これまで監査委員としてご活躍をいただきました藤木猛氏の任期満了に伴いまして、新たに守山市石田町722番地の4の赤井清司氏を監査委員として選任いたしたく存ずるものでございます。


 まず、前監査委員の藤木猛氏におかれましては、行政を取り巻きます状況が大変厳しい中にありまして、この1年、任務を全うしていただき、高い見識の上から適切なご指導を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げたいと存じます。また今回、選任をお願い申し上げます赤井清司氏におかれましては、議会議員として5期にわたりご尽力をいただいており、経験豊富な力量に加えまして、人格も高潔で、監査委員として適任であると存じます。何とぞご同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げるものでございます。


 以上、ご審議の上、しかるべくご賛同を賜りますようよろしくお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(高田正司) 暫時休憩いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                休憩 午前11時55分


                再開 午後0時02分


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(高田正司) 休憩前に引き続き会議を開きます。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第17 議案質疑(議第75号)


○議長(高田正司) 日程第17、議第75号を議題とし、議案に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ないようでありますので、これをもって議案質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第75号の人事案件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) 異議なしと認めます。よって、議第75号の人事案件につきましては、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 発言通告書が提出されておりますので、1番小牧一美さんの討論を許します。


 1番小牧一美さん。


                〔1番 小牧一美君 登壇〕


○1番(小牧一美) 議長のお許しをいただきましたので、発言させていただきます。


 私は、本日提案のありました議第75号について、反対の立場から討論を行います。


 ご承知のように、監査委員は地方自治法第196条に基づき設置されている執行機関であり、市長が議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理、その他の行政運営に関しすぐれた職権を有する者および議員のうちから選任するとあります。むだな公共事業を初め、今、国政でも地方の政治でも、政治と金をめぐる問題が大きな社会問題、政治問題となっているときだけに、市民の皆さんが納めていただいた大切な税金が市民の暮らしと福祉を守る施策に使われているかどうかを監視すること、また厳しい財政運営だけに、むだをなくし、民主的で効率的な行政運営を行っていくことが求められ、監査委員が果たす役割も重要となっています。


 議会選出の監査委員については、長が議会の同意を得て選任すると法律で定められているものの、監査委員はその独立性を確保するために議会で選任すべきです。その際に、議会人事については、議会の民主的運営という観点に立って議長は第一会派から、副議長は第二会派から、監査委員は第三会派からというのが多くの地方議会で行われている配分方式です。この点は、日本共産党として各会派の皆さんに民主的な議会運営についての申し入れをさせていただいたところです。


 しかし、今回、議案の議会推選は議長経験者になっており、さきに述べた民主的な議会人事構成とはなっていません。もとより地方自治体は、それぞれ住民の直接選挙で選ばれた市長と議会がそれぞれ独自の権限と役割を持ち、相互にチェック・アンド・バランスの関係を保ちながら、全体として住民の健康と福祉、安全を保持するという地方自治体の役割を果たすというのが我が国の地方自治制度の仕組みの特徴です。特に議会は、地域住民の意思を代表する機能、条例の制定や予算の議決、また行政執行機関を監視し、公正で民主的、効率的な行政が行われるよう批判、監視する機能を持っています。


 こうした点から、すべての議員は、議員としての経験、年齢、性別、社会的な地位、思想、信条、所属政党などにかかわらず、対等・平等の権利を持っています。1人1票の表決権、選挙権、討論や発言の自由、少数意見の尊重などは、この原則に立っています。


 よって、今議案に反対するとともに、今後の議会運営、人事に対しては、少数会派からの意見を尊重し、議会の民主的運営と議会人事を行うよう、強く要望して反対討論といたします。


 よろしくお願いします。ありがとうございました。


○議長(高田正司) これをもって、討論を終結いたします。


 それでは議第75号について、起立により採決をいたします。


 本件は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔起立多数〕


○議長(高田正司) ご着席ください。起立多数であります。よって、本件は原案のとおり同意することに決しました。


               〔21番 赤井清司君 入場着席〕


○議長(高田正司) 21番赤井清司議員にお伝えをいたします。守山市監査委員の選任について、原案のとおり同意することに決しましたのでご報告いたします。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


  日程第18 議員派遣


○議長(高田正司) 日程第18、議員派遣の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 地方自治法第100条第12項および守山市議会会議規則第119条の規定に基づき、お手元に配付のとおり、11番森貴尉君を派遣いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(高田正司) ご異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしましたとおり、11番森貴尉君を派遣することに決しました。


 以上で、本臨時会に付議されました案件の審査は全部終了いたしました。


 この際、市長からの発言の申し出がありますので、これを許します。


 市長。


                〔市長 山田亘宏君 登壇〕


○市長(山田亘宏) 議長のお許しをいただきましたので、平成19年第4回守山市議会臨時会が閉会されますに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。


 本日は、1日という会議日程の中ではございましたが、人事案件につきましては、原案のとおりお認めをいただきまして、衷心より厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。


 今後とも議員各位には健康には十分ご留意をいただきまして、市政の発展と市民福祉の向上のためにご尽力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、本臨時会の閉会に当たっての御礼とさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(高田正司) 本会議および委員会におきまして慎重審議を賜り、無事終了いたしましたことを心から御礼申し上げます。


 これをもちまして、平成19年第4回守山市議会臨時会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでした。


             〜〜〜〜〜〜〜〜 ◯ 〜〜〜〜〜〜〜〜


                閉会 午後0時11分





 守山市議会会議規則第117条の規定により、下記に署名する。





                          平成19年10月29日





                     守山市議会議長   高 田 正 司





                     守山市議会臨時議長 寺 田 武 正





                     署 名 議 員   小 牧 一 美





                     署 名 議 員   下 村   勳