議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 草津市

平成20年12月定例会−12月04日-01号




平成20年12月定例会

 平成20年12月草津市議会定例会会議録
                    平成20年12月4日(木曜日)開会
─────────────────────────────────────
1.議 事 日 程
  第 1.会議録署名議員の指名
  第 2.諸般の報告
  第 3.会期の決定
  第 4.議第96号から議第132号まで
      【平成20年度草津市一般会計補正予算(第4号) 他36件】
      提案説明(市長提出)
─────────────────────────────────────
1.会議に付議した事件
  日程第 1.会議録署名議員の指名
  日程第 2.諸般の報告
  日程第 3.会期の決定
  日程第 4.議第96号から議第132号まで
        【平成20年度草津市一般会計補正予算(第4号) 他36件】
        提案説明(市長提出)
─────────────────────────────────────
1.会議に出席した議員(21名)
   1番 杉 江   昇 君   2番 西 田   剛 君
   3番 奥 村 次 一 君   4番 西 田 操 子 君
   5番 西 垣 和 美 君   6番 久 保 秋 雄 君
   7番 中 村 孝 蔵 君   9番 清 水 正 樹 君
  10番 瀬 川 裕 海 君  11番 中 嶋 昭 雄 君
  12番 棚 橋 幸 男 君  13番 宇 野 房 子 君
  14番 山 本   正 君  15番 西 村 隆 行 君
  16番 藤 井 三恵子 君  17番 木 村 辰 已 君
  19番 堀   義 明 君  20番 行 岡 荘太郎 君
  21番 中 島 一 廣 君  23番 奥 村 恭 弘 君
  24番 大 脇 正 美 君
─────────────────────────────────────
1.会議に欠席した議員(3名)
   8番 竹 村   勇 君  18番 新 庄 敏 夫 君
  22番 村 田   進 君
─────────────────────────────────────
1.会議に出席した説明員
   市長             橋  川     渉  君
   副市長            山  岡  晶  子  君
   教育長            三  木  逸  郎  君
   監査委員           横  井  忠  雄  君
   総務部長           岩  井  正  治  君
   危機管理監          片  岡     忍  君
   政策推進部長         鎌  田  顕  道  君
   政策推進部理事        林  田  久  充  君
   人権環境部長         北  川  恒  幸  君
   健康福祉部長         矢  内  恒  夫  君
   健康福祉部理事        加  藤  一  男  君
   産業建設部長         中  島  直  樹  君
   産業建設部理事        善  利  健  次  君
   水道サービスセンター所長   多 々 良  由 利 子  君
   会計管理者          稲  田  秀  明  君
   教育委員会事務局教育部長   奥  村     保  君
   総務部総務担当理事兼法令遵守監筒  井  光  雄  君
─────────────────────────────────────
1.議場に出席した事務局職員
   事務局長           上  寺  和  親  君
   課長             中  野  和  彦  君
   参事             青  木     均  君
─────────────────────────────────────
◎事務局長(上寺和親君)
 皆さん、おはようございます。
 初めに、市民憲章の唱和を行いたいと思います。
 恐れ入りますが、議員の皆様、執行部の皆様、また、傍聴席におられる皆様の御起立をお願いしたいと思います。
                 <全 員 起 立>
◎事務局長(上寺和親君)
 私が「一つ」と申し上げますので、その後に続いて大きな声で御唱和いただきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。
 私たち草津市民は、一つ、古い歴史にとけあった新しい文化をつくり、住みよいまちをきずくためにあたたかい心を持ちあって、ともにあすへの歩みを進めましょう。
一つ、豊かな生産に努めましょう。
一つ、高い教養を伸ばしましょう。
一つ、明るい環境を整えましょう。
一つ、良い風習を育てましょう。
 どうもありがとうございました。
 どうぞ御着席ください。



     開会 午前10時00分
○議長(中島一廣君)
 皆さん、おはようございます。
 これより、平成20年12月草津市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 これより、日程に入ります。
△〜日程第1.会議録署名議員の指名〜
○議長(中島一廣君)
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、
         4番 西田 操子議員
        17番 木村 辰已議員
以上の両議員を指名いたします。
△〜日程第2.諸般の報告〜
○議長(中島一廣君)
 日程第2、諸般の報告をいたします。
 地方自治法第180条第2項の規定に基づき専決処分報告書が議会に提出されておりますので、お手元に配付いたしておきました。
 次に、本定例会の説明員として、お手元に配付をいたしておきました文書のとおり、あらかじめ出席を求めておきましたので、御了承願います。
△〜日程第3.会期の決定〜
○議長(中島一廣君)
 日程第3、会期の決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日から12月22日までの19日間といたしたいと思います。
 これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(中島一廣君)
 御異議なしと認めます。
 よって、今期定例会の会期は、本日から12月22日までの19日間と決定いたしました。
 次に、市長より議案が提出されておりますので、事務局長より報告いたします。
 事務局長。
◎事務局長(上寺和親君)
 草総発第1546号
         平成20年12月4日
 草津市議会議長
   中 島 一 廣 様
       草津市長  橋 川   渉
     議案の提出について
 このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第149条第1号の規定に基づき、本日開会の草津市議会定例会に別添のとおり議案を提出します。
 議第96号 平成20年度草津市一般会計補正予算(第4号) 他36件
 以上。
△〜日程第4.議第96号から議第132号まで〜
○議長(中島一廣君)
 日程第4、議第96号から議第132号までの議案37件を一括議題といたします。
 事務局長より議件を報告いたします。
 事務局長。
◎事務局長(上寺和親君)
 議第96号 平成20年度草津市一般会計補正予算(第4号) 他 補正予算5件
 議第102号 草津市部設置条例の一部を改正する条例案 他 条例案9件
 議第112号 契約の変更につき議決を求めることについて 他 一般議案20件
 以上。
○議長(中島一廣君)
 提案者の説明を求めます。
 橋川市長。
◎市長(橋川渉君) 登壇
 皆さん、おはようございます。
 本日、ここに12月定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席を賜り、御礼を申し上げます。
 さて、先般、本市の後期高齢者医療被保険者に係る自己負担限度額の負担区分の設定の誤りによります高額療養費の過払いならびに公共下水道受益者負担金・分担金の指定納期限の誤りという事態が発生し、市民の皆様ならびに議員各位に大変御迷惑をおかけするとともに、御心配をおかけいたしましたことに対し、深くおわびを申し上げます。
 また、これより前には、入札指名時における指名誤りがあり、事務処理の重大なミスがたび重なりました。
 私といたしましても、このような事態を重く受けとめ、適正な事務処理を徹底するために、職員の指導に当たらなければならないと考えておりまして、昨日は、すべての職員に対し、事務処理に細心の注意を払うよう、厳しく訓示し、再発防止対策本部会議の設置をいたしたところでございます。
 また、既に設置している再発防止検討委員会においては、不適正な事務執行に係る原因究明と再発防止策の検討をこれまでしているところでございますが、この結論を急がせますとともに、幹部職員にも自分自身のことととらまえて、監督責任を全うするよう、改めて厳しく指導したところであります。
 この上は、すべての職員が一丸となってノーミスを当然のこととし、全体の奉仕者として公共の福祉のために全力を挙げて職務を遂行してまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りますよう、お願いを申し上げます。
 それでは、ただいま上程をいただきました議案について説明させていただきますが、その前に、平成21年度当初予算の編成時期となってまいりましたので、これに臨む上での私の基本的な考え方について申し述べさせていただきます。
 本市の平成19年度の財政健全化判断指標は、「実質公債費比率」が10.0%、「将来負担比率」が29.6%となるなど、比較的良好な結果となりましたが、近い将来に必ず訪れる公共施設等の改修や建て替えの費用は考慮されておりませんので、そのことを念頭に置いた財政運営が必要でございます。
 また、「公会計改革」の推進により、地方自治体は平成21年秋までに「連結財務諸表」の作成が求められており、これにより「税金による資産形成と行政サービスの状況」および「現世代と将来世代の受益と負担のバランスの状況」を市民に説明する責任を負うことになります。
 このような中、国におきましては、昨日、平成21年度予算編成の基本方針を閣議決定し、財政再建と景気対策の両立が盛り込まれておりますが、厳しい財政状況であることに何ら変わるところはございません。
 また、県におきましては、昨年度に策定した「新たな財政構造改革プログラム」に基づき、収支改善の具体的な取り組みを推進していますが、今年度も「収支改善に向けたさらなる見直し」が行われようとしており、本市といたしましては、福祉や教育施策の後退に対し、反対の意見を申し入れているところでございます。
 このような国・県の状況にあって、本市の来年度の財政状況見通しについてでございますが、歳入につきましては、その根幹をなす市税収入は特殊要素を除く固定資産税が評価替えの影響により、減収の見込みである上、法人市民税は景気の後退局面から、不透明でございますし、市債についてはその残高を減少させていくためには、引き続き新規発行額を償還元金以下に抑える必要がございます。
 さらに、平成17年度から19年度まで不交付であった本市の普通地方交付税が、今年度は交付されるなど、本市の財政状況は非常に厳しいものがございます。
 一方、歳出におきましては、社会保障関係経費の伸びが大きく、公債費は県内他市や類似団体と比較しても高い水準にある上、施設維持管理経費等の増加とともに、公共施設の耐震改修や耐震補強等の推進も考慮をすると、財政状況の悪化と硬直化が一層進むものと考えております。
 これから本格的に来年度予算の編成に取り組んでまいりますが、厳しい財政環境を考慮いたしまして、投資的経費はマイナス5%、その他の経費はマイナス3%のシーリングを柱とする編成方針を決定したところでございます。
 来年度におきましては、歳出全体の徹底した洗い直しを行うとともに、制度・施策の抜本的な見直しや各経費間の優先順位の厳しい選択を行い、事業量の縮減という観点をも考慮しながら、「市民との協働のまちづくり」を基軸に、少子高齢化社会への対応、地域活性化への着実な進展、安全・安心の確保、および透明な市政の実現を念頭に置き、「教育・福祉・医療に安心を感じるまちづくり」、「地場産業や商店街が振興し、人権を尊重したまちづくり」、「自然や環境をまもり、安全に暮せるまちづくり」、「市民に開かれ参画できる市政運営」の四つを来年度予算編成に当たっての重点施策と位置づけ、より計画的・効果的な予算編成に取り組んでまいりたいと考えております。
 また、来年度予算の編成から、?予算見積もり、?政策推進部内示、?部長間調整、?市長査定の各段階において、見積もり・審査の金額と内容、要望の有無、内示のコメント等を公表することにより、予算編成過程の情報開示を行ってまいります。
 それでは引き続きまして、上程いただきました議第96号から議第132号までの各議案につきまして提案理由の説明を申し上げます。
 議案の内容といたしましては、補正予算が6件、条例が10件、一般議案が21件の合計37件でございます。
 それでは、順次説明を申し上げます。
 まず、議第96号から議第101号までの6議案につきましては、いずれも平成20年度の一般会計および5特別会計の補正予算でございまして、今回の補正予算は予算編成後の諸事情の変化や、国・県補助金の内示額の変更に伴い、早急に実施すべき事務事業につきまして、所要の措置を講じようとするものでございます。
 補正予算の規模といたしましては、一般会計で5億3,039万5,000円、国民健康保険事業特別会計、財産区特別会計、学校給食センター特別会計、介護保険事業特別会計および後期高齢者医療特別会計の5特別会計で、3億505万1,000円。合計いたしまして、8億3,544万6,000円の増額となっております。
 これらの主な内容につきましてご説明申し上げますと、まず一般会計で、総務費では賦課徴収費として年金特徴に係るシステム改修費を、民生費では生活保護費および国民健康保険事業特別会計繰出金を、土木費では都市計画街路事業大江霊仙寺線整備費として西一地区歩行者交通環境改善事業費を、消防費では湖南広域行政組合負担金を、諸支出金では市税過誤納還付金を、職員費では退職予定者の増加に伴います退職手当を、それぞれ追加計上するものでございます。
 なお、これらに見合う歳入といたしましては、国県支出金、繰入金、繰越金、市債等を充当することといたしております。
 次に、特別会計でございますが、国民健康保険事業特別会計では一般被保険者療養給付費および一般被保険者高額療養費等を、財産区特別会計では青地町財産区基金繰出金を、学校給食センター特別会計では炊事用燃料費を、介護保険事業特別会計では介護認定システム改修費等を、後期高齢者医療特別会計では後期高齢者医療システム改修費を、それぞれ追加計上するものでございます。
 次に、議第102号から議第111号までは、条例案件でございます。
 まず、議第102号は、来年4月1日から組織・機構の見直しを実施いたしたく考えておりまして、このことに伴いまして、部の名称および分掌事務の変更を行う必要がございますことから、草津市部設置条例の一部を改正をしようとするものでございまして、また、このことによりまして、六つの条例に規定されております所管部の名称を改正する必要がございますことから、あわせて改正しようとするものでございます。
 次に、議第103号は、住居表示の実施による住所の変更、戸籍の電算化に合わせた住所の表示の変更、草津第二市民センターおよび草津第二公民館の新築移転による施設の名称と住所の変更に伴いまして、施設の位置等の改正を行う必要がございますことから、草津市役所出張所設置条例のほか、関係いたします15の条例を一括して改正しようとするものでございます。
 次に、議第104号は、今まで規則で規定しておりました市長の政治倫理基準に反する場合の審査請求の要件を条例に規定し、また草津市議会議員政治倫理条例との整合を図るため、政治倫理基準および職務関連犯罪に係る規定等を追加し、文言の整理を行う必要がございますことから、草津市長の政治倫理に関する条例の一部を改正をしようとするものでございます。
 次に、議第105号は、市政の透明性を高め、常に適法かつ公正な職務執行を確保し、コンプライアンスの庁内体制を確立するため、草津市政の透明化の推進および公正な職務執行の確保に関する条例を新たに制定しようとするものでございます。
 次に、議第106号は、政策金融改革に係る引用法律の改正に伴いまして、文言の改正を行う必要がございますことから、草津市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正しようとするものでございます。
 次に、議第107号は、男女共同参画を推進するため、男女共同参画に関する基本理念、市、市民、事業者、各種の団体および教育に関わる人の義務と責任、推進体制の整備、推進計画の策定などについて定めた草津市男女共同参画推進条例を新たに制定しようとするものでございます。
 次に、議第108号は、今年度末で4館の隣保館の増改築等の整備が完了いたしますことから、これを機に、平成12年に草津市隣保館等運営審議会からいただいた答申に応えるため、隣保館の設置の趣旨を変更いたしますとともに、会議室等の新設に伴い、使用料等を見直し、また戸籍の電算化に伴いまして、住所の表示を変更する必要がございますことから、草津市立隣保館条例の一部を改正しようとするものでございます。
 次に、議第109号は、公営住宅法施行令の改正に伴う入居収入基準等の見直しの他、入居者の公募方法の追加、また戸籍の電算化に伴いまして、住所の表示を変更する必要がございますことから、草津市営住宅条例の一部を改正しようとするものでございます。
 次に、議第110号は、市民に憩いの場を提供することにより、市民相互の交流に寄与し、もって中心市街地の活性化を図ることを目的とした施設を設置するため、草津市まちなか交流施設設置条例を新たに制定し、あわせて当該施設を重要な公の施設と位置づけるため、重要な公の施設に関する条例を改正をしようとするものでございます。
 次に、議第111号は、道路法施行令の改正により、国が直轄国道に係る占用料の額を引き下げたことに伴いまして、本市におきましても、占用物件ごとの占用料の額を引き下げ、また地下埋設管の管径区分の細分化および占用物件として応急仮設建築物を追加するため、草津市道路占用料条例および草津市駅前広場管理条例を一括して改正しようとするものでございます。
 次に、議第112号から議第132号までは一般議案でございまして、議第112号は、工事用資材の高騰に伴いまして、草津市建設工事請負契約約款の規定に基づき、(仮称)草津第二市民センター(公民館)・のびっ子建設工事(建築)に係る契約金額を変更するに当たりまして、議会の議決を求めるものでございます。
 次の議第113号から議第129号までは、いずれも指定管理者の指定に関する議案でございまして、草津市指定管理者選定委員会から指定管理者の候補者の選定に当たっての意見具申をいただきましたので、それを踏まえ、公の施設の指定管理者の指定を行うに当たりまして、議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議第130号は、追分丸尾土地区画整理事業の換地処分に伴い、町および字の区域および名称を変更するに当たりまして、議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議第131号は、消防団に関する事務、防災・国民保護に係る初動体制および火薬類取り締まりに関する事務を共同処理の事務に追加するため、湖南広域行政組合規約を変更する協議につきまして、議会の議決を求めるものでございます。
 次の議第132号は、公益法人制度改革に伴う引用法令の改正、公有地の拡大の推進に関する法律施行令の改正等に伴い、文言の整理を行う必要がございますことから、草津市土地開発公社定款を変更するに当たりまして、議会の議決を求めるものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明を終わらせていただきます。
 何とぞ、よろしく御審議をいただき、適切なる議決を賜りますよう、お願いを申し上げます。
○議長(中島一廣君)
 以上で、提案者の説明は終わりました。
 ここで、新たに就任されました三木逸郎教育長より発言の申し出がありますので、これを許します。
 三木教育長。
◎教育長(三木逸郎君) 登壇
 皆様、おはようございます。
 ただいま中島議長から発言のお許しをいただきましたので、教育長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 去る10月13日の草津市教育委員会臨時会で、教育長に就任をさせていただきましたが、改めてその責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
 何分、微力な私でございますが、今まで歩んできました私立大学そして国公立大学での経験をもとに、さらなる自己研さんに努め、子どもが輝く教育のまちを目指し、一生懸命取り組んでまいる覚悟でございます。
 議員の皆様方におかれましては、御支援、御指導を賜りますよう、お願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。
 どうかよろしくお願い申し上げます。
               〔拍手〕
○議長(中島一廣君)
 以上で、本日の議事日程は、全部終了いたしました。
 お諮りいたします。
 明5日から14日までの10日間は、議案熟読調査のため休会いたしたいと思います。
 これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(中島一廣君)
 御異議なしと認めます。
 よって、明5日から14日までの10日間は、休会することに決しました。
 なお、12月15日は、午前10時から本会議を再開し、上程議案に対する質疑および一般質問を行います。
 本日は、これにて散会いたします。
 御苦労さまでした。
     散会 午前10時26分
   ─────────────


 草津市議会会議規則第81条の規定により、下記に署名する。

         平成20年12月4日

草津市議会議長     中 島 一 廣

   署名議員     西 田 操 子

   署名議員     木 村 辰 已