議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 草津市

平成18年 2月臨時会−02月01日-01号




平成18年 2月臨時会

         平成18年2月草津市議会臨時会会議録
                    平成18年2月1日(水曜日)開会
─────────────────────────────────────
1.議 事 日 程
  第 1.会議録署名議員の指名
  第 2.諸般の報告
  第 3.会期の決定
  第 4.議第1号および議第2号
      【契約の締結につき議決を求めることについて 他1件】
      提案説明(市長提出)
      議案に対する質疑
      総務常任委員会に付託
      総務常任委員長の報告
      同報告に対する質疑・討論・採決
─────────────────────────────────────
1.会議に付議した事件
  日程第 1.会議録署名議員の指名
  日程第 2.諸般の報告
  日程第 3.会期の決定
  日程第 4.議第1号および議第2号
        【契約の締結につき議決を求めることについて
         他1件】
        提案説明(市長提出)
        議案に対する質疑
        総務常任委員会に付託
        総務常任委員長の報告
        同報告に対する質疑・討論・採決
─────────────────────────────────────
1.会議に出席した議員(23名)
   1番 西 田   剛 君   2番 行 岡 荘太郎 君
   3番 奥 村 次 一 君   4番 大 脇 正 美 君
   5番 奥 村 恭 弘 君   6番 西 村 隆 行 君
   7番 中 村 孝 蔵 君   8番 竹 村   勇 君
   9番 中 島 一 廣 君  10番 山 本   正 君
  11番 勝 部 増 夫 君  12番 清 水 和 廣 君
  13番 横 江 孚 彦 君  14番 山 本 正 行 君
  15番 堀   義 明 君  16番 平 田 淳 一 君
  17番 木 村 辰 已 君  18番 奥 村 芳 正 君
  19番 新 庄 敏 夫 君  20番 村 田   進 君
  21番 福 井 太加雄 君  22番 石 坂 昭 典 君
  23番 西 川   仁 君
─────────────────────────────────────
1.会議に欠席した議員
    な    し
─────────────────────────────────────
1.会議に出席した説明員
   市長             伊  庭  嘉 兵 衞  君
   監査委員           金  澤  郁  夫  君
   助役             山  崎  寛  治  君
   収入役            山  岡  晶  子  君
   教育長            山  本  真 理 子  君
   総務部長           奥  野  敏  男  君
   企画部長           橋  川     渉  君
   人権政策部長         中  島  直  樹  君
   市民環境部長         木  津  忠  良  君
   危機管理監          奥  村     保  君
   健康福祉部長         岩  井  正  治  君
   産業振興部長         多 々 良  由 利 子  君
   都市政策部長         加  藤  俊  彦  君
   建設部長           西  田  嘉  彦  君
   水道部長           西        仁  君
   出納室長           矢  内  恒  夫  君
   教育委員会事務局教育部長   鎌  田  顕  道  君
   総務部次長          北  脇     正  君
─────────────────────────────────────
1.議場に出席した事務局職員
   事務局長           北  川  恒  幸  君
   事務局次長          田  鹿  俊  弘  君
   係長             青  木     均  君
─────────────────────────────────────
◎事務局長(北川恒幸君)
 皆さん、おはようございます。
 初めに、市民憲章の唱和を行いたいと思います。
 恐れ入りますが、議員の皆様、執行部の皆様、また、傍聴席におられる皆様の御起立をお願いいたします。
   <全 員 起 立>
◎事務局長(北川恒幸君)
 私が「一つ」と申し上げますので、その後に続いて大きな声で御唱和いただきたいと思います。
 よろしくお願いします。
 私たち草津市民は、一つ、古い歴史にとけあった新しい文化をつくり、住みよいまちをきずくために温かい心を持ちあって、ともにあすへの歩みを進めましょう。
 一つ、豊かな生産に努めましょう。一つ、高い教養を伸ばしましょう。一つ、明るい環境を整えましょう。一つ、良い風習を育てましょう。
 どうもありがとうございました。
 どうぞ御着席願います。



  開会 午前10時00分
○議長(村田進君)
 皆さん、おはようございます。
 これより、平成18年2月草津市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 これより、日程に入ります。
△〜日程第1.会議録署名議員の指名〜
○議長(村田進君)
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、
     7番 中村 孝蔵議員
    15番 堀  義明議員
以上の議員を指名いたします。
△〜日程第2.諸般の報告〜
○議長(村田進君)
 日程第2、諸般の報告をいたします。
 本臨時会の説明員として、お手元に配付いたしておきました文書のとおり、あらかじめ出席を求めておきましたので、御了承願います。
△〜日程第3.会期の決定〜
○議長(村田進君)
 日程第3、会期の決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。
 これに御異議ございませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(村田進君)
 御異議なしと認めます。
 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。
 次に、市長より議案が提出されておりますので、事務局長より報告いたします。
 事務局長。
◎事務局長(北川恒幸君)
 草総発第111号
       平成18年2月1日
 草津市議会議長
  村 田   進 様
   草津市長  伊 庭 嘉兵衞
   議案の提出について
 このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第149条第1号の規定に基づき、本日開会の草津市議会臨時会に別添のとおり議案を提出します。
 議第1号 契約の締結につき議決を求めることについて
     他1件
 以上。
△〜日程第4.議第1号および議第2号〜
○議長(村田進君)
 日程第4、議第1号および議第2号の議案2件を一括議題といたします。
 事務局長より議件を報告いたします。
 事務局長。
◎事務局長(北川恒幸君)
 議第1号 契約の締結につき議決を求めることについて
 議第2号 契約の締結につき議決を求めることについて
 以上。
○議長(村田進君)
 提案者の説明を求めます。
 伊庭市長。
◎市長(伊庭嘉兵衞君) 登壇
 皆さん、おはようございます。
 緊急にお諮りを申し上げたい事案が生じましたので、本日、ここに臨時市議会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
 それでは、ただいま上程をいただきました議第1号および議第2号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 これらは、いずれも一般案件でございまして、議第1号は、大江霊仙寺線旧草津川工区道路改良工事請負契約を、次の議第2号では、草津川改修事業等関連道路新設改良に伴う協定をそれぞれ締結するに当たりまして、議会の議決を求めようとするものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明を終わらせていただきます。
 何とぞよろしく御審議をいただき、適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(村田進君)
 それでは、これより議第1号および議第2号の議案2件に対する質疑を行います。
 ただいまのところ通告はございません。
 質疑はございませんか。
◆13番(横江孚彦君)
 一般のやつ、事前には出してませんけど。
○議長(村田進君)
 事前に、もう9時から議会運営委員会の中で質疑、通告の議決をしておりますので、一般での。
◆13番(横江孚彦君)
 事前通告なしで、事前通告ないとだめなんでしょうか。昨日、議案書をいただいたんでね。
○議長(村田進君)
 議案に対する質疑ですか。
◆13番(横江孚彦君)
 はい、もちろんです。
○議長(村田進君)
 それじゃ、13番、横江孚彦議員。
◆13番(横江孚彦君)
 単純なね、質問なんですけれども、事前の御案内とか何も中身はわかりませんのでですね、第2号議案について、総務常任委員会でお聞きしたらいいんですけれどもですね、我々オブザーバーという形になりますので、なかなか質問もできないので、一般、基礎的なお話をお聞きしたいと、このように思ってるわけなんです。
 まずね、この第2号議案の7億9,999万5,000円、この工事に関する、工事契約に関してですね、今の市長のお話では、草津川放水路、草津川改良工事に関することということであればですよ、まず一つは、我々単純に考えたら、これは国の事業じゃないかと、何でこれがまず草津市が当事者になるのかというような気がひとつしないでもない、その辺をまず一つですね。連続して言いますから、まとめてお答えいただいたら結構です。私らから見ればですね、当事者になる必要がないんじゃないかというのが一つ。
 それとですね、このこれだけこういう大きい額と、こういう特殊なというですかね、特殊な能力、技能が必要な工事にね、関しての積算能力が我々市にあるのかどうかですね。こんなもん数年に一遍あるかないか、あるいは、これからないかもわからないような、この積算能力を持つ技能者がですね、果たしているのか。そして、もしないとすれば、こういう積算とか精査するのは、どういう過程でこういう数字が、7億9,999万5,000円が出てくるのかですね。
 ということが一つと、それとですね、これの費用の支払い時期とですよ、あるいは国・市との負担割合の金額、支払いの時期だとか負担割合の金額まで教えていただきたい。
 それと、こういう、私らの常識から見たらですね、これは失礼とかそういうことじゃなくして、そういう能力が必要ないかもわからないのに人を置くということもできないので、そうなってきますと、これを正しい価格かですね、正当な価格なんか、市民が見て、これ納得する価格なのか、我々には批判もできない。これはどういうふうに正しいのか、合理的根拠があるのかということをですね、担保する機関とか、精査とか、そういうのはどのようになっておるのかですね、この辺のことを教えていただきたい。
 以上、実に素直なですね、質問だと私は思っとるんですけれども、その辺をちょっと教えていただきたい。
 以上です。
○議長(村田進君)
 助役。
◎助役(山崎寛治君)
 ただいまの質問にお答え申し上げます。
 まず、草津川放水路関係でございますが、当該事業につきましては、新草津川放水路の整備の以前に新幹線側道の市道がございまして、放水路の工事にかかわって橋梁が必要になってくるということで、従前の道路幅員につきましては、国土交通省の琵琶湖工事事務所の負担分、それから市道路網の拡幅部分については市の負担分ということで、合同で工事を施工するということでございます。当然、JRの東海道本線の近接でございますので、今回、JR委託にしようとするものでございますが、積算根拠等につきましては、国土交通省の琵琶湖工事事務所が一括設計をしておりまして、これは国の会計検査の対象となる積算根拠でもって対応いたしております。
 したがいまして、それらの設計書に基づいてJR東海が積算をして、今回、7億9,999万5,000円という積算が出ております。
 内訳につきましては、総額で、今、言いましたように、7億9,999万5,000円でございますが、支払い年度につきましては17年度、草津市負担分は6,831万9,000円、平成18年度は1億2,224万9,000円、平成19年度は草津市負担分は8,722万6,000円の負担、債務負担行為を議会でお願いを既にいたしております。
 なお、工事につきましては、当然、精算が伴いますので、最終年度で精算をすると、こういうことになっております。
 以上でございます。
○議長(村田進君)
 横江議員。
◆13番(横江孚彦君)
 その辺のことは、よくわかりました。
 どういうふうにね、最終的に、この適正な価格かをですね、担保するといいますか、これはまあ妥当だということを認めてくれる第三者機関というのかね、そういうのはあるのかないのか。
 というのはね、こんなもんですから、あってもですね、どうしてもやっぱりJRのそういう技術者、能力者、専門家、こんなもん大学の学者でもあんまり大したことないと思うんです、こういうことに関してはね。オブザーバーでお知恵を出されることは学者はあってもですね、本当の実務になってくると、JRのやっぱり長年そういうことに関与された能力ある方々しかなかなかできないと思うんですよね。誰がその正確性とか妥当性とかね、そういうのを最終的にどういうふうになされるのか、その辺をもう、一回教えていただくと、これからこういうのが出てもあんまり質問しなんでもええということになりますのでですね、ちょっと教えていただきたい、はい。
○議長(村田進君)
 助役。
◎助役(山崎寛治君)
 先ほども少し触れましたが、当該工事につきましては、国の基準に基づいて設計をいたしておりまして、当然、担保につきましては国の会計検査院が検査をするということが担保でございます。
◆13番(横江孚彦君)
 はいはい、わかりました。ありがとうございました。
○議長(村田進君)
 それでは、以上で通告による質疑は終わりました。
 ほかに質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(村田進君)
 質疑なしと認めます。
 よって、質疑を終結いたします。
 次に、ただいま議題となっております議第1号および議第2号の議案2件は、お手元に配付いたしておきました議案付託表のとおり、総務常任委員会に付託いたします。
 ただいまから暫時休憩いたしますので、休憩中に総務常任委員会をお開き願い、付託案件の御審査をお願いいたします。
 それでは、これより暫時休憩いたします。
  休憩 午前10時14分
 ─────────────
  再開 午前11時12分
○議長(村田進君)
 それでは、再開いたします。
 総務常任委員長より、委員会審査報告書が提出されておりますので、議第1号および議第2号の議案2件を議題とし、常任委員長の報告を求めます。
 総務常任委員長、中島一廣議員。
◎9番(中島一廣君) 登壇
 本臨時会におきまして、総務常任委員会に付託を受けました案件2件について、本日、10時16分から委員会を開会し、慎重に審査を行いました結果の御報告を申し上げます。
 議第1号、契約の締結につき議決を求めることについて、議第2号、契約の締結につき議決を求めることについて、以上2件は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上をもちまして、本臨時会におきまして総務常任委員会に付託を受けました案件2件の審査の結果について、報告を終わります。
 何とぞ議員各位の御賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
○議長(村田進君)
 以上で、総務常任委員長の報告は終わりました。
 これより、総務常任委員長の報告に対する質疑を行います。
 ただいまのところ通告はございません。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(村田進君)
 質疑なしと認めます。
 よって、質疑を終結いたします。
 次に、討論を行います。
 ただいまのところ通告はございません。
 討論はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(村田進君)
 討論なしと認めます。
 よって、討論を終結いたします。
 それでは、ただいま議題となっております議第1号および議第2号の議案2件を起立により採決いたします。
 それでは、まず議第1号議案の採決を行います。
 お諮りいたします。
 議第1号、契約の締結につき議決を求めることについてを、総務常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
   〔起 立 全 員〕
○議長(村田進君)
 御着席願います。
 起立全員であります。
 よって、議第1号議案については、総務常任委員長の報告のとおり決しました。
 次に、議第2号議案の採決を行います。
 お諮りいたします。
 議第2号、契約の締結につき議決を求めることについてを、総務常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
   〔起 立 全 員〕
○議長(村田進君)
 御着席願います。
 起立全員であります。
 よって、議第2号議案については、総務常任委員長の報告のとおり決しました。
 以上で、本日の臨時会に付託されました案件は、すべて議了されたものと認めます。
 この際、市長より発言の申し出がありますので、これを許可します。
 伊庭市長。
◎市長(伊庭嘉兵衞君) 登壇
 ただいま、議長から発言のお許しをいただきましたので、臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 先ほどは、議第1号および議第2号につきまして、原案のとおり全員賛成で議決を賜りまして、まことにありがとうございました。
 さて、昨今の社会風潮を顧みますと、耐震偽装事件や粉飾決算、また、さらには幼い子どもが犠牲になる痛ましい事件が相次いで発生をいたしております。
 私は、これらの事件を考えますときに、日本のこれからの社会のありように大変危惧をいたしております。社会正義が重んじられる国家社会の構築が大変重要であり、急ぎ取り組まねばならないというふうに思っております。そのためには、議員の皆様と力を合わせ前進させたいと思っております。社会正義が重んじられる社会が実現すれば、結果として日本の安全神話を取り戻すことができると確信をいたしております。
 新年度の予算の編成に当たりましても、これらに関連をいたします施策に配慮しているところでございまして、議員各位におかれましては意のあるところをお酌み取りをいただき、御理解、御支援、御協力を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。
 なお、今年の冬は殊のほか寒さが厳しく、議員各位におかれましては健康管理に十分注意をいただき、市政のさらなる進展に御協力をお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、閉会に当たりましての私のあいさつとさせていただきます。
 まことにありがとうございました。
○議長(村田進君)
 これをもちまして、平成18年2月草津市議会臨時会を閉会いたします。
 御苦労さまでした。
  閉会 午前11時17分
 ─────────────
 草津市議会会議規則第81条の規定により、下記に署名する。

     平成18年2月1日

草津市議会議長  村 田   進

署名議員     中 村 孝 蔵

署名議員     堀   義 明