議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 近江八幡市

平成18年第4回12月定例会 01月19日−05号




平成18年第4回12月定例会 − 01月19日−05号







平成18年第4回12月定例会



         平成18年第4回(12月)近江八幡市議会定例会



                    平成19年1月19日(金) 午前9時30分開議

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議 事 日 程

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 委員会審査報告

   第3 討論・採決

   第4 議案の上程(提案理由説明)

      議第1号、会第1号〜会第2号

   第5 質疑

   第6 委員会付託

   第7 委員会審査報告

   第8 討論・採決



1. 会議に付議した事件

   日程第1 会議録署名議員の指名

   日程第2 委員会審査報告

   日程第3 討論・採決

   日程第4 議案の上程(提案理由説明)

        議第1号、会第1号〜会第2号

   日程第5 質疑

   日程第6 委員会付託

   日程第7 委員会審査報告

   日程第8 討論・採決



1. 会議に出席した議員(21名)

   2番  川 崎 益 弘 君        3番  中 村   巧 君

   4番  加 藤 昌 宏 君        5番  池 上 知 世 君

   7番  小 川 廣 司 君        8番  矢 掛   弘 君

   9番  中 谷 哲 夫 君        10番  井 上 伊 織 君

   11番  川 村 裕 治 君        12番  小 林 良 一 君

   13番  高 木 健 三 君        14番  坂 井 千代枝 君

   15番  塩 田 善 弥 君        16番  前 出 幸 久 君

   17番  井 上 栄一郎 君        19番  山 本 英 夫 君

   20番  相 馬   学 君        21番  西 居   勉 君

   22番  大 橋 正 光 君        23番  辻     恪 君

   24番  友 清 尚 昭 君



1. 会議に欠席した議員(なし)



1. 会議に出席した説明員(17名)

   市長      冨士谷 英 正 君  代表監査委員  福 井 二 郎 君

   教育長     國 松 嘉 仲 君  政策監     玉 本 邦 雄 君

   文化政策部長  立 岡 功 次 君  文化政策部理事 桂 田 俊 夫 君

   総務部長    中 江 義 一 君  市民環境部長  村 田 一 幸 君

   市民環境部理事 森   健市郎 君  健康福祉部長  西 川 秀 一 君

   産業経済部長  北 川 誠 次 君  人権政策室長  立 花 初 美 君

   教育部長    向 井 美津男 君  総合医療センター事業管理者

                              奥     信 君

   総合医療センター事務長        財政課長    山 田 義 和 君

           市 村   登 君

   秘書広報課長  今 江 政 彦 君



1. 議場に出席した事務局職員(4名)

   事務局長    大 森 喜 三

   事務局次長   木 村 正 善

   副主幹     山 下 彰 人

   副主幹     杉 浦 寿 廣







               午前9時30分 開議



○議長(大橋正光君) 皆さんおはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(大橋正光君) それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員に、

 5番 池上知世さん

 7番 小川廣司君

 8番 矢掛 弘君

の3名を指名します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 委員会審査報告



○議長(大橋正光君) 次に、日程第2、委員会審査報告に入ります。

 各常任委員会に審査を付託していました諸議案を一括議題とし、各常任委員会の報告を求めます。

 まず、総務常任委員会の報告を求めます。

 13番高木健三君。

             〔13番 高木健三君 登壇〕



◆13番(高木健三君) 皆さんおはようございます。

 ただいまから総務常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会において当委員会に付託された諸案件を審査のため、1月16日に委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第128号 平成18年度近江八幡市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管部分

は、原案を可決すべきものと決しました。

議第135号 近江八幡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

は、原案を可決すべきものと決しました。

議第143号 東近江行政組合規約の変更に関する協議につき議決を求めることについて

は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で総務常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様のご賛同をよろしくお願いをいたします。



○議長(大橋正光君) 次に、教育厚生常任委員会の報告を求めます。

 9番中谷哲夫君。

             〔9番 中谷哲夫君 登壇〕



◆9番(中谷哲夫君) ただいまから教育厚生常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会におきまして当委員会に付託されました諸案件を審査のため、1月16日に委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第128号 平成18年度近江八幡市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管部分

議第132号 平成18年度近江八幡市介護認定審査会共同設置事業特別会計補正予算(第1号)

議第133号 平成18年度近江八幡市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

 以上3件は、原案を可決すべきものと決しました。

議第136号 近江八幡市立幼稚園条例の一部を改正する条例の制定について

は、原案を可決すべきものと決しました。

請願第6号 障害者自立支援法の緊急対応策を求める意見書提出に関する請願書

は、採択すべきものと決しました。

 以上で教育厚生常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様方のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(大橋正光君) 次に、建設病院常任委員会の報告を求めます。

 5番池上知世さん。

             〔5番 池上知世君 登壇〕



◆5番(池上知世君) おはようございます。

 ただいまから建設病院常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会において当委員会に付託された諸案件を審査のため、1月17日に委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第128号 平成18年度近江八幡市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管部分

議第134号 平成18年度近江八幡市病院事業会計補正予算(第1号)

 以上2件は、原案を可決すべきものと決しました。

議第140号 和解契約の締結及び損害賠償額の決定につき議決を求めることについて

は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で建設病院常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(大橋正光君) 次に、環境経済常任委員会の報告を求めます。

 8番矢掛弘君。

             〔8番 矢掛 弘君 登壇〕



◆8番(矢掛弘君) 皆さんおはようございます。

 ただいまから環境経済常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会において当委員会に付託された諸案件を審査のため、1月17日、委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第128号 平成18年度近江八幡市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管部分

議第129号 平成18年度近江八幡市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

議第130号 平成18年度近江八幡市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)

議第131号 平成18年度近江八幡市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)

 以上4件は、原案を可決すべきものと決しました。

議第137号 近江八幡市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について

議第138号 近江八幡市老人福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について

議第139号 近江八幡市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例の制定について

 以上3件は、原案を可決すべきものと決しました。

議第141号 公の施設の指定管理者の指定につき議決を求めることについて

は、原案を可決すべきものと決しました。

請願第5号 日豪EPA交渉に関する請願書

は、採択すべきものと決しました。

 以上で環境経済常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(大橋正光君) ただいまの審査報告に対して質疑はありませんか。

             (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 質疑がないようでありますので、以上で委員会の審査報告を終わります。

 討論のある方は、後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いします。

 休憩します。

               午前9時39分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前9時39分 再開



○議長(大橋正光君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 討論・採決



○議長(大橋正光君) それでは、日程第3、討論・採決に入ります。

 発言通告はありませんので、討論なしと認め、これより採決します。

 まず、議第128号から議第134号までの7件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第128号平成18年度近江八幡市一般会計補正予算(第4号)、議第129号平成18年度近江八幡市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議第130号平成18年度近江八幡市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議第131号平成18年度近江八幡市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)、議第132号平成18年度近江八幡市介護認定審査会共同設置事業特別会計補正予算(第1号)、議第133号平成18年度近江八幡市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議第134号平成18年度近江八幡市病院事業会計補正予算(第1号)、以上7件は、総務、教育厚生、建設病院及び環境経済の各常任委員会の審査報告のとおり原案を可決することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 異議なしと認めます。よって、議第128号から議第134号までの7件は原案を可決することに決しました。

 次に、議第135号から議第139号までの5件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第135号近江八幡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第136号近江八幡市立幼稚園条例の一部を改正する条例の制定について、議第137号近江八幡市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について、議第138号近江八幡市老人福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について、議第139号近江八幡市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例の制定について、以上5件は、総務、教育厚生及び環境経済の各常任委員会の審査報告のとおり原案を可決することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 異議なしと認めます。よって、議第135号から議第139号までの5件は原案を可決することに決しました。

 次に、議第140号、議第141号及び議第143号の3件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第140号和解契約の締結及び損害賠償額の決定につき議決を求めることについて、議第141号公の施設の指定管理者の指定につき議決を求めることについて、議第143号東近江行政組合規約の変更に関する協議につき議決を求めることについて、以上3件は、総務、建設病院及び環境経済の各常任委員会の審査報告のとおり原案を可決することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、議第140号、議第141号及び議第143号の3件は原案を可決することに決しました。

 次に、請願を採決します。

 まず、請願第5号を採決します。

 お諮りします。

 請願第5号日豪EPA交渉に関する請願書は、環境経済常任委員会の審査報告のとおり採択することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、請願第5号は採択することに決しました。

 次に、請願第6号を採決します。

 お諮りします。

 請願第6号障害者自立支援法の緊急対応策を求める意見書提出に関する請願書は、教育厚生常任委員会の審査報告のとおり採択することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、請願第6号は採択することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案の上程(提案理由説明)議第1号、会第1号〜会第2号



○議長(大橋正光君) 次に、日程第4、議案の上程を行います。

 議第1号と会第1号及び会第2号の3件を一括上程し、件名を事務局から朗読させます。

 議会事務局長大森喜三君。



◎事務局長(大森喜三君) 朗読いたします。

 平成18年第4回(12月)近江八幡市議会定例会追加提出議案

議第1号 上田汚水枝線(六枚橋工区)管渠築造工事請負契約の締結につき議決を求めることについて

会第1号 日豪EPA交渉に関する意見書の提出について

 上記の議案を提出する。

  平成19年1月19日

     提出者 矢 掛   弘議員

         中 村   巧議員

         前 出 幸 久議員

         山 本 英 夫議員

会第2号 障害者自立支援法の緊急対応策を求める意見書の提出について

 上記の議案を提出する。

  平成19年1月19日

     提出者 中 谷 哲 夫議員

         坂 井 千代枝議員

         川 崎 益 弘議員

         塩 田 善 弥議員

         友 清 尚 昭議員

 以上でございます。



○議長(大橋正光君) それでは、提案理由の説明を求めます。

 市長冨士谷英正君。

             〔市長 冨士谷英正君 登壇〕



◎市長(冨士谷英正君) おはようございます。

 それでは、本日追加いたします案件につきまして提案理由の説明を申し上げたいと存じます。

 議第1号上田汚水枝線(六枚橋工区)管渠築造工事請負契約の締結につき議決を求めることにつきましては、16社によります条件つき一般競争入札を実施しましたところ、株式会社森本組大阪本店が、1億54万1,700円で落札し、契約金額等が確定しましたので、提案するものでございます。

 以上、追加いたしました本議案につきまして、よろしくご審議いただき、ご可決賜りますようお願い申し上げまして、説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



○議長(大橋正光君) ここでお諮りいたします。

 ただいま上程しました会第1号と会第2号については、会議規則の規定により、提案理由の説明を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、会第1号と会第2号については提案理由の説明を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 質疑



○議長(大橋正光君) 次に、日程第5、質疑に入ります。

 それでは、ただいま上程しました議第1号と会第1号及び会第2号の3件について質疑のある方は、後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いいたします。

 休憩します。

               午前9時47分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前9時47分 再開



○議長(大橋正光君) 再開します。

 発言通告がありませんので、質疑なしと認めます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 委員会付託



○議長(大橋正光君) 次に、日程第6、委員会付託に入ります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています会第1号及び会第2号の2件については、会議規則の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、会第1号及び会第2号の2件は委員会付託を省略することに決しました。

 それでは、ただいま議題となっています議第1号については、お手元に配付しました議案付託表のとおり環境経済常任委員会に付託します。

 後刻再開後に審査報告を願いますよう、よろしくお願いします。

 休憩します。

               午前9時48分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時9分 再開



○議長(大橋正光君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 委員会審査報告



○議長(大橋正光君) 次に、日程第7、委員会審査報告に入ります。

 それでは、審査を付託していました議第1号について、環境経済常任委員会の報告を求めます。

 8番矢掛弘君。

             〔8番 矢掛 弘君 登壇〕



◆8番(矢掛弘君) 環境経済常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会において当委員会に付託された議第1号を審査のため、先ほど委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第1号 上田汚水枝線(六枚橋工区)管渠築造工事請負契約の締結につき議決を求めることについて

は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で環境経済常任委員会審査報告を終わります。議員の皆さんのご賛同をよろしくお願いします。



○議長(大橋正光君) ただいまの審査報告に対して質疑はありませんか。

             (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 質疑がないようでありますので、以上で委員会の審査報告を終わります。

 討論のある方は、後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いします。

 休憩します。

               午前10時11分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時11分 再開



○議長(大橋正光君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 討論・採決



○議長(大橋正光君) それでは、日程第8、討論・採決に入ります。

 発言通告はありませんので、討論なしと認め、これより採決します。

 それではまず、市長提出議案を採決します。

 議第1号を採決します。

 お諮りします。

 議第1号上田汚水枝線(六枚橋工区)管渠築造工事請負契約の締結につき議決を求めることについては、環境経済常任委員会の審査報告のとおり原案を可決することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 異議なしと認めます。よって、議第1号は原案を可決することに決しました。

 次に、議員提出議案を起立により採決します。

 まず、会第1号を採決します。

 お諮りします。

 会第1号日豪EPA交渉に関する意見書の提出については、原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(大橋正光君) ご着席願います。起立全員と認めます。よって、会第1号は原案を可決することに決しました。

 次に、会第2号を採決します。

 お諮りします。

 会第2号障害者自立支援法の緊急対応策を求める意見書の提出について、原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(大橋正光君) ご着席ください。起立全員と認めます。よって、会第2号は原案を可決することに決しました。

 ここでお諮りします。

 本日意見書が可決されましたが、字句その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) ご異議なしと認めます。よって、字句その他の整理は議長に一任願うことに決しました。

 次にお諮りします。

 行政改革特別委員会及び広域環境対策特別委員会の各委員長より、委員会において審査中の事件につき会議規則の規定に基づき閉会中の継続審査の申し出があります。各特別委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付すことにしたいと思いますが、これに異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大橋正光君) 異議なしと認めます。よって、各特別委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付すことに決しました。

 以上をもって本日の日程は全部終了し、本定例会に付議されました案件はすべて議了しました。

 ここで市長からごあいさつをいただきます。

 市長冨士谷英正君。

             〔市長 冨士谷英正君 登壇〕



◎市長(冨士谷英正君) 平成18年第4回12月定例会閉会に当たりまして、一言御礼の言葉を申し上げたいと存じます。

 議員各位におかれましては、提案させていただきました議案につきまして慎重なるご審議をいただきまして、全案とも原案どおりご可決を賜り、まことにありがとうございます。心からお礼を申し上げる次第でございます。

 平成3年3月定例会以来、十数年ぶりに市議会に出席させていただいたわけでございますが、議員席から執行部席へと立場が変わりまして、心地よい緊張感の中でと申しましょうか、今までにない新鮮な気持ちでこの定例会に臨ませていただきました。

 これまでの審議の過程におきまして、皆さん方から賜りました幾多のご意見、ご要望等につきましては、これを謙虚に受けとめまして、今後の市政執行に当たり、生かしてまいりたいと考えているところでもございます。

 本会議におきます議論の中でも申し上げましたように、都市間におけます格差はますます広がり、また少子・高齢社会が急速に進展する中で、財政基盤の弱い自治体の経営は日ごとに厳しさを増しているところでもあります。

 景気につきましては、回復しているという基調判断が示されてはいるものの、地方においては、中小企業などが依然厳しい状況に置かれており、生活者のレベルでは、まだまだ豊かさは実感できないという状況が続いているところでもあります。

 そして、子育てや介護にまつわります事件や自殺などが今までになく多く発生し、大きな社会問題としてクローズアップされてきているところでもあります。

 こうした現状をまずかんがみますと、今、地域社会で一番大切な課題は、子育てや介護の環境をまず整えることなど、安心・安全な生活システムを構築することではないかと、改めて考えさせられているところでもあります。

 そして、文字どおり子どもを産み育てるのであれば、ぜひ美しくて元気があり、安心・安全な近江八幡でという熱い思いが、全国に伝わっていけばと願っているところでもあります。

 このことを実現していくためにも、市民の皆さん方のお知恵をおかりしながら、企業誘致や、そして新たな農政の展開などによります産業の振興、そして総合発展計画を初めとしますまちづくりの基本計画の見直しなどに真剣に取り組みながら、財政問題を解決し、近江八幡を元気で住みよい町にしていきたいと決意を新たにしているところでもございます。

 こうした重要課題やマニフェストの早期実現のため、本年4月には副市長を選任するとともに、時代の要請にこたえるべく、機構改革や人事異動を行い、執行体制の整備をすべく考えておりますけれども、たちまち当面します重要課題解決のための情報収集や進捗管理、各部の連携などに迅速に対応するため、去る1月16日に市長公室を設置し、室長以下5人の専任スタッフを配置したところでもございます。このことによりまして、より効果的に、そしてより効率的に政策推進を図りたいと考えておりますので、よろしくご理解、ご協力をお願い申し上げるところであります。

 議会が終了いたしますと、いよいよ新年度予算の編成作業に入りますが、子どもの幸せや安心・安全な暮らしの実現のための予算編成に心がけてまいりたいと存じているところであります。

 ことしは暖冬ということで、例年より過ごしやすくはなっておりますけれども、まだまだ朝晩の寒さは厳しい毎日が続いております。議員の皆さん方におかれましては、この上とも十分健康にご留意をいただきまして、ご活躍いただきますよう心から祈念申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(大橋正光君) 定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 去る12月27日に開会されました本定例会も、議員各位を初め市長並びに当局の皆さん方の格別のご協力によりまして、ここに無事閉会の運びになりましたことに対し、衷心より厚く御礼申し上げます。

 当局の皆様におかれましては、各議員が審議の過程で述べられました貴重な意見や要望等につきましては、今後の市政運営に十分反映されますようお願いを申し上げるものでございます。

 さて、冨士谷市政がスタートして1カ月余りが経過し、当局におかれましては、これから新年度予算の編成に向けた大詰めの作業を迎えられることと思います。

 こうした中、地方自治体にとりましては国の三位一体改革の影響を受け、非常に厳しい財政環境下にある一方で、権限委譲や多様化する市民のニーズにこたえるため、的確かつ効率的な市政運営が求められております。また、これまで以上に創意工夫を重ね、徹底した行財政改革の取り組みが必要になってまいりました。

 市議会といたしましても、こうした社会環境の変化を踏まえながら、地方分権社会にふさわしいまちづくりの実現に向け、積極的に取り組んでまいる所存でございますので、当局におかれましては限られた財源の中ではありますが、真に市民の皆さんに直結した施策の反映に努めていただけるよう切望するものでございます。

 ことしは暖冬とはいいますものの、暦の上では大寒の時期を迎え、まだまだ厳しい寒さが続くものと思われます。また、これから年度末にかけて何かとご多用な日々が続くものと思いますが、皆様方におかれましては健康には十分ご留意いただき、市政発展のためご活躍賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

 それでは、これをもちまして平成18年第4回近江八幡市議会定例会を閉会いたします。

 皆さん、大変ご苦労さんでございました。

               午前10時22分 閉会

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





 会議規則第81条の規定により下記に署名する。

  平成19年1月19日



      近江八幡市議会議長

           大 橋 正 光



      署 名 議 員

           池 上 知 世



      署 名 議 員

           小 川 廣 司



      署 名 議 員

           矢 掛   弘