議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 近江八幡市

平成16年第2回 6月定例会 06月23日−05号




平成16年第2回 6月定例会 − 06月23日−05号







平成16年第2回 6月定例会



         平成16年第2回(6月)近江八幡市議会定例会



                    平成16年6月23日(水) 午前9時30分開議

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議 事 日 程

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 委員会審査報告

   第4 討論・採決

   第5 議案の上程(提案理由説明)

      議第73号

   第6 質疑

   第7 委員会付託

   第8 委員会審査報告

   第9 討論・採決



1. 会議に付議した事件

   日程第1 会議録署名議員の指名

   日程第2 諸般の報告

   日程第3 委員会審査報告

   日程第4 討論・採決

   日程第5 議案の上程(提案理由説明)

        議第73号

   日程第6 質疑

   日程第7 委員会付託

   日程第9 討論・採決



1. 会議に出席した議員(23名)

   1番  深 井 博 正 君        2番  川 崎 益 弘 君

   3番  中 村   巧 君        4番  加 藤 昌 宏 君

   5番  池 上 知 世 君        6番  有 村 國 俊 君

   7番  小 川 廣 司 君        8番  矢 掛   弘 君

   9番  中 谷 哲 夫 君        10番  井 上 伊 織 君

   11番  川 村 裕 治 君        12番  小 林 良 一 君

   13番  高 木 健 三 君        14番  坂 井 千代枝 君

   15番  塩 田 善 弥 君        16番  前 出 幸 久 君

   17番  井 上 栄一郎 君        19番  山 本 英 夫 君

   20番  相 馬   学 君        21番  西 居   勉 君

   22番  大 橋 正 光 君        23番  辻     恪 君

   24番  友 清 尚 昭 君



1. 会議に欠席した議員(1名)

   18番  福 本 匡 志 君



1. 会議に出席した説明員(18名)

   市長      川 端 五兵衞 君  代表監査委員  福 井 二 郎 君

   助役      岡 田 三 正 君  収入役     永 福 敏 一 君

   教育長     堀   徳 治 君  文化政策部長  西 村 喜 一 君

   文化政策部理事 北 村 博 史 君  総務部長    須 田 智 廣 君

   市民環境部長  山 本   清 君  健康福祉部長  藤 井 稔 弘 君

   産業経済部長  嶌 本 敏 雄 君  建設部長    玉 本 邦 雄 君

   人権政策室長  三 崎   昇 君  教育部長    加 納   隆 君

   病院事業管理者 澤 田 克 徳 君  市民病院事務長 向 井 美津男 君

   財政課長    村 田 正 美 君  秘書広報課長  今 江 政 彦 君



1. 議場に出席した事務局職員(4名)

   事務局長    佐 藤 弘 明

   事務局次長   川 南   隆

   副主幹     山 下 彰 人

   主査      杉 浦 寿 廣







               午前10時4分 開議



○議長(井上栄一郎君) 皆さんおはようございます。

 本日、18番福本匡志君より欠席の届け出を受けておりますので、ご報告いたします。

 これより本日の会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(井上栄一郎君) それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員に、

 1番 深井博正君

 2番 川崎益弘君

 3番 中村 巧君

の3名を指名します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 諸般の報告



○議長(井上栄一郎君) 次に、日程第2、諸般の報告に入ります。

 総務常任委員会委員長の辞任願が、友清尚昭君から総務常任委員会副委員長に、広域環境対策特別委員会委員長の辞任願が、大橋正光君から広域環境対策特別委員会副委員長に提出され、いずれも許可されました。

 また、それぞれの辞任により、委員長の互選が行われましたので、その結果を報告いたします。

 総務常任委員会委員長大橋正光君、広域環境対策特別委員会委員長相馬学君、以上のとおりであります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 委員会審査報告



○議長(井上栄一郎君) 次に、日程第3、委員会審査報告に入ります。

 各常任委員会に審査を付託していました諸案件を一括議題とし、各常任委員会の報告を求めます。

 まず、総務常任委員会の報告を求めます。

 22番大橋正光君。

             〔22番 大橋正光君 登壇〕



◆22番(大橋正光君) 皆さんおはようございます。

 総務常任委員会の審査報告をいたします。

 総務常任委員会審査報告書。

 本定例会において当委員会に付託された諸案件を審査のため、6月18日に委員会を開き、当局の説明を求め慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告します。

議第58号 近江八幡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について

議第60号 近江八幡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議第61号 固定資産税の不均一課税条例の一部を改正する条例の制定について

議第65号 近江八幡市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議第66号 近江八幡市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について

 以上5件は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で総務常任委員会の審査報告を終わります。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(井上栄一郎君) 次に、教育厚生常任委員会の報告を求めます。

 1番深井博正君。

             〔1番 深井博正君 登壇〕



◆1番(深井博正君) おはようございます。

 それでは、教育厚生常任委員会審査のご報告を行わせていただきます。

 本定例会において、当委員会に付託されました諸案件を審査のため、6月18日に委員会を開き、当局の説明を求め、慎重に審査した結果、次のとおり決しましたので報告いたします。

議第62号 近江八幡市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議第63号 近江八幡市社会福祉法人助成条例の一部を改正する条例の制定について

議第64号 近江八幡市立診療所の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 以上3件は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で教育厚生常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(井上栄一郎君) 次に、環境経済常任委員会の報告を求めます。

 6番有村國俊君。

             〔6番 有村國俊君 登壇〕



◆6番(有村國俊君) 環境経済常任委員会の審査報告を行います。

 本定例会において当委員会に付託された諸案件を審査するため、6月21日に委員会を開き、当局の説明を求め、慎重に審査した結果、次のとおり決しましたのでご報告いたします。

議第57号 専決処分の承認を求めることについて

     (1) 平成16年度近江八幡市と畜場特別会計補正予算(第1号)

     (2) 平成16年度近江八幡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

は、原案を承認すべきものと決しました。

議第59号 近江八幡市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

は、原案を可決すべきものと決しました。

議第71号 (仮称)近江八幡市火葬場建設工事(建築工事)工事請負契約の締結につき議決を求めることについて

議第72号 (仮称)近江八幡市火葬場建設工事(機械設備工事)工事請負契約の締結につき議決を求めることについて

 以上2件は、原案を可決すべきものと決しました。

 以上で環境経済常任委員会の審査報告を終わります。議員の皆様のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(井上栄一郎君) ただいまの審査報告に対して質疑はありませんか。

             (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) 質疑がないようでありますので、以上で委員会の審査報告を終わります。

 討論のある方は、後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いします。

 休憩します。

               午前10時11分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時11分 再開



○議長(井上栄一郎君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 討論・採決



○議長(井上栄一郎君) それでは、日程第4、討論・採決に入ります。

 発言通告がありませんので、討論なしと認め、これより採決します。

 まず、市長提出議案を採決します。

 議第57号(1)、(2)の2件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第57号専決処分の承認を求めることについて、(1)平成16年度近江八幡市と畜場特別会計補正予算(第1号)、(2)平成16年度近江八幡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)、以上2件は、環境経済常任委員会の審査報告のとおり原案を承認することについて異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) ご異議なしと認めます。よって、議第57号(1)、(2)の2件は原案を承認することに決しました。

 次に、議第58号から議第66号の9件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第58号近江八幡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について、議第59号近江八幡市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について、議第60号近江八幡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第61号固定資産税の不均一課税条例の一部を改正する条例の制定について、議第62号近江八幡市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第63号近江八幡市社会福祉法人助成条例の一部を改正する条例の制定について、議第64号近江八幡市立診療所の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第65号近江八幡市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第66号近江八幡市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について、以上9件は、総務、教育厚生及び環境経済の各常任委員会の審査報告のとおり、原案を可決することに異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) 異議なしと認めます。よって、議第58号から議第66号の9件は、原案を可決することに決しました。

 次に、議第71号及び議第72号の2件を一括採決します。

 お諮りします。

 議第71号(仮称)近江八幡市火葬場建設工事(建築工事)工事請負契約の締結につき議決を求めることについて、議第72号(仮称)近江八幡市火葬場建設工事(機械設備工事)工事請負契約の締結につき議決を求めることについて、以上2件は、環境経済常任委員会の審査報告のとおり原案を可決することにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) ご異議なしと認めます。よって、議第71号及び議第72号の2件は原案を可決することに決しました。

 次に、議第67号を起立により採決します。

 お諮りします。

 議第67号財産区管理委員の選任につき同意を求めることについては、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席ください。起立全員と認めます。よって、議第67号は原案に同意することに決しました。

 次に、議第68号を起立により採決します。

 お諮りします。

 議第68号財産区管理委員の選任につき同意を求めることについては、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席ください。起立全員と認めます。よって、議第68号は原案に同意することに決しました。

 次に、議第69号を起立により採決します。

 お諮りします。

 議第69号財産区管理委員の選任につき同意を求めることについては、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席ください。起立全員と認めます。よって、議第69号は原案に同意することに決しました。

 次に、議第70号を起立により採決します。

 お諮りします。

 議第70号財産区管理委員の選任つき同意を求めることについては、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席ください。全員起立と認めます。よって、議第70号は原案に同意することに決しました。

 次に、議員提出議案を採決します。

 会第4号を起立により採決します。

 お諮りします。

 会第4号地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書の提出については、原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立全員〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席ください。起立全員と認めます。よって、会第4号は原案を可決することに決しました。

 ここでお諮りします。

 本日意見書が可決されましたが、字句その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) ご異議なしと認めます。よって、字句その他の整理は議長に一任願うことに決しました。

 次に、お諮りします。

 行政改革特別委員会及び広域環境対策特別委員会の各委員長より、委員会において審査中の事件につき、会議規則の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出があります。

 各特別委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) ご異議なしと認めます。よって、各特別委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案の上程(提案理由説明)

      議第73号



○議長(井上栄一郎君) 次に、日程第5、議案の上程を行います。

 議第73号を上程し、件名を事務局から朗読させます。

 議会事務局長佐藤弘明君。



◎事務局長(佐藤弘明君) 朗読いたします。

 平成16年第2回(6月)近江八幡市議会定例会追加提出議案

議第73号 近江八幡市監査委員の選任につき同意を求めることについて

 以上でございます。



○議長(井上栄一郎君) 提案理由の説明を求めます。

 市長川端五兵衞君。

             〔市長 川端五兵衞君 登壇〕



◎市長(川端五兵衞君) 本日提案いたします議案についてご説明を申し上げます。

 議第73号近江八幡市監査委員の選任につき同意を求めることにつきましては、市議会議員の中から選出いたします監査委員が辞職されましたのに伴いまして、新たに友清尚昭氏を選任いたしたく同意を求めるものでございます。

 以上の議案につきまして、よろしくご審議を賜りましてご可決賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。ありがとうございました。



○議長(井上栄一郎君) 以上で提案理由の説明を終わりました。

             〔24番 友清尚昭君 退場〕



○議長(井上栄一郎君) なお、本件については、地方自治法第117条の規定により、24番友清尚昭君が除斥の対象となりますが、同議員は既に退席されております。

 それでは、ただいま上程しました議第73号について、質疑のある方は後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いします。

 休憩します。

               午前10時22分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時22分 再開



○議長(井上栄一郎君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 質疑



○議長(井上栄一郎君) 日程第6、質疑に入ります。

 発言通告がありませんので、質疑なしと認めます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 委員会付託



○議長(井上栄一郎君) 次に、日程第7、委員会付託に入ります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています議第73号については、会議規則の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(井上栄一郎君) ご異議なしと認めます。よって、議第73号は委員会付託を省略することに決しました。

 討論のある方は、後刻休憩中に事務局へ発言通告をお願いします。

 休憩します。

               午前10時23分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時23分 再開



○議長(井上栄一郎君) 再開します。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 討論・採決



○議長(井上栄一郎君) それでは、日程第9、討論・採決に入ります。

 発言通告がありませんので、討論なしと認め、これより採決します。

 議第73号を起立により採決します。

 お諮りします。

 議第73号近江八幡市監査委員の選任につき同意を求めることについては、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

             〔起立多数〕



○議長(井上栄一郎君) ご着席願います。起立多数と認めます。よって、議第73号は原案に同意することに決しました。

 ここで除斥人の入場を許します。

 この場で休憩します。

               午前10時24分 休憩

             〔24番 友清尚昭君 入場〕

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               午前10時24分 再開



○議長(井上栄一郎君) 再開します。

 以上をもって本日の日程は全部終了し、本定例会に付議されました案件はすべて議了しました。

 ここで市長からごあいさつをいただきます。

 市長川端五兵衞君。

             〔市長 川端五兵衞君 登壇〕



◎市長(川端五兵衞君) 閉会に当たりまして一言御礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。

 議員各位におかれましては、去る6月7日に平成16年第2回定例会を招集させていただき、提案させていただきました報告並びに議案につきましては、慎重なるご審議をいただき、全案とも原案どおりご承認、ご可決を賜り、まことにありがとうございました。心から厚く御礼を申し上げます。

 審議の経過におきまして皆様から賜りました幾多のご意見、またご提言につきましては、これを真摯に受けとめまして、今後の市政執行に当たり、適正かつ慎重に生かしてまいりたいと考えております。

 さて、長年にわたり本市の懸案でありました市の火葬場建設事業につきましても、今議会におきまして工事契約のご承認を賜りまして、来月にはいよいよ着工できる運びとなりました。議員各位をはじめ船木町、小船木町の両自治会の皆様方のご理解とご協力に対しまして、改めて厚く御礼を申し上げます。

 緑豊かな自然環境に調和し、本市の地域文化や歴史を感じ取っていただけるような人生の終えんにふさわしい新火葬場の整備に努めてまりいたいと考えております。

 さて、年金関連法案で大きく揺れました第159回国会も、去る6月16日に閉会をいたしました。今国会では、本市にとりまして、大変大きな意味を持つ2つの法案が成立したところでございました。1つは、文部科学省の文化財保護法の一部改正案であり、いま一つは、国交省の景観法の成立でありました。これまでさまざまな機会で申し上げてまいりましたように、21世紀は在宅勤務の増加に伴い、家族ぐるみの移動が必ず主流になると予測をいたしておるところでありますが、少子・高齢化が著しく進展する中で、高齢者の介護や子育てをするための環境整備は極めて重要な課題でありますが、在宅勤務という新しい勤務形態が増加することによりまして、例えば年老いた親の介護をしながら自宅で勤務をする、仕事の合間に子どもの保育所や幼稚園への送迎をするといったことも可能となるのではないかと思っております。このような時代が到来すれば、その立場にある人たちは、これまでのように勤務場所にとらわれずにみずからが住む場所を全国自由に選べるわけでありますが、そのとき人々は、果たしてどのような場所を生涯を過ごす、いわばついのすみかとして選択するのでありましょうか。情報インフラは、基本条件といたしまして、仮に他の生活の利便性などの条件がすべて同じであると、あるいはまた同等であるとすれば、残された条件は、そこに人の情感を満足させるような、またそれなりにホスピタリティーに満ちた地域社会が形成されているかどうか、また魅力ある風土やあるいは地域文化、また歴史等々があるのかどうかということが大きな選択の条件になると思われるわけであります。幸い本市には、豊かな自然や多くの先人たちが長い時間をかけて織りなしてきた人々の生活や心に深く息づく風景が、市内各所に残されておるところであります。今回成立いたしました法律をもとに、風景条例の整備また重要文化的景観の指定を受けることによりまして、これらの貴重な財産を守り、育てながら、次世代へと引き継ぎまして、今住んでいる人々にとっても、またこれから近江八幡に住もうという人々にとっても魅力のあるまち、つまりここで死んでもいいと思えるようなまちにしていきたいと考えておるわけであります。そのためにも、今回文化財保護法に定められました重要文化的景観の指定を西の湖を中心にいたしまして、全国に先駆けて指定を受けたいと考えております。議員各位のご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

 さて、6月21日に近畿地方を直撃いたしました台風6号は、各地に大きな被害をもたらしました。本市におきましても、倒木による道路の不通あるいはまた停電、また新幹線の架線に風で飛ばされた屋根が引っかかるなどの被害がございましたが、人命にかかわる被害がなかったことは、不幸中の幸いでありました。6月に台風が上陸するというのは、過去53年間で9回しかなかったということでありますが、今月は、既に2回上陸をしておるところであります。まだまだ大雨の心配がこれからもございますが、関係機関とも連携を図りながら、万全の体制で臨んでまいりたいと思いますので、関係各位の一層のご協力をお願い申し上げるものであります。

 これから日増しに暑さも激しくなってまいります。議員各位におかれましては、この上とも十分に健康にご留意をいただきまして、ますますご活躍されますことを心から祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきたいと思います。ご協力ありがとうございました。



○議長(井上栄一郎君) 平成16年第2回定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 6月7日に開会されました本定例会も議員各位の協力並びに市長をはじめ当局の皆様方の格別のご協力をいただきまして、ここに無事に閉会の運びとなりましたことを厚くお礼を申し上げます。

 当局の皆様方におかれましては、本定例会において議員各位が述べられましたことに対し、市政執行に十分反映されますようお願いを申し上げます。

 さて、現下の地方公共団体における財政の状況は、地域経済の低迷に伴う税収の減収等から危機的であり、議会といたしましても、全会一致で地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書を採択し、国会に提出したところであります。

 また、地方議会の権限強化や機能強化に対応した組織基盤をつくるため、あるいは活動基盤を整えるために、つまり議会の活性化を図るために、今回一部対面方式あるいは一問一答方式を取り入れたところでもございます。市長をはじめ当局の皆様方におかれましても、スリム化等一層の行政改革を推進されますとともに、ゆとりやいやしの心、文化精神を持って取り組み、近江八幡市に住んでよかったといえるまちづくりにお励みいただくことをお願いするものでございます。

 議員の皆様方には、ますますご健勝で市政発展並びに市民福祉の向上のためにご尽力を賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たってのごあいさつといたします。

 それでは、これをもちまして平成16年第2回近江八幡市議会定例会を閉会いたします。

 皆様大変ご苦労さまでございました。

               午前10時34分 閉会

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





 会議規則第81条の規定により下記に署名する。

  平成16年6月23日



      近江八幡市議会議長

           井 上 栄一郎



      署 名 議 員

           深 井 博 正



      署 名 議 員

           川 崎 益 弘



      署 名 議 員

           中 村   巧