議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 長浜市

旧長浜市議会 平成14年第2回定例会 06月21日−03号




旧長浜市議会 平成14年第2回定例会 − 06月21日−03号







旧長浜市議会 平成14年第2回定例会



          平成14年長浜市議会第2回定例会会議録

────────────────────────────────────

            平成14年6月21日(金曜日)

────────────────────────────────────

議事日程

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 諸般の報告

 日程第3 議案第43号 教育委員会の委員の任命について

      市長提出

      採決

 日程第4 議案第35号 専決処分事項の承認を求めることについて

      議案第36号 平成14年度長浜市一般会計補正予算(第2号)

      議案第37号 長浜市福祉医療費助成条例の一部改正について

      議案第38号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第39号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

      議案第40号 字の区域および名称の変更について

      議案第41号 市道路線の認定について

      議案第42号 工事請負契約について

      請願第5号 有事三法案の廃案を求める意見書採択の請願書

      各常任委員長報告

      採決

 日程第5 農業委員会委員の推薦について

 日程第6 議員の派遣について

────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 諸般の報告

 日程第3 議案第43号 教育委員会の委員の任命について

      市長提出

      採決

 日程第4 議案第35号 専決処分事項の承認を求めることについて

      議案第36号 平成14年度長浜市一般会計補正予算(第2号)

      議案第37号 長浜市福祉医療費助成条例の一部改正について

      議案第38号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第39号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

      議案第40号 字の区域および名称の変更について

      議案第41号 市道路線の認定について

      議案第42号 工事請負契約について

      請願第5号 有事三法案の廃案を求める意見書採択の請願書

      各常任委員長報告

      採決

 日程第5 農業委員会委員の推薦について

 日程第6 議員の派遣について

────────────────────────────────────

応 招 議 員 ( 22名 )

出 席 議 員 ( 22名 )

  1番 小 林   治 君       2番 藤 田 治 雄 君

  3番 越 石 範 夫 君       4番 籾 山 一 芳 君

  5番 田 中 伝 造 君       6番 雀 部 高 男 君

  7番 佐 藤 啓太郎 君       8番 野 崎 幸 子 さん

  9番 竹 内 達 夫 君       10番 植 田 徳 男 君

  11番 木 村 三千雄 君       12番 押 谷 友 之 君

  13番 国 友 美 丸 君       14番 中 辻 光 一 君

  15番 藤 田 勝 清 君       16番 中 野 彰 夫 君

  17番 植 田   稔 君       18番 青 木 甚 浩 君

  19番 押 谷 憲 雄 君       20番 北 川 雅 英 君

  21番 福 嶋 一 夫 君       22番 林   多恵子 さん

────────────────────────────────────

欠 席 議 員 ( 0名 )

────────────────────────────────────

事務局出席職員氏名

 事務局長 中 川 武 司 君     次長   香 水 平 造 君

 担当主幹 岩 田   健 君

────────────────────────────────────

説明のため出席した者の職氏名

 市長     川 島 信 也 君   助役     主 馬 益 夫 君

 収入役    湧 口 正 男 君   教育長    金 澤 吉 彦 君

 総務部長   伊 吹 作 士 君   総務部理事  加 藤 誠 一 君

 総務部理事  松 居 弘 次 君   総務部理事  嶌 津 俊 治 君

 総務部理事  田 中 聖 文 君   健康福祉部長 松 本 顕 穣 君

 環境経済部長 中 井   博 君   環境経済部理事溝 口 重 夫 君

 都市建設部長 高 原 孝 次 君   都市建設部理事矢 野 幸 男 君

 都市建設部技監小 林 喜八郎 君   病院事務局長 関   忠 臣 君

 病院事務局理事堀 井 敬 造 君   教育部長   脇 阪 茂 彦 君

 消防長    西 川   満 君   農業委員会事務局長

                           松 嵜 忠 一 君

 財務課長   堀 田 善 治 君   財務課長補佐 北 川 吉 信 君

────────────────────────────────────

    (午前10時00分 開議)



○議長(佐藤啓太郎君) 皆さん、おはようございます。

 定刻にご参集いただき、ありがとうございます。

 これより本日の会議を開きます。

────────────────────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において10番 植田徳男議員、13番 国友美丸議員を指名いたします。

 この際、ご報告申しあげます。

 市長並びに教育長から発言の申し出がありますので、これを許します。

 最初に、市長。



◎市長(川島信也君) (登壇)6月13日再開の一般質問で、6番議員に答弁いたしました公共工事における入札および契約の適正化について、競売入札妨害罪にかかわる発言の撤回をいたします。



○議長(佐藤啓太郎君) 教育長。



◎教育長(金澤吉彦君) 今回のパソコン機器の納入の問題につきまして、検査、検収体制等についてご指摘を受けることになりましたことは、教育委員会の事務局をあずかる責任者として指導、監督が十分でなかったこと、大変申しわけなく思っております。この場をおかりいたしまして深くおわび申しあげます。

 今後、パソコン等の導入につきましては、プロポーザル方式等の採用も含めて慎重に検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきますようお願いを申しあげます。

────────────────────────────────────



△日程第2 諸般の報告



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第2、事務局長から諸般の報告をいたします。

 事務局長。



◎事務局長(中川武司君) ご報告いたします。

 本日付で、市長から議案1件の追加送付がありましたので、その送付書を朗読いたします。

                            長 財 第 98 号

                            平成14年6月21日

長浜市議会議長 佐藤 啓太郎 様

                          長浜市長 川島 信也

  議案の追加送付について

 平成14年長浜市議会第2回定例会に提出するため、次の議案を追加送付します。

 議案第43号 教育委員会の委員の任命について

 以上でございますが、議案につきましては、その写しを議員の皆様方のお手元にお届けをいたしております。

 以上でございます。

────────────────────────────────────



△日程第3 議案第43号について(教育委員会の委員の任命について)

      市長提出

      採決



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第3、議案第43号についてを議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(川島信也君) (登壇)それでは、本日追加提案いたしました議案についてご説明申しあげます。

 議案第43号につきましては、このたび教育委員会の委員に長浜市常喜町625番地、常木惠證氏を任命することについて、中央教育行政の組織および運営に関する法律の定めに基づき、市議会のご同意を賜らんとするものであります。

 常木氏は長年にわたり教育一筋に情熱を注がれ、本年3月まで近江高等学校校長を務められるなど、教育全般にわたり豊富な経験と高い見識をお持ちであり、今後より一層のご活躍を期待するところであります。

 何とぞ慎重なるご審議の上、ご同意を賜りますようよろしくお願いいたします。



○議長(佐藤啓太郎君) これより、ただいま提案のありました議案第43号についての質疑を行います。

 質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第43号につきましては、人事案件につき会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第43号につきましては、委員会付託を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより採決いたします。

 議案第43号について採決いたします。

 議案第43号について、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第43号は原案のとおり同意することに決しました。

────────────────────────────────────



△日程第4 議案第35号から議案第42号までについて

      請願第5号について

      各常任委員長報告

      採決



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第4、議案第35号から議案第42号および請願第5号についてを一括議題といたします。

 本件に関し、各常任委員長から委員会審査の結果報告を求めます。

 まず、総務教育常任委員長 青木甚浩議員、登壇願います。

 総務教育常任委員長。



◆総務教育常任委員長(青木甚浩君) (登壇)平成14年長浜市議会第2回定例会におきまして、総務教育常任委員会にご付託を受けました議案および請願の審査結果をご報告いたします。

 まず、議案第36号 平成14年度長浜市一般会計補正予算(第2号)第1条第1項歳入歳出予算の総額、第1条第2項のうち、歳入の部全部、歳出の部款9消防費、款10教育費につきましては、全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第38号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、議案第39号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、いずれも全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第40号 字の区域および名称の変更について、議案第42号 工事請負契約につきましては、いずれも全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、請願第5号 有事三法案の廃案を求める意見書採択の請願につきましては、多数をもって不採択とすべきものと決しました。

 以上、報告を終わります。



○議長(佐藤啓太郎君) ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) 質疑なしと認めます。

 次に、健康福祉常任委員長 中野彰夫議員、登壇願います。

 健康福祉常任委員長。



◆健康福祉常任委員長(中野彰夫君) (登壇)平成14年長浜市議会第2回定例会におきまして、健康福祉常任委員会にご付託を受けました議案の審査の結果をご報告申しあげます。

 まず、議案第35号 専決処分の事項の承認を求めることにつきましては、全員一致で承認すべきものと決しました。

 次に、議案第36号 平成14年度長浜市一般会計補正予算(第2号)、第1条第2項のうち、歳出の部款3民生費につきましては、全員一致をもって可決すべきものと決しました。

 次に、議案第37号 長浜市福祉医療費助成条例の一部改正につきましては、これにも全員一致でもって可決するべきものと決しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(佐藤啓太郎君) ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) 質疑なしと認めます。

 次に、産業建設常任委員長 田中伝造議員、登壇願います。

 産業建設常任委員長。



◆産業建設常任委員長(田中伝造君) (登壇)平成14年長浜市議会第2回定例会におきまして、産業建設常任委員会にご付託を受けました議案の審査結果をご報告いたします。

 議案第41号 市道路線の認定につきましては、全員一致で可決すべきものと決しました。

 以上、報告終わります。



○議長(佐藤啓太郎君) ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、これを許します。

 請願第5号に対する討論の通告がありますので、これを許します。

 8番 野崎幸子議員、登壇願います。



◆8番(野崎幸子さん) (登壇)総務常任委員長の有事三法案の廃案を求める意見書採択の請願書不採択の報告に対し、反対の立場で討論をいたします。

 6月16日、東京の代々木公園でストップ有事法制全国大集会が開かれ、全国から労働者、市民、宗教者など6万人が参加しました。全国津々浦々で反対の声が沸き上がっています。朝日新聞16日によると、真宗大谷派の東本願寺、天台寺門宗大津の三井寺も、さきの戦争を聖戦と呼び、国家に協力し、アジア諸国を初め、世界の人々に言語に絶する惨禍と苦難をもたらしました。この事実を深くざんげし、不戦決議を採択いたしましたと有事法案の撤回を強く求めています。

 有事法案は自治体にも大きな影響があります。地方自治体の港湾管理権を行使して、核兵器を積んでいないという証明書を提出しない限り外国艦船の入港を拒否するという非核神戸方式は、ことしで27年目、1975年以来米軍艦船は一隻も神戸港に入港していません。ところが、有事三法案が成立すると、首相による指示に強制力を与え、政府による強制執行まで認めており、協力の依頼にとどまっていた周辺事態法とは根本的に異なります。港湾だけでなく、自治体がつくった病院、公共施設までが米軍や自衛隊の優先使用になりかねません。地方自治法は、住民の福祉の増進を図ること、地方公共団体の自主性および自立性が十分発揮されるようにしなければならないと規定しています。自治体が港や病院を管理するからこそ、市民の安全が守れるのではないでしょうか。

 この6月19日に会期末を迎えた国会を42日間も延長してまで有事法案を急ぐ理由はどこにあるのでしょうか。小泉内閣はテロ事件や昨今の不審船事件などをあおりながら、この期に乗じてアメリカへの戦争協力を一層拡大するために憲法破りの戦争体制をつくり上げる、ここに有事立法の策定を急ぐ第一の理由があります。ブッシュ米大統領は、イラン、イラク、北朝鮮を悪の枢軸と呼んで武力行使を辞さないことを宣言しました。これに対し、世界では批判の声が広がっている中で、小泉首相はブッシュ大統領のテロ対策の決意のあらわれと絶賛するありさまです。2000年10月、ブッシュ政権で国務副長官を務めているアーミテージ氏が、日本に対して集団的自衛権の行使を要求するとともに、危機管理法の立法処置を含む改定、日米防衛協力指針のしっかりとした実施を提言しました。有事立法はアメリカの対日圧力によって強行されようとしているのです。

 戦後50年、米ソが対決してきた時代にも日本はどこの国からも攻められることはありませんでした。政府や防衛庁は、日米安保条約や自衛隊が抑止力となった日米安保のおかげと強調しますが、そうではありません。アメリカのベトナム侵略戦争では、韓国やフィリピン、タイは参戦しましたが、日本は憲法9条があり参戦しませんでした。戦争に直接巻き込まれることはありませんでした。日本が攻め込まれなかったのは憲法9条のおかげなのです。ソ連脅威論があった約10年前までは、日本周辺にソ連の原子力潜水艦がうようよしている、バックファイヤーというソ連の爆撃機が日本周辺を飛行している、北海道に上陸するかもしれないと、ソ連脅威がまことしやかにあおられました。その結果、ソ連原水艦を探知するといって1機100億円ものP3C対潜哨戒機を100機以上買いました。今、そのP3Cはソ連原潜がなくなり全く役立たずです。今ソ連脅威と同様に不審船やテロを絶好の契機として有事立法の必要性が説かれています。

 憲法9条を高く掲げ、これを日本の政治外交に生かすことが平和の備えの最大で、確かな保障であると確信いたします。平和非核都市宣言をしている長浜市としましても、この有事法案の廃案を求める意見書に議員の皆様の格別のご判断を賜りますことをお願い申しあげまして、総務教育常任委員長報告に対する反対討論といたします。



○議長(佐藤啓太郎君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これをもって討論を終結いたいます。

 これより採決いたします。

 まず、議案第36号について採決いたいます。

 議案第36号について、総務教育常任委員長および健康福祉常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第36号は総務教育常任委員長および健康福祉常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第38号および議案第39号について採決いたします。

 議案第38号および議案第39号について、総務教育常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第38号および議案第39号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第40号および議案第42号について採決いたします。

 議案第40号および議案第42号について、総務教育常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第40号および議案第42号は総務教育常任委員長報告のとおり決しました。

 次、議案第35号について採決いたします。

 議案第35号について、健康福祉常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第35号は健康福祉常任委員長報告のとおり承認されました。

 次、議案第37号について採決いたします。

 議案第37号について、健康福祉常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第37号は健康福祉常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第41号について採決いたします。

 議案第41号について、産業建設常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第41号は産業建設常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、請願第5号について採決いたします。

 請願第5号について、総務教育常任委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご着席ください。

 起立多数であります。

 よって請願第5号は総務教育常任委員長報告のとおり不採択とすることに決しました。

 暫時休憩いたします。

    (午前10時18分 休憩)

    (午前10時34分 再開)



○議長(佐藤啓太郎君) 休憩前に引き続き再開いたします。

────────────────────────────────────



△日程第5 農業委員会委員の推薦について



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第5、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 農業委員会委員の任期が来る7月19日に満了となるため、市長から同委員のうち学識経験を有する者4人の推薦について本職あてに依頼がありました。

 お諮りいたします。

 本件につきましは、学識経験を有する者4人について議長において指名し、推薦いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって学識経験を有する者4人については、議長において指名し、推薦することに決しました。

 それでは指名いたします。

 農業委員会委員に長浜市石田町1259の2番地、越石範夫君。長浜市国友町554番地、国友美丸君。長浜市加田町2350番地、中野彰夫君。長浜市元浜町29番33号、池野満弘君。

 以上、4人を推薦いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって農業委員会委員に越石範夫君、国友美丸君、中野彰夫君、池野満弘君、以上4人を推薦することに決しました。

────────────────────────────────────



△日程第6 議員の派遣について



○議長(佐藤啓太郎君) 日程第6、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議員の派遣について、会議規則第159条の規定により、平成14年9月28日から10月6日までの9日間、国外教育視察団員としてこれからの長浜市における教育のあり方を探るため、アメリカ合衆国アラバマ州フーバー市およびテキサス州シュガーランド市へ、9番 竹内達夫議員、18番 青木甚浩議員、以上2名を派遣したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤啓太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって国外教育視察団員として9番 竹内達夫議員、18番 青木甚浩議員、以上2名を派遣することに決しました。

 本日の日程はこれをもって全部終了いたしました。

 市長。



◎市長(川島信也君) (登壇)平成14年長浜市議会第2回定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申しあげます。

 去る6月4日に開会されました定例市議会におきましては、一般会計補正予算を初めとする諸議案につきまして、議員の皆様には慎重なご審議をいただき、いずれも原案どおりご承認、ご議決並びにご同意を賜り、まことにありがとうございました。この間の審議に賜りました貴重なご意見につきましては、十分に拝聴し、今後さらに適正な執行に留意し、市政運営に努めてまいりたいと考えておりますので、今後とも格段のご支援、ご協力をお願い申しあげます。

 さて、きょうは暦の上で夏至でございます。暑さ日ごとに厳しくなってまいりますが、議員の皆様方にはますますご健勝にてご活躍されんことを心よりご祈念いたしまして、お礼のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。



○議長(佐藤啓太郎君) 以上をもちまして、平成14年長浜市議会第2回定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

    (午前10時38分 閉会)







 会 議 録 署 名 議 員



   議 長   佐 藤 啓太郎



   議 員   植 田 徳 男



   議 員   国 友 美 丸