議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 長浜市

平成28年第1回定例会 03月24日−資料




平成28年第1回定例会 − 03月24日−資料







平成28年第1回定例会



       平成28年長浜市議会第1回定例会

            議決結果表



平成28年3月3日議決

 意見書案


第1号滋賀国体「水球競技」の長浜市開催を可能とする「多目的温水プール」の新設を求める意見書原案可決




 委員会提出議案


第1号長浜市議会会議規則の一部を改正する規則原案可決




平成28年3月14日議決

 諮  問


第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて可と答申




平成28年3月24日議決

 市長提出議案


議案番号件           名議決結果
第5号平成28年度長浜市一般会計予算原案可決
第6号平成28年度長浜市国民健康保険特別会計予算原案可決
第7号平成28年度長浜市国民健康保険特別会計(直診勘定)予算原案可決
第8号平成28年度長浜市後期高齢者医療保険特別会計予算原案可決
第9号平成28年度長浜市介護保険特別会計予算原案可決
第10号平成28年度長浜市休日急患診療所特別会計予算原案可決
第11号平成28年度長浜市公共下水道事業特別会計予算原案可決
第12号平成28年度長浜市農業集落排水事業特別会計予算原案可決
第13号平成28年度長浜市簡易水道事業特別会計予算原案可決
第14号平成28年度長浜市病院事業会計予算原案可決
第15号平成28年度長浜市老人保健施設事業会計予算原案可決
第16号平成27年度長浜市一般会計補正予算(第7号)原案可決
第17号平成27年度長浜市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)原案可決
第18号平成27年度長浜市診療所特別会計補正予算(第1号)原案可決
第19号平成27年度長浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)原案可決
第20号長浜市行政不服審査法施行条例の制定について原案可決
第21号行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について原案可決
第22号地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について原案可決
第23号長浜市公共施設等整備基金条例の制定について原案可決
第24号スポーツ及び文化に係る事務の管理及び執行に関する条例の制定について原案可決
第25号長浜市市民活動センター条例の制定について原案可決
第26号長浜市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定について原案可決
第27号長浜市事務分掌条例の一部改正について原案可決
第28号長浜市職員定数条例の一部改正について原案可決
第29号長浜市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について原案可決
第30号長浜市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について原案可決
第31号長浜市手数料条例の一部改正について原案可決
第32号長浜市国民健康保険条例の一部改正について原案可決
第33号長浜市介護保険条例等の一部改正について原案可決
第34号長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について原案可決
第35号長浜市山間へき地医療体制強化基金条例の一部改正について原案可決
第36号長浜市過疎地域における固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正について原案可決
第37号長浜市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決
第38号長浜市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決
第39号長浜市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決
第40号長浜市番号法に基づく個人番号の利用等に関する条例の一部改正について原案可決
第41号冨田人形会館条例の廃止について原案可決
第42号長浜市特別養護老人ホーム等管理運営基金条例の廃止について原案可決
第43号長浜市過疎地域自立促進計画の策定について原案可決
第44号きのもと交遊館の指定管理者の指定について原案可決
第45号虎姫時遊館の指定管理者の指定について原案可決
第46号余呉文化ホール等の指定管理者の指定について原案可決
第47号財産の譲渡について原案可決
第48号財産の譲渡について原案可決
第49号財産の貸付けについて原案可決
第50号公平委員会の委員の選任について原案同意
第51号監査委員の選任について原案同意




 請  願


第1号TPP(環太平洋連携協定)交渉に関する意見書の提出を求める請願採択
第2号TPP協定を国会で批准しないことを求める請願不採択




 意見書案


第2号TPP(環太平洋連携協定)交渉に関する意見書原案可決




 委員会提出議案


第2号長浜市議会委員会条例の一部を改正する条例原案可決








意見書案第1号

 滋賀国体「水球競技」の長浜市開催を可能とする「多目的温水プール」の新設を求める意見書



 長浜市は2度の市町合併を経て、琵琶湖と同面積の市域を有する一定規模の都市として生まれ変わりました。今日、地方を取り巻く情勢は厳しく、国においても地方創生総合戦略を策定し、地域再生に向けて動き出し、当市においても、市民が安心して暮らせる自立した市政運営を進めていかなければなりません。

 人口減少、少子高齢化が進む中、湖北特有の人との縁、人との絆をより重視したまちづくりを目指す長浜市では、市民の健康維持と健康増進はもとより、スポーツ振興による心と身体の成長が、まちづくりの大きな財産になると期待しているところです。

 しかしながら、湖北圏域については県有スポーツ施設の相次ぐ廃止により充実した運動・健康増進施設がありません。

 一方、全国の地方自治体が積極的に整備を進めている施設に「温水プール」があります。ご存知の通り、「温水プール」には多面的な効用があり、超高齢社会での健康増進、身体障害者の機能回復、幼少期における水への親しみ、学校プールの補完等、オールシーズン利活用ができる「温水プール」の新設については、これまでも市民の方から強い要望と多くの署名を頂き、その実現に大きな期待を寄せてもらっていますが、今日に至っても実現の目途が立っていません。

 こうした中、滋賀県での国体開催が決定し、長浜市内では水球競技開催に向け、関係者が各方面に対して取り組んでいるところであります。昭和56年に開催された一巡目の滋賀国体では、市内の県立長浜商工高等学校(現 県立長浜北星高等学校)が初優勝を果たし、その後今日に至るまでオリンピック選手の育成や多くの水球競技者を全国に輩出してきました。又、昨年開催のリオオリンピックのアジア大陸予選で日本がオリンピックの出場権を獲得しましたが、地元選手がその一員として出場したことは記憶に新しいところです。

 歴史ある経緯を踏まえた上で、また、滋賀県北部地域の振興策として、長浜市の熱い思いに応えていただきたく、

 つきましては、



 1、滋賀国体「水球競技」の長浜市での開催

 2、県の施策による「水球競技」を可能とする多目的温水プールの新設

 以上2点を強く要望します。



 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。



平成28年3月3日



 滋賀県知事 宛



                             長浜市議会議長







意見書案第2号

   TPP(環太平洋連携協定)交渉に関する意見書



 10月5日に、米国・アトランタで開催されていたTPP閣僚会合において、TPP交渉は大筋合意に至りました。その内容は、農林水産物の重要5品目への特別輸入枠の設定や段階的な関税削減・撤廃となっており、国会決議の内容を逸脱しているとの懸念があるなか、生産現場には不安の声が広がっています。

 また、政府は、TPP大筋合意を受けて、与党の協議等を経て、11月25日に「総合的なTPP関連政策大綱」(以下、「大綱」という。)を決定されました。

 なお、大綱では、米の需給悪化に繋がらないようTPPの輸入量相当の国産米を備蓄米として買い入れること、麦の経営所得安定対策を着実に実施すること、並びに牛肉・豚肉についてマルキンを法制化すること等、早急に対策を示してほしいという生産現場の不安の声に対して最低限の国内対策は示されていますが、十分に応える内容にはなっていません。

 さらにTPPは、単に農業問題だけではなく、食の安全・安心、医療、保険、ISD条項など、国民の生活の根本に大きな不安を抱かせるとともに、国や地域のかたちを大きく変える重要な内容を含んでいます。

 以上の趣旨から、次の2点について、強く要請致します。

                  記

1 農業者のみならず消費者など広く国民に対して、TPP交渉の合意内容に関する情報を公開すること。

2 TPPの合意内容について、国会決議が遵守できているか、厳格に精査するとともに、TPPの影響に関する農業者の不安を払拭するための万全な国内対策を実施すること。



 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



平成28年3月24日



 衆議院議長

 参議院議長

 内閣総理大臣

 農林水産大臣  宛

                             長浜市議会議長