議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 長浜市

平成27年第4回定例会 11月30日−01号




平成27年第4回定例会 − 11月30日−01号







平成27年第4回定例会



          平成27年長浜市議会第4回定例会会議録

────────────────────────────────────

平成27年11月30日(月曜日)

────────────────────────────────────

議事日程

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 議案第100号 平成27年度長浜市一般会計補正予算(第5号)

      議案第101号 平成27年度長浜市介護保険特別会計補正予算(第2号)

      議案第102号 平成27年度長浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第103号 平成27年度長浜市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第104号 平成27年度長浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第105号 平成27年度長浜市病院事業会計補正予算(第1号)

      議案第106号 長浜市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第107号 長浜市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

      議案第108号 長浜市長、副市長及び教育長の給与等に関する条例の一部改正について

      議案第109号 長浜市税条例等の一部改正について

      議案第110号 長浜市住民基本台帳カード利用条例の一部改正について

      議案第111号 長浜市建築審査会条例の一部改正について

      議案第112号 長浜市介護老人保健施設条例の一部改正について

      議案第113号 財産の取得について

      議案第114号 財産の取得について

      議案第115号 神田公民館の指定管理者の指定について

      議案第116号 西浅井公民館等の指定管理者の指定について

      議案第117号 木之本福祉ステーションの指定管理者の指定について

      議案第118号 高月福祉ステーションの指定管理者の指定について

      議案第119号 長浜勤労者総合福祉センターの指定管理者の指定について

      議案第120号 高月共同福祉施設の指定管理者の指定について

      議案第121号 長浜バイオインキュベーションセンターの指定管理者の指定について

      諮問第 11号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 12号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 13号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 14号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 15号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 16号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 17号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 18号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      市長提案説明

────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 議案第100号 平成27年度長浜市一般会計補正予算(第5号)

      議案第101号 平成27年度長浜市介護保険特別会計補正予算(第2号)

      議案第102号 平成27年度長浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第103号 平成27年度長浜市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第104号 平成27年度長浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第105号 平成27年度長浜市病院事業会計補正予算(第1号)

      議案第106号 長浜市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第107号 長浜市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

      議案第108号 長浜市長、副市長及び教育長の給与等に関する条例の一部改正について

      議案第109号 長浜市税条例等の一部改正について

      議案第110号 長浜市住民基本台帳カード利用条例の一部改正について

      議案第111号 長浜市建築審査会条例の一部改正について

      議案第112号 長浜市介護老人保健施設条例の一部改正について

      議案第113号 財産の取得について

      議案第114号 財産の取得について

      議案第115号 神田公民館の指定管理者の指定について

      議案第116号 西浅井公民館等の指定管理者の指定について

      議案第117号 木之本福祉ステーションの指定管理者の指定について

      議案第118号 高月福祉ステーションの指定管理者の指定について

      議案第119号 長浜勤労者総合福祉センターの指定管理者の指定について

      議案第120号 高月共同福祉施設の指定管理者の指定について

      議案第121号 長浜バイオインキュベーションセンターの指定管理者の指定について

      諮問第 11号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 12号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 13号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 14号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 15号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 16号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 17号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      諮問第 18号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

      市長提案説明

────────────────────────────────────

応 招 議 員 ( 26名 )

出 席 議 員 ( 25名 )

  1番 佐 金 利 幸 君            2番 中 川   勇 君

  3番 山 崎 正 直 君            4番 草 野   豊 君

  5番 中 川 リョウ 君            6番 矢 守 昭 男 君

  7番 轟   保 幸 君            8番 西 邑 定 幸 君

  9番 浅 見 勝 也 君            10番 松 本 長 治 君

  11番 森 田 義 人 君            12番 石 田 節 子 さん

  13番 吉 田   豊 君            14番 中 嶌 康 雄 君

  15番 柴 田 光 男 君            16番 阪 本 重 光 君

  17番 藤 井   繁 君            18番 竹 本 直 隆 君

  19番 柴 田 清 行 君            20番 竹 内 達 夫 君

  21番 鬼 頭 明 男 君            22番 浅 見 信 夫 君

  23番 東   久 雄 君            24番 鋒 山 紀 子 さん

  26番 押 谷 與茂嗣 君

────────────────────────────────────

欠 席 議 員 ( 1名 )

  25番 西 尾 孝 之 君

────────────────────────────────────

事務局出席職員氏名

 事務局長 中 井 正 彦 君         次長   細 川   顕 君

 副参事  大 塚 邦 生 君         主幹   内 藤 長 人 君

────────────────────────────────────

説明のため出席した者の職氏名

 市長     藤 井 勇 治 君       副市長    大 塚 義 之 君

 総務部長   且 本 安 彦 君       総合政策部長 藤 原 久美子 さん

 市民協働部長 米 澤 辰 雄 君       市民生活部長 寺 村 治 彦 君

 健康福祉部長 川 崎 圭 司 君       産業経済部長 北 川 雅 英 君

 都市建設部長 今 井 克 美 君       北部振興局長 佃   光 広 君

 教育長    北 川 貢 造 君       教育部長   嶋 田 孝 次 君

 会計管理者  平 尾 真 弓 さん      長浜病院事務局長

                               柴 田 博 文 君

 湖北病院事務局長               防災危機管理監藤 本 茂 良 君

        西 川   昇 君

 財政課長   藤 居   敏 君       財政課副参事 西 川 琢 也 君

────────────────────────────────────



    (午前10時00分 開会)



○議長(浅見勝也君) 皆さんおはようございます。

 定刻にご参集いただき、まことにありがとうございます。

 会議に先立ちましてご報告を申しあげます。

 本日の会議に西尾孝之議員から欠席の届けを受けておりますので、ご報告いたします。

 では、これより平成27年長浜市議会第4回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

─────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(浅見勝也君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において中川 勇議員、中川リョウ議員を指名いたします。

─────────────────────



△日程第2 会期の決定



○議長(浅見勝也君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今期定例会につきましては、去る11月24日に開催されました議会運営委員会におきまして、既に配付しております会期予定表のとおりご協議をいただきました。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期につきましては、本日から12月18日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅見勝也君) ご異議なしと認めます。

 よって会期は本日から12月18日までの19日間と決しました。

─────────────────────



△日程第3 諸般の報告



○議長(浅見勝也君) 日程第3、事務局長から諸般の報告をいたします。

 議会事務局長。



◎事務局長(中井正彦君) ご報告いたします。

 まず、議案の送付についてでありますが、平成27年11月24日付、長財第94号で藤井勇治市長から浅見勝也議長宛てに今期定例会に提出するため議案22件及び諮問8件の送付がありました。

 案件は、送付書記載のとおり、議案第100号 平成27年度長浜市一般会計補正予算(第5号)外21件及び諮問第11号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて外7件であります。

 あわせて、予算に関する説明書及び地方自治法第180条の規定による市長の専決処分についての報告がそれぞれ地方自治法の定めにより提出されております。

 次に、請願6件を受理しております。案件は、請願第4号 差別を煽動するヘイトスピーチを禁止する法律の制定を求める意見書の提出を求める請願外5件であります。

 これら議案、請願及び関係書類につきましては、先般その写しを議員の皆様方にお届けしております。

 最後に、監査委員から本年8月、9月、10月及び11月に実施されました定期監査報告書及び例月現金出納検査報告書が地方自治法の定めにより提出され、議会事務局に保管しております。

 以上、報告を終わります。

─────────────────────



△日程第4 議案第100号から議案第121号までについて

      諮問第11号から諮問第18号までについて

      市長提案説明



○議長(浅見勝也君) 日程第4、議案第100号から議案第121号まで及び諮問第11号から諮問第18号までについてを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(藤井勇治君) (登壇)本日、ここに平成27年長浜市議会第4回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご参集を賜り、厚くお礼を申しあげます。

 まず冒頭、先般発生いたしましたパリ同時多発テロ、130人のとうとい命が犠牲となり、世界中が震撼をきわめ、その残酷非道は到底許されるものではありません。無念のご逝去された方々に心から哀悼の意を表する次第であります。そして、今こそ国際社会が一つになって、憎悪のテロと戦い、総力を挙げてテロを撲滅していく決意をしなければなりません。

 次に、まことに遺憾でございますが、10月23日に長浜市役所本庁舎に爆破予告電話があり、来庁者や職員が約1時間屋外に避難することを余儀なくされ、市役所本庁舎をはじめとし、北部振興局、各支所や市内の公共施設等で行政機能が一時停止する非常事態が発生をいたしました。この行為は、秩序ある社会に対する卑劣で悪質かつ重大な犯罪行為であります。断固許されるものではありません。市民の皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしましたが、私といたしましても早期の全容解明と解決のために警察の捜査に全面的に協力するとともに、引き続き安全確保に万全を期してまいります。

 それでは、ここで議案の説明に先立ち、最近の主な市政の動きについてご報告を申しあげます。

 11月7日に長浜市平和祈念式典を開催いたしましたところ、議員各位におかれましてはご多忙のところご臨席を賜り、まことにありがとうございました。今年は特に戦後70年という節目の年でありましたので、小・中学生をはじめ、連合自治会など、幅広い層の大変たくさんの方々に参列をいただくとともに、日本遺族会名誉顧問の古賀 誠様にご講演をいただきました。古賀様からは、戦地における筆舌に尽くしがたい状況や戦後の厳しい体験などについてお話をいただき、今日平和の基礎となっている日本国憲法第9条は、世界に誇るべき、守るべき資産であるとの熱意ある講演をいただいたところであります。

 戦後、我が国は世界に類を見ない復興を遂げました。これは、苛烈をきわめたさきの大戦でとうとい命の犠牲のもとにあることを我々は一時も忘れてはなりません。今日、国際情勢が激変する中、国民の命と平和な暮らしを守ることは、国の最大の責務であります。政府は、国民が願う恒久的な平和国家の歩みをさらに力強く進めるために、総力を挙げて平和外交努力を尽くされるように求めてまいりたいと思います。

 次に、合成生物学の世界大会iGEM2015についてであります。

 この大会は、遺伝子組み換え技術を駆使し、独自の生物をつくるアイデアなどを競う世界最大級の大会であります。今年は世界各国から259チームの参加があり、我が市内唯一の長浜バイオ大学の学生チームが日本の私学として初めて金賞を獲得されるという快挙を成し遂げられました。このことは、大変喜ばしいことであり、郷土の誇りでもあります。こうした若者の活躍が地域に活力を与え、本市のまち・ひと・しごと創生総合戦略の柱の一つである雇用の創出と地域経済の活性化へとつながるものであり、今後の活躍に大いに期待するところでございます。

 来年度からは、同大学において、本市との連携事業である市内の小・中学生を対象とした理科の実験を行う長浜学びの実験室が本格的にスタートいたします。これを機に、長浜の子どもたちが豊かな想像力を育み、未来に羽ばたくことができる教育環境の充実を図ってまいりたいと考えております。

 3点目は、長浜駅東地区再開発事業と豊公園再整備についてであります。

 市の玄関口である長浜駅周辺の再開発事業について、今般長浜駅東地区再開発組合において、長浜駅と中心市街地を結ぶ快適な空間を創造するシンボルであります新しいビルの概要が発表され、地上5階建て、延べ床面積約5,000平方メートルの規模を誇る施設が2017年春のオープンに向けて、現在準備を進めていただいてるところであります。今後は長浜駅東地区の再開発と再開発後の施設運営や駅周辺が総合的に機能するよう、中心市街地の活性化に向け、関係各方面、関係者とともに、事業の推進を図ってまいりたいと考えております。

 また、豊公園の再整備につきましては、第1期再整備事業としてテニスコートの改修を実施いたしました。今後は豊公園再整備基本計画検討委員会において、公園のあり方、老朽化した施設の改修や機能充実についてご議論をいただき、琵琶湖の水・中心市街地のにぎわい・歴史風土をつなぐみどり豊かな公園として整備ができるよう進めてまいりたいと考えております。

 4点目は、来年度本市において開催される地域伝統芸能全国大会についてであります。

 先月私は、今年の開催地である秋田県横手市の日本の祭りinあきたに参加し、余呉の丹生の茶わん祭りや長浜曳山まつりを紹介し、長浜の歴史と文化、伝統芸能をアピールしてまいりました。この大会は、高円宮妃殿下が名誉総裁に就任されておられる誇りある日本の祭りであり、毎年国内外の芸能団体約30団体が参加される大規模な大会であります。

 本市での大会が第24回目となり、近畿地方では17年ぶりの開催となります。大会規模からいたしまして、県との連携やオール長浜体制で臨むことが必要となりますが、いよいよ来年秋にユネスコ無形文化遺産に登録が見込まれる長浜曳山まつり、琵琶湖や余呉湖の自然と美しい景観、連綿と引き継がれた歴史的な風土、地域に息づく観音文化などの本市が誇れる魅力を全国に発信する絶好の機会であると考えております。本市での開催が豊かなまちづくりにつながるよう準備を進めてまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても絶大なるご支援とご協力を賜りますようお願いする次第でございます。

 5点目は、北部の地域振興につながりますうれしいニュースでございます。

 東京にある旅行情報会社の調査によりますと、全国の秋の紅葉の美しい人気の里に、我が木之本町古橋の鶏足寺や石道界隈が、全国のベストテン、滋賀県下で1位にランクされたことでございます。私も現地の遊歩道をゆっくり歩き、紅葉を楽しみ、国の重要文化財に指定されています石道寺の十一面観音立像を拝観いたしました。大勢の観光客の皆さんでにぎわい、大変感動をいたしました。

 また、ご承知のとおり、昨年の10月に国の重要文化的景観として、西浅井町菅浦の湖岸集落景観が選定されており、我が長浜市内には全国ベストテンの美しい自然や文化的景観があることは大きな誇りであります。これらのすばらしい宝を地域の活性化や観光振興に結びつけてまいります。

 最後に、冬季の除雪体制についてであります。

 いよいよ明日から師走となり、湖北地方は本格的な降雪期を迎えます。とりわけ冬季における道路交通の安全確保は毎日の市民の暮らしに直結するものであることから、12月1日から来年3月20日までの間、職員約450名による除雪体制を編成し、本庁・北部振興局・支所ごとに除雪対策本部を設け、組織的に連携できる体制で臨んでまいります。

 また、地域特性に応じた降雪に対応が図れるよう、雪寒期間中については自治会をはじめとする地域住民の皆様や約70社の委託業者の方々のご協力を賜りながら、地域に密着した冬季の道路交通の確保に万全の体制で臨んでまいりますので、よろしくご協力のほどお願いを申しあげます。

 それでは、本日ご提案いたしました諸議案につきましてご説明申しあげます。

 議案第100号から議案第105号までは、平成27年度補正予算についてであります。

 一般会計は、総額8,700万円余の追加補正となります。その主なものをご説明申しあげます。

 総務費では、番号制度における自治体中間サーバープラットフォームの整備及び運用に係る負担金を計上し、衛生費では予防接種委託料について接種見込数が増加したことなどから、これに要する経費を計上いたしました。

 農林水産業費では、国、県の補助金の対象となる取り組み面積が増加したことにより、環境保全型農業直接支払交付金及び水田野菜生産拡大推進事業補助金の増額を、また林道開設事業については、今年度の内示額が確定したことに伴い、事業費の減額を行っております。

 商工費では、道の駅浅井三姉妹の郷の管理運営会社として設立される(仮称)株式会社浅井三姉妹の郷に対する出資を行うほか、来年度のNHK大河ドラマ真田丸について、彦根市及び米原市と連携し、石田三成公ゆかりの地への観光誘客を図るため、広告宣伝に要する経費や冒頭お話をいたしました地域伝統芸能全国大会に関し、事前にPRするための経費を計上しております。

 土木費では、国の交付金の確定に伴い、事業費の精査をし、減額を行ったほか、道路拡幅整備の実施に伴い、必要となる登記等の経費を計上いたしました。

 消防費では、湖北地域消防本部庁舎の改築に伴い、必要となる用地の購入に関する経費について措置をいたしました。

 教育費では、北郷里公民館の建てかえに向けて、用地の測量に係る経費を、また修繕等を必要とする教育施設や文化スポーツ施設について、これに係る経費について計上したところでございます。

 その他、公の施設の指定管理料、消防本部庁舎整備事業用地購入等についての債務負担行為の設定を行い、また事業の進捗状況を踏まえ、来年度に予算を繰り越す必要がありますことから、繰越明許費の設定を行っております。

 以上の財源といたしましては、一般財源を充て、収支の均衡を図っております。

 特別会計につきましては、介護保険特別会計は、介護予防サービス計画の作成数が増加したことに伴う作成委託料の増額、過年度返還金に要する経費及び指定管理料の債務負担行為の設定を行います。

 公共下水道事業特別会計は、事業費の精査による減額のほか、企業債の後年度償還に備えるため減債基金への積立及び雨水渠整備事業の繰越明許費の設定を行い、農業集落排水事業特別会計及び簡易水道事業特別会計は、事業費の精査による減額を行うものであります。

 病院事業会計につきましては、医薬品費及び光熱水費の追加並びに診療用備品の購入に要する経費を計上しております。

 次に、議案第106号から議案第112号までは、条例の改正であります。

 議案第106号は、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の一部の規定が10月1日に施行され、関連する諸政令の改正が行われたことに伴い、補償と年金給付との併給調整等の取り扱いについて定めるものであります。

 議案第107号は、長浜市議会の議長、副議長及び議員の報酬月額について、議案第108号は、長浜市長、副市長及び教育長の給料月額について、いずれも長浜市特別職報酬等審議会の答申を尊重し、改定を行うものであります。

 本市は、平成18年2月、平成22年1月の2度の合併を経て、現在に至っております。初めて私が市長に就任させていただいた1期目においては、新市の礎を築いてまいりました。2期目に当たっては、この礎の上に立ち、これまでまいた施策の種に花を咲かせるべく取り組み、あわせて今このときに、新市にふさわしい行政体制の確立を図るべきであるとの考えから、当審議会を組織し、平成26年12月に諮問を行ったところでございます。

 この長浜市特別職報酬等審議会においては、3回にわたりさまざまな観点から慎重審議をいただき、平成27年1月に答申がなされたものであります。答申におきましては、人口、財政規模類似団体との均衡を基本として、あるべき報酬の水準を市民目線も鑑み判断されたものであり、今後は社会情勢や経済状況を金額に的確に反映するため、少なくとも3年に1回当審議会を開催することとの附帯意見もいただいております。私は、当審議会の意見を尊重し、実に19年ぶりに12万都市長浜市にふさわしい改定を行ったと考えております。

 議案第109号は、地方税法が改正されることに伴い、徴収猶予に係る申請手続等の規定を設けること及び番号制度の規定を整備するため改正するものです。

 議案第110号は、住民基本台帳カードを利用してコンビニエンスストアで所得証明書の発行ができることとなることから、所要の改正を行うものです。

 議案第111号は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の規定により建築基準法が改正され、建築審査会の委員の任期について条例委任されることから、当該委員の任期の規定を設けるものであります。

 議案第112号は、長浜市老人保健施設事業の附帯事業として指定居宅介護支援事業を行うための所要の改正を行うものです。

 次に、議案第113号から議案第121号までは、事件議案となります。

 議案第113号は、消防ポンプ自動車2台の購入について、過日執行いたしました指名競争入札により2,930万円で、長浜市新栄町484番地、株式会社新栄自動車代表取締役田附淑子氏との間で契約締結することにつき、地方自治法等の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 議案第114号は、介護用浴槽4台の購入について、過日執行いたしました指名競争入札により2,246万4,000円で、長浜市木之本町木之本750番地、株式会社横田工房代表取締役横田義男氏との間で契約締結することにつき、地方自治法等の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 議案第115号から議案第121号までにつきましては、公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の規定に従い、選定委員会の意見を賜りましたので、地方自治法の規定に基づき議会の議決をお願いするものです。

 続きまして、諮問第11号から諮問第18号までについては、8名の現人権擁護委員の方々が任期満了を迎えられることとなり、松井京美氏、角川智子氏、伊吹惠鐘氏、東野眞知子氏、岡山光春氏、岩谷円祐氏の6名を再び推薦したく、また伊吹孫平氏、新田專信氏の2名を新たに推薦するものであります。

 8名の方々は、人格、見識ともに高く、広く社会実情に通じ、人権擁護への深い理解をお持ちであり、人権擁護委員として適任であり、人権擁護委員法に基づく議会の意見をいただき、法務大臣に推薦したいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

 以上、本日ご提案申しあげました諸議案及び諮問につきまして、その概要をご説明申しあげました。何とぞ慎重なるご審議の上、ご議決を賜りますようよろしくお願いを申しあげます。ありがとうございました。



○議長(浅見勝也君) 本日の日程はこれをもって全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 明12月1日から12月8日までの8日間は、議案熟読のため休会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅見勝也君) ご異議なしと認めます。

 よって明12月1日から12月8日までの8日間は休会とすることに決定いたしました。

 なお、発言通告書は内容を詳細かつ具体的に記入の上、12月2日正午までに議会事務局へご提出ください。

 本日はこれをもって散会いたします。

 皆様ご苦労さまでございました。

    (午前10時26分 散会)







 会 議 録 署 名 議 員



   議 長   浅 見 勝 也



   議 員   中 川   勇



   議 員   中 川 リョウ