議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 長浜市

旧長浜市議会 平成13年第2回定例会 06月21日−03号




旧長浜市議会 平成13年第2回定例会 − 06月21日−03号







旧長浜市議会 平成13年第2回定例会



          平成13年長浜市議会第2回定例会会議録

────────────────────────────────────

            平成13年6月21日(木曜日)

────────────────────────────────────

議事日程

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 諸般の報告

 日程第3 議案第51号 湖北開発事業団の理事の任命について

      議案第52号 湖北開発事業団の監事の任命について

      市長提出

      採決

 日程第4 農業委員会委員の推薦について

 日程第5 議案第41号 平成13年度長浜市一般会計補正予算(第1号)

      議案第42号 平成13年度長浜市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第44号 長浜市防犯の推進に関する条例の制定について

      議案第45号 長浜市職員退職手当条例の一部改正について

      議案第46号 長浜市税条例の一部改正について

      議案第47号 長浜市慶雲館の設置等に関する条例の一部改正について

      議案第48号 長浜市市営住宅の設置および管理に関する条例の一部改正について

      議案第49号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第50号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

      請願第1号 これ以上の国民健康保険料(税)の引き上げを止め、滞納者への資格証明書の発行や短期保険証の交付をやめることを求める請願書

      請願第2号 トラック運送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書採択の請願書

      各常任委員長報告

      採決

────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 諸般の報告

 日程第3 議案第51号 湖北開発事業団の理事の任命について

      議案第52号 湖北開発事業団の監事の任命について

      市長提出

      採決

 日程第4 農業委員会委員の推薦について

 日程第5 議案第41号 平成13年度長浜市一般会計補正予算(第1号)

      議案第42号 平成13年度長浜市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第44号 長浜市防犯の推進に関する条例の制定について

      議案第45号 長浜市職員退職手当条例の一部改正について

      議案第46号 長浜市税条例の一部改正について

      議案第47号 長浜市慶雲館の設置等に関する条例の一部改正について

      議案第48号 長浜市市営住宅の設置および管理に関する条例の一部改正について

      議案第49号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

      議案第50号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

      請願第1号 これ以上の国民健康保険料(税)の引き上げを止め、滞納者への資格証明書の発行や短期保険証の交付をやめることを求める請願書

      請願第2号 トラック運送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書採択の請願書

      各常任委員長報告

      採決

────────────────────────────────────

応 招 議 員 ( 22名 )

出 席 議 員 ( 22名 )

  1番 小 林   治 君       2番 藤 田 治 雄 君

  3番 越 石 範 夫 君       4番 藤 田 勝 清 君

  5番 田 中 伝 造 君       6番 青 木 甚 浩 君

  7番 雀 部 高 男 君       8番 野 崎 幸 子 君

  9番 竹 内 達 夫 君       10番 植 田 徳 男 君

  11番 木 村 三千雄 君       12番 押 谷 友 之 君

  13番 国 友 美 丸 君       14番 中 辻 光 一 君

  15番 籾 山 一 芳 君       16番 中 野 彰 夫 君

  17番 佐 藤 啓太郎 君       18番 植 田   稔 君

  19番 押 谷 憲 雄 君       20番 北 川 雅 英 君

  21番 福 嶋 一 夫 君       22番 林   多恵子 君

────────────────────────────────────

欠 席 議 員 ( 0名 )

────────────────────────────────────

事務局出席職員氏名

 事務局長 角 川 清 高 君     次長   香 水 平 造 君

 次長補佐 山 田 誠 次 君

────────────────────────────────────

説明のため出席した者の職氏名

 市長     川 島 信 也 君   助役     主 馬 益 夫 君

 収入役    湧 口 正 男 君   教育長    金 澤 吉 彦 君

 総務部長   遠 藤 雄 二 君   総務部理事  漣   藤 寿 君

 総務部理事  脇 阪 茂 彦 君   健康福祉部長 中 川 武 司 君

 環境経済部長 中 井   博 君   環境経済部理事北 川 邦 雄 君

 都市建設部長 西 川 洋 治 君   都市建設部理事高 原 孝 次 君

 都市建設部技監小 林 喜八郎 君   同和対策室長 西 川   満 君

 病院事務局長 関   忠 臣 君   病院事務局理事中 川 博 邦 君

 教育部長   草 野 光 雄 君   消防長    田 中   宏 君

 農業委員会事務局長          財務課長   川 崎 節 夫 君

        真 壁 栄 禧 君

 財務課長補佐 北 川 吉 信 君

────────────────────────────────────

    (午前10時00分 開議)



○議長(国友美丸君) 皆さん、おはようございます。

 定刻にご参集いただき、ありがとうございます。

 これより本日の会議を開きます。

────────────────────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(国友美丸君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により議長において3番 越石範夫議員、20番 北川雅英議員を指名いたします。

────────────────────────────────────



△日程第2 諸般の報告



○議長(国友美丸君) 日程第2、事務局長から諸般の報告をいたします。

 事務局長。



◎事務局長(角川清高君) ご報告いたします。

 本日付で、市長から議案2件の追加送付がありましたので、その送付書を朗読いたします。

                            長 財 第 103号

                            平成13年6月21日

長浜市議会議長 国友 美丸 様

                          長浜市長 川島 信也

  議案の追加送付について

 平成13年長浜市議会第2回定例会に提出するため、次の議案を追加送付します。

 議案第51号 湖北開発事業団の理事の任命について

 議案第52号 湖北開発事業団の監事の任命について

 以上でございますが、議案2件につきましては、その写しを議員の皆様方のお手元にお届けをいたしております。

 以上でございます。

────────────────────────────────────



△日程第3 議案第51号および議案第52号について

      (湖北開発事業団の理事の任命についてほか1件)

      市長提出

      採決



○議長(国友美丸君) 日程第3、議案第51号および議案第52号についてを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(川島信也君) (登壇)それでは、本日追加提案いたしました議案につきまして、ご説明申しあげます。

 議案第51号 湖北開発事業団の理事の任命につきましては、びわ町選出理事といたしまして、東浅井郡びわ町大字下八木766番地の6、沓水淳一氏を任命することにつき、湖北開発事業団規約第6条第3項の規定に基づき、市議会のご同意をお願いするものであります。

 議案第52号 湖北開発事業団の監事の任命につきましては、びわ町選出監事として東浅井郡びわ町大字川道2802番地、香水嘉門氏を任命することにつき、湖北開発事業団規約第7条第2項の定めにより、市議会のご同意を賜らんとするものであります。

 以上、何とぞ慎重なるご審議の上、ご議決を賜りますようよろしくお願いいたします。



○議長(国友美丸君) これより、ただいま提案のありました議案第51号および議案第52号について質疑を行います。

 質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第51号および議案第52号につきましては、いずれも人事案件につき会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第51号および議案第52号につきましては、委員会付託を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより採決いたします。

 まず、議案第51号について採決いたします。

 議案第51号について、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第51号は原案のとおり同意することに決しました。

 次、議案第52号を採決いたします。

 議案第52号について、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第52号は原案のとおり同意することに決しました。

────────────────────────────────────



△日程第4 農業委員会委員の推薦について



○議長(国友美丸君) 日程第4、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 暫時休憩いたします。

    (午前10時04分 休憩)

    〔2番 藤田治雄議員、16番 中野彰夫議員退場〕

    (午前10時04分 再開)



○議長(国友美丸君) 再開します。

 本議会が推薦いたしました田中伝造君、竹内達夫君、以上2人の委員から今般辞任願が提出され、解任されました。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、学識経験を有する者2人について、議長において指名し、推薦いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって、学識経験を有する者2人については、議長において指名し、推薦することに決しました。

 それでは、指名いたします。

 農業委員会委員に、長浜市相撲町630番地、藤田治雄君、長浜市加田町2350番地、中野彰夫君、以上2人を推薦いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって農業委員会委員に藤田治雄君、中野彰夫君、以上2人を推薦することに決しました。

 暫時休憩します。

    (午前10時05分 休憩)

    〔2番 藤田治雄議員、16番 中野彰夫議員入場〕

    (午前10時05分 再開)



○議長(国友美丸君) 再開いたします。

────────────────────────────────────



△日程第5 議案第41号および議案第42号ならびに議案第44号から議案第50号までについて

      請願第1号及び請願第2号について

      各常任委員長報告

      採決



○議長(国友美丸君) 日程第5、議案第41号および議案第42号ならびに議案第44号から議案第50号まで、並びに請願第1号及び請願第2号についてを一括議題といたします。

 本件に関し、各常任委員長から委員会審査の結果報告を求めます。

 まず、総務教育常任委員長 押谷友之議員。



◆総務教育常任委員長(押谷友之君) 平成13年長浜市議会第2回定例議会におきまして、総務教育常任委員会にご付託を受けました議案の審査結果をご報告いたします。

 まず、議案第41号 平成13年度長浜市一般会計補正予算(第1号)、議案第44号 長浜市防犯の推進に関する条例の制定につきましては、いずれも全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第45号 長浜市職員退職手当条例の一部改正について、議案第46号 長浜市税条例の一部改正につきましては、いずれも全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第49号 長浜市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、議案第50号 長浜市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、いずれも全員一致で可決すべきものと決しました。

 以上、報告を終わります。



○議長(国友美丸君) ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) 質疑なしと認めます。

 次、健康福祉常任委員長 福嶋一夫議員。



◆健康福祉常任委員長(福嶋一夫君) 平成13年長浜市議会第2回定例会におきまして、健康福祉常任委員会にご付託を受けました議案および請願の審査結果をご報告いたします。

 議案第42号 平成13年度長浜市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、全員一致をもって可決すべきものと決しました。

 次に、請願第1号 これ以上の国民健康保険料(税)の引き上げを止め、滞納者への資格証明書の発行や短期保険証の交付をやめることを求める請願書につきましては、多数をもって不採択と決しました。

 以上、報告終わります。



○議長(国友美丸君) ただいまの報告に対し質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) 質疑なしと認めます。

 次、産業建設常任委員長 田中伝造議員。



◆産業建設常任委員長(田中伝造君) 平成13年長浜市議会第2回定例会におきまして、産業建設常任委員会にご付託を受けました議案および請願の審査結果をご報告いたします。

 まず、議案第47号 長浜市慶雲館の設置等に関する条例の一部改正につきましては、全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第48号 長浜市市営住宅の設置および管理に関する条例の一部改正につきましては、全員一致で可決すべきものと決しました。

 次に、請願第2号 トラック運送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書採択の請願書につきましては、全員一致で不採択とすべきものと決しました。

 以上、報告終わります。



○議長(国友美丸君) ただいまの報告に対して、質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、これを許します。

 請願第1号および請願第2号に対する討論の通告がありますので、順次これを許します。

 まず、12番 押谷友之議員、登壇願います。



◆12番(押谷友之君) (登壇)請願第2号 トラック運送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書採択の請願書につきまして、不採択に反対する討論を行いたいと思います。

 ご承知のように、我が国のトラックの75%がディーゼルエンジンを使用したものになっております。ディーゼルエンジンの排気ガスの問題は、NOxやあるいはSOxといったもののほかに、一番問題になるのがSPMと言われる浮遊粒状物質というものであります。それで、その浮遊粒状物質が、非常に気管支ぜんそくや肺がんなどの健康被害をもたらすということで、今日大変問題になっておりまして、全国で今、菜の花プロジェクトがあちこちで行われている背景も、このディーゼル車の燃料を、環境に優しいBDFに変えていこうと、バイオディーゼル燃料にしていこうというのが、運動の主眼になっているわけです。

 先ごろ、新旭町で菜の花プロジェクトの全国大会がございまして、私も参加してまいりましたが、全国各地から非常にたくさんの方々が来られて、高い関心を示されておりました。その参加者の中で、会場の多くのイスを占めておられた一団がございまして、その一団がトラック協会の方々でありました。話をさしていただきましたが、やはり自分たちが乗っている車が、環境に対して非常に悪い影響を与えているということを、よくご承知でありましたし、中小企業にとって企業努力で何とかしていくというのは、もう限界であるというようなことをおっしゃっておられました。トラック運送の安全の確保やあるいは公正取引というものが、コスト優先の前に非常に厳しい状況に追い込まれておりますので、その分のしわ寄せが、過積載やあるいは無理な運行ということになっております。したがいまして、それが排気ガスを増大化させる一因にもなっているわけです。

 99年8月に、東京の石原慎太郎知事がディーゼル車ノー作戦を打ち出しました。大都市から締め出されたディーゼル車は、間違いなく地方へやってまいります。2000年2月には、東京都が都内を走るすべてのディーゼル車にSPM──浮遊粒状物質を吸収する装置をつけることを義務づける方針を出したわけです。このようにして、ディーゼル車をめぐる問題がたくさんあるわけでございまして、今地方から我々が国に対して物を言っていくことは、大切なことだというふうに思っております。したがいまして、こういったことを地方から国ヘ発信していくことを怠ってはいけないのではないかということから、不採択ということに対して私は反対をせざるを得なかったわけであります。委員会決定の重さは十分承知しながらも、あえて討論に立った次第であります。

 以上です。(拍手)



○議長(国友美丸君) 次に、8番 野崎幸子議員、登壇願います。



◆8番(野崎幸子君) (登壇)請願第1号、委員長報告不採択に対し、反対の立場で討論を行います。

 長期不況と国保料(税)の値上げで保険料の滞納が全国的に広がっていて、昨年6月現在、全国で370万世帯、これは国保加入世帯の実に17.7%です。全国商工団体連合会の実態調査でも、家計を圧迫しているものとして、一番最初に出てくるのが国保年金で、6割の方が回答しています。次には、税金、その次に借金返済の順で公的な負担が家計を脅かしていることを示しています。さらに、介護保険料の負担も加わって追い打ちをかけているのが現実です。国保料は払える限度を超えているというのが共通の認識になっていると、自治体の国保担当者でさえも言っているほどです。滞納は悪という考えで、正規の保険証が取り上げられ、かわりに短期保険証や資格証明書を交付されている世帯が、県内で6,000世帯を超え、昨年の3倍に激増しています。長浜市でも短期保険証が841世帯で、昨年の3倍強、草津市の75世帯と比べても長浜市は断トツの多さです。昨年4月の県調査によると、資格証明書の交付が1市7町の516世帯、短期保険証は6市15町、合わせても1,655世帯でした。

 このように、短期保険証が激増しているのは、自公保政権によって、国保制度が国保料滞納世帯に対する保険証の取り上げを義務化するよう改悪されたためです。国民健康保険制度というのは、昭和33年、国が率先して国民皆保険として一人漏れなく保険で医療を受けられるようにと、労働者、高齢者、特に自営業者や農林漁業者などの人を加入者として発足した国の制度です。当初から低所得者や生活困窮者を対象とした制度です。

 ところが、1984年に国庫補助を医療ベースで45%から38.5%に下げました。これが自治体の国保財政の悪化の第一の大きな原因です。それと収納率の低下です。90%集めなければ調整交付金を5%削減するという厳しいものです。収納率を上げるために大津市では、差し押さえ予告通知書まで出しました。クレジットやローン、手形または小切手等金融機関との取引がある場合、差し押さえ等の処分の事実が知れますと、債権全額の一括返済を求められていることが通例となっていますと、差し押さえ予告通知書に書かれていました。悪意で滞納している人であれば、こんな通知が来ても支払うことができるでしょう。しかし、実際にはお金はない、商売をしている関係でローンも手形もある、本当にここに書かれているようなことが起きれば、一家は破綻してしまいます。10月からは、介護保険が2倍の全額徴収となり、滞納がさらにふえることが予想されます。滞納があるからと、窓口で全額支払いの資格証明書を発行したら、国民皆保険の崩壊につながりかねません。保険証は安心して病院へ行くことのできる保障です。この保険証を奪い、金の切れ目が命の切れ目などということは、断じて許せません。憲法第25条、すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するという、生存権保障によって国保がつくられた経過からいっても、住民の福祉の増進を図ることを基本としている地方自治法第1条の精神からいっても、一人漏れなく医療が受けられるようにする必要があります。請願にあるように、これ以上の国民健康保険料の引き上げをやめ、資格証明書の発行や短期保険証の交付をやめること、減額や減免制度の充実を図り、国に対しては滞納者への強制適用の自治体指導をやめるよう、求めていくことが必要だということ表明して、討論といたします。(拍手)



○議長(国友美丸君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これをもって討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 まず、議案第41号、議案第44号および議案第45号について採決いたします。

 議案第41号、議案第44号および議案第45号について、総務教育常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第41号、議案第44号および議案第45号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第46号、議案第49号および議案第50号について採決いたします。

 議案第46号、議案第49号および議案第50号について、総務教育常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第46号、議案第49号および議案第50号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第42号について採決いたします。

 議案第42号について、健康福祉常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第42号は健康福祉常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、議案第47号および議案第48号について採決いたします。

 議案第47号および議案第48号について、産業建設常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国友美丸君) ご異議なしと認めます。

 よって議案第47号および議案第48号は産業建設常任委員長報告のとおり可決されました。

 次、請願第1号について採決いたします。

 請願第1号について、健康福祉常任委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立を願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(国友美丸君) ご着席ください。

 起立多数であります。

 よって、請願第1号は健康福祉常任委員長報告のとおり不採択とすることに決しました。

 次、請願第2号について採決いたします。

 請願第2号について、産業建設常任委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立を願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(国友美丸君) ご着席ください。

 起立多数であります。

 よって、請願第2号は産業建設常任委員長報告のとおり不採択とすることに決しました。

 本日の日程は、これをもって全部終了いたしました。

 市長。



◎市長(川島信也君) (登壇)平成13年長浜市議会第2回定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申しあげます。

 去る6月4日に開会されました定例市議会におきましては、一般会計補正予算を初めとする諸議案につきまして、議員の皆様には慎重なご審議をいただき、いずれも原案のとおりご議決、ご同意を賜り、まことにありがとうございました。

 この間の審議で賜りました貴重なご意見につきましては、十分に拝聴し、今後適正な執行に留意し、市政の運営に努めてまいりたいと考えておりますので、今後とも格段のご支援、ご協力をお願い申しあげます。

 さて、きょうは暦の上で夏至でございます。暑さ日ごとに厳しくなってまいりますが、議員の皆様方にはますますご健勝にてご活躍されんことを心より祈念いたしまして、お礼のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。



○議長(国友美丸君) 以上をもちまして、平成13年長浜市議会第2回定例会を閉会いたします。

 ご苦労さんでした。

    (午前10時26分 閉会)







 会 議 録 署 名 議 員



   議 長   国 友 美 丸



   議 員   越 石 範 夫



   議 員   北 川 雅 英