議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 大津市

平成25年 6月21日予算決算常任委員会教育厚生分科会−06月21日-01号




平成25年 6月21日予算決算常任委員会教育厚生分科会

          大津市議会予算決算常任委員会教育厚生分科会会議記録

1 日  時    平成25年6月21日(金曜日)
             午後2時30分 開議  午後2時38分 散会

2 場  所    第2委員会室

3 会議及び調査に付した事件
 1 付託案件の審査
  (1) 健康保険部(14:30〜14:38)
     議案第120号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部の所管する部分

4 会議に出席した委員(9人)
     草川  肇 、 黄野瀬明子 、 河井 昭成 、 岸本 典子 、 佐藤  弘 、
     竹内 基二 、 谷  祐治 、 伴  孝昭 、 古尾谷雅博

5 会議を欠席した委員   なし

6 会議に出席した説明員
 1 付託案件の審査
 (1)  健康保険部   計6人
     沖野健康保険部長、菅原健康保険部政策監、勝山保健所長、秋山保健所次長、勝田保健予防課長、杉江健康長寿課長補佐

7 会議に出席した事務局職員
     藤野議事調査課長補佐、中島議事調査課主幹

8 会議を傍聴した者
 (1)  議員傍聴    なし
 (2)  一般傍聴    なし
 (3)  市政記者傍聴  なし
 (4)  執行部傍聴   なし

9 その他特記事項   なし

10 議事の経過概要    別紙のとおり


                  (議事の経過概要)
14:30〜
○草川肇 分科会長  ただいまより予算決算常任委員会教育厚生分科会を開会いたします。
 本日は、お手元に配付している日程により、当分科会が分担する議案の審査を行います。
 次に申し上げます。
 各委員及び執行部の発言に当たっては、会長との発言と同時に挙手をし、私の許可を得た後、委員はお名前を、執行部は所属とお名前を告げてから発言していただきますようお願いいたします。
 それでは、健康保険部の所管する部分について審査をいたします。
 執行部の挨拶をお願いいたします。

◎沖野 健康保険部長  本日、追加提出をさせていただきました議案第120号 平成25年度一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部が所管いたします部分についての審査のため、予算決算常任委員会教育厚生分科会をお開きをいただき、誠にありがとうございます。
 今回の補正予算につきましては、総額1,524万円の増額補正でございます。内容といたしましては、本年は風疹の発生が全国的な広がりを見せ、大津市におきましても流行しており、風疹の免疫を持たない女性が妊娠初期に感染した場合、子どもが先天性風疹症候群にかかるおそれがあることから、その緊急対策として風疹の予防接種に係る費用の一部を助成することといたしましたが、今回当該経費の予算計上をお願いするものでございます。
 それでは、保健予防課長より説明をさせていただきますので、審査賜りますようお願い申し上げまして御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
14:32〜
○草川肇 分科会長  それでは、議案第120号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部の所管する部分についてを議題といたします。
 執行部の説明をお願いします。

◎勝田 保健予防課長  それでは、議案第120号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部が所管いたします事項につきまして御説明を申し上げます。
 歳入歳出補正予算事項別明細書の10ページ、11ページをお願いいたします。
 款4衛生費、項1保健衛生費、目2予防費、説明欄1、予防接種事業費1,524万円につきましては、風疹任意予防接種に係る費用助成1,500万円及び助成に係る交付決定通知の郵送料24万円でございます。
 詳細につきましては、別紙資料により説明をさせていただきますので御覧ください。
 先ほど部長挨拶でもありましたとおり、全国的な風疹の流行に伴い先天性風疹症候群の子どもが生まれることを予防するための緊急措置として、風疹任意予防接種に係る費用の2分の1、上限5,000円で1人1回の助成をするものです。
 なお、生活保護受給者世帯及び中国残留邦人世帯につきましては、全額を助成するものです。
 対象者は大津市民で19歳以上の妊娠を予定している女性及び妊娠している女性の夫とし、今までに風疹に罹患した方及び既にワクチンを2回接種している方は除きます。
 期間については、既に6月1日より実施させていただいておりますが、9月30日まででございます。また、既に4月以降に接種されている方もおいでになりますので、4月1日にさかのぼって費用助成をすることとしております。なお、費用申請の受け付けにつきましては、12月27日までとしております。
 接種見込み数につきましては、3,000人と見込んでおります。これは年間の出生数が約3,000人あり、期間が4月から9月までの半年間となりますので、妊娠を予定している女性を1,500人とし、妊婦の夫として1,500人を見込んだものであります。
 6月17日現在の申請状況は、男性43件、女性108件、計151件となっております。
 手続につきましては、対象者が予防接種を接種後に、申請書兼請求書に領収書を添付して提出していただくことになります。市外、県外の医療機関で接種していただいても、申請していただければ助成させていただくものです。
 以上で平成25年度大津市一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部が所管する事項についての説明とさせていただきます。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。
14:37〜
○草川肇 分科会長  説明が終わりましたので、質疑に入ります。
 なお、発言に当たっては、質問の趣旨を明確にして1問ずつ行っていただきますようお願いいたします。
 質問はございませんか。

                   (「なし」)

○草川肇 分科会長  質疑がないようですので、議案第120号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第5号)のうち、健康保険部の所管する部分についての審査を終了いたします。
 以上をもちまして予算決算常任委員会教育厚生分科会を終了いたします。
 執行部の皆さん、委員の皆さん、御苦労さまでした。
 散会いたします。
〜14:38