議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 大津市

平成25年 6月 3日教育厚生常任委員会−06月03日-01号




平成25年 6月 3日教育厚生常任委員会

             大津市議会教育厚生常任委員会会議記録

1 日  時    平成25年6月3日(月曜日)
             午前10時55分 開議  午前11時04分 散会

2 場  所    第2委員会室

3 会議及び調査に付した事件
 1 付託案件の審査
  (1) 教育委員会(10:55〜11:04)
     議案第112号 指定管理者の指定について

4 会議に出席した委員(10人)
     草川  肇 、 黄野瀬明子 、 河井 昭成 、 岸本 典子 、 佐藤  弘 、
     竹内 基二 、 谷  祐治 、 伴  孝昭 、 古尾谷雅博 、 横田 好雄

5 会議を欠席した委員   なし

6 会議に出席した説明員
 1 付託案件の審査
 (1)  教育委員会   計9人
     富田教育長、松田教育部長、黒川教育部次長、田村教育部次長、堀出教育委員会管理監(市民スポーツ課長)、吉川市民スポーツ課長補佐、井上市民スポーツ課主査、安孫子教育総務課長補佐、堀口教育総務課副参事

7 会議に出席した事務局職員
     藤野議事調査課長補佐、中島議事調査課主幹

8 会議を傍聴した者
 (1)  議員傍聴    なし
 (2)  一般傍聴    なし
 (3)  市政記者傍聴  なし
 (4)  執行部傍聴   なし

9 その他特記事項   なし

10 議事の経過概要    別紙のとおり


                  (議事の経過概要)
10:55〜
○草川肇 委員長  それでは、ただいまより教育厚生常任委員会を開会いたします。
 本日は、お手元に配付をしている日程により、ただいまの本会議において本委員会に付託を受けました案件について審議をいたします。
 次に申し上げます。
 各委員及び執行部の発言に当たっては、委員長との発言と同時に挙手をし、私の許可を得た後、議員はお名前を、執行部は所属とお名前を告げてから発言していただきますようお願いいたします。
 それでは、付託案件について審査いたします。
 執行部の挨拶をお願いいたします。

◎富田 教育長  先ほどの予算決算常任委員会教育厚生分科会に引き続き、教育委員会に関わります案件を御審議いただくために教育厚生常任委員会をお開きいただきましてありがとうございます。
 本日御審議を賜ります案件は、議案第112号 指定管理者の指定についてであります。
 内容といたしましては、比良げんき村の宿泊棟及び人工登はん壁の管理運営に係る指定管理者を指定するものであります。
 詳細につきましては担当のほうから御説明申し上げますので、よろしく御審議賜りますようお願いいたします。
 なお、市長の提案説明にもございましたが、本日から市内中学校のうち8校でスクールランチ事業がスタートいたしました。初日の申し込み状況といたしましては、80食、率にしますと1.59%でございましたので、御報告申し上げます。
10:56〜
○草川肇 委員長  それでは、議案第112号 指定管理者の指定についてを議題といたします。
 執行部の説明を求めます。

◎堀出 管理監  議案第112号 指定管理者の指定について。次のとおり指定管理者を指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 1、公の施設の名称、大津市比良げんき村(宿泊棟、人工登はん壁)。2、指定管理者、大津市本堅田三丁目7番14号、大津北商工会。3、指定期間、平成25年6月4日から平成28年3月31日まで。
 主な業務としまして、大津市比良げんき村宿泊棟、人工登はん壁の使用の許可及び運営に関する業務、大津市比良げんき村の宿泊棟、人工登はん壁の施設及び設備の維持管理に関する業務、その他市長が定める業務でございます。
 選定委員会の委員としまして、教育長、教育部長、滋賀短期大学、税理士の4人の方の審査のもとで第1回選定委員会を平成25年5月20日に行いました。このときにつきましては、委員の任命及び委嘱、比良げんき村の非公募選考の決定と仕様書の審議、その他市長が指名する指定管理者の候補として大津北商工会を指名しました。
 2番、指定指名通知、平成25年5月20日。3、指定管理者指定申請書受理、平成25年5月21日。
 第2回選定委員会を平成25年5月22日に開催していただきまして、事業計画説明、ヒアリングの実施、採点、採点結果の報告、候補者の決定についての審議を行っていただきまして、指定管理者として大津市本堅田三丁目7番14号、大津北商工会ということになりました。
 主な審査項目でありますが、管理の基本方針、危機管理体制、人員体制、収支計画、安定的な運営、サービスの向上等についての審査項目でございます。
 選定理由としまして、利用者の立場に立ち、新たな工夫を行うなど、意欲的に管理運営をしており、びわこ成蹊スポーツ大学との協力関係や地元雇用の充実は地元との信頼関係が築かれてるあかしでもあり、今後も管理運営面の向上が図れる、また利用者の満足度も高く、今後も引き続き安心、信頼感のある管理運営の実現が期待できるものとして評価されたものでございます。
 最後に、指定期間でございますけれども、平成25年6月4日から平成28年3月31日まででございます。
 以上、説明とさせていただきます。御審議のほどよろしくお願いいたします。
10:59〜
○草川肇 委員長  説明が終わりましたので、質疑に入ります。
 なお、発言に当たっては、質疑の趣旨を明確にして、1問ずつ行っていただきますようお願いいたします。
 それでは、質問どうですか。

◆谷祐治 委員  自主事業の中で評価されてるものをお聞かせください。

◎堀出 管理監  宿泊施設と天体観測施設のコラボ事業など、着実に比良げんき村の利用増加を果たしてきた実績、それと地域大学との事業連携や商工会ならではの産業観光施設との連携についても提案があったということでございます。
 以上です。

◆谷祐治 委員  自主事業として御提案のあった内容について再度確認をさせていただきます。
 従前からの実績に基づいて、その提案は実現可能であるという判断をされたのか、改めて確認させていただきます。

◎堀出 管理監  そのとおりでございまして、実績とヒアリングに基づいてであります。
 以上です。

○草川肇 委員長  ほかに質問ございますか。

                   (「なし」)
11:01〜
○草川肇 委員長  質問がないようですので、討論に入ります。

◆岸本典子 委員  賛成の立場で討論させていただきます。
 市民の皆さんにとって両方一緒に使えていけるということは非常にいいことやと思いますし、また下の登はん壁などは本当に非常に命の危険にも伴うようなものですし、指定管理者のほうとは十分連携を密にされて、十分そういった注意をしていただくようにお願いをして、賛成の立場で討論させていただきます。

○草川肇 委員長  ありがとうございます。
 ほかにどうですか。

                   (「なし」)
11:02〜
○草川肇 委員長  討論がないようですので、採決に入ります。
 お諮りいたします。
 議案第112号 指定管理者の指定についてに賛成の方は挙手願います。

                   (賛成者挙手)

○草川肇 委員長  挙手全員であります。
 よって、議案第112号は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上をもちまして付託案件の審査を終了いたします。
 執行部の皆様御苦労さまでございました。
 委員の皆さんは、委員長報告の確認をいたしますので、そのままお待ちください。
 暫時休憩いたします。
〜11:02

                 (休憩 11:02〜11:03)

11:03〜
○草川肇 委員長  再開をいたします。
 委員長報告の確認をいたします。
 議案第112号 指定管理者の指定については、全委員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上のとおり報告いたします。よろしいでしょうか。

                   (「結構」)

○草川肇 委員長  これをもって教育厚生常任委員会を閉会いたします。
 委員の皆さん御苦労さまでした。
 散会いたします。
〜11:04