議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 大津市

平成25年 3月22日予算決算常任委員会総務分科会−03月22日-01号




平成25年 3月22日予算決算常任委員会総務分科会

           大津市議会予算決算常任委員会総務分科会会議記録

1 日  時    平成25年3月22日(金曜日)
             午後1時40分 開議  午後1時52分 散会

2 場  所    第1委員会室

3 会議及び調査に付した事件
 1 付託案件の審査
  (1) 総務部(13:40〜13:52)
     議案第79号 平成24年度大津市一般会計補正予算(第8号)のうち、総務部の所管する部分
     議案第80号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第2号)のうち、総務部の所管する部分

4 会議に出席した委員(9人)
     竹内 基二 、 船本  力 、 石黒賀津子 、 河井 昭成 、 近藤 眞弘 、
     佐藤  弘 、 園田  寛 、 竹内 照夫 、 藤井 哲也

5 会議を欠席した委員(1人)
     黄野瀬明子

6 会議に出席した説明員
 1 付託案件の審査
 (1)  総務部   計10人
     北村総務部長、岡山総務部危機管理監、杉江総務部政策監、大西総務部管理監(危機・防災対策課長)、田村総務課長、中岡総務課長補佐、伊賀危機・防災対策課長補佐、國松財政課長、藤本財政課参事、内田財政課副参事

7 会議に出席した事務局職員
     田中議会事務局主幹、馬場議会事務局書記

8 会議を傍聴した者
 (1)  議員傍聴    なし
 (2)  一般傍聴    なし
 (3)  市政記者傍聴  なし
 (4)  執行部傍聴   なし

9 その他特記事項   なし

10 議事の経過概要    別紙のとおり



                  (議事の経過概要)
13:40〜
○竹内基二 分科会長  ただいまより予算決算常任委員会総務分科会を開会いたします。
 本日は、お手元に配付している日程により、当分科会が分担する議案の審査を行います。
 次に、申し上げます。
 各委員及び執行部の発言にあっては、会長との発言と同時に挙手をし、会長の許可を得た後、議員は氏名を、執行部は所属と氏名を告げてから発言していただくようにお願いいたします。
 それでは、総務部の所管する部分について審査いたします。
 執行部の挨拶をお願いいたします。

◎北村 総務部長  本日は、予算決算常任委員会総務分科会をお開きいただき、総務部の所管に係ります平成24年度の一般会計補正予算並びに平成25年度の一般会計補正予算につきまして御審査を賜りありがとうございます。
 この後、それぞれの補正予算の内容につきまして御説明申し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。
13:40〜
○竹内基二 分科会長  それでは、議案第79号 平成24年度大津市一般会計補正予算(第8号)のうち、総務部の所管する部分、議案第80号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第2号)のうち、総務部の所管する部分は関連しますので一括議題といたします。
 執行部の説明をお願いいたします。

◎國松 財政課長  それでは、まず議案第79号につきまして御説明申し上げます。
 予算議案書の10ページをお願いいたします。
 まず、2の歳入でありますが、款16国庫支出金、項2国庫補助金、目6総務費国庫補助金であります。補正額976万5,000円、節1総務管理費国庫補助金、説明欄にありますように防災情報通信設備整備事業交付金でありますが、これにつきましてはJ−ALERT、全国瞬時警報システムの受信情報を自動配信するための起動装置の整備に係る国庫補助金であります。補助率は100%ということでございます。
 続きまして、12ページをお願いいたします。
 款20繰入金、項1繰入金、目1基金繰入金、補正額6,179万7,000円、節3財政調整基金繰入金でありますが、今回の補正におきまして国庫支出金あるいは市債を特定財源としておりますが、残りの一般財源につきまして財政調整基金を取り崩して繰り入れるというものであります。
 続きまして、款23項1市債、目2民生債、補正額2,260万円のうち、節1社会福祉施設等整備事業債1,930万円でありますが、障害者福祉センターの耐震改修工事に係る事業債であります。同じく節3老人福祉施設建設事業債330万円につきましては、中老人福祉センターの耐震改修実施設計に係る起債でございます。
 続きまして、目4土木債、補正額3億340万円のうち、節1道路等整備事業債5,240万円でありますが、市道幹1066号線あるいは市道南4502号線、市道東4314号線、また市道北1011号線等の道路新設改良事業に係る事業債であります。同じく節3河川整備事業債の120万円については、横田川の改修の事業債であります。節7都市計画道路整備事業債2,020万円につきましては、都市計画道路3.4.9馬場皇子が丘線の北国町工区に係ります事業債であります。節8公園整備事業債の1億2,750万円は、皇子が丘公園体育館第2期の耐震改修工事、また皇子山総合運動公園の陸上競技場第1種公認検定に向けた改修工事に関わります事業債であります。節10の合併特例事業債につきましては、都市計画道路堅田の3.4.21及び3.4.53の整備に係る事業債であります。
 目6の教育債、補正額9億9,730万円、節1義務教育施設整備事業債の9億9,730万円につきましては、上田上小学校の普通教室の改築並びに中学校の空調整備工事に係る事業債であります。
 恐れ入りますが、4ページをお願いいたします。
 第2表繰越明許費の補正、追加ということで款2総務費、項1総務管理費、事業名、防災情報通信設備整備事業、金額976万5,000円であります。これにつきましては、J−ALERTの整備に係る事業費について繰越明許費の補正をあわせてお願いするものであります。
 14ページをお願いいたします。
 3の歳出であります。
 款2総務費、項1総務管理費、目9総合防災費、補正額976万5,000円、節18の備品購入費、説明欄1、国民保護事業であります。歳入でも触れましたけれども、J−ALERTの受信情報を市民の携帯端末に自動配信するための起動装置の購入費であります。
 以上、議案第79号 平成24年度大津市一般会計補正予算(第8号)の説明とさせていただきます。
 引き続きまして、議案第80号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第2号)につきまして御説明をいたします。
 別冊になりますが、10ページをお願いいたします。
 2、歳入であります。
 一番下ですが、款の20繰入金、項1繰入金、目1基金繰入金、補正額2億7,310万8,000円の減額であります。節の3財政調整基金繰入金、2億6,920万8,000円の減額であります。今回、平成25年度から平成24年度へ事業を前倒しをしましたことによりまして、一般財源であります財政調整基金の繰り入れを事業費の減額に応じて減額するというものであります。
 続きまして、12ページをお願いいたします。
 中ほど、款23市債、項1市債、目2民生債、節1社会福祉施設等事業債、1,540万円の減額につきましては、障害者福祉センターの耐震工事を平成25年度から平成24年度へ前倒しをしたことによるものであります。同様に節の3、老人福祉センター建設事業債270万円の減額は、中老人福祉センターの耐震改修の実施設計に係る事業債であります。
 目6土木債、道路等整備事業債の4,590万円につきましては、建設部の市道幹1066号線、南4502号線あるいは市道東4314号線、また北1011号線等の道路新設改良費に係る事業債の減額であります。節の8都市計画道路整備事業債3,170万円の減額につきましては、都市計画道路3.4.9馬場皇子が丘線の北国町工区の事業債の減額であります。また、節の9公園整備事業債につきましては、皇子が丘公園体育館の第2期耐震改修あるいは皇子山総合運動公園の高圧ケーブルの改修工事の減額であります。また、節の11の合併特例事業債につきましては、都市計画道路3.4.21及び3.4.53の整備に係る事業債の減額であります。
 目の8の教育債、節1義務教育施設整備事業債の6億8,180万円につきましては、上田上小学校普通教室の改修及び中学校の空調の整備、いずれも平成25年度から平成24年度へ事業を前倒しをしたことによりまして、事業費とともにその財源であります起債を減額するというものであります。
 以上、総務部に係ります補正予算の議案の説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
13:51〜
○竹内基二 分科会長  説明が終わりましたので、質疑に入ります。
 なお、質疑については複数問ある場合においても1問ずつ趣旨を明確にして発言していただくようにお願いいたします。

                   (「なし」)
13:51〜
○竹内基二 分科会長  質疑がないようですので、議案第79号 平成24年度大津市一般会計補正予算(第8号)のうち、総務部の所管する部分、議案第80号 平成25年度大津市一般会計補正予算(第2号)のうち、総務部の所管する部分の審査を終了します。
 以上で総務部の所管する部分の審査を終わり、当分科会が分担する案件の審査を終了いたします。
 これをもちまして予算決算常任委員会総務分科会を終了いたします。
 執行部の皆さん、委員の皆さん、御苦労さんでした。
 散会いたします。
〜13:52