議事ロックス -地方議会議事録検索-


滋賀県 滋賀県

平成24年 7月11日政策・土木交通常任委員会−07月11日-01号




平成24年 7月11日政策・土木交通常任委員会

             政策・土木交通常任委員会 会議要録

                               開会 9時02分
1 開催日時      平成24年7月11日(水)
                               閉会 9時18分

2 開催場所      第二委員会室

3 出席した委員    川島委員長、有村副委員長
            目片委員、青木委員、井阪委員、柴田委員、
            三浦委員、梅村委員、西川委員

4 出席した説明員   美濃部土木交通部長および関係職員

5 事務局職員     馬場副主幹、石田主査

6 会議に付した事件  別紙次第書のとおり

7 配付した参考資料  別紙のとおり

8 議事の経過概要   別紙のとおり



                  議事の経過概要

開会宣告  9時02分

《土木交通部所管分》

1 議第117号 契約の締結につき議決を求めることについて(精神医療センター医療観察病棟新築工事)
(1)当局説明  大野建築課長
(2)質疑、意見等
◆三浦治雄 委員  代表監査委員の名前が少しも上がってこないのですが、それは以前に病院事業庁におられたということで避けているのですか。

◎大野 建築課長  当時、関係されている方について、監査委員としては加わっていただけないと聞いております。

◆梅村正 委員  資料の48ページの地域連携違反について、もう一度詳しく説明をお願いできますか。

◎大野 建築課長  地域連携違反について、請求人は、それぞれ地域社会における処遇のガイドライン、あるいは指定入院医療機関運営のガイドラインについて、地域と連携を図るというコメントがあるが、これに違反しているという主張でありました。
ただ、病院事業庁の主張からは、地域連携につきましては、まず入院されている方が社会復帰される地域での連携、あるいは運営につきましては設置されたあとの地域との連携ということで、この部分については、建設そのものについての件ではないとの判断をされたと聞いております。

◆梅村正 委員  ということは、設置後に地域間の連携を密にしなさい、またすべきだという見解なのですね。

◎大野 建築課長  はい、梅村委員のおっしゃるような内容になろうかと思います。地域に建設された後、病院事業庁が地域の理解をいただくということで、地域と連携できる形をつくるということになると思います。

(3)採決  全員一致で原案のとおり可決すべきものと決した。

2 委員長報告について
   委員長に一任された。

3 閉会中の継続調査事件について
   別紙のとおり議長に申し出ることになった。

閉会宣告  9時18分

 県政記者傍聴:朝日、読売、中日、京都、NHK、BBC
 一般傍聴  :なし