議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成29年第3回定例会(第2日 9月19日)




平成29年第3回定例会(第2日 9月19日)





 



          平成29年第3回川越町定例会会議録(第2号)





招集年月日       平成29年9月4日





招集の場所       川越町役場議場





開会          平成29年9月19日





応招議員        12名


   1番 杉 本 雅 照     2番 森   英 郎


   3番 片 山 庄 平     4番 松 岡 正 敬


   5番 寺 本 由 美     6番 ? 川 平 和


   7番 伊 藤 勝 也     8番 安 藤 邦 晃


   9番 早 川 正 幸    10番 石 川 奈々子


  11番 山 下 裕 矢    12番 寺 本 清 春





不応招議員       なし





出席議員        応招議員に同じ





欠席議員        なし





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      城田 政幸  副町長     木村 光宏


   教育長     稲田 正幸  企画情報課長  寺本 幹男


   総務課長    伊藤  仁  防災担当監   吉野  昭


   町民保険課長  小林由美子  福祉課長    加藤 元浩


   税務課長    駒田 憲保  産業建設課長  石川 雅英


   上下水道課長  藤田 仁志  環境交通課長  舘  博司


   会計管理者兼会計課長     生涯学習課長  早川 浩史


           諸岡  裕


   健康推進課長  新堂愉香子  学校教育課長  稲垣 良夫





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    早川 一也


   書記      佐藤 亮輔  書記      宮本 玲子





開議         午後1時30分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


  10番 石 川 奈々子    11番 山 下 裕 矢





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第36号 平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)


 議案第37号 平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定について


 議案第38号 平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について


 議案第39号 平成28年度川越町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について


 議案第40号 平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について


 議案第41号 平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


 議案第42号 平成29年度川越町水道事業会計決算認定について


 議案第43号 川越町個人情報保護条例の一部改正について


 議案第44号 川越町都市公園条例の一部改正について


 議案第46号 教育委員会教育長の任命について





議事日程第1号


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第36号 平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)


 第 3 議案第37号 平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定について


 第 4 議案第38号 平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


            ついて


 第 5 議案第39号 平成28年度川越町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい


            て


 第 6 議案第40号 平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定


            について


 第 7 議案第41号 平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定


            について


 第 8 議案第42号 平成28年度川越町水道事業会計決算認定について


 第 9 議案第43号 川越町個人情報保護条例の一部改正について


 第10 議案第44号 川越町都市公園条例の一部改正について


 第11 議案第46号 教育委員会教育長の任命について





              午後 1時30分 開会


○議長(寺本清春君) ただいまの出席議員は12名であります。


 定足数に達しておりますので、これより9月4日に引き続き、会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第 1 会議録署名議員の指名





○議長(寺本清春君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、議長において、10番、石川奈々子君と11番、山下裕矢君の両名を指名いたします。


 この際申し上げます、日程第2、議案第36号、平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)から日程第10、議案第44号、川越町都市公園条例の一部改正についてまでの9件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は9月4日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第 2 議案第36号 平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)


 日程第 3 議案第37号 平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定について


 日程第 4 議案第38号 平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について


 日程第 5 議案第39号 平成28年度川越町介護保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第 6 議案第40号 平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について


 日程第 7 議案第41号 平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


 日程第 8 議案第42号 平成28年度川越町水道事業会計決定について


 日程第 9 議案第43号 川越町個人情報保護条例の一部改正について


 日程第10 議案第44号 川越町都市公園条例の一部改正について





○議長(寺本清春君) この際申し上げます、日程第2、議案第36号、平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)、日程第3、議案第37号、平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定について、日程第4、議案第38号、平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、日程第5、議案第39号、平成28年度川越町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、日程第6、議案第40号、平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、日程第7、議案第41号、平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程第8、議案第42号、平成28年度川越町水道事業会決算認定について、日程第9、議案第43号、川越町個人情報保護条例の一部改正について、日程第10、議案第44号、川越町都市公園条例の一部改正についてまでの9件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第36号から日程第10、議案第44号までを各常任委員会及び決算特別委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員会及び決算特別委員会の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、寺本由美君。


○総務建設常任委員長(寺本由美君) 平成29年9月7日、総務建設常任委員会を行いました。委員会審査報告をいたします。本委員会に付託されました事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、川越町議会会議規則第77条の規定により御報告いたします。


 議案第36号、平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)、原案可決。


 議案第43号、川越町個人情報保護条例の一部改正について、原案可決。


 議案第44号、川越町都市公園条例の一部改正について、現案可決。


 以上、御報告いたします。総務建設常任委員会委員長、寺本由美。


○議長(寺本清春君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、森 英郎君。


○教育民生常任委員長(森 英郎君) 平成29年9月7日、教育民生常任委員会を開催いたしました。委員会審査報告を行います。本委員会に付託されました事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、川越町議会会議規則第77条の規定により報告します。


 議案第36号、平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)、原案可決。


 以上、報告いたします。教育常任委員会委員長、森 英郎。


○議長(寺本清春君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、決算特別委員長の報告を求めます。


 決算特別委員長、山下裕矢君。


○決算特別委員長(山下裕矢君) 去る9月11日、12、両日において、決算特別委員会を開き、審査を行いました。委員会審査報告をさせていただきます。本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、議会規則第77条の規定により御報告します。


 議案第37号、平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定について。


 議案第38号、平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について。


 議案第39号、平成28年度川越町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について。


 議案第40号、平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について。


 議案第41号、平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について。


 議案第42号、平成28年度川越町水道事業会計決算認定について。


 以上、6つの事件について、結果は、原案認定と決しましたので、御報告申し上げます。決算特別委員会委員長、山下裕矢。


○議長(寺本清春君) これをもって決算特別委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでございました。


 この際申し上げます、各議案に対する提出者への質疑は4日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいまの委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 議案第36号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより、討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第36号、平成29年度川越町一般会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第37号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより、討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第37号、平成28年度川越町一般会計歳入歳出決算認定についての県は、認定することに決しました。


 議案第38号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第38号、平成28年度川越町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定についての件は、認定することに決しました。


 議案第39号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第39号、平成28年度川越町介護保険特別会計歳入歳出決算認定についての件は認定することに決しました。


 議案第40号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第40号、平成28年度川越町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定についての件は認定することに決しました。


 議案第41号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第41号、平成28年度川越町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についての件は認定することに決しました。


 議案第42号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。


 本案は委員長の報告のとおり、認定することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第42号、平成28年度川越町水道事業会計決算認定についての件は認定することに決しました。


 議案第43号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第43号、川越町個人情報保護条例の一部改正についての件は原案のとおり可決されました。


 議案第44号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本清春君) 起立多数であります。


 よって、議案第44号、川越町都市公園条例の一部改正についての件は原案のとおり可決されました。





◎日程第11 議案第46号 教育委員会教育長の任命について





○議長(寺本清春君) 日程第11、議案第46号、教育委員会教育長の任命についての件を議題といたします。


 本案については、人事案件ですから、稲垣良夫君の退席を求めます。


               (稲垣良夫君 退席)


○議長(寺本清春君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 城田町長。


○町長(城田政幸君) 議案第46号、教育委員会教育長の任命について、提案説明を申し上げます。


 稲田教育長につきましては、平成25年10月19日から就任され、4年間教育行政に携わっていただきましたが、今回退任されますことから、稲垣良夫君を任命いたしたく御提案をさせていただくものでございます。


 稲垣君につきましては、昭和60年に川越町役場に就職して以来、総務課長などを経て、昨年4月から参事兼学校教育課長となり、現在に至っております。


 稲垣君は、温厚誠実、識見豊かで人望も厚く、一年猶予という期間ではございますけれども、学校教育にも携わってまいりました。今後は、教育委員会教育長として教育行政に携わり、川越町の教育の発展のために奮励してもらうため、任命いたしたいと考えております。


 なお、地方教育行政の組織及び運営に関する法律が、平成26年に改正され、教育委員会の委員長職は廃止となり、教育長が教育委員会を代表することになりましたが、同法改正時には、稲田教育長が在任されておりましたので、改正前の規定が適用されております。


 しかしながら、今回、稲田教育長の任期満了により、新法が適用されることとなり、新教育長が教育委員会を代表することを申し添えさせていただきます。何とぞよろしく御同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(寺本清春君) これをもって、提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第46号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(寺本清春君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第46号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 ?川平和君。


○6番(?川平和君) 私は、本案に対して反対です。


 その理由は、教育長というのは、教育全般に明るくて、専門家の方がなるべきだと思っています。稲垣さんは、行政マンとしては大変すばらしい業績もありますし、私も大変お世話になりまして、立派な方だとは思いますけれども、教育全般に果たして、見識が深いかというふうなことを見ますと、やっぱり去年から学校教育課長としてなられた。それまでは総務課です。だから、行政マン的にはすばらしいと思いますけども、教育長はやっぱり教育に明るい専門家の方がなるべきだと私は思いますので、この案件には反対をさせていただきます。


 以上です。


○議長(寺本清春君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 次に反対討論の発言を許します。


 石川奈々子君。


○10番(石川奈々子君) 私も、全く?川議員と同じ考えでございます。


 以上です。


○議長(寺本清春君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 早川正幸君。


○9番(早川正幸君) 私は、稲垣さんをよく知っている。地元の方でもありますし、先ほど?川議員が反対という意向を示されましたけども、今、この教育行政にかかわる部分で、教育委員会のあり方というのが問われています。特に、教育委員会と行政は、特に首長との隔たりがあるということも含めまして、それをいかに回復していくかということで、今回の人事に至っておると思われますし、彼はまだ55歳で若いんで、本来ならば、行政マンとしてもっと5年なりプラスアルファでやっていただける人材だとは思いますけども、こういう形で、教育委員会の中に入られて、教育行政、特に学校側とのパイプ役を十分担ってくれる人材だと私は思っています。


 そんなことで、一応賛成であります。


 以上です。


○議長(寺本清春君) 次に、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって、討論を終了いたします。


 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第46号、教育委員会教育長の任命についての件は、これに同意することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(寺本清春君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第46号、教育委員会教育長の任命についての件は、これに同意することに決しました。


 事務局職員は、稲垣良夫君を議場に入場させてください。


               (稲垣良夫君 着席)


○議長(寺本清春君) 稲垣良夫君に申し上げます。稲垣良夫君を教育長に任命することについて、同意いたしました。


 それでは、稲垣良夫君より一言挨拶をお願いいたします。


 稲垣学校教育課長。


○学校教育課長(稲垣良夫君) このたびは、教育委員会教育長の任命議案に御同意を賜りまして、まことにありがとうございました。


 教育委員会の代表は、委員長でございますが、この後任命いただきました後は、教育長が教育委員会を代表することとなります。今、御同意を賜りまして、改めてその責任の重さを痛感いたしているところでございます。


 私は、川越町役場に就職して以来、ことしで33年目を迎えますが、この間、数々の先輩方や各関係者の方々から、たくさんのことを教わってまいりました。学ぶということは、尽きないものであり、大切なことであるというふうに感じますとともに、一方で、ひとづくりにつきましても、年々年を重ねるごとに大切なことであると実感するようになってまいりました。


 古今東西まちづくりはひとづくりであると言われます。今後は、学校教育、社会教育、両面から言わずもがなではございますけども、この人づくりを核といたしまして、教育行政に携わってまいりたいと考えております。


 学校教育課に配属されまして、一年半という短い期間で教育行政に関しましては、経験も浅くまだまだ未熟者ではございます。一つ一つの課題に対しまして、真摯に、そして誠実に向き合い、取り組んでまいりたいと思います。


 どうぞ、議員皆様の御指導、御鞭撻、そして、御協力を切によろしくお願いいたしまして、簡単ではございますが、挨拶にさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。


○議長(寺本清春君) このたび退任されることになりました稲田教育長より一言御挨拶の申し出がありますので、これを許します。


 稲田教育長。


○教育長(稲田正幸君) 本会議の大切な時間をいただきまして、一言御挨拶をさせていただきます。


 先ほど新しい教育長の任命を承認をいただきました。私のほうは、この10月18日をもちまして、4年間の任期を終えて、教育長の職を退かせていただくこととなりました。


 この4年間、議員の皆様には、いろんな場面で、御指導や御支援をいただきました。本当にありがとうございました。私が、就任をいたしました4年前は、特に学校のほうで、いろいろと御心配をおかけをしておりました。議会の中でも、子どもたちの様子や改善に向けての取り組み等について、御質問もいただきました。そういった状況に対しまして、学校の教職員の努力をはじめとして、保護者の方々、地域の皆様、そして、議員の皆様の御協力、御支援によりまして、個々にはさまざまな課題はございますけれども、全体的には、例えば先週の中学校の体育祭の子どもたちの姿にもありますように、年々学校生活落ちついた様子が見られるようになってまいりました。


 また、運動面や文化面でも子どもたちが活躍するする姿や、地域の中で、心温まるかかわりをする子どもの姿など、いろいろな場面で、子どもたちのすばらしい姿やその子ならではのよさ、そういったものを数多く見られるようにもなってまいりました。


 川越町は、子どもたちの育成について、学校だけでなく、地域の中でも子どもたちが活躍する場や、さまざまな年代の方々とのかかわりを深める場など、数多くの子どもたちを育てる環境を提供していただいております。


 また、6年前から取り組みを進めております挨拶、声かけ運動の取り組みにより、町の子どもは、町全体で育てることを目指して、基盤づくり、そういった基盤づくりが着実にできつつあるというふうに考えております。


 一方、町民の方々のいろんな活動に関しましても、ふれあい祭りにおける文化発表会の様子からもわかりますように、各種の文化活動が数多くなされております。また、体育的な活動や行事も大変盛んであります。


 こういった川越町のよさ、強みを今後も一層伸ばしていっていただき、健全な青少年の一層の育成と、町民の皆様がますます充実した毎日を送っていただくことを心から御期待を申し上げます。


 議員の皆様には、今までに変わりませず、引き続き、教育委員会への御支援を賜りますよう、ぜひよろしくお願いを申し上げます。


 10月18日までの1カ月間、一日一日をしっかりとかみしめながら、努めたいと考えております。この4年間本当にありがとうございました。


○議長(寺本清春君) 閉会に当たって、町長より一言御挨拶を申し出がありますので、これを許します。


 城田町長。


○町長(城田政幸君) 皆さん、きのうの敬老会の出席どうもありがとうございました。


 それでは、平成29年第3回定例会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 本定例会に付託させていただきました平成29年度補正予算をはじめ、平成28年度決算、条例改正、人事案件など全てを可決、認定、同意をいただきまして、まことにありがとうございます。本会議、委員会の場にて、議員の皆様から頂戴いたしました御意見を真摯にうけとめ行政運営に反映させるよう、努めてまいります。


 さて、議員の皆様も御存じのとおり、8月5日に新潟県聖籠町と友好交流都市協定を締結いたしました。これまで、聖籠町さまとは、議員の皆さんをはじめ、区長会、女性会の皆様が、視察研修等を通じて、行政分野を超えた交流を行ってまいりました。


 所在地こそ日本海側、太平洋側と違いますが、人口規模、地域性など多くの共通点がございます。町運営におきましても、先進的な取り組みもされておりますので、参考にさせていただきながら、協定書にございます交流を進化拡大させ、両町の発展につながるよう、しっかりと町政運営に取り組んでまいりたいと考えております。


 この友好交流都市協定の締結の結果となりましたのは、平成27年12月に締結した災害時相互応援協定でございます。全国各地で、突然のゲリラ豪雨が発生をし、数年に一度しか発生しない、大雨を知らせる記録的短時間大雨情報も頻繁に発表され、町内においても8月の台風5号では、台風の接近前にもかかわらず、家屋に被害が発生するなど、予想ができない状況であります。


 また、自然災害だけではなく、国際社会の情勢不安により、新たな脅威も懸念をされております。有事の際の行動、対応について考える必要性が高まっております。


 そうした中、9月3日に各地区で行われました防災訓練の様子を拝見をさせていただきますと、年々参加者の方の意識も高くなっているように感じておるところでございます。


 有事の際には、冷静な判断、行動が必要であり、そのためには、日ごろの備えが重要であります。引き続き、自主性を高める取り組みを進め、住民の皆様と行政が役割分担をしながら、また、協力関係を強化をしながら、多方面から防災、減災対策の強化を図ってまいりたいと考えておりますので、議員の皆様におかれましても、引き続き、御理解、御協力をお願いを申し上げます。


 最後になりますけれども、少しずつ秋の気配を感じますが、まだまだ残暑が厳しい季節でございます。これから多くの行事が予定をされております。議員の皆様におかれましては、体調など崩さぬよう健康に留意をされますことをお願いを申し上げ、簡単措辞ではございますけれども、御礼の挨拶をさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(寺本清春君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。


 これにて、平成29年第3回川越町議会定例会を閉会といたします。


 大変御苦労さまでございました。


 なお、連絡いたします。午後2時30分より4階全員協議会室におきまして、全員協議会を開催いたしますので御参集願います。


 以上でございます。


             午後 2時07分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員