議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成27年第4回定例会(第2日12月18日)




平成27年第4回定例会(第2日12月18日)





 
           平成27年第4回川越町定例会会議録(第2号)





招集年月日       平成27年12月8日





招集の場所       川越町役場議場





開会          平成27年12月18日





応招議員        12名


   1番 杉 本 雅 照     2番 森   英 郎


   3番 片 山 庄 平     4番 松 岡 正 敬


   5番 寺 本 由 美     6番 ? 川 平 和


   7番 山 下 裕 矢     8番 伊 藤 勝 也


   9番 早 川 正 幸    10番 石 川 奈々子


  11番 寺 本 清 春    12番 安 藤 邦 晃





不応招議員       なし





出席議員        応招議員に同じ





欠席議員        なし





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長職務代理者副町長             城田 政幸


   教育長     稲田 正幸  企画情報課長  石川 雅英


   総務課長    稲垣 良夫  防災担当監   伊藤  仁


   町民保険課長  東  弘之  福祉課長    加藤 元浩


   税務課長    藤田 仁志  産業建設課長  木村 光宏


   上下水道課長  浅野 廣司  環境交通課長  舘  博司


   会計管理者兼会計課長     生涯学習課長  早川 浩史


           寺本 康彦


   健康推進課長  新堂愉香子  学校教育課長  諸岡  裕





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    寺本 幹男


   書記      佐藤 亮輔  書記      水越 里恵





開議         午後1時30分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   2番 森   英 郎     3番 片 山 庄 平





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第59号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)


 議案第60号 平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


 議案第61号 平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


 議案第62号 平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


 議案第63号 川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関


        する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について


 議案第64号 川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正について


 議案第65号 川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第59号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第60号 平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第61号 平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 5 議案第62号 平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号


            )


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 6 議案第63号 川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利


            用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定


            について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 7 議案第64号 川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 8 議案第65号 川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)





              午後 1時30分 開会


○議長(安藤邦晃君) ただいまの出席議員は12名であります。


 定足数に達しておりますので、これより12月8日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(安藤邦晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、議長において、2番、森 英郎君と3番、片山庄平君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第59号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)から、日程第8、議案第65号、川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についてまでの7件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は、12月8日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第2 議案第59号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)


 日程第3 議案第60号 平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第4 議案第61号 平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


 日程第5 議案第62号 平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第6 議案第63号 川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の


             利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について


 日程第7 議案第64号 川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正について


 日程第8 議案第65号 川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について





○議長(安藤邦晃君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第59号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)、日程第3、議案第60号、平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、日程第4、議案第61号、平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、日程第5、議案第62号、平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、日程第6、議案第63号、川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について、日程第7、議案第64号、川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正について、日程第8、議案第65号、川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についてまでの7件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第59号から、日程第8、議案第65号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、松岡正敬君。


○総務建設常任委員長(松岡正敬君) 去る12月10日、総務建設常任委員会を開催いたしました。


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により御報告します。


 議案第59号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)、原案可決。議案第62号、平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、原案可決。議案第63号、川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について、原案可決。議案第64号、川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正について、原案可決。


 以上、報告いたします。総務建設常任委員会委員長、松岡正敬。


○議長(安藤邦晃君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、寺本由美君。


○教育民生常任委員長(寺本由美君) 委員会審査報告を行います。


 12月11日、教育民生常任委員会を開催いたしました。


 本委員会に付託されました事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、川越町議会会議規則第77条の規定により報告いたします。


 議案第59号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)、原案可決。議案第60号、平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、原案可決。議案第61号、平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、原案可決。議案第65号、川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について、原案可決。


 以上報告いたします。教育民生常任委員会委員長、寺本由美。


○議長(安藤邦晃君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は、8日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 議案第59号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第59号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第60号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了します。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第60号、平成27年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第61号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第61号、平成27年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第62号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第62号、平成27年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第63号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第63号、川越町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第64号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第64号、川越町税条例等の一部を改正する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第65号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第65号、川越町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 閉会に当たって、町長職務代理者、副町長より、一言御挨拶の申し出がありますので、これを許します。


 城田副町長。


○町長職務代理者副町長(城田政幸君) 平成27年第4回定例会の閉会に当たりまして、一言御挨拶をさせていただきます。


 本定例会に付託させていただきました平成27年度補正予算を初め、11議案を全てを可決いただきまして誠にありがとうございました。この定例会がことし最後となりますが、議員の皆様におかれましては、4月の統一地方選挙において、御当選されてから、町民の代表として活動、また、御活躍をされました議員の皆様に、心から敬意を表しますとともに、町政運営に御協力をいただきましたこと、この場をおかりしまして感謝を申し上げます。ありがとうございました。これまで、議員の皆様から頂戴をいたしました御意見を真摯に受けとめ、町政運営に反映させるよう努めてまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。


 本年を振り返りますと、まことに残念ではございますが、平穏な日常生活が一瞬で失われてしまう事件、災害がございました。国外では、120名以上の犠牲者を出しましたフランス・パリ同時多発テロを初め、日本人3名の方が犠牲となりましたチュニジアのバルド国立博物館のテロ事件でございます。世界中から多くの人が訪れる観光地での発生した事件だけに、世界中を震撼をさせました。


 また、国内では、9月の東日本豪雨により鬼怒川の堤防が決壊するなど、甚大な被害をもたらし、多くの生命、財産が失われた災害もございました。


 そのような事件、災害があった年ではございますが、明るい話題もございました。来年日本で開催されますサミットの会場が三重県に決定したことでございます。この伊勢志摩サミットには、世界各国からの多くの人が三重県に、またこの地域にお越しいただけるものと存じます。この地域の魅力を全国に、また世界に発信する機会になるものと考えております。


 川越町の1年を振り返りますと、まず思い浮かぶのは駅伝でございます。ことし2月に開催されました美し国三重市町対抗駅伝では、3年ぶり2度目の町の部優勝、総合の部でも6位入賞と、過去最高の順位を記録をいたしました。その快挙に続きまして、川越中学女子チームが、昨年まで2年連続で出場しておりました全国中学校駅伝大会に、ことしは男子チームが出場したことでございます。残念ながら女子チームは3年連続とはなりませんでしたが、その思いをつなぎ、全国大会では粘り強い走りを見せてくれました。


 そして、ことしの町政を振り返りますと、この1年さまざまな行政課題に柔軟に対応できるよう、川村町長を初め、職員一丸となり町政運営に取り組んでまいりましたが川村町長が8月ごろより体調を崩し、現在治療に専念しておるところでございます。川村町長が、就任以降、防災対策の強化、最重要施策として進めており、これまでも有事の際の応援協定の締結をしてまいりましたが、広域にわたる大規模災害が発生した場合、近隣市町だけでの応急対策活動には限界がございます。そういった中、かねてより遠方に所在する市町村との応援体制の整備を模索をしてまいりましたが、この12月15日、川村町長が熱望しておりました新潟県聖籠町と災害時における相互応援協定の締結を行うことができました。


 町長が復帰されるまでの間、これまでと同様、町長の町政運営方針及びそれぞれの指示事項を念頭に置いて、職員一丸となり協力して取り組む所存でございますので、今後とも御理解、御協力を切にお願いをするところでございます。


 最後になりますが、議員の皆様におかれましては、年末に向け何かとせわしく、体調を崩しやすい時期ではございますので、どうか健康には特に留意され、よい年を迎えられますようお願い申し上げ、簡単粗辞ではございますが、お礼とさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。


 これにて平成27年第4回川越町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでした。


               午後 1時49分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員