議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成27年第2回定例会(第2日 6月19日)




平成27年第2回定例会(第2日 6月19日)





 
           平成27年第2回川越町定例会会議録(第2号)





招集年月日       平成27年6月9日





招集の場所       川越町役場議場





開会          平成27年6月19日





応招議員        12名


   1番 杉 本 雅 照     2番 森   英 郎


   3番 片 山 庄 平     4番 松 岡 正 敬


   5番 寺 本 由 美     6番 ? 川 平 和


   7番 山 下 裕 矢     8番 伊 藤 勝 也


   9番 早 川 正 幸    10番 石 川 奈々子


  11番 寺 本 清 春    12番 安 藤 邦 晃





不応招議員       なし





出席議員        応招議員に同じ





欠席議員        なし





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      川村 康治  副町長     城田 政幸


   教育長     稲田 正幸  企画情報課長  石川 雅英


   総務課長    稲垣 良夫  防災担当監   伊藤  仁


   町民保険課長  東  弘之  福祉課長    加藤 元浩


   税務課長    藤田 仁志  産業建設課長  木村 光宏


   上下水道課長  浅野 廣司  環境交通課長  舘  博司


   会計管理者兼会計課長     生涯学習課長  早川 浩史


           寺本 康彦


   健康推進課長  新堂愉香子  学校教育課長  諸岡  裕





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    寺本 幹男


   書記      佐藤 亮輔  書記      水越 里恵





開議         午後1時30分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   5番 寺 本 由 美     6番 ? 川 平 和





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第39号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)


 議案第40号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 議案第41号 川越町介護保険条例の一部改正について





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第39号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第40号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第41号 川越町介護保険条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)





              午後 1時30分 開議


○議長(安藤邦晃君) ただいまの出席議員は12名であります。


 定足数に達しておりますので、これより6月9日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(安藤邦晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、議長において5番、寺本由美君と6番、?川平和君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第39号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)から日程第4、議案第41号、川越町介護保険条例の一部改正についてまでの3件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は6月9日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第2 議案第39号 平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)


 日程第3 議案第40号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 日程第4 議案第41号 川越町介護保険条例の一部改正について





○議長(安藤邦晃君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第39号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)、日程第3、議案第40号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について、日程第4、議案第41号、川越町介護保険条例の一部改正についてまでの3件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第39号から日程第4、議案第41号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、松岡正敬君。


○総務建設常任委員長(松岡正敬君) 6月11日、総務建設常任委員会において委員会審査を行いました。


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により御報告します。


 議案第39号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)。審査の結果、原案可決といたしました。総務建設常任委員会委員長、松岡正敬。以上です。


○議長(安藤邦晃君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、寺本由美君。


○教育民生常任委員長(寺本由美君) 平成27年6月15日、教育民生常任委員会を開催いたしました。委員会審査報告をいたします。


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第77条の規定により御報告いたします。


 議案第40号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について。原案可決。議案第41号、川越町介護保険条例の一部改正について。原案可決。以上、報告を終わります。教育民生常任委員長、寺本由美。以上です。


○議長(安藤邦晃君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は、9日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま各委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 議案第39号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第39号、平成27年度川越町一般会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第40号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第40号、川越町国民健康保険税条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第41号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第41号、川越町介護保険条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 閉会に当たって、町長より一言御挨拶の申し出がありますので、これを許します。


 川村町長。


○町長(川村康治君) 閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。


 本定例会に付議されました議案等全て議決をいただき、ありがとうございました。この間頂戴いたしました意見、要望等、すぐに改善できるものと将来に向けての課題について整理をしながら、今後の町政運営に反映できるように努力をしてまいりたいと思っております。


 さて、日本の状況を見ますと、今、自然環境を見ますと、昨年の御嶽山の噴火以来、日本各地で噴火するところが続いております。桜島はしょっちゅうでございますけども、九州のほうでも口永良部島、ここは全島避難という大変なことになっておりますし、最近では浅間山、これが少し小さい噴火ではございますけども起こっておりますし、自然の猛威というものが大変厳しいものということを本当に知らされておるところでございます。


 また、この梅雨に入りまして、九州地方では毎日大変な豪雨で1,000ミリを超えるようなところも出ておりますし、これから今後この当地方においても、いつどこでどういうふうな災害が起こるかわかりませんけども、町といたしましてもしっかりと対応ができるような万全な体制をしいていきたいと思っております。


 そのほか日本の国のほうでは、集団的自衛権、そしてまた憲法改正等の議論が激しくされているとこでございますけども、その中で、選挙権が18歳からというふうに決定されました。これは年々投票率が落ちていることに対する対策もございますけども、早くからそういう政治に対する向かい方というものを身につけていただきたいという意味もあるのかと思っております。早いところでは、もう高校で模擬投票などを行ってしっかりと対応しているところもございますし、今後の動向を見ていきたいと思っております。


 経済の面を見ますと、円安ドル高で輸入の原材料が高騰しております。そういう関係で各家庭に、そしてまた中小企業においては大きな影響を与えるというようなところでございますけども、早く政府、日銀が経済対策を打って、景気回復が本物になるようなことになっていただきたいということを願っておるところでございます。


 まだまだ梅雨が続きますけども、皆さん方におかれましては健康に御留意いただきまして、また今後の町発展のために御尽力をいただくことをお願い申し上げまして、閉会に当たっての御挨拶にさせていただきます。今回はどうもありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。


 これにて平成27年第2回川越町議会定例会を閉会いたします。御苦労さまでした。


               午後 1時40分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員