議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成26年第4回定例会(第2日12月15日)




平成26年第4回定例会(第2日12月15日)





 
           平成26年第4回川越町定例会会議録(第2号)





招集年月日       平成26年12月4日





招集の場所       川越町役場議場





開会          平成26年12月15日





応招議員        12名


   1番 松 岡 正 敬     2番 寺 本 由 美


   3番 寺 本 清 春     4番 ? 川 平 和


   5番 山 下 裕 矢     6番 森 谷 茂 治


   7番 早 川 正 幸     8番 早 川 宣 雄


   9番 石 川 奈々子    10番 松 岡 正 克


  11番 伊 藤 勝 也    12番 安 藤 邦 晃





不応招議員       なし





出席議員        応招議員に同じ





欠席議員        なし





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      川村 康治  副町長     城田 政幸


   教育長     稲田 正幸  企画情報課長  木村 光宏


   総務課長    稲垣 良夫  防災担当監   伊藤  仁


   町民保険課長  東  弘之  福祉課長    久保田吉春


   税務課長    藤田 仁志  建設課長    石川 雅英


   産業開発課長  寺本 康彦  上下水道課長  浅野 廣司


   環境交通課長  舘  博司  会計管理者兼会計課長


                          山本 正孝


   生涯学習課長  加藤 元浩  健康推進課長  新堂愉香子


   学校教育課長  諸岡  裕





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    寺本 幹男


   書記      加藤 寛裕  書記      渡辺さと美





開議         午後1時30分





議事日程        議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   5番 山 下 裕 矢     6番 森 谷 茂 治





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第60号 平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)


 議案第61号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


 議案第62号 平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


 議案第63号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第60号 平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第61号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第62号 平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 5 議案第63号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)





              午後 1時30分 開議


○議長(安藤邦晃君) ただいまの出席議員は12名であります。


 定足数に達しておりますので、これより12月4日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(安藤邦晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、議長において5番、山下裕矢君と6番、森谷茂治君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第60号、平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)から日程第5、議案第63号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてまでの4件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は12月4日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第2 議案第60号 平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)


 日程第3 議案第61号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第4 議案第62号 平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


 日程第5 議案第63号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について





○議長(安藤邦晃君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第60号、平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)、日程第3、議案第61号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、日程第4、議案第62号、平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、日程第5、議案第63号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてまでの4件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第60号から日程第5、議案第63号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、寺本清春君。


○総務建設常任委員長(寺本清春君) それでは、報告をさせていただきます。


 去る12月8日、総務建設常任委員会を開きました。本委員会に付託された案件は2件です。審査の結果、次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条の規定により報告をいたします。


 議案第60号、平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)、原案可決。


 議案第63号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、原案可決。


 以上のとおり報告いたします。総務建設常任委員長、寺本清春。


○議長(安藤邦晃君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、山下裕矢君。


○教育民生常任委員長(山下裕矢君) それでは、委員会報告をさせていただきます。


 当委員会は、去る12月10日、委員会を開きました。本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により御報告いたします。


 議案第60号、平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)、議案第61号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、議案第62号、平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、以上3議案とも原案可決という結果になりました。御報告申し上げます。教育民生常任委員会委員長、山下裕矢。


○議長(安藤邦晃君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は4日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 議案第60号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 ?川平和君。


○4番(?川平和君) 先日、常任委員会のほうでいろいろ質問させていただいたんですけども、債務負担行為のほうで、きちっと精査をされたところは平成26年度に比べまして金額が落ちているんですが、なぜほかのところは落ちていないのかということをお伺いしましたら、きちんと精査をされていないというような回答をいただきましたので、きちんと精査をされて数字を出し直していただくべきじゃないかと思いまして、私は反対いたします。以上です。


○議長(安藤邦晃君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 次に、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第60号、平成26年度川越町一般会計補正予算(第5号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第61号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第61号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第62号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第62号、平成26年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第63号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第63号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 閉会に当たって、町長より一言御挨拶の申し出がありますので、これを許します。


 川村町長。


○町長(川村康治君) 閉会に当たり一言御挨拶を申し上げます。


 本定例会に上程させていただきました議案等、各委員会で熱心な御議論いただき議決をいただきまして、ありがとうございます。


 ことしもあと残り半月となりました。ことしを振り返りますと、昨日は衆議院選挙が行われました。予想どおりの政府、自民党の与党が公明党との連立で安定過半数をとったということで、ますますこれからの政治運営というのが期待するとこでありますけれども、やはり心配な一面もあります。その辺をやっぱり政府のほう、しっかりと地方に目を向けていただいて、政治運営をやっていただきたいというふうに考えております。我々もいろんな要望等もどんどんと行っていきながら、地方が繁栄するような、いろんな面で経済効果が地方にも行き渡るような、そういうことも訴えながら進めさせていただきたいと、こういうふうに思っております。


 そしてまた、昨日は川越中学校の女子駅伝のチームが山口の全国大会に参加しました。残念ながら、昨年よりかは順位は上げれなかったんですけども、大健闘ということで皆さん頑張っていただいたというふうに聞いております。これも2年連続という輝かしい業績ですので、また来年も男子も負けずに頑張って、男女が参加できるようにチームづくりをしていただきたいというふうに考えております。


 この年度当初は、2月に行われました美し国の市町対抗の駅伝には、なかなか菰野町には勝つことができませんけども、今一歩というところまで来ております。また、年明けにはまたこの駅伝も行われますので、議員の皆さんも応援に駆けつけていただくようにお願いしたいと思います。


 そしてまた、災害面で見ますと、ことしも相変わらず日本各地でいろんな災害が起こった年でもありました。広島の土砂災害、そしてこの地方には台風18号、19号と2週連続で台風が接近して、本当に心配したわけでございますけども、当川越町にとっても被害もなく済まさせていただきました。そしてまた御嶽山の噴火ということもありまして、本当に痛ましい事故が続いた年でもありました。御嶽山の事故は、やはりちょうど昼どきの皆さんがゆっくりした、安心したときに噴火が起こったっていうことで多くの犠牲者が出たということで、本当に残念なことでございます。改めて亡くなった方の御冥福をお祈りいたしたいと思います。


 当町に関しましては、皆さん方の御協力のおかげで、順調に行政運営も運ばせていただいております。ただ一つ、複合施設の入札問題が少しおくれておりますけども、これもいろんな各市町の動向も見ながら、やはり動きがあれば当町としてもいろんな各方面からまた見直しを行いながら進めていきたいというふうに考えておりますし、その他の業務に関しましても、いま一層の皆さん方の努力で進めていきたいというふうに考えております。


 本日の全員協議会でも御報告でさせていただきますけども、霞4号幹線の改良、変わったところの報告とか、いろんな面で第6次総合計画の後期計画の基本計画ですね。これのこととか、いろんなこれから寒くなってはやるであろうインフルエンザに対しての対策、そしてまた防災計画の改訂、そしてまた災害時における相互応援協定、これは朝日町でございますけども、これはもう日程調整の段階まで来ておりますので、また決まりましたら御報告をさせていただきます。


 このように、いろんな問題も順次調いつつありますので、皆さん方のまた今後の御協力をいただきたいと思います。


 これから、年末年始にかけましても寒い日が続きますけども、議員各位におかれましては体を御自愛いただきまして、また平成27年の新春に向かって心新たに新しい年を迎えていただくようお願い申し上げまして、閉会に当たっての御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。


 これにて平成26年第4回川越町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでした。


              午後 1時47分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員