議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成26年第1回定例会(第2日 3月19日)




平成26年第1回定例会(第2日 3月19日)





 
           平成26年第1回川越町定例会会議録(第2号)





招集年月日       平成26年3月5日





招集の場所       川越町役場議場





開会          平成26年3月19日





応招議員        12名


   1番 松 岡 正 敬     2番 寺 本 由 美


   3番 寺 本 清 春     4番 ? 川 平 和


   5番 山 下 裕 矢     6番 森 谷 茂 治


   7番 早 川 正 幸     8番 早 川 宣 雄


   9番 石 川 奈々子    10番 松 岡 正 克


  11番 伊 藤 勝 也    12番 安 藤 邦 晃





不応招議員       なし





出席議員        応招議員に同じ





欠席議員        なし





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      川村 康治  副町長     城田 政幸


   教育長     稲田 正幸  企画情報課長  木村 光宏


   総務課長    稲垣 良夫  防災担当監   伊藤  仁


   町民保険課長  東  弘之  福祉課長    久保田吉春


   税務課長    藤田 仁志  建設課長    石川 雅英


   産業開発課長  寺本 康彦  上下水道課長  浅野 廣司


   環境交通課長  舘  博司  会計管理者兼会計課長


                          山本 正孝


   生涯学習課長  加藤 元浩  健康推進課長  新堂愉香子


   学校教育課長  諸岡  裕





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    寺本 幹男


   書記      加藤 寛裕  書記      渡辺さと美





開議          午後1時30分





議事日程        議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   2番 寺 本 由 美     3番 寺 本 清 春





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第 3号 平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)


 議案第 4号 平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第 5号 平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第 6号 平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 議案第 7号 平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)


 議案第 8号 平成26年度川越町一般会計予算


 議案第 9号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算


 議案第10号 平成26年度川越町介護保険特別会計予算


 議案第11号 平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


 議案第12号 平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算


 議案第13号 平成26年度川越町水道事業会計予算


 議案第14号 川越町職員定数条例の一部改正について


 議案第15号 川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員設置条例の一


        部改正について


 議案第16号 年金給与条例の一部改正について


 議案第17号 川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正について


 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 議案第19号 川越町公共下水道条例の一部改正について


 議案第20号 川越町水道事業給水条例の一部改正について





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第 3号 平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第 4号 平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第 5号 平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 5 議案第 6号 平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号


            )


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 6 議案第 7号 平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号


            )


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 7 議案第 8号 平成26年度川越町一般会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第 8 議案第 9号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第 9 議案第10号 平成26年度川越町介護保険特別会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第10 議案第11号 平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第11 議案第12号 平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第12 議案第13号 平成26年度川越町水道事業会計予算


            (予算特別委員会審査結果報告)


 第13 議案第14号 川越町職員定数条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第14 議案第15号 川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員設置


            条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第15 議案第16号 年金給与条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第16 議案第17号 川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第17 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第18 議案第19号 川越町公共下水道条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第19 議案第20号 川越町水道事業給水条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)





              午後 1時30分 開議


○議長(安藤邦晃君) ただいまの出席議員は12名であります。


 定足数に達しておりますので、これより3月5日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(安藤邦晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、議長において2番、寺本由美君と3番、寺本清春君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第3号、平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)から日程第19、議案第20号、川越町水道事業給水条例の一部改正についてまでの18件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は3月5日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第 2 議案第 3号 平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)


 日程第 3 議案第 4号 平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第 4 議案第 5号 平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第 5 議案第 6号 平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 日程第 6 議案第 7号 平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第 7 議案第 8号 平成26年度川越町一般会計予算


 日程第 8 議案第 9号 平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算


 日程第 9 議案第10号 平成26年度川越町介護保険特別会計予算


 日程第10 議案第11号 平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


 日程第11 議案第12号 平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算


 日程第12 議案第13号 平成26年度川越町水道事業会計予算


 日程第13 議案第14号 川越町職員定数条例の一部改正について


 日程第14 議案第15号 川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員


              設置条例の一部改正について


 日程第15 議案第16号 年金給与条例の一部改正について


 日程第16 議案第17号 川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正について


 日程第17 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 日程第18 議案第19号 川越町公共下水道条例の一部改正について


 日程第19 議案第20号 川越町水道事業給水条例の一部改正について





○議長(安藤邦晃君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第3号、平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)、日程第3、議案第4号、平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、日程第4、議案第5号、平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)、日程第5、議案第6号、平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、日程第6、議案第7号、平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、日程第7、議案第8号、平成26年度川越町一般会計予算、日程第8、議案第9号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算、日程第9、議案第10号、平成26年度川越町介護保険特別会計予算、日程第10、議案第11号、平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算、日程第11、議案第12号、平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算、日程第12、議案第13号、平成26年度川越町水道事業会計予算、日程第13、議案第14号、川越町職員定数条例の一部改正について、日程第14、議案第15号、川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員設置条例の一部改正について、日程第15、議案第16号、年金給与条例の一部改正について、日程第16、議案第17号、川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正について、日程第17、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について、日程第18、議案第19号、川越町公共下水道条例の一部改正について、日程第19、議案第20号、川越町水道事業給水条例の一部改正についてまでの18件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第3号から日程第19、議案第20号までを各常任委員会及び予算特別委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員会及び予算特別委員会の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、寺本清春君。


○総務建設常任委員長(寺本清春君) それでは、報告をさせていただきます。


 去る3月10日、総務建設常任委員会を開きました。本委員会に付託された案件は5件です。審査の結果、次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条の規定により報告をします。


 議案第3号、平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)、原案可決。


 議案第7号、平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、原案可決。


 議案第14号、川越町職員定数条例の一部改正について、原案可決。


 議案第19号、川越町公共下水道条例の一部改正について、原案可決。


 議案第20号、川越町水道事業給水条例の一部改正について、原案可決。


 以上のとおり報告をいたします。総務建設常任委員長、寺本清春。以上です。


○議長(安藤邦晃君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、山下裕矢君。


○教育民生常任委員長(山下裕矢君) それでは、去る3月10日、教育民生常任委員会を開きました。その審査報告をさせていただきます。


 本委員会に付託された事件は、議案第3号、平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)、議案第4号、平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、議案第5号、平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案第6号、平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第15号、川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員設置条例の一部改正について、議案第16号、年金給与条例の一部改正について、議案第17号、川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正について、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について、以上8議案ともに原案可決したことを会議規則第77条の規定により、ここに御報告いたします。


 教育民生常任委員会委員長、山下裕矢。


○議長(安藤邦晃君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 次に、予算特別委員長の報告を求めます。


 予算特別委員長、伊藤勝也君。


○予算特別委員長(伊藤勝也君) それでは、予算特別委員会の委員会報告をさせていただきます。


 去る3月12日、3月13日、2日間にわたりまして予算特別委員会に付託された案件は、審査の結果、次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条の規定により御報告申し上げます。


 議案第8号、平成26年度川越町一般会計予算、議案第9号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算、議案第10号、平成26年度川越町介護保険特別会計予算、議案第11号、平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算、議案第12号、平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算、議案第13号、平成26年度川越町水道事業会計予算、以上の6議案とも原案のとおり可決されましたことを御報告申し上げます。


 予算特別委員会委員長、伊藤勝也でございます。よろしくお願いします。


○議長(安藤邦晃君) これをもって予算特別委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は5日の本会議において既に終えております。


 よって、質疑は、ただいま各委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 それでは、議案第3号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第3号、平成25年度川越町一般会計補正予算(第6号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第4号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第4号、平成25年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第5号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第5号、平成25年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第6号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第6号、平成25年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第7号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第7号、平成25年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第8号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第8号、平成26年度川越町一般会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第9号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第9号、平成26年度川越町国民健康保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第10号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第10号、平成26年度川越町介護保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第11号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第11号、平成26年度川越町後期高齢者医療特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第12号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第12号、平成26年度川越町公共下水道事業特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第13号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第13号、平成26年度川越町水道事業会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第14号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 ?川平和君。


○4番(?川平和君) 議案第14号、職員定数条例なんですけども、私は、次の理由をもちまして、反対をさせていただきます。


 一つは、行政懇談会が各地区で開かれてきたわけなんですけども、その中では、税収の減少をずっと訴えてみえました。それから、もう一つは、平成26年度予算の中で、町税の法人課税は約39,000千円減収になるというようなことも書かれております。それから、財政力指数なんですけども、平成22年度は1.49ありました。平成23年度は1.38、平成25年度は、ちょっとお聞きしましたら、1.1ぐらいじゃないかというようなことに教えていただきました。こういうふうに、財政力指数も落ちてきて、税収も落ちてくるという中で、定数を上げるというのは、ちょっとこれは逆行しているんじゃないかという気がします。


 参考資料の中に、第6次総合計画における人口が平成32年に1万5,000人になると上げています。これは6年先のことなんですね。この平成26年度の主要事業の中に、第6次総合計画の後期計画策定業務というのが入っています。この報告が出てから、この定数を上げるというふうにしても、全然問題ないんじゃないかと思っております。一回新卒の方を採用をすれば、約40年間、雇用というのは生まれるわけです。40年間のランニングコストが上がってしまうわけですね。そうした中で考えれば、改正するのは今じゃないんじゃないか。もう1年、第6次総合計画の後期策定業務、これが終わってから出していただいて、やっぱり定数を上げたほうがいいということになれば、私も賛成させてもらいますけども、今の段階では、この条例の改正については反対をさせていただきます。以上です。


○議長(安藤邦晃君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 伊藤勝也君。


○11番(伊藤勝也君) 聞こえます。よろしいですか。


○議長(安藤邦晃君) はい。


○11番(伊藤勝也君) 私は、2点ほどで賛成の討論のほうに回らせていただきます。


 まず、今、?川議員がおっしゃられましたように、確かに定数の上限ということで、根本的に、今参考資料を見せていただきますと、特に教育機関の定数がもう上限に達しておると。今の現象を見てみますと、もう小学校にしても中学校にしても、どんどん人数がふえておる。また、幼稚園に関してもどんどん人数がふえていっておる。今定数の上限でこれ以上、やっぱり教育のほうを充実させるためには、定数の条例も改正しなければいかんという、まず1点と、それから、いわゆる第6次総合計画において、平成32年度に1万5,000人に達すると言われておりますけど、もう現実には今人口増加がそれ以上進んでおりまして、もうやがて恐らくここ一、二年後には1万5,000人に達するんじゃないか。1万5,000人に対して、今の住民、いわゆるサービスを安定させるためには、やっぱり定数の上限を若干変更しなければいけないんじゃないかということで、私は賛成のほうに回らせていただきます。


 今定数が減ることによりまして、やっぱり1人当たり、職員の1人当たりのいわゆる住民サービスがどうしても低下するんじゃないか。そのためには、定数を上限を変えて、住民サービスの低下を防ぐという意味で、私のほうは賛成に回らせていただいておりますけど、ただし、一つだけ条件がございます。今でもやっぱり嘱託の職員が非常に多いということですね。そういう形のもので、ある程度サービスの低下を防いでいると思うんですけど、そこらあたりもやっぱり見直していくべきじゃないかなということをつけ加えさせていただいて、私のほうは賛成討論に回らせていただきます。よろしくお願いします。


○議長(安藤邦晃君) 次に、反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第14号、川越町職員定数条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第15号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 ?川平和君。


○4番(?川平和君) 私は、それについて、反対をさせていただきます。


 1つは、教育民生常任委員会の中でも、質疑のときに、この川越町青少年問題協議会の組織の内容がどういうふうになるんですかということを質問させてもらいました。そうしたところ、町民会議と重なるので、設置する予定はないというふうな理事者の方の御回答やったと思います。設置する予定のない協議会をわざわざ条例でつくるというのは、これはおかしいじゃないかなという気がします。それは国の通達の中で、こういった協議会をつくらなきゃいけないというのがあれば、当町は町民会議というものが既につくられておるので、それにこれを代替しますというようなことで、国のほうと協議すればいいんじゃないかと私は思いますので、この件については、反対をさせていただきます。以上です。


○議長(安藤邦晃君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 松岡正敬君。


○1番(松岡正敬君) 提案説明及び参考資料により、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律が施行され、地方青少年問題協議会法及び社会教育法が改正されたのを受け、要は国の法律の改正に伴って、字句の訂正等を行うものであり、本案に賛成いたします。


○議長(安藤邦晃君) 次に、反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第15号、川越町青少年問題協議会設置条例及び川越町社会教育委員設置条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第16号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第16号、年金給与条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第17号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 ?川平和君。


○4番(?川平和君) 私は、その条例に対して反対をさせていただきます。


 反対理由は以上のとおりです。


 1つは、町民の皆さんの健康と利便性を向上させるというのが行政の役目じゃないかと思っております。診療所というのはそういう意味から設置されたんじゃないかというふうに私は思います。実は、町民の皆さんの中に、知り合いのひとり住まいの高齢者の方が見えまして、タクシーを使って外科の医者に行ってるんですね。今回の条例の中では、小児科、外科、整形外科を削って、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病内科を設置するというふうな案なんですけども、私は削る必要はないと思ってます。例えば、先ほどの話じゃないですけども、骨を折って、入院して、退院してきて、2週間に1回とか病院に通わなきゃいけないというような人がおった場合、例えば第1、第3火曜日の午後は外科の先生見えるとか、第2、第3水曜日の午後は整形外科の先生が見えるとかいうふうなことをすれば、町民の皆さん大変喜ばれるんじゃないかと思います。幸い当町にはふれあいバスという無料バスが回遊しております。これを利用して、町民の皆さんの利便性、あるいは健康を増進するように持っていくべきではないかと思っております。委員会の質疑の中で、理事者の方から、小児内科の先生が見えたら紹介してもらえないかというふうなお話もありましたけども、もしその先生が見つかっても、こういうふうに条例が改正されてしまって、小児内科が入っていなければ診療所では診れないわけです。ですから、この議案には、私は反対をさせていただきます。以上です。


○議長(安藤邦晃君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 松岡正敬君。


○1番(松岡正敬君) 医療法施行令の一部改正により、診療科目を変更するとともに、現在の診療科目を見直し、現状に合った診療科目とすることや、消費税法に基づき税率が引き上げられることにより改正するものであり、本案に賛成いたします。


○議長(安藤邦晃君) 次に、反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第17号、川越町国民健康保険川越診療所条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第18号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第19号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第19号、川越町公共下水道条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第20号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第20号、川越町水道事業給水条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 閉会に当たって、町長より一言御挨拶の申し出がございますので、これを許します。


 川村町長。


○町長(川村康治君) 平成26年第1回定例会の閉会に当たり、一言御礼を申し上げます。


 当定例会に付託させていただきました平成25年度の補正予算案、そして平成26年予算案、そしてまた条例改正等、全てを議決いただきまして、まことにありがとうございました。


 この間、各常任委員会、そしてまた予算特別委員会において頂戴いたしました意見等、これからの行政運営に反映させるように、しっかりと考えていきたいというふうに考えております。そしてまた、今回この2月、3月を各地区を行政懇談会、回らせていただいて、いろんな意見を頂戴いたしました。やはり特に防災、減災対策についての意見が多く出た状況でございます。この辺もやはりしっかりと皆さんの意見を頂戴しながら、今後にまたいろいろと反映させていきたいというふうに考えておりますし、昨日は三重県の被害状況というものが発表されまして、また、今と違った状況が出てまいりました。この辺はまた今後、見直すところは見直しながら、対策を練ってまいりたいというふうに考えておりますし、この平成26年度の予算の執行に当たっては、やはり幅広く平等性を持たせてやらせていただきます。そしてまた、緊急性のある場合は、その都度対応させて執行してまいりたいというふうに考えておりますので、今後とも皆さん方の御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。


 そしてまた、4月になりますと、また新入生、小学1年生、また新幼稚園児が入ってまいります。どうか皆さん方も各地区におかれまして、そういう子どもたちを見た場合は、一言声をかけて、やはり地域の見守りの中にも議員の各位のお力をいただきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いしたいと思います。


 どうか健康には御留意されて、今後とも御協力をいただきますようお願い申し上げまして、閉会に当たっての御礼とさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。


 これにて、平成26年第1回川越町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでした。


               午後 2時08分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員