議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成23年第1回定例会(第2日 3月23日)




平成23年第1回定例会(第2日 3月23日)





 
           平成23年第1回川越町定例会会議録(第2号)





召集年月日       平成23年3月23日





召集の場所       川越町役場議場





開会          平成23年3月23日





応招議員       14名


   1番 山 下 裕 矢     2番 森 谷 茂 治


   3番 伊 藤 勝 也     4番 水 越 政 治


   5番 早 川 正 幸     6番 早 川 宣 雄


   7番 石 川 奈々子     8番 松 岡 正 克


   9番 平 田 武 重    10番 平 塚   勝


  11番 寺 本 洋左右    12番 寺 本 克 磨


  13番 伊 藤   勝    14番 安 藤 邦 晃





不応招議員        0名





出席議員        14名





欠席議員         0名





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      川村 康治  教育長     草薙  明


   総務部長兼民生部長      事業部長    舘  善雄


           城田 政幸


   企画情報課長  中村 正子  総務課長    東  弘之


   建設課長    浅野 廣司  産業開発課長  山本 正孝


   上下水道課長  伊藤  隆  税務課長    寺本  修


   福祉課長    加藤 和彦  町民環境課長  舘  博司


   会計管理者兼会計課長     生涯学習課長  寺本 幹男


           小川 庸輔


   健康推進課長  石川 雅英  学校教育課長  久保田吉春





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    寺本 康彦


   書記      駒田 憲保  書記      小崎由紀子





開議          午後1時30分





議事日程        議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


  5番 早 川 正 幸     6番 早 川 宣 雄





議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


 議案第 1号 平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)


 議案第 2号 平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


 議案第 3号 平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)


 議案第 4号 平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第 5号 平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 議案第 6号 平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 議案第 7号 平成23年度川越町一般会計予算


 議案第 8号 平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算


 議案第 9号 平成23年度川越町介護保険特別会計予算


 議案第10号 平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


 議案第11号 平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算


 議案第12号 平成23年度川越町水道事業会計予算


 議案第13号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


 議案第14号 委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について


 議案第15号 町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正について


 議案第16号 川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正について


 議案第17号 川越町国民健康保険条例の一部改正について


 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 議案第19号 川越町暴力団排除条例の制定について


 議案第20号 川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


 議案第21号 副町長の選任について





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第 1号 平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第 2号 平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第 3号 平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 5 議案第 4号 平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 6 議案第 5号 平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号


            )


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 7 議案第 6号 平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号


            )


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 8 議案第 7号 平成23年度川越町一般会計予算


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第 9 議案第 8号 平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第10 議案第 9号 平成23年度川越町介護保険特別会計予算


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第11 議案第10号 平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第12 議案第11号 平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第13 議案第12号 平成23年度川越町水道事業会計予算


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第14 議案第13号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第15 議案第14号 委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正に


            ついて


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第16 議案第15号 町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第17 議案第16号 川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第18 議案第17号 川越町国民健康保険条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第19 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第20 議案第19号 川越町暴力団排除条例の制定について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第21 議案第20号 川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第22 議案第21号 副町長の選任について





               午後 1時30分 開議


○議長(安藤邦晃君) 開会に先立ちまして、3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震の犠牲者に対しまして1分間の黙祷をささげたいと思います。


 全員御起立願います。


 黙祷。


 黙祷終わります。御着席ください。


 ただいまの出席議員は14名であります。


 定足数に達しておりますので、これより3月10日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(安藤邦晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において5番、早川正幸君と6番、早川宣雄君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第1号、平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)から日程第21、議案第20号、川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正についてまでの20件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は3月10日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第 2 議案第 1号 平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)


 日程第 3 議案第 2号 平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第 4 議案第 3号 平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)


 日程第 5 議案第 4号 平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第 6 議案第 5号 平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 日程第 7 議案第 6号 平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第 8 議案第 7号 平成23年度川越町一般会計予算


 日程第 9 議案第 8号 平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算


 日程第10 議案第 9号 平成23年度川越町介護保険特別会計予算


 日程第11 議案第10号 平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算


 日程第12 議案第11号 平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算


 日程第13 議案第12号 平成23年度川越町水道事業会計予算


 日程第14 議案第13号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


 日程第15 議案第14号 委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について


 日程第16 議案第15号 町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正について


 日程第17 議案第16号 川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正について


 日程第18 議案第17号 川越町国民健康保険条例の一部改正について


 日程第19 議案第18号 川越町国民健康保険税条例の一部改正について


 日程第20 議案第19号 川越町暴力団排除条例の制定について


 日程第21 議案第20号 川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正について





○議長(安藤邦晃君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第1号、平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)、日程第3、議案第2号、平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、日程第4、議案第3号、平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)、日程第5、議案第4号、平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)、日程第6、議案第5号、平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、日程第7、議案第6号、平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、日程第8、議案第7号、平成23年度川越町一般会計予算、日程第9、議案第8号、平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算、日程第10、議案第9号、平成23年度川越町介護保険特別会計予算、日程第11、議案第10号、平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算、日程第12、議案第11号、平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算、日程第13、議案第12号、平成23年度川越町水道事業会計予算、日程第14、議案第13号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について、日程第15、議案第14号、委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、日程第16、議案第15号、町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正について、日程第17、議案第16号、川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正について、日程第18、議案第17号、川越町国民健康保険条例の一部改正について、日程第19、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について、日程第20、議案第19号、川越町暴力団排除条例の制定について、日程第21、議案第20号、川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正についてまでの20件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第1号から日程第21、議案第20号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、伊藤勝也君。


○総務建設常任委員長(伊藤勝也君) それでは、常任委員会報告させていただきます。


 去る3月15日、総務建設常任委員会において付託された案件は、審査の結果、次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条の規定により報告申し上げます。


 議案第1号、平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)、議案第6号、平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第7号、平成23年度川越町一般会計予算、議案第11号、平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算、議案第12号、平成23年度川越町水道事業会計予算、議案第13号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について、議案第14号、委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、議案第15号、町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正について、議案第19号、川越町暴力団排除条例の制定について、議案第20号、川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正について、以上の10議案とも原案のとおり全会一致で可決されたことを御報告申し上げます。総務建設常任委員長、伊藤勝也でございます。


 なお、総括といたしまして、歳入では、特に主な自主財源である町税が平成22年度当初予算に比べ約4.2%の減になっており、また平成22年度までに大きな事業であった川越富洲原駅の整備事業が終了した関係で、平成23年度は縮小規模の中での事業で、特に防災行政無線個別受信機整備事業について議論がされまして、問題点が出てまいりました。特に難聴地域が多く出るのではと危惧され、個別アンテナ等の設置を含め、行政対応等を十分にとるようにとの議員の中から要請がございました。また、デジタル放送切り替えによる行政番組放送事業に対する対応にも多くの問題が出されたことを御報告申し上げまして、委員長の報告とさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、松岡正克君。


○教育民生常任委員長(松岡正克君) 教育民生常任委員会の報告いたします。


 平成23年3月17日、教育民生常任委員会が開かれ、ただいまより審査報告を申し上げます。本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条の規定により報告いたします。


 議案第1号、平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)、議案第2号、平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、議案第3号、平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)、議案第4号、平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案第5号、平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第7号、平成23年度川越町一般会計予算、議案第8号、平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算、議案第9号、平成23年度川越町介護保険特別会計予算、議案第10号、平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算、議案第16号、川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正について、議案第17号、川越町国民健康保険条例の一部改正について、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正について、以上12議案は、原案のとおり可決されました。教育民生常任委員長、松岡正克。


 以上でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(安藤邦晃君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変御苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は10日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま各委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 それでは、議案第1号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第1号、平成22年度川越町一般会計補正予算(第4号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第2号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第2号、平成22年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第3号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第3号、平成22年度川越町老人保健特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第4号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第4号、平成22年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第5号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第5号、平成22年度川越町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第6号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第6号、平成22年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第7号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 平塚 勝君。


○10番(平塚 勝君) 総建の委員長に一言お伺いいたします。


 この度の東日本大震災によって、御承知のようなことと思いますが、23年度、今年度には災害救助、御多分に漏れず今年も顔出し予算になっております。と申しますのは、御承知のように、川越町は以前、伊勢湾台風で全国の皆さんに大変お世話になっとる、御支援いただいとる、そういったことで災害救助とは何か、総建でそういった意見ちゅうんか、審議がなされたんだろうと思うが。また、テレビではロシアの大統領が日本人を受け入れる。また、三重郡の菰野町の町長は現地へ飛んでおる、体験学習ちゅうか、そういうのも取り入れられてる。と申しますのは、菰野町は尾高断層というんですか、ふもとの断層、そして養老断層、東へ下ってくると町屋断層、川越のほうではね、ほいで四日市の南に日永断層、伊勢湾断層とそういった断層が歪があるわけなんです。御承知のように、川越町は土地が軟弱でございます。6、7とか、それ以上なってくると土地が軟弱やので、古文書を見てもわかるように液状化とか、お寺がつぶれたとかという歴史にはそういう古文書が載っております。伊勢湾台風はともかく、高波はともかく、これから太平洋プレート、フィリピンプレートが入り込む、上がる、そういう状況にあって大きな災害、これらに対してやはり意見ちゅうか、川越町の土地柄を考慮した災害対策について救助の方法または支援の方法、地方から発せようと、今何ができるかという協議はあったんかなかったんかちょっとお伺いしたい。


○議長(安藤邦晃君) 伊藤勝也君。


○総務建設常任委員長(伊藤勝也君) 平塚議員の御質問にお答えしたいと思います。


 実を申し上げますと、総務建設常任委員会の冒頭のあいさつの中でも私自身がちょっと発言させていただいたのは、大変甚大なる被害だということで、冒頭行政側にもお願いしたんですけど、私自身も伊勢湾台風で逆に言えば死ぬか生きるかというような目に遭ってるから、そのときのいわゆる支援のありがたさちゅうのは身をもって体験しておるということで、行政側にもいわゆる被災や震災に遭われた地域にできるだけ支援を最大限やっていただきたいというお願いはした程度で、総務建設の常任委員会の中での議論というのは、私自身が冒頭にあいさつの中で言わせていただいたということで、それ以降、多分教育民生常任委員会の中で行政側から今現在どういう形の支援をしているかということの報告はあったと思います。それ以外のことは、突っ込んだ意見は総務建設常任委員会の中では行われなかったということだけ、ちょっと御報告だけさせていただきます。よろしゅうございますか。


○議長(安藤邦晃君) 平塚 勝君。


○10番(平塚 勝君) 昨日、おとついのテレビ、民放かNHKで救援物資の受け付け、川越町は青でした、ほかは黄色で、もうすぐ対応しとると、発信しとるといういろんな情報の交換やっておるということをテレビで見ました。そういうことによって、今何が必要なのかということをやはり今後十分御検討していただき、行く行くまちの発展も、今日発展したのも皆さんの、全国の人々から支援していただいて今日川越町があるんかと思っております。今後とも御検討いただいて、よりよいまちづくりに御健勝いただきますことをお願いして、私はこれで終わります。以上。


○議長(安藤邦晃君) ほかに質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 伊藤 勝君。


○13番(伊藤 勝君) 私は、今期で勇退をさせていただく一人でございますが、特に私、今、平塚議員からも管理体制のいわゆる災害に対しての御発言がありましたが、私も51年前に、50年前に命からがら助かった一人であります。そういうことを思うと、本当にこれから危機管理については一層の強い信念でまちづくりをしていただくことをまずもってお願いしたいということと、もう一つは、川越町の介護保険特別会計あるいはまた後期高齢者医療特別会計、これが今は一般会計の中であったんですが、高齢化ということと介護の重要性からこういう独立会計にもなりました。ぜひ事業仕分けが今求められているときでございます、皆さんの本当の英知と、管理職の皆さんは当然ですが、町長当然でございますが、議会の皆さんも一致団結してこの経費削減を本当に実行していただきまして、町民の皆さんがさらに豊かに、無駄を本当になくしながら健全な川越町を築いていただくことを本当に心からお願いを申し上げ、私はそれを討論として終わりたいと思います。


 大変長い間、本当に御苦労もかけ、いろんなドラマがありましたけれども、本当にありがたく思っております、これで終わります。ありがとうございます。


○議長(安藤邦晃君) 次に、反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第7号、平成23年度川越町一般会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第8号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第8号、平成23年度川越町国民健康保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第9号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第9号、平成23年度川越町介護保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第10号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第10号、平成23年度川越町後期高齢者医療特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第11号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第11号、平成23年度川越町公共下水道事業特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第12号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第12号、平成23年度川越町水道事業会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第13号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第13号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第14号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第14号、委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第15号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第15号、町長の給料、旅費等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第16号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第16号、川越町立児童館設置及び管理条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第17号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第17号、川越町国民健康保険条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第18号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第18号、川越町国民健康保険税条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第19号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第19号、川越町暴力団排除条例の制定についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第20号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、議案第20号、川越町水道事業の設置等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。





◎日程第22 議案第21号 副町長の選任について





○議長(安藤邦晃君) 日程第22、議案第21号、副町長の選任についての件を議題といたします。


 本案については、人事案件ですから、城田政幸君の退席を求めます。


                (城田政幸君 退席)


○議長(安藤邦晃君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 川村町長。


○町長(川村康治君) 議案第21号、副町長の選任について、提案説明申し上げます。


 城田政幸君につきましては、昭和52年に役場へ就職して以来、総務課長、企画情報課長、総務部長などを歴任した後、昨年4月に総務部長と民生部長を兼務し、現在に至っております。指導力があり、識見豊かで信望も厚く、町行財政にも精通しておりますことから副町長として適任であると考えますので、選任いたしたく御提案申し上げます。何とぞよろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。


○議長(安藤邦晃君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 早川正幸君。


○5番(早川正幸君) 今、町長が識見、経験とも豊かということで城田さんの評価をされましたんで、私も一部そういう状況はありという認識はいたしておりますけども、要望とさせていただいて、川越町のまちづくりに、副町長というのは初めてのポストでもありますし、いい仕事をしていただきたい、そんな気持ちから町長に要望になるかもわかりませんけども、御本人にも伝えていただきたいなと思うんですけども。


 一つは、今、部制がなくなって一部私は心配しておる部分はあります。それはどういうことかといいますと、組織体制が副町長に一極集中するというような状況が生まれるんじゃないかなと思われます。そこで、提案なんですけども、町長は縦割りをなくすために課を機動的に横連携して仕事をするというお話、説明があったんですけども、副町長に期待する部分で、課長のメンバーが、今いろいろ一般質問でも課題が出てますけども、川越町の課題に対してその課題をどういうふうに解決するんだと、テーマ別にいろいろやらなければならないことが横ぐしにあると思うんですね。それが民間の企業ですとプロジェクトを組んで期限を定めてアウトプットを出す、成果を出す、そういう仕組みを組織の中で生み出すんですけども、今まさしく国のほうもそういう采配に向けてそういう体制を臨機応変にとって機動的な組織、効率的な組織のあり方というのをどうしたらいいんだということを検討してるさなかですけども、やはり川越町についても、課長クラスの皆さんにプロジェクトリーダーなり、そういう役割を演じてもらって、副町長に一極集中させるんじゃなくて、そういう組織体制をつくり上げていいまちづくりに取り組んでいただきたい、そういうのが副町長に課せられた役割でもあるんじゃないかなと思います。


 それから、もう1点、3点ほどあるんですけど、今は1点目ですね、広域行政の推進、特に、朝日町の関係とか、国、県とのパイプ、これは副町長の大きな役割と私は見ております。だから、菰野町は副町長制を分担して、今1名欠けているようですけど、2名体制で今スタートして、そういう運営組織体制をとったということがありますけども、川越町はそれだけの規模じゃないんで1名と町長は説明されましたけどね。役割としては、城田さんに求める役割というのは、そういうパイプづくりをぜひしていただくような状況をつくっていただきたい。私は必ずしも強いとは思えない部分がありますので、ぜひパイプづくりの構築、特に災害に強いまちということになりますと、朝日町との連携というのは私はこれからより大事になってくると思うんですよ。海から来た場合、山へ逃げなきゃいかん。朝日町にも協力を求めて、場所を提供してもらうとか、そういうことも早急にやらなきゃならん、もうしなきゃいかんことになるんじゃないかなと思います。


 3点目の町長との役割分担を明確にしてほしい。これは菰野町が今規則を設けまして、事務規則を設けて町長との分担をもう規則で決められてます。川越町もそれは取り入れるべきじゃないかなと思われます。人事案件にしても、入札行為にしても、町長ができないときの補佐の役割とか、そんなのもあると思いますし、危機管理、このことも役割分担をぜひいただきたいなと思うわけなんで、それは城田さんに期待する部分でもありますし、町としてどうするかというのを、副町長のあり方というのを検討いただきたいなと思います。以上です。


○議長(安藤邦晃君) ほかに質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより議案第21号、副町長の選任についての件を起立により採決いたします。


 本件は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(安藤邦晃君) 起立多数であります。


 よって、本件は、これに同意することに決しました。


 事務局職員は、城田政幸君を議場に入場させてください。


                (城田政幸君 着席)


○議長(安藤邦晃君) それでは、ただいま副町長に同意いたしました城田政幸君よりあいさつがありますので、よろしくお願いいたします。


 城田政幸君。


○総務部長兼民生部長(城田政幸君) ただいまは副町長の選任につきまして御同意を賜り、まことにありがとうございます。心からお礼を申し上げます。


 今改めて浅学非才の私にとりましてその責任の重さを痛感しており、身の引き締まる思いでございます。今回の選任に当たりまして、町長からお話をいただきましたとき、果たして自分に務まるものかと正直不安が大きかったのですが、ある方から、何事にもやるからには自信を持ってやれ、自信がないならやめておけという言葉をいただきました。その言葉で自分の気持ちも吹っ切れ、今はせっかく与えていただいた機会ですので、自分らしさを忘れずに、堅忍不抜の精神で前向きに思い切ってやっていこうと決意しております。


 本町には今幾つかの大きな課題がございます。また、来年度からは新たな総合計画も始まる非常に重要な時期にこのような大役を務めさせていただくわけでございますが、いろいろな課題の解決や総合計画の目指す「みんなで支えよう 笑顔あふれる元気な町 かわごえ」の実現に向け、川村町長の補佐役といたしまして、大変微力ではございますが、全力で取り組んでまいりたいと思っております。


 議員の皆様には、新庁舎整備事業、富洲原駅地区整備事業等いろいろな問題で厳しいおしかりや御意見、また暖かい御支援をいただきました。そういった議会でのさまざまな貴重な経験が今の自分の大きな財産になり、今日のこの場につながっていると思っております。そのことに心から感謝を申し上げさせていただきますとともに、これからも引き続きまして御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。本日は本当にありがとうございました。(拍手)


○議長(安藤邦晃君) 閉会に当たって町長より一言ごあいさつの申し出がありますので、これを許します。


 川村町長。


○町長(川村康治君) 町議会議員の皆様の任期最終議会の閉会に当たり、議員各位にお礼を申し上げたいと思います。


 3月10日に開会いたしました平成23年第1回の定例会の本会議、そしてまた委員会におきまして、皆さん方には各議案、慎重審議をしていただき、誠にありがとうございました。おかげをもちまして本日、平成22年度補正予算、そして平成23年度の予算を原案どおり可決していただき、そしてまた副町長の人事案件につきましても御同意をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。開会期間中、議員各位よりいただきました御意見、御要望に対してもできる限り尊重し、努力いたす所存でございます。4月からの組織改編におきましても、町民の方に迷惑をかけないように行ってまいりますので、どうかよろしくお願いしたいと思います。


 承りますれば、議員の半数の方が引き続き町議会に立候補されるということを聞いております。また、この際、後進に道を譲られる方もあるというふうに伺っておりますし、また引き続き御出馬になる方におかれましては御健闘をいただき、めでたく御当選になり、再びこの議場でお目にかかれますよう心からお待ち申し上げております。また、御勇退になる方々におかれましては、今後たとえ現在の町議会の議席を離れられても、在任中と変わることなく町政に対して従来どおり何かと御指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。私は皆様の暖かい御理解と御支援のもとに何とか重責を果たしてまいりましたが、まだまだ未熟なため、常に皆様に御迷惑、御不満をおかけしましたことを深くおわび申し上げます。


 最後になりますけども、くれぐれも健康に御留意されることをお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(安藤邦晃君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成23年第1回川越町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでした。


               午後 2時25分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員