議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成19年第4回定例会(第2日12月18日)




平成19年第4回定例会(第2日12月18日)





 
          平成19年第4回川越町定例会会議録(第2号)





召集年月日       平成19年12月18日





召集の場所       川越町役場議場





開会          平成19年12月18日





応招議員      13名


   1番 伊 藤 勝 也     2番 水 越 政 治


   3番 早 川 正 幸     4番 早 川 宣 雄


   5番 石 川 奈々子     6番 平 田 武 重


   7番 平 塚   勝     8番 寺 本 洋左右


   9番 寺 本 克 磨    10番 川 村 康 治


  12番 伊 藤   勝    13番 安 藤 邦 晃


  14番 松 岡 正 克





不応招議員        0名





出席議員        13名





欠席議員         0名





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      山田 信博  収入役     陣田 喜哉


   教育長     水越 種夫  総務部長    山下 健次


   民生部長    舘  善雄  事業部長    清水 正己


   企画情報課長  城田 政幸  総務課長    山本 正孝


   建設課長    寺本  修  産業開発課長  森川 正美


   上下水道課長  浅野 廣司  税務課長    久保田吉春


   福祉課長    東  弘之  町民環境課長  加藤 和彦


   会計課長    小川 庸輔  生涯学習課長  大久保雅生


   健康推進課長  橋本 高明  学校教育課長  伊藤  隆





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    森田  昭


   書記      藤田 仁志  書記      小崎由紀子





開議           午後1時30分





議事日程        議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


  3番 早 川 正 幸      4番 早 川 宣 雄








議員提出議案の題目





町長提出議案の題目


  議案第62号 政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部


         改正について


  議案第63号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について


  議案第64号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


  議案第65号 議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について


  議案第66号 町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正について


  議案第67号 教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正について


  議案第68号 川越町職員の給与に関する条例の一部改正について


  議案第69号 川越町税条例の一部改正について


  議案第70号 平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)


  議案第71号 平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


  議案第72号 平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)


  議案第73号 平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


  議案第74号 平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  議案第75号 平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)





議事日程


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 議案第62号 政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例


            の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 3 議案第63号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正につい


            て


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 4 議案第64号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 5 議案第65号 議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正につい


            て


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 6 議案第66号 町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正につい


            て


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 7 議案第67号 教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 8 議案第68号 川越町職員の給与に関する条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第 9 議案第69号 川越町税条例の一部改正について


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第10 議案第70号 平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第11 議案第71号 平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第12 議案第72号 平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第13 議案第73号 平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


            (教育民生常任委員会審査結果報告)


 第14 議案第74号 平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)


 第15 議案第75号 平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)


            (総務建設常任委員会審査結果報告)





              午後 1時30分 開議


○議長(松岡正克君) ただいまの出席議員は13名であります。定足数に達しておりますので、これより12月10日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松岡正克君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において、3番、早川正幸君と4番、早川宣雄君の両名を指名いたします。


 この際申し上げます。日程第2、議案第62号、政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部改正についてから日程第15、議案第75号、平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)までの14件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は12月10日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第 2 議案第62号 政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部改正について


 日程第 3 議案第63号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について


 日程第 4 議案第64号 川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


 日程第 5 議案第65号 議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について


 日程第 6 議案第66号 町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正について


 日程第 7 議案第67号 教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正について


 日程第 8 議案第68号 川越町職員の給与に関する条例の一部改正について


 日程第 9 議案第69号 川越町税条例の一部改正について


 日程第10 議案第70号 平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)


 日程第11 議案第71号 平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


 日程第12 議案第72号 平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)


 日程第13 議案第73号 平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)


 日程第14 議案第74号 平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第15 議案第75号 平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)





○議長(松岡正克君) この際申し上げます。日程第2、議案第62号、政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部改正について、日程第3、議案第63号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、日程第4、議案第64号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について、日程第5、議案第65号、議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について、日程第6、議案第66号、町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正について、日程第7、議案第67号、教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正について、日程第8、議案第68号、川越町職員の給与に関する条例の一部改正について、日程第9、議案第69号、川越町税条例の一部改正について、日程第10、議案第70号、平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)、日程第11、議案第71号、平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、日程第12、議案第72号、平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)、日程第13、議案第73号、平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、日程第14、議案第74号、平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、日程第15、議案第75号、平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)までの14件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第62号から日程第15、議案第75号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について、各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、寺本克磨君。


○総務建設常任委員長(寺本克磨君) 総務建設常任委員会の報告をいたします。


 川越町議会議長、松岡正克様。委員会審査報告。本委員会に付託されました案件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により報告いたします。


 意見の番号1番、議案第62号、政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部改正について、2番目、議案第63号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、3番目、議案第64号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正について、4番目、議案第65号、議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について、5番目、議案第66号、町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正について、6番目、議案第67号、教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正について、7番目、議案第68号、川越町職員の給与に関する条例の一部改正について、8番目、議案第69号、川越町税条例の一部改正について、9番目、議案第70号、平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)、10番目、議案第74号、平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、11番目、議案第75号、平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)。


 審査の結果。各議案について各課長より詳細な説明を受けた後、各委員より活発な質疑があり、慎重に審査した結果、賛成多数にて原案のとおり可決いたしました。以上でございます。


○議長(松岡正克君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、早川宣雄君。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) 教育民生常任委員会の審査報告を行います。


 本委員会に付託されました事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第77条の規定により報告いたします。


 議案第70号、平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)、原案可決。議案第71号、平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、原案可決。議案第72号、平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)、原案可決。議案第73号、平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)、原案可決。以上であります。


○議長(松岡正克君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変ご苦労さまでした。


 この際申し上げます。各議案に対する提出者への質疑は10日の本会議において既に終えております。よって、質疑は、ただいまありました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 議案第62号について、ただいまの委員長報告に対する質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長報告は、可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第62号、政治倫理の確立のための川越町長の資産等の公開に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第63号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長報告は、可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第63号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第64号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長報告は、可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第64号、川越町職員の育児休業等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第65号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第65号、議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第66号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第66号、町長及び収入役の給料、旅費等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第67号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第67号、教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第68号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第68号、川越町職員の給与に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第69号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第69号、川越町税条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第70号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 平塚議員。


○7番(平塚 勝君) 3款1目社会福祉総務費、20ページの補助金25,534千円、この内容についてちょっと説明いただきたい。それと、同じく3款で1目の保育所、13節委託料5,376千円、これの内容についてご説明、また、これらの補助金はどうなっているのか。それと、28ページの教育費、事務費の中に13節委託料5,400千、これはどのようなシステムなのか説明願います。それから、同じく教育費の教育振興費、18節備品購入1,643千円、管理用備品、急に必要ということで補正されたと思いますが、その備品はどんなものか。以上、お聞きします。


○議長(松岡正克君) 委員長に対する質問ですので。答えは委員長がご存じでありませんので。10日の日に質疑は終わっておりますので。委員長に対する質問ですよ、この件は。委員長報告に対する質問ですよ。わかってますね。


 それじゃあ委員長、お答えください。


 早川議員。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) 平塚議員の質問でございますけども、本来このような備品の内容とか、今おっしゃったようなことは、我々委員会、委員長が答えるべきものかどうかちょっと疑問に思うわけでございますんですが、今、突然の質問で、聞き取りできなかったので、1個1個、私のできる範囲で答弁したいと思います。


 1点目はどういう質問でございましたか。


○7番(平塚 勝君) 1点目は、20ページの補助の内容、25,534千円。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) これは字のとおり、障害者の施設整備事業費ということで、よつばの会が建設されますので、国の補助金とあわせて町としても援助をしていきたいというようなことで、承認いたしました。


○7番(平塚 勝君) これは国、県の補助金はどのようになっておるか、その辺を……。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) また後で担当所管課の方へお尋ねになったらいかがでしょうか。


○議長(松岡正克君) この際申し上げます。平塚議員は、10日の日にやはり執行者に対しての質疑でありますので、細かいことを常任委員長に聞かれたって答えるはずがないと思いますけども。例えば平塚議員が答えるのに、こちらに指名しないのに突然答えないでください。


 どうぞ。


○7番(平塚 勝君) それは本来の、これを慎重審議したんやったら、一応こういうよつばの会に25,534千円、こういう内容はこうやったという、委員会で慎重審議しはった内容を聞かせてもらやええのやねん。そういう議長の言い方はちょっとどうかと思います。そしてまた、同じく民生費の保育所費、この委託料についても、年度の途中で補正しとる。そういう状況について聞いとるんやねん。


○議長(松岡正克君) どうぞ、早川議員。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) ひばり保育園の運営費ということで、0歳から2歳までの途中入園者の増加に対する補助金の補正予算ということで、当委員会としても理事者側の説明に納得して、承認させていただきました。


○議長(松岡正克君) 平塚議員。


○7番(平塚 勝君) これも補助の割合があろうかと思うんですが、これ単費かどうかということもお聞きしたいわけであります。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) これは経常の補助金の内容ですので、国、県の補助と同率で、何ら変わった料率ではありません。


○7番(平塚 勝君) 割合は従来どおりですな。


 それから、28ページ、事務局費、委託料5,400千、このシステム、図書の、どういうの。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) これについても財源については去る9月の補正で二千何百万の補正をしていただきました。それに基づいて、福祉バスの購入等の一環によりまして、図書システムを導入するということでございまして、児童の図書の利便性を高め、図書館をより一層児童生徒が利用しやすいようにシステムを導入、具体的にはバーコードシステムを導入するということで、我々、当委員会としても、当然ちゅうか、当を得た補正予算であるというように考えて、承認いたしました。


○7番(平塚 勝君) それでは、続いて30ページ、備品購入、管理用備品、急に必要になったので備品、どういうものか。


○教育民生常任委員長(早川宣雄君) 備品の内容までは、私、この場で答えるべきかどうかわかりませんけども、これはクラスの増加によりまして、机等の購入によるということで、補正がなされたというように承知をしております。


○議長(松岡正克君) 平塚議員。


○7番(平塚 勝君) 大体わかりましたが、要は、国、県の補助金のあるものは、必ず補助を活用していただきたい、効率的に運用していただきたいということでございます。以上、終わります。


○議長(松岡正克君) ほかに質疑ありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第70号、平成19年度川越町一般会計補正予算(第4号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第71号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第71号、平成19年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第72号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第72号、平成19年度川越町老人保健特別会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第73号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第73号、平成19年度川越町介護保険特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第74号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第74号、平成19年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第75号について、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。よって、議案第75号、平成19年度川越町水道事業会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 閉会に当たって、町長より一言ごあいさつの申し出がありますので、これを許します。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 今定例会におきまして、多くの議案を原案どおり可決していただきまして、まことにありがとうございます。この1年間、75議案を原案のとおりしていただきまして、なお、その間におきまして、いろいろ皆さん方のご意見等におきましては、執行面に配慮していきたいというふうに思っております。


 今年を反省をいたしますと、川越町には災害がなかったということが一番幸せだったなというふうに思っておりますし、昨年の人口と今年の12月の人口を比べますと161人増加をしておるということは、毎年このようになっていきますと多くなってきますけども、やはりこのように川越町が魅力がある町づくりを、議員各位、そして町民の皆さんのおかげだというふうに思っておりますし、また、2月の13日、新しい庁舎に変わりまして、言葉で言いますと「新た」という言葉が発生するではなかろうかというふうに思っておりますし、議会議員の選挙が無投票であったと、そういう意味か何かでいろいろ、議会の中で1人、多くの問題を提起した。全国的に本当に川越町の汚名をしたということも歴史の1ページになっただろうというふうに思っておりますので、こういうことのないように、我々職員もそれ以上に町民の福祉増進のために頑張っていきたいというふうに思っております。


 そしてまた、中部電力のタンクの増設等につきましての、今日から一応測量等に入るということで、亀崎地区の方にその旨を伝えに行ったところ、裁判も辞さずという考え方でおるということを区長は言ってましたので、今後そういうものが発生してくればやはり予算というものが必要ですので、予備費の充当をもって3月まではやっていきたいということでご理解をいただきたい。これがどうなってくるのかわかりませんけども、やはり大きな問題にはなるというふうな考え方は持っておりますので、心を鬼にしてやっていきたいというふうに思っております。


 そしてまた、三重県におきましても災害共済の再来年からの廃止とかいうことと、そして、きのう一応県議会の方へ参考人ということで、医療費の一部負担について意見を述べてきました。やはり皆さんも同じような考えを持っておりますし、この一部負担というのはなかなか難しい問題ですので、当町は無料でございますけども、今後、福祉面におきまして拡大をすべき時期が来ておるか、愛知県はほとんど進んでますので、川越町も福祉の町として、やはりそういうことも考えざるを得ない時期に来ているかなというふうに思っております。


 そしてまた、新聞を見ますと、RDFの値上げ、これもある程度、電力の関係はもうやめるとかいう話をしてますので、川越町も今思うと、それに乗らなかったということはよかったなというふうに思っておりますし、それにつきまして、やはり減量化の問題については住民こぞって、四日市へお願いするべきことですので、これも皆さんとともに、住民とともに減量に努めたいというふうに思っております。


 何はともあれ、1年間を振り返りますと、皆さんには大変ご迷惑をおかけいたしましたけど、また、来年もよき年でありますことを願って、お礼の言葉にかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(松岡正克君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成19年第4回川越町議会定例会を閉会いたします。ご苦労さまでした。


              午後 2時08分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員