議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成19年第1回臨時会(第1日 5月 1日)




平成19年第1回臨時会(第1日 5月 1日)





 
          平成19年第1回川越町定例会会議録(第1号)





召集年月日       平成19年5月1日





召集の場所       川越町役場議場





開会          平成19年5月1日





応招議員     14名


  1番 伊 藤 勝 也      2番 水 越 政 治


  3番 早 川 正 幸      4番 早 川 宣 雄


  5番 石 川 奈々子      6番 平 田 武 重


  7番 平 塚   勝      8番 寺 本 洋左右


  9番 寺 本 克 磨     10番 川 村 康 治


 11番 飯 田 勝 祐     12番 伊 藤   勝


 13番 安 藤 邦 晃     14番 松 岡 正 克





不応招議員         0名





出席議員         14名





欠席議員          0名





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      山田 信博  収入役      陣田 喜哉


   教育長     水越 種夫  総務部長     山下 健次


   民生部長    舘  善雄  事業部長     清水 正己


   企画情報課長  城田 政幸  総務課長     山本 正孝


   産業開発課長  森川 正美  上下水道課長   橋本 高明


   税務課長    久保田吉春  福祉課長     東  弘之


   町民環境課長  加藤 和彦  会計課長     大久保雅生


   生涯学習課長  小山 秀夫  健康推進課長   小川 庸輔


   学校教育課長  伊藤  隆  建設課長     寺本  修





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    森田  昭


   書記      藤田 仁志  書記       小崎由紀子





開議         午前9時00分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   1番 伊藤勝也     2番 水越政治





議員提出議案の題目


  発議第 3号 川越町議会広報特別委員会の設置について





町長提出議案の題目


  議案第34号 監査委員の選任について


  議案第35号 専決処分について(川越町税条例の一部改正)





議事日程


  第 1    仮議席の指定について


  第 2    川越町議会議長の選挙について


  第 3    議席の指定について


  第 4    会議録署名議員の指名


  第 5    会期の決定


  第 6    川越町議会副議長の選挙について


  第 7    川越町議会常任委員会委員の選任について


  第 8    川越町議会運営委員会委員の選任について


  第 9    発議第 3号 川越町議会広報特別委員会の設置について


  第10    川越町議会広報特別委員会委員の選任について


  第11    朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員の選挙について


  第12    朝明広域衛生組合議会議員の選挙について


  第13    三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員の選挙について


  第14    三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員の選挙について


  第15    三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について


  第16    議案第34号 監査委員の選任について


  第17    議案第35号 専決処分について(川越町税条例の一部改正)


  第18    議会運営委員会の閉会中の継続調査について





               午前10時00分 開会


○議会事務局長(森田 昭君) 事務局長の森田でございます。


 本臨時会は、選挙後初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職を行うことになっております。年長の水越政治議員をご紹介申し上げます。


○臨時議長(水越政治君) ただいま紹介されました水越政治でございます。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。どうかよろしくお願いいたします。


 ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、これより平成19年第1回川越町議会臨時会を開会いたします。


 本日の会議を開きます。





◎日程第1 仮議席の指定について





○臨時議長(水越政治君) 日程第1、仮議席の指定についてを行います。


 仮議席は、ただいまの着席の議席といたします。


 ただいまから選挙に入りますので、総務課長を除き、理事者の方は退席を願います。


                (理事者 退場)





◎日程第2 川越町議会議長の選挙について





○臨時議長(水越政治君) 日程第2、川越町議会議長の選挙についてを行います。


 選挙は、投票で行います。


 議場の入り口を閉めます。


                 (議場閉鎖)


○臨時議長(水越政治君) ただいまの出席議員は14名であります。


 立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に安藤邦晃君及び早川正幸君を指名いたします。


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名でございます。


                (投票用紙配付)


○臨時議長(水越政治君) 配付漏れはございませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 それでは、投票箱を点検します。


                (投票箱点検)


○臨時議長(水越政治君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局が議席番号を読み上げますので、順番に投票願います。


○議会事務局長(森田 昭君) 議長選挙による投票の点呼を申し上げます。


 1番、伊藤勝也議員、3番、安藤邦晃議員、4番、早川正幸議員、5番、早川宣雄議員、6番、石川奈々子議員、7番、松岡正克議員、8番、平田武重議員、9番、平塚 勝議員、10番、寺本洋左右議員、11番、寺本克磨議員、12番、川村康治議員、13番、飯田勝祐議員、14番、伊藤 勝議員、臨時議長、水越政治議員。


 以上です。


○臨時議長(水越政治君) 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行いますので、安藤邦晃君及び早川正幸君の開票立会人をお願いいたします。


                 (開  票)


○臨時議長(水越政治君) 投票箱を見せてください。


 ありがとうございます。


 それでは、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数14票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。有効投票13票、無効投票1票です。有効投票のうち松岡正克君9票、平塚 勝君4票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は4票であります。したがって、松岡正克君が議長に当選されました。


 議場の出入り口を開きます。


                 (議場開く)


○臨時議長(水越政治君) ただいま議長に当選されました松岡正克君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 新議長就任のあいさつをお願いします。


○7番(松岡正克君) ただいま投票において、私が新しく議長という大責を担うことになりました。2期8年、町政に対して、いろいろな不満もございました。それを克服するために、今後一生懸命頑張っていきたいと思います。


 まず1点目は、ごみ問題、教育問題、福祉問題が今度、旧庁舎に建てられます。それから、大きなプロジェクトが今、川越町に4つほど計画されております。富洲原開発と、それからカインズの問題、それから庁舎の福祉の老人ホームの問題、もう1点は、インターチェンジのとこに新しく調整区域をぬいていただき、あそこに工業団地か何か、今後誘致していきたいと思います。行政と全面対決するような気持ちで、今後一生懸命やっていきますので、皆さん、ご支援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。


                 (拍  手)


○臨時議長(水越政治君) ありがとうございました。


 議長、議長席にお着き願います。


 それでは、ただいま当選されました議長と交代いたします。


 これをもって臨時議長の職務は全部終了いたしました。


 ご協力ありがとうございました。





◎日程第3 議席の指定について





○議長(松岡正克君) それでは、日程第3、議席の指定について行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指名します。


 事務局長から報告いたさせます。


○議会事務局長(森田 昭君) 報告いたします。


 ただいま新しい議長に7番、松岡正克議員がなられましたので、8番以降の方は1番ずつ繰り上げていただき、議長を14番とします。ほかの議員は、ただいま着席のとおりです。


 なお、副議長がまだ決定しておりませんが、副議長決定後、同様に1番ずつ繰り上げていただき、副議長を13番とします。議席の移動については、副議長決定後、同時にお願いします。


○議長(松岡正克君) ただいま事務局長が報告したとおり、議席の指定をいたします。





◎日程第4 会議録署名議員の指名





○議長(松岡正克君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において、1番、伊藤勝也君と2番、水越政治君の両名を指名いたします。





◎日程第5 会期の決定





○議長(松岡正克君) 日程第5、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。


 ご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 よって、会期は、1日間と決しました。





◎日程第6 川越町議会副議長の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第6、川越町議会副議長の選挙について行います。


 選挙は、投票で行います。


 議場の出入り口を閉めます。


                 (議場閉鎖)


○議長(松岡正克君) ただいまの出席議員は14名であります。


 次に、立会人を指名します。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に安藤邦晃君及び早川正幸君を指名します。


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


                (投票用紙配付)


○議長(松岡正克君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                (投票箱点検)


○議長(松岡正克君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と指名を読み上げますので、順番に投票願います。


○議会事務局長(森田 昭君) 副議長選による投票の点呼を申し上げます。


 1番、伊藤勝也議員、2番、水越政治議員、3番、安藤邦晃議員、4番、早川正幸議員、5番、早川宣雄議員、6番、石川奈々子議員、7番、平田武重議員、8番、平塚 勝議員、9番、寺本洋左右議員、10番、寺本克磨議員、11番、川村康治議員、12番、飯田勝祐議員、13番、伊藤 勝議員、14番、新議長、松岡正克議員。


 以上です。


○議長(松岡正克君) 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 安藤邦晃君及び早川正幸君、開票の立会人を願います。


                 (開  票)


○議長(松岡正克君) 選挙の結果を報告します。


 投票総数14票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。有効投票14票、無効投票0です。有効投票のうち安藤邦晃君8票、飯田勝祐君5票、早川正幸君1票であります。以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は4票であります。したがって、安藤邦晃君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口を開きます。


                 (議場開く)


○議長(松岡正克君) ただいま副議長に当選された安藤邦晃君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 副議長に就任のあいさつをお願いいたします。


○3番(安藤邦晃君) どうもありがとうございました。


 まだ2期目ということでありますが、松岡議長の足を引っ張らないように、川越町発展のために努めてまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いをいたします。


○議長(松岡正克君) ありがとうございました。


 先ほど議席の決定について申し上げましたとおり、副議長、安藤邦晃君を13番に決定します。


 それでは、議席の移動を願います。


 それでは、暫時休憩いたします。


 皆さんに連絡いたします。10時55分より4階、全員協議会室において全員協議会を再開いたしますので、ご参集ください。


              午前10時24分 休憩


              午後 2時30分 再開


○議長(松岡正克君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。





◎日程第7 川越町議会常任委員会委員の選任について





○議長(松岡正克君) 日程第7、川越町議会常任委員会委員の選任についてを行います。


 お諮りします。


 常任委員会委員選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、総務建設常任委員会委員に水越政治君、早川正幸君、平塚 勝君、寺本克磨君、川村康治君、伊藤 勝君、松岡正克君、以上7名であります。教育民生常任委員会委員に伊藤勝也君、早川宣雄君、石川奈々子君、平田武重君、寺本洋左右君、飯田勝祐君、安藤邦晃君、以上7名をそれぞれ氏名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。


 ただいま決しました各常任委員会における正副委員長が決定しておりますので、発表いたします。


 総務建設常任委員長、寺本克磨君、副委員長、伊藤 勝君、教育民生常任委員長、早川宣雄君、副委員長、飯田勝祐君、以上でありますので、ご了承願います。





◎日程第8 川越町議会運営委員会委員の選任について





○議長(松岡正克君) 日程第8、川越町議会運営委員会委員の選任についてを行います。


 お諮りします。


 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、早川宣雄君、平塚 勝君、寺本洋左右君、寺本克磨君、飯田勝祐君、伊藤 勝君、以上6名を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


 ただいま決しました議会運営委員会における正副委員長が決定しておりますので、発表いたします。


 委員長、伊藤 勝君、副委員長、平塚 勝君、以上でありますので、ご了承願います。





◎日程第9 発議第3号 川越町議会広報特別委員会の設置について





○議長(松岡正克君) 日程第9、発議第3号、川越町議会広報特別委員会の設置についてを行います。


 お諮りします。


 本案について、6人で構成する川越町議会広報特別委員会を設置し、これに付託し、調査及び編集することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、本案については、6人で構成する川越町議会広報特別委員会を設置し、これに付託し、調査及び編集することに決定いたしました。





◎日程第10 川越町議会広報特別委員会委員の選任について





○議長(松岡正克君) 日程第10、川越町議会広報特別委員会委員の選任についてを行います。


 お諮りします。


 川越町議会広報特別委員会委員の選任については、川越町議会委員会条例第6条第1項の規定により、伊藤勝也君、水越政治君、早川宣雄君、石川奈々子君、川村康治君、伊藤 勝君を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました諸君を議会広報特別委員会委員に選任することに決しました。


 ただいま決しました議会広報特別委員会における正副委員長が決定しておりますので、発表いたします。


 委員長、川村康治君、副委員長、石川奈々子君、以上でありますので、ご了承願います。





◎日程第11 朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第11、朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員の選挙についてを行います。


 お諮りします。


 選挙に方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。


 ご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員に、伊藤勝也君、石川奈々子君、寺本克磨君の3名を指名いたしました。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました伊藤勝也君、石川奈々子君、寺本克磨君を朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました伊藤勝也君、石川奈々子君、寺本克磨君が朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員に当選されました。


 ただいま朝日町、川越町組合立環境クリーンセンター議会議員に当選されました伊藤勝也君、石川奈々子君、寺本克磨君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。よろしくお願いいたします。





◎日程第12 朝明広域衛生組合議会議員の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第12、朝明広域衛生組合議会議員の選挙についてを行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 朝明広域衛生組合議会議員に、飯田勝祐君、伊藤 勝君、2名を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました飯田勝祐君、伊藤 勝君を朝明広域衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました飯田勝祐君、伊藤 勝君が朝明広域衛生組合議会議員に当選されました。


 ただいま朝明広域衛生組合議会議員に当選されました飯田勝祐君、伊藤 勝君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。よろしくお願いいたします。





◎日程第13 三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第13、三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員の選挙についてを行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員に、水越政治君、平塚 勝君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました水越政治君、平塚 勝君を三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました水越政治君、平塚 勝君が三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま三重県三重郡老人福祉施設組合議会議員に当選されました水越政治君、平塚 勝君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。よろしくお願いいたします。





◎日程第14 三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第14、三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員の選挙についてを行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員に、早川正幸君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました早川正幸君を三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました早川正幸君が三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員に当選されました早川正幸君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。よろしくお願いいたします。





◎日程第15 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について





○議長(松岡正克君) 日程第15、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議会運営委員会委員長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 したがって、議会運営委員会委員長において指名することに決しました。


 議会運営委員会委員長、伊藤 勝君。


○議会運営委員長(伊藤 勝君) では、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に、議長・松岡正克君を指名します。


○議長(松岡正克君) お諮りします。


 ただいま議会運営委員会委員長において指名されました私、議長が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人となることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま議会運営委員会委員長より指名されました私、議長が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人といたします。


 暫時休憩いたします。再開時間は3時といたします。


              午後 2時45分 休憩


              午後 3時00分 再開


○議長(松岡正克君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。





◎日程第16 議案第34号 監査委員の選任について





○議長(松岡正克君) 日程第16、議案第34号、監査委員の選任についての件を議題といたします。


 本件は、平田武重君の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により、平田武重君の退席を求めます。


               (平田武重君 退席)


○議長(松岡正克君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 議案第34号、監査委員の選任につきまして提案説明を申し上げます。


 議会議員のうちから選任する委員として、平田武重氏を議会議員代表の監査委員に選任したいので、提案どおりご同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(松岡正克君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 お諮りいたします。


 本案について、質疑、討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 よって、質疑、討論を省略することに決しました。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっている議案第34号、監査委員の選任についての件は、これに同意することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) ご異議なしと認めます。


 よって、議案第34号、監査委員の選任についての件は、これに同意することに決しました。


 事務局職員は、平田武重君に本席に着くよう連絡してください。


               (平田武重君 着席)


○議長(松岡正克君) 平田武重君に申し上げます。


 あなたを監査委員として選任同意いたしましたので、告知いたします。


 平田武重君、新任のあいさつをお願いいたします。


○6番(平田武重君) ただいま私、平田武重を選任くださいまして、ありがとうございました。


 2年間、監査委員として、住民、町民の立場になり、しっかり頑張ってやっていきたいと、こういう決意でございます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。


○議長(松岡正克君) ありがとうございました。





◎日程第17 議案第35号 専決処分について(川越町税条例の一部改正)





○議長(松岡正克君) 日程第17、議案第35号、専決処分についての件を議題といたします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 議案第35号、川越町税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について提案説明を申し上げます。


 今回の専決処分事項は、地方税法等の改正があり、それに伴い、町税条例の一部を改正するものであります。


 主な内容につきましては、上場株式等の配当、譲渡所得等に対する特例措置の適用期限の延長、高齢者等住居改修住宅にかかわる固定資産税の減額措置の創設などにより、町税条例を改正するものであります。


 以上、概要をご説明いたしましたが、何とぞよろしくご審議のほど、お願いを申し上げます。


○議長(松岡正克君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 平塚 勝君。


○7番(平塚 勝君) この第11条の3の関係ですね、ここをちょっとご説明いただきたいと思います。附則関係も同時にお願いいたします。


○議長(松岡正克君) 久保田税務課長。


○税務課長(久保田吉春君) 第11条の3の関係でございますが、これは鉄道用地の課税の取り扱いでございます。これは川越町には該当しない、三重県でもほとんど該当がないんだろうと思うんですが、鉄道用地の上に鉄道施設と、それから商業施設が一体となった建物が存在する鉄道用地についての減額措置の部分でございまして、今までの現行によりますと、そういったものの鉄道用地につきましては、鉄道施設が80%以上あれば鉄道用地とみなしまして、課税標準額の3分の1の減額をしておりました。今回の改正によりまして、面積案分、商業施設の面積と鉄道施設の面積は案分して、それぞれ案分によりまして鉄道用地を課税していくというふうな改正内容でございます。


 以上でございます。


○議長(松岡正克君) 平塚君。


○7番(平塚 勝君) よくわかりましたんですけれど、富洲原は該当しないんやね。


○議長(松岡正克君) どうぞ。


○税務課長(久保田吉春君) 富洲原駅につきましては、計画では商業施設がございませんので、該当しないというふうに考えております。


 以上でございます。


○議長(松岡正克君) ほかに質疑ありませんか。


 早川宣雄君。


○4番(早川宣雄君) 今、町長の方から専決処分についての説明をいただきましたんですが、町民の皆様にとって、どのような点がどう変わって、どうなるのか、具体的に説明いただきたいと思います。配当、譲渡所得税、高齢者医療等、その3点について何か具体的に変わった点があればお願いします。


○議長(松岡正克君) 久保田税務課長。


○税務課長(久保田吉春君) お手元にある専決処分書でございますが、大きなところの追加項目を説明させていただきたいと思います。


 まず、真ん中よりちょっと上の方に、23条第1項中第5号が追加になりました。これにつきましては、信託法の制定による所要の措置ということでございまして、信託法の改正に伴う規制の整備がなされたということでございます。これはどういうことかと申しますと、例えば現行の法律では、法人が行っている事業が信託され、受益権がその法人の株主に交付された場合に、その事業所得については課税されないというふうなことになっておりましたが、租税回避の意味合いからも、この件につきまして受益者に対して今後課税をしますというふうな改正内容でございます。


 それから、大きなところで、95条中のこの3千64円、3千298円、これ、たばこの税率の改正でございます。昨年1月にたばこ税が引き上げになりましたが、それに伴いまして税率が引き上げられたということでございまして、1,000本当たりの単位でございます。


 それから、111条第5号中の中の6項の追加でございますが、これにつきましては、固定資産税の軽減措置の内容でございまして、1号から7号までありますけども、これは高齢者、それから障害を持たれた方が家屋の改修、バリアフリーについての改修を行った場合の固定資産の減額の措置をさせていただくということでございます。


 それから、先ほど鉄道用地は言いましたので、省かせていただきます。


 それから、20条の5ですね、これにつきましては、保険料に係る個人町民税の課税の特例ということでございますが、これは外国人の方に対します特例でございまして、日本国は、諸外国との租税条約等によりまして、多くの国との提携をしておりますが、この項目につきましては、新たにフランス国、これとの提携によりまして、フランス国内で、日本でいう社会保険料ですね、これを支払った場合には、日本国内に申告がなされた場合に、フランス国内で納められた保険料も社会保険料控除として適用するというふうなことの改正でございます。


 以上、概略申し上げましたが、よろしくお願いしたいと思います。


○議長(松岡正克君) 質疑はほかにありませんか。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより議案第35号、専決処分についての件を起立にて採決いたします。


 本件は、これを承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(松岡正克君) 起立多数であります。


 よって、本件は、これを承認することに決しました。





◎日程第18 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





○議長(松岡正克君) 日程第18、議会運営委員会の閉会中の継続調査についての件を議題といたします。


 それでは、議会運営委員長から、所管事務のうち会議規則第73条の規定によって、お手元に配付いたしました事項について、閉会中において調査したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 委員長からの申し出を承認することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(松岡正克君) 異議なしと認めます。


 よって、委員長からの申し出を承認することに決しました。


 以上をもって、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。


 これにて平成19年度第1回川越町議会臨時会を閉会いたします。


 ご苦労さまでした。


               午後 3時12分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会臨時議長








川越町議会議員








川越町議会議員