議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成18年第2回定例会(第2日 6月20日)




平成18年第2回定例会(第2日 6月20日)





 
        平成18年第2回川越町定例会会議録(第2号)





召集年月日       平成18年6月20日





召集の場所       川越町役場議場





開会          平成18年6月20日





応招議員     14名


   1番 安 藤 邦 晃     2番 早 川 正 幸


   3番 早 川 宣 雄     4番 石 川 奈々子


   5番 松 岡 正 克     6番 平 田 武 重


   7番 平 塚   勝     8番 寺 本 克 磨


   9番 川 村 康 治    10番 飯 田 勝 祐


  11番 伊 藤   勝    12番 山 下   勝


  13番 小 澤 喜八郎    14番 寺 本 洋左右





不応招議員        0名





出席議員        13名





欠席議員         1名





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      山田 信博  収入役      陣田 喜哉


   教育長     水越 種夫  総務部長     山下 健次


   民生部長    舘  善雄  事業部長     清水 正己


   企画情報課長  城田 政幸  総務課長     山本 正孝


   産業開発課長  森川 正美  上下水道課長   橋本 高明


   税務課長    久保田吉春  福祉課長     東  弘之


   町民環境課長  加藤 和彦  会計課長     大久保雅生


   生涯学習課長  小山 秀夫  健康推進課長   小川 庸輔


   学校教育課長  伊藤  隆





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    森田  昭


   書記      藤田 仁志  書記       小林由美子





開議         午前11時00分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


    9番 川村 康治    10番 飯田 勝祐





町長提出議案第の題目


  議案第31号 平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)


  議案第36号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部


         改正について


  議案第37号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


  議案第38号 川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改


         正について


  議案第40号 町長の給料の特例に関する条例の制定について





議事日程


  第 1 会議録署名議員の指名


  第 2 議案第31号 平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 3 議案第36号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条


             例の一部改正について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第 4 議案第37号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第 5 議案第38号 川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例


             の一部改正について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第 6 議案第40号 町長の給料の特例に関する条例の制定について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第 7 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





               午前 11時00分 開会


○議長(寺本洋左右君) ただいまの出席議員は13名であります。


 定足数に達しておりますので、これより6月9日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(寺本洋左右君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において9番、川村康治君と10番、飯田勝祐君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第31号、平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)から日程第6、議案第40号、町長の給料の特例に関する条例の制定についてまでの5件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は6月9日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第2 議案第31号 平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)


 日程第3 議案第36号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条


             例の一部改正について


 日程第4 議案第37号 川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


 日程第5 議案第38号 川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例


             の一部改正について


 日程第6 議案第40号 町長の給料の特例に関する条例の制定について





○議長(寺本洋左右君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第31号、平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)、日程第3、議案第36号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、日程第4、議案第37号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、日程第5、議案第38号、川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について、日程第6、議案第40号、町長の給料の特例に関する条例の制定についてまでの5件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第31号から日程第6、議案第40号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、安藤邦晃君。


○総務建設常任委員長(安藤邦晃君) 総務建設常任委員会の審査報告をさせていただきます。


 本委員会は、6月13日火曜日午前9時より役場3階会議室において本委会委員7名、町長、収入役、総務部長、事業部長、総務課長、企画情報課長、関係職員、議会事務局長及び事務局職員の出席のもと、本委員会に付託された下記の案件5議案を所管課の課長より詳細な説明を受けた後、質疑を行い、慎重に審査を行いました。


                   記


 議案第31号、平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)


   歳入 (所管事項)


   歳出 (2款)総務費


 議案第36号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について


 議案第37号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


 議案第38号、川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について


 議案第40号、町長の給料の特例に関する条例の制定について


 以上、5案件中、議案第31号、36号、37号、38号は総員にて、また、議案第40号に関しては賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上です。


○議長(寺本洋左右君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、寺本克磨君。


○教育民生常任委員長(寺本克磨君) ご指名いただきましたので、教育民生常任委員会審査結果報告を行います。


 本委員会に付託されました案件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第77条の規定により、報告いたします。


 18年6月19日午前9時から3階会議室。出席者、本委員会委員6名、ただし、小澤委員は入院治療中のために欠席でありました。議長、町長、収入役、教育長、民生部長、総務課長、福祉課長、学校教育課長及び関係職員、議会事務局長、事務局職員。


 付託案件。


 議案第31号、平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)


 所管福祉課


   歳入 (所管事項)


   歳出 (3款)民生費


 学校教育課


   歳入 (所管事項)


   歳出 (9款)教育費


 審査内容及び審査結果でありますが、本委員会に付託されました案件は、1議案であります。議案第31号について、それぞれ所管の各課長より詳細な説明を受けた後、各委員より活発な質疑があり、慎重に審査いたしました。その結果、賛成多数により、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上ございます。


○議長(寺本洋左右君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変ご苦労さまでございました。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は9日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま各委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 それでは、議案第31号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               (「なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本洋左右君) 起立多数であります。


 よって、議案第31号、平成18年度川越町一般会計補正予算(第1号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第36号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               (「なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本洋左右君) 起立多数であります。


 よって、議案第36号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第37号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               (「なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本洋左右君) 起立多数であります。


 よって、議案第37号、川越町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第38号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               (「なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本洋左右君) 起立多数であります。


 よって、議案第38号、川越町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第40号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               (「なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(寺本洋左右君) 起立多数であります。


 よって、議案第40号、町長の給料の特例に関する条例の制定ついての件は、原案のとおり可決されました。


◎日程第7 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





○議長(寺本洋左右君) 日程第7、議会運営委員会の閉会中の継続調査についての件を議題といたします。


 事務局職員をして議案を朗読いたさせます。


                (事務局 朗読)


○議長(寺本洋左右君) それでは、議会運営委員長から所管事務のうち会議規則第73条の規定により、お手元に配付いたしました事項について閉会中において調査したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 委員長からの申し出を承認することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(寺本洋左右君) ご異議なしと認めます。


 よって、委員長からの申し出を承認することに決しました。


 閉会に当たって町長より一言のごあいさつの申し出がありますので、これを許します。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 6月の定例議会、原案どおり可決をいただき、まことにありがとうございます。


 ことしの関係を申し上げますと、給食センターの完成と庁舎の完成と、川越町にとっては大きな事業がことし終わるということでございます。それで、当面する考え方といたしましては、ことし公共料金について、皆さんのご協力により一応決着を見ましたので、あとにつきましては近い将来の中で補助金の見直しをやっていきたいということを思っております。


 それと、またこれから山積します国の所得税改正によりまして、ことし、来年と大きく累進税率が変わってきます。それによって、おのおのの町は大きな町民税の税収が見込まれます。それに伴いますと、やはり交付税は当然減ってくるということになります。そういう中で、一番今、医療費の動向につきまして、今後75歳以上につきましては大きな問題を抱えて、また、新たな財源措置を給料の天引き等によって引かれるという大きな課題がございます。


 これからは、やはり健康をつくるために、介護保険の、健康な人をどのように行政がつくっていくかということも我々の責務であるというふうに思っておりますし、これから山積する大きな問題につきまして、川越町も今までのように財政が豊かでということがなくなり、それを細く長くということで考えていきたいということでおります。


 そしてまた、来年度から新しい庁舎になりますけども、新しい庁舎になりますと今まで以上に維持経費が要るということも思っておりますので、19年度は歳出の削減をさらに厳しくやっていきたいというふうに思っておりますので、今後とも議員各位におきましてはご理解をいただき、町政発展のために皆さんとともに新しいまちづくりのために頑張っていきたいというふうに思っておりますので、今後ともよろしくお願いしたいと思います。


 閉会に当たりましてのごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(寺本洋左右君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて、平成18年第2回川越町議会定例会を閉会いたします。


 大変ご苦労さまでございました。


              午前11時17分 閉会





会議の経過を記載して、その相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員