議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 川越町

平成17年第1回定例会(第2日 3月14日)




平成17年第1回定例会(第2日 3月14日)





 



        平成17年1回川越町定例会会議録(第2号)





召集年月日    平成17年3月14日





召集の場所    川越町役場議場





開会       平成17年3月14日





応招議員     14名





   1番 安 藤 邦 晃     2番 早 川 正 幸


   3番 早 川 宣 雄     4番 石 川 奈々子


   5番 松 岡 正 克     6番 平 田 武 重


   7番 平 塚   勝     8番 寺 本 克 磨


   9番 小 澤 喜八郎     10番 飯 田 勝 祐


   11番 伊 藤   勝     12番 山 下   勝


   13番 寺 本 洋左右     14番 川 村 康 治





不応招議員   0名





出席議員   14名





地方自治法第121条規定により説明のため出席した者の氏名


   町長      山田 信博  収入役      今村 俊彦


   教育長     陣田 喜哉  総務部長     舘  善雄


   事業部長    清水 正己  企画情報課長   小川 庸輔


   総務課長    城田 政幸  産業開発課長   森田  昭


   上下水道課長  小山 秀夫  税務課長     森川 正美


   福祉課長    橋本 高明  町民環境課長   寺本  修


   会計課長    大久保雅生  生涯学習課長   加藤 和彦


   健康推進課長  市川 友樹  学校教育課長   伊藤  隆





本会議に職務のため出席した者の氏名


   事務局長    山下 健次


   書記      渡辺 信照  書記      小林由美子





開議         午前9時00分





議事日程       議長は議事日程を別紙のとおり報告した。





会議録署名議員の氏名


   11番 伊藤 勝       12番 山下 勝





議員提出議案の題目


   発議第 2号 平成17年度川越町一般会計予算に伴う付帯決議に


          ついて





町長提出議案の題目


   議案第 3号 平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)


   議案第 4号 平成16年度川越町国民健康保険特別会計補正予算


          (第2号)


   議案第 5号 平成16年度川越町老人保健特別会計補正予算(第


          2号)


   議案第 6号 平成16年度川越町介護保険特別会計補正予算(第


          3号)


   議案第 7号 平成16年度川越町公共下水道事業特別会計補正予


          算(第3号)


   議案第 8号 平成17年度川越町一般会計予算


   議案第 9号 平成17年度川越町国民健康保険特別会計予算


   議案第10号 平成17年度川越町老人保健特別会計予算


   議案第11号 平成17年度川越町介護保険特別会計予算


   議案第12号 平成17年度川越町公共下水道事業特別会計予算


   議案第13号 平成17年度川越町水道事業会計予算


   議案第14号 川越町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正


          について


   議案第15号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部


          改正について


   議案第16号 川越町税条例の一部改正について


   議案第17号 川越町老人福祉センター条例の一部改正について


   議案第18号 川越町在宅介護支援センター条例の一部改正につい


          て


   議案第19号 川越町を美しくする条例の一部改正について


   議案第20号 川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正について


   議案第26号 工事請負契約の変更について


   議案第27号 工事請負契約の変更について


   議案第28号 工事請負契約の変更について





議事日程


  第 1 会議録署名議員の氏名


  第 2 議案第 3号 平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 3 議案第 4号 平成16年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 4 議案第 5号 平成16年度川越町老人保健特別会計補正予算(第2号)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 5 議案第 6号 平成16年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 6 議案第 7号 平成16年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3


             号)(総務建設常任委員会審査結果報告)


  第 7 議案第 8号 平成17年度川越町一般会計


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 8 議案第 9号 平成17年度川越町国民健康保険特別会計予算


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第 9 議案第10号 平成17年度川越町老人保健特別会計予算


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第10 議案第11号 平成17年度川越町介護保険特別会計予算


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第11 議案第12号 平成17年度川越町公共下水道事業特別会計予算


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第12 議案第13号 平成17年度川越町水道事業会計予算


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第13 議案第14号 川越町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第14 議案第15号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正につ


             いて(総務建設常任委員会審査結果報告)


  第15 議案第16号 川越町税条例の一部改正について


             (総務建設常任委員会審査結果報告)


  第16 議案第17号 川越町老人福祉センター条例の一部改正について


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第17 議案第18号 川越町在宅介護支援センター条例の一部改正について


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第18 議案第19号 川越町を美しくする条例の一部改正について


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第19 議案第20号 川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正について


             (教育民生常任委員会審査結果報告)


  第20 議案第26号 工事請負契約の変更について


  第21 議案第27号 工事請負契約の変更について


  第22 議案第28号 工事請負契約の変更について


  第23 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





                午前 9時00分 開会


○議長(川村康治君) ただいまの出席議員は14名であります。


 定足数に達しておりますので、これより3月3日に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(川村康治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において11番、伊藤 勝君と12番、山下 勝君の両名を指名いたします。


 この際、申し上げます。


 日程第2、議案第3号、平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)から日程第19、議案第20号、川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正についてまでの18件につきましては、提案理由の説明及び議案の質疑は3月3日の本会議において既に終えておりますので、これを省略いたします。





◎日程第 2 議案第 3号 平成16年度川越町一般会計補正予算


              (第4号)


 日程第 3 議案第 4号 平成16年度川越町国民健康保険特別会


              計補正予算(第2号)


 日程第 4 議案第 5号 平成16年度川越町老人保健特別会計補


              正予算(第2号)


 日程第 5 議案第 6号 平成16年度川越町介護保険特別会計補


              正予算(第3号)


 日程第 6 議案第 7号 平成16年度川越町公共下水道事業特別


              会計補正予算(第3号)


 日程第 7 議案第 8号 平成17年度川越町一般会計予算


 日程第 8 議案第 9号 平成17年度川越町国民健康保険特別会


              計予算


 日程第 9 議案第10号 平成17年度川越町老人保健特別会計予


              算


 日程第10 議案第11号 平成17年度川越町介護保険特別会計予


              算


 日程第11 議案第12号 平成17年度川越町公共下水道事業特別


              会計予算


 日程第12 議案第13号 平成17年度川越町水道事業会計予算


 日程第13 議案第14号 川越町印鑑の登録及び証明に関する条例


              の一部改正について


 日程第14 議案第15号 川越町職員の勤務時間、休暇等に関する


              条例の一部改正について


 日程第15 議案第16号 川越町税条例の一部改正について


 日程第16 議案第17号 川越町老人福祉センター条例の一部改正


              について


 日程第17 議案第18号 川越町在宅介護支援センター条例の一部


              改正について


 日程第18 議案第19号 川越町を美しくする条例の一部改正につ


              いて


 日程第19 議案第20号 川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正


              について





○議長(川村康治君) この際、申し上げます。


 日程第2、議案第3号、平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)、日程第3、議案第4号、平成16年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、日程第4、議案第5号、平成16年度川越町老人保健特別会計補正予算(第2号)、日程第5、議案第6号、平成16年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)、日程第6、議案第7号、平成16年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、日程第7、議案第8号、平成17年度川越町一般会計予算、日程第8、議案第9号、平成17年度川越町国民健康保険特別会計予算、日程第9、議案第10号、平成17年度川越町老人保健特別会計予算、日程第10、議案第11号、平成17年度川越町介護保険特別会計予算、日程第11、議案第12号、平成17年度川越町公共下水道事業特別会計予算、日程第12、議案第13号、平成17年度川越町水道事業会計予算、日程第13、議案第14号、川越町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について、日程第14、議案第15号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、日程第15、議案第16号、川越町税条例の一部改正について、日程第16、議案第17号、川越町老人福祉センター条例の一部改正について、日程第17、議案第18号、川越町在宅介護支援センター条例の一部改正について、日程第18、議案第19号、川越町を美しくする条例の一部改正について、日程第19、議案第20号、川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正についてまでの18件を一括議題といたします。


 それでは、日程第2、議案第3号から日程第19、議案第20号までを各常任委員会に付託いたしておりましたが、既に審査を終えております。各議案について各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務建設常任委員長の報告を求めます。


 総務建設常任委員長、平塚 勝君。


○総務建設常任委員長(平塚 勝君) 総務建設常任委員会審査の結果の報告をいたします。


 当委員会は、3月8日(火)午前9時より午後3時54分まで役場3階会議室において当委会委員全員出席により、理事者側町長、収入役、総務部長、事業部長、総務課長、税務課長、会計課長、議会事務局長、企画情報課長、町民環境課長、産業開発課長、建設課長、上下水道課長、事務局職員及び関係者の出席を得て付託案件の審査を行いました。


 付託案件は次のとおりであります。


 審査結果。特別委員会に付託されました案件は議案8件であります。それぞれの課長より詳細な説明を受け、各委員から活発な質疑がありました。慎重審議、慎重審査の結果、当委員会委員全員の賛成にて議案8件を原案のとおり可決すべきものと決しました。


 可決案件は次のとおりでございます。


 議案第 3号 平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)


 歳入 (所管事項)


 歳出 (1款)議会費、(2款)総務費、(3款)農林水産業費、


   (6款)商工費、(7款)土木費、(8款)消防費、


 (12款)諸支出金


 本案は、可決すべきものと決した。


 議案第 7号、平成16年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、本案は可決すべきものと決した。


 議案第 8号、平成17年度川越町一般会計予算


 歳入 (所管事項)


 歳出 (1款)議会費、(2款)総務費、(5款)農林水産業費、


    (6款)商工費、(7款)土木費、(8款)消防費、


    (10款)災害復旧費、(11款)公債費、(12款)諸支出金


    (13款)予備費


 本案は可決すべきものと決した。


 議案第12号、平成17年度川越町公共下水道事業特別会計予算、本案は可決すべきものと決した。


 議案第13号、平成17年度川越町水道事業会計予算、本案は可決すべきものと決した。


 議案第14号、川越町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について、本案は可決すべきものと決した。


 議案第15号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、本案は可決すべきものと決した。


 議案第16号、川越町条例の一部改正について、本件は可決すべきものと決した。


 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。


 以上であります。


○議長(川村康治君) これをもって総務建設常任委員長の報告を終わります。


 次に、教育民生常任委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、飯田勝祐君。


○教育民生常任委員長(飯田勝祐君) 議長の指名がありましたので、教育民生常任委員会の報告をします。


 本委員会に付託された案件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により報告します。


 会議日時は、平成17年3月10日(木)午前9時から午前4時28分まで、場所は川越町役場3階会議室、出席者は本委員会の委員7名、議長、町長、収入役、教育長、民生部長、福祉部長、健康推進課長、町民環境課長、学校教育課長、生涯学習課長、総務課長、関係職員、議会事務局長、事務局職員。


 付託されました案件は、


 議案第 3号、平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)


 歳入 (所管事項)


 歳出 (3款)民生費、(4款)衛生費、(9款)教育費


 議案第 4号、平成16年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


 議案第 5号、平成16年度川越町老人保健特別会計補正予算(第2号)


 議案第 6号、平成16年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第 8号、平成17年度川越町一般会計予算


 歳入 (所管事項)


 歳出 (3款)民生費、4款(衛生費)、9款(教育費)


 議案第 9号、平成17年度川越町国民健康保険特別会計予算


 議案第10号、平成17年度川越町老人保健特別会計予算


 議案第11号、平成17年度川越町介護保険特別会計予算


 議案第17号、川越町老人福祉センター条例の一部改正について


 議案第18号、川越町在宅介護支援センター条例の一部改正について


 議案第19号、川越町を美しくする条例の一部改正について


 議案第20号、川越町立幼稚園設置条例の一部改正について


 審査内容及び結果を報告します。


 当委員会に付託された案件は12議案でありました。各議案について所管課の課長より詳しく説明を受け、各委員から活発な質疑があり、慎重に審査しました。その結果、12議案すべて賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、報告します。


 川越町議会議長  川村康治殿


                      教育民生常任委員会委員長  飯田勝祐


○議長(川村康治君) これをもって教育民生常任委員長の報告を終わります。


 各委員会の諸君、大変ご苦労さまでした。


 この際、申し上げます。


 各議案に対する提出者への質疑は3日の本会議において既に終えております。よって、質疑はただいま各委員長が報告しました委員長報告に対する委員長への質疑になります。


 それでは、議案第3号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第3号、平成16年度川越町一般会計補正予算(第4号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第4号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第4号、平成16年度川越町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第5号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第5号、平成16年度川越町老人保健特別会計補正予算(第2号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第6号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第6号、平成16年度川越町介護保険特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第7号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第7号、平成16年度川越町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第8号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第8号、平成17年度川越町一般会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 この際、申し上げます。


 早川宣雄君ほか2名から発議第2号、平成17年度川越町一般会計予算に伴う附帯決議についての件が提出されました。


 お諮りいたします。


 これを日程に追加し、追加日程第1とし、議題にいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(川村康治君) ご異議なしと認めます。


 よって、発議第2号、平成17年度川越町一般会計予算に伴う附帯決議についての件を日程に追加し、追加日程第1とし、議題とすることに決しました。





◎追加日程第1 発議第2号 平成17年度川越町一般会計予算に伴


              う附帯決議について





○議長(川村康治君) 追加日程第1、発議第2号、平成17年度川越町一般会計予算に伴う附帯決議についての件を議題といたします。


 事務局職員をして議案を朗読いたさせます。


                (事務局長 朗読)


○議長(川村康治君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 早川宣雄君。


○3番(早川宣雄君) ただいま上程いたしました附帯決議案についての提案趣旨説明を申し上げます。


 平成17年度一般会計予算に伴う附帯決議案の趣旨説明。


 環境整備事業基金条例に関する確認書に基づき、平成17年度より毎年、年5%の割合で基金を取り崩し各区へ交付されることになり、このことが環境整備事業基金の使い急ぎにつながらないかと、ひいては基金の有効活用を阻害しないかと懸念するものであります。今後この環境整備事業基金が各区及び川越町のまちづくりに生かされることを願い、平成17年度川越町一般会計予算の附帯決議として提案するものであります。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。


 以上。


○議長(川村康治君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 平田武重君。


○6番(平田武重君) 私もこの案件に関しまして賛成、同意した委員でございます。もともとこの基金というのは、各自治会に配分された基金を全額を町が預かっていたものでございまして、この基金を利用、使用するにあたりましては各自治会より基金使用目的を記し、町に提出し、議会の承諾を得るということになっておりました。今回、区長会の要望によりまして町との話し合いで、20年で返金するということに至っております。今後は基金活用を各自治会に委ねることになっております。


 私の意見といたしましては、基金の有効活用、各区の発展、川越町の発展を期し、同文書に賛成、同意するものでございます。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) 次に、本案に対する反対討論の発言を許します。


 平塚 勝君。


○7番(平塚 勝君) この環境整備基金というのは、ただいま提案者説明があったように、阻害されると。阻害されるということはちょっと理解できないのと、それから環境基金、これは特別な基金で、もう既に何十年か前に区長の方々がご協議いただいて今日まで来とるわけでございます。そういったことはもうご承知のことやで、くどくど申しません。ただ、質疑はしたかったけんど、ご本人に会うていろいろとお聞きしましたのでわかっていただいたと思いますが、ただ、議員が自由に立法する権能があるにもかかわらず、附帯決議はその必要ないはずであるという、もうこれは書物になって全国オールジャパンで出とるわけなんです。この意味が何を意味しとるかというと、そのことはおのずから初歩的な、いわゆる、いろはの「い」の字のことを言っておる。これはそのとおりだと思いますが、当初、質疑の中で早川宣雄君が質疑しております。そういう状況の中をご理解いただきたいと思います。


 宣雄君の答弁の中には17款繰入金、1項繰入金の環境整備基金220,701千円、この使途については各区の金であるということはもう重々我々はわかっとるわけです。あえてこれを附帯決議するということはいかがなものかということでございますのと、附帯決議というのは、防犯とか、そういう宣言文の附帯決議が一般的なものであると思います。また、委員会の百条調査とか委員のいろいろの活動による調査もろもろのもんがあるが、この環境整備基金のもとがわかっていただきたいと思います。そういう特別な基金である。公平、公正を旨として扱っておると私は理解しております。あえてこれを附帯決議案として出されましたが、私は反対いたします。


○議長(川村康治君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 伊藤 勝君。


○11番(伊藤 勝君) 川越町の環境整備事業基金条例の確認書というものが各区の区長さんとともに確認されておりますけれども、あくまでも各区、それから、川越町のまちづくりのために有効に活用してほしいという附帯決議であります。賛成をいたします。よろしくお願いします。


○議長(川村康治君) 次に、本案に対する反対討論の発言を許します。


 松岡正克君。


○5番(松岡正克君) この環境整備基金ちゅうのは、まず我々が感じとんのは区にもらったものでありますので、一時、町が保管していただいたちゅうことで、今回5%、それから各町に使う、部落に使う資金を流用することができると、こうなっておりますけども、こういう条文で縛ってまうと、大変、地区としては困るんじゃないかなと思いまして、反対いたします。


○議長(川村康治君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 石川奈々子君。


○4番(石川奈々子君) 私はこの激動する社会、そして経済を的確にとらえていただきたいと思いまして、賛成いたします。


○議長(川村康治君) 次に、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより、発議第2号、平成17年度川越町一般会計予算に伴う附帯決議についての件を起立により採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 少 数)


○議長(川村康治君) 起立少数であります。


 よって、本案は否決されました。


 議案第9号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第9号、平成17年度川越町国民健康保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第10号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第10号、平成17年度川越町老人保健特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第11号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第11号、平成17年度川越町介護保険特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第12号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第12号、平成17年度川越町公共下水道事業特別会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第13号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第13号、平成17年度川越町水道事業会計予算の件は、原案のとおり可決されました。


 議案第14号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第14号、川越町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第15号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第15号、川越町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第16号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


               (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第16号、川越町税条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第17号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第17号、川越町老人福祉センター条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第18号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第18号、川越町在宅介護支援センター条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第19号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第19号、川越町を美しくする条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。


 議案第20号について、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、議案第20号、川越町立川越幼稚園設置条例の一部改正についての件は、原案のとおり可決されました。





◎日程第20 議案第26号 工事請負契約の変更について


 日程第21 議案第27号 工事請負契約の変更について





○議長(川村康治君) この際、申し上げます。


 日程第20、議案第26号、工事請負契約の変更について、日程第21、議案第27号、工事請負契約の変更についてまでの2件を一括議題といたします。


 事務局職員をして議案を朗読いたさせます。


                (事務局長 朗読)


○議長(川村康治君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 議案第26号の工事請負契約の変更についての提案説明をいたします。


 町道豊福南北線の道路改良工事の工事請負契約の変更であります。変更内容につきましては、地質調査から想定した湧水量が多量であったため、地盤改良を採石基礎で行う予定であったが、ボックス下部については採石基礎だけでは安定しないため栗石基礎を追加するとともに、これに伴う土工量の追加し、水替えポンプ台数を追加いたしました。


 仮設道路の一部が撤去不要となったため、撤去費の一部を減額をいたしました。


 農業用水の取水施設について地元農家組合との協議により、配管その他の追加し、その他現地整合のための数変更を行いました。


 なお、被契約額85,575千円を2,772千円増額して88,347千円に変更して、みらい建設工業株式会社と随意契約により契約をいたし、提案をいたします。


 議案第27号につきまして提案説明を申し上げます。


 町道豊一4号線道路改良工事の工事請負契約の変更であります。変更内容につきましては、拡幅部の埋め戻し材を当初、流用土としていましたが、掘削した結果、埋め戻し材に適さない土地であったため購入土に変更するとともに、町道豊一当新田線の通行確保のため仮設矢板を追加し、その他、現地整合のための数量変更を行いました。


 なお、既契約額73,500千円を7,726千950円増額して81,226千950円に変更し、明和設備工業株式会社と随意契約により契約したく提案をいたしました。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 議案第26号から議案第27号までの2件について、これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 平田武重君。


○6番(平田武重君) 今、理由説明、町長からいただいたんですけども、内容はそのとおりだと思いますけども、この書類をいただきましたるが11日金曜日のお昼から我々議員にもらって、今日、土日と休んで月曜日朝と、この中身について我々が調べるということができなかったわけですけど、これの配付する日にちというのはもう少し余裕を持って前日にということは考えられなかったのか、ちょっとその辺お聞きしたいと思います。


○議長(川村康治君) 城田総務課長。


○総務課長(城田政幸君) 書類の提出の件でございますけれども、議案の提出につきましては3日前に行っておりますので、そのような形でさしていただきました。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) 平田武重君。


○6番(平田武重君) 決まりからいけば一応そういうことなんですけども、やはり我々サイドから見て、我々も中が調べられるような期限どりというんですかね、余裕を持った提出の仕方をしていただきたいと、私はそういうふうに提案いたします。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) ほかに質疑ありませんか。


 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 議案第26号について、これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより、議案第26号、工事請負契約の変更についての件を起立により採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 議案第27号について、これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより、議案第27号、工事請負契約の変更についての件を起立により採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





◎日程第22 議案第28号 工事請負契約の変更について





○議長(川村康治君) 日程第22、議案第28号、工事請負契約の変更についての件を議題といたします。


 事務局職員をして議案を朗読いたさせます。


                (事務局長 朗読)


○議長(川村康治君) 提出者から提案理由の説明を求めます。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 議案第28号の提案説明を申し上げます。


 川越中央雨水幹線工事請負契約の変更であります。


 変更内容につきましては、主なものといたしまして、当初、残土の受入先として霞4号埠頭の埋立地を考えておりましたが、受入先より残土搬入条件の変更が指示され、養生マットの設置等、多額の費用がかかることになったため別の処分地を確保いたしました。それに伴う運搬距離の精算及び処分費の増額であります。


 既契約額の119,070千円を8,075千550円増額して127,145千550円に変更し、菊池重機建設株式会社と随意契約により契約いたしたく提案をいたしました。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) これをもって提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 伊藤 勝君。


○11番(伊藤 勝君) ちょっと質問を。議案第28号、契約当初よりは聞くところによりますと、残土処理とそれからその処分費の追加にこのような経費かかったということでありますけれども、これは結果論で、そういう計画のもとにこういう契約を結んだと思うんですが、たびたびこういうことが重なってくるとそのような対応をこれからしなきゃならんと思うんですが、これからどういうような改善策とかそういうことを考えておるのか、一応聞きます。


 もっとちょっと詳しいことを聞かしてもらいたいということと、今、私が今ここで感じておりますことはそういうことでございますので、詳細な説明とそれからその後どうするのかという、そのことをちょっと尋ねたい。


○議長(川村康治君) 小山上下水道課長。


○上下水道課長(小山秀夫君) 工事契約の変更でございますが、当初、四日市港管理組合の方へ残土の処分ということでお願いをいたしまして、それで進んでおったんですが、管理港組合の方からいろんなところから霞の残土の方へ埋め立てが進んでまいりまして、残土の方の埋立処分地が確保したものの、搬入先の方から条件が付いてきまして、その条件というのは、埋め立てをするのに若干その場所が軟弱でありまして、それで養生マットとかいろんなマット等の経費が計算しましたら約20,000千円ほど経費としてかかると。金額を抑えるために民間のところの残土処分地を確保いたしまして、なるべく経費のかからないような形を考えました。そういう意味から、残土の処分費を抑えながら、また運搬、それから精算に伴います増額でありますが、変更をさしていただいたものでございます。


 それから、当初、十分計画、それとそういうようなところを努力いたしておりますが、部分的に条件が変わってきますとその中で内容等の変更、それから仕事に対する中身の若干の変更、それからいろんな変更が伴いますので、現課としては精いっぱい努力し、また、その工事関係で精いっぱい努力をいたしますけど、そういう中で一部若干変更のところがご理解をしていただきたいと思います。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) 伊藤 勝君。


○11番(伊藤 勝君) 今、課長から説明ありましたが、とにかく気をつけてこれからやってください。


 以上です。


○議長(川村康治君) ほかに質疑はありませんか。


 平塚 勝君。


○7番(平塚 勝君) この工事に事故とかそういったたぐいのものはなかったのか。事故っちゅうのは、その掘削をして亀裂が入ったとか、そういう関係のことについてなかったか、ちょっと……。


○議長(川村康治君) 小山上下水道課長。


○上下水道課長(小山秀夫君) 工事につきましては、安全、それから管理等を含めて現課の方で精いっぱい努力をさしていただいておりまして、それで工事に入る前に写真等の現場調査、それから工事の中でいろんなところが出てきますと、町民の方に迷惑をかけてはいけませんので、そういうところが出てきましたら、またご理解、話し合いの中で解決をさしていただく形をとっております。


 それで、現工事につきましては若干の町民の方からの問い合わせ、協議等がありまして、それは現課の方でご理解をいただいて解決をしております。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) 平塚 勝君。


○7番(平塚 勝君) 私もちょっとその状況をたまたまそこを通りかかったので確認いたしました。そういうことで写真撮って対応しとるということでございますが、変更に伴う増額には関係あるのかないのか。ただ、残土の霞変更ということだけやったもんで、それらの経費についてはこれはこの額に入っておるのか、入っておらないのか。


○議長(川村康治君) 小山上下水道課長。


○上下水道課長(小山秀夫君) 変更契約の中には入っておりません。変更契約につきましては残土の処分等でございます。


○7番(平塚 勝君) はい、わかりました。


 議長、終わりました。


○議長(川村康治君) 小澤喜八郎君。


○9番(小澤喜八郎君) これまいっこまいっこ工事契約の変更でまいっこまいっこ2件か3件ずつ上がってくるんやけど、上がってくりゃ金額もかなりの金額になってくると思うんやけども、入札前の地元の調査方法、調査方法さえしっかりしとればこんなにも変更がないと思うんやけども、またそれで税金の何というかなあ、町民の方々のこれ血と汗の結晶、税金のこの追加なってくわけなんやけど、入札前の、土の中やで一寸先は闇やと言われてしまえばそやけども、今は機械もええ機械があると思うんやけども、どういう方法で調査して入札単価を出しているのか、ちょっとそこのとこをあまりにもこれちょっとあれが多過ぎるもんで、聞かしてもらえるとありがたい思うんやけど。


○議長(川村康治君) 小山上下水道課長。


○上下水道課長(小山秀夫君) 工事の発注につきましては現課の方で設計をいたします。それから、5,000千円以上になりますと地域公募型ということで契約者の希望を受けます。それでその後、入札の日を決定し、入札をさしていただきます。それでなるべく効率よく、また適切な工事が行われるよう現課の方で努力をさしていただいております。


 それで、工事の変更につきましては、当初の方、現場の形、それから例えば掘削等で掘ってきますと部分的に設計の中で当然十分考えるんですが、見えないところがございますので、そういった部分の変更があれば変更契約の中でお願いをさしていただきたいというふうに考えております。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) 小澤喜八郎君。


○9番(小澤喜八郎君) 掘削していく途中で土の土質が悪いとか、そういうあれで契約の増額というふうになっとるとか、そういうのが多いんやけども、工事に入る前に地質や何か調べてへんのかな。うちの言うとんのは、入札にかける前にどこにどんなような土があって、それをどこに持ってってそれがどこで受け入れてもらえるのや。それを受け入れてもらえるとして契約を結んで受け入れてもらえやんで、増額して、ほかのところ、個人の処分地へ持ってったり何やかんやせないかんというような説明もあったけども、それは前もってその入札にかける前にある程度の土質とかそういうあれは調べて入札にかけとるのか、そういうことさえちゃんとしとけば、こんにも議会があるたんびにこんな3件も4件も上がってくる、多いときは5件ぐらい、小さなやつ上がってくるときもあるんやけども、もうちょっとそういう入札に関する下調べして、ちゃんとした形で入札価格出してもらわんと、何でもええで、できやんで土が悪うなってきたで議会へ上げて増額してもらえ、増額してもらえって、たんびたんびこんなことしとったら、本当に町民の皆さんこれあんまり感情的には、何しとんのや、何しとんのやっていうことになってくるもんで、もうちょっと町民の方々のあれ考えて、入札の入る前にどこに大体どんなものをその土があったらどこへ持っていくと、そういうこともちゃんと相手方とも契約した上で入札に入ってもらわんと、こんなたんびたんび、これだけでも120,000千円くらいがこれ増額なってきとるけども、もうちょっと町民の税金使う分においてしっかりした入札前の調査っていうのもしっかりやってほしいと思います。


 以上です。


○議長(川村康治君) ほかに質疑はありませんか。


 松岡正克君。


○5番(松岡正克君) 今、増額の件をちょっと話されておりますけども、下水道のこの残土処分の件についてはあまり計画が甘かったかなと私は感じました。今、川越中央幹線が工事をされておる工事の分だと思いますけども、この菊池さんが受けとるやつは、今後、雨水幹線はまだ朝日境までかなり距離があります。そのときにかなり残土が出ると思いますけど、その先の計画はきっちりとされておられるのか。その都度になって処分地がないからまた増額申請すると、そんなことはちょっとおかしいと思いますので、そのとこを一回返答していただきたいなと。


 それでこの差異はちょっと霞へ持ってったら軟弱な土やであかんというふうに言われたと。ちょっとそれも計画甘いかな。あの川の土を持っていけば柔らかい土に決まっておりますよ、本当に。やはりそういう土を持っていくのには、この土はみんな川越町で処分するんですよ。ほんでに先の先まできちっと処分地を考えといてもらわんことにはこういう増額がたびたび出てくると思いますので、そこをちょっと返答願います。


○議長(川村康治君) 小山上下水道課長。


○上下水道課長(小山秀夫君) ちょっとお答えをさしていただきます。


 説明不足の中で理解がですね、私の方の話がまずかったと思うんですが、残土につきましては軟弱とかいう部分ではなくて、埋立先の場所のところが軟弱なところに変わってきまして、それで埋め立てするのに車等を搬入させんのに養生マット、そういうふうなマットが必要となってきましたので、それにかかる費用が積算しましたところ多額な費用がかかるために、ほかの安いところを探して、なるべく工事を抑えながら努力を努力をさしていただいたということでございます。


 それから、今後の計画等につきましては、松岡議員さんが言われるように朝日の方まで計画があります。その中で効率よく、また、工事も安全で安心したところで現課は努力をさしていただきます。


 それと、残土処分につきましては、どこがどうやっていうところは今のところはっきり言い切れるだけのところはまだないんですが、できる限り原価の安いところを確保しながら工事も精いっぱい努力をさしていただきたいと考えております。


 以上でございます。


○議長(川村康治君) ほかに質疑はありませんか。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。


 賛成討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより、議案第28号、工事請負契約の変更についての件を起立により採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(川村康治君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





◎日程第23 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





○議長(川村康治君) 日程第23、議会運営委員会の閉会中の継続調査についての件を議題といたします。


 事務局職員をして議案を朗読いたさせます。


                (事務局長 朗読)


○議長(川村康治君) それでは、議会運営委員長から所管事務のうち会議規則第73条の規定により、お手元に配付いたしました事項について閉会中において調査したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 委員長からの申し出を承認することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」の声あり)


○議長(川村康治君) ご異議なしと認めます。


 よって、委員長からの申し出を承認することに決しました。


 閉会に当たって町長より一言ごあいさつの申し出がありますので、これを許します。


 山田町長。


○町長(山田信博君) 今議会におきまして多くの議案、そして予算案、条例等を可決していただきまして誠にありがとうございます。


 そしてまた、委員会等におきまして承りました議員さん方のいろいろな問題につきましては執行面に反映をしていきたいというふうに思っております。


 そしてまた、平成16年度を迎えるに当たり、今現在、下水道が南の堤防のところをやっておりまして、これで川越町は下水は100%完備をするということでございます。


 そしてまた、皆様方が大変ご心配になりました四日市へのごみの搬入につきましても、一応、あと5年間という覚書によって四日市と契約ができるという運びになっております。やはりこういう問題につきまして、5年の間に朝日、川越のごみについては議会等におきまして今後ご審議をいろいろいただくと思いますけども、いろいろやはり小さな町でそういうごみ処理というものがなかなか難しいもんでございますので、これからは補助制度から交付制度に変わります。そうなったときには四日市の方にもそういうものをお願いをせざるを得ないか、また朝日、川越でやっていくかということは5年間に間に皆さんとともにその処理について真剣に今以上に考えていきたいというふうに思っております。


 これからにつきましても議員さんの皆様方におきましては、町政の発展と、そして我々職員は町民福祉の増進のためにこれ以上に努力していきたいというふうに思っておりますので、本当にこの3月議会について今年の1年の計画でございますけども、皆様方の本当にご協力を切にお願いを申し上げましてお礼とさしていただきます。


 本当にどうもありがとうございました。


○議長(川村康治君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて、平成17年第1回川越町議会定例会を閉会いたします。


 ご苦労さまでした。


               午前10時14分 閉会





会議の経過を記載して、その−相違のないことを証するため、ここに署名する。








川越町議会議長








川越町議会議員








川越町議会議員